2022年最新|Mac・MacBook 保険のApple Care+はいらない?必要か解説

MacBookApple Careいらない (1)
お得情報

著者は最近、M2 MacBook Airを購入しました。Apple Careには入らずにモバイル保険に加入しています。

新型のMacBookのようなマシンを手に入れるとテンションがあがりますよね。

MacBook買ったし「よしっ!とりあえずApple Care+に加入!」って、思考停止で加入するのはリスクがあるので要注意。

こんな方におすすめの記事

  • Mac・MacBookを購入したけどApple Care+に入ったほうが良いか知りたい
  • Mac・MacBookのApple Care+がいつまで入れるかわからない
  • Apple Care+加入時・未加入時のメリット・デメリットを確認したい

Mac・MacBookにApple Care+は必要?いらない?の結論を先に答えておきます。

結論
MacBookにApple Care+はいらない!不要!です。

ただし…

数十万円するMacBook。保険なしリスクが高すぎます。

そこでこの保険を紹介したい「」!どんな保険かというと、月額700円で別の端末、iPhoneやiPadなど同時に3台登録ができるコスパ最強保険がこのモバイル保険です。

ちなみにApple Careはあとから入れないけど、モバイル保険はあとから入ることも可能。(購入から1年以内)

とはいえ、本当にMacBookにApple Careいらないの?って心配になる人もいるので本記事でわかりやすく徹底解剖します。

先にApple Careとはなんなのか、理解しておくと本記事がわかりやすいです↓

Apple Careとは

Apple製品はすべての製品に「Apple Care」基本保証がついています。さらに+αで、追加料金を「月額 or 一括」で支払って任意で加入する「Apple Care+」保証の2つの保証があります。

よくApple Careがいるかいらないかの議論をするときはすべて「Apple Care+」のことを指しています。

Apple CareとApple Care+の違いは無料と有料で補償範囲が異なるって理解で大丈夫。

AppleCareとは
Apple Care+は有料
Apple Careは無料

Mac MacBook用のApple Care+でできること

  • 過失や事故による損傷の保証可
  • 劣化したバッテリーを無償交換
  • テクニカルサポート優先
  • Apple認定技術者のサポート

本記事では、スマホ保険の一種「Apple Care+」のMac用 Apple Care+for Mac についてわかりやすく解説していきます。

Mac自体が高額な製品なので、保証については正しく理解して今後の予防策としてくださいね。

「Apple Care+」はfor Macやfor iPhoneなど端末ごとによって語尾が異なります。本記事はMacのことなので「Apple Care+for Mac」について。

目次

Mac MacBookの「Apple Care+for Macあり・なし」の料金・修理時の費用や保証内容の違い

Apple Care+formacと基本保証の違い
出典:Apple

Apple Care+for Macの「なし」「あり」をまとめた表を確認すると以下の通り▼

項目Apple Care+for Macなし
(基本保証のみ)
Apple Care+for Macあり
保証加入料金無料18,800円〜63,580円(製品による)
故障に対する補償
修理費用
補償なし
(故障した箇所による)
補償あり
(自己負担額 12,900円〜37,100円)
ハードウェアの保証期間1年間加入期間中
※基本は+2年で以降は年単位で延長可能
ソフトウェアの保証期間90日間
(テクニカルサポートのみ)
加入期間中
※基本は+2年で以降は年単位で延長可能
(Apple認定技術者による
サービスや優先サポート)

基本保証は自動付与され無料です。故障した場合の修理費は「Apple Care+for Mac」に未加入の場合は故障内容によって料金が異なる仕様。

「Apple Care+for Mac」に加入していると修理費用がいくらかかっても、自分が負担する金額は最大37,100円が上限になっています。

ただし、Apple Care+の加入料金は高いです。

このあたりをどう捉えるかですよね。なので下記の内容をより理解することが重要

Apple Care+for Macを理解するために重要なこと

次に下記を順に解説していきます。

1. Mac MacBook用のApple Care+for Macの保証加入料金表

Apple Care料金

まずはMac MacBook用のApple Care+for Macの保証加入料金を下記の表で確認します。

Apple Care+for Macの保証加入料金表

項目Apple Care +for Mac
一括購入月額料金
MacBook
MacBook Air22,800円950円
MacBook Pro
13インチ
27,800円1,158円
MacBook Pro
14インチ
30,800円1,283円
MacBook Pro
16インチ
42,800円1,783円
iMac/Mac mini
Mac 24インチ22,880円953円
Mac 27インチ22,880円953円
Mac mini18,800円950円
Mac Pro
Mac Pro36,080円1,503円
Mac Pro(for Apple Display)63,580円2,649円

※Apple公式サイト取り扱いiPhoneのみ※2021年12月現在

高価なMacになればなるほど、Apple Care+for Macの保証加入料金もより高額になります

2.過失や事故による損傷に対しての修理費

Apple Care+for Macの保証内容

MacやMacBookは本体価格が高いため、無保険だと故障したときの修理費用が数万円〜10万円ほどかかることがあります。

Apple Care+for Macに加入していると修理費用(自己負担額)が上限最大37,100円になり、高額すぎる出費をさけることができます。

万が一を想定して、AppleCare+for Macに加入していると修理費が劇的にやすくなります。

過失や事故による損傷に対しての修理費

修理項目Apple Care+for Mac未加入Apple Care+for Mac加入
画面のみ、および外部筐体のみの損傷程度による
(平均数万円)
12,900円
その他すべての損傷程度による
(数万円〜10万円前後)
37,100円
バッテリー交換14,080円〜21,780円(モデルによる)最大容量80%未満なら無償交換
こびぃ

こうやって見るとApple Care+for Macのような保険がないと不安になるね!ちなみにボクはもっとコスパの良い保険に入ってる!後述するね

Apple Care+for Macに加入しているからといって、悪質な過失や不正改造時は上記の限りではありませんので気をつけてください

3.ハードウェアの保証期間

Apple Care+のハードウェア保証期間

ハードウェアの保証期間とは「正常な使用状態で故障や不具合が生じた場合、無償で修理対応をしてもらえる期間」のこと。

不意に○○して故障したような状態ではなく、普通に使用していて自然に故障した場合のことです。

「Apple Care+for Macに未加入・加入」時のハードウェアの保証期間と補償対象は下記の通り▼

ハードウェアの保証期間と補償対象

項目Apple Care+for Mac未加入Apple Care+for Mac加入
保証期間1年間加入期間ずっと
(基本は+2年で以降は年単位で延長可能)
補償対象
  • Mac本体
  • バッテリー
  • Apple純正メモリ(RAM)
  • 電源アダプタなどの付属品
  • AirMacApple USB SuperDrive
  • Mac本体
  • バッテリー
  • Apple純正メモリ(RAM)
  • 電源アダプタなどの付属品
  • AirMacApple USB SuperDrive
※一部条件あり

新品時は絶好調で問題なく使用できていても、ある時を境に「機器の不調やエラー」がでることがあります。

そんな時はApple Care+for Madcのような保険に入っていた方が安心・安全です。特にPC関係にうとい方ならなおさら。

4.ソフトウェアの保証期間

Apple Care+ソフトウェア保証期間

ソフトの保証期間とは「MacやMacBookについてわからない使い方や操作を無料で教えてもらえる期間」のこと。

「あ〜インストールの方法がわからないな〜」みたいな時にサポートしてもらえます。

そして、このソフトウェアのサポートも「Apple Care+for Macに未加入・加入」時で内容が異なるので、ソフトウェアの保証期間と補償対象を確認しておきます▼

ソフトウェアの保証期間と補償対象

項目Apple Care+for Mac
未加入
Apple Care+for Mac
加入
保証
期間
端末購入日から90日加入期間中
補償
対象
インストール、起動、復元のみのサポートインストール、起動、復元、基本的な操作、アプリの使い方等のサポート

Apple Care+for Macに加入していると、簡単な質問でもサポート担当者が教えてくれます。未加入だと使い方がわからないなどの質問には答えてくれません。

ただ、今はネットで調べるとすぐに情報がでてくるので、「ソフトウェアの保証」はそこまで重要なサービスではないと感じます

Apple Care+に入った時のMac MacBookの長期保証期間や延長期間はどれくらいか

ここまで一気に進めてきたので、一旦ここで「保証期間」と「延長がどれくらいなのか」再確認しておきます。

  • 長期保証期間 加入時の間ずっと
  • 延長期間 2年後以降は1年ごとに年間契約で支払いが必要(費用は製品による 年/9,000円台〜30,000円台)

一度加入期間が切れると、再度加入することはできませんので、契約を終えるときは慎重に行いましょう。

こびぃ

昔はApple Care+って最大2年しか加入できなかったけど、今は延長できるようになってるよ!

Mac MacBook用のApple Careについて【注意点】

Mac MacBook用のApple Care+for Macの注意点を紹介します。

Apple Care+for Mac の注意点
  • 購入後30日以内に加入必須
  • 修理の際に代替え機なし
  • 紛失対応なし

順に見ていきます。

購入後30日以内に加入必須

Mac・MacBookを購入時にApple Care+for Macを同時加入することもできますが、一緒に購入しない方は注意が必要です。

要注意 あとから入ることができる期限は製品購入時から30日以内です。詳しくは下記の記事を参考にどうぞ▼

修理の際に代替え機なし

Apple Care+for Macに加入していても、修理期間中は代替機がないのでしばらくMac・MacBookがない生活を強いられます。

修理内容によりますが、手元から離れる日数は1週間程度見ていたほうが良いでしょう。

紛失対応なし

紛失は本当に注意!紛失というより、盗難ですよね。紛失・盗難は保証外です。

よくカフェでMacBookをそのままにしてトイレに行く人がいますが、本当に危険。日本とは言え、年々国外の人も増えているし、世の中善人ばかりではないので気をつけてください。

iPhoneは紛失・盗難でも対応してくれるiPhoneのみのApple Care+の「紛失・盗難」オプションがあります。

上記の3つは特に要注意ですので、Apple Care+に加入する際は留意してくださいね。

Apple Care+for Macについてよくある質問【FAQ】

ここでは他に気になるMac MacBook用のApple Careについてよくある質問を紹介。

Apple Care+加入時のMac MacBook 液晶修理時・バッテリー交換時の料金や日数は?

バッテリー最大容量が80%未満ならバッテリー交換は無料。

MacBook Apple Care 期限切れていたらどうしたらいい?方法は?

期限が切れていたら、外部の修理やさんや買取をお願いするしかありません。

MacBook 保証期間外の修理はどこがおすすめ?

一番有名なところはMac in dock、近年は愛Macも人気の修理屋さんなので検討してみてください

Mac・MacBookが修理できないほど壊れてしまったら捨てる方法以外ある?

壊れてしまったら捨てずになどで高価買取依頼を検討しましょう。フリマアプリなどはデータ抜き取り等のリスクが高いので非推奨。

ここまで色々説明しましたが、結果的にボクは「Apple Care+ for Mac」はいらないと判断しています。

理由は次で解説しますね。

著者はApple Care+for Macはいらない・不要だった

ボクはApple製品をそこそこ所持していますが、すべてApple Care+にはいっていません。理由は1つ。

コスパが悪すぎる!

これにつきます。

ですが、あくまでもApple Care+が不要であって保険自体が不要ということではありません。むしろ必要。

ちなみに過去にMacBookやiPhoneを壊したことがあります▼

MacBook Proをぶっ壊したことあり
著者の旧MacBook
iPhoneが故障
著者の旧iPhone
こびぃ

こんなことになったら、マジで毎日萎え萎えで顔面蒼白。

MacBookは高額製品だからこそ、保険にはいらないことはリスクが大きい。さすがに修理費に50,000円や100,000円といった高額出費はつらかったです。

そこでボクは今MacBookの保険に月額700円ポッキリで3台登録できて最大10万円保証+自己負担額0円に加入して安心を得ています。

モバイル保険のメリット
  • 月額700円で主端末×1台・副端末×2台の合計3台も登録可能
  • 毎年10万円まで全額保証(副端末は年間3万円まで)
  • モバイル保険加入している間は永久保証
  • キャッシュリペアパートナーだと立て替え不要でその場で支払い要らず(画面修理時のみ)
  • 修理不可のレベルで故障した場合は最大25,000円補償あり
  • 購入した端末1年以内ならいつでも加入できる
  • 名の通っている保険会社さくら少額短期保険株式会社が運営

ボクはMacBookを10年以上使用しています。

昔は何も考えずに「Apple Care+for Mac」に加入していましたが、コスパが悪すぎて損をしていることに気づき、今は代わりにで安心と安全を得ています。

こびぃ

モバイル保険は3台登録できて、故障時も自己負担額0円で最大10万円までの費用負担してくれるのは本当にいいよね!

例えばApple Care+for Macだと加入金(18,800円~63,580円)の他に故障時は自己負担額が12,900円~37,100円必要。

コビロボ

いやいや、、、なんかあった時の為だとしてもApple Care+の料金ってバカ高い。

>>モバイル保険公式サイトはこちら

【一応注意点あり】モバイル保険の加入時の注意点は2点

モバイル保険の加入時の注意点は以下の通り2点。

モバイル保険加入時の注意点

  • 購入から1年以上経過しているApple製品は登録できない
  • デバイスが故障してから保険の加入はできない

注意点はこれくらいしかありません。ボクの中ではメリットが大きすぎて「安心・安全」を得れるので本当にありがたい。

モバイル保険ログインページ
著者のモバイル保険のマイページ
こびぃ

『MacBook、iPhone、iPad』で入っているモバイル保険!同時に3台入れて月額700円と超良心的でずっと気に入ってる!

\月額700円で新型もOK!/

1年以内の購入端末を3台までOK!

>>モバイル保険公式サイトはこちら
>>モバイル保険の口コミ・評判・体験談はこちら

Mac・MacBookにApple Care+は必要?いらない?あとから入れるか?【まとめ】

本記事をまとめると下記の通り。

Mac・MacBook用の「Apple Care+for Mac」はどう?

本記事は著者のApple歴15年ほどの実体験をもとに作成しました。

まだ不明点や聞きたいことがある方は下にある「コメント欄」から何でもきいてくださいね。

それでは良きMac MacBookライフを!

MacBookApple Careいらない (1)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次