RAVPower RP-PB201 レビュー丨MacBook Pro充電可能。大容量&高出力60Wの20,000mAhモバイルバッテリー

RAVPower RP-PB201のレビュー

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • RAVPower RP-PB201の使用レビューについて
  • 2ポート同時で最大60Wで充電ができるモバイルバッテリーのこと
  • 容量20,000mAhで最大60WでMacBook Air/Proを充電できるモバイルバッテリーのこと

今やMacBook Air/ProiPad、iPhoneなど何かしらのガジェットを持っている人が多くなり、モバイルバッテリーって持っていない人がいないくらい当たり前のモノになりましたね。

iPhoneなどのスマホで使用しているモバイルバッテリーの大半は、MacBook Air/ProのようなノートPC用を充電しようとしても電源を入れながら充電が出来ません。

理由は、出力(充電速度)や容量が足りないから。

そこで「RAVPower RP-PB201」のような60Wも出る高出力のモバイルバッテリーを1つ持っておけば、問題解決!

2ポート搭載(2箇所充電可能)しているため、MacBook Air/ProのようなノートPCとiPhoneやiPadといったスマホ・タブレットを同時に充電することができる超優秀モバイルバッテリー。

それでは本記事『RAVPower RP-PB201 レビュー丨MacBook Pro充電可能。大容量&高出力60Wの20,000mAhモバイルバッテリー』について3ヶ月ほど使用したボクがレビューしていきます。

RAVPower RP-PB201 20,000mAh 60W
RAVPOWER

RAVPower RP-PB201はMacBook Air/Proとの良き相棒になる存在。

Mac Book Air/Proと一緒に買うべきアイテムにも選出

>> MacBook Air/Proと一緒に買うべき周辺機器/アクセサリーのおすすめ20選はこちら

目次

RAVPower RP-PB201の特徴

RAVPower RP-PB201の特徴まとめ
  • 20,000mAh超容量でiPhone12を4回以上充電可能
  • MacBook Air/Proも1回以上充電可能
  • USB-A USB-C(PD対応)で2台同時充電可能
  • 1つ持っていれば大体のモノに対応できる
  • 大容量ながら、軽量化に成功
  • 価格はそこそこする

「RAVPower RP-PB201」のスペックを確認します。見たい方だけクリックしてくださいね。

ボロ

出力や入力って何?って方のためにが簡単に書いている下記を参考してネ!

出力 ⇨ モバイルバッテリーや充電器からiPhoneやiPad/MacBookなどのデバイスを充電するときに送り出すエネルギー※数値が高いほどデバイスが急速で充電が可能
入力 ⇨ モバイルバッテリー本体を充電するときに受け取ることができるエネルギー※数値が高いほどモバイルバッテリー本体が急速で充電が可能

RAVPower RP-PB201の開封レビュー

RAVPower RP-PB201を開封時の外箱/内容物・本体外観/デザインなどを確認していきます。

RP-PB201の外箱/内容物

外箱、内容物の順で確認していきます。

RP-PB201の外箱

RAVPower RP-PB201の外箱表面はRマーク入
前面
RAVPower RP-PB201の外箱裏面は製品仕様記載
背面

マット調の厚紙ベース。ザ・RAVPower感が前面にでているパッケージ。ふと思いましたが、ザ・ラブパワーってすんごいパワーワード…

RP-PB201の内容物

RAVPower RP-PB201の内容物は4点ある
内容物
RAVPower RP-PB201のUSB-C to USB-Cのケーブル付属

付属のケーブルはUSB-C to USB-C

内容物はRAVPower RP-PB201本体含めて下記の通り4点

内容物
  • RAVPower RP-PB201本体
  • USB-C to USB-Cケーブル
  • ユーザーガイド
  • サポート案内

RP-PB201の本体外観/デザイン

本体外観/デザインを『表・裏・ポート部分・側面』等わけて画像つきで確認していきます。

RP-PB201の表・裏

RAVPower RP-PB201の特徴は大容量+高出力+コンパクト
前面

指紋がつきにくい仕様。傷はそこそこつきやすい印象。

背面

背面も前面同素材で、細かな製品仕様が記載されています。

RP-PB201のポート部分・側面

RAVPower RP-PB201の側面
側面

角はきれいな弧を描いていて、安全設計。つなぎ目は真ん中ですね。

RAVPower RP-PB201の側面ポート部分
2ポート

USB−C(PD)60WとUSB-A(iSmart2=QC3.0)18Wのどちらも高出力で合計2ポート搭載。

RP-PB201のインジケータ

RAVPower RP-PB201のインジケーターは本体側面下部にある
電源オフ時
RAVPower RP-PB201のインジケーターは4段階ある
電源オン時

物理ボタンを押して、電源のオンオフ切り替え。

LEDインジケーターは青色でよくある4段階仕様で本体残量を表示。

  • 1点灯⇨ ~25%
  • 2点灯⇨ ~50%
  • 3点灯⇨ ~75%
  • 4点灯⇨ ~100%

RP-PB201の重量/サイズ

モバイルバッテリーRAVPower20000mAh

容量が大きい分本体サイズもそこそこ大きいもののすべりにくく、持ちやすく握りやすい形状&素材。

RAVPower RP-PB201の重量は366g
重量は366g
重量/サイズまとめ
  • 重さ:366.6g
  • 横幅:15.1cm
  • 奥行き:6.6cm
  • 高さ(厚み):2.5cm
RAVPower RP-PB201のサイズはデイズポーチにちょうど入るサイズ感
ユウボク東京デイズポーチにRAVPower RP-PB201はスッポリ入る

iPhoneSE2よりやや長さがあるもののほぼ同サイズ。ユウボク東京デイズポーチにはちょうどのサイズ感で非常に収まりが良いのでスッキリ。

他のRAVPower 20,000mAh以上のモバイルバッテリーと比較

RAVPower RP-PB201とRP-PB058 サイズを比較
RAVPower RP-PB058と比較

RAVpower RP-PB058の容量は26800mAhと超大容量で、最高出力30Wで出力はやや低いですが、4ポートあります。2020年までずっとMacBook Pro充電用に使用していました。

RAVPower RP-PB201とRP-PB058は
サイズは一回りが違う
サイズは一回り異なる

モバイルバッテリーを持ち運ぶときに重要ポイントとして、モバイルバッテリーの本体重量やサイズ感が挙げられますよね。

本記事でご紹介のRAVPowerRP-PB201のすごいところは超大容量+高出力60Wにもかかわらず、コンパクトなサイズ感と軽量化を実現しているところ。

RP-PB201
RP-PB058

今は外で仕事がすることが減りましたが、外勤が多い方だと100g軽くなるのは、完全に助かりますよね。

バッグの中に入れる100gの違いはまさに「たかが100gされど100g」

こびぃ

持ち運びが前提条件になっているモバイルバッテリーは軽い・コンパクトは正義やで!

もっと小さくMacBookを充電しない方はRP-PB186がおすすめ

一回りサイズが小さく、重量も180g台で200gを切っています。

iPhone(スマホ)やiPad(タブレット)をメインで充電したい方はRAVPower RP-PB186がピッタリです。

RAVPower RP-PB201を使用して充電

「RAVPower RP-PB201」は容量が※20,000mAhある超大容量かつ最高出力60W(MacBook Pro13㌅を急速充電可)で充電することが可能なホームランもヒットも打てる万能モバイルバッテリー。

容量20,000mAhってどれくらい

上画像の通り、iPhone11Pro MAXだと2.6回充電可能。iPhone12だと4回以上充電可、MacBook Air/Proも1回以上充電できる超容量サイズです。

RAVPower RP-PB201の各ポートの仕様とオススメデバイスは下記の通り。

RAVPower RP-PB201を1ポート利用時はUSB-Aは18W、USB-Cは60W
RAVPower RP-PB201は2ポート同時利用時はUSB-Aは15WでUSB-Cは45W
端子最大出力デバイスの充電オススメ度
USB-C60WiPhone◎
iPad◎
MacBook Air◎
MacBook Pro◎
USB-C
(同時利用時)
45WiPhone◎
iPad◎
MacBook Air◎
MacBook Pro◯
USB-A18WiPhone◎
iPad◯
MacBook Air△
MacBook Pro✕
USB-A
(同時利用時)
15WiPhone◎
iPad◯
MacBook Air✕
MacBook Pro✕

各ポートの出力やデバイスの相性を確認したところで、実際の充電時のワット数を測定確認。

RAVPower RP-PB201で各シチュエーションで充電チェック

それでは「RAVPower RP-PB201」を使用して下記の充電方法を順に確認していきます。

RAVPower RP-PB201で充電チェック
  1. USB-C(PD) ⇨ MacBook Proを充電
  2. USB-A ⇨ iPhoneSE2を充電
  3. 『USB-C(PD) ⇨ MacBook Pro』『USB-A ⇨ iPhoneSE2』2台同時充電
  4. RAVPower RP-PB201本体を充電

上記、1.〜4.を順に確認していきます。

1. USB-C(PD) ⇨ MacBook Proを充電

ケーブルはAnkerのUSB-C to USB-C

RAVPower RP-PB201でMacBook Pro充電すると約60Wで充電可能
MacBook Pro2017 13㌅充電中

USB−C出力:19.1V × 2.98A=56.91W

RAVPower RP-PB201のUSB-Cの最大出力60Wに対して、実測値は約57W。

計測時のアベレージは50W〜55Wほど。

かなりの高出力で、Apple純正61W充電器と遜色ない数値なので、爆速で充電が可能。

こびぃ

MacBook Pro13㌅を使用しながら充電することが多いけど、使用方法によって2時間30~3時間30くらいで0%⇨100%って感じ!

RAVPowerの公式ページでは、MacBook Pro13㌅で充電した場合約2時間で0%⇨100%充電が可能となっている。

2. USB-A ⇨ iPhoneSE2を充電

ケーブルはAnkerのUSB-A to ライトニングケーブルを使用。

RAVPower RP-PB201でiPhoneを充電すると最大12Wくらいで充電可能
iPhone SE2充電中

USB−C出力:5.1V × 1.79A=9.2W

RAVPower RP-PB201のUSB-A(QC3.0)最大出力18W。iPhoneApple製品はQCに対応していないので、18Wで充電は出来ません。

実測値は約9.2W。

計測時のアベレージは8W〜11Wほど。最大12Wくらいで充電出来ていました。

こびぃ

使用するケーブルによっても左右されるから、iPhoneを使っている人は急速充電の方法を知っておくと良いよ!

3. 『USB-C(PD) ⇨ MacBook Pro』『USB-A ⇨ iPhoneSE2』2台同時充電

2ポート同時接続時は、下記の通り制限がかかります。

  • USB-C:60W⇨45W
  • USB-A:18W⇨15W

45WでもMacBook Air 13㌅(30W)ならフルスピードで急速充電が可能で、MacBook Pro 13㌅(60W)でもフルスピードの80%くらいの速度で充電することが出来ます。

RAVPower RP-PB201でUSB-C+USB-Aを同時に使用でMacBook Proは45Wで充電可能
MacBook Pro2017 13㌅充電中
RAVPower RP-PB201でUSB-C+USB-Aを同時に使用してiPhoneは最大12Wほどで充電可能
iPhone SE2充電中

USB−C出力:19.2V × 2.23A=42.8W
USBーA出力: 5.1V × 1.71A=8.8W

テスターで実測値は上記の通り。ほぼほぼ理論値通りの数値で充電することが出来ていました。特に問題など3ヶ月使用していも感じません。

4. RAVPower RP-PB201本体を充電

付属のケーブルと充電器を使用してRAVPower RP-PB201本体を充電します。

USB-Cの30W以上のPD対応充電器との組み合わせでRAVPower RP-PB201本体を最速3時間充電

こびぃ

一世代前では、20,000mAh充電器本体の充電は約6時間や7時間かかることはザラやったから、めっちゃはやくなったねん!

RAVPower RP-PB201をRAVPower RP-PC133で充電する

使用する充電器はRAVPower「RAVPower RP-PC133」最高出力65WのRAVPowerの名機。

RAVPower RP-PB201本体は約30Wで充電可能

USB−C出力:19.7V × 1.26A=24.8W

理論値30Wでの入力に対して、テスター実測値は24.8W。

計測中のアベレージは22W〜27Wくらいで急速でモバイルバッテリー本体を充電することができます。

こびぃ

RAVPower RP-PB201本体の充電は約3時間くらいで0%⇨100%になるよ!

本体充電に使用した充電器はこちら

>> RAVPower RP-PC133のレビューはこちら

RAVPower RP-PB201の良かった点・気になった点

良かった点

  • 外出先でMacBook Air/Proを急速充電できる
  • 容量20,000mAhで数日持ち運べます
  • iPhone約4回 or iPad約1.5回以上充電できる安心感
  • 2ポート同時充電できる
  • 最大60Wの高出力
  • USB-AもUSB-Cもどちらも使用できる
  • 荷物が減る

荷物が減って、超大容量かつ高出力はノートPCなどをガシガシ使う人からするとめちゃくちゃ大きなメリットです。

気になった点

  • 価格以上の性能・品質の良さは感じるが安くはない
  • 軽量化されたとはいえ、10,000mAhくらいのモバブモバイルバッテリーに比べると大きい

価格相応、もしくは以上の価値は感じますが、もとの値段が7,000円台なので安いとは言い難い。

ただし、デメリットを上回るメリットを感じるなら1つ持っておくと充電事情のQOL爆上がりは間違いない逸品と言えます。

こびぃ

荷物を減らして、まとめることが出来て、高性能ってことを考えるとコスパは良いんやけどね!

RAVPower RP-PB201をおすすめできる人・できない人

おすすめできる人
おすすめできない人
  • 大容量モバイルバッテリーが欲しい
  • ノートPCを充電したい
  • 2台同時急速充電したい
  • 最大60Wの出力が欲しい
  • USB-AもUSB-Cもどちらも使用して充電したい
  • 荷物を減らしたい
  • ノートPCは充電しない
  • 10,000mAh台のコンパクトモバイルバッテリーが良い
  • 3台以上同時に充電したい

RAVPower RP-PB201をおすすめできない人の解決方法

関連記事

RAVPower RP-PB201のレビューまとめ

RAVPower
RP-PB201

Good

・20,000mAh超大容量

・デバイス2台同時充電可能

・最大出力60W

・大容量のわりに軽量


Bad

・価格はやや高い

使用感
9.5
デザイン・質
9
価格
7
オススメ度
9
RAVPower RP-PB201の特徴まとめ
  • 20,000mAh超容量でiPhone12を4回以上充電可能
  • MacBook Air/Proも1回以上充電可能
  • USB-A USB-C(PD対応)で2台同時充電可能
  • 1つ持っていれば大体のモノに対応できる
  • 大容量ながら、軽量化に成功
  • 価格はそこそこする

総評:RAVPower RP-PB201」は20,000mAhの超大容量かつ高出力60Wで軽量化に成功しているノートPCなどと一緒に持ち運べる高性能モバブモバイルバッテリー

こびぃ

ノートPC,タブレット、スマホなどを所持しているなら、1つあると安心できるよ!

現在約3ヶ月ほど使用していますが、外出時にメリットがデメリットを大きく上回ることを実感できる製品、MacBook Air/ProiPad相性抜群のイチオシモバブモバイルバッテリーです!

Mac Book Air/Proと一緒に買うべきアイテムにも選出

>> MacBook Air/Proと一緒に買うべき周辺機器/アクセサリーのおすすめ20選はこちら

RAVPower RP-PB201のレビュー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる