iPhone13シリーズが到着してすぐ使用できるように準備しておくと便利なアイテム!

2021年9月17日21時ついにiPhone13シリーズの予約開始されました。

本記事をご覧の方は、すでにiPhone13を購入して最短納品日の9月24日を心待ちにしている方も多いことでしょう。

またはこれからiPhoneデビューを考えている方や、iPhone乗り換え検討中の方もいるかと思います。

上記のような方にiPhoneが手元届く前に必要なモノを把握して準備してほしいです。

そこで、かれこれiPhone歴10年以上のボクが準備しておくと便利なおすすめアイテムを紹介。

気分が高揚してiPhoneが手元に届いたものの、すぐに「アレがないから」使えない…とならないように本記事を参考にしてくださいね。

それでは「iPhone13シリーズが到着してすぐ使用できるように準備しておくと便利なアイテム!」を書いていきます。

目次

iPhone13シリーズ到着後すぐに使用できるように準備しておきたいアイテム

出典:Apple

iPhone13が手元に届いてすぐに使用できるようにするために下記の4アイテムは必要です。わかりやすく今まで購入したものや今回ボクも購入したアイテムを紹介。※充電器やケーブルは適切なもの持っている方は不要

  1. 充電器
  2. USB-C&ライトニングケーブル
  3. iPhoneケース
  4. ガラス保護フィルム
こびぃ

見たい場所をクリックするとジャンプするよ!

では順に確認します。

充電器

iPhone13シリーズの充電器は出力が20Wあるとフルスピードで充電できるので最高に使いやすいです。

コビロボ

PD急速充電器がないとiPhone13を最高速度で充電ができないよ!每日の時間がもったいない!

CIO-PD20Wと他の20W充電器3つと比較
画像はすべて20W充電器

iPhoneは12シリーズより購入時に充電器が付属しなくなったので、新たに準備する必要があります。

iPhone13シリーズは20W充電器があればフルスピードで充電することが可能!20Wの充電器があれば30分で50%前後の急速充電ができます。

こびぃ

iPhoneの充電ってややこしいよね。iPhoneの急速充電する方法はぜひとも覚えてかえってほしいところ!

関連記事 iPhoneを急速充電する方法は絶対に知っておくべき

そこで数々の充電器(年間10個ほど)を購入しているボクが今最もおすすめできるiPhone13シリーズ用の充電器を紹介!

DIGIFORCE 20W USB PD Fast ChargerでiPhoneSE2を充電する
iPhoneとの相性抜群

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger

この充電器が一つあればiPhone13周りの充電器事情は解決です。おすすめポイントのみで本機の良さがわかるのでまとめます▼

CIO PD-20Wのおすすめポイント
  • 最大20W出力
  • 20W充電器では珍しいプラグ収納式
  • 20W充電器では珍しいPPS対応
  • プラグ収納時は20W充電器では最小クラスサイズ
  • iPhone12を30分で50%充電
  • PD&QC3.0対応
  • カラバリが豊富で5色展開
  • オシャレかわいいデザイン

特筆すべき点は「極小サイズなのにプラグを折り畳める」ってところ。他の20W充電器は折りたためないモノばかりですから。

ぜひ一度DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerを見てくださいね。

関連記事 DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerの実機レビュー

2台同時充電したい方はこの充電器

CIO-PD20Wは2台同時充電可能

CIO-PD20W

CIOから2台同時充電できるUSB-PD充電器(最大20W)がMAKUAKEにて、最近までプロジェクトを通して応援購入できました。

現在はMAKUAKEでCIO-PD20Wの応援購入はもう終わっているので、一般販売までお待ち下さい。

待っても損をしない性能だったので、待てるならCIOのPD20Wの販売をまってゲットしてくださいね。

関連記事 CIO-PD20Wの実機レビュー

USB-C&ライトニングケーブル

iPhone13ではUSB−Cケーブルにならなかったのでライトニングケーブル続行です。USB-C&ライトニングケーブルがベスト。

コビロボ

USB-C&ライトニングケーブルがないとiPhone13をフルスピードで充電できないよ!

ライトニングケーブルはケースに干渉しないタイプかも重要

Anker PowrLineⅢ Flow USB-Cライトニングケーブル

ケーブルも先述のケーブル同様にiPhone12シリーズより同梱されなくなりました。なのでライトニングケーブルも必須。

こびぃ

忌々しいライトニングケーブルは継続です…未だに規格はUSB2.0だし…

現在新たに購入するなら、USB-A&ライトニングケーブルではなくUSB-Cとライトニングケーブルがおすすめ。※ただし充電器による。

先程、充電器で紹介したDIGIFORCE 20W充電器USB-C&ライトニングケーブルがあればiPhone13を急速充電ができます。体感は急速を超えて爆速!

iPadのおすすめライトニングケーブルはAnker PowerLineシリーズがベスト
Anker PowerLineⅢ Flow USB-C&ライトニングケーブルの新旧比較3

ライトニングケーブルに限らず充電機器周りは安全なモノを使用したいので、実績ある企業から購入しましょう。

理由 激安モバイルバッテリーなどでも発火事件が大問題になっているため。

上記の通り火事等のリスクは極力さけたいので、聞いたことのないブランドの充電器は絶対に避けてほしい

おすすめはAnkerのライトニングケーブル。ここ数年ずっと使用していますが、まじで断線しないし変な挙動も一度もなし。

特に最近Ankerから販売された絡まらない!USB-C&ライトニングケーブルは最強です。一家に一本欲しいケーブル。

関連記事 Anker 絡まらないライトニングケーブルの実機レビュー

通常のライトニングケーブルはこちらからどうぞ▶iPhone13対応のUSB-C&ライトニングケーブルを見る

iPhoneケース

iPhoneケース一番のおすすめは一貫して『Apple純正ケース』

コビロボ

ケースがないとiPhone13を開封しても、本体傷が気になってしまってまともに操作しにくいよ!

iPhone13Proレザーケース
著者購入のiPhone13Pro用の純正レザーケース

iPhone純正ケース

iPhone3Gを初めて手にしてから、これまで数多くのブランドケースを使用してきましたが純正に戻りました。結局これが一番良い。

今回もiPhone13Pro用のケースを購入、カラーはミッドナイト。純正レザーケースを使用したことが無い方はぜひ一度購入してほしい。

難しいことは言いません「レザーの質感&エイジング」「リンゴマーク」「MagSafe対応」これだけで購入するためには十分な理由。

こびぃ

まじでiPhoneの背中に映るリンゴマークは強烈におしゃれに感じる。

ちなみにシリコーンケースよりレザーケースが個人的にはおすすめ。

シリコーンケースよりレザーケースがおすすめの理由

シリコーンケースは長期利用で劣化する。レザーケースは長期利用でもエイジング(経年)を楽しめる。

金額が数千円安い理由だけでシリコーンケースを購入するのはもったいない。年単位で使用をすることになると思うので、そう考えると差額は一日たった5円ほどしか変わりません。

5円で每日質感が最高のレザーを所持できるなら、レザー一択ではないでしょうか。

Apple純正レザーケースを手にとって「クオリティの高さ」と「所有欲の満たされ方」をぜひ!体験してほしい!

レザーケース

シリコーンケース

iPhoneのレザーケースとシリコーンケースの違いがよくわからない方は、iPhoneレザーケース・シリコーンケース比較レビューを参考にしてください。

iPhone 13 Pro用Apple純正レザーケース届いて装着しました

iPhone 13 Pro Apple純正レザーケースミッドナイト
今作はブラックがないためミッドナイトを選択

さすがApple純正のクオリティの高さ!手に持った時にiPhoneとケースの一体感をバッチバチに感じます。

ケースがキマっていない人はぜひ一度はApple純正レザーケースを検討してほしい。

Nomadケースもおすすめ!

iPhone13ProのNOMADレザーケース
著者購入のiPhone13Pro用NOMADレザーケース
iPhone13ProのNOMADレザーケースの料金
送料が1,500円程かかる

NOMADレザーもかっこよくておすすめです。NOMADの「 AirPods ProケースAppleWatch」バンドもくっそかっこいい。

NOMAD製品は、レザー好きの方ならご存知のホーウィンレザーを使用しているアイテムや防水レザーの取り扱いもあります。

レザー好きのApple好きにはたまらない製品だらけ。

海外直販なので、上右画像のとおり送料が1,500円ほどかかりますが安く感じる品質。ぜひ一度公式ページをみてくださいね。

知人にもよく聞かれるのですが、ボクがiPhoneケースを複数持つ理由は下記の通り。

なんでケース2つ買うの?

革靴と同じ感覚があるから。レザー製品は每日ハードに使用するとエイジングではなくただの劣化になりやすいのでローテーションするため。

こびぃ

まーちょっと変わったこだわりよね。普通の人は1個で良いと思う。

ガラス保護フィルム

過去のiPhoneより画面が強化されているとはいえ、修理費が高額な画面割れリスクは回避したい。

コビロボ

保護フィルムがないとiPhone13を開封しても、傷やもし落としてしまったりしたことを考えると初日からガツガツ使用しにくいよ!

iPhone13シリーズもNIMASOフィルムがおすすめ
画像はiPhone12Pro用のNIMASOフィルム

NIMASOの「グレア・アンチグレア」ガラス保護フィルム

iPhoneディスプレイは過去のモノに比べると随分と割れにくくなっています。13シリーズの全モデル12シリーズから「セラミックシールド」を技術搭載。

過去のiPhoneと比較して4倍にも向上しているのですが、それでもiPhoneが落ちた先に硬い突起物があれば簡単に割れます

iPhoneディスプレイにフィルムを貼る必要性は「iPhoneと一緒に買うべきものの<フィルムコーナー>」で検証動画にて確認ができます。

iPhoneを落としても万が一に備えたい!そこで、ボクがめーーーっちゃくちゃ信頼しているNIMASOフィルムの登場。

iPhoneフィルムと言えばNIMASOMOTCHAOAprodaの御三家のイメージですがコスパ最強は間違いなくNIMASO。

数年ぶりにMOTCHAのフィルムを購入してレビューをかきましたが、やっぱりNIMASOのが良くて戻しました。

iPhone13Pro用のNIMASOフィルム購入画面
著者購入のiPhone13Pro用NIMASOフィルム

NIMASOフィルムで人気タイプは、アンチグレアフィルム(光沢なし)とグレアフィルム(光沢あり)があります。

アンチグレア・グレアともに「メリット・デメリット」があるので知らない方は下記を見てくださいね。

まじでiPhoneフィルムはNIMASOフィルムがベスト!これで問題なし!もし落下してもガッツリ守ってくれます。

こびぃ

これまで落下の度にNIMASOフィルムに救われてきたよ!

NIMASOフィルムのおすすめポイント
  • 貼りやすい
  • 硬度9Hで傷が入りにくい
  • 高透過率で極薄
  • 防汚コーティングで指紋が残りにくい
  • 薄型なのでiPhoneケースと干渉しない

もっと詳しく知りたい方は「NIMASOアンチグレアフィルム(光沢なし)のレビュー」「NIMASOグレアフィルム(光沢あり)のレビュー」を参考にしてくださいね。

※ちなみに自分はスルスルした操作性と反射なしの画面が好きなので圧倒的にアンチグレア派です!

iPhone13シリーズをより便利に使用するために必要なアイテム

本記事ではこれまでに『iPhone13シリーズ到着後すぐに使用できるように準備しておくアイテム』を書いてきました。

ここからはあればより便利にiPhone13を使用することができるアイテムを紹介していきます。

では順に確認していきます。

MagSage対応の本体一体型スタンド

iPhone13のMagSafeに装着するスタンドでどこでもスタンド状態にすることができ、カード収納も可能になる。

MOFT Xスタンドは立て掛け可能
moftを装着するとiPhoneが立つ
※iPhone12ProはゴールドなのでMOFTはブラウン

MOFT Snap-on(Xの進化型)はMagSafe対応の便利スタンド

カード収納が付いているiPhone13一体型スタンドとして、MOFTスタンドは長期的に活躍してくれます。

iPhoneと一緒に買うべきものMOFTスタンドはカード型のスタンド
裏面にマグネットあり

シンプルなデザイン。素材は合革なので水回りが気になるカフェなどでも使用可

MOFT Xスタンドはカード入れることが可能
カード収納が可能

指を通すとバンカーリングの役割にもなる

このMOFT Snap-on(iPhone用)一つあればiPhoneのスタンド(縦・横)」「カードケース」「バンカーリング」3つの役割を果たしてくれる神スタンド

iPhone13Pro用のMOFT Snap-on購入画面
iPhone13Proはグラファイト購入なのでMOFTスタンドはブラック
※またレビュー書きます

每日使用するiPhoneだからこそ、便利に使用できるように備えてiPhone自体がマルチツールになると日々のQOLがバク上がりしますよ。

カラー多数あり

MagSafe充電器

iPhone12シリーズよりあれば便利の代表格の「MagSafe充電器」

iPhone12シリーズ(無印・mini・Pro:Max)のApple MagSafe充電器本体とつける
iPhone12Proから搭載のMagSafeのための充電器

シームレスにiPhone13を充電することができるMagSafe充電器

MagSafe充電器はiPhone12モデルから継承して、iPhone13シリーズでも引き続き使用することができるマグネット式のワイヤレス充電器です。

ワイヤレス充電と言ってもQi充電(iPhoneは最大7.5W)とは規格が異なり、最大15Wで急速充電できる優れもの。

magsafeとの磁力は十分
ピタッとくっつく

ケーブルの抜き差しなく簡単に充電ができる。磁力も十分

iPhone12シリーズ(無印・mini・Pro:Max)のApple MagSafe充電器で充電しながら操作は邪魔じゃない

充電中にiPhone操作時も邪魔にならない

ライトニングケーブルで充電する煩わしさから開放されたい!って方には特におすすめできる充電機器です。

ケーブルの抜き差しがないだけで、iPhoneの充電がめちゃくちゃ楽になるのでまだ体験したことが無い方は一度は体験してほしい充電機器の一つ。

関連記事 MagSafe充電器のレビュー

ワイヤレスマルチ充電器

iPhone以外にも充電する小型デバイスがある方は充電機器周りをワンランクアップさせるタイム。

Belkin boost charge pro 3-in-1でフル充電時
最大3台まで同時充電可能

Belkinの充電ステーション「3-in-1」もしくは「2-in-1」は便利最強アイテムの一つ

iPhoneの他にAppleWatchAirPods Proを持っている方は、充電機器周りがビックリするほどスッキリして快適になります。

だまされたと思って一度は検討してほしい充電機器がこのBelkin boost charge pro 3-in-1です。

Belkin boost charge pro 2-in-1で2台同時充電対応
裏面にマグネットあり

iPhoneとAirPodsの2台同時充電用のBelkin2-in-1もあるy

Belkin boost charge pro 2-in-1と3-in-1比較
カード収納が可能

背面まで作り込まれていて、まるでオブジェのようなフォルム

必要なケーブルは本体にさす一本のみになり、ケーブルのごちゃつきも解消して無駄がないシックなデザインなので、デスク周りとの相性も抜群

一気に3台まとめて急速充電できる+かっこよくておしゃれな充電器は本機以外に今は見たことありません。

ぜひ検討してほしいマルチ充電機器がBelkin Boost Charge「3-in-1」と「2-in-1」です。

モバイルバッテリー

適切なモバイルバッテリーモバブが1つあればiPhone13が外出中にバッテリーが切れても余裕の笑みを浮かべることができる。

CIO-MB20W-10000の置き画3
CIO

CIO MB20W-10000はiPhoneのために生まれた充電器

CIO MB20W-10000は数ある各社しのぎを削っている人気容量10,000mAhのモバイルバッテリーの中でも、一際輝きを放っています。

この個の何がスゴイってこれをみればわかります。

  • パススルー充電対応
  • 合計2台同時充電
  • 最大20W出力(iPhoneフルスピードで充電)
  • どのUSBケーブルでも挿せる
  • コスパ抜群

この通り、iPhoneを充電するために「必要な性能」と「あれば便利な性能」どちらも保有しています。

さらに2,000円台で購入できる(このラインは3,000円台が多い)といったまさにiPhoneのための最強モバイルバッテリーです。

CIO-MB20W-10000でiPhone充電時
iPhoneの充電には最適

iPhoneを20W出力でフルスピード充電。30分で50%前後充電できる

CIO-MB20W-10000はipadも充電できる
iPadも充電可能

iPadもminiや無印、Airまでなら7〜8割のスピードで充電できる力強さ

モバイルバッテリーは外出時に使用するシチュエーションが多いです。そこで「重い」「大きい」となると持ち運びに億劫になりますが、この子はそれも解消。

iPhoneSE2よりさらに短いサイズ感で105×52×25mm重量は178gとめちゃくちゃ小さく軽い!そして安い!最強です。

モバイルバッテリーをお持ちでない方は、この快適さ体験してほしい。数年前のモバイルバッテリーと比較して圧倒的に使いやすいですから。

もしいまモバイルバッテリーが手元にある方は無理をせずに購入しなくて良いとは思います。

ですが、20Wの出力がなかったり、大きい・重たいサイズのモバイルバッテリーを使用しているならCIO MB20W-10000の購入は一考の価値ありです。

ここがおすすめポイント
  • 約10,000mAhの大容量でiPhone13を2回〜充電可
  • 最大出力20Wでタブレットも充電可
  • 最大入力18Wで本体を3時間で充電
  • USB-C(PD3.0)とUSB-A(QC3.0)の2台同時充電
  • パススルー充電対応
  • 圧倒的な小型サイズ化&軽量化に成功

関連記事 CIO MB20W-10000のレビュー

Ankerの最新モデルもあり!

Anker PowerCore 10000Redux 25Wの特徴の一つ手のひらに収まるサイズ感

つい最近Ankerから販売開始されたAnker PowerCore 10000 PD Redux 25Wもおすすめです。

先述のCIOとの違いは知名度」「価格(CIOのが1,000円ほど安い)」「パススルー充電の有無」「ポート数」「最大出力です。

知名度と最大出力以外はCIO製のほうが正直言って優れているんですよね。

ですが、どうしてもAnkerのもじゃないと…って方がいると思うのでそんな方にはAnker PowerCore 10000 PD Redux 25Wがベスト。

PPS対応していて一部のAndroid端末を最大25Wで充電することができるハイスペックモデル。※ただしiPhoneは20Wです。

関連記事 Anker PowerCore 10000 PD Redux 25Wレビュー

CIOとAnkerのモバイルバッテリー結局どっちが良いのか

本記事で紹介したモバイルバッテリー2つならどっちを買っても後悔しないので、お好みに合わせて選べば良いでしょう。

下記の表を参考にしてください。

CIO MB20W10000
おすすめの人
Anker PowerCore
10000PD Redux 25W
おすすめの人
  • コストを抑えたい
  • iPhone含めApple製品しか充電しない
  • パススルー充電したい
  • 高くてもAnker製品が良い
  • PPS対応のAndroid端末を持っている
  • パススルー充電不要

ぶっちゃけどっちでも満足できる性能!あとはデザインの好みで選択すれば良いと思います。

iPhoneと一緒に買うべきアイテム「アクセサリー・周辺機器」は他にもある

iPhoneと一緒にかうべきものは他にもある

本記事で紹介したアイテムはiPhone13が到着するときまでに手元に置いておきたいものばかり。

iPhoneが手元に届いてから、ゆっくり参考にしてほしいものをiPhoneにおすすめのアクセサリー・アイテム内で紹介していますので、ぜひ見てくださいね。

備えよう!iPhone13シリーズをすぐに使用できるように絶対に準備するもの【まとめ】

本記事は「iPhone13シリーズが到着してすぐ使用できるように準備しておくと便利なアイテム!」について書きました。

iPhone13到着まで1週間を切っていますが、ボクもじゃんじゃん準備して初日からフル装備できるように備えておきます。

指紋認証がずっと搭載しなくて萎えてますが、到着するまでが一番楽しかったりするので、この期間に「あーでもないこーでもない」と言いながら準備をしてお互い楽しんでいきましょうね!

それでは良きiPhone13ライフを!

もう一度本記事を確認したい方は下記を参考に▼

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる