MOFTスタンドレビュー丨MacBook・ノートPCに相性抜群!超軽量で2段階調整があり持ち運びに便利

MOFTスタンドレビュー丨Mac Book・ノートPC使用時に正しい姿勢維持。超軽量で持ち運びに便利

\9月29日・30日限定!/

サプライズデー

この記事で分かること

  • MOFTノートPCスタンド(ノーマル)について
  • MacBookやノートPCにオススメできるスタンドがわかる
  • 軽い・薄い・安い・シンプル・おしゃれなPCスタンドと出会える

MacBookやノートPCを使用している方が、無難なパソコンスタンドを探しているなら真っ先にこのMOFTスタンドをおすすめしたいと思います。

MOFTは『軽い・薄い・安い・シンプルおしゃれ・使いやすい』の五拍子そろっている5ツールプレイヤーで現状はMacBook/ノートPCの貼付け型スタンドとして最適解の1つ

こびぃ

2021年今でもずっと使用しているMacBookスタンドなので本当におすすめ!

それでは本記事『MOFTスタンドレビュー丨MacBook・ノートPCに相性抜群!超軽量で2段階調整があり持ち運びに便利』を書いていきます。

\あなたにおすすめ/
目次

MacBook・ノートPCスタンドのMOFTスタンド レビュー

早速、MOFTスタンドの特徴・スペックから確認。

1分でわかる特徴

MOFTスタンドの特徴
  • 2段階で角度調節が可能
  • 薄型で軽量
  • 耐久性は問題なし
  • スタンドの性能のおかげでPC作業効率化
  • 肩こり、めまいなどに効く
  • コスパ抜群

こんな感じで、MOFTスタンドを導入しない手はないレベルでハイクオリティなMacBook・ノートPCスタンドです。

スペック

MOFTノーマルスタンドの製品の基本情報は下記の通り。

基本情報MOFTノーマル
製品名MOFT
素材ポリウレタン
グラスファイバー
リムーバルグルー
カラーゴールド
シルバー
ジーングレー
スペースグレイ
ピンク
サイズ22.4cm×17.0cm
厚み0.3cm
重さ89g
耐荷重8kg
価格2,980円

89gと軽さの割に耐荷重8kgまで可能って、なかなかの細マッチョ仕様。にしても3,000円切るのはかなり安い。

こびぃ

MOFTはノーロPCスタンドを皮切りに、続々と人気製品を排出をしている人気ブランドだよ!

MOFT『ノーマル』スタンド開封レビュー

MOFTの『ノーマル』のパッケージを開封してMac Bookに装着していきます。

外箱・内容物

MOFTノーマルスタンドのパッケージ表面n
表面

角度が2段階の表示あり

MOFTノーマルスタンドのパッケージ裏面
裏面

MOFTノーマルスタンドのパッケージは質感の良いマットな厚紙にくるまれています。

しかし薄い!これまでのPCスタンドの半分以下の薄さ。パッケージは少し厚めの画用紙程度の厚みです。

表面/裏面ともにパッケージがシンプルだからこそ、需要な情報に目がいきますね。

MOFTノーマルスタンドは2020デザインアワード獲得
裏面アップ

裏面の下部には「DESIG AWARD2020』の印字あり。

確かにかなりシンプルで、MOFTが出るまでのノートPC本体に装着するスタンドはザ・スタンドが多かったですからね

こびぃ

シンプルスマートなデザインもさることながら、MOFTスタンドはめちゃくちゃ軽いのが良い。

MOFTノーマルスタンドの内容物

内容物はMOFTスタンド本体と取り扱い説明書とSHOPカードが梱包されていました。

MOFTノーマルスタンドの取り扱い説明書

説明書に角度調整の方法が載っています。めちゃくちゃシンプル。

内容物
  • MOFT『ノーマル』スタンド本体
  • 取り扱い説明書
  • SHOPカード

MOFT『ノーマル』スタンドの本体外観チェック

MOFTノーマルスタンドの外観チェック
スペースグレイのMOFT

カラーはスペースグレイにしました。Mac Bookのスペースグレイより、より深い色味。

厚み0.3cmで耐荷重は8kgまでなので、通常のノートPCであれば問題なく対応できます。そして、本体はとにかく軽い!89g。

Mac Book AirやProは約1kgあるので、外出時に少しでも軽いと楽なので助かります。

MOFTノーマルスタンドは引っ掻いても傷がつきにくい

優しい触感。爪で引っ掻いてもも傷が付きません。

MOFTノーマルスタンドを引っ掻いたあと確認したが傷なし

マットな素材感でパッと見ると、ヤスリのような感じですが、当然ヤスリのようなゴワゴワした感じもなく、さわってみると優しい触感。

MOFTノーマルスタンド本体裏面は通気性が確保されている
ノートPC本体に貼る部分

ノートPCは裏面が平らな部分のみ対応できる仕様で、素材はリムーバルグルーテープ。

リムーバルグルーは、何度でも取り外し可能で使用できる優秀素材。粘着力が弱ってきたらウェットティッシュで濡らすと粘着力が復活します。

こびぃ

PCの買い替えや家族で使い回すのにも適している素材やね!

MOFTノーマルスタンドの背面アップ滑らない仕様

この荒い目の部分が滑り止め素材になっており、ノートPCに装着しても全くすべりません。

MOFT『ノーマル』スタンドをMacBook Proに貼り付ける

MOFT『ノーマル』スタンドはノートPC15.6インチまで対応

MOFTノーマルスタンドとMac BookPro
MOFTスタンドとMacBook Pro 前面

13インチのMacBook Proですが、MOFTが結構なサイズ感ということが伝わると思います。

サイズのコンパクトさはMOFTminiの方が半分くらいのサイズなので、MOFTminiのほうがシンプルで良いですね。

MOFTノーマルスタンドとMacBookPro裏面
MOFTスタンドとMacBook Pro 裏面

MacBook Pro13インチにMOFTスタンドを貼り付けていきます。

MOFTノーマルスタンドをMac Bookに取り付ける
フィルムをとった状態

いよいよMacBook Pro(ノートPC)にMOFTを装着するのですが、この時に付いているフィルムを捨てないように保管することをオススメします。

前述の通り、シール部分がリムーバルグルーといって何度も取り外しができるため、気分転換に他のPCスタンドを装着したい時にこのフィルムがあると、簡単にMOFTスタンドを収納することができるからです。

MOFTノーマルスタンドは簡単に貼り付け可能
Mac Bookに溶け込むデザイン

結構簡単に貼り付けが出来ます。スマホのフィルム貼りに比べたら、1/10くらいの労力。

MOFTとMacBook Proは同じスペースグレーですが、MacBook ProよりMOFTのほうがかなり濃い深みのあるグレーです。

MOFT装着する時に、逆にならないように。PCを開閉する部分からみてMOFTロゴが上画像の通り、通常通り読める向きであればOKです。

MOFT『ノーマル』スタンドを装着して角度を確認

MOFTのノーマルスタンドには下記の通り角度が2種類あり、それぞれ用途が異なります。

  • 角度15°:タイピングをする時
  • 角度25°:動画や画像を視聴する時

先にボクの所感をお伝えしておきます。

  • 角度15°:タイピング用ですが、動画もストレス感じることなく、また姿勢が崩れること無く使用できるため、汎用性があるので好み。
  • 角度25°:タイピングには現実的ではない角度なので、個人的には好きではない。タイピングすると手首が反り返って痛い。

どちらも画像つきで確認していきますね。

MOFTノーマルスタンドを開いた状態は結構開く

こんな感じで広がって、スタンドの組み立て可能。

MOFT『ノーマル』スタンド15°使用時は「タイピングをしやすい」

MOFTノーマルスタンドの角度15°
MOFTの角度15°

体感としては「お?なんか普通より画面が高くなったな?」と感じるくらいの高さ。

PC画面閉じてる状態の15°
PC画面開いている状態の15°

15°でも結構な角度がついていることがわかると思います。

MOFTノーマルスタンドの15°の高さ約5cm

高さは約5cm。

ボクはタイピングをするならこれ以上高くなると結構きついな〜と感じるので、最近流行っている「Majextandスタンド」はやや苦手。

「Majextandスタンド」1番低い状態でも7cmあるので、手首がやや窮屈に感じます。ここは人の好みでもあるので、悪いとかではありません。

高さを確認するためにもMacBookに一度本とかを挟んで高さを出して確認してみるのはあり。

MOFT『ノーマル』スタンド25°使用時は「動画を視聴しやすい」

MOFTノーマルスタンドの角度25°
MOFTの角度25°

25°の体感は「たっけーーな!おいっ!」って声でてまいそう。

MOFT25°Mac閉じている状態
PC画面閉じてる状態の25°
MOFT25°Mac開いている状態
PC画面開いている状態の25°

画像を見たらわかると思いますが、タイピングには全く向いていません。

MOFT公式も動画推奨の角度として発表しています。

MOFTノーマルスタンドの25°の高さ約8cm

高さは約8cm。

タイピングをすると10分でびっくりするくらい手首にダメージ負います。

この角度で文字を打ち込もうとすると、手首が反り返るので、全くオススメできません。

ただ、画面は見やすいので、外付けのキーボードを使用するなら、15°より25°の方が姿勢はよくなります。

こびぃ

動画はめちゃくちゃ見やすいよ!

15°と25°を並べて確認

MOFTノーマルスタンドの25°と15°のわかりやすい比較
左:25° 右:15°

よりわかりやすく、左画像25°右画像15°で並べた画像を置いておきますね。

仕事や作業をメインで考えている方は、主に15°を使用するのではないでしょうか。

MOFT『ノーマル』スタンドを装着したMac Book Proを操作してみる

15秒あたりで、MacBookの奥の方を押すのですが、そのあたりはグラつきがあるので気をつけないといけません。その他は問題なし。

実際にMacBook Proにタイピングしている時の角度を確認。

MOFT『ノーマル』スタンド25°で操作

MOFTノーマルスタンドの25°キーボード側から見た状態

かなり勾配がキツイ。画面がかなり上がるので、画面自体は見やすいですよ。

なので、動画視聴や外付けキーボードを利用するなら、25°の方が良いです。

手首が反ります。あと、奥のほうがややグラつきがあるので、この辺は気をつけないといけませんね。

それにしても手首が痛い。ボク以外の方も感想は同じだと思うんですけどね。

25°をメインで使用するにはタイピング時にリストレストは必須

25°でタイピングをするなら別途リストレスト必須です。

MOFTノーマルスタンドの気になったことは25°は使いにくい。タイピングはパームレスト無いと手首痛すぎ。

この<b>LARGO PRO</b>のリストレストがデザインと使用感のバランスが良くめっちゃ気に入っていて、先日2本目購入しました。

こびぃ

まだリストレスト無い方には本当にオススメ!

MOFT『ノーマル』スタンド15°で操作

MOFTの角度を25°から15°に変更します。

MOFT角度25°⇨15°

こんな感じで簡単に角度調整が可能。

MOFTノーマルスタンドの15°キーボード側からみた状態
MOFTノーマルスタンドの15°キーボード側からみた状態2

15°は25°と比べるとナチュラルな角度になっていることがわかります。

キーボードに指を置いても、手首が反ることなく長時間利用できます。

ただ25°の時より、画面の高さが低くなるので、座る椅子の高さによっては姿勢が悪くなりやすい。この辺はトレードオフといったところでしょうね。

MOFT『ノーマル』スタンドを装着した状態でMac Book Proをスリーブへ収納

MOFTノーマルスタンドをNATIVE UNIONスリーブに入れる

NATIVE UNIOのMac Book用スリーブにMOFTつきのMacBook Pro13inchを収納します。

MOFTノーマルスタンドをNATIVE UNIONスリーブに入れる2

スリムなスリーブですが、スルスルMacBook Pro+MOFTが収納されていきます。

MOFTノーマルスタンドをNATIVE UNIONスリーブ奥まで入る
マグネット蓋を閉じる前
MOFTノーマルスタンドをNATIVE UNIONスリーブ奥まで入れて蓋が可能
マグネット蓋を閉じた後

NATIVE UNIONのスリーブ原型を留めた状態で収納可能。

かなり、シンプルキレイに収まり大満足ですね。MOFTの良さは『軽さと厚みとデザインと使いやすさ』これに限ります。

こびぃ

あと2,000円台で購入できるのも良い!この性能だから、めちゃくちゃコスパが高いよね!

>> NATIVE UNION Stow Slim Sleeve MacBook 13のレビューはこちら

人気のMajextand(マジェックスタンド)と比較

MAJEXTAND(マジェックスタンド)とMOFT通常と比較
左:MOFT
右:Majextand
MAJEXTAND(マジェックスタンド)とMOFTスタンドを比較
左:MOFT
右:Majextand

MOFTもMajextandもどちらも低いスタンド設定にしていますが、ボクのタイピングの好みはMOFTの高さです。

Majextandスタンドのタイピング時の感想

Majextandの低い状態だとタイピングは打ちやすい
1番低い7cmの状態
角度16°
MAJEXTAND(マジェックスタンド)の6段階目はタイピングしにくすぎる
1番高い12cmの状態
角度27°

長時間のタイピング作業を行うなら、1番低い7cm角度16°の状態をほとんどの人に推奨できます。

1番高い12cmの状態は、明らかに手首が反り返って長時間はかなりキツイです。画面の高さはほどよくなるのですが、何しろ手首がしんどい。

MOFTスタンドとMajextandの比較表

項目MOFTスタンドMajextandスタンド
角度傾斜2段階
15°25°
1段階〜6段階
16°18°20°
23°25°27°
スタンドの高さ5cm・8cm7cm~12cm
タイピングのしやすさ
動画の見やすさ
軽さ
貼った時のサイズ感
対応PCの最大サイズ~15.6インチ~18インチ

あくまでも好みの問題ですので、実際に購入前に本を挟んでみて、下記を確認してください。

  • 「MOFTの5cm」と「Majextandの7cm」でタイピング時の高さ・角度の確認
  • 「MOFTの8cm」と「Majextandの12cm」で動画視聴時の確認

作業が多い人はタイピング時の内心地の良さを追求しましょう。

関連記事 Majextand(マジェックスタンド)レビュー

MOFT製品は「iPhone・iPad」用にも良いスタンドが多くある

例えば、iPhone用やiPad用にもMOFTは専用スタンドをだしているので、Apple製品を持っている人は一度確認してほしい。

MOFT Snap-On レビュー| iPhone MagSafeと相性抜群の最強アクセサリー
iPhone用

iPhone MagSafeマグネット用の「MOFT Snap-onスタンド

どちらも操作性と利便性が格段に上がるスタンドになっているので、興味がある方は下記の記事で詳細を確認してくださいね。

MOFTノートPCスタンドおすすめできる人 できない人

これまでの内容とボクがMOFTを2度購入して、色々わかったので、おすすめできる人とできない人をお伝えしておきます。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • 2段階調節が欲しい
  • タイピングも動画も良く使う
  • 軽量ノートPCスタンドが欲しい
  • Mac Bookに溶け込むデザインが良い
  • センスのあるPCスタンドが欲しい
  • ノートPCに直貼りタイプのスタンドが良い
  • タイピングを超重視したい
  • 高級感のあるスタンドが欲しい
  • ノートPCに直接貼り付けるスタンドは嫌だ

オススメできない人は何で解決できるか。

MOFTノートPCスタンドおすすめできない人の解決方法

MOFTスタンド MacBook/ノートPC用レビューのまとめ

MOFTMac Book/ノートPCスタンド』のレビューでした。

ノートPCを保持していて、PCスタンドを持っていない方も今持っている方も2,000円台でPC作業のQOLがバク上がりアイテムのMOFTスタンドはかなりおすすめできるPCスタンドです。

過去に使用していたスタンドと比較すると、厚みが半分くらいなので心配になりますが、耐久性も問題なありません。

むしろ軽い&薄いのが本当に助かります。

こびぃ

めっちゃ軽くて丈夫でシンプルデザインでオシャレで安いときたら、かってまうよね。

その他、ノートPCスタンドを他にも確認したい方は「本当におすすめできるノートPCスタンド」で確認してくださいね。

それでは良きノートPCライフを!

Mac Book Air/Proと一緒に買うべきアイテムにも選出

あなたにおすすめ記事

あなたにおすすめのMacBook関連記事

\9月29日・30日限定!/

サプライズデー

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時は、できるだけお得に購入しよう!

直接購入するのではなくクレジットカードでギフト券をチャージして、ギフト券で購入するとひと手間加えるだけでお得に買物できるようになります。

Amazon gift charge

\最大0.5%ポイント還元リンクはこちら/

Amazon公式
ギフト券チャージのエントリーはこちら

MOFTスタンドレビュー丨Mac Book・ノートPC使用時に正しい姿勢維持。超軽量で持ち運びに便利

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次