\ ポイント最大3%アップ! / 詳細を見る

中古Apple Watchは辞めたほうがいい?注意点さえ守ればそんなことはない!

当ページのリンクには広告が含まれています。
中古Apple Watchは辞めたほうがいい?注意点さえ守ればそんなことはない!
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

中古のApple Watchを買いたいけれど「辞めたほうがいい」と聞いて心配になっているあなたへ。

  • 中古のApple Watchは本当に辞めたほうがいいの?
  • Apple Watchを中古で買う時に注意することはある?
  • 中古Apple Watchはどこで買うべき?

この記事では、こんな疑問に答えていきます。

結論として、中古Apple Watchはコスパ最強。特に初めてのApple Watchにおすすめです。

ただし、中古Apple Watchを購入する場合には注意しなければいけない点もあります。

買ってから失敗した!とならないように、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

著者は、Apple Watch初代→6.7.8、Apple Watch Ultra 2と使用しています

2023年9月13日(水)2:00〜Appleイベントが開催され、新型モデルのApple Watch 9とApple Watch Ultra2が発表されました。

関連 2023年9月Appleイベント発表会まとめ

目次

中古Apple Watchは辞めたほうがいいと言われる理由

そもそも「中古Apple Watchは辞めたほうがいい」となぜ言われるのでしょうか?

理由は次のとおりです。

  • 個体によって傷や状態が違う
  • アクティベーションロックに注意が必要
  • セルラーモデルはネットワーク利用制限に注意
  • 保証がないと修理代が高い
  • バッテリーの状態が不明

順に見ていきます。

個体によって傷や状態が違う

個体によって傷や状態が違う
Apple Watchは特に小傷がつきやすい

同じ年代、同じモデルのApple Watchでも、中古になると前の使用者の使い方によって傷や状態が一つひとつ異なります。

中にはほとんど使っていないような新品同様のもの、雑な環境下で酷使していたものなど、パッと見では判別が困難です。

そのため新品のように品質が一定ではありません。

コビロボ

中古で買う時はできるだけディスプレイに傷がなく状態の良いものを選ぶように気をつけよう。

アクティベーションロックに注意

アクティベーションロックとは、iphoneやApple Watchを万が一紛失・盗難した場合に、所有者以外の第三者が勝手に個人情報を覗いたり初期化したりすることができない機能のことです。

万が一、アクティベーションロックが解除されていないままだとApple Watchは永遠に使えません。

フリマアプリや悪質なサイトでは、アクティベーションロックが解除されないまま販売しているケースもあるので注意が必要です。

アクティベーションロックは前使用者のApple IDとパスワードがわからないと解除できません。

セルラーモデルはネットワーク利用制限に注意

セルラーはデジタルクラウンが赤い
セルラーモデルはつまみ(デジタルクラウン)に赤線が入ってる
※画像はGPSモデル

Apple WatchはGPSモデルとGPS+セルラーモデルの2種類があります。

中古のセルラーモデルを購入する場合は、ネットワーク利用制限に注意しなければなりません。

ネットワーク利用制限とは

キャリアなどで分割で購入した場合の代金未払いや不正な契約、盗難など一定の条件に当てはまった場合に、通信に制限がかかり利用できなくなる状態のこと。

一般的に中古ショップなどではネットワーク利用制限について、次のように表示されています。

  • ○…本体の代金が完済されている状態
  • △…本体に残債があり、将来的に制限がかかる可能性がある状態
  • ✕…代金の未払いなどがあり通信制限がかかっている状態
こびぃ

✕はもちろん将来的に✕になる可能性のある△も避けたほうがいいよ。

保証がついていないと修理代が高い

新品でApple Watchを購入した場合、1年間Appleの保証が付きます。

中古で買った場合には仮にすぐに故障してしまったとしても保証がなければ修理代がかかってしまいます。

Apple公式サイトで「Apple Watch Series6(GPSモデル)」を修理に出した場合をシミュレーションしてみました。

AppleCare+
なし
AppleCare+
あり
バッテリ交換以外の損傷45,800円9,200円
Apple公式サイトより

AppleCareがないと修理代が45,800円。高い…。これなら新品を買ったほうがよかった、ってことになりかねません。

中古でも保証はつけたい方へ!複数台加入できてお得なモバイル保険やスマホの保険証がおすすめです。

バッテリーの状態が不明

Apple Watchバッテリーの状態
中古Apple Watchを買うならバッテリーの最大容量90%以上がおすすめ

バッテリーの状態は中古サイトでも購入前に確認することはできません

それ故当たり外れがある可能性もあり、最悪すぐにバッテリーを交換しなければならないケースに当たってしまうかもしれません。

参考までに、Apple公式サイトでのバッテリー交換料金を調べてみました。

Apple公式サイトでのバッテリー交換料金

AppleCareなしAppleCare+あり
バッテリー交換12,200円0円
Apple公式でApple Watchバッテリー交換の見積もり金額
こびぃ

バッテリーの状態がどうしても気になるなら新品未使用品を選ぶといいよ。

中古Apple Watchが向いている人

中古Apple Watchを辞めたほうがいい理由を挙げましたが、中古はどうなんだろう?と気になっている人のほとんどは中古Apple Watchがおすすめです

どんな人が中古Apple Watchに向いてるかは以下のとおり。

  • コスト重視
  • 初めてApple Watchを使う
  • 古いApple Watchからの買い替え
コビロボ

これに当てはまる人は中古Apple Watchで十分満足できるはず。

順に見ていきます。

コスト重視

新品のApple Watchは高いですよね。そのため「それだけの価値がある?買って損しない?」と不安になる人も多いのではないでしょうか。

そんなリスクを避けるためにもコスト重視の人できるだけ安くApple Watchを購入するのがベスト

新品と比べると中古はかなりお得に購入できます。

新品価格と中古価格の違い

スクロールできます
モデル(GPSモデル)新品価格中古価格差額
Apple Watch 
Ultra
124,800円86,800円〜38,000円
Apple Watch  
Series8
59,800円〜45,800円〜14,000円
Apple Watch  
SE(第2世代)
37,800円〜28,800円〜9,000円
Apple Watch  
Series7
30,800円〜
Apple Watch  
Series6
24,800円〜
新品価格は2023年にApple公式で発売されてるモデルのみ
コビロボ

中古なら同じ予算でワンランク上のモデルも購入できそう!

>>中古Apple Watchのおすすめ購入先を確認する

安くお得に中古Apple Watchを買ったらアクセサリーを贅沢にできる

浮いた差額でApple Watchアクセサリーでほぼ必須のフィルムやケース、バンドを買うのもよし。その方がApple Watchならではの楽しみ方が広がります。

Apple Watchにどんなアクサセリーがあるの?と興味がある方はこちらの記事が参考になるのでどうぞ↓

初めてApple Watchを使う

Apple Watchを初めて使う人でも中古はおすすめできます。

理由は、Apple Watchは買ってから手放す人が多いデバイスの一つだから。

買ってみたけれど思うように使いこなせなかったり、そこまで必要性を感じなくてApple Watchを買って後悔した!という人も実は多いんです。

万が一そうなってしまうリスクも考えると、できるだけ安い中古Apple Watchでまずは試してみる、というのが得策です。

こびぃ

一度使うと手放せなくなる人が多いのもApple Watchの特徴!

ちなみにApple Watcはレンタルサービスを使えば格安で試すこともできるので、Apple Watchを初めて買う前に試すのもあり!

古いモデルからの買い替え

古いモデルからの買い替え

「古いApple Watchの充電がもたなくなってきた」

「買い替えたいけど新品は高くて買えない」

このように古いモデルから買い替える場合も中古がおすすめ。特に今ならApple Watch Series6かSeries7の中古はコスパがいいです。

常時点灯がないSeries5以前のApple Watchからの買い替えなら、進化も体感できるので検討する余地がありそう。

スクロールできます
項目Apple Watch
Series7
Apple Watch
Series6
Apple Watch
Series5
Apple Watch
Series4
常時点灯表示
血中酸素
ウェルネスセンサー
心電図アプリ
高速充電

>>Apple Watchのレビューをチェックする

中古Apple Watchを購入時の注意点

いざ中古Apple Watchを買おう!となった時に、気をつけなくてはいけない点があります。

むしろ以下の注意点を守れば、中古Apple Watchはかなりお得なので忘れずにチェックして理解してくださいね!

  • 傷やバッテリー状態を表示しているサイトで購入する
  • 保証期間がなるべく長いサイトで購入する
  • WatchOSのサポート対象モデルを選ぶ

順に見ていきます。

傷や状態を表示しているサイトで購入する

中古Apple Watchを購入するなら、本体の傷や状態をきちんと表示している中古サイトを選ぶべきです。

例えば、ボク個人で1番おすすめ中古ショップのイオシスならデバイスの状態を新品/未使用品、中古A〜Cでわかりやすくランクをつけて表示しています。

イオシスなら傷や状態を表示していてわかりやすい
出典:イオシス
  • 新品/未使用品
  • 中古A…使用感が少ない中古品。美品。
  • 中古B…特に目立つ傷のない中古品。経年劣化あり。
  • 中古C…目立つ傷、ひび割れ、付帯パーツの劣化または欠品があるもの

Apple Watchの見た目を気にする人は、新品/未使用品か中古Aを、見た目を気にしないコスト重視派は中古Bや中古Cでも問題なく使えます。

保証がついているサイトで購入する

フリマサイトでは保証がなく万が一の時にトラブルの元となるので、デバイス類の購入は避けておいたほうが無難です。

一方、信頼できる中古サイトなら30日〜1年間の保証がついているので安心です。

主な中古サイトの保証期間

中古サイト保証期間
イオシス(未使用品)6カ月
(中古)3ヶ月
ゲオ商品到着後30日以内
Apple整備済製品1年間

Apple整備済製品は保証が1年間もついて安心ですけど、それだけに価格は高めの設定なので、「価格」と「公式の安心感」のトレードオフと言えます。

WatchOSのサポート対象モデルを選ぶ

新型が発表されると同時に毎回アップデートされるのがWatchOS。

発売から5年程度経ったモデルは、最新のWatchOSサポートの対象外になる可能性があります。

サポートの対象外になると最新版のアプリが利用できなかったり、不具合があっても対応してもらえなくなったりと、数々のデメリットがあります。

中古Applewatchを購入するなら、サポート対象外の初代〜Series3はもちろんのこと、そろそろサポート対象外になりそうなSeries4の購入は避けたほうがいいでしょう。

モデル発売日最新OSサポート対象状況
初代2015/4/24
Series 12016/9/16
Series 22016/9/16
Series 32017/9/22
Series 42018/9/21
Series 52019/9/20
Series 62020/9/18
Series 72021/10/15
Series 82022/9/17
2023年9月時点
コビロボ

数年使い続けることを考えるとサポート対象外の古いApple Watchの購入は危険!

中古Apple Watchおすすめモデル

ここまで読んで「よし!中古Apple Watchを買うぞ!」となった人に向けて、Apple Watchの中古おすすめモデルを紹介していきます。

  • コスト重視ならシリーズ6
  • コストと性能のバランスで選ぶならシリーズ7か8
  • 新しいモデルを使いたいならシリーズ9

順に見ていきます。

コスト重視ならシリーズ6

Apple Watch 6
コスト重視ならApple Watch 6
出典:apple

まずそれぞれのモデルの中古価格を比較してみましょう。

中古Apple Watchの価格(イオシス)

モデル(GPSモデル)中古価格
Apple Watch 
Ultra
(セルラーモデルのみ)
86,800円〜
Apple Watch
Series8
45,800円〜
Apple Watch
SE(第2世代)
28,800円〜
Apple Watch
Series7
30,800円〜
Apple Watch
Series6
24,800円〜
Apple Watch
Series5
19,800円〜

Apple Watchシリーズ6は、中古なら2万円台から購入できます。

Apple Watch シリーズ5はそろそろ機能面で見劣りを感じる時期なので、コスパを考えるならシリーズ6以降がベター。Apple Watchは6以降で血中酸素濃度の測定などの機能が加わり、ヘルスケア機能が充実しています。

詳しくはApple Watch Series6と7を比較した記事でも書いていますが、見た目も機能的にもSeries6→Series7に劇的な変化なしです。

>>Apple Watch シリーズ6の中古を見る

コストと機能のバランスで選ぶならシリーズ7か8

バランス重視ならApple Watch 7か8
出典:Apple

コストと機能のバランスがいいのがApple Watch シリーズ7か8

できるだけ新しいモデルがいい。そんな人はApple Watch シリーズ7シリーズ8がおすすめです。

新品で買うよりも中古だと安く買えるし、万が一使いこなせなかった場合のダメージも少なくて済みます。

新しいモデルほど高値で買い取ってくれるから使わなくなった場合にも安心です。

>>Apple Watch シリーズ7の中古を見る

>>Apple Watch シリーズ8の中古を見る

それでもどれにしようか悩んでいる人はこちらの記事も参考にしてみてくださいね↓

新しいモデルを使いたいならシリーズ9

新しいモデルが良いならシリーズ9
出典:Apple

2023年9月に新発売となるApple Watch 9。

本格的に中古アップルウォッチとして出回るのはもう少し先になりそう…ですが、発売後から、ちらほらと未使用品が中古扱いで在庫に並び始めることが予想されます。

他におすすめしているApple Watch 7 /8 ほど安くはなりませんが、定価より少し安くなる可能性あり。

最新モデルを定価より少し安く変えたらOK!という人はチェックしてみましょう。

Apple(アップル)
¥58,592 (2024/02/29 23:30時点 | Amazon調べ)

中古Apple Watchのおすすめ購入先

最後に中古Apple Watchを安心して買えるECサイトを紹介します。

ボク個人で使ってよかった中古ショップは全部で3つあります。

  • イオシス
  • 認定整備品
  • 楽天市場中古

順に見ていきます。

【イオシス】安定的に安くApple Watchをゲットできて安全・保証あり

中古Apple Watchのおすすめ購入先【イオシス】
出典:イオシス
イオシス
実店鋪もあります
著者がよく行くイオシス新宿西口店
イオシスがおすすめな人
  • しっかり点検・整備した中古品がいい
  • 購入後の保証が欲しい
  • 販売実績が豊富なECサイトがいい
  • 安く状態の良いApple Watchを手に入れたい
  • たくさんの商品の中から選びたい

Apple歴15年以上のボクから言わせてもらうと中古ショップで迷ったらイオシスにしておけば間違いなし

イオシスはネットだけではなく、東京に6店舗、大阪に2店舗、名古屋に・福岡に実店舗でも中古スマホ・タブレットなどを販売しています。

創業25年以上、販売実績年間46万台以上、在庫数は2万台以上もある信頼できる中古ショップ

こびぃ

Apple製品を安く買うには外せないおすすめの中古ショップだよ!

>>イオシス公式でApple Watchの中古を見る

【認定整備済製品】やや高いが安心感では1番・保証あり

中古Apple Watchのおすすめ購入先【認定整備済製品】
出典:Apple
Apple認定整備品がおすすめな人
  • きちんと整備された安心できる商品がいい
  • 1年保証をつけたい
  • Apple Careをつけたい

認定整備済製品は、Appleで徹底的なクリーニングと動作確認などが行われたものです。

新品と同水準まで整備され、かつ最大15%オフで販売しているお得な商品になります。

保証が1年間ついているので中古Apple Watchでも安心感は文句なし。

任意でApple Careにも入ることができるので、「保証を充実させたい」という人は認定整備済製品一択ですね。

ただし、人気があるのでタイミングによっては在庫がないことも…認定整備済製品が欲しい人はサイトをこまめにチェックしておきましょう。

>>Apple公式サイトで認定整備済みApple Watchを見る

Amazonにも整備済みApple Watchがある

Apple直販ではなく、Amazonショップの整備済み品でApple Watchが販売されていることがあります。

こちらもApple直販と同じくらいおすすめですので、在庫があれば狙ってみてくださいね!

>>Amazonの整備済みApple Watchを見る

【楽天市場中古】1番安いが品質と安全・保証はショップによる

中古Apple Watchのおすすめ購入先【楽天市場中古】
出典:楽天市場
楽天市場がおすすめな人
  • 普段から楽天市場をよく使っている
  • 楽天ポイントを貯めている
  • 楽天ポイントを使って購入したい

楽天市場内でも中古のApple Watchを多数販売しています。

価格は他のECサイトに比べて安いものから高いものまで豊富なラインナップですが、出品しているショップによって品質にバラツキがあり、保証内容も異なっているので注意が必要です。

普段から楽天市場で買い物をしている人、楽天ポイントを使いたい人にとってはメリットが大きいでしょう。

楽天で購入する時は楽天マラソン開催時に購入するのがおすすめです!

>>楽天市場の中古Apple Watchを見る

Apple Watch中古をおすすめできない購入先はここ!

一番おすすめしないのがフリマアプリです。不具合があっても保証がないのでトラブルが発生しやすいです。安心して購入したいなら信頼できるショップで購入しよう。

Apple Watch類に限らず、精密機器のガジェット関連をフリマサイト/アプリで購入するのは、基本的におすすめしません。

なにかあっても対応してもらえないので、安かろう悪かろうだと思ってます。

新品・中古に限らずApple Watchの安く買う場所をまとめて知りたい人はこちらの記事をどうぞ↓

中古Apple Watchは辞めたほうがいい?注意点さえ守ればそんなことはない!

中古Apple Watchは辞めたほうがいい!というのは、今となれば昔の話。

今は安心できるショップできちんと整備されている中古Apple Watchがたくさんあり、コストパフォーマンスは最高です!

特にApple Watch初心者さんにも自信を持っておすすめできます。

お得に買ってApple Watchライフを一緒に楽しみましょう!

それでは!

中古Apple Watchは辞めたほうがいい?注意点さえ守ればそんなことはない!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次