MacBook Air/ProのUSB-C 代用充電器おすすめ11選!【M1対応】

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • MacBookモデル別のベスト充電器
  • MacBook充電器を選ぶ時の7つのポイント

MacBook Air【M1】とMacBook Proをどちらも所持しているのですが、Apple純正のMacBook充電器を使用することはありません。

理由は、重たくて大きくて使いにくいから。これはMacBook Air/Pro13㌅15㌅16㌅のすべての純正充電器に言えることです。

MacBookを所持すると自宅だけでは使用せずに、外に持ち出すことも多いハズ。

だからこそ、軽く、小さく、自分にあったMacBookの小型で軽量化された代用充電器を手に入れたいところ。

IMacBookモデル別の充電器おすすめの画像 2
こびぃ所持の充電器一部

MacBookを少しでも使用しやすくするために充電器コレクターであるボクが、Apple純正より間違いなく使いやすい小型+軽量のMacBook代用充電器をモデルに合わせて選んでみました。

選ぶときに脱落した充電器達は数しれず。全部ボクが実際に使用して自信がある充電器のみを紹介しています。

あなたが求めていたMacBookの充電器が必ず見つかります。

それでは、「MacBook Air/ProのUSB-C 代用充電器おすすめ11選!【M1対応】」について書いていきます。

本記事はこんな方におすすめ
  • 自分のMacBookに合う充電器を知りたい!
  • MacBookの充電器の選び方がわからない
  • 安心・安全の充電器やケーブルを知りたい!
  • 他デバイスを同時に充電できる充電器を知りたい!
  • MacBookの充電器の購入を失敗したくない
目次

【結論】MacBook Air/ProのUSB-C充電器おすすめのベストはこれ!

すぐに確認できるようにMacBookごとのベストバイと言える充電器を挙げるならコレ!ってものを用意しました。

充電器を選ぶ際の注意点などを読み飛ばして『結論=一番おすすめ』だけ知りたい方は見たい充電器をクリックしてくださいね。

MacBookモデル一番おすすめの充電器
MacBook/MacBook AirAnker PowerPort Atom Ⅲ Slim【1ポート】
Anker Nano Ⅱ 45W充電器とAtom Ⅲ 45W Slimの比較した時壁際などはSlimの方が使いやすい
MacBook Pro13インチDIGIFORCE 65W【2ポート】
DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerの商品画像
MacBook Pro15インチ 16インチ
AUKEY PA-B7-WT【4ポート】
AUKEY Omnia Mix 4 PA-B7『4ポート』 の外観は真っ白加工

では、MacBookの充電器を選ぶ際に【重要】なことを解説していきます。

【重要】MacBook Air/Pro USB-C充電器の選び方

選び方は見なくていいから、充電器を順番に見たい!って方はこちらをクリックするとジャンプします。

MacBook Air/Proの充電器を購入する前に抑えておくべき選び方のポイントを7つご紹介。

MacBook Air/Pro充電器の選び方7つ

  1. 自身のMacBook Air/Proの推奨出力(Wワット)を知る
  2. コンパクトかつ軽量充電器にする
  3. USB-C PD対応ポートの充電器にする
  4. GaN窒化ガリウム採用にする
  5. 充電ケーブルはPD対応ケーブルが必須
  6. 充電する場面や環境を考える
  7. 充電器のメーカーは実績があり安心できる企業のモノにする

では、順に確認していきます。

1|自身のMacBook Air/Proの推奨出力(Wワット)を知る

MacBookの種類を確認してワット数を確認する
充電器のワット数

充電速度に大きく影響を及ぼす数値。基本的には、ワット数が高ければ高いほど、充電速度を早くすることができる。

ただし、ワット数が大きすぎてもよくありません。ワット数が高い=価格が高くなるため。

MacBook本体の受け入れることが可能な電力は定められているので、MacBookにあったベストな出力の代用充電器を準備する必要があります。

こびぃ

MacBook Air/Proはモデルやサイズにより、必要な推奨出力が異なるよ!

MacBookの必要な出力(W数)は、付属の充電器を目安にするとわかりやすいです。

まずはご自身のMacBook購入時の付属充電器の出力を下記にて確認してください。

MacBookモデル付属充電器
MacBook
(2015/2016)
29W
MacBook Air
(2018年~)
30W
MacBook Pro13インチ
(2016年~)
61W
MacBook Pro15インチ
(2016年~)
87W
MacBook Pro16インチ96W
上表に載っていないMacBookの付属充電器は?

USB-Cタイプになる前のMag Safeの専用充電器が必須になります。詳しくはApple公式サイトで確認が可能。

上記に該当する箇所をチェックして、自身のMacBookに必要な出力の充電器を把握しておきましょう。

ポイント
  • ワット数は大きいほど充電速度が早い
  • MacBookのモデルにより受け入れ電力が異なる

2|コンパクトかつ軽量充電器にする

RAVPower RP-PC112とApple充電器比較3
左:Apple純61W正充電器
右:RAVPower RP-PC112

説明はもういいよ!って方はこちらをクリックするとジャンプします。

MacBookの純正充電器は、お世辞にもコンパクト&軽量とは言えません。上画像の通り、RP-PC112と比較すると同じ61W出力でもサイズは2周りくらい異なります。

持ち運ぶことも多い充電器はコンパクトかつ軽量は正義。

充電器は小型化が進んでいますが、小さいけど重量が重たいモノやそもそも品質が良くない充電器があるので要注意!

持ち運ばなくとも壁挿しするなら、充電器が重たいと安定しないため、軽量かつコンパクトを選んでおけば間違いないです。

そこで重要になってくるのが、次項のUSB-C PD対応になっている充電器になります。

こびぃ

本記事では、すべて軽量かつコンパクトな充電器を紹介してるよ!

ポイント
  • 持ち運ぶことが前提ならコンパクト+軽量は必須
  • 形は小さいけど重量が重たいモノがある

3|USB-C PD対応ポートの充電器にする

USB-C PDとは15W→100Wまで実現する充電規格 2

説明はもういいよ!って方はこちらをクリックするとジャンプします。

USB-C PDとは

Power Deliveryパワーデリバリーを略してPD。
PDはUSB経由でも、最大100Wの電力を送ることができる急速充電規格のこと。USB-CポートがPDに対応していると、USB-C(PD)などの表記があります。

USB-C PDはApple製品だとMacBookをはじめとした、iPadやiPhoneなども対応しています。

こびぃ

Apple製品の急速充電=USB-C PDのことだと思って基本OKだよ!

USB-C PDは、もちろんWindowsPCやAndroid系デバイスにも対応している規格。

PD対応充電器の特徴はコンパクトかつ軽量な充電器が多いこと。

MacBookの代用の充電器を選択する際は「USB-C PD」にする必要があるのでかなり重要です。ぜひ覚えていてくださいね。

ポイント
  • USB-C PDとは最大100W出力ができる急速充電規格
  • MacBook Air/Proの代用充電器はUSB-C PD対応にする必要あり

4|GaN採用にする

GaN窒化ガリウムはエネルギー効率良く発熱が低いさらに小型化できる 2

説明はもういいよ!って方はこちらをクリックするとジャンプします。

GaN(窒化ガリウム)とは、【ガリウム(Ga)+窒素(N)】の1:1の化合物のことで化学式『GaN』で表される半導体のこと。

GaN(窒化ガリウム)の特徴
  • 熱伝導が大きい
  • 放熱性に優れているので安全
  • 電子速度のピークになる値が大きい
  • 耐久性に優れる

GaN(窒化ガリウム)搭載の充電器は、従来型のシリコン充電器より、電力効率がすぐれているためサイズをよりコンパクトに設計することが可能になりました。

GaN搭載の充電器を購入することにより、より小さくよりパワフル充電器を手にい入れることができ、持ち運びなどもラクにできるようになるメリットが大きいです。

こびぃ

GaN搭載はメリットだけではなくデメリットもあるからここで確認しておくね!

GaNメリット
GaNデメリット
  • USB-C PD対応
  • 発熱が少ない
  • サイズがコンパクト
  • やや高い
  • 対応ケーブルが必要

デメリットはPDのメリットを生むためのトレードオフになっています。

またケーブルは後述しますが、通常のケーブルだと未対応の物があるので、この点は要注意!

現在のMacBook Air/Proのサードパーティ製の充電器は、このGaN搭載が主流になっているので上記のメリットとデメリットは理解していてくださいね。

ポイント
  • GaNは電力効率が優れている
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 発熱を抑えることができるため安全
  • 対応のケーブルが必要

5|充電ケーブルはPD対応ケーブルが必須

Anker Nano Ⅱ 45W充電器の注意点はUSB-Cケーブルを用意する必要がある

説明はもういいよ!って方はこちらをクリックするとジャンプします。

先述した、窒化ガリウムGaNPower Deliveryパワーデリバリーに対応したケーブルが必須となります。

コビロボ

なるほど!じゃあPD対応のケーブルを買えば良いんだネ!

こびぃ

それだけじゃないんだよね!気をつけるべきポイントは他にもあるんよ!

PD対応のケーブルが必須なことはもちろんなのですが、PD対応ケーブルには「3A」と「5A」2種類のケーブルがあります。それぞれの特徴は下記の通り

種類別PD対応ケーブル特徴
  • 3Aケーブル最大20V/3Aの60W出力まで対応
  • 5Aケーブル最大20V/5Aの100W出力まで対応

これらの特徴から、MacBook Pro15インチ、16インチは5Aケーブルが必要ということ。

15,16インチ以外のMacBookは3Aケーブルまでで問題ありません。ボクが使用していて、安全かつ耐久性もありコスパが良いケーブルをご紹介します。

3Aケーブル

5Aケーブル

  • 音楽や動画、TV番組などを最大40Gbpsのスピードで高速通信したい!
  • 5K対応スクリーンや2画面4K対応スクリーンに同時に動画表示したい!

このような方は、下記のような高速データ転送ケーブルが必要。※クリックすると開きます

ポイント
  • MacBookの種類に合わせてUSBケーブルが必要
  • 基本は3Aケーブルで大丈夫
  • MacBook Pro15㌅16㌅は5Aケーブルが必須
  • MacBookの用途によっては高速データ転送ケーブル必要

6|充電する場面や環境を考える

充電する場面や環境を考える 2

説明はもういいよ!って方はこちらをクリックするとジャンプします。

MacBookの充電器を買うのは良いけど、自宅で充電する用?外出用?と様々な使い方があります。

充電器を購入したけど、想像していた使い方ができない。と、ならないように事前に使用環境の確認をしましょう。

そもそも、充電器よりモバイルバッテリーの方がよいのでは?という状況も考えられるので、下記に簡単にまとめました。参考にしてくださいね。

MacBookの充電環境おすすめの充電機器
自宅複数ポート充電器
通勤時
(職場に置ける場合)
複数ポート充電器
通勤時
(職場に置けない場合)
モバイルバッテリー
カフェ充電器・モバイルバッテリー
コワーキングスペース充電器・モバイルバッテリー
旅行充電器・モバイルバッテリー
出張充電器・モバイルバッテリー
キャンプポータブル電源+充電器・モバイルバッテリー

通勤時(職場に置けない場合)の方は、充電器はコンセントが必須ですのでモバイルバッテリーが一番相性が良いです。

そのほか、充電器じゃなくてやっぱりモバイルバッテリーが良い!って考えている方は下記の記事を参考にしてください。

MacBookにおすすめのモバイルバッテリーを見る

ポイント
  • 使用環境によって充電器のポート数などを考える
  • 通勤時(職場に置けない場合)使用したい場合は充電器よりモバイルバッテリーを買うべき

7|充電器のメーカーは実績があり安心できる企業のモノにする

充電器のメーカーは実績があり安心できる企業のモノにする 2

説明はもういいよ!って方はこちらをクリックするとジャンプします。

コスパを追求した結果、ただコストが低いだけでパフォーマンスがついてこないことが往々にしてあるんですよね。

こびぃ

コスパが良いって、コストが低いことではなく、コストに対してパフォーマンスが優れていることやから、混同したらアカンよ。

パフォーマンスがついてこないならまだしも、電気/電力関係は最悪火事などにつながります。

個人的には聞いたことのないブランドの充電器は絶対に避けてほしいところ。激安のものには必ず裏があります。

激安のモバイルバッテリーは発火事件が発生して度々問題になっているので、充電器も同様のことが言えるので本当に気をつけてくださいね。

本記事では、ボクも実際に使用したことがあり、さらに実績あり安心できるものをご紹介します。

ポイント
  • 聞いたことがあるもしくは、実績あるメーカーの充電器にするべき
  • 無名ブランドや激安の充電器/モバイルバッテリーは発火事件あり

8|充電器をコンセントに差し込み時にLEDライトが点灯するか

充電器をコンセントに差し込み時にLEDライトが点灯するか

説明はもういいよ!って方はこちらをクリックするとジャンプします。

今販売されているMacBook用のPD対応高速充電器はLEDライトが点灯するものが主流ですが、中には点灯しないものもあります。

個人的には充電できているかひと目で点灯しているかわかる充電器がおすすめです。なぜなら、充電ミスを防ぐことができるから。

しかし、人やシチュエーションによっては点灯しない方が良い場合があります。例えば下記の通り。

「寝室に置くので眩しいのは嫌だ」「LEDライトが好きじゃない」こういった方はLEDライトはない方が良いでしょう。

こびぃ

充電器のLEDライトはON/OFF機能はないから、購入時にしっかり確認しようね!

ポイント
  • 充電器はLEDライト付きが多いが無いものもある
  • 自分がどこでどのように充電器を使用したいか考えてから購入する

MacBook Air/ProのUSb-C充電器が売っている場所

MacBookの充電器はAppleStore以外にも下記の通り、様々な場所で売っています。

上記の通りですが、Amazon/楽天/Yahoo!以外は正直オススメできません。

ドン・キホーテや家電量販店での購入デメリットは「取り扱っている種類が少ない」「オフライン店舗は価格が高い」これにつきます。

せっかく情報を集めて、「この充電器にするんだ!」と実店舗に見に行っても、よく残念な結果になります。

お取り寄せになることが多いですし、事前に調べていた価格より高い!ってなることが本当に多いんですよね。

よって、MacBook Air/Proの充電器はオンラインで購入することを推奨します。

こびぃ

せっかく調べたのに、店舗に買いに行ってなかったら時間が本当に無駄だからね!それでも買いに行くなら、電話やメールで確認してから言ったほうが良いよ!

MacBook充電器を購入するにあたって、知っておくべきことはここまでですので、以降はおすすめ充電器を順にご紹介します。

【MacBookモデル別】USB-C代用充電器のおすすめ11選

MacBookの種別ごとにおすすめを紹介しますので、下記項目よりご自身のMacBookに合う場所をクリックしてください。

こびぃ

自身の「MacBookモデル」をクリックすると見たい場所にジャンプできるよ!

MacBookモデル一番おすすめの充電器
MacBook/MacBook AirAnker PowerPort Atom Ⅲ Slim【1ポート】
Anker Nano Ⅱ 45W充電器とAtom Ⅲ 45W Slimの比較した時壁際などはSlimの方が使いやすい
MacBook Pro13インチDIGIFORCE 65W【2ポート】
DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerの商品画像
MacBook Pro15インチ 16インチ
AUKEY PA-B7-WT【4ポート】
AUKEY Omnia Mix 4 PA-B7『4ポート』 の外観は真っ白加工

ポート数とかなんでも良いから一番のおすすめ充電器をおしえて!って方のために一番おすすめの充電器もクリックできるようにしてます。

では、「MacBook/MacBook Air」「MacBook Pro13インチ」「MacBook Pro15インチ16インチ」の順にご紹介していきます。

【MacBook/MacBook Air】のおすすめ代用充電器

MacBook(無印)、MacBook Airおすすめ代用充電器は下記の通り3つ。

※クリックすると見たい充電器までジャンプします。

では、順に確認していきますね。

本記事でご紹介する充電器はすべて公式が発表している電力供給時のデータ通りの数値が確認できています。長くなるため電力チェッカー画像は割愛してます。

こびぃ

電力チェッカーの画面を確認したければ、気になる充電器の各ページに用意してるからリンク先でチェックしてね!

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim『1ポート』

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim30Wは手のひらフリスクサイズ

フリスクサイズで厚み1.6cmの世界最薄サイズ!

PowerPort Atom Ⅲ Slim」はフリスクサイズの1ポート充電器。GaN(窒化ガリウム)を採用しているため極薄タイプです。

MacBook Airの充電器と言えばコレで間違いなし!と言いきれるほど自信があります。

こびぃ

シボメッシュ加工でシンプルながら、デザインにもこだわりを感じるよ!

Apple純正30W充電器と比較

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim30WとApple30W充電器の比較

PowerPort Atom Ⅲ Slimの方が横幅は約1cm長い

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim30Wのポート比較

Slimという冠名にふさわしいほどの細さ

同じ30Wでありながら、奥行きは一回り小さく、厚みは約半分という小ささ。

Anker Nano Ⅱ 45W充電器とAtom Ⅲ 45W Slimの比較した時壁際などはSlimの方が使いやすい
LEDライトは青く点灯する

薄型タイプで壁挿しに相性抜群

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim30WでMacBookAir13インチを充電できる
MacBook Airとの相性抜群

MacBook Airを急速充電でき、Proも使用状況によっては充電可能

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slimは、1ポート30Wで世界最薄タイプかつ軽量で持ち運びにも適しています。

まさにMacBook Airのために生まれたベストバイ充電器と言ってよいでしょう。

こびぃ

ストレスなく、充電器の持ち運びの便利さを体感してほしい!

ポイント
  • MacBook Air専用の充電器としてベストバイ
  • フリスクサイズの極薄充電器
  • 壁挿し充電器として相性抜群
  • コスパモンスター
  • 通電時LEDライトが青色に点灯
最大出力30W
PD対応
同時充電1台
プラグ収納式
LEDライト青色
サイズ横:7.6cm
奥:4.5cm
厚:1.6cm
重量57g
おすすめ
価格約2,500円
使用感/質
95
デザイン
90
価格
100
総合評価
96

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimのレビューを見る

AUKEY PA-B4『2ポート』

AUKEY PA-B4はつかめるほどの小ささ

オムニアチップセットで爆速充電

PA-B4」はAUKEYが次世代素材のGaN(窒化ガリウム)採用しているUSB-C(PD)×2の急速充電器。

GaN(窒化ガリウム)の他に、同時に独自のOmnia Chipsetオムニアチップセット を開発採用したオムニアシリーズでAUKEY主力充電器とだけあって使いやすい。

こびぃ

本体はマット素材で傷がつきにくく、Omnia Chipsetのおかげでめっちゃくちゃ小さいのにパワフル!

Apple純正30W充電器と比較

AUKEY PA-B4とApple30W充電器と比較するとひと回りほど小さい

表面は全体をひと回り小さくしたサイズ感

AUKEY PA-B4とApple30W充電器のポート数は1つ多くなっている

厚みはほぼ同じで、ポート数は1つ多くなっている

Apple純正30W充電器の倍以上の出力があり、サイズは一回り小さいという反則級の充電器。

GaN(窒化ガリウム)とOmnia Chipsetオムニアチップセット同時採用することにより、排熱効果に優れた世界最小サイズを実現できています。

AUKEY Omnia Duo PA-B4 65W 2ポートの使用時のW出力の特徴
LEDライトは上部が白く点灯

1ポート利用時は65W出力。2ポート利用時は45Wと18Wに自動で電力を振り分ける

AUKEY PA-B4はMacBook AirとiPadを同時充電可能
MacとiPadでも急速充電

45W+18WはApple製品との相性バッチリ

MacBook Airとタブレットレベルのデバイスを同時充電も可能(もちろんスマホなどもOK)で、かなり強い充電器。

AUKEY PA-B42ポート利用可の65W出力の超小型サイズで、はっきり言ってモンスターチャージャーと言えますね。

こびぃ

MacBook Airを含めて、2ポート以上充電したいときは最適解の充電器と言えるよ!

ポイント
  • 2ポート利用時最大63W(45W+18W)
  • MacBook Airとタブレットorスマホを同時充電
  • 最大65W充電器では最軽量レベル
  • 通電時LEDライトが白色に点灯
最大出力65W
PD対応
プラグ収納式
LEDライト白色
同時充電2台
サイズ横:5.2cm
奥:5.2cm
厚:3.0cm
重量103g
おすすめ
価格約5,900円
使用感/質
95
デザイン
90
価格
70
総合評価
87

AUKEY Omnia Duo PA-B4のレビューを見る

CIO LilNob Share『4ポート』

CIO LilNob Shareは卵サイズ

なんでもできる超万能4ポート充電器!

CIO LilNob Share」はUSB-C×3+USB-A×1の4ポートタイプの65W出力のGaN(窒化ガリウム)採用の超小型USB−C急速充電器です。

クラウドファンディング(Makuake)で2ヶ月間で750名の方に応援購入されたCIOの人気製品の一つ。

こびぃ

本体は傷がつきにくく、ロゴもシンプルでミニマルなデザインが良い!

Apple純正30W充電器と比較

CIO LilNob ShareとApple30W純正充電器を比較

ほぼ5cm角の充電器なのでキレイなバランス

CIO LilNob ShareとApple30W純正充電器のポート数は4対1

ポート面は圧巻で側面に設置できるだけUSBポートを設置しました!状態

サイズはCIO公式が謳っている通り、本当に卵サイズ。

Apple純正30W充電器とほぼ同じサイズなのに4ポート同時充電という、とてつもない性能を誇ります。

価格はそこそこしますが、4ポート充電器と考えると安い。

CIO LilNob Shareのポートは4つあって出力最大65W
インターフェースはUSB-C×3 USB-A×1

LEDライトは付いていないため、LEDライトが苦手な人や寝室で使用したい人にもオススメ。

ポートはUSB-C(PD)×3、USB-A×1の4ポート。充電時の各ポート仕様は複雑ですが、イラストでわかりやすく表記しているので、下表を参考に。

充電時の各ポート仕様は複雑ですが、イラストでわかりやすく表記しているので、上表を参考に。
こびぃ

MacBook AirはUSB-C1かUSB-C2のポートで充電するのがベスト!

MacBook Airはフルスピードではないですが、20Wでも一応は充電自体できるので、USB-Cポートならどこに挿しても充電可能。

CIO LilNob Shareは最大4ポート充電できるのはメリット

CIO LilNob Shareはいざとなったら、4ポートまで同時充電できるフレキシブルさが超魅力です。

実際に「MacBook Air+iPad+iPhone×2」の使い方をよくするのですが、この便利さ一度手にすると手放せないですね。

充電器を一気にデトックスできるので、荷物を減らしたいミニマリスにもおすすめのハイパー充電器。

こびぃ

MacBook Air+複数デバイスの充電器を考えているなら、絶対これ!

ポイント
  • 最高出力65W
  • 卵サイズの超小型
  • MacBook Airとタブレットとスマホで最大4ポート同時充電
  • 4ポート充電器ながら高すぎない
最大出力65W
PD対応
プラグ収納式
LEDなし
同時充電4台
サイズ横:5.0cm
奥:5.1cm
厚:3.0cm
重量112g
おすすめ
価格約6,000円
使用感/質
95
デザイン
87
価格
80
総合評価
87

CIO LilNob Shareのレビューを見る

【MacBook Pro13インチ】のおすすめ代用充電器

MacBook Pro13インチのおすすめ代用充電器は下記の通り6つ。

では、順に確認していきますね。

Anker NanoⅡ65W『1ポート』

【MacBook Pro13インチ】のおすすめ代用充電器のAnkerNanoⅡ65W

Apple純正より58%小さい65W出力充電器!

Anker NanoⅡ65W」は、1ポート65Wの高出力というApple純正61W充電器より優れた出力でありながら、サイズは半分以下の約58%までコンパクトになっている急速充電器。

Anker独自技術のGaN(窒化ガリウム)Ⅱを採用しています。

こびぃ

ビックリするくらいコンパクト!表面はマット加工で高級感を感じるね!

Apple純正61W充電器と比較

Anker NanoⅡ65WとApple純正61W充電器比較2
Anker NanoⅡ65WとApple純正61W充電器比較

ポートは1ポートですが、MacBook Pro13インチの充電器としては、これ以上に無いちょうど良いバランスのスペック。

Anker NanoⅡ65WでMacBook Pro13インチを充電する
MacBook Proを爆速充電
LEDライトはなし

Anker NanoⅡ65Wで充電するとMacBook Pro13インチを約2時間でフル充電。純正と充電スピードは変わりません。

Apple純正充電器を使用していた方は「NanoⅡ」を手にすることにより、半分以下のサイズ/重量になって、これまで以上の快適ライフが待っています。

こびぃ

MacBook Pro13インチの純正充電器が壊れて、1ポート充電器でどれにするか悩んでいるならコレで間違いない逸品やよ!

ポイント
  • 最大出力65W
  • Apple純正61W充電器よりサイズが58%ダウン
  • Apple純正61W充電器より価格が50%以下
  • Anker新技術の「GaN Ⅱ」を採用
最大出力65W
PD対応
同時充電1台
プラグ収納式
LEDライトなし
サイズ横:4.4cm
奥:4.4cm
厚:3.6cm
重量112g
おすすめ
価格約3,990円
使用感/質
95
デザイン
100
価格
85
総合評価
93

Anker NanoⅡ65Wレビューを見る

Anker Nano Ⅱ45W『1ポート』

Anker Nano Ⅱ 45Wは手のひらにポンッと乗るサイズ感

Anker最新技術の「GaN Ⅱ」搭載で性能ピカイチ!

Anker Nano Ⅱ45W」は、USB-C(PD)1ポートで45W出力の急速充電器。

最大の特徴は、Anker独自の最新技術「Anker GaNⅡ(窒化ガリウム)」を採用したGaNよりさらに小型化に成功した充電器です。めちゃくちゃ小さいので持ち運びが本当にラク。

こびぃ

ボク個人は「Nano Ⅱ 45」がMacBook Pro13インチの充電器で一番好きだけど、一番おすすめにしてないんよね!

一番おすすめにしていない理由は、45W出力だから。

45WはMacBook Pro13インチをフルスピードで充電ができません。(60W必要)しかし、45Wでも使用しながら充電は可能。

Apple純正61W充電器と比較

Anker Nano Ⅱ 45WとApple60W充電器を重ねるとちょうど1:4サイズくらい

Apple純正61W充電器と重ねるとサイズは約1/4くらい。驚異的なミニマムサイズ。

Anker Nano Ⅱ 45WとApple60W充電器を比較すると高さは半分ほど

Apple純正と同じ1ポートですが、MacBook Pro13インチの充電器としては世界最小レベルのコンパクトさ。重量はなんと68g!

そして、ビジュアルが単純にかっこいい。

Anker Nano Ⅱ 45W充電器で実際にMacBookProを充電してみる
MacBook Proの外出用充電器としてサイズ感がベスト
LEDライトなし

Anker Nano Ⅱ45Wで充電するとMacBook Pro13インチを約3時間でフル充電。

60W系の充電器だと平均2時間くらいでフル充電するので、ちょうど1時間ほど遅い充電になります。

フル充電じゃなくても良いから、少しでも小さくてコンパクトに持ち運びたい方は、Anker Nano Ⅱ45Wを超絶おすすめします!

またとない出会いになりますよ。

こびぃ

最新技術を搭載しているから、長く使用したい方にバッチリハマる充電器に仕上がってるよ!ボクも今一番使ってる充電器

ポイント
  • 最大出力45W
  • Apple純正61W充電器のサイズ1/4程度
  • Anker新技術の「GaN Ⅱ」を採用
  • 世界最小クラスの45W充電器
最大出力45W
PD対応
同時充電1台
プラグ収納式
LEDライトなし
サイズ横:3.5cm
奥:3.8cm
厚:4.1cm
重量68g
おすすめ
価格約3,500円
使用感/質
95
デザイン
100
価格
90
総合評価
96

Anker Nano Ⅱ 45Wレビューを見る

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim『1ポート』

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim『1ポート』の画像

45W充電器では世界最薄の充電器!

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim」は、USB-C(PD)1ポートで45W出力のGaN(窒化ガリウム)搭載の急速充電器。

外観はシボメッシュ加工で、デザインに優れています。

この充電器の特徴は45W充電器として、世界最薄レベルの圧倒的な薄さ。

こびぃ

この薄さは壁挿しと相性が抜群やよ!ただし、最高出力が45Wだからそこだけ注意!

45WはMacBook Pro13インチをフルスピードで充電ができません。(60W必要)しかし、45Wでも使用しながら充電は可能。

Apple純正61W充電器と比較

Anker PowerPort AtomⅢ 45W SlimはApple60W充電器と比較すると横幅は長い

Apple純正61W充電器より横幅は広めですが、全体の体積はかなり小さい。

Anker PowerPort AtomⅢ 45W SlimはApple60W充電器の厚みが半分ほど

厚みはApple純正61W充電器と比べると半分ほど。めちゃくちゃ薄い。

Apple純正と同じ1ポートですが、MacBook Pro13インチの充電器としては世界最小レベルの薄さ。重量も85gで100gきってます。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimと対してサイズは変わりませんが、出力は1.5倍

Atom Ⅲ Slim 30Wと45Wがある
30Wより一回り大きいサイズ
LEDライトは30W同様に青色で点灯

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimで、充電するとMacBook Pro13インチを約3時間でフル充電。

60W系の充電器だと平均2時間くらいでフル充電するので、ちょうど1時間ほど遅い充電になります。

フル充電じゃなくても良いから、少しでも薄い充電器が欲しい方は、Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim 45Wがイチオシ!

こびぃ

世界最薄クラスの薄型充電器を持つと、他の充電器が異様に厚く感じるよ!

ポイント
  • 最大出力45W
  • 世界最薄サイズ
  • 壁挿し充電器として相性抜群
  • 通電時LEDライトが青色に点灯
最大出力45W
PD対応
同時充電1台
プラグ収納式
LEDライト青色
サイズ横:8.4cm
奥:5.0cm
厚:2.0cm
重量85g
おすすめ
価格約2,800円
使用感/質
95
デザイン
90
価格
100
総合評価
95

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimのレビューを見る

DIGIFORCE 65W『2ポート』

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerは使いやすい

MacBookもiPadも2台急速充電できる!

DIGIFORCE 65W」は、USB-C(PD)+USB-Aの2ポートで65W出力のGaN(窒化ガリウム)採用の急速充電器。

USB-AとUSB-C(PD対応)を同時に使用したい方には、これを待ってた!という製品に仕上がっています。

こびぃ

2ポート使えるとは思えないサイズ感!CIO製の充電器はデザインも統一性があってシンプルで良いね!

Apple純正61W充電器と比較

DIGIFORCE 65WとApple純正61Wの充電器を比較2
DIGIFORCE 65WとApple純正61Wの充電器を比較

Apple 純正61W充電器より、2まわりほど小さいサイズ感です。

ポートは1つ多い2ポートになっているため、iPhoneやiPadを同時に充電することが可能。ポートそれぞれの出力は下記のとおり。

DIGIFORCE 65W2ポート
上部の▲部分がLEDライトで通電時は白色で薄く光る

2パターンの電力配分

  • MacBook「65W」で充電
  • MacBook+その他の場合は「45W+12W」で充電
DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerの60WでMacBookの充電

MacBook Air/Proは「65W」で充電。

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast ChargerでMacBookとiPhoneを充電する

MacBook+iPhoneだと「45W+12W」で充電。iPadやAirPodsやApple Watchも同様

DIGIFORCE 65Wは、MacBook Pro13インチ用の65W充電器として大本命の充電器です。

こびぃ

2ポートながら本体がコンパクトかつ、電力配分のパターンも使いやすい!

ポイント
  • 最大出力65W
  • USB-C+USB-Aの2ポート
  • 5色のカラバリがおしゃれ
  • 通電時LEDライトが薄く白色に点灯
最大出力65W
PD対応
同時充電2台
プラグ収納式
LEDライト白色(薄め)
サイズ横:5.2cm
奥:5.2cm
厚:3.8cm
重量111g
おすすめ
価格約3,900円
使用感/質
90
デザイン
95
価格
95
総合評価
93

DIGIFORCE 65W Fast Chargerのレビューを見る

CIO LilNob『3ポート』

CIO LiNobは手のひらサイズ

MacBook+2台を同時充電できるすごい充電器!

CIO LilNob」は、USB-C(PD)×2+USB-Aの計3ポートでGaN(窒化ガリウム)採用の最大65W出力の急速充電器です。

長方形サイズで、握りやすい形状かつ携帯性に配慮されています。

Apple純正61W充電器と比較

CIO LilNubとApple純正充電器のサイズを比較する

横幅ほぼ同じで、奥行きが2/3程度

CIO LilNubとApple純正充電器のポートは1対3

厚みはCIO LilNobのほうが気持ち厚め

充電時の電力配分は各ポートの仕様状況により、異なるので、下のイラストを参考にしてくださいね。

CIO LilNobの各ポート出力チェック

1ポート最大65Wです。2ポート3ポート同時使用時でも、一番上のポートは45W以上の出力を常に維持。

LEDライトはついていないので、寝室でも使いやすい設計。

CIO LilNobで3ポート充電を行う
MacBook Pro13インチ、iPad、iPhoneを同時に充電可

よくある複数ポート充電器は、平均的に電力配分する形が多いのです。なので、CIO LilNobのように1ポートだけ45W維持してくれるのは、珍しい充電器。

MacBook Pro13インチを使用する身としては非常に使いやすい。

MacBook Pro13インチ用の3ポート充電器【MacBook Pro13インチ+iPad+iPhone】の3台同時充電ができるCIO LilNob以外ボクは考えられません。

こびぃ

注意点は、MacBook Pro13インチを充電するときは、45W以上維持できる一番上のポートを使用する!ってこと!

ポイント
  • 最大出力65W
  • USB-C×2+USB-Aの3ポート
  • 3ポート利用時でもMacBookPro 13を充電可能
最大出力65W
PD対応
同時充電3台
プラグ収納式
LEDライトなし
サイズ横:6.6cm
奥:3.0cm
厚:4.1cm
重量110g
おすすめ
価格約5,500円
使用感/質
95
デザイン
85
価格
90
総合評価
93

CiO LIlNobのレビューを見る

RAVPower RP-PC136『4ポート』

RAVPower RP-PC136は手のひらにコロンと乗っかるサイズ感

延長ケーブル+充電器のように使える!

RAVPower RP-PC136」は、USB-C(PD)×2+USB-A×2の計4ポートでGaN(窒化ガリウム)採用の最大65W出力の急速充電器です。

長方形サイズで小さく携帯性にも優れています。メガネケーブルを差し込んで延長ケーブルのように使用するタイプ。

Apple純正61W充電器と比較

RAVPowerRP-PC136とApple純正充電器61Wの比較すると長さは変わらず奥行きが半分程

横幅ほぼ同じで、奥行きが1/2ほどの約半分サイズ

RAVPowerRP-PC136とApple純正充電器61Wの比較

四角柱タイプなので、ポート面からみると厚みはあります

充電時の電力配分は各ポートの仕様状況により、異なるので、下のイラストを参考にしてくださいね。

MacBook Pro13インチを充電する場合は、USB-Cポート側を1つまでの使用にすると、45W以上の出力が維持できることを覚えておいてくださいね。

RAVPower RP-PC136は4台同時充電可能
LEDライトは薄く緑色に光る

4台同時充電もお手の物

RAVPower RP-PC136のケーブルの長さは約150㎝

延長ケーブルのように使えるのでケーブル周りがスッキリ

延長ケーブルのように充電器を使用することができるので、普段延長ケーブルに充電器をつけるスタイルの方にはRAVPower RP-PC136は超絶おすすめできます。

MacBook Pro13インチを充電する時は、使用ポートは3ポート以内に抑えて充電することだけは忘れないでくださいね。

こびぃ

4ポートタイプでも非常に使いやすいタイプの充電器やよ!

ポイント
  • 最大出力65W
  • USB-C×2+USB-A×2の4ポート
  • 延長ケーブルのように充電器を使用することが可能
  • 四角柱タイプなのでどの向きでも自立する
  • 通電時LEDライトが緑色に点灯
最大出力65W
PD対応
同時充電4台
プラグ収納式
LEDライト薄い緑色
サイズ横:7.6cm
奥:7.6cm
厚:4.1cm
重量160g
おすすめ
価格約5,500円
使用感/質
95
デザイン
85
価格
90
総合評価
93
RAVPower RP-PC136
RAVPOWER

RAVPower RP-PC136のレビューを見る

【MacBook Pro15インチ/16インチの】おすすめ代用充電器

MacBook Pro15インチ16インチのおすすめ代用充電器は下記の通り2つ。

※クリックすると見たい充電器までジャンプします。

では、順に確認していきますね。

AUKEY Omnia Mix 4 PA-B7『4ポート』

AUKEY Omnia Mix 4 PA-B7『4ポート』 の外観は真っ白加工
薄くAUKEYロゴが中央に入っている

最大100Wのモンスター充電器。これで全部解決!

AUKEY PA-B7-WT」はUSB-C(PD)×2+USB-A×2の計4ポートで、GaN(窒化ガリウム)採用の最大100W出力の急速充電器です。

MacBook Pro15,16インチをフルスピードするには条件があります。それは、1ポート利用のみで充電すること。

こびぃ

そもそもUSB-C(PD)が100Wまでの対応だから、複数ポート利用時にMacBook Pro15,16インチのフル充電は不可だからね。

Apple純正61W充電器と比較

AUKEY Omnia Mix 4 PA-B7とApple61W充電器の比較
左:AUKEY Omnia Mix 4 PA-B7

Apple純正61Wと比較すると、気持ち程度小さいサイズ感

AUKEY Omnia Mix 4 PA-B7とApple61W充電器の比較ポートは4対1
左:AUKEY Omnia Mix 4 PA-B7

厚みは左:AUKEY Omnia Mix 4 PA-B7の方が厚め。ポートは4対1で100W対61W

Apple純正61W充電器と比較してもサイズはほぼ変わりませんサイズは同等で出力はほぼ倍のパワー(出力)というマッチョ仕様。

4ポート(USB-C×2 USB-A×2)でフレキシブルに使いやすく、最大100Wという強力な布陣で充電できる化け物級の充電器です。

AUKEY PA-B7で4ポート同時充電
通電時は本体ポート上部のLEDライトが薄く白く光る

インテリジェントな電力分配により、様々な4ポート充電の組み合わせが可能。

AUKEY Omnia Mix 4 PA-B7『4ポート』 各ポートの充電時の様子 2

各ポート使用時の出力は上記の通りです。

複数ポート利用しつつ、MacBook Pro15インチ16インチを充電したい場合は60W以上出るようにする必要があります。

60Wあればどれくらいのスピードで充電できるかは下記の通り。

  • 60W以上あれば、MacBook Pro15インチを約2時間30分でフル充電できる
  • 60W以上あれば、MacBook Pro16インチを約3時間でフル充電できる

AUKEY Omnia Mix 4 PA-B7『MacBook Airを2台+スマホを2台』の合計4台同時に充電中でもMacBook Airを2台とも急速充電することが可能というチート仕様。

よって、MacBook Pro15インチ、16インチ以外にもMacBook Air/13Proを所持していて、かつスマホやタブレットを持っている方にピッタリの充電器ですよ。

こびぃ

正直この充電器一つあれば、ほとんどのデバイス充電事情は解決!

ポイント
  • 最大出力100W
  • USB-C×2+USB-A×2の4ポート
  • MacBook Pro15,16インチをフルスピードするには1ポート利用時のみ
  • 3ポート利用時でもMacBookPro 15を充電可能
  • 通電時LEDライトが薄く白色に点灯
最大出力100W
PD対応
同時充電4台
プラグ収納式
LEDライト薄い白色
サイズ横:6.9cm
奥:6.9cm
厚:3.3cm
重量210g
おすすめ
価格約6,900円
使用感/質
100
デザイン
90
価格
85
総合評価
94

AUKEY Omnia Mix 4【PA-B7】レビューを見る

RAVPower RP-PC128『2ポート』

RAVPower RP-PC128本体外観

MacBookを2台同時充電できる!

RAVPower RP-PC128」はUSB-C(PD)×2の計2ポートで、GaN(窒化ガリウム)採用の最大90W出力の急速充電器です。

MacBook Pro15インチはフルスピードで充電可能。

MacBook Pro16インチは6W足りませんが、ほぼフルスピードで充電できます。

こびぃ

表面はツヤがあって、Apple純正充電器のような手触りだよ!

Apple純正61W充電器と比較

RAVPower RP-PC128とApple純正61W充電器のサイズ比較
RAVPower RP-PC128とApple純正61W充電器とポート比較しても全然異なる

出力が90Wあるにも関わらず、Apple純正61W充電器と比較するとサイズはむしろ小さいという。Apple純正61Wよりも『出力+30W(約)、ポート+1』というハイスペックな充電器。

RP-PC128の充電出力

  • 1ポート充電時:90W
  • 2ポート充電時:45W+45W
RAVPower RP-PC128はMacBook Proとスイッチなどの充電が可能
通電時にポート上部が青色に点灯する

MacBook×MacBookをはじめ、MacBook×ニンテンドースイッチなどのいろんな組み合わせで充電が可能。

やっぱりRAVPower製の充電器はMacBook系と、この上ない相性を感じる物が多いですね。

RP-PC128も例に漏れずMacBookの最高の相棒と言えます。

こびぃ

MacBook 「AirとAir」「AirとPro13㌅」「13Pro㌅と13Pro㌅」って組み合わせでも充電できるから、家族や仲間とシェアしやすい充電器!

ポイント
  • 最大90W
  • USB-C×2の2ポート
  • MacBook Pro15フルスピードで充電するには1ポート利用時のみ
  • 通電時はLEDライトが青色に点灯
最大出力90W
PD対応
同時充電2台
プラグ収納式
LEDライト青色
サイズ横:6.5cm
奥:6.5cm
厚:3.2cm
重量195g
おすすめ
価格約5,400円
使用感/質
90
デザイン
85
価格
95
総合評価
93

RAVPower RP-PC128のレビュー準備中

MacBook Air/ProのUSB-C 代用充電器おすすめまとめ【M1対応】

MacBookにおすすめの充電器

本記事は「絶対見つかる!MacBook Air/ProのUSB-C代用の充電器おすすめ11選【M1対応】」について、ボクが実際に使って自信のある充電器のみをご紹介しました。

昔はそうでもありませんでしたが、現在はApple純正充電器を上回るスペックの代用充電器が市場に多く出回っています。

ここまでコストが低くハイスペックな充電器が出回っているのに、Apple純正充電器って「Apple純正しか使わない!」って人以外メリット無いんですよね。

持ち運びも軽くなり、サイズも小さくなるものばかりを本記事ではご紹介しましたので、充電器周りのQOLが上がることは間違いないです。

カフェ、コワーキング、仕事、ちょっとしたお出かけ時、自宅すべてにおいて過ごしやすくなるのでぜひベスト充電器を選んで充電器周りをデトックスしてスッキリしてくださいね。

もう一度、各箇所を確認できるように「MacBookのモデル別代用充電器」▼

MacBook/MacBook Air

スクロールできます
充電器名おすすめ度特徴
Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim『1ポート』世界最薄で壁挿しの相性が抜群
AUKEY PA-B4『2ポート』MacBook(Air)+αの充電で使いたい
CIO LilNob Share『4ポート』卵サイズでフレキシブルに充電

MacBook Pro13インチ

スクロールできます
充電器名おすすめ度特徴
Anker NanoⅡ65W『1ポート』Apple充電器よりサイズが58%ダウン
Anker NanoⅡ45W『1ポート』Anker新技術『GaN Ⅱ』採用でよりコンパクトでパワフルに
Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim『1ポート』45Wで世界最薄で持ち運びやすい
RAVPower RP-PC133『2ポート』電力配分が賢くMacBook Pro13㌅+αの充電がしやすい
CIO LilNob『3ポート』3ポート使用でもMacBook Pro13㌅の充電ができる
RAVPower 『4ポート』ケーブル周りがスッキリ

MacBook Pro15インチ16インチ

スクロールできます
充電器名特徴
AUKEY Omnia Mix 4 PA-B7『4ポート』4ポート搭載の最大100W出力のチート仕様
RAVPower RP-PC128『2ポート』MacBook AirやPro13×2台の充電も可能
こびぃ

ここまで読んでくれてありがとう!他の記事もぜひ見ていってね▼

目的参考記事
MacBook本体レビューを見たいM1 MacBook Airレビューを見る
MacBook Air/Proと一緒に買うアクセサリー/周辺機器を知りたいMacBook Air/Pro一緒に買うもの『アクセサリー/周辺機器』おすすめを見る
MacBook Air/Proおすすめスタンドが欲しいMacBookのおすすめスタンドを見る
MacBook Air/Proおすすめモバイルバッテリーが欲しいMacBookのおすすめモバイルバッテリーを見る
MacBook Air/Proおすすめケース/スリーブが欲しいMacBookのおすすめケースを見る

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入しよう!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、Amazonギフト券をチャージ>通常通り欲しい物を購入する。

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる