Satechi Type-C アルミニウム Proハブ長期レビュー|Apple純正のようなMacBook一体型【M1以前のモデル向け】

Satechi Type-C アルミニウム Proハブのレビュー 

この記事で分かること

  • Satechi Type-C アルミニウム Proハブ 長期の使用感/レビュー
  • Apple純正のようなMacBook Air/Proと一体感があるUSB-Cハブ

SatechiからでているUSB-Cハブ、というかMacBook Air/Pro(M1以前のモデル)のハブで一番人気のハブが本記事で紹介する「Satechi Type-C アルミニウム Proハブ」です。

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ
側面すべてにポートあり

合計7ポートで、ポートが少ないMacBook Air/Proを優れた機能で拡張してくれます。

こびぃ

SD/MicroSDカード、USB-A、Thunderbolt、HDMIとなんでも拡張できちゃう!

MacBookにおすすめのUSB-Cハブとしても取り上げている本機。今MacBook Air/Pro用のUSB-Cハブを求めている方は必見です。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • MacBook Air/Proのポートを拡張したい
  • 外部ディスプレイを使用する
  • オシャレと機能性どちらも重視したい
  • Apple純正のようなUSB-Cハブが欲しい
  • HDMI端子で60Hz以上のリフレッシュレートが欲しい

MacBook Air/ProのUSB-Cハブおすすめに選ばています

目次

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ レビュー

MacBook Air/Proで大人気のSatechi一体型ハブSatechi Type-C アルミニウム Proハブの特徴から見ていきます。

1分でわかる特徴

Satechi Type-C アルミニウム Proハブの特徴
  • 7-in-2タイプで豊富な7ポート搭載USB-Cハブ
  • 秀逸なデザインでApple純正のような出来
  • デザインだけでなく機能が素晴らしいステータスが高いハブ
  • ポートが足りなくなりやすいMacBook Air/Proの不安を無くす

上記のとおり、MacBook Air/Pro M1タイプ以前のMacBook Air/Proにはこれ以上のUSB-Cハブはない!と言えるほど、非常に完成度の高いハブです。

コビロボ

デザインと機能を兼ね備えているハブってなかなか無いから、本当に貴重だね!

こびぃ

MacBook Air/Proの一体型ハブの中でも人気は最上位クラスだよ!

スペック

項目詳細
メーカーSATECHI
商品名 Type-C アルミニウム Proハブ
役割7-in-2ポートUSB-Cハブ
搭載ポートUSB-C×1
(PD対応87W/5K/4K60Hz/40Gbps)
USB-C×1
(データ転送用 最大5Gbps)
USB-A×2
(データ転送用3.0 最大5Gbps)
HDMI×1
(4K30Hz)
SD/MicroSDカードスロット×1ずつ
(最大104Mbps/s)
サイズ
(約)
横幅:11.4cm
奥行:2.79cm
高さ:1.02cm
重さ約41.5g
材質アルミ合金

ポートは、USB-C×2+USB-A×2が搭載されているため、非常にバランスが取れているポート構成です。

外部モニターへの出力は「HDMI」「USB-C」どちらも対応しています。

Apple M1 Macでは外部2画面拡張に非対応

パッケージ/付属品

Satechi Type-C アルミニウム Proハブの外箱

Satechi Type-C アルミニウム Proハブはシルバーとスペースグレイがありますが、今回はスペースグレイを購入。

Satechi Type-C アルミニウム Proハブの内容物

付属品は、Satechi Type-C アルミニウム Proハブ本体含めて合計2点です。

付属品
  • Satechi Type-C アルミニウム Proハブ
  • ユーザーマニュアル

外観/デザイン

Satechi Type-C アルミニウム Proハブの裏面アップ

本体は美しいアルミニウム仕立て。これぞSatechiといえるデザインとフォルムです。内側はMacBookに挿すための2ポートあり。

Satechi Type-C アルミニウム Proハブの本体アップ

外側に各ポートがあります。

Satechi Type-C アルミニウム Proハブのポート周り
側面ポート部分
Satechi Type-C アルミニウム ProハブのHDMI周り
上部ポート部分

側面には6ポート。上部にはHDMIが1ポートです。ポート部分に関してはあとでわかりやすく解説します。

MacBook Air/Proに装着した感じ

Satechi Type-C アルミニウム ProハブとMacBook Pro

M1 MacBook Air/Pro以前のUSB-C2ポート部分にきれいに挿すことができます。

Satechi Type-C アルミニウム ProハブのMacBook Proにつけた状態

MacBook Air/Proの純正ハブのような一体感。ボクはMacBook ProにWraplusのスキンシールを貼っていますが、貼っていない人はより一体感があります。

こびぃ

MacBookを好きな人って、シンプルで美しいデザインが好きな人がおおいから、このハブはそういう人にも大人気だね!

サイズ/重量

Satechi Type-C アルミニウム Proハブをガジェットポーチ

おすすめのガジェットポーチにもスッポリ収納できるサイズ感。7-in-2で、やや長めのポートですがきれいに収まります。

重量

重量は41.5gです。このくらいの軽さなら、MacBook Air/ProのUSB-Cポート部分への負担も少なく、長期間使用しても故障の原因にはならないです。

サイズ/重量
  • 横幅:11.4cm
  • 奥行:2.79cm
  • 高さ:1.02cm
  • 重量:41.5g

Satechi Type-C アルミニウム Proハブのポート性能

MacBook Air/Proの一体型ハブSatechi Type-C アルミニウム Proハブのポート部分をチェックしていきます。

側面に6ポート搭載

Satechi Type-C アルミニウム Proハブの構成
項目詳細
USB-C 187W充電/5K/4K60Hz/40Gbps
USB-C 2データ転送用 最大5Gbos
USB-A 3.0 最大5Gbps
HDMI4K30Hz
SDカード
MicroSDカード
スロット
最大104Mbps/s

映像出力は最大5Kまで対応していています。HDMIは4K対応で、30Hzがやや残念な部分。60Hzあればなお良かったな〜、と感じますね。

USB-Cポート部分

Satechi Type-C アルミニウム ProハブとMacBook Pro充電

最大87Wで給電可能です。M1 MacBook Pro 14インチもほぼ最大速度で充電ができます。

Satechi Type-C アルミニウム ProハブでSSD

SanDisk ポータブルSSD 外付けの書き出し・読み込み速度を計測します。

SSDの速度

MacBook直接で挿したときよりは、やや速度がおとりますが、40Gbpsのスペックは間違いないはずです。

Satechi Type-C アルミニウム ProハブのUSB-Cポートで速度がでないよ!って方は、高速データ転送に対応していないケーブルを使用しているはずなので、USB3.2 Gen2対応のケーブルを購入しましょう。

USB-Aポート部分

Satechi Type-C アルミニウム ProハブのUSB-Aハブ×2
未だに使うことがあるUSB-A

USB-Aは、3.0の最大5Gbpsです。

Satechi Type-C アルミニウム ProハブのUSB-A 2ポート

実際に計測してみると、書き出し読み込みが80Mbps以上の速度がでているので、数GB程度のファイルのやり取りなら「遅い!」と感じることはないですね。

SD/MicroSDスロット部分

Satechi Type-C アルミニウム ProハブのMacBook Pro
主に写真や動画データを取り込むSD,MicroSDカード
Satechi Type-C アルミニウム ProハブのUSB-Aポート

書き出し読み込み共に80Mbps以上の速度がでているので、普段使いや速度マニアな方じゃない限りは申し分なし。

数十分以上の重たい長編動画などを移動させない限りは、速度に不満をいただくこともない速度です

HDMIポート部分

Satechi Type-C アルミニウム ProハブはHDMIは上にするべき

HDMIポートは、4K対応ですがリフレッシュレート30Hzなので、画像の揺れを感じることがあります。

よって、できればUSB-Cケーブルで外部モニターを接続したいところです。

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ 使用して「良かった点」

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ 使用してみて感じた良かった点(メリット)は以下のとおり。

メリット
  • MacBook Air/Proとデザインが合いすぎる
  • 一体型ハブなのでガチャつかない
  • HDMI端子ポートの位置が絶妙で使うときに干渉しない

順に見ていきます。

MacBook Air/Proとデザインが合いすぎる

Satechi Type-C アルミニウム ProハブMacBook Air/Proとデザインが合いすぎる
まるで純正のような美しさ

Satechi Type-C アルミニウム Proハブの一番のメリットが「MacBook Air/Proとデザインが抜群に合う」というポイント。

Satechi Type-C アルミニウム ProハブとSatechiスタンド

SatechiのノートPCスタンドと組み合わせることができれば、向かうところ敵なしスタイルの完成。

こびぃ

デザイン性と機能性がどちらも得ることができるUSB-Cハブは貴重だね!

一体型ハブなのでガチャつかない

Satechi Type-C アルミニウム Proハブとケーブル型のがちゃつき感は全然ちがう
Satechi Type-C アルミニウム ProハブとMacBook Pro俯瞰

Satechi ハイブリッド USB-Cハブのようなケーブルタイプのハブと比較すると、一切のムダがありません。

スマートにシャープにまとめたい人は、ケーブルタイプよりSatechi Type-C アルミニウム ProハブのようなMacBook Air/Pro一体型ハブをおすすめします。

HDMI端子ポートの位置が絶妙で使うときに干渉しない

Satechi Type-C アルミニウム Proハブはケーブルががちゃつかない

この手のハブって、HDMI端子がその他のポートと一緒に配置されていることが多いんですよね。

ですが、この子は上部にHDMI端子がついているので、他のポートと干渉することがありません。

したがって、上画像のようにスマートにまとめることができて、デスク上をきれいに魅せることができます。

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ 使用して「気になった点」

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ 使用してみて感じた気になった点(デメリット)は以下のとおり。

メリット
  • USB-Cポートが実質充電用になる
  • HDMI端子が4K対応だが30Hz

順に見ていきます。

USB-Cポートが実質充電用になる

Satechi Type-C アルミニウム Proハブとケーブル
Thunderbolt対応ポートは充電で埋まってしまう

USB-Cポートは2つありますが、1つは5Gbpsのデータ転送用ポート。

もう1つはThunderbolt対応で、5k/4K60Hzなどに対応していてMacBookへの給電も87Wです。

しかし、このハブはMacBook Air/Pro本体のUSB-Cポートを2つ防いでしまうので、このThunderboltは実質MacBook Air/Proの充電専用ポートと化します。

よって、高速データ対応やモニター出力対応していても充電専用で使用せざるを得ない点が少し残念でした。

HDMI端子が4K対応だが30Hz

Satechi Type-C アルミニウム Proハブはディスプレイ対応型

外部モニター出力は、HDMI端子に頼りたいところですが、4K対応しているのですがリフレッシュレート30Hzまでしかでません。

30Hzは、外部モニター×MacBook Air/Proでゲームをするような方だと、カクつきを感じる仕様ですのでその点留意してくださいね。

モニター接続時の注意点!

Satechi Type-C アルミニウム ProハブはHDMIが下になるとケーブルがきつい
ハブとMacBookの本体向きに要注意

HDMI端子を下向けに設置すると、ケーブルの根本にかなり負担がかかってケーブルが駄目になってしまいます。

Satechi Type-C アルミニウム ProハブはHDMIは上にするべき

外部モニター接続時は、HDMI端子が上側になるように設置しましょう。

それでも下向けにHDMIを設置したい場合はどうすべきか

断線ガード保護 (1)
ケーブルを保護するプロテクター
iPhone12シリーズ(無印・mini・Pro:Max)のApple MagSafe充電器コードを断線ガード2
装着後はケーブルに余計な負担がかからない

ケーブルがすぐに駄目にならないように、ケーブルプロテクターを装着することを推奨します。

こびぃ

ケーブルプロテクターは、iPhoneの純正ケーブルがすぐに断線していたころによくお世話になったよ!

Satechi Type-C アルミニウム Proハブが向いていないMacBook Air/Proのモデルはどれ?

一応最新のM1 Max/M1 Pro MacBook Proにも対応していますが、MagSafeポートを使えなくしてしまうので要注意です↓

Satechi Type-C アルミニウム ProハブはM1pro M1Max MacBook ProだとMagSafeつかえない
MagSafeポートが見えない…

M1 Pro M1 MaxのMacBook ProだとMagSafeポートが使えなくなってしまうので、対策というか違うハブに変えざるを得ない。

こびぃ

MagSafeが使えなくなるが、ハブとしては使用できるよ!ただMagSafeが使えないのはかなり痛い

M1 Pro/M1 Max MacBook Pro持ちの人はどうすべきか

M1 Pro MacBook Pro14インチの蓋を開けた背面
M1 Pro MacBook Pro 14インチ

MagSafe充電に対応している新型のMacBook Pro用には、専用のSatechi USB-C PROハブ ミニ 6-in-2が登場していますので、こちらだと干渉せずに使用できます。

もっと詳しくまとめてMacBook ProのおすすめUSB-Cハブを確認したい方は以下の記事を参考にしてください。

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ レビューのまとめ

本記事は「Satechi Type-C アルミニウム Proハブ レビュー|Apple純正のようなMacBook一体型【M1以前のモデル向け】」について書きました。

Satechi Type-C アルミニウム Proハブの本体をはさむ

MacBook Air/Proのデザインを損なわずに、機能的かつ拡張性があるUSB-Cハブを探している方にピッタリのハブでした。

Satechi Type-C アルミニウム Proハブは、MacBook Air/ProのUSB-Cハブの中でも1位2位を争う非常に人気が高いハブです。

SDカードもUSB-C、USB-Aでのデータ転送や、外部モニターを出力する方など幅広いニーズに答えてくれています。

気になる方は、ぜひ一度確認してみてくださいね。ではまた!

もっと詳しくまとめてMacBook ProのおすすめUSB-Cハブを確認したい方は以下の記事を参考にしてください↓

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、

Amazonギフト券をチャージ > 通常通り欲しい物を購入する

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

amazonギフト券をチャージして買い物するとポイント最大2.5%還元できるボタン

\最大2.5%ポイント!/

amazonギフト券をチャージして買い物するとポイント最大2.5%還元できるボタン

\最大2.5%ポイント!/

あなたにおすすめのMacBook関連記事

Satechi Type-C アルミニウム Proハブのレビュー 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる