MENU

サンワダイレクト ガジェットポーチ レビュー|軽量かつ大容量でトラベルポーチとしても使える万能ポーチ

サンワダイレクト ガジェットポーチはオシャレキャンバス素材

\1/22〜1/24限定Fashionタイムセール祭り/

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • サンワダイレクトガジェットポーチの使用感/レビュー
  • 超軽量かつ大容量のトレラベルポーチにもなるガジェットポーチ
  • コスパの良いガジェットポーチ

iPadiPhoneを持っている方の多くが合わせて持ち運ぶガジェットポーチ。

荷物が多くなるとそれだけ、重量が重たくなり、外出するのも億劫になりがち。

しかし、そんな面倒から開放してくれるのが重量100gを切っている「超軽量」のサンワダイレクトのガジェットポーチ。

しかも、軽量なのに「大容量」なので、ガジェットポーチだけでなくトラベルポーチとしても大活躍間違いなし。

それでは「サンワダイレクト ガジェットポーチ レビュー|軽量かつ大容量でトラベルポーチとしても使える万能ポーチ」を書いていきます。

ガジェットポーチをまとめて確認する

>>最新版|おしゃれなガジェットポーチおすすめ【まとめ】レザー/大容量/軽量薄型/防水ケースから厳選

目次

サンワダイレクト ガジェットポーチ レビュー

早速、早速、1分でわかるサンワダイレクト ガジェットポーチの特徴から見ていきます。

1分でわかる特徴

サンワダイレクトガジェットポーチ大容量は手でもっても軽い
めちゃくちゃ軽い
サンワダイレクト ガジェットポーチの特徴
  • シンプルかつカジュアルなデザインでおしゃれかわいい
  • 軽量かつ大容量
  • ビジネスでも旅行でも使える
  • 内面が明るいカラーで暗い場所でも見やすい
  • メッシュポケットが大きく用途の幅が広い
  • コスパ抜群

よくありがちなダサいロゴもなく、シンプル・ミニマルデザイン+カジュアルが融合して、おしゃれに仕上がっていポーチ。

もちろん見た目だけでなく、機能性も充実しており「大容量ポーチ」という点も良い部分として挙げることができます。

ガジェットポーチに留まらずトラベルポーチとしても活用できるハイブリッドポーチがこの「サンワダイレクト ガジェットポーチ」です。

デザイン/外観

サンワダイレクトガジェットポーチ大容量のデザイン

ポリエステル系のキャンバス生地なので、耐久性が高いのですが、100gを切っているので変に重たくなく軽くて取り扱いやすい。

ダブルファスナーとストラップタイプの取っ手つき

サンワダイレクトガジェットポーチ大容量のジップファスナーはしっかりしている

ダブルファスナーは底面までググッと可動させることができ、ガバっと開くことができるタイプ。

サンワダイレクト ガジェットポーチは持ち手があって持ちやすい

ストラップが便利で手首に巻きつけたり、そのまま手で持ち運ぶことも可能。

中は明るいカラーリング

サンワダイレクトガジェットポーチ大容量を横から開けた状態

ボクは中が「明るいカラー」になっていて視認性が高く、多少暗いところでも確認しやすくなっている。

本体カラーによって内側のカラーが異なる

  • 本体カラーグレー 内側は明るい青
  • 本体カラーブラック 内側は明るい赤
こびぃ

ボクは赤より青が好きだから、本体カラーをグレーにしたよ!

自立はキレイにできないタイプ

サンワダイレクトガジェットポーチ大容量の横向きだと安定しない

一応、立つのですが斜めになってしまうので、キレイには自立できない

自立タイプのガジェットポーチは一度持つと、コレ以外は考えられないくらい便利なので、知らなかった方はぜひ一度検討シてほしい。

自立ポーチといえばこれ

ユウボク東京のデイズポーチは個人的に超おすすめの自立型ガジェットポーチ。2021年買ってよかったものにもランクインしています。

収納力は大容量タイプ

開けた状態で上から見たらこんな感じ▼

サンワダイレクト ガジェットポーチの開けた状態

形状は横長タイプで、手前側が深いのでMacBook用のモバイルバッテリーMacBook用の充電器といった、かさばる充電機器も難なく収納可能。

メッシュポケットは2×2の合計4ポケットあり

サンワダイレクトガジェットポーチ大容量のメッシュ部分
底が深い前面
サンワダイレクトガジェットポーチ大容量逆側にもメッシュポケットあり
ポーチの蓋側

合計4つのメッシュポケットはすべて同じサイズ。

合計4つのメッシュポケットは同じサイズ

こんなかんじで、充電器とケーブルを一緒のポケットにいれたり、小型マウスを入れ込むことが可能。

サンワダイレクトガジェットポーチ大容量のバンドホルダーあり
ジップポケットあり

蓋側にジップつき内ポケットがあり、中は超小物ガジェットを収納できるスペースあり。

バンドホルダーが大×3、小×2の合計5つもあるので、メモリースティックやSDカートが中でガサガサ動かないようにすることができます。

サンワダイレクト ガジェットポーチの収納箇所

  • メインポケット(メインコンパートメント)×1
  • メッシュポケット×4
  • バンドホルダー大×2
  • バンドホルダー小×3

サイズ/重量

サンワダイレクトガジェットポーチ大容量はめちゃくちゃ軽い
実測74.6g

サイズは21.5×11.5×6.0cmで、完全に長方形タイプのガジェットポーチ。

奥行きが11.5cmしかないので正四角形で少し大きなガジェットは収納じづらく感じる面もある。対して、横幅が長いので細長いタイプのガジェットの収納と相性良し。

サイズ/重量感
  • 横幅:21.5cm
  • 奥行:11.5cm
  • 高さ:6.0cm
  • 重量:96(実測74.6g)

サンワダイレクト ガジェットポーチの収納力

サンワダイレクトガジェットポーチ大容量は結構モノが入る

画像のモノを入れてもポーチに余裕があるレベルの大容量ガジェットポーチ。念のため、確認しておきます。

収納する小物ガジェット達

サンワダイレクトガジェットポーチ大容量はそこそこ入る

画像右側は底が深いので、まだ入る余裕あり。左側の奥のジップポケット内にも何も入れていない状態なので、まだまだ許容量がある。

サンワダイレクトガジェットポーチ大容量は全部入れても余裕あり

逆側からみても深い方にまだ余裕があることがわかります。

ただ、蓋側のメッシュポケットは滑りやすいので、外付けSSDや薄型モバイルバッテリーをいれると画像の通り、少し滑り落ちちゃうのはデメリット。

ガバっと開くのでデスク横においてモノを確認して取り出しやすい

サンワダイレクト ガジェットポーチは開放型だから取り出しやすい
見開き部分が大きく視認性が高い→取り出しやすい

MacBookiPad等で、ガッツリ腰を据えて作業する時には、手元付近に配置するとめちゃくちゃ使いやすい。

ただし、ポーチを展開する際、デスクの広さはある程度必要。

収納力は星4つ

なかなかお目にかかれないほどの収納力があるので、さすが「ガジェットポーチ 兼 トラベルポーチ」と言ったところ。

大容量なのに、野暮ったい感じもなくシンプルなデザインかつ軽量なので、普段使いから旅行などでも使いやすい。この辺りかなりポイント高いです。

収納力
少ない
多い

バックパックなどに入れるときはやや厚みに注意

下画像の右側のバックパックは、2021年買ってよかったものランキング2位のWEXLEY ACTIVE PACKです。これめちゃくちゃ良いですよ。

サンワダイレクトガジェットポーチ大容量をバッグに入れてみる

サンワダイレクトのガジェットポーチの厚みは6cm超えてくるので、薄型タイプのガジェットポーチとは言い難い。

サンワダイレクトガジェットポーチ大容量は厚みがあるので、バッグインバッグは慎重に

バックパックの収納部分によっては、結構キツキツになってしまうので、そこは注意が必要です。

iPadにも使いやすい【理由:Apple Pencil が収納ができる】

iPadやMacBookとも相性よし
iPhoneやMacBook持ち以外にもiPad持ちにも便利なポーチ

長方形タイプのガジェットポーチなので、iPad持ちはApple Pencilを収納できるので、安全に持ち運ぶことが可能。

Apple Pencil入れてみる
  • 右:Apple Pencil 第一世代
  • 左:Apple Pencil 第二世代
Apple Pencilはどっちも入る
  • 右:Apple Pencil 第二世代
  • 左:Apple Pencil 第一世代

Apple Pencil 第一世代も第二世代もらくらく収納できる。

Apple Pencil 第一世代はやや長くなっているので、入らないガジェットポーチがちょこちょこあるため、これは嬉しい。

Apple Pencilの長さ
  • 第一世代:175.7mm
  • 第二世代:166.0mm
こびぃ

iPad持ちの人でApple Penciやサードパーティー製のスタイラスペン持ちの人は助かる構造だね!

サンワダイレクト ガジェットポーチの【メリット・デメリット】

サンワダイレクト ガジェットポーチのメリット・デメリット

サンワダイレクト ガジェットポーチを使用してみて感じたメリットとデメリットは下記の通り。

メリット
  • シンプルかつカジュアルなデザインでおしゃれかわいい
  • 軽量かつ大容量
  • ビジネスでも旅行でも使える
  • 内面が明るいカラーで暗い場所でも見やすい
  • メッシュポケットが大きく用途の幅が広い
  • コスパ抜群
デメリット
  • 軽すぎてややチープに感じる
  • 自立タイプではなく平面タイプなので展開時にスペースが必要

100gを切る軽量サイズが、メリットでもありデメリットにもなっています。

ズッシリと手に収まる感じもないので、チープさを感じる?といえば「感じる」人がいるかな?と。

軽量さゆえにデスクに置いた時に不安定になるので、この辺りはトレードオフ。

デメリットを解消する方法

軽量すぎない、かつ自立するポーチがあれば解消できます。

自立&大容量のガジェットポーチ

ユウボク東京のデイズポーチは自立型
デザインもシンプルで良い

最強の自立ガジェットポーチ

ユウボク東京デイズポーチ 収納力チェック
これ全部入る

自立&大容量でガジェット好きにはたまらないポーチ

重量はボク個人としては、違和感なく使える重量約190gで、重すぎず・軽すぎずみたいな重量。

自立した時の安定感は凄まじいものがあり、展開する時にスペースもそこまで必要ではないので、カフェなどの狭小デスクでも使いやすいのがめちゃくちゃ良い。

こびぃ

他にも自立ポーチはあるので、ガジェットポーチまとめで確認してみてね!

関連記事 ユウボク東京 デイズポーチ 2ヶ月レビュー

サンワダイレクト ガジェットポーチ レビューのまとめ

本記事では、サンワダイレクト ガジェットポーチ レビューを書きました。

サンワダイレクトのガジェットポーチは、大容量なので普段から、小物ガジェットが多い方や旅行・出張用のポーチを探している方におすすめできるポーチ。

興味がある方はぜひ一度見てくださいね。

それでは良きガジェットポーチライフを!

ガジェットポーチをまとめて確認する

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、

Amazonギフト券をチャージ > 通常通り欲しい物を購入する

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

サンワダイレクト ガジェットポーチはオシャレキャンバス素材

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる