モノカリとkikito レンタルサービス徹底比較|家電・カメラ・ガジェットを借りるならどっち?

モノカリ対kikito

この記事でわかること

  • モノカリとkikitoの比較
  • モノカリとkikitoどっちがいいか

「一時的に家電・ガジェットが必要」「Apple製品や人気製品をためしてみたい」このような人におすすめできるサービスが家電・ガジェットレンタルサービスです。

レンタルするならどこがおすすめか調べていくうちに、きっと一度は目にする「モノカリ」と「kikito」

コビロボ

自分が借りるならモノカリとkikitoどっちが向いてるのかな?

一見同じに見えるサービスですが、明確に異なる部分があるため、おすすめできる人もそれぞれ違います。

早速ですが、どちらがあなたにおすすめできるレンタルサービスか結論はコチラ⇩

モノカリがおすすめの人
  • Apple製品や人気のガジェットをレンタルしたい
  • キャンプ用品やベビー用品のレンタル予定がある
  • 沖縄や宮古島、石垣島などで利用してみたい
  • 安くレンタルを試してみたい
kikitoがおすすめの人
  • 最新のデバイスを購入前に試してみたい
  • 安心してレンタルできる知名度の高い会社がいい
  • たくさんの種類から借りる商品を選びたい

上記の理由をモノカリとkikitoを本記事でわかりやすく比較しながら解説していきます。

こびぃ

それぞれの特徴があるから、自分にあった家電・ガジェットレンタルサービスを選んでね!

モノカリ公式サイト>>
kikito公式サイト>>kikito

目次

「モノカリ」と「kikito」それぞれの特徴は?

家電・ガジェットレンタルサービスの中でも人気の「モノカリ」と「kikito」の特徴を比較します。

モノカリはこんなレンタルサービス

モノカリは、家電・ガジェットレンタルサービスでも珍しいApple製品が借りることができる格安の人気レンタルサービスです。

コビロボ

使い勝手とコスパの良さならモノカリ!

特徴をわかりやすくまとめると以下の通り。

モノカリの特徴
  • レンタル実績10,000件以上
  • 全国送料無料
  • 空港やホテルなど現地で受取可能(離島可)
  • 無料でオプションを貸出してくれる
  • 返却日の24時まで手続きすれば返却OK
  • 当日レンタル可能な実店舗がある

家電・ガジェットのレンタルサービスでも、人気サービス上位に位置するモノカリ。特徴も利用者目線で助かるものが豊富です。

kikitoはこんなレンタルサービス

kikitoは、docomoが提供する人気の家電・ガジェットレンタルサービスです。

こびぃ

kikitoはドコモが運営しているだけあって、安心感と信頼性はバツグン!

特徴をわかりやすくまとめると以下の通り。

kikitoの特徴
  • 購入前に最新のデバイスや人気の家電をレンタルできる
  • 品質管理は専門スタッフが行う
  • 往復の送料無料
  • 故障しても基本修理費用はかからない
  • レンタルした商品が気に入ったらそのまま買取もできる

サービス開始から間もないのですが、大手docomoが運営しているだけあって、レンタルサービスを安定提供できる盤石な状態作ってから世にリリースされました。

モノカリとkikito項目別比較

モノカリとkikito、どちらで借りればいいか迷っている人は自分にとって「これははずせない」というポイントで比較してみるとわかりやすいです。

比較項目は以下の4通り。

  1. 料金プラン・レンタル日数
  2. レンタル時の有無
  3. レンタルで借りれる種類・得意ジャンルやカテゴリー
  4. 返品方法・返却料金

順にわかりやすく説明します。

【比較①】料金プラン・レンタル日数

料金プランとレンタル日数を比較してみましょう。

ここで気をつけることは、「ジャンルやモノによって最低利用日数は違う」「レンタル日数が長ければ長いほど1日単位の価格は安くなる」ので注意。

モノカリ

スクロールできます
レンタル製品料金最低利用日数最長利用日数
GoPro
HERO5 BLACK
初心者用セット
5,200円(4日間)
日/1,300円
4日間30日間
(延長可能)
GoPro
HERO9 BLACK
初心者用セット
8,090円(3日間)
日/2,696円
3日間30日間
(延長可能)
CANON
EOS M10
レンズキット ミラーレス
5,680円(3日間)
日/1,893円
3日間30日間
(延長可能)
iRobot
ブラーバ 380j
床拭きロボット
4,900円(7日間)
日/700円
7日間30日間
(延長可能)
Nintendo Switch5,300円(4日間)
日/1,325円
9,900円(30日間)
日/330円
※夏休みなどにおすすめ
4日間30日間
(延長可能)

kikito

スクロールできます
レンタル製品料金最低利用日数最長利用日数
GoPro
HERO9 Black
アクションカメラ
アクセサリーセット
(3-way他付属)
5,980円(4日間)
日/1,495円
4日間30日間
(延長可能)
GoPro
HERO10 Black 
アクションカメラ
アクセサリーセット
(3-way2.0他付属)
7,980円(4日間)
日/1,995円
4日間30日間
(延長可能)
Canon
ミラーレスカメラ
EOS Kiss M2
ダブルレンズキット
6,980円(3日間)
日/2,326円
3日間30日間
(延長可能)
iRobot
床拭きロボット
ブラーバジェットm6
1,980円(15日間)
日/132円
15日間30日間
(延長可能)

最低貸出期間はモノカリもkikitoも3日間〜。どちらも月単位でレンタル可能です。

こびぃ

レンタル実績が豊富かつ、全体的にコストを安くしたい、レンタルでApple関連を借りたいならモノカリでがおすすめ!

コビロボ

金額は高くてもいいから大手企業サービスがいい!って人はkikitoがいいね。

全体的にモノカリのほうが安い!ただしkikitoは一部のアイテムはkikitoが安い!

「モノカリ」は口コミ・評判も良く、多くの家電・ガジェットを全体的に単発レンタルで安く借りることができます。

「kikito」は扱っている種類は少ないもののモノカリ以上に最新ガジェットを中心に揃えています。

またkikitoは、お掃除ロボットのレンタルに力を入れていて、ルンバやブラーバがおためし2週間コースなら1,980円、1日当たり132円という破格のお値段でレンタルできます。

できるだけ安くレンタルしたいって人はモノカリ、少し高くても最新デバイスやお掃除家電ならkikitoを選ぼう。

基本はモノカリの方が安いけど、一部のアイテムはkikitoのほうが安い場合がある。レンタル日数(プラン)はほぼかわらない

【比較②】レンタル時の補償の有無

紛失や盗難などレンタル時の補償についても比べてみます。

モノカリkikito
過失なし無料無料
過失あり修理が可能な範囲なら、2,000円を
上限とした修理代を自己負担
修理費用もしくは本体代金を自己負担
水没モノカリが負担kikitoが負担
(製品による)
盗難・紛失自己負担kikitoと相談
(多くは自己負担)

過失なしの補償はモノカリもkikitoも無料です。

過失があった場合の修理代金では、モノカリなら修理が可能な故障の場合は、上限2,000円でOKなのはユーザーとしては安心材料。

盗難・紛失の場合はどちらも自己負担になる可能性が高いので、使用時にはくれぐれも注意しましょう。

レンタル時の補償はどちらもほぼ変わらない。

【比較③】レンタルで借りれる種類・得意ジャンルやカテゴリー

借りられる種類や得意ジャンルもそれぞれ違います。

レンタルできるカテゴリーは以下の通りモノカリは26種類、kikitoは18種類。

モノカリは全部で26種類

  1. カメラ
  2. WiFiオーディオ
  3. キッチン家電
  4. キャンプ用品
  5. ケーブル
  6. スキャナー
  7. スマートウォッチ
  8. 天体望遠鏡
  9. 空気清浄機
  10. 編集機材
  11. 電動ドライバー
  12. VRゴーグル
  13. スタビライザー
  14. スマホ
  15. タブレット
  16. バッテリー
  17. パソコン
  18. 美容家電
  19. 翻訳機
  20. 双眼鏡
  21. プロジェクター
  22. ゲーム機
  23. ドローン
  24. ベビー用品
  25. 掃除家電
  26. セグウェイ

kikitoは全部で18種類

  1. アクション/360度カメラ
  2. ビデオカメラ
  3. レンズ交換式カメラ
  4. コンパクトカメラ
  5. VRゴーグル
  6. ARゴーグル
  7. MRゴーグル
  8. 掃除家電
  9. プロジェクター
  10. 美容家電
  11. フィットネス/トレーニング
  12. メディカル/ヘルスヘア機器
  13. ロボット
  14. PC/周辺機器
  15. スマートウォッチ
  16. オーディオ機器
  17. セキュリティカメラ
  18. 生活家電

「モノカリ」は合計26種類と、家電・ガジェットレンタルサービスの中でもかなり多くの種類を取り扱っているレンタルサービスです。

kikito」は合計18種類しかないもののトレンドの家電・ガジェットの品揃えに注力しているレンタルサービスです。

双方の得意ジャンル/カテゴリーは以下のとおり。

モノカリが得意なジャンル/カテゴリー

モノカリは、ガジェット以外にもゲーム機やベビー用品までレンタルできる商品の幅広さ!特にApple製品のMacBookやiPad、Apple WatchがあるのもAppleガジェット好きも喜べるジャンルが用意されています。

kikitoが得意なジャンル/カテゴリー

kikitoは、人気のガジェットや家電に絞って厳選されたラインナップが特徴。1ジャンルの種類が多く、しかも最新かつ人気の機種が揃っています。

コビロボ

Apple製品や多種多様な物をレンタルするならモノカリ、最新デバイスを中心にレンタルするならkikitoで決まり!

取り扱い種類はモノカリのほうが8種類多い26種類。モノカリは珍しいApple製品まで取り扱いがあり、kikitoは厳選されたラインナップです。

【比較④】返品方法・返却料金

返品方法と返却料金も比べてみます。

サービス返品方法返却料金
モノカリコンビニ
(ローソンのみ)
郵便局
無料
kikitoコンビニ
(セブンイレブン・ファミリーマート)
自宅で集荷
無料

返送料金はどちらも無料ですが、返品方法には違いがあるので自宅から近いコンビニがある方など、自分に合った返品方法を選べばいいでしょう。

自宅に集荷に来てほしい人はkikito一択です。

レンタルサービスをいくつも利用したボクから言わせてもらうと、返品方法を重視してレンタルサービスを決めることはあまりおすすめできません。

コビロボ

「レンタル料金」や「レンタルしたいものがあるかどうか」を基準に考えた方が後悔しないよ!

モノカリとkikitoはどっちがいい?全サービスの比較表まとめ

項目モノカリkikito
レンタルプラン・料金・日数1日単位レンタルプラン

月額レンタルプラン

もらえるレンタルプラン
短期レンタル
長期レンタル
もらえるプラン
最短貸出日数3日間3日間
最長貸出日数月単位でレンタル可月単位でレンタル可
家電・ガジェットデバイスの種類26種類19種類
付属品の有無バッテリー、SDカード、ケースなど必要なものは付属バッテリー、SDカード、ケースなど必要なものは付属
紛失・故障時の補償過失なし(自然故障)
→無料

過失あり
→修理が可能な範囲なら、2,000円を上限とした修理代を自分が負担

水没
→モノカリが負担

盗難・紛失
→自分が負担
過失なし(自然故障)
→無料

過失あり
→修理費用もしくは本体代金を自分が負担

水没
→kikitoが負担(製品による)

盗難・紛失
→kikitoに相談後どちらが負担かきまる
ホテル・空港での受け取り可能(沖縄や宮古島・石垣島の離島もOK)不可
返品方法コンビニ(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン)

郵便局
コンビニ(ファミリーマート、セブンイレブン)

集荷
各種割引特になし
ポイントサイト経由でポイントバック(過去にあった)
時期によってはクーポンあり

2つのサービスの大きな差は、モノカリでできるホテルや空港での受け取りkikitoではできないこと。

旅行先で使って現地でサクッと返したい人にとって大きなポイントになります。

また返品方法で自宅集荷を選びたい場合には、モノカリでは対応していません。大きいものをレンタルする際は注意が必要です。

ただし、それぞれ得意分野があるので、借りたいものがあるか?費用面はどうか?などトータルで判断しましょう。

全サービスを比較してわかるモノカリの良さ

人気のApple製品やゲーム・旅行・イベントで使うなら種類が豊富なモノカリが便利でお得

モノカリを使用してみて感じた良さはとにかく種類が豊富なところと安価な価格設定でした。

Apple製品を試してみたい人やカメラ、ゲーム機、キャンプ用品などいろいろなジャンルのモノを借りたい人にとって満足できるサービスです。

補償も手厚く、過失ありの故障の場合でも修理代は上限2,000円と安心価格。

ホテル・空港での受け取りも可能で、沖縄本島はもとより離島もOKなのが嬉しいポイントですね。

全サービスを比較してわかるkikitoの良さ

最新デバイスや掃除家電をレンタルしたいなら安定のドコモが運営するkikito

kikitoはモノカリに比べてレンタルできる商品のジャンル/カテゴリーは少ないものの、最新の人気機種が揃っているところが特徴的。

よって、流行に敏感なタイプの人におすすです。

専門のスタッフが品質管理を行なっているので、商品自体も安心して借りられます。

時期によってはキャンペーンやクーポンなどがあって、dポイントの付与などお得にレンタルも可能です。

モノカリ・kikitoのレンタルサービス【それぞれ向いている人はどっち】

結局自分は「モノカリ」と「kikito」どっちのレンタルサービスに向いているのか?順にわかりやすく紹介します。

モノカリが向いている人

モノカリレンタルサービス
出典:モノカリ
モノカリが向いている人
  • Apple製品や人気のガジェットをレンタルしたい
  • キャンプ用品やベビー用品のレンタル予定がある
  • 沖縄や宮古島、石垣島などで利用してみたい
  • 一度レンタルを試してみたい(1回の利用なら安い)
こびぃ

Apple製品のレンタルや旅行などで何か一度レンタルを試してみようかな?って人にはモノカリがおすすめ。

>>モノカリ公式サイトを確認する

kikitoが向いている人

kikitoレンタルサービス
出典:kikito
kikitoが向いている人
  • 最新のデバイスを購入前に試してみたい
  • 安心してレンタルできる知名度の高い会社がいい
  • たくさんの種類から借りる商品を選びたい
こびぃ

ドコモが運営している絶対の安心感がkikitoの最大の魅力!!

>>kikito公式サイトを確認する

【まとめ】モノカリとkikitoはどっちがいいか徹底比較

モノカリとkikitoのどっちでレンタルすればいいかをいろいろな項目別に比較してみました。

結論としては、

モノカリとkikito比較まとめ

  • Apple製品や旅行・イベントごとで安く家電・ガジェットのレンタルするなら種類が豊富でコスパが良いモノカリ
  • 多少高くても最新のガジェット・人気家電のレンタルはドコモが運営するkikito

低価格で気軽に試せるのがレンタルサービスの魅力です。

どちらも人気の家電・ガジェットレンタルサービスですので、自分が求めているサービスを選択してくださいね。

「一度使ってみたい」「試してから購入を検討したい」と悩んでいるなら、サクッとレンタルでお試しあれ。

公式

公式 kikito

モノカリ対kikito

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ
一番上へ
目次
閉じる