MOFT フラッシュウォレットスタンド レビュー|可動域が広くなったMOFTのMagSafe対応新スタンド

MOFT フラッシュウォレットスタンド レビュー|可動域が広くなったMOFTのMagSafe対応新スタンド

iPhoneのMagSafeアクセサリーの代表格、MOFTのMagSafeカードケーススタンド。

この製品に新型「フラッシュウォレットスタンド」が登場したので、買ってみてどうだったのかレビューしていきます。

使用感・感想を先に言うと

従来型を正当進化させたモデルで買ってよかった。ただ、カードの出し入れしにくいのだけ残念。

全体的に高クオリティで、ボクの用途・希望にドンピシャでしたので、あなたが求めているポイントを抑えているのか本記事でチェックしてくださいね!

では書いていきます。

MOFT フラッシュウォレットスタンド
総合評価
( 4 )
メリット
  • 質感高い
  • 縦向きスタンドの安定感がある
  • 装着した状態で充電スタンドを使用できる
  • ICカードが使える
デメリット
  • カードの出し入れがしにくい
こんな人におすすめ
  • 横向きでスタンドをあまり使用しない
  • スタンドの可動範囲が広い方が好き
  • 質感高いPUレザースタンド・カードケースが良い
  • ICカードをよく使う

関連 【最新版】iPhone MagSafeおすすめアクセサリー20選

目次

【特徴】MOFT フラッシュウォレットスタンドってどんな製品か

まずはMOFT フラッシュウォレットスタンドがどんなスタンドか特徴をチェックしてきます。

可動域が広いスタンド

MOFTフラッシュウォレットスタンドスタンドの可動域
MOFTフラッシュウォレットスタンドスタンドの中間くらい
MOFTフラッシュウォレットスタンドスタンドの可動域大

MOFT フラッシュウォレットスタンドは、二つ折りの開閉方式を採用してOpen-Swipe-Closeで一気に「Flash」できるとのこと。

MOFTのiPhone用スタンドでこれまでになかった、無段階調節スタンドなので好みの角度を作ることができます。

こびぃ

しかも安定感がすごく高いんだよね!iPhoneを頻繁にスタンド状態にする場合は、本スタンドの安定感は助かるはず!

公式推奨角度は45°〜60°

横向きスタンドも対応

MOFTフラッシュウォレットスタンドの縦状態
縦向き
MOFTフラッシュウォレットスタンドのスタンドは横縦可能
横向き

横向き使用時にもスタンド状態をフローティングモードで使用できます。

しっかりした作りで耐久性が高そう

MOFTフラッシュウォレットスタンドの外側
ヒンジはステンレス

PUレザーが滑らか素材が使用され全体的に質感が高く、ヒンジ部分がステンレスなので金属製でしっかりしています。

これは他のカード兼スタンドには見られないクオリティ。長期使用していないので定かではないですが、これは長期間使用できそう。

クレカなどのカード類を2枚収納できる

MOFTフラッシュウォレットスタンドのカードいれるとき

クレカを最大2枚収納可能。

実際に入れて使ってみるとわかりますが、やや取り出しにくいのが欠点か。

ICカード対応が便利

MOFTフラッシュウォレットスタンドをICカードそのまま使用可
ケースの内側がくり抜かれていてICカード使用可

MOFT フラッシュウォレットスタンドにしかない大きな特徴として、ICカードを入れた状態で使用できます。

本来のカード兼スタンドの場合は、SUICAやICOCAのようなICカードを一度取り出してから、改札を通る必要があったので電車通勤の方はかなり嬉しいはず。

こびぃ

通勤時間の人がごった返してる改札付近のアクションが1つ減るだけで快適だからね!

充電スタンドにそのまま引っ掛けることが可能

MOFTフラッシュウォレットスタンドの状態で使用可
MOFTフラッシュウォレットスタンドは充電スタンドに使える

iPhoneを充電スタンドにくっつけたいシーンって予想以上に多いと思うのですが、これまでは面倒ですが1回ずつスタンドをはずして使用してましたからね。

ボクの使用方法とマッチする設計になっていてありがたいです。

MOFT フラッシュウォレットスタンドの開封レビュー

MOFT フラッシュウォレットスタンドのパッケージやデザイン、付属品の開封レビューを書きます。

パッケージ/付属品

MOFTフラッシュウォレットスタンドのパッケージ

薄くてコンパクトな紙ベースのパッケージで梱包されています。

MOFTフラッシュウォレットスタンドの内箱

中身もシンプルで本体のみ。取説は箱の内蓋に記載されているのみ。

外観デザイン

MOFTフラッシュウォレットスタンドの外観デザイン

本革ではなく、合皮(PUレザー)です。本革を磨きあげたような艶があり、質感は従来型より高級感があって良いですね。

ややカチッとしたビジネススタイルと相性良さそうなのが本スタンドのイメージ。

MOFTフラッシュウォレットスタンドの内側全体
MOFTフラッシュウォレットスタンドの内側クオリティ

内側は色味が異なります。本スタンドはブラックカラーを選択していますが、内側は上品なダークグレーカラー。

外側同様に、内側も質感高くスタンドの可動部分が貧弱じゃない感じが良き。

MOFTフラッシュウォレットスタンド内側はMagSafe

MagSafeマグネットでくっつく部分には、視認性の高いマークを採用。

サイズ/重量

iPhoneとサイズ比較
重量は72g

サイズは‎100 x 65 x 9 mmです。重量も60g(実測72g)と、MagSafeアクセサリーとしては標準的な重さ。

サイズ/重量
  • ‎サイズ:‎100 x 65 x 9 mm
  • 重量:60 g

従来型のMOFT MagSafeスタンドとの比較

MOFTスタンドには、本記事の「フラッシュウォレットスタンド」と「Snap-Onスタンド」の2種類のiPhone MagSafe用スタンドが販売されています。

それぞれの違いを見ていきますね。

比較表

比較項目フラッシュウォレットスタンドSnap-Onスタンド
質感
スタンドの安定感
ICカード対応
充電スタンド使用
カードの出し入れ
どっちがおすすめか

ほぼほぼ、新型のブラッシュウォレットスタンドの方が優秀になっています。

質感は圧倒的にフラッシュウォレットスタンド

質感はMOFTフラッシュウォレットスタンドが良い

どちらもヴィーガンレザーで合皮ですが、明らかにフラッシュウォレットスタンドの方が、質感が良いです。

使用されている革の量が違って、厚みがしっかりあるんですよね。

ただ、厚みに関しては薄型が好きな人からするとデメリットでもあるかと。

スタンドの安定感はフラッシュウォレットスタンド

スタンドの安定感比較
左:フラッシュウォレットスタンド
右:Snap-On

同じ会社のスタンドなので、安定力はそこまで変わらないのかなぁと思っていたのですが、そこは新型!さすがでした。

どちらも前後の揺れには強いのですが、横揺れは余裕でフラッシュウォレットスタンドの方が強いです。

ICカード対応はフラッシュウォレットスタンド

ICカードはMOFTフラッシュウォレットスタンドのみ対応
MOFTフラッシュウォレットスタンドはICカードを使える

ICカードを入れてそのまま使えるのはフラッシュウォレットスタンドのみ。

従来型のSnap-Onはカードを出してからじゃないと使用できません。

充電スタンドの使用はフラッシュウォレットスタンド

従来型はMagSafeスタンドにくっつかない
Snap-Onスタンド
充電スタンドにくっつく
フラッシュウォレットスタンド

フラッシュウォレットスタンドは、MagSafeスタンドにくっつきますが、Snap-Onスタンドはくっつきません。

カードの出し入れはSnap−Onスタンド

従来型はカードを片手でとれる
Snap-Onスタンド
両手で出す必要あり
フラッシュウォレットスタンド

Snap-Onスタンドは、スタンド部分が折り畳めるので、空間ができてそこからカードを片手で取り出せます。

フラッシュウォレットスタンドは、空間がなくみっちりカードが収まっているので、両手で出す必要があります。

どっちがおすすめ?

上記の比較のとおり、大半の方は新型のMOFT フラッシュウォレットスタンドがおすすめです。

ただし、iPhone 14 Proは推奨されていない

MOFT推奨じゃない説明

MOFT公式にも表記されていますが、本スタンドはiPhone 14 Proの使用は推奨されていません。

MOFTフラッシュウォレットスタンドはスタンドが開いた状態なら外れる
カメラと干渉してケースが浮く

理由は、90°以上開くとレンズと干渉してズレ落ちるリスクがあるためです。

とはいえ、自分はiPhone 14 Proで使用していますが、全然気にならないのでこのまま使用しつづける予定。

こびぃ

メーカー側もなにかあっても責任とれないから書いてるんだろうね!ボクはiPhone 14 Proで使用感に問題ないからこのまま使うよ!

また不具合等がありましたら追記します。

関連 iPhone MagSafe対応MOFT Snap-On レビュー

MOFT フラッシュウォレットスタンドの良かった点・気になった点

MOFT フラッシュウォレットスタンドの良かった点・気になった点をまとめていきます。

良かった点

良かった点
  • 質感高い
  • 縦向きスタンドの安定感がある
  • 装着した状態で充電スタンドを使用できる
  • ICカードが使える

本スタンドは、PUレザーでも質感高いのが非常に満足度としては高いです。iPhoneをおしゃれにかっこよく持ちたい人にドンピシャのはず。

あとは、スタンド無段階調節可能なのもありがたいですね。縦スタンドが本当に使いやすいですから。

気になった点

気になった点
  • カードの出し入れがしにくい

この手のカードケースタイプは、PITAKA MagEZ Card Sleeveもそうでしたが、「取り出しやすい」より「落ちにくい」を優先しての作りになっています。

なので、カードの出し入れしにくいのはトレードオフなので、しょうがないかなと言うのが本音。

でもなんかあるなら解消してくれると嬉しい。

MOFT フラッシュウォレットスタンド レビュー【まとめ】

MOFT フラッシュウォレットスタンド レビューを書きました。

MOFT フラッシュウォレットスタンド
総合評価
( 4 )
メリット
  • 質感高い
  • 縦向きスタンドの安定感がある
  • 装着した状態で充電スタンドを使用できる
  • ICカードが使える
デメリット
  • カードの出し入れがしにくい

久しぶりにMOFTから新スタンドが発売されて、ボクの期待どおりの製品でよかったです!

あとはカードが出しやすくなれば100点満点!

今後は新型をiPhone 14 Pro、従来型をiPhone 13 Pro(サブ機)に使用して行きたいと思います。

以下に該当するなら、一度MOFT フラッシュウォレットスタンドをチェックしてみてくださいね!ではまた!

こんな人におすすめ
  • 横向きでスタンドをあまり使用しない
  • スタンドの可動範囲が広い方が好き
  • 質感高いPUレザースタンド・カードケースが良い
  • ICカードをよく使う

旧型はこっち↓

関連 iPhone MagSafe対応MOFT レビュー|Snap-Onでいつでも着脱ができるスタンドケース

関連 【最新版】iPhone MagSafeおすすめアクセサリー20選

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時は、できるだけお得に購入しよう!

直接購入するのではなくクレジットカードでギフト券をチャージして、ギフト券で購入するとひと手間加えるだけでお得に買物できるようになります。

Amazon gift charge

\最大0.5%ポイント還元リンクはこちら/

Amazon公式
ギフト券チャージのエントリーはこちら
※2022年末で一旦終了中

あなたにおすすめのiPhone関連記事

MOFT フラッシュウォレットスタンド レビュー|可動域が広くなったMOFTのMagSafe対応新スタンド

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次