Kingston(キングストン)XS2000 レビュー|スタイリッシュ+コンパクトで高速読み書き可能!MacBook向け外付けSSD

Kingston(キングストン)XS2000 レビュー|スタイリッシュ+コンパクトで高速読み書き可能!MacBook向け外付けSSD
お得情報

この記事でわかること

  • Kingston(キングストン)XS2000の使用感・レビュー
  • コスパが良い爆速外付けSSD

ボクは年中MacBook Pro(M1 Pro)を使用している人間です。このMacBookのお供として絶対に欠かせないのが外付けSSD。

今回はボクのようにMacBook Air/Proユーザーやラップトップ(ノートPC)ユーザーにおすすめできる外付けSSD「Kingsto XS2000」を見つけたので紹介します。

Kingston Xs2000をMacBook Proのケーブルにつないだ

画像でみたとおり、

コンパクトかつスタイリッシュなデザインからは想像できない「パワフルさ(データ移動の速さ)」を持ち合わせたすごいSSDです。しかも安い。

パソコンやタブレット以外にPS5やニンテンドースイッチにも使用できるので、興味がある人はぜひ参考にしてください。ではKingston XS2000のレビューを書いていきます。

目次

Kingston(キングストン)XS2000 スペック

項目詳細
製品名XS2000
インターフェイスUSB 3.2 Gen 2×2
速度読み取り速度
2,000MB/秒

書き込み速度
2,000MB/秒
容量500GB、
重量28.9g
材質金属およびプラスチック
動作温度0℃〜40℃
保管温度-20℃〜85℃
保証/サポート5年保証
無料技術サポート
対応OSWindows 11、10、8.1
macOS (v.10.14.x +)
Linux (v. 2.6.x +)
Chrome OS™

Kingston(キングストン)は本社がアメリカ(米国)の独立系メモリモジュール製造メーカーの最大手の会社の1つ。

本機のXS2000はこのKingstonの最新モデルのポータブルSSDです。では特徴・良い点をチェックしていきます。

Kingston(キングストン)XS2000 特徴・良い点をレビュー

Kingston XS2000
特徴
  • 爆速読み書き!超高速データ通信が可能
  • ガジェットポーチの小ポケット・ズボンのポケットに入るサイズ感
  • MacBookやiPadといったApple製品とデザインの相性が良い
  • 耐久性抜群

とにかく小さくコンパクトで読み書きスピードが早い、という外付けSSDに欲しい特徴が揃っている「Kngston」のSSDです。

爆速読み書き!超高速データ通信が可能

最大読み書きスピードは驚異の2,000MB/s(公称)

この爆速を支えているのは、USB3.2Gen 2×2(20Gbps)の超強力なインターフェースです。

これはUSB3.2Gen(10Gbps)を上回る現在最も早い規格で、業界トップクラスの速度なんですよね。

こびぃ

実測値はあとで検証するね!結果を先にいうと理論値が2,000MB/sはでなかったけど、十分爆速といえる読み書きスピードだったよ!

Kingston公式サイトより
3秒以内に4MB写真1,000枚転送可能

ガジェットポーチの小ポケット・ズボンのポケットに入るサイズ感

Kingston Xs2000のよこ

小さいモノのサイズ比較時にフリスクサイズ!ってよく聞くと思いますけど、そのフリスクより2/3程度のサイズ感サイズです。

本当にめちゃくちゃ小さい。これで500GBやら1TBを超高速で読み書きできるんだから、技術の進歩は恐ろしいよ…

とにかく小さいので、ズボンのポケットやガジェットポーチの小さいポケットにも安易に忍ばせることができ、いつでもどこでも携帯できます。

MacBookやiPadといったApple製品とデザインの相性が良い

Kingston Xs2000をMacBook Proで速度計測

筐体はアルミベースで、言うまでもなくMacBook・iPadなどApple製品との相性は抜群。

コンパクトさも相まって一世代前の外付けSSDやHDDのような存在感がないので、使用中も視線の邪魔にならないし何よりダサくない。

こびぃ

ラバースリーブがなければ個人的にはもっと好きなデザイン!装着後はちょっと野暮ったくなるけど、データを守る観点から言うと背に腹はかえられないからね。

耐久性抜群

Kingston Xs2000のラバークッション
本体保護用のラバースリーブが付属している

本体の耐久性がそもそも高く、さらに保護ラバースリーブで覆うことができるので耐久性にはかなり期待できるSSD。

耐久性抜群で長期期間安全に使用できる!という点に関しては、ボクがまだ長期で使用していないのでこのあたりは公式を信用しての話です。

保護ラバースリーブは必須

XS2000本体に装着することで、防塵・防水性能IP55を有し万が一落下した場合なども保存したデータを守ってくれます。

コビロボ

IP55は、本体に影響が出るほどの粉塵が内部に入らず、噴流水によって影響がでない!と言われている強力な防塵・防水性能ってことだね。

参考 ソフトバンク防水・防塵性能IPコードって?

Kingston XS2000 開封レビュー

Kingston XS2000の梱包状態や付属品、外観さらにはサイズなどをチェックしていきます。

パッケージ/付属品

スクロールできます
Kingston Xs2000の外箱
500GBを購入/その他1TB/2TB/4TBあり
速度はすべて同じ
Kingston Xs2000の中身
外からの衝撃を和らげる梱包
Kingston Xs2000no付属品
付属品は3点

配送業者から多少乱雑に扱われても本体に影響が及ばないように保護ケースで本体ガードをしてくれています。付属品はシンプルに3点。ケーブルがUSB-Aタイプが必要なヒトは別途用意が必須です。

付属品
  • SXS2000本体
  • 本体保護用ラバースリーブ
  • 接続用USB-C to USB-Cケーブル(約30cm)

外観/デザイン

Kingston Xs2000mの本体画像
シンプル

コンパクトなボディで、個人的にはデザインも好物です。この表面だけみても、これまでずっと使用してきたSanDiskのSSDよりシャープでかっこいい。ただ、ラバースリーブをつけるとデザインの統一感がなくなるので、筐体もラバースリーブカラーのブラックに合わせておけばよかったのかな?とか素人ながら思ったり。

Kingston Xs2000の本体裏面

背面には安全基準条件CEマークなど基準適合マークなどが記されています。

Kingston Xs2000のポート
キングストン接続するとLED点灯

ポートは側面にUSB-Cポートが1基。何気うれしいポイントが接続するとLEDライトが光る点です。たまーにMacBook と外付けSSDを接続して、反応しないときありませんか?その確認をSSD側をひと目見るだけで判断できるようになるので良き良き。

サイズ/重量

Kingston Xs2000のカバー重量13g
ラバーのみ:13.1g
Kingston Xs2000の本体28g
本体のみ:27.8g
Kingston Xs2000to
本体+ラバー:41.1g

本体とラバーをあわせて41.1gでした。これまで使用していたSanDiskのSSDが40gなのでほぼ変わりません。

サイズ/重量
  • サイズ:70×33×130(mm)
  • 重量:28.9g

Kingston XS2000 読み込み速度・書き込み速度をチェック

Kingston Xs2000とSSDのサイズチェック

一番気になるXS2000の読み込と書き込み速度を実際にBlackmagic Disk Speed Testで計測してみます。

最大読み書き最大スピードは驚異の2,000MB/s

ディスクスピード

はえぇえええええ!!

実測値は、今ボクがメインで使用しているSanDiskのポータブル電源の約2倍を叩き出しています。

コビロボ

使用していたSanDiskのポータブルSSDは、USB3.1 Gen2でUSB規格がやや古いタイプだからしょうがないね。

こびぃ

SanDiskも高性能モデルあるけど、KingStonのほうが同スペックのSSDでも価格が安いから本当におすすめしたいよ!

Kingston XS2000で5GBと10GBの読み込み書き込みしてみた(SanDiskと比較あり)

Kingston Xs2000とSanDiskのセット
SSD5GB速度10GB速度
KingSton XS2000読み込み
6.08秒

書き込み
6:15
読み込み
12.35秒

書き込み
11:15秒
SanDisk ポータブル電源
読み込み
24:40秒

書き込み
13.85秒
読み込み
46:10秒

書き込み
26:75秒

10GBの読み込みにいたっては、約4倍速度がかわります。

これはカメラを使用していて、超重たいRAWデータのやり取りを頻繁にする人や、4K動画のデータをやり取りする人なんかはビックリするほどの価格・性能バランスだと言えます。

こびぃ

ボクは動画ってより、写真のほうがおおいけど、やっぱり爆速でデータを運べるのは本当に良いわ。データのやり取りって数十秒遅いだけでも長く感じるからね。

SanDiskもUSB3.2Gen2×2のSSDはあるがかなり高価

ちなみにSanDiskのSSDでも、エクストリームプロだとKingStonと同じUSB3.2Gen2×2で読み書きが2,000MB/sでます。

防塵・防水IP55と同じですが、値段が1.5倍以上します↓

ずっとスタメンのSanDiskポータブル電源より縦・横が小さい

Kingston Xs2000とSanDisk
縦横はKingston XS2000のほうが余裕で小さい

パッと見た感じは、SanDisk ポータブルSSDよりKingstonのSSDのほうが一回り以上小さく見えるんですよね。

Kingston Xs2000とSanDiskの厚み違い
厚みはKingston XS2000のほうが倍くらいある

ただ、厚みがあるので体積でいうとかわらないかもですが、横・縦の幅が小さいのはそれはそれで正義。

スペックは大きく異なります。

単純に数値上ですが、性能差は約2倍(1/2)です。

こびぃ

こう見ると料金もほぼ変わらず、サイズも縦横が小さいKingstonをおすすめしたくなるね!気になる保証はどっちも5年!

著者が長期間使用した経験があるのはSanDisk

SanDiskのポータブルSSDはバランスが取れたポータブルSSD

ボクが使用しているSanDiskのポータブル電源は、約3年使用しています。

今の所一切不具合ないので「実際に長期間使用して安全だった外付けSSDが欲しい!」って方は、SanDiskの外付けポータブルSSDを推奨します。

Kingston XS2000 気になった点

Kingston XS2000 気になった点は… .. . あれ、、ない。マジでない。

ずっとメインで使用していたSanDiskポータブルSSDを凌ぐ性能+価格が安い+コンパクトさ、となると欠点が見当たりません。

しいていうなら、小さすぎるから無くしやすい?いや、これは強引すぎるけど本当にそれくらい。

あとはラバースリーブで、ややデザイン性が下がる点でしょうか。

ただダサくはないので、これもやっかみみたいな感じになってしまう。悪い部分を探すとなると性格が悪くなりそうです。

長期で利用してみて、読み書き速度がかわったり、接触不良等がでてくるなどの違和感を覚えたらまた追記します。

こびぃ

最近発売された新型のM2 MacBook Air・M2 MacBook ProのSSDを探している方におすすめだ!

Kingston Xs2000はiPadにもおすすめ
iPadでも使いやすいサイズ感
コビロボ

もちろんiPad用としても、サイズ的に使いやすいし相性良いからおすすめだよ!

Kingston(キングストン)XS2000 レビュー【まとめ】

Kingston Xs2000をケーブルでつないだ状態

Kingston(キングストン)XS2000の良かった点をもう一度まとめると以下のとおり。

Kingston XS2000 特徴
  • 超高速データ通信が可能で読み書きが爆速!
  • ズボンポケットに入るサイズ感
  • Apple製品との相性抜群
  • 耐久性が高い

Kingston XS2000は、外付けSSDを高スペックかつ良心的な価格で手に入れたい人にはもってこいの製品でした。

最近発売されたM2 MacBook Air/Proのアクセ・周辺機器の1つとしてもおすすめできるSSDなので、気になる方はぜひ一度見てくださいね!ではまた!

お得情報

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時は、できるだけお得に購入しよう!

直接購入するのではなくクレジットカードでギフト券をチャージして、ギフト券で購入するとひと手間加えるだけでお得に買物できるようになります。

Amazon gift charge

\最大0.5%ポイント還元リンクはこちら/

Amazon公式
ギフト券チャージのエントリーはこちら

Kingston(キングストン)XS2000 レビュー|スタイリッシュ+コンパクトで高速読み書き可能!MacBook向け外付けSSD

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次