モノカリとレントリーを10項目で徹底比較|どっちを選べば良い?カメラ・ガジェットなどレンタルで人気サービスの2種

レントリー対モノカリどっちが良い

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事でわかること

  • モノカリとレントリーの比較
  • モノカリとレントリーのどっちがおすすめか

一眼レフカメラや最新ガジェットのレンタルサービスで人気のモノカリとレントリー。

  • モノカリとレントリーの違いってなに
  • モノカリとレントリーのどっちを選んだらいいの

それぞれに特徴があるので、どちらを選ぶか決めかねている人も多いでしょう。

で、結局どっちがおすすめなのかをわかりやすく先に結論を書きます↓

モノカリがおすすめな人
  • Apple製品やGoProなどのガジェット全般をレンタルしたい
  • 月単位でレンタルしたい
  • 離島で使う
  • サイトを使いやすい方が良い
  • 1度の利用予定
  • スタッフへの連絡手段は多くなくて良い
レントリーがおすすめな人
  • 一眼レフやデジタルカメラ・防水カメラをレンタルしたい
  • 短い期間だけレンタルしたい
  • 本島で使う
  • 返品方法は多い方が良い
  • 何度か利用予定※3回利用で1回無料
  • スタッフとの連絡手段は多い方が良い
  • 試して気に入れば購入したい

この記事ではモノカリとレントリーのサービス内容比較・口コミ比較・どちらがおすすめかを詳しく解説します。

コビロボ

レンタルするモノや利用目的によってどちらかピッタリな方を選ぼっ!

モノカリ公式サイト>>

レントリー公式サイト>>

目次

モノカリとレントリーはどんな家電・ガジェットレンタルサービスか比較まとめ

モノカリとレントリーを比較すると以下の通り。

項目モノカリレントリー
レンタルプラン・料金・日数1日単位レンタルプラン

月額レンタルプラン

もらえるレンタルプラン
3泊4日〜レンタルプラン

レンタル後購入できるプラン
最短貸出日数3日間4日間
最長貸出日数月単位でのレンタル可能20日間(それ以上は応相談)
デバイスの種類11種類8種類
家電・その他の商品の種類15種類20種類
付属品の有無バッテリー、SDカード、ケースなど必要なものは付属バッテリー、SDカード、ケースなど必要なものは付属
紛失・故障時の補償過失なし(自然故障)は無料

過失あり(通常範囲外の故障)で修理が可能な範囲なら、2,000円を上限とした修理代を自分が負担

水没はモノカリが負担

盗難・紛失は自分が負担
過失なし(自然故障)は無料

過失ありの場合、修理費用もしくは本体代金を自分が負担

水没はGoPro一律25,000円、ミラーレス・一眼レフ防水カメラは本体代金をレントリーが負担
盗難・紛失は自分が負担
ホテル・空港での受け取り可能(沖縄や宮古島・石垣島の離島もOK)可能(離島は不可)
スタッフとのやり取り方法メール

LINE
メール

LINE

電話

チャット
返品方法コンビニ(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン)

郵便局
コンビニ(ファミリーマート、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、サンクス)
郵便局
滞在先のホテル
自宅や勤務先での集荷OK

※ローソン・郵便局は着払い伝票を自分で用意
各種割引特になし
ポイントサイト経由でポイントバック(過去にあった)
3回レンタルしたらレンタル1回無料クーポン

公式サイトで会員登録すると10%割引クーポン

全体的にあまり差は無いです。

気になる人も多い「費用面」を優先するのであれば、1回限りの利用だと「モノカリ」がお得でおすすめ。複数回利用する見込みがあれば「レントリー」がお得でおすすめです。

ただし、料金のお得さだけが重要ではありません。

「貸出期間や補償の有無」「サポートの手厚さ」「端末故障時などの補償項目」などもレンタルサービスを選ぶ重要なポイントになります。

こびぃ

これから一つずつ詳しく比較していくよ!

モノカリとレントリーのサービス内容を徹底比較

レンタルしてから「失敗した!!」とならないために、重要なサービス内容10個を徹底比較していきます!

  • 比較①:レンタルプラン・料金・日数
  • 比較②:レンタルできるデバイスの種類
  • 比較③:紛失・故障時の補償
  • 比較④:旅行用でカメラなどをレンタル時に現地で受け取りができるかどうか
  • 比較⑤:サイトの使いやすさ(UX・UI)
  • 比較⑥:スタッフとのやり取り方法で比較
  • 比較⑦:レンタル中の延長料金で比較
  • 比較⑧:返品方法や送料で比較
  • 比較⑨:他の家電レンタルサービスより特徴的な部分で比較
  • 比較⑩:各種割引で比較

順にみていきますね。

比較①:レンタルプラン・料金・日数

モノカリとレントリーのプラン・料金・日数を比較してみます。先にまとめると以下の感じ。

モノカリ
レントリー
  • レンタルプランは3つ
  • GoPro HERO7 Black 初心者セットなら6,400円(4日間)
  • CANON EOS Kiss X9 レンズキットなら8,580円(3日間)
  • ニンテンドースイッチなら5,300円(4日間)
  • 3日間もしくは4日間〜
    (モノによって月額レンタルも可能)
  • レンタルプランは2つ
  • GoPro HERO7 Black 初心者セットなら6,980円(4日間)
  • CANON EOS Kiss X9 レンズキットなら6,980円(4日間)
  • ニンテンドースイッチなら7,800円(4日間)
  • 最低4日間〜20日間
    (20日以上は応相談)
  • 複数回レンタルすると安くなるシステムあり

ちょっとわかりづらいので、わかりやすく「レンタルプラン・料金・日数」を書き出します。

レンタルプラン

モノカリのレンタルプランは3つです。

モノカリ
レンタルプラン
プラン内容
1日単位レンタルプランモノによって3日間〜、4日間〜レンタル可能なプラン
※1日単位でレンタル期間を延長できる
月額レンタルプラン1ヶ月単位でレンタルできるプラン
※おおよそ1週間以上レンタルするなら割安になる
もらえるレンタルプラン1年レンタルすればそのまま商品がもらえるプラン
赤文字が安い価格

一方レントリーのレンタルプランは2つです。

レントリー
レンタルプラン
プラン内容
3泊4日〜レンタルプラン3泊4日から1日単位で調整できるプラン
※1日単位でレンタル期間を延長できる
レンタル後購入できるプランレンタル後に製品を気に入ったら返品不要で購入できる

料金・日数

レンタル製品モノカリレントリー
GoPro HERO7 Black
初心者セット
6,400円(4日間)
日/1,600円
6,980円(4日間)
日/1,745円
CANON EOS Kiss X9
レンズキット
8,580円(3日間)
日/2,860円
6,980円(4日間)
日/1,745円
ニンテンドースイッチ5,300円(4日間)
日/1,325円
7,800円(4日間)
日/1,950円
赤文字が安い価格

上記のとおり、「GoPro」「ニンテンドースイッチ」などはモノカリが安く「CANON EOS」などのカメラ関連はレントリーが安くなっています。

注意
上記は1度のレンタル時の料金。レントリーの場合は、3回利用すると1回無料になる割引等あるので、複数回利用するならレントリーがお得になります。

こびぃ

カメラレンタルに特化しているだけあるね!全体を通してコスパが良いのはモノカリだよ!

コビロボ

金額以外にもそれぞれメリット・デメリットがあるから、よーく比較してから決めるといいよ!

レンタルプラン・料金・日数の比較結果

  • レンタルプラン⇨モノカリがおすすめ
  • 利用は1度限り場合の料金⇨モノカリがおすすめ(ただしカメラ関係は1回の利用でもレントリーの方が安くておすすめ)
  • 今後何度か利用する場合の料金⇨レントリーがおすすめ
  • 日数⇨モノカリがおすすめ

1度の利用ならモノカリがお得。今後も何度か利用する可能性があるならレントリーがお得。

モノカリ公式サイト>>

レントリー公式サイト>>

比較②:レンタルできるデバイス・家電の種類

次にレンタルできるデバイスの種類を比べてみます。

モノカリ
レントリー
  • 26種
  • 17種(実装予定を含めると24種)
コビロボ

どちらも人気のGoProや一眼レフカメラ、ドローンなどがレンタルできるよ。

詳しく内容を見ていきましょう。

レンタル製品モノカリレントリー
ガジェットスマホ

タブレット

バッテリー

パソコン

カメラWiFi

オーディオ

ケーブル

スキャナー

スマートウォッチ

天体望遠鏡

編集機材

電動ドライバー

VRゴーグル

スタビライザー

翻訳機

双眼鏡

プロジェクター

ゲーム機

ドローン

セグウェイ
カメラ

ドローン

モバイルバッテリー

ポータブル電源

プロジェクター

双眼鏡

翻訳機

ゲーム機

照明・撮影機材

オーディオ・録音/再生機器

ウェアラブル端末
VRゴーグル(実装予定)

ロボット(実装予定)

パソコン・タブレット・周辺機器(実装予定)

スキャナー(実装予定)

裁断機(実装予定)

家電キッチン家電

美容家電

掃除家電
空気清浄機
キッチン家電

美容家電

掃除家電

生活家電

暖房機器(実装予定)
その他キャンプ用品

ベビー用品
オフィス・学習用品

ベビー・キッズ

スーツケース(実装予定)
合計26種類17種類(未実装含めると24種類)
こびぃ

合計種類はモノカリのほうが多くて、家電やその他はレントリーの方がレンタルできる種類が多いね!

全体的にモノカリの方が借りれるモノが多いです。MacBookやiPadなどのApple製品があるのもモノカリの強み。

比較③:紛失・故障時の補償

紛失や故障した時の補償内容も重要なのでしっかり比べよう!

モノカリ
レントリー
  • 過失なし(自然故障)は無料
  • 過失なし(自然故障)は無料

故障で一番多いであろう過失なしで、機会が自然に故障したり不調になった場合はどちらも無料です。

その他、「過失あり」「水没」「盗難・紛失」もまとめて確認すると以下のとおり。

項目モノカリレントリー
過失なし(自然故障)は無料
(自然故障)は無料
過失あり(通常範囲外の故障)で修理が可能な範囲なら、2,000円を上限とした修理代を自分が負担
修理費用もしくは本体代金を自分が負担
水没修理代実費もしくは商品代全額をモノカリが負担水没はGoPro一律25,000円、ミラーレス・一眼レフ・防水カメラは本体代金をレントリー負担
盗難・紛失市場販売金額の100%は自分が負担本体代金を自分が負担

全体的に、何か起きたときはモノカリの方が安心できる要素が多くなっています。

水没保証のことなどを考えると、GoProもレントリーより全額負担してくれるモノカリがおすすめ。※レントリーは水没故障すると25,000円支払いが必要

コビロボ

過失があっても修理可能な範囲なら上限2,000円の修理代で済むのはモノカリの嬉しいサービスのひとつ。

モノカリもレントリーも「盗難・紛失」には対応しておらず、製品本体価格を弁償しなければならないので要注意!

故障などの有事の際は、カバー率が広いモノカリのほうが優れている

比較④:旅行用でカメラなどをレンタル時に現地で受け取りができるかどうか

モノカリ
レントリー
  • 全国(沖縄、宮古島・石垣島など離島もOK)
  • 郵便局
  • 郵便局がある空港
  • ホテルやキャンプ場
  • 全国(沖縄、宮古島・石垣島など離島はNG
  • クロネコヤマトの営業所
  • ヤマト運輸の営業所がある空港
  • ホテルやキャンプ場
  • コンビニ

旅行先でレンタルしたものを受け取れるかどうかもレンタルサービスを選ぶポイント!

どちらのサービスも空港やホテルで受け取りができます。

こびぃ

大きな違いはモノカリなら沖縄や離島での受け取りができるかどうかってトコ!

コビロボ

レントリーだとコンビニで受け取れるのは便利だよね!

  • 離島へ旅行や近くに郵便局があるなら「モノカリ」がおすすめ
  • 本島へ旅行や近くにクロネコヤマトやコンビニがあるなら「レントリー」がおすすめ

比較⑤:サイトの使いやすさ(UX・UI)

サイトの使いやすさも比較してみました。

モノカリ
レントリー
  • トップページから目的のモノが探しやすい
  • トップページには人気のカテゴリーしかない

モノカリは、トップページにすべてのカテゴリーがイラストになっていて一目瞭然!

レントリーは、トップページが人気のカテゴリーのみ。ワンクリックしないと全カテゴリーは見られません。

借りたい商品が決まっている人は、どちらもトップページの検索で探せるので◎。

こびぃ

好みもあるけど、モノカリの方がトップページが見やすかったり直感的に操作しやすい印象!

サイトの使いやすさや好みのは人によりますが、ボクはモノカリの方が使いやすく目的のアイテムを探しやすかったです。

モノカリ公式サイト>>

レントリー公式サイト>>

比較⑥:スタッフとのやり取り方法や手段で比較

初めてのレンタルでわからないことやアクシデント発生!そんな時に素早くやり取りできる方法があるかどうかも大事。

モノカリ
レントリー
  • メール
  • LINE
  • メール
  • LINE
  • 電話
  • チャット

レントリーもモノカリもパパッとメッセージを送れて、やり取りがしやすいLINEで連絡できるのはありがたい。

連絡手段は多くても困ることはないので、連絡手段の多いレントリーのほうが優れています。

コビロボ

「今すぐに回答が欲しい!」「文字では説明しにくい」というときには、サクッと電話でスタッフに確認できるのはやっぱり助かる!

連絡手段は4パターンあるレントリーが安心でおすすめです。

比較⑦:レンタル中の延長料金で比較

どちらのサービスもレンタル中に1日単位で延長できます!

人気のGoPro HERO7とEOS Kiss X9 レンズキットを比較しました。

モノカリ
レントリー
  • GoPro HERO7+300円/日
  • EOS Kiss X9 レンズキット+600円/日
  • GoPro HERO7+600円/日
  • EOS Kiss X9 レンズキット+600円/日

万が一延長する可能性があるなら延長料金も見逃せないポイント。

レンタル品によって延長料金は違いますが、GoProの場合レントリーではモノカリの倍の料金になっています。

コビロボ

旅行で帰りが遅くなって予定通り返せなかった、なんてこともあるかもしれないから慎重に選ぼう。

延長料金はレントリーより、モノカリのほうが全体的に安くおすすめです。

比較⑧:返品方法や送料で比較

モノカリとレントリーで返品方法を比較してみると違いが明白!

モノカリ
レントリー
  • コンビニ(ローソンのみ)
  • 郵便局
  • コンビニ(ファミリーマート、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、サンクス)
  • 郵便局
  • 滞在先のホテル
  • 自宅や勤務先で集荷OK
  • ※ローソン・郵便局は着払い伝票を自分で用意すればOK

返送料はどちらももちろん無料!

モノカリは、コンビニ(ローソンのみ)か郵便局からの返却のみです。

レントリーは、コンビニ郵便局、さらには滞在先のホテルからも返却可能です。自宅や勤務先に集荷に来てくれるのも嬉しいですね。

コビロボ

返却が楽なのは断然レントリーだね!職場に集荷があるってことは、会社関連でレンタルするときなどもかなり便利!

モノカリは2箇所でしか返品できませんが、レントリーは返品方法や返品受け付け先が豊富で使いやすくラクに返品可。

比較⑨:他の家電レンタルサービスより特徴的な部分で比較

モノカリとレントリーには、他のレンタルサービスにはない特徴もあります。

モノカリ
レントリー
  • 都内で朝10時までに申し込めば当日受け取れる
  • 実店舗(新宿)なら当日レンタルも可能
  • 実店舗(長野・日本橋)なら当日レンタルも可能

モノカリは、新宿店(東京都)に実店舗があります。

レントリーは、長野店(長野県)日本橋店(東京都 SMART FIX Labo)に実店舗があります。

コビロボ

レンタルサービスで実店舗があるのは珍しい!実店舗があるだけで、急に安心できるようになるよ。

こびぃ

急にカメラが必要になった時、当日でもレンタルできるのは助かる!

どちらも当日レンタルは実店舗が近くにあれば可能。モノカリもレントリーも柔軟性が高い。

比較⑩:各種割引で比較

割引クーポンがあるとないとでは、価格に大きな差が…。

モノカリ
レントリー
  • 割引クーポンはなし
  • ポイントサイト経由でお得になる(過去にモッピーにあったが今はない)
  • 3回レンタルしたらレンタル1回無料クーポンがもらえる
  • 公式サイトで会員登録すると10%割引クーポンがもらえる

モノカリは、直接割引になるようなクーポンはありませんでした。 ※過去にモッピー経由で3%ポイント還元がありました。

レントリーは、キャンペーンが充実していて、新規にもリピーターにもお得に借りる手段があります。

レントリーは、3回利用すると1回レンタル無料サービスというバグ仕様。特にリピーターへ力を入れているため、既存の顧客を大切にして個人的にかなり好印象。

こびぃ

何度も借りる予定がある人はレントリーの方がお得だし、既存顧客を大切にするのは素晴らしいこと!

1度限りでクーポン等を使わないならモノカリが安くなるが、今後レンタルする可能性があるならレントリーがおすすめ。

モノカリ公式サイト>>

レントリー公式サイト>>

比較①〜⑩まとめ

比較①〜⑩モノカリレントリー
【比較①】
レンタルプラン

一度の利用が安い

3回利用すると1回無料になる安さ
【比較①】
料金・日数

プラン3つで
最低3日から借りれる

プラン2つで
最低4日から借りれる
【比較②】
レンタルできるデバイス
家電の種類

26種

17種
(実装予定を含めると24種)
【比較③】
紛失・故障時の補償

過失ありの場合2,000円上限

過失ありの場合本体代金負担
【比較④】
旅行用でカメラなどを
レンタル時に現地で
受け取りができるかどうか

離島への旅行
近くに郵便局があるなら

本島への旅行
近くにヤマトやコンビニがあるなら
【比較⑤】
サイトの使いやすさ

トップページから目的のモノが探しやすい

トップページには人気のカテゴリーしかない
【比較⑥】
スタッフとの
やりとり方法や手段

メール
LINE

メール
LINE
電話
チャット
【比較⑦】
レンタル中の延長料金

安い

モノによっては安い
【比較⑧】
返品方法や送料

コンビニ(ローソンのみ)
郵便局

送料は無料

コンビニ
(ファミマ、セブンイレブン、
デイリーヤマザキ、
サンクス、ローソン)
郵便局
滞在先のホテル
自宅や勤務先へ集荷

送料は無料
【比較⑨】
他の家電レンタルサービスより
特徴的な部分

都内で朝10時までに申し込めば
当日受け取れる

実店舗(新宿)なら
当日レンタルも可能

実店舗(長野・日本橋)なら
当日レンタルも可能
【比較⑩】
各種割引で比較

割引クーポンはなし

3回レンタルしたら
レンタル1回無料クーポンが
もらえる

公式サイトで
会員登録すると
10%割引クーポンが
もらえる

モノカリ公式サイト>>

レントリー公式サイト>>

モノカリとレントリーの口コミ比較

レンタルサービスを利用するのに口コミは重要な判断材料になります。

モノカリとレントリーのそれぞれの良い口コミ・悪い口コミをみていきましょう!

モノカリの口コミ

さすが評判の良いモノカリ!良い口コミが多く見受けられました。

モノカリの良い口コミ

ライブの必需品!双眼鏡もモノカリで人気のアイテムです。年に数回の使用ならレンタルで十分!

こびぃ

常にガジェットや家電の最新型を利用できるメリット!

モノカリの気になる口コミ

無断延長などがあると、予定していたものが借りられない可能性も…。

これはモノカリに限らず起こりうることなので、せっかくのイベントの時に借りれないことがあることも頭の片隅に入れておいた方がよさそう。

レントリーの口コミ

レントリーではGoProの魅力にハマった!という口コミが多数。GoProは購入するよりレンタルで一度試してみるのが得策。

レントリーの良い口コミ

イベント毎だけ、キレイに写真を残すためにカメラレンタルが得意なレントリーでレンタルしている人が多く、スマホでは取れないきれいな画像に感動している人もチラホラ。

あとは、カメラ以外にも海の中も綺麗に撮れるのがGoProの魅力で、レントリーでGoProを借りてる人も多い印象です。

レントリーの気になる口コミ

試してみたいけど、1週間借りるとそこそこの値段がしてしまうモノも。

借りるモノや期間で価格が変わってくるので、一度レントリー公式サイトをチェックしてみてくださいね。>>

モノカリとレントリーはどちらがおすすめ?

で、結局どっちがおすすめなの?という答えは

  • 用途や使い方
  • 求めるモノ(一度の安さはモノカリ・複数回利用を考えているならレントリーなど)

が大きいです。

こびぃ

どちらも良いレンタルサービスだから、利用料金をはじめ使用目的や返却方法が自分のライフスタイルに合う方を選ぼう!

モノカリがおすすめな人

モノカリがおすすめな人

  • Apple製品やGoProなどのガジェット全般をレンタルしたい
  • キャンプ用品やベビー用品もレンタルしたい
  • 月単位でレンタルしたい
  • 沖縄や宮古島、石垣島などの離島で利用予定
  • レンタルはあまりする予定がない(1回の利用なら安い)
  • スタッフへの連絡手段は多くなくて良い

\1度の利用ならモノカリはかなり安い/

必要な時だけお得に使える!

モノカリ公式サイト>>

沖縄や宮古島、石垣島など離島でレンタルしたい!という人やレンタルサービスは一度限り!って人は、モノカリがおすすめ。

仕事などである程度まとまった期間レンタルしたい方にもピッタリなサービスです。

>>

レントリーがおすすめな人

レントリーがおすすめな人

  • 人気の一眼レフやデジタルカメラ・防水カメラをレンタルしたい
  • オフィス・学習用品もレンタルしたい
  • 短い期間だけレンタルしたい
  • 試して気に入れば購入したい
  • 自宅や勤務先に集荷に来てもらいたい
  • 何度か利用する予定がある(利用回数が多くなるとお得になる)
  • スタッフとの連絡手段は多い方が良い

\複数回利用するならかなり安い/

必要な時に必要な日数レンタル可能!

レントリー公式サイト>>

ネットが苦手な人も電話で問い合わせできるのは、旅先などのトラブル時に安心ですね。

大きくて持ち運びできないものや精密機器の返却は、自宅や勤務先に集荷に来てくれるのもありがたい。

一度のレンタルだと、やや割高感はあるものの3回利用すると1回無料になるので、レンタルサービスを何度か利用する予定がある方は、結果的にレントリーを利用するほうが安くなる圧倒的におすすめです。

こびぃ

一度の利用でもカメラのレンタルだとモノカリよりレントリーが安くなるモノが多いことを忘れないようにね!

>>

モノカリ・レントリーのレンタル家電サービスはどっちが良いのか比較【まとめ】

モノカリとレントリーのサービス内容や口コミを比較してみました。

それぞれメリット・デメリットがあるので、金額だけに惑わされずにトータル考えて自分に合ったサービスを選んでみてはいかがでしょうか。

こびぃ

登場回数の少ないカメラや家電ならレンタルで十分です!購入後、結局1回しか使わなかった…なんて経験誰でもあるからまずはレンタルで試してみては!

コビロボ

レンタルを活用すれば、お金やスペースの節約にも繋がるね!どっちが自分におすすめか以下の表を再確認してね!

モノカリがおすすめな人
  • Apple製品やGoProなどのガジェット全般をレンタルしたい
  • 月単位でレンタルしたい
  • 離島で使う
  • サイトを使いやすい方が良い
  • 1度の利用予定
  • スタッフへの連絡手段は多くなくて良い
レントリーがおすすめな人
  • 一眼レフやデジタルカメラ・防水カメラをレンタルしたい
  • 短い期間だけレンタルしたい
  • 本島で使う
  • 返品方法は多い方が良い
  • 何度か利用予定※3回利用で1回無料
  • スタッフとの連絡手段は多い方が良い
  • 試して気に入れば購入したい

旅行などのイベントで一時的に必要な場合や、高額製品を購入する前に一度ためしてみたい!そんな方にはモノカリもレントリーもかなり魅力的なサービスです。

上手く自分にあったほうのレンタルサービスを活用してくださいね。

モノカリ公式サイト>>

レントリー公式サイト>>

レントリー対モノカリどっちが良い

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる