M2 MacBook Air/Proがついに発表!どっちを買うべき?M1と何が違うの?

M2 MacBook Air 情報まとめ

Appleは2022年6月7日日本時間午前2時に、WWDC22で「Apple M2チップ」を搭載した新型のMacBook Air「M2 MacBook Air」「M2 MacBook Pro」を発表しました。

M2 MacBook Airは見た目が大きくかわりました。
筐体が、シャープで長年好評だった「ウェッジ型のデザイン」から、「フラット型のデザイン」へ見た目を一新。

M1チップからM2チップへ進化したMacBook Airの性能変更は以下を参考に。

  • M1から約25%性能がUPしたM2チップに進化
  • コアが大幅に高速化
  • 進化したニューラルエンジン性能
  • 最大24GBのユニファイドメモリ搭載可能
  • 4つのスピーカー搭載
  • 1080Pの高画質カメラ搭載
M2 MacBook Air
出典:Apple

価格は円安の影響がもろにでて、従来モデルが吊るしで12万円ほどだったのにM2 MacBook Airは16万をこえてくる164,800円から。きつい…

↓3月にツイートしてた円安からの値上げ予想iPhone発売までもたなかった↓

M2 MacBook Airは、カラーバリュエーションも「シルバー」「スペースグレイ」にプラスで、ここ最近Appleのトレンド「ミッドナイト」「スターライト」もラインナップに。(ゴールドは廃止)

ここまで書くとM2モデルは価格以外最高じゃないか!ってなるけど、M2 MacBook ProはなんともリアクションがしにくいM2チップへの変更のみで、大きな進化はなし。

で、タイトルのどっちを買うべきか。ですが↓

9割以上の人はM2 MacBook Airでいい

ということで、本記事をチェックしてみてください。M2チップのMacBook AirとMacBook Proをまとめてかきます。

目次

M1から約25%性能がUPしたM2チップ搭載

M2チップ
出典:Apple

大きく進化したM1チップ→M2チップのMacBook Airを確認。

M2チップはM1チップより、2つ多い最大10コアを搭載してさらに強力なマシーンへ進化。

その他1点ずつ細かくチェック。。

コアが大幅に高速化

次世代8コアCPU=18%高速化
次世代最大10コアGPU=35%高速化

M1で感じた作業スピードの爆速体感を上回ることができるCPUを備え、グラフィックの基本性能向上するため、Airでもよりクリエイティブな作業が可能になる。

  • 次世代8コアCPU=18%高速化
  • 次世代最大10コアGPU=35%高速化

進化したニューラルエンジン性能

ニューラルエンジン
出典:Apple

M1 MacBook Airと比較してニューラルエンジンは約40%増加。

ニューラルエンジンとは

Macの半導体チップに搭載されているML(機械学習)のタスク処理を行うための仕組みのこと。

最大24GBのユニファイドメモリ搭載可能

MacBook Airのメモリが増えた

M1 MacBook Airまでは16GBしかメモリが詰めなかったが、24GBまで増設可能に!

これで、MacBook Proなみの作業展開ができるようになり、MacBook Airで重たい作業・ソフトウェアをバンバン立ち上げる人などは解決できるようになるはず。

メモリとは

メモリは作業机のようなモノで、メモリが不足すると同時作業ができない。

M1 MacBook Air 8GBのレビューでも書きましたがM1チップに進化してもゴリゴリ使う人はメモリ8GBはきつい。ライトな使用方法の人は余裕。

4つのスピーカー搭載

スピーカー4つ搭載
出典:Apple
空間オーディオ対応の4スピーカーサウンドシステム

2つのツイーターと2つの極薄ウーファーを搭載して、空間オーディオはドルビーアトモスに対応。臨場感あふれるサウンドへ進化。

M1 MacBook Airのスピーカーはそこまで感動するものじゃなかったけど、M1 Pro/M1 Max MacBook Proを手に入れたときには音質の良さに感動した。

あの感動をM2 MacBook Airだと体感できるようになったのはうれしい。映画・音楽がより一層楽しめる。

1080Pの高画質カメラ搭載

高画質
出典:Apple

これは大幅進化!M1 MacBook Airの2倍。

M1 MacBook Airのカメラ結構しょぼかったので、これで外付けWebカメラも不要になりそう。

解像度と暗い場所でのカメラ性能があがるのは、いいことしかないからね。

マイクも進化!3マイクアレイ

より相手に大きくてクリアな声を届けることができるように。

先進的なビームフォーミングアルゴリズムを持つ3マイクアレイを搭載。カメラといい、マイクといい完全にテレワーク時代に追いついてきた。

デザイン一新【M1 MacBook Air→M2 MacBook Air】

デザイン周りが刷新というか一新されました。まとめると以下のとおり。

  • フラットデザインのソリッド筐体
  • カラー4色
  • ベゼル狭くなりノッチあり
  • ディスプレイサイズが13.6インチに大型化
  • ディスプレイの明るさ25%UP
  • 充電ポートにMagSafe 3が追加

順にチェック

M1 Pro/M1 Max寄りのフラットデザインのソリッド筐体

ソリッド
出典:Apple

シャープなデザイン「ウェッジ型の筐体」から、M1 Pro/M1 Maxと同じ堅牢デザインの「フラット型の筐体」へ。

ただし、厚みが異なるためM2 MacBook Airはかなりシャープなイメージ。M1よりも薄い。

同じフラットデザイン採用のM1 Pro/M1 MaxとM2 MacBook Airを比較するとこんな感じ。

MacBook厚み
M2 MacBook Air1.13cm
M1 Pro/M1 Max MacBook Pro 14インチ1.55cm
0.4cmの差は大きい

カラーは4色

M2 MacBook Air カラー
出典:Apple
全部いい感じすぎひんか

最近のAppleカラートレンドの「ミッドナイト」「スターライト」が仲間に加わり、「ゴールド」が場外へ。

何がいいって、Apple Watch 7を購入したときに感じたミッドナイトの微妙な感じがなく、M2 MacBook Airのミッドナイトはいい感じ。(画面越しだけど)

しかも、スペースグレイ残ってる。いいよApple。(Apple Watchのアルミもそうしてくれ)

MacBookカラー
M2 MacBook Airミッドナイト
スペースグレイ
シルバー
スターライト
M1 MacBook Airスペースグレイ
シルバー
ゴールド

購入する人でリセール(買取価格)を考えるなら、スペースグレイかもどうだろ。ミッドナイトもスターライトも人気ありそうだからちょっと読めない。

ベゼル狭くノッチありM1 Pro/M1 Maxと同じスタイル

ノッチ
出典:Apple
ベゼル狭くなりiPhoneと同じノッチ採用

MacBookでは、M1 Pro/M1 Max MacBook Proの特権だった「ベゼル狭+ノッチ」が’M2 MacBook Airにも採用された。

個人的にはノッチ微妙ってずっと思ってるけど、こうなってくるとノッチなしのMacBookが野暮ったく見えるので、買い換えるにはいいタイミングかも。

「ノッチありなし」の実機比較時の様子はここでチェック

本体サイズがほぼ変わらずディスプレイサイズが13.6インチに大型化

ベゼル狭くノッチありでディスプレイ大型化
出典:Apple
画面がおおきくなったぞー

これは普通に嬉しいでしょうがぁ!MacBook Airのコンパクトサイズがほぼそのままで、画面領域が増える変更点。これも「ベゼル狭+ノッチ」の恩恵。

M1 MacBook AirとM2 MacBook Airのサイズの違いは以下のとおり。

項目M2 MacBook AirM1 MacBook Air
ディスプレイサイズ13.6 インチ13.3 インチ
30.41 cm30.41cm
奥行き21.5 cm21.24cm
高さ1.13 cm
(フラットデザイン)
0.41~1.61 cm
重量1.24 kg1.29kg

フラットデザインになる前のM1 MacBook Airのデザインはここでチェック

Liquid Retinaディスプレイの明るさ25%UP

明るさUP
出典:Apple

最大画面輝度が400ニト→500ニトへ。

今でも十分明るいけど、アンチグレアフィルムや覗き見防止フィルム状からの輝度が良い具合に変わりそう。

充電ポートにMagSafe 3が追加

MagSafe3
出典:Apple

M1 Pro/M1 Maxから復活したMagSafeがM2 MacBook Airにも搭載される。

充電がラクになるぞー!

Thunderbolt 3/USB4ポート2基を使わずに充電できるぞー!

MagSafe 3で充電してる様子はここでチェック

駆動時間に変更なし

最大18時間のバッテリー駆動時間はかわりなし。

Touch IDも搭載

Touch IDもそのまま、Face IDは搭載されなかった。

M2 MacBook Air 残念そうなポイント

実機も触っていないし、手にもいれてない「ちょおまっ何が残念ポイントだ」って話ですが、現段階でもわかってる残念ポイント3つあり。

M2でもAirは画面出力1つまで

やっぱりMacBook AirはM1→M2になっても外部ディスプレイは1枚出力だった。

2021年10月 M1 ProやMax出たけどM2 Airを待つでワイは!(これ結構いたはず)

2022年6月 M2 Air 発表される度にいいやん!いいやん!あっ外部ディスプレイ1台は痛い…

今回こんな感じにもなった人多いはず。

で、M2 MacBook Airで2画面出力したい人はDisplayLinkで解決しよう。M2なってもできるはず。やり方はこのサイトがすごくわかりやすいよ↓

ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開...
M1 Macbook Airで複数の外部ディスプレイに出力してデュアルディスプレイ化を実現する。 - ポンコツエンジ... M1 Macbook Airを購入して、家の外部ディスプレイ2枚に出力させようとしたら、片方しか表示されなかったんです。表示されないというか、そもそも片方しか認識しないのです...

円が安くなってるおかげ?で値段バク上がり

M2 MacBook Air価格
1ドル100円なら12万くらいなのに…

いやもうこれ地獄です。M1 MacBook Airあるけど、買い替えしようと思ってました。

でも、価格表示されたときに現在の1ドル/130円くらいでサッと計算して目ん玉飛び出そうになり、一気に買い替え意欲ががが…(政府・日銀まじでがんばってくれ)

で、一気にAppleで発売されてるMac関連も値上がり…つらすぎ。

ざっとまとめるとこんなかんじ↓

Mac旧価格
(税込)
新価格
(税込)
M2 MacBook Air164,800円
M1 MacBook Air115,280円134,800円
M2 MacBook Pro178,800円
M1 MacBook Pro148,280円178,800円
M1 Pro MacBook Pro 14239,800円274,800円
M1 Pro MacBook Pro 16299,800円344,800円
iMac 24154,800円174,800円
Mac Studio249,800円278,800円
Mac Pro659,780円662,800円
Studio Display199,800円219,800円

高いのガチだった

M2 MacBook Airで早速、疑似ショッピング

吊るし

吊るしのM2MacBook Air

モリモリスペック

M2 MacBook Airのモリモリ

ぎゃああたけえええええぇえええ。MacBook Airだよ?!あのMacBook Airが…つらい。

ちなみにM1 MacBook Airを買ったころは平和だった。

前のm1 MacBook Airの価格
平和だったあの頃
(M1 MacBook Airの吊るしモデル買った時)

そこでボクは気付いたんですけど、これM2 MacBook Airのメモリ16GBにするなら、M1 Pro MacBook Pro 14かえるやん、って。

M2 MacBook Airをメモリ16GBにするとM1 Pro MacBook Pro 14インチが買える

ゴリゴリ作業する人はM1 Pro MacBook Pro 14インチのほうがいいんじゃないかって思うんだ。

でも、M2 MacBook Airはなんたって、M2 チップだし持ち運びやすいし。ってことを考えると、用途によってはM2 MacBook Airやっぱ人気だろうな。

項目M2
MacBook Air
M1 Pro/M1 Max
MacBook Pro
ディスプレイサイズ13.6 インチ14.2 インチ
30.41 cm31.26 cm
奥行き21.5 cm22.12 cm
高さ1.13 cm(フラットデザイン)1.55 cm
重量1.24 kg1.29kg

あれ?M2 MacBook Proは?

M2 MacBook Pro
今回は完全にM2 MacBook Airの引き立て役に
後方支援はまかせろスタイル?

M2 MacBook Proは、、、M1チップ→M2チップ進化した!

以上!

今回は完全にM2 MacBook Proは置いてけぼりにされました。デザインが据え置きなので、圧倒的に古い感じが否めない。

多分人気でないよね..これならM1 Pro/M1 Max MacBook Proにしよう!って人多いと思う。

M2 MacBook AirとM2 MacBook Pro【WWDC発表後のまとめ】

M2 MacBook Air高いけどいい感じ(M2 MacBook Proは見送りでいいんじゃないかな)

M2 MacBook Air十分すぎる怪物マシーンになりそうだよ!

WWDC発表後のM2 MacBook AirとM2 MacBook Proをまとめるとこんな感じ。

M2 MacBook Airスペック部分

  • M1から約25%性能がUPしたM2チップに進化
  • コアが大幅に高速化
  • 進化したニューラルエンジン性能
  • 最大24GBのユニファイドメモリ搭載可能
  • 4つのスピーカー搭載
  • 1080Pの高画質カメラ搭載

M2 MacBook Air デザイン等変更部分

  • デザイン一新【M1 MacBook Air→M2MacBook Air】
  • M1 Pro/M1 Max寄りのフラットデザインのソリッド筐体
  • カラーは4色
  • ベゼル狭くノッチありM1 Pro/M1 Maxと同じスタイル
  • 本体サイズがほぼ変わらずディスプレイサイズが13.6インチに大型化
  • Liquid Retinaディスプレイの明るさ25%UP
  • 充電ポートにMagSafe 3が追加

M2 MacBook Pro

  • M1から約25%性能がUPしたM2チップに進化
  • その他デザイン等変更なし!

さー新しいMacBookを手に入れよう!

よきMacBookライフを!

円安の影響でApple公式のMacBookの価格が上がります。Amazonなども在庫なくなり次第跳ね上がるので安く購入するなら今!

Mac旧価格
(税込)
新価格
(税込)
M2 MacBook Air164,800円
M1 MacBook Air115,280円134,800円
M2 MacBook Pro178,800円
M1 MacBook Pro148,280円178,800円
M1 Pro MacBook Pro 14239,800円274,800円
M1 Pro MacBook Pro 16299,800円344,800円
iMac 24154,800円174,800円
Mac Studio249,800円278,800円
Mac Pro659,780円662,800円
Studio Display199,800円219,800円

Amazon公式サイト 先に欲しいMacBookの価格が値上がってないか確認する

M2 MacBook Air 情報まとめ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ
一番上へ
目次
閉じる