MATECH Sonicharge 130W レビュー|最大130Wの4ポートUSB-C PD対応のMacBook Pro向け充電器

MATECH Sonicharge 130Wレビュー

MATECHマテック株式会社から、100WUSB-C PD急速充電器を超える130WUSB-C PD急速充電器を提供いただいたのでレビューを書きます。

この記事で分かること

  • MATECH Sonicharge 100W Proの使用感/レビュー
  • 最大100WのUSB-C2ポート×USB-A1ポート搭載充電器
  • 3台同時充電でも常にMacBook Proを最大速度で充電する方法

今回紹介する「MATECH Sonicharge 130W」は、GaN (窒化ガリウム)搭載の4ポート急速充電器。

出力はなんと、1ポートで最大100W2ポート利用時に最大130W(65W+65W)とこれ以上ない強さを誇ります。

こびぃ

65W×2ってMacBook Pro 13インチクラスを2台同時でフルスピードで充電できる力強さ!MacBook持ちにおすすめの充電器だよ!

よって、MacBook Air/ProのようなノートPCを2台以上を1人もしくは家族で使用している人や、デバイスを何個も持っているガジェットブロガーにもおすすめ。

MATECH Sonicharge 130WとApple61W充電器を重ねた
Apple充電器より一回り
縦に大きく横に小さい

この画像はApple純正61W充電器の下に、MATECH Sonichargeを置いていますが、サイズが縦横の比重が異なるだけで体積はほぼかわりません。それでいて、パワーは倍以上…強い。

こびぃ

MATECH Sonicharge 130Wは、MacBookおすすめ充電器に選ばれたよ!

Sonicharge 130Wはこんな人におすすめ
  • ノートPCを2台以上所持している
  • デバイスを4台以上所持していてまとめて充電したい
  • 外出先より自宅メインで使用する高出力な充電器を探している

現時点で、100Wクラスだと充電器の頂点じゃないか?と、いう仕上がりになっている本機の魅力と気になる点も合わせて紹介していきます。

では、「MATECH Sonicharge 130W レビュー| 3ポートUSB-C PD対応 世界最小クラスの急速充電器!MacBookを最大速度で充電可」を書いていきます。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • デバイスを4台以上所持している
  • ノートPCを2台以上持っている(家族含め)
  • 現時点で最高出力クラスの充電器が欲しい
  • ミニマルデザインが好み
  • 場所を固定して使用したい
  • デバイスの所持数は3台以下
  • 外出先で毎日持ち運びたい

本記事はMATECH様より製品提供いただき作成しています。

目次

MATECH Sonicharge 130W レビュー

PD 充電器 130W 4ポートの高出力充電器MATECH Sonicharge 130Wの特徴から確認していきます。

1分でわかる特徴

MATECH Sonicharge 130Wの特徴
  • 最大130Wの高速充電器
  • USB-C×2、USB-A×2で使いやすい合計4ポート
  • 最大出力が半分のApple純正61W充電器とほぼ変わらないサイズ
  • 出力構成は強力布陣のため自宅で使いやすい
  • ミニマルデザイン

この充電器の何がすごいって、1ポートだと最大100Wまでだけど、USB-Cを2ポート同時使用時に65W×2ポートの合計130Wまで出力できるところ。

上記のおかげで、MacBook Pro 13 インチを2台同時にフルスピードで急速充電することができます。

MATECH Sonicharge 130WMacBookを充電できる
MacBook ProやMacBook Airとの相性はピカイチ
こびぃ

新型のM1 Pro MacBook Pro 14インチや16インチもそうだし、MacBook Airとの相性も抜群だよ!

スペック

項目詳細
メーカーMATECH
商品名Sonicharge 130W Pro
WC2103-SC130WH
役割4ポート
急速充電器
重さ約288g
サイズ横幅:33mm
奥行:87mm
厚み:69mm
※プラグ部分除く
USB-C PD
出力
*1ポート利用時
 5.0V=3.0A
9.0V=3.0A
12.0V=3.0A
15.0V=3.0A
20.0V=5.0A
USB-C 最大100W
USB-A
出力
*1ポート利用時
 3.0V-6.0V=3.0A
6.0V-9.0V=2.0A
9.0-12.0V=1.5A
最大18W
入力AC100-240V 50/60Hz 1.8A

スペックはかなり強烈です。このサイズで最大130Wの出力でるの?!って、驚きを隠せないです。

こびぃ

自宅の充電器をまとめたい人にはこれ一つでいいかも!

外箱/付属品

MATECH Sonicharge 130Wの外箱
100W Proと同じパッケージ
MATECH Sonicharge 100W Pro 高級系の箱
MATECH社の付属品はワクワクします

同社のSonicharge 100W Proと同様で、清潔感と高級感のある白い硬厚紙パッケージ。付属品に割引クーポンがあるので、捨てないように。MATECH社の付属品は、気合いが入っているので期待していいですよ。お得な気分になります。

MATECH Sonicharge 100W Pro の付属ケーブルは100Wケーブル
2MのUSB-C&USB-C(100W対応)
これが本当にありがたい

Sonicharge 100W Proの記事でも言いましたが、付属のケーブルがお得すぎる。100W対応ケーブルで長さも約2mタイプなので、いろんな環境で使いやすい。

こびぃ

2メートルかつ100W対応のUSB-Cケーブルって1,500円近くするものがおおいから、そう考えるとめっちゃお得だよね!

相変わらずわかりやすさが最強の取り扱い説明書

MATECH Sonicharge 130Wのわかりやすい説明書
初心者でも理解しやすい説明書
MATECH Sonicharge 130Wのわかりやすい説明書2
4ポートってわけわからなくなるので
どんな組み合わせが可能かわかるのはありがたい

この説明書一つあれば、ぶっちゃけボクのレビュー記事も不要ともいえそうなほどわかりやすいです。使用時に迷えば、説明書を見れば解決できますよ!

こびぃ

この説明書は充電器を作っている企業がみんな真似してほしいレベル。MATECH社の充電器の取説は圧倒的にわかりやすい!

付属品
  • MATECH Sonicharge 130W本体
  • USB-C to USB-Cケーブル2メートル
  • 取り扱い説明書
  • 延長保証+1年の案内(最大2年にできる)

外観/デザイン

MATECH Sonicharge 130Wの外観
ミニマルシンプルデザイン

マット素材があしらわれており、傷がつきにくいタイプ。MATECH Sonicharge 100W Proの黒は高級感がありましたが、本機の白タイプは清潔感があります。ロゴは小さく「MATECH」プリント印字タイプ。

MATECH Sonicharge 130Wの正面
サラッとしてるけどすべりにくい

サラサラタイプなので、不快感もありません。手馴染みが非常によく、不意に落としにくいです。MATECH社の充電器は質感がかなり良い。

MATECH Sonicharge 130Wのソコ面

PSEやFCCなどの各種認証と充電規格が表示。1ポート〜4ポート使用時まで、出力構成を丁寧に記載してくれています。

MATECH Sonicharge 130Wのポート
USB-C×2+USB-A×2の4ポート構成

側面には4つのポートと最下部にLEDライトがあります。

MATECH Sonicharge 130Wは充電時は青色LEDが点灯する
薄い青系LEDライト

電源を入れると、青色LEDが点灯します。ほんのり光るタイプなので、暗い場所で使用しても目をさしてくるタイプの明るさではないでどこでも使いやすい。

MATECH Sonicharge 130Wはプラグ収納可能
プラグの先端は取り出しやすくやや出っ張りあり
MATECH Sonicharge 130Wはプラグ収納型
程よい硬さで出し入れ可能

ポートは収納式で、可動部はムダに固くもなく柔らかくもありません。LEDライトといい、利用する人に優しい設計の充電器です。

ポート出力

充電器はポートが増えるほど、充電時のW数が複雑になるのですが、本機は結構わかりやすいです。各仕様は以下のとおり。

ポートの各仕様

ポートルール
どのポートも強力

USB-Aは最大18WとiPadのようなタブレットクラスをなんとか充電できる出力ですが、USB-Cは1ポートで100W出力で、MacBook Pro M1 Pro/Max 14インチをフルスピードで充電可能です。

コビロボ

MacBook Pro 15インチや16インチを充電する場合は、一番上のポートを使用することをおすすめするよ!

本機の目玉出力はなんと言っても「65W×2ポート=130W」

合計最大130W
これ本当にすごい。65W×2はマジでなかなかない

本機で一番注目する出力構成がこれ。USB-C2ポートを同時使用時のみ最大13W(65W×2ポート)が実現できます。

こびぃ

MacBook Pro 13インチを2台同時に使用できるから、職場や家族でノートPCを同時に充電しながら作業する時に最高の充電器!

サイズ/重量

MATECH Sonicharge 130Wの重さは300g
実測 約300g

さすがに重量はそこそこあります。とはいえ、約150 g~200gある60W×2ポートの充電器を2個持つなら、Sonicharge 130Wを1台持つほうが合理的。

MATECH Sonicharge 130Wはクレカよりちょい大きいサイズ
クレカ・iPhone 13 Proとのサイズ比
MATECH Sonicharge 130Wとクレカ
クレカよりはさすがに大きい

これでも、130Wで4ポートという、出力とポート構成は最強クラスの充電器ということを考えるとめちゃくちゃ小さいです。

サイズ/重量
  • 横幅:33mm
  • 奥行:87mm
  • 厚み:69mm
  • 重量:288g(実測300g)

MATECH Sonicharge 130Wの充電出力をチェック

実際にMATECH Sonicharge 130W Proを使ってみて、充電出力を確認します。先にポートの出力を再確認。

USBポート名称
USB-A 1
(上部)
USB-A 2
(下部)
USB-C 1
(上部)
USB-C 1
(上部)
合計出力
18W18W
18W18W
100W100W
100W100W
10W10W20W
65W65W130W
10W10W65W30W115W

どのような環境下でも、USB-C 1は65W以上の出力を発揮してくれます。

コビロボ

101W以上でる出力構成が2パターンもあるね!心強い!

では、以下の組み合わせで充電出力をチェックします。

  • MacBook Pro 14インチのみ1台充電【最大100W】
  • MacBook Pro×2(14インチ/13インチ)2台充電【最大130W(65W+65W)
  • MacBook Pro×2・iPhone×2の4台同時充電【最大115W(10W+10W+65W+30W)

MacBook Pro 14インチのみ1台充電【最大100W】

MATECH Sonicharge 130WでMacBook Pro1台充電
M1 Pro MacBook Pro 14インチ
Matechの130WでMacBook Proだけを充電
M1 Pro MacBook Pro 14インチ
約93W
理論値測定値
100W(USB-C 1)約93W

※MacBook Pro 14インチの受電量は最大96Wまで

M1Pro MacBook Proを最大速度で充電できます。Apple公式のとおりMacBook Pro 14インチの最大受電は96W)

100W以上対応しているノートPCなら100Wで充電可能。

その後も計測を何度か行いましたが、平均90W以上で充電できていました。80%に行くまで1時間かかるかかからないかくらいの急速充電です。

こびぃ

MacBook Pro 14インチの充電なら、30分もあれば0%→50%~60%近く充電できるよ!

MacBook Pro 14インチとMacBook Pro 13インチの2台充電【最大130W(65W+65W)

MatechでMacBook Pro×2で130W
USB-C 1と2でMacBookを2台充電
理論値測定値
65W(USB-C 1)+65W(USB-C 2)約65W+60W

M1Pro MacBook Pro 14インチMacBook Pro 13インチを共に約60~65Wで充電できました。

MacBook Pro×MacBook Airのどちらもフルスピードに近い充電ができる充電器は時々見かけますが、MacBook Pro×2を急速充電は、なかなかみません。これはすごい。

こびぃ

ちなみに65WだとMacBook Pro 14インチ30分もあれば40%~50%近く充電できるよ!

MacBook Pro×2・iPad×1・iPhone×1の4台同時充電【最大115W(10W+10W+65W+30W)

MATECH Sonicharge 130Wで4台同時に充電できる
M1 Pro MacBook Pro 14インチ
MacBook Pro
iPhone 13 Pro
iPad mini 6
理論値測定値
65W(USB-C 1)+30WW(USB-C 2)+10W(USB-A 1)+10W(USB-A 2約65W+28W+4.7W+9W

USB-C 1のMacBook Proへの給電は65Wを維持しながら、USB-C 2のMacBook Proへ30Wの給電を行えていました。

また、iPadはUSB-A→USB-Cで5Wでの充電となり、iPhoneは理論値に近い9Wで充電できました。

4台同時に充電して、この出力はすごい。この充電器があれば、デバイス関連の充電器に困る人はいないレベル。

コビロボ

4ポート同時使用時の理論値は合計115Wだから、そりゃ強いわけだよね!

上記のとおり、デバイスを多く持ち、一気に充電したい方は一つ持ってて損はない仕上がりです

延長コンセント使用時には要注意

MATECH Sonicharge 130W横と干渉しやすい
縦に大きいのでこのまま挿すとかなり幅をとる

コンセント部分を2個〜3個使用してしまいます。

MATECH Sonicharge 130Wをケーブルにさすとはみ出やすい
差し込む向きを間違えると悲劇
MATECH Sonicharge 130Wと小さい充電器なら大丈夫
考えて差し込むと他の充電器とも干渉しない

上記の点は充電器の宿命ですが、この子はサイズ的にモロに影響を受けやすいので、延長コンセントのようなプラグに差し込むときは気をつけてくださいね。

壁挿し充電器として使用する分には、全く落ちる心配もないのでスペースさえ確保できれば非常に使いやすい

気になった点:高性能がゆえに万人受けするタイプの充電器ではない

冒頭でも書きましたが、MacBook Pro×2台を最大速度で充電できることがこの充電器最大のメリットでもあります。

さらに、4ポートの同時充電でも「10W+10W+65W+30W=115W」という、超強力な充電性能がゆえに、使用する人を選ぶかな?というところ。

もう少し抑えた充電器でコスパがいい充電器がほしいな…

こんなことを思う方もいるはず。そこで同社の「MATECH Sonicharge 100W Pro」が輝きます。

MATECH Sonicharge 100W Pro
MATECH Sonicharge 100W Pro
130Wと100Wの違い2
左:Sonicharge 130W(本機)
右:Sonicharge 100W Pro

抑えておくべきポイントは、Sonicharge 100W ProUSB-C1ポート使用時は最大100Wでること。

これは本機のSonicharge 130Wの1ポート使用時と同じです。

さらに2台同時使用時は、65W+30Wと出力がやや抑えられますが、MacBook+iPadのような組み合わせで持っている人には最高の出力構成。

上記のとおり、使用環境によっては、MATECH Sonicharge 100W Proのほうが相性良く感じる方が多いです。

こびぃ

Sonicharge 100W Proは、高出力なのに超小型タイプだから、自宅 兼 外出用としても使いやすいよ!

コビロボ

MATECH Sonicharge 130W(本機)はどっちかというと、自宅用として固定して使用するタイプだよね。

関連記事 MATECH Sonicharge 100W Pro レビュー

MATECH Sonicharge 130Wをおすすめできる人・できない人

301Mbps
MacBook+iPad+iPhoneと相性も良し

最後に「MATECH Sonicharge 130W」をおすすめできる人とできない人を書きます。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • デバイスを4台以上所持している
  • ノートPCを2台以上持っている(家族含め)
  • 現時点で最高出力クラスの充電器が欲しい
  • ミニマルデザインが好み
  • 場所を固定して使用したい
  • デバイスの所持数は3台以下
  • 外出先で毎日持ち運びたい

仮にノートPC1台しかなくても、それ以外にタブレットとスマホ+その他小物ガジェットを持っているなら、4ポート充電が便利なのでおすすめです。

ただし、デバイスを4台持っているからといえ、スマホ以下のデバイスとタブレットしか充電しない環境なら、おすすめできません。

MATECH Sonicharge 130W レビュー【まとめ】

本記事は「MATECH Sonicharge 130W レビュー|最大130Wの4ポートUSB-C PD対応のMacBook Pro向け充電器」について書きました。

MATECH Sonicharge 130Wのポート部分

超パワフルな充電器「MATECH Sonicharge 130W」ですが、どの出力構成でも非常に使いやすいのが特徴的でした。

デバイス4台以上所持している人はもちろん、ノートPCクラスを2台以上、その他タブレットやスマホを合計2台計4台以上デバイスを持っているなら、一度チェックしてみてくださいね。

ではまた!

MATECH Sonicharge 130Wレビュー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次