Macのベストハブ Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1レビュー|M1 MacBook Air/Proが化ける

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1レビュー・使用感
  • MacBook最大100Wで充電して外部モニターにも出力できるハブについて
  • MaBbookのベストハブのこと

M1以前のMacBook Air/Proに特におすすめで、個人的にはベストハブだと感じるハブが本記事の「Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1」

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1のはゴリゴリ使用できる

同時最大9ポート使用することができ、MacBookを急速越えて高速充電しつつ、外部モニターに映像出力、さらにSSDに高速書き出しが可能。

そしてそして、イーサネット搭載で有線LANで高速インターネット接続しながらMacBookを使用できるというまさに怪力ハブ。

MacBookのハブに悩んでいて、失敗したくない方はこのハブですべて解決。

それでは「Macのベストハブ Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1レビュー|M1 MacBook Air/Proが化ける」を書いていきます。

メーカーさんのご厚意により本製品は提供していただいております。

目次

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1レビュー

早速、Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1の1分でわかる特徴から書いていきます。

1分でわかる特徴

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1の特徴
  • 9ポート搭載の最強ハブ
  • 接続用ケーブルが内蔵されている(超絶便利)
  • ハブを通して最大100WでMacBookを充電
  • できないことを見つけることが難しいハブ
  • 多機能なのにコンパクト・小型設計で小回りが効く

一番わかりやすいのは下画像の状態かな?と。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1の特徴
出典:SATECHI

現代的なワークスペースに不可欠な9つのポート搭載

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1は急速充電しながらディスプレイに投影できる
出典:SATECHI

外部ディスプレイにつなぎながら最大100WでMacBookを充電

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1は10cm程度のケーブルあり
デタッチャブル式(着脱式)ケーブル

9-in-1という9つのポートがある時点で最強ハブといえる性能を誇っているのに、なんと接続用のケーブルが内蔵して着脱できるんですよね。

こびぃ

接続用のケーブルがついているおかげで本体がケーブルでかさばらなくて最高!

この辺りはあとで書く「良かった点」でもっと詳しく紹介します。

スペック

商品名On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1
メーカーSatechi
役割9ポート拡張ハブ
サイズ‎18.2 x 10.2 x 3.5 cm
重さ(約)130g
接続端子USB-C×1(接続用ケーブル内蔵型)
ポート
7種類
9ポート
USB-C×2
USB-A×2
HDMI×1
VGA×1
有線LANポート×1
microSD×1
SDカード×1
対応機種Apple MacBook Pro 13 (2016~)
Apple MacBook Pro 15 (2016~)
Apple MacBook Pro 16 (2019)
Apple MacBook Air (2018~)
iMac
コビロボ

M1・M1 Pro/MaxのMacBook Air/Proにも対応してるよ!

先にSatechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1を使ってみてよかった点から紹介。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1の良かった点

良かった点
  1. 9ポート搭載「Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1」は超ハイスペック
  2. 接続用ケーブルが内蔵していて着脱式が便利すぎる
  3. MacBookを最大100Wで超急速充電できる
  4. 内蔵ケーブルが届かないときは別途付属ケーブルつきのユーザー想い

順に確認していきます。

1.9ポート搭載「Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1」は超ハイスペック

ポート一覧は下記の通り。

ポート名ポート数と特徴
USB-C2ポート
USB-A2ポート(100W充電用/データ転送用で1ポートずつ)
SDカード1ポート
MicroSDカード1ポート
HDMI1ポート(4K/60Hz)
VGA1ポート(1080P/60Hz)
有線LAN1ポート
9-in-1の内訳

※上記とは別に接続用のUSB-Cポートが正面に1つあり。

ポート種は全部で7種で、合計9 ポートという超ハイスペックのUSB-Cハブ。

実際にどこに何が配置されているか下記の通りチェックしていきます。

順にみていきます。

【側面右】USB-C×2ポート+HDMI×1

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1の充電ポート側
3ポート

USB-Cは2つあります

USB-Cポート×2

  • 左側:最大100Wで充電可能
  • 右側:データ転送用

こんな感じなので、下記の画像を確認してください。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1でスマートコビーを使う
左側のUSB-CはMacBook充電用

充電でもモバイルバッテリーでも充電できる

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1をつないだ状態SSD
右側のUSB-Cはデータ転送用

外付けSSDで高速データ通信可能

充電用USB-Cポートは最大100Wで高速充電

CIO LilNob USB PD 4ポート100W【G100W3C1A】は指で挟めるサイズと重さ

最大100Wで充電できるポートなので、CIO LilNob USB PD 4ポート100Wの最強充電器で新型MacBook Pro 14インチ M1 Proを充電。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1は新型のMacBookを約90Wで充電できる
MacBook Pro 14インチ M1 Pro

高速充電に対応しているMacBook Pro 14インチ M1 Proを約90Wで充電できています。ハブを通してこの速度で充電できるのは強い。

ハブを経由することで最大10Wの電力をハブ本体に供給するので、MacBook本体には約90W前後の電力が流れます。

コビロボ

MacBookだと16インチクラスになってくると推奨が96Wになってくるからフルスピードで充電できるのはMacBook15インチまでだね!

