Satechi 4ポートUSB-Cデータハブ レビュー|MacBook Pro 14/16インチ M1 Proと相性抜群

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • Satechi 4ポートUSB-Cデータハブについて
  • 新型MacBook Air/Pro(M1 Pro/Max)と相性抜群の拡張ハブのこと

MacBook Air/Proを使用していると、あとちょっとUSB-Cが欲しい!このような瞬間によく出くわします。

この悩みを解決するため+新型MacBookの新たな相棒になるようなUSB−CハブがSatechiサテチから登場しました。

1ポート接続でUSB-Cを4つ拡張できるデータ転送用ハブ「Satechi 4ポートUSB-Cデータハブ」です。

Satechi 4ポートUSB-Cデータハブは新型MacBookと同じ時期に発売
Satechi 4ポートUSB-Cデータハブ
USB-C×4ポート

どんなハブか?

画像の通り、USB-Cを最大4ポート(最大5Gpbsの速度)を拡張することが可能なミニマルデザインでサテチらしいアルミ感まるだしのかっこいいUSB-Cハブです。

こびぃ

USB-C難民の方〜これで解決やで〜

それでは『Satechi 4ポートUSB-Cデータハブ レビュー|MacBook Pro 14/16インチ M1 Proと相性抜群』について書いていきます。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • ハブを一つももっていない
  • 新型MacBook Pro14/16インチ(M1 Pro/Max)を所持
  • 旧MacBookの2ポートハブしかない
  • 上質なアルミ素材が好き
  • 持ち運びようにコンパクトなハブがほしい
  • ハブで1ポートしか使いたくない
  • 延長ケーブルタイプのハブを持っていて困っていない
  • USB-Cをそもそも使わない
  • ハブを通してMacBookの充電や映像出力をしたい

メーカーさんのご厚意により本製品は提供していただいております。

目次

Satechi 4ポートUSB-Cデータハブのレビュー

Satechi 4ポート USB-C データハブは新型も旧型も相性良し
右:MacBook Pro 13インチ(intel)
左:MacBook Pro 14インチ(M1 Pro)

本記事で紹介するSatechi 4ポートUSB-Cデータハブは、旧型(intel)MacBook Pro/Air新型MacBook Pro Pro/AirM1/M1 Pro ProMaxどのモデルでも使用できます。

Satechi2ポートハブが使いやすかった理由は完全にMacBook側のポートと相性がよかったから
旧型MacBook Pro

以前のMacBook Pro/AirやMacBook Pro/Air M1などはUSB-CポートとヘッドホンジャックのみでしたのでSatechi 2ポートマルチハブのようなハブが必要でした。

新型MacBook Pro 14インチ/16インチではポート周りが昔のMacBook Proのように戻りましたね。

下画像はMacBook Pro M1 Pro/Maxのインターフェース▼

新型 M1 Pro MacBook Pro 14インチの左側面
新型 M1 Pro MacBook Pro 14インチ右側面

MagSafe充電が復活して、HDMIもSDカードスロットも復活。形状も以前のソリッド感が強いタイプになり、色々強くなって戻ってきました。

そのためハブに求められる機能も以前のようにSDカードスロットやHDMIが搭載されたポートは不要になった人も多いハズ。

Satechi 4ポート USB-C データハブは新型MacBook Pro14インチと相性が抜群
上:MacBook Pro 13インチ(intel)
下:MacBook Pro 14インチ(M1 Pro)

そこで本記事のSatechi 4ポートUSB-Cデータハブが新型MacBook Pro M1 Pro/Maxのため?みたいなタイミングで発売開始。

こびぃ

スマートコンパクトなのに、4ポートも搭載していて使いやすいよ!

1分でわかる特徴

Satechi 4ポートUSB-Cデータハブの特徴
  • 4ポートハブはUSB 3.0 データ転送速度 (最大5 Gb/s = 625 MB/s)
  • ハードドライブ/フラッシュメモリなどのデータ転送や同期用として使いやすい
  • キーボードやヘッドホン、マウスの接続用としても使用可能
  • タブレットクラスならポートを通して低速だが充電できる

ポート一覧

項目ポート
USB-C4ポート

いまだかつて、4ポート以上搭載ですべてUSB-Cという。これだけシンプルな拡張ハブがあっただろうか…これも時代か。

どんどんUSB-AからUSB Type-C(USB-C)に時代が移行していってることがアクセサリーにも影響がでてきていますね。

外箱/内容物

Satechi 4ポートデータハブ USB-Cの外箱
Satechi 4ポートデータハブ USB-Cの外箱裏面

おなじみのSatechiの高級感あるパッケージ。ボクが捨てることができないブランドのパッケージの一つ。

こびぃ

Satechiだけで30個くらい外箱を保存してるよ!ガジェット関連以外はどんどこ破棄するんだけどね。

Satechi 4ポート USB-C データハブの内容物

同梱品は本体とマニュアルの2点。延長ケーブルは本体一体型なので、ケーブルは付属していません。

本体外観/デザイン

Satechi 4ポート USB-C データハブの本体上川

デザインはSatechiらしく秀麗なアルミデザインで、Apple純正のMacBookアクセサリー/周辺機器の一つのようなデザイン。

今後はMacBookと一緒に買うアクセサリーや周辺機器の一つになりそう。

デスク周りだと、同じ素材のアルミタイプとの相性は言うまでもなく最高なわけですが、有機的な木材や植物との相性もピカイチ!

これがSatechiの魅力ですよね。

ケーブルの長さは約18cm

Satechi 4ポート USB-C データハブの左側のポート2つ
左側面
Satechi 4ポート USB-C データハブのUSB-Cは4つある→に2
右側面

左側面も右側面もシンメトリーで、どちらもUSB−Cポート×2ずつ配置されています。

データ転送速度は最大5 Gb/s = 625 MB/なので、高速データ転送ができるインターフェースのUSB3.0規格で高速データ転送が可能。

USB 2.0に後方互換性あり

Satechi 4ポート USB-C データハブの正面側面はポートなし
正面の側面
Satechi 4ポート USB-C データハブのハブ部分
ポートはUSB-C

左右の側面いがいにはポートはなく、USB-Cケーブル一体型で本体背面からピョロってでています。長さは18cm

ポートの数は合計4ポートすべてUSB-C(基本データ転送用)

Satechi 4ポート USB-C データハブは手のひらサイズ感
ちっこい・かるい
ガジェットでよく言うまさに手のひらサイズ

手にもつと、アルミ素材のひんやり感があるので「あ〜これはMacの相棒だわ」って頭で考える前に体が反応します。Apple脳の方は要注意!

サイズ/重量

satchiとiPhone 13proを並べてみた

iPhone 13 Proと並べてみると上画像の様な感じ。長さはちょうど半分くらいで厚みは同じくらいの1cmほど。

Satechi 4ポート USB-C データハブは小さいポーチにも入る

アソボーゼ TOFTPOUCH(タフトポーチ)のようなミニマリスト向けのガジェットポーチにもすんなり入るスリム&コンパクト設計。

Satechi 4ポート USB-C データハブの重量は45g

重量は約45g。

外出時には全くきにならない重量、本体が小さいので急いでいるときにポケットにスッと入れて持ち運ぶこともできるサイズ感/重量です。

Satechi 4ポートUSB-Cデータハブを使ってみる

新型MacBook 14インチと相性良し

新型 MacBook Pro 14インチ(M1 Pro)に装着して使用していきます。

Satechi 4ポート USB-C データハブのLEDは青い

MacBookやノートPCのUSB-Cに接続して通電すると、ハブ本体のLEDインジケータが青く点灯。

こびぃ

アルミとブルー系のLEDって本当に合うよね!

USB-Cは合計4箇所増えるので自由度が高くなる

Satechi 4ポート USB-C データハブと外付けを一緒につけてデータを移動させることが可能

フラッシュメモリからポータブル外付けSSDへデータ移動やパソコン本体へ移動も一瞬でできます。

こびぃ

USB-Cの拡張のおかげでSSDやスティックメモリなどMacBookの周辺機器やアクセサリーをラクにつなげることができるよ!

有線ケーブルのパソコン

ワイヤスレスキーボードのMX Keys Miniの充電をしながら拡張することもできますし、Satechi Slim X1 キーボードのような無線⇔有線のキーボードを接続することも可能。

こびぃ

マウスも有線で使えるし、ヘッドホンの充電とかにも使えるよ!多用途は最高!

使用する人によって、USBーC×4の拡張はシンプルにありがたいですよね。

Satechi 4ポート USB-C データハブの4ポートを使用している状態

一気に4つのUSB-Cを使用する場面ってそこまで多くないですが、いざ使用するとなると結構便利です。

ケーブルが約18cmあり、可動範囲が広いハブなので抜き差しもラク。

デスクで少し遠目に置いているMacBookへの抜き差しの度に立つ動作もなくなり座りながらUSB-Cポートを活用できるのもラクになるメリットが大きいな〜って印象。

MagSafe充電が併用できる

Satechi 4ポート USB-C データハブと他のUSB-Cアクセサリーを共同で使用できる
干渉せずにUSB-Cを拡張

新型 MacBook Pro 14インチ Air/Proは向かって左側のポートに「MagSafe×1、USB-C×2」の合計3ポート。

MagSafe充電をガッツリ使いたい人が多いと思うのですが、心配なし。干渉せずに装着可能です。

新型MacBookはSatechi 4ポート USB-C データハブやMagSafeの充電を併用できる

反対側のUSB−Cポートにももちろん装着できるので安心。

反対側のポートを使用してもデータ転送は最大5Gbpsで高速データ転送ができます。ファイルのバックアップもお手の物。

自宅に限らず外出時に左側・右側の空いている空間を上手に使える

新型MacBook Air/Pro M1 Proでも旧型で使用していたSatechi2ポートマルチハブも使用可能

Satechi の2ポートハブ

Saredhiのハブといればこれ!って方も多いでしょう。「Satechi Type-C アルミニウムPro 2ポートマルチハブ 」これもちゃんと使えます。

ただし注意点あり。

新型 M1 MacBook Pro 14インチとSatechiの2ポートハブも使用可能

グラつきもなく新型 MacBook Pro 14インチ M1 Proにくっついています。

が…

新型 MacBook Pro 14インチのポート事情はあああこれまでの2ポートハブが不要になってきた
MagSafeがおしい…1/3しかみえない

MacBookのポート一番左にあるMagSafeが隠れてしまいます。

こびぃ

これまじで思うんだが、MagSafeとUSB-Cの距離を開けて作ってくれたら最高だったよAppleさん。

旧型のMacBook Pro/Airで2ポートハブ買っている人がいっぱいいるだろうから、このポート周り頑張ってほしかった。

2ポートハブを使用するとMagSafe充電ができない

「Satechi Type-C アルミニウムPro 2ポートマルチハブ 」は使えるが、肝心のMagSafe充電ができないと言う結果に。

2ポートマルチハブを通して、USB-C(PD急速充電)で充電はできます。

Satechi 4ポートUSB-Cデータハブの気になった点

一つずつ確認していきますね。

ハブのポートを通してMacBook Air/Proの充電ができない

Satechi 4ポート USB-C データハブの充電を一応試してみた

本機はあくまでもデータ転送用のUSB-C×4です。

上画像のようにハブを通して、MacBookのような給電量が大量に必要なデバイスの充電はできません。(パススルー充電不可)

Satechi 4ポート USB-C データハブはつうでんしない

0Aです。なので、MacBook Air/Proを充電する場合は本体のMagSafeもしくはUSB-Cにケーブルを差し込んで充電する必要があります。

こびぃ

せっかく便利なハブだから、充電の中継機になりMacBook Air/Proの充電できれば最高やったね!

iPadはいPad Proまで低速だが充電可能。iPadのデータ同期ももちろん可能。

ハブのポートを通して外部ディスプレイに映像出力できない

Satechi 4ポート USB-C データハブだと映像出力はできない
ハブを通して外部ディスプレイに映像出力できない

さきほど、書いたとおりデータ転送用なのでハブを通して充電はできないですし映像出力もできません。

Satechiのハブ達

もしハブを通して充電や映像出力したい場合はSatechiなら「Satechi 2ポートマルチハブ」や「Satechi On-The-Go マルチ USB-Cハブ 9-in-1 」などが必要です。

Satechi 4ポートUSB-Cデータハブのレビューまとめ

Satechi 4ポートUSB-Cデータハブ レビュー|MacBook Pro 14/16インチ M1 Proと相性抜群」について書きました。

Satechi 4ポート USB-C データハブレビューまとめ
おすすめできる人
おすすめできない人
  • ハブを一つももっていない
  • 新型MacBook Pro14/16インチ(M1 Pro/Max)を所持
  • 旧MacBookの2ポートハブしかない
  • 上質なアルミ素材が好き
  • 持ち運びようにコンパクトなハブがほしい
  • ハブで1ポートしか使いたくない
  • 延長ケーブルタイプのハブを持っていて困っていない
  • USB-Cをそもそも使わない
  • ハブを通してMacBookの充電や映像出力をしたい

本製品のSatechi 4ポートUSB-Cデータハブについて書きました。をまとめると下記のような感じ。

  • 新型MacBook Air/Pro(M1Pro/M1Max)と相性抜群
  • 旧型MacBook Air/Proでも使用可能
  • 4-in-1 USB-C 拡張&データポート搭載
  • モダンアルミニウムデザイン
  • 接続するだけのプラグ&プレイ
  • 各種USB-C タブレットやラップトップに対応
  • データ転送以外にキーボードやマウスにも使える

現状一つもハブを持っておらず、「データ転送用をメイン」で考えていたり「おしゃれなハブがほしい」と考えている人には特におすすめできるハブ。

外部ディスプレイやパスするー充電(ハブを通してMacBookを充電する)機能が無い点が気になる方は、先述の通りSatechi 2ポートマルチハブ」や「Satechi On-The-Go マルチ USB-Cハブ 9-in-1 」を検討してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる