MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセット レビュー|マグネットでくっつくのはやっぱり便利!口コミ評判も紹介

MOFT Snapタブレットケースとスタンドを重ねた状態

いつもユーザーから求められているApple製品のアクセサリーを開発&販売してくれるMOFTから待望の新型ケースとスタンドセットが登場しました。

MOFT Snapタブレットケースとスタンドのアイキャッチ
MOFT Snap ケース&スタンド
MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセットはこんな人におすすめ
  • iPad mini 6のケースとスタンドを同時に欲しい
  • iPad mini 6本体にスタンドを貼り付けたくない
  • 頑丈+機能的なケースが欲しい
  • 角度調整の自由度が高いiPad用マグネットスタンドが欲しい
  • 持ち運びに便利なケース&スタンドが欲しい
  • Apple Pencilを常に充電しなくて良い

これまでiPad mini 6をシームレスにスタンド状態にするには、iPad miniかケースに粘着シール系を貼り付ける必要がありました。

しかし、今回紹介するアイテムはこれまで存在していなかった、iPad mini 6に何も貼り付けずにスタンド状態を作ることができるセットアイテムです。

iPad mini 6は手軽なサイズ感から、本体を重たく大きくしたくない人にもおすすめ。

先にメリットとデメリットを紹介しますね↓

良かった点
  • ケースもスタンドも軽くて頑丈
  • スタンドとケースを秒で脱着できるシームレスさ
  • iPad miniを好みの角度6種で使用できる
  • ケースが1つあれば他のSnapシリーズアクセサリーを使える
  • iPadアクセサリーに詳しくなくてもこのセットでスタンドが簡単に作れる
デメリット
  • Apple Pencilを収納しながら充電できない

本セットを手に入れると軽い状態でiPad miniを持ち運べ、出先で簡単にスタンド状態にすることができます。気になる方はぜひ読んでみてください。

本記事はMOFT様より製品提供いただき作成しています。

目次

MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセット レビュー

早速、MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセットの特徴から確認していきます。

MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセットの特徴

特徴
  • ケースの重さ140gが厚さ10.3mmで軽量iPad miniと相性抜群
  • ケースとスタンドの背面がマグネット仕様
  • MOFTのSnapシリーズアクセサリーと互換性あり
  • 拡張性が高いケースで自分好みのiPad miniへ進化できる
  • スタンドは6種の角度調整可能

特徴が多く、おすすめできるポイントも多いケース&スタンドセットです。

色々な人と話をしていると感じたのですが、もしかすると一番の特徴ってこれかもしれません↓

iPadのアクセサリーに詳しくない人でも、このケーススタンドセットを買えば、簡単にiPad miniを保護しながらスタンド形状にできる。

こびぃ

ボクの知人でもMOFTスタンドを購入したけど、貼り付けタイプ(マグネットorシール)を間違えた人とかちょこちょこいるからね!

コビロボ

購入するときしかiPadのアクセサリーや周辺機器を見ない人からするとなんのこっちゃ?みたいな単語が多いからしょうがない。でもこのセットで解決!

パッケージ/付属品

MOFT Snapタブレットケースとタブレットスタンドのパッケージ

MOFT Snapケースは、今回ご提供いただいたアクセサリーで同時にMOFT Snapタブレットスタンドもご提供いただきました。こちらのタブレットスタンドは過去に自分で購入したときに以下の記事で詳しく解説しています↓

MOFT Snapタブレットケースの内容物
ケースはマグネット仕様

ケースの付属品は本体ケースのみ。このケースの画像部分の裏面一体がマグネットでできているので、今回のマグネットスタンドがぴったり張り付くケースです。

MOFT Snapタブレットケースはマグネットでくっつく
スタンド本体にマグネットがついている

スタンドの付属品は本体スタンドとマグネットシールでした。今回のケースがあれば画像右側のマグネットシールは不要です。

MOFT Snapケースを使用しない人はマグネットシールをiPad miniに貼り付けて使う

iPad用MOFT X改良型とMOFT Xスタンドを設置する

今回紹介しているMOFT Snapケースが出る前までは上画像のようにマグネットシールをiPad miniにはりつけてスタンドをくっつける方法でした。

シールを使えばそのまま貼り付けて使用可能

MOFT Snapケースを使用しない方はスタンドに付属しているマグネットシールをiPad miniにはりつけてスタンドをくっつけてつかっちゃいましょう。

外観/デザイン

MOFT Snapタブレットケースはそのままマグネットでくっつく

MOFT Snap ケースとMOFT Snapスタンドとならべるとこんな感じ。おなじみの背面はヴィーガンレザーです。

MOFT Snapタブレットケースの内側

MOFT製品の素材でおなじみのファイバーグラスを使用しているため、軽くて強度があるのでガシガシ使えるので、ざっぱな人とも相性が良いケース素材。

Apple Pencilは左側に収納

左側にApple Pencil入れ

ケース左側にApple Pencilを収納できるスポットあり。あとで書きますが、「普段Apple PencilってiPad miniの右側で充電するけど大丈夫なんだろか?」という不安は見事的中しちゃいます。

ケースの裏側一体がマグネットでスタンドはどこにでもくっつく

MOFT Snapタブレットケースにスタンドをくっつける
マグネットの当たり判定が広い
MOFT Snapタブレットケースはマグネトで上の部分もくっつく
端にくっつけても落ちない
MOFT Snapタブレットケースはマグネットでだいたいどこでもくっつく
どこでもくっつく

この手の製品って、ケース側かスタンド側のマグネット部分の当たり判定が狭い製品が多いのですが、そこはさすがのMOFT製品。位置が多少ずれてもスタンドを貼り付けることができるので、ストレスなく使用できます。

サイズ/重量

MOFT Snapタブレットケースの重量は142.5g
MOFT Snapタブレットスタンドの重量は93g

重量はケースとスタンドをあわせて230gほど。iPad mini 6のSmart Folioと比べると重量はありますが、この便利なMOFTスタンドセットでこの重量は嬉しいポイント。

こびぃ

iPad miniは持ち運びしやすいデバイスだからこそ、軽量やコンパクトって正義なんだよね。

サイズ/重量

ケース

  • 198.2×148.2×10.3 mm
  • 140g(実測142.5g)

スタンド

  • 114.5×160.0×4.0 mm
  • 86g(実測93g)

MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドをiPad miniに装着して使ってみた

MOFT Snapタブレットケースの持った感じは悪くない
ケースだけの場合

重みもほぼ感じずに、iPad mini本体のみを持つより、手馴染み良い素材で滑りにくく把持力が上がって落としにくいです。

MOFT Snapタブレットケースにスタンドつけて完成
ケースとスタンドの場合

スタンドを装着すると+200gを越えてくるので、やや重量を感じますがスタンドの厚みが4mmなので分厚くなった感じはあまりしないのでコンパクトな状態なのはありがたい。

MOFT Snapタブレットケースとスタンドくっつけた状態
カメラ部分もちょうどのサイズだった

iPad miniをはずして、ケースとスタンドの状態で確認。一瞬カメラ部分に干渉しているように見えますが、大丈夫でした。

ケースとスタンドをくっつけてもカメラに干渉はしない

MOFT Snapタブレットケースとスタンドでカメラの映り込みが気になるところ
この位置カメラに映るかも?と一瞬思い撮影してみた
MOFT Snapタブレットケースとスタンドを装着後にカメラを立ち上げてもうつりこむことはない
スタンドの映り込みなし

ケースとスタンドを同時に使用してもiPad miniのカメラ起動後に映り込むことはなかったのでご安心を。

ケースの外側が衝撃吸収してくれるので安心

MOFT Snapタブレットケースは強固なつくりで落としても大丈夫

ケースの角部分は強固につくられているので、落下してもiPad miniへの衝撃を抑えてくれます。

Apple Pencilは左側に収納、収納部分に伸縮性あり

MOFT SnapタブレットケースにApple Pencil収納する

Apple Pencil収納がケース内側の左側にあります。Apple Pencilを実際にいれてみる。※ちなみにApple Pencilの先が黒くなっている理由はこちらで確認できます。

MOFT Snapタブレットケースの横側にしっかり収まる

収納はもちろんできるのですが、この収納部分のなにが良いってシリコンラバータイプのやわらか素材で作られているので、Apple Pencilを収納しやすいのと取り出しやすいところ。で、このメリットは以下にも繋がります。

Apple Pencilカバーをつけてても収納できる

Apple Pencilシリコンカバーつきでも問題なし

Apple Pencilをブラックにしたかったことと、滑りやすさを解消して持ちやすさを追求したApple Pencilシリコンカバー。このカバーをつけたApple Pencilも収納してチェック。

ちょっと分厚くなってもペンケース場所に入る

普通にはいりました。この収納部分の伸縮性がかなり良い仕事をしてくれて感謝!実は他のケースでシリコンカバーはNGだったんですよね。

他のケースだとApple Pencilが収納できなかった

ケースに入らない
他のPencil収納できるケースだとシリコンカバーの厚みで入らない

昔使用していたESRケースだとApple Pencil収納部分に伸縮性がなく強引に収納するしかできなかったけど、MOFT Snapケースなら収納できるのはかなり良いポイント!

ケース装着後ボタン周り

MOFT Snapタブレットケースの電源ボタン側
ケース上部

電源ボタン、指紋認証センサー周り、スピーカー、いずれもズレがないので違和感なく使用できます。

MOFT Snapタブレットケースのポート側
ケース下部

上部と同様ズレなし。ポート周りは大きめにくり抜かれているので、太めのType-Cケーブルでも挿し込むことができます。

MOFT Snapタブレットケースの側面ApplePencilをくっつけるくぼみある
右側
MOFT SnapタブレットケースのApple Pencil収納側
左側

側面はApple Pencilをくっつけるゾーンと収納するゾーンがあります。

MOFT Snapタブレットケースは指紋認証もしやすい

指紋認証センサーもややゆとりがあるので、指をあてやすいです。この部分がちょうどになっていると指が触れにくく認証エラーになりやすいで嬉しい設計。

MOFT Snapタブレットケースは音量ボタンも押しやすい

音量ボタンもiPad miniのボタンをカチカチッと押している感覚がありますし、固くもないので操作ミスもおきにくそうです。実際に1週間くらい使用していますが使いやすい。

ケースとスタンドのマグネットはそこそこある

MOFT Snapタブレットケースはマグネットでしっかり持ち上がる

iPad miniを装着していなければ、スタンド側を持ち上げるだけでケースも持ち上げることが可能です。

MOFT Snapタブレットケースマグネット力あり

振っても簡単に外れないので、iPad miniだけ持ってでかけてもスタンドがポロッとおちて紛失することはなさそう。

スタンドの角度は全部で6パターン

iPad mini 6専用のSnapスタンドの角度は以下の6パターンです。

25°40°60°
30°40°60°

縦角度の25°/40°/ 60 °をチェック

MOFT Snapタブレットケースとスタンドの角度調整25°
25°
MOFT Snapタブレットケースとスタンドの角度チェック40°
40°
MOFT Snapタブレットケースとスタンドの角度チェック60°
60°

なんちゅうかっこうしてるんや!ってツッコみたくなりますが、このスタイルで成立するのがMOFTスタイル!斬新だったり革新的なアイテムってやっぱりワクワクする。

ブラウジングで使いやすいのは40°か60°

MOFT Snapタブレットケースとスタンドでブラウジングしやすい
60°

ブラウジングはやっぱりある程度角度がある状態が使いやすいですね。あと安定性が高く、操作時にiPad miniがぶれないのもありがたい。

Apple Pencil使用時に使いやすいのは25°

MOFT Snapタブレットケースとスタンドは25°が書きやすい

Apple Pencilで文字を書くときやイラストを書くときなんかは25°がおすすめ。書くときに反発もそこまでなく、ブレずに書き込むことができます。

横角度の30°/40°/ 60 °をチェック

MOFT Snapタブレットケースとスタンドの横向30°
30°
MOFT Snapタブレットケースとスタンド角度横から40°
40°
MOFT Snapタブレットケースとスタンド角度横から60°
60°

横向き角度も座っている状態や何をするかに合わせて角度調整が簡単にできるので、取り回しやすいですよ。

ソファにごろっと寝転んで、使用するときは60°が使いやすいし、ローテーブルで使用するときなんかは30°くらいが使いやすかったりします。

MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセット「良かった点・メリット」

MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセットの良かった点・メリットを紹介します。

良かった点
  1. ケースもスタンドも軽くて頑丈
  2. スタンドとケースを秒で脱着できるシームレスさ
  3. iPad miniを好みの角度6種で使用できる
  4. ケースが1つあれば他のSnapシリーズアクセサリーを使える
  5. iPadアクセサリーに詳しくなくてもこのセットでスタンドが簡単に作れる

メリット①:ケースもスタンドも軽くて頑丈

ケースはハードタイプで、iPad miniをガッチガチに守ってくれます。しかもスタンドもケースも軽い。2点合わせても約220gです。

通常は、ケースとスタンドを別々に使用すると軽くても300gは越えますので、外出時持ち運ぶ前提の人は軽ければ軽いほどメリットなはずです。

メリット②:スタンドとケースを秒で脱着できるシームレスさ

スタンドとケースがマグネット仕様なので、手でもって引っ張るだけで脱着が簡単にできます。

いちいち、接地面を確認してなにかやる必要がないので、シームレスなアクセスはストレスフリーな環境を作り出す大きなメリットと言えるでしょう。

メリット③:iPad miniを好みの角度6種で使用できる

iPad mini系の貼り付けスタンドはそこまで市場にはないので、比較要素がありませんが、比較せずとも角度6段階はかなり便利な機能。

横向き、縦向きともに3パターンの角度調節ができるので用途に合わせてベストな角度環境をつくり出すことができます。

こびぃ

MacBookとiPadを用意して、カーソルを自由に行き来するユニバーサルコントロールを使用するときに角度調節がかなり活きるよ!

メリット④:ケースが1つあれば他のSnapシリーズアクセサリーを使える

moft snap (1)
出典:MOFT

Snapケースは互換性が高いため、Snapアクセサリーを使えるのはかなりポイントが高い部分。Snap系のアクセサリーはこれからもっと充実しそうですからね。

ケースは特に守る以上に攻めの機能設計が活きそうです。

小型PC・電子書籍リーダーに瞬間アップグレードスナップオンで広がる無限の生産性!をまさに体現しています。

特に、MOFT Snap Floatスタンドとの組み合わせは非常に使い勝手が良いかも↓

出典:MOFT

これに近いiPad Air・iPad Pro用のMOFT Floatスタンドもあります。当時気になった揺れが解消しているなら本当におすすめできるアイテムの1つ↓

メリット⑤:iPadアクセサリーに詳しくなくてもこのセットでスタンドが簡単に作れる

たったこの3ステップでiPad miniをスタンド化できます↓

  1. iPad mini 6にMOFT iPad mini 6 Snapケースを装着する
  2. Snapケースの背面にスタンドをマグネットでピタッとくっつける
  3. スタンドを任意の角度にする

こんなに簡単なスタンドも珍しいほど。たぶんボクの父親でも使いこなすことができるはずです。

MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセット「気になった点・デメリット」

MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセットの気になった点・デメリットを紹介します。

デメリット
  1. Apple Pencilを収納しながら充電できない

デメリット①:Apple Pencilを収納しながら充電できない

MOFT Snapタブレットケースでサイドでくっつくことはできる
個人的には収納しながらApple Pencilを充電したかった

Apple Pencil収納部分から取り出して右側に装着しないとApple Pencilの充電ができないのはボクとしては気になりました。

普段からApple Pencilを充電せずに収納したくない方は本機のケース形状がこのましいですが、ボクのように収納しながら常に充電したい人は残念な仕様かなと。

Apple Pencil本体にシリコンカバーを装着していると充電できないので使っている人は要注意。

MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセット【ネットの口コミ評判】集めました

【良い口コミ・評判】縦置きも横置きと角度調整ができて2週間使用していい感じ

良い口コミと評判の多くは。「縦横向き」「角度調整」「スタンドの脱着がしやすい」といった声でした。

こびぃ

やっぱり、その時に応じて変化させることができるスタンドは需要がたかいね!

【悪い口コミ・評判】Apple Pencil充電できないのは致命的

MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセットの悪い口コミ・評判がなかなか見つかりませんでした。

唯一見つかったのが、ボクもデメリットに挙げたApple Pencilがケースに収納時に充電できないことを言及されていました。

ただ、数日に一度逆側に装着して充電できるのでApple Pencil充電が気にならなけれ個人的には100点満点に近い製品だと感じます。

MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセット レビュー【まとめ】

本記事は「MOFT iPad mini 6 Snapケース&スタンドセット レビュー」を書きました。

MOFT Snapタブレットケースとスタンドをモニター前

本機はiPad miniのアクセサリー・周辺機器で何を買えば良いかわからない!って方に、おすすめできるケースとスタンドでした。

Snap ケースは、スタンド以外にも、「MOFT Snap Floatスタンド」「MOFT マグウォールパッド」の製品と適応しているので、好みの組み合わせでiPad miniの快適ライフを実現してくださいね。

それでは、良きiPad miniライフを!

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時は、できるだけお得に購入しよう!

直接購入するのではなくクレジットカードでギフト券をチャージして、ギフト券で購入するとひと手間加えるだけでお得に買物できるようになります。

Amazon gift charge

\最大0.5%ポイント還元リンクはこちら/

Amazon公式
ギフト券チャージのエントリーはこちら

あなたにおすすめのiPad関連記事

MOFT Snapタブレットケースとスタンドを重ねた状態

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次