【3分でどっちが良いかわかる】レントリーとDMMいろいろレンタルを比較してみた

【3分でどっちが良いかわかる】レントリーとDMMいろいろレンタルを比較してみた

この記事でわかること

  • レントリーとDMMいろいろレンタルの比較
  • レントリーとDMMいろいろレンタルのどっちがいいか

「高額なガジェットや一時的な利用の家電はレンタルで済ませられたらな」

そんな時に候補に上がるレンタルサービスが、「レントリー」と「DMMいろいろレンタル」です。

コビロボ

どっちで借りるのがお得なの?

早速結論はコチラ⇩

レントリーがおすすめな人
  • カメラをレンタルをしたい
  • 短い期間だけレンタルしたい
  • 都合の良い返品方法を選びたい
  • 数回利用予定がある※3回利用で1回無料
DMMいろいろレンタルがおすすめな人
  • さまざまなジャンルの商品をレンタルしたい
  • なるべくコストをかけずにレンタルしたい
  • 破損・故障した時に自己負担はしたくない
  • DMMポイントを貯めている

この記事では、レントリーとDMMいろいろレンタルの特徴を比較して、それぞれに向いている人を詳しく解説します。

こびぃ

どっちもいいサービスだけど借りたいモノによってオススメは違うから、この記事を参考にして決めてね!

レントリー公式サイト>>
DMMいろいろレンタル公式サイト>>

目次

「レントリー」と「DMMいろいろレンタル」それぞれの特徴は?

レントリーとDMMいろいろレンタルの特徴を比べてみます!

レントリーはこんなサービス

レントリーは、最新のカメラやガジェット、Nintendo Switchなどが送料無料でレンタルできるサービスです

こびぃ

空港やホテルでの受け取りも指定できるので、旅行好きさんに好評だよ!

3回利用で1回分のレンタルが無料になることもあり、リピート率は95%!貸出実績も33,000件と豊富です。

レンタルサービスの利用が初めての方も安心してレンタルできます。

DMMいろいろレンタルはこんなサービス

DMMいろいろレンタルは、旅行用品やファッションの他にも、ガジェット、家電等、多種多様な商品がレンタルできるサービスです

こびぃ

CMでもお馴染みの超大手企業のDMMが運営しているよ!

レンタル期間が2日〜と業界最短で借りられるので、お子さんの運動会や発表会、結婚式など単発の行事でも気軽に借りられると人気のサービスです。

レントリーとDMMいろいろレンタルの項目別比較

レントリーとDMMいろいろレンタルを、料金プラン・レンタル日数で比較してみました!

レントリー
DMMいろいろレンタル
  • GoPro HERO8 なら7,480円
    (4日間)
  • Nikon D7500 レンズキットなら13,000円(4日間)
  • ルンバ980なら 8,600円
    (4日間)
  • 最低4日間〜20日間
    (20日以上は応相談)
  • 複数回レンタルすると安くなるシステムあり
  • GoPro HERO10なら7,940円
    (5日間)
  • SONY α6400なら8,640円
    (2日間)
  • ルンバ 671なら3,160円
    (1ヶ月)
  • 最低2日間〜180日間
  • まとめ借りで割引になるシステムあり

ちょっとわかりにくいので項目別に細かく説明します。

料金プラン・レンタル日数

まずは料金プランとレンタル日数で比べてみます。

レントリー

レンタル品料金最低利用日数最長利用日数
GoPro HERO8 7,480円(4日間)
日/1,870円
4日間20日間
Nikon D7500
レンズキット
13,000円(4日間)
日/3,250円
4日間20日間
ルンバ9808,600円(4日間)
日/2,150円
4日間20日間

本格的な写真が撮れるNikon D7500レンズキットがレンタルできるのは、中級者でカメラの購入をどれにしようか迷っている人にはありがたい。

コビロボ

Nikon D7500 レンズキットをレンタルしてみて気に入れば133,000円でそのまま購入もできちゃう!

DMMいろいろレンタル

レンタル品料金最低利用日数最長利用日数
GoPro HERO107,940円(5日間)
日/1,588円
5日間30日間
SONY α64008,640円(2日間)
日/4,320円
2日間30日間
ルンバ 6713,160円(1ヶ月)
日/105円
1ヶ月6ヶ月
(以降自動継続可能)

コンパクトで高性能な人気のミラーレス一眼のSONYα6400も購入するとなるとかなり高額。

ヘビーユーザーでない限りスポット的に借りてコストを抑えるのも手です。

こびぃ

まとめ借り対象商品のSDカードや三脚などの付属品は、50%オフでお得に借りられるよ。

レンタルで借りれる種類・得意ジャンルカテゴリー

レントリーとDMMいろいろレンタルを比較した結果はこちら↓

レンタルアイテムレントリーDMMいろいろレンタル
カメラ
パソコン
その他ガジェット
生活家電
掃除家電
美容家電
スーツケース
キャンプ用品
ファッション
イベント
季節用品
(衣装など)

レントリー

カメラや家電に特化したレンタルサービスで、中でもGoProは種類が豊富です。

「水中撮影セット」や「星空撮影セット」など目的に合わせて必要なものがセットになっていて、初心者でも気軽にレンタルしやすいのが魅力です。

DMMいろいろレンタル

ガジェットや家電のみならずキャンプ用品や季節衣装まで幅広いアイテムを取り揃えています。

  • カメラにこだわりたい人はカメラを得意とするレントリーがおすすめ!
  • DMMいろいろレンタルなら豊富なラインナップから借りたい商品がきっと見つかる!

返品方法・返送料

レントリーとDMMいろいろレンタルの返品方法と返送料も比較してみます。

サービス返品方法返送料
レントリーコンビニ※4箇所
郵便局

滞在先のホテル

自宅や勤務先で集荷
返送料無料
DMM
いろいろレンタル
佐川急便の営業所・取次店に持ち込む

自宅で集荷
返送料無料

レントリーのコンビニ返品は「ファミリーマート、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、サンクス」の4箇所

返送料はどちらも無料で良心的ですが、返品方法には違いがあるので以下をチェックしてください。

  • レントリーは、コンビニ・郵便局・滞在先ホテル・自宅や勤務先への集荷と4種の返却方法があり、返品しやすいです。
  • DMMいろいろレンタルは、自宅や職場に集荷に来てもらうか、佐川急便の営業所・取次店に持ち込みの返却方法です。
コビロボ

都合をつけて返品しやすいのはレントリーだね!

レントリーとDMMいろいろレンタルの全サービス比較表

項目レントリーDMMいろいろレンタル
レンタルプラン・料金・日数3泊〜4日〜単位レンタルプラン

レンタル後購入プラン
最短2泊〜レンタルプラン

月額プラン〜最長180日
料金モノによる
短いレンタル+3回利用で超お得
(3回で1回無料になる)
モノによる
長期レンタル+複数利用ほどお得
最短貸出日数3日間2日間
最長貸出日数月単位でのレンタル可能180日間
レンタル商品の種類17種類70種類
付属品の有無バッテリー、SDカード、ケースなど必要なものは付属モノによる
紛失・故障時の補償過失なし(自然故障)は無料

過失ありは修理費用もしくは本体代金を自分が負担

水没はGoPro一律25,000円、ミラーレス・一眼レフ・防水カメラは本体代金をレントリー負担
盗難・紛失は自分が負担
過失なし(自然故障)は無料

過失ありは修理費用もしくは本体代金を自分が負担

水没はDMM側が負担
盗難・紛失は本体代金を負担
ホテル・空港での受け取り可能可能
スタッフとのやり取り方法メール

LINE

電話

チャット
メール

電話
返品方法コンビニ(ファミリーマート、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、サンクス)
郵便局
滞在先のホテル
自宅や勤務先での集荷OK

※ローソン・郵便局以外は着払い伝票を自分で用意
集荷
佐川急便の営業所・取次店に持ち込み
各種割引3回レンタルしたらレンタル1回無料クーポン

公式サイトで会員登録すると10%割引クーポン
クレカ支払いで1%ポイント還元
コビロボ

レントリーとDMMいろいろレンタルは同じレンタルサービスでも比較してみると結構違いがあるんだね。

比較表からわかるレントリーの良さ

レントリーの大きな特徴は、3回借りれば1回無料になるリピーターに優しいサービスがあること!

スタッフとのやり取りもメール・LINE・電話・チャットから選択できます。

億劫になりがちの返品も、コンビニや郵便局、滞在先のホテルからも返却できるので便利。

こびぃ

あくまでもユーザー目線で使いやすいサービスを提供してくれているのがレントリーだよ!

比較表からわかるDMMいろいろレンタルの良さ

DMMいろいろレンタルは、レントリーのような無料クーポンはないですが、クレカ払いでDMMポイントがつきます。

他のDMMサービスを使っている人にはポイントをまとめられます。知名度もあり、補償も充実しているから、レンタル初心者も安心して借りられますね。

こびぃ

レンタル商品の種類は70種類と他社に比べても圧倒的!面白い商品のレンタルもあるから、HPを見るだけでも楽しいよ。

レントリーorDMMいろいろレンタルの向いている人

レントリーかDMMいろいろレンタルか…?結局どっちで借りればいいの?と迷っている人に、それぞれのサービスが向いている人をわかりやすくまとめました。

レントリーが向いている人

レントリーが向いている人

  • 人気の一眼レフカメラやGoProをレンタルしたい
  • できるだけ短期間のレンタルでいい
  • コンビニや郵便局、ホテルから直接返却したい
  • 数回利用予定(3回で1回レンタル無料)

\複数回利用するならかなり安い/

必要な時に必要な日数レンタル可能!

レントリー公式サイト>>

カメラを持っていないくても、旅先やイベントの楽しい思い出をカメラで残したい時はレンタルで!

単発レンタルだと多少割高と感じるかもしれませんが、3回の利用で1回分無料になるので、今後もレンタルするかも?!って人は、トータルで考えるとレントリーがおすすめです。

コビロボ

1回だけのレンタルでもモノによっては安く借りられるよ。公式サイトで登録すれば10%割引クーポンももらえるね。

DMMいろいろレンタルが向いている人

DMMいろいろレンタルが向いている人

  • たくさんのジャンルから好きなものを選んでレンタルしたい
  • なるべくコストをかけたくない
  • 破損・故障した時の補償がしっかりしているサービスを選びたい
  • DMMポイントを貯めたい・貯めている

\単発利用ならコストが安い/

最短2日からスポット利用におすすめ!

DMMいろいろレンタル公式サイト>>

品揃えの良さならレンタル品が70種類もあるDMMいろいろレンタルが他社よりも頭一つ抜けたイメージです。

カメラなどの非日常品だけでなく、掃除家電やキッチン家電など日常に役立つ商品もめちゃくちゃ豊富に揃っていますね。

こびぃ

商品の衛生管理も徹底されているので、レンタル品に不安を持っている人にも安心して利用できるよ。

【まとめ】レントリーとDMMいろいろレンタルを徹底比較

レントリーとDMMいろいろレンタルを比較してみました!

どっちもそれぞれの良さがあるので、レントリーとDMMいろいろレンタルでより自分にあったサービスをえらんでくださいね。

Rentry(レントリー)のメリット
  1. 貸し出し実績が豊富
  2. 高額家電や人気のデジタルデバイスのレンタルが豊富
  3. 特にカメラ製品が豊富
  4. レンタル期間の融通が効く
  5. 送料・返送料無料でレンタル開始から届くのが早い
  6. 必要な時に現地でも手軽にレンタルできる
こびぃ

高級なものほど購入するよりもレンタルを利用して、お金とスペースの節約に効果的!これを機に好みのサービスで一度試してみよう!

レントリーとDMMいろいろレンタル比較まとめ

  • GoProや一眼レフカメラなど旅行やイベントの思い出を残したいなら「レントリー」がおすすめ
  • スーツケースやファッションのレンタルもしたいなら「DMMいろいろレンタル」がおすすめ
コビロボ

目的に合ったレンタルサービスを選んで人生楽しんじゃお!

レントリー公式サイト>>https://rentry.jp/
DMMいろいろレンタル公式サイト>>https://www.dmm.com/iroiro/

その他家電・ガジェットレンタルサービスの比較記事はこちら↓

【3分でどっちが良いかわかる】レントリーとDMMいろいろレンタルを比較してみた

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ
一番上へ
目次
閉じる