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1でスマートコビーを使う

SMARTCOBY 20000mAh 60Wのような高出力モバイルバッテリーでMacBookを充電することも可能。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1を通してMacBookを充電できるポートは上記のUSB-Cポートのみ

データ用USB-Cはハブを通しても速度そこまで変わらず

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1をつないだ状態SSD

USB3.1 Gen2の超高速転送に対応 SanDisk外付けSSDをデータ通信用USB-Cに装着。

外付けポータブルSSD:SanDiskの読み込み速度は最大550MB:s
SSDカードをMac本体に直挿しした状態
SanDisk外付けSSDをsatechiハブに通した時の速度
SSDをSatechiSatechi On-The-Goを通した状態

読み込みスピード書き込みスピードMacBook本体に直接挿しした時とSatechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1を通した時を比較してもほぼ変わりません。

こびぃ

完全に誤差範囲だね。

画像出力のHDMIは4K/60Hz

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1で外部ディスプレイ表示可能

出先でモニター使うときも、自宅でモニターを使用スルときも4K/60Hzあればストレスなくキレイな画像で出力できます。

リフレッシュレートが60Hz以上ないとカクカクして目が疲れるし、作業効率も悪くなりますからね。

リフレッシュレートとはを解説
こびぃ

ちなみに最新のiPhone 13 Proは120HzでこれまでのiPhone 12シリーズやノーマル13は60Hzなので、比較するとわかりやすいかも

【側面左】USB-A×2ポート+SDカード+MicroSDカード

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1のUSB-A側のポート
4ポート

USB−Aはデータ用で2ポート。SDカードとMicroSDのスロットは上段下段にわかれています。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1はフラッシュメモリやSDなどをぶっ指せる
全部一気に挿して「読み込み/書き込み」が可能

まとめて4つのデータデバイスを挿し込むことができるので非常に便利。

デバイスが多かったり、会社で使用するメモリースティックがUSB-Aとかだとかなり便利。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1のデータ用USB-C

反対側のデータ通信用のUSB-Cに外付けSSDを差し込んで、メモリスティックで渡されたデータを移し替えることもこのハブ1つで可能。

こびぃ

全くストレスなくデータの移動、読み込み、書き込みができるのが嬉しいね!今でもUSB-Aを使用している人も多いだろうし。

USB-Aはデータ通信用だが小型デバイスくらいなら充電できる

Apple Watch 7AirPods ProAirPods 3などを充電することも可能。

Apple Watchを充電1W~0.5W前後
AppleWatch
AirPodsを充電 2.8W
AirPods 3
  • Apple Watch:0.5W~1W
  • AirPods 3:2.5W前後

上記の出力で充電できていました。

普通に戦力になるレベルでビックリです。

とはいえ、Apple Watchの方は約0.5~1Wで充電できなかったので、保険程度に考えていたほうが良さそうです。

【手前】接続用USB-Cポート×1

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1のケーブルは内蔵されてる

手前側には接続用のUSB-Cポートと接続用ケーブルが内蔵されています。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1 レビュー

接続用ケーブルを引っ張り出して、手前のUSB-Cポートに挿してMacBookと接続するとすぐに使用できる。

めちゃくちゃ便利なポート。

【奥】VGA×1+有線LAN×1

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1のポート4

VGA

ハブには珍しいVGAポートを搭載しています。VGAは最大1080p/60Hzになっているので4Kには非対応。

4Kで外部モニターに出力したい場合はHDMIポートを使用すると良い

有線LANポート(イーサネットポート)

自宅でも外出先でも有線LANを使用したいケースがあるときはこの面にあるLANポートにLANケーブルを挿すだけでオッケイ。

最大10/100/1000 Mbps

2.接続用ケーブルが内蔵していて着脱式が便利すぎる

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1はケーブルが内蔵
デタッチャブル式(着脱式)

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1の最初のすごいポイント!

ケーブルがなんと内蔵型!しかも、着脱式という良い意味でやばすぎる仕様。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1のケーブルを出した状態
スルっと約10cmのUSB-C&USB-Cケーブルがでてくる

上部の出っ張りをスライドさせると約10cmのUSB-C&USB-Cのケーブルがスルッとでてきます。つっかかりなど変な挙動なし。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1の付属ケーブルはそこまで柔軟性はない
Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1をMacBookの新型に挿す

内蔵ケーブルが収納していたすぐ下に接続ポートがあるので、MacBookとつなげるとすぐに使うことができる超便利な構造。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1は小さいポーチでも収納できる
すっきり持ち運ぶことができる

接続させるためのケーブル不要で、持ち運びできるのでケーブルで荷物が増えてぐちゃぐちゃになることもありません。

こびぃ

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1は持ち運びとしても自宅用としても万能すぎる設計だね!

3.MacBookを最大100Wで超急速充電できる

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1とMacBook Pro13 インチ
MacBook 15インチまでならフルスピードで充電できる

ハブを経由すると10Wの電力がハブに持っていかれるので、実際にはMacBook本体には約90Wほどで充電できます。

他のハブでも充電に対応しているハブが多いですが、だいたい60Wまでの対応が多いので100Wまでの対応は非常に嬉しい。

有名な100W充電器

上画像のような100W充電器があると輝くハブが本製品の「Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1」です。

100Wも不要で、他のMacBookの充電器を探したい方はMacBookのおすすめ充電器を参考にしてくださいね。

4.内蔵ケーブルが届かないとき用に別途付属ケーブルつきのユーザー想い

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1はMacBookをスタンドに乗せていると、付属のアタッチャブルケーブルちょっと無理してる感じになります。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1の付属ケーブルが延長ケーブルのような役割
付属のケーブルあり

付属で1mケーブルがついているので安心。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1で外部ディスプレイ表示可能

スタンドに乗せたMacBookと外部ディスプレイを接続するときにも便利な長さ。

この付属ケーブルのおかげで、ハブ本体を手元付近までもってくることができるので外付けSSDやSDカードなどの着脱がめちゃくちゃスムーズにできます。

iPadでも付属ケーブルが優秀

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1はiPadに挿すとよじれておかしくなる
ケーブルの距離が足らずねじれる

同じようにiPadで使用するときも内蔵ケーブルだとやや窮屈。

なので、付属の延長ケーブルを使用する。

延長ケーブルがあればキレイにさせるSatechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1は
1mの付属ケーブルですっきり接続可能

キレイにまとまるし、ハブを好きな位置で留めることが可能になります。

こびぃ

状況に合わせて、柔軟に立ち回ることができるのはめちゃくちゃいいね!

コビロボ

内蔵ケーブル含めて、ケーブルが2本も付属品としてあるのはユーザー想いだよね!

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1の気になった点

気になった点
  1. HDMIとVGAの同時出力は非対応
  2. USB-Cで映像出力は非対応

ハッキリ言って、気になる点が無くて絞り出した点が2点。

1.HDMIとVGAの同時出力は非対応

HDMIとVGAの同時出力は非対応
外部モニターへの出力は1台のみ

外部モニターへの出力はVGAとHDMIでできるようになっていますが、どちらも同時に使用して映像表示させることができません。

なので、MacBookとVGAとHDMIをつないで3台同時に画面を使いたい!って考えていても不可能なので、気をつけてくださいね。

ただし「ミラーリング」と言って、同じ映像を2台同時に映すことは可能。

2.USB-Cは映像出力非対応

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1は急速充電しながらディスプレイに投影できる
出典:SATECHI

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1はUSB-Cポートが2ポート搭載していますが、さっきも書いたとおり「充電用」と「データ転送用」

よって、USB-Cケーブルで映像出力は非対応。

外部モニターに映像を出力したい場合はVGA(1080P/60Hz)もしくはHDMI(4K/60Hz)を接続して外部出力する必要があります。

ここまで高性能なハブなので、映像がUSB-Cでできるのでは?!って期待値が高くなりましたが、普通に持ち運びハブでUSB-Cで外部モニターに出力できたらすごすぎますもんね。

こびぃ

気になった点というか、できればもっとすごかったって言う点かな。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1の開封レビュー

先に良かった点と気になった点を確認したところで本製品の開封レビューを確認。

外箱/内容物

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1レビューの外箱

積みパッケージの筆頭株のSATECHIの外箱。家にはもはや何十個あるか不明。

Satechiのパッケージはずっとデザインはずっとかわらないのにオシャレ。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1の付属品

同梱品は全部で3つ。

内容物
  • Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1本体(内蔵ケーブルつき)
  • マニュアル
  • USB-C&USB-Cケーブル約1m

本体外観/デザイン

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1の本体
Apple純正のような佇まい

まるでMacBook、Apple純正のようなフォルム/デザイン、質感です。Satechiのアルミってやっぱりロマンだわ。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1とMacBook Pro13 インチとSATECHI
MacBookとの相性が最強すぎる

MacBookと一緒に置いておくと、かっこよすぎて白飯3杯は食べれる。このアルミの感じやばくないですか?うん、やばい。

側面ポート部分

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1のポート3
Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1のポート

上下ポート部分

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1のポート2
Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1のポート4

さっき「良かった点」にてポート部分は細かく書きましたので、ここではもう一度各ポートの確認のみ。

ポート名ポート数と特徴
USB-C2ポート
USB-A2ポート(100W充電用/データ転送用で1ポートずつ)
SDカード1ポート
MicroSDカード1ポート
HDMI1ポート(4K/60Hz)
VGA1ポート(1080P/60Hz)
有線LAN1ポート
9-in-1の内訳

改めて見ても強すぎる。ハブはもはやこれあれば問題なし!って感じの性能すぎます。

サイズ/重量

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1のは手にもつとはみ出るサイズ感

手には収まらないが、片手でもつことはできるサイズ感

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1はガジェットポーチの内ポケットに入る
デイズポーチ

まだまだモバイルバッテリーも入るほど余裕がある

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1とASOBOZE
タフトポーチ

ケーブルや小型ガジェットを入れるくらいの余裕はある

大きめサイズのガジェットポーチ「ユウボク東京のデイズポーチ」や小さいサイズのガジェットポーチ「アソボーゼのタフトポーチ」どちらも問題なく収納可能。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1の重量は約130g

重量は公称130g(実測128g)なのでハブとしては平均より、重量があります。

iPhoneよりも軽いし、個人的にはそこまで気になる重量ではないので、外出用としてもガンガンつかいやすいサイズ感。

サイズ/重量
  • 横幅:18.2cm
  • 奥行:10.2cm
  • 厚み:3.5cm
  • 重量:130g(実測128g)

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1はどのMacBookと相性良いか

MacBookはどの型でも使用できる
左:MacBook Pro 14インチ M1 Pro
右:MacBook Pro 13インチ intel

結論
2021年新型のMacBook Pro 14/16インチ(M1 Pro/Max)以外のMacBookすべてにおすすめできる

新型MacBook(M1 Pro/Max) 14インチ/16インチのインターフェース

新型 M1 Pro MacBook Pro 14インチの左側面
新型 M1 Pro MacBook Pro 14インチ右側面
HDMIやSDカードを挿すことができる

上画像の通り、2021年新型のMacBook Pro 14/16インチ(M1 Pro/Max)はほぼハブがいらない設計になっています。

それでも必要になりそうな理由は下記の通り。

  • VGAを使いたい
  • Micro SDカードとSDカードを同時に使いたい
  • USB-Aを使用したい
  • USB-Cを拡張したい
  • MacBook本体のポートを使用したくない

こんな感じですかね。

基本的にはUSB-Cしか搭載していないM1 MacBookや旧型モデルのMacBook全般にはおすすめできるハブと言えます。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1 レビューまとめ

Macのベストハブ Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1レビュー|M1 MacBook Air/Proが化ける」について書きました。

Satechi On-The-GoマルチUSB-Cハブ 9-in-1のレビューまとめ

最後におすすめできる人とできない人を書いておきます。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • MacBook用のハブを持っていない
  • なんでもできるマルチハブが欲しい
  • ハブを通して最大100W充電したい
  • Apple純正デザインが好き
  • 持ち運びに便利なケーブル収納型ハブが欲しい
  • コストが高くても品質が良ければ良い
  • 格安ハブが欲しい
  • MacBookの周辺機器にこだわりなし

MacBookと一緒に買うものとしてもハブは必須のアイテム。

USB-C拡張をはじめ、ハブを通してMacBookを高速充電できるし、外部モニターへ4K/60Hzで出力できるのでまさにMacBookのベストハブといえるハブ。

自宅でも持ち運びでもマルチで使用できるハブを探している人には特におすすめできます。

少しででも気になったら一度確認してくださいね。

それでは良きMacBookハブライフを

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入しよう!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、

Amazonギフト券をチャージ > 通常通り欲しい物を購入する

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる