\ ポイント最大3%アップ! / 詳細を見る

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4 レビュー|M2 MacBook Airに最適な一体型ハブが登場

当ページのリンクには広告が含まれています。
Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4 レビュー|
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

この記事はSatechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 USB4 レビュー記事です。

ついにでた!ミッドナイトカラーの一体型ハブ!USBハブといえばやっぱり安定のSatechiだった。※ちなみにボクはスペースグレイを選びました

ポート数が少ないMacBook Airを拡張するアイテムとしてMacBookアクセサリーの中でも人気のアイテムの1つがUSB-Cハブ。

今回はこのUSB-Cハブの「一体型」ハブでSatechiから登場した最新型のハブを紹介していきます。ではいきましょう!

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 使いやすい7つのポートを備えている
  • USB4規格のポートあり(6K60Hz/100W/40Gbps)
  • これまでになかったミッドナイトカラーあり
  • スリムかつ計算されつくしたサイズ感
デメリット
  • 有線LANは非搭載
  • SD/MicroSDがUHS-I規格(104MB/s)
おすすめの人
  • M2 MacBook Air・M1 MacBook Air持ちの人
  • 最新の一体型ハブを探している
  • USB4やUSB3.1(Gen2)規格の強力なポートが欲しい
  • USB-Cケーブル一本でクラムシェルモードを使用したい
Satechi
¥10,259 (2024/02/27 03:25時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

関連 MacBook Air/Pro用USB-Cハブおすすめ【まとめ】

本記事はSatechi様より製品提供いただき作成しています

目次

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4はどんなUSB-Cハブか

ようやく登場したApple M2 MacBook Airにあるミッドナイトカラーがラインナップにある「Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 USB4」

M2 MacBook Air持ちは特に気になる音もうこのハブの特徴とスペックから紹介していきます。

特徴

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4の特徴2
特徴
  • M2 MacBook Air用ミッドナイトカラーがある初の一体型USB-Cハブ
  • USB-C×2/USB-A×2/HDMI×1/SD&MicroSD×1ずつ合計7ポート搭載
  • USB-CはUSB4規格に対応で映像出力もパススルーも高速データ転送も可能
  • 旧型のM1 MacBook Airやそれ以前のMacBook Air/Proにも使いやすい

簡単にまとめると本ハブは、従来型の一体型ハブより一回りスペックが昇華した一体型ハブです。

サイズとデザインもM2 MacBook Airにピッタリハマるように再設計されていて、M2 MacBook Air持ちが一体型ハブを買うならコレ!って言えるほど全部盛りのハブ。

スペック

商品名Satechi
USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 USB4
サイズ12.39 x 2.9 x 0.79 cm
重量39.97g
ポート7-in-2
・USB-C×2
※1つUSB-C PD/USB4対応(6K60Hz/100W/40Gbps)
・USB-A×2(20Gbps)
・HDMI×1(4K60Hz)
・SD×1(104MB/s)
・MicroSD×1(104MB/s)

さらに細かく確認したい方は公式クイックガイドを参考に。

SatechiはApple純正のようなデザインもあり、Apple公式でも取り扱いがあるほど信頼できるブランドメーカーの1つ。

デザイン以外にもスペックも高い本ハブはロングセラーになること間違いないと、このスペック表を書きながら確信しました。それだけ今回のハブは出来がかなりいい。

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 USB4 レビュー

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 USB4のレビューをしていきます。

パッケージ付属品

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4パッケージ
Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4本体
ボディも動いて傷がつかないように保護

Satechiのコーポレートカラーが入ったいつもの紙パッケージ。

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4の付属品
付属品

中身はシンプルで本体と取り扱い説明書のみ。※日本語表記あり

M2 MacBook Air向けによりスリムになったボディデザイン

スリムデザインでシャープ
シャープなデザイン
Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4のソリッドなデザイン
厚み0.79cmで超スリム!

Satechiのハブはもともとアルミ×スタイリッシュで洗練されたデザインのハブばかりですが、本機「Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 USB4」はM2 MacBook Air向けにスリムに作られているので、よりスタイリッシュな印象を受けます。

2ポートをMacBook側に差し込んで一体型
2ポート一体型

MacBook AirもM2 MacBook Airから復活したMagSafe充電器部分を考慮した設計になっていて、ポート差し込み口より上部幅が短く仕上がっていることがわかります。

m2 MacBook Air とレベルが同じ
M2 MacBook Airに装着した感じ

M2 MacBook Airにくっつけても段差もなく、フラットデザインになるのでApple純正機器のような一体感を実現可能。

M1 MacBook Air サイド
ちゃんとツライチになる
M2 MacBook Airだと後ろ側がださい
底側はけっこう段差でるけど使う分には弊害ない

ちなみに旧型のM1 MacBook Airでも上部はフラットに使用できるので一体感を得れますが、下部は流線型が影響して若干段差が生じます。※通常使用に支障なし

こびぃ

これからハブ買う人は充電部分のMagSafe3が非搭載のMacBookの人も今後MacBookの買い替えがあることを想定すると、従来型ハブより本ハブの方がスペックも高いし長持ちすると思うよ!

これまでの一体型ハブと比較するとM2向けということがわかる

Satechiハブ比較
すべてSatechiハブ

M1 Pro/M1 Max MacBook ProやM2 Pro/M2 Max MacBook Proの一体型ハブにおすすめのUSB-C Proハブ Max 8-in-2

M1 MacBook AirやM1 M2 MacBook Proの一体型ハブにおすすめのType-C アルミニウム Proハブ

これらと並べると、M2 MacBook Air向けのハブだけあってデザインが異なることがわかります。

Satechiハブ 斜め比較
Type−C アルミニウム Proハブのポート構成に近い
Satechiハブポート側
Max 8-in-2と比較するとかなり薄いことがわかる

一見同じように見えても、それぞれ厚みや形状がMacBookの形状に合わせて異なります。そんな事言われてもよくわからないと思うのでサクッとまとめると以下のとおり。

Satechiハブ名称おすすめのMacBook
USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 USB4
※本機
M2
MacBook Air
USB-C Pro ハブ Max 8-in-2M1 Pro/M1 Max M2 Pro/M2 Max
MacBook Pro
Type-C アルミニウム Pro ハブM1
MacBook Air

M1 M2
MacBook Pro
※その他2ポート・3ポートしかないMacBook Air/Pro向け
記事執筆時点

本機が1番新しいハブですが、だからと言って自身が持っているMacBookのベスト一体型ハブとは言い切れないので、表を参考にしてくださいね。

ただしさっきも書いたようにType-C アルミニウム Proハブに合うMacBookを所持していても、今後MacBookの買い替えを考えるなら、互換性のある本ハブUSB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 USB4がおすすめです。

Satechi
¥12,799 (2024/02/23 20:43時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング
Satechi
¥9,999 (2024/02/24 19:34時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

M2 MacBook Airがミッドナイトなのに本機をスペースグレイにした理由

M2 MacBook Airの指紋がすごい
指紋がきつすぎる

M2 MacBook Air本体がミッドナイトなのに、本ハブをスペースグレイにした理由は単純です。

ミッドナイトかっこいいけど、指紋がエグくてしんどいので次回会社用サブ機のMacBook Air買い替え時は、ミッドナイトにしない!と決断したため。

M2MacBook Airとサテチハブ
指紋がひどすぎて今後はミッドナイトカラーを買うことがなさそうなのでカラーはスペースグレイにした

他にめぼしいカラーがないなら「スペースグレイ」にほぼ確定で、本ハブもスペースグレイにしました。

ほしかったポート盛りの7ポート搭載

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4の表側

各ポートが標準的に使いやすいポートを要していて、万人受けしやすくなっています。

デザイン/サイズ/ポートスペックのすべてがいい感じに収まっているので、まさにM2 MacBook Air持ちはこのハブで決定!って言っていいくらいの完成度の高さ。

サイズおもさ

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4ハブのサイズ
Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4のおもさ39g

サイズとおもさは、公称:「12.39 x 2.9 x 0.79 cm」「39.97 g」です。

ハブのサイズは一体型の中でも、かなりスリムな部類でM2 MacBook Airのフタを開けた時の厚みとほぼ同じだと思って大丈夫。

ガジェットポーチにも簡単収納

軽さもそうですが、長さ的にもどんなガジェットポーチにも収まるほどの程よい長さで、中でかさばりにくいスリムなデザインで作られています。

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 USB4を使ってみた

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 USB4ポート

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4各ポート

USB4規格があり、さらにUSB-Aも3.2 Gen 2×1で10Gbpsの高速データ転送が可能。

SD&Micro SDはUHS-I相当の104MB/sと写真・動画クリエイターを生業にしている人からすると不安要素はあるものの、一般的な人が使用するには全く問題なし。

HDMIも4K60Hzと高画質かつ確保しておきたいリフレッシュレートも60Hzで映像出力できるので、一体型ハブとしてはすべてのポートが高レベルで構成されています。

これら各ポートを確認していきます。
※使用機はM2 Pro MacBook Pro

USB-Cポート×2:USB4相当+10Gbpsデータポート

USB-C×2は一つUSB4

USB4性能を持つUSB-Cポートは「6K60Hz/40Gbps/100W給電」を兼ねた最強ポートで搭載されています。

赤文字部分を要約すると、「超キレイな映像出力ができて、超高速データ転送が可能で、急速充電を超えた高速充電が可能」ということ

Thunderbolt 4とUSB4は別モノですが、ほぼ同じと思っていい規格。本ハブはデザインもさることながら、スペックで使いやすさまで最強クラスです。

ちなみに片側のUSB-Cポートはデータ転送速度が10Gbpsのデータ通信専用のポート。

USB4側のポートを使用していても、片側のUSB-Cを使用してデータのやり取りができるようになってるので、いちいちハブの抜き差しが不要。

SanDisk SSDで計測してみた

最大読出し速度1050MB/秒、最大書込み速度1000MB/のSanDisk SSD 外付けエクストリーム ポータブル V2 SSDSD E61で実際に計測してみました。

USB4のデータ
USB4側
USB-C 10Gbpsの実効値
USB-Cデータ通信専用ポート

USB4側は最大40Gbps、通常のUSB-C側は10Gbpsでスペック的にはどちらもSSD側を圧倒しているのですが、実効値は若干異なりました。

よりデータ転送速度が早いUSB4側の書き出しスピードにすこし差がついた結果に。

ノイズ程度の違いなので、普段もデータ転送側のUSB-Cを使用して問題ないですね。

USB-Aポート×2 :USB 3.2 Gen 2×1 10Gbps

USB-A×2

USB-Aは2ポートともUSB 3.2 Gen 2×1(旧称:USB3.1 Gen2)の10Gbpsで現状のUSB-Aの規格では最大転送速度を実現できます。

この手のハブって、USB-CはツヨツヨだけどUSB-AはUSB 3.2 Gen 1×1で控えめってハブが多い中、本ハブはUSB-CもUSB-Aも強力なUSBハブは好感度UPでしかない。これは強い。

昨今は、USB-Aを介して超高速でデータ転送したい!みたいな状況はかなり減りましたので、10Gbpsあれば十分です。

HDMIポート×1:4K60Hz

HDMIケーブル対応時は4K出力

HDMIポートは、公式では明示されていませんがおそらくHDMI2.0規格。ですから4K60Hzで外部ディスプレイ出力が可能。

プレミアムハイスピード対応となるとHDMIでもキレイにヌルっとした映像を投影できるので、ホストデバイス側とディスプレイ側が対応していれば、美しくて滑らかな映像を楽しめます。

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4は4Kと6K 対応
4K60Hz対応

HDMI2.1だと120Hz対応ですが、2023年現在ではUSBハブに相応のスペックを持ち合わせた一体型のハブはボクが知る限り存在していません。

ゆえに本ハブのスペックが現時点での最高点と言えます。

4Kモニター×MacBook Airを使用している人なら、MacBook Airで見ていた映像美をそのままモニターでも楽しめるので満足すること間違いなし。

USB-Cポート部分でも書きましたが、本ハブはUSB-CポートがUSB4規格で、映像出力6K60Hzでも対応しています。

なので、ケーブル一本でクラムシェルモードで使用するならHDMIポートは使わない人が多いと思う。

SD&MicroSD×1つずつ:UHS-I

SDカード対応時のスピード

SD&MicroSDは、UHS-Iで理論値では最大104MB/sです。

フォトグラファーや動画クリエイターなどはUHS-II(最大312MB/s)を求めていると思いますが、MacBook Air/Proおすすめのハブを見てみても現状はほぼ存在していません。

UHS-IIが必要な方は、一体型ハブに求めずに専用のSatechiカードリーダーなどで対応すると良いですよ。

Satechi
¥2,679 (2024/02/27 21:24時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 USB4はこんな人におすすめ

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4 ドッキング下状態

M2 MacBook Air持ち、特にミッドナイトカラー持ちの人は待ってて大勝利だったわけですが、本ハブSatechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 USB4をおすすめできる人をまとめました。

おすすめの人
  • M2 MacBook Air・M1 MacBook Air持ちの人
  • 最新の一体型ハブを探している
  • USB4やUSB3.1(Gen2)規格の強力なポートが欲しい
  • USB-Cケーブル一本でクラムシェルモードを使用したい

難しいことはよくわからん!とりあえずM2 MacBook Airをかっこよく、しかもハイスペックを求めてるんだ!って方はこのハブにしてて間違いないです。

ミッドナイトカラー対応一体型ハブも本ハブしかないので、ミッドナイトが欲しい方は本ハブを推奨します。

本ハブをおすすめできない人はコレ!

M2 MacBook Air持ちの人は本ハブを買えば困ることはほぼ無いでしょう。

懸念点は、イーサネットオーディオジャックが非搭載なところ。

イーサネットとオーディオジャック対応型が欲しい人は、一体型ハブよりケーブル型のSatechi USB4 マルチ USBCハブ 9in1 HDMIが良いですよ。

他にもMacBook Air/Proにおすすめのハブから欲しいハブを探すのもありです。

関連 Satechi USB4 マルチ USBCハブ 9in1 HDMIレビュー

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト) USB4 レビュー【まとめ】

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト) USB4 レビューでした。

Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 使いやすい7つのポートを備えている
  • USB4規格のポートあり(6K60Hz/100W/40Gbps)
  • これまでになかったミッドナイトカラーあり
  • スリムかつ計算されつくしたサイズ感
デメリット
  • 有線LANは非搭載
  • SD/MicroSDがUHS-I規格(104MB/s)

一体型ハブでUSB4規格搭載のハブは、市場にも少ないためスペック的にも希少価値がかなり高いハブと言えます。

さらに本ハブはSatechiが得意な「Apple純正のようなデザイン」をしっかりと従来型より踏襲しているので、これまで通り違和感なく使用可能。

M2 MacBook Airを持っている人はもちろんのこと、M1 以前のMacBook Airやその他USB-Cポートが2つ以上備わっている旧型MacBook Air/Proを持っている人は、本ハブの購入を前向きに検討してもきっと損しませんよ。

気になる方はぜひ1度商品をチェックしてみてくださいね!ではまた!

Satechi
¥10,259 (2024/02/27 03:25時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング
Satechi USB-C Pro ハブ スリム 7-in-2 (ミッドナイト対応) USB4 レビュー|

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次