\ ポイント最大3%アップ! / 詳細を見る

2022年版|iPhoneおすすめ機種!今買うならどれを買うべき?値段・性能・サイズをわかりやすく比較

当ページのリンクには広告が含まれています。
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

2023年9月13日(水)2:00〜Appleイベントが開催され、新型のiPhone 15 ・iPhone 15 Plus・iPhone 15 Pro・iPhone 15 Pro Maxが発表されました。

関連 2023年9月Appleイベント発表会まとめ

関連 新型iPhone 15シリーズまとめ

この記事で紹介している製品はAmazonプライムデー2023年のおすすめ商品に選ばれています。

この記事でわかること

  • 今買うならどのiPhoneを買うべきか
  • 用途別でiPhoneおすすめ機種
  • おすすめiPhoneの「値段・性能・サイズ」の比較
  • 初心者でもわかりやすいiPhoneの選び方

iPhoneを「買う・買い換える」ならできれば、人気でおすすめ機種から選びたいですよね。

そこで、今回はiPhone3G時代から、iPhone一筋の著者が「iPhone購入時に失敗しない方法」や「選び方」を書きiPhoneモデルを徹底比較しました。

iPhoneのおすすめ機種をランキング形式に紹介していきます。

それでは本記事「最新|2023年iPhone人気おすすめ機種!今買うならどれを買うべき?値段・性能・サイズをわかりやすく比較」を見ていきましょう。

目次

購入ミス・失敗しないiPhoneの選び方

飛ばしてiPhoneおすすめランキングを見たい方はこちらをクリックするとジャンプします。

まずはじめにiPhoneを選ぶ際に「購入ミス」や「失敗しない」ために必要なことを書いていきます。

iPhoneの購入ミスを防ぐために重要なことは以下の通り4つ。

購入ミス・失敗しないiPhoneの選び方4つ

  1. 自分がiPhoneに求めていることを把握する
  2. 予算と何年使用するか
  3. スペックの妥協ポイントを決めておく
  4. おすすめできないiPhoneの機種を知っておく

では順にいきます。

1.自分がiPhoneに求めていることを把握する

あなたは“iPhoneに何を求めていますか?”この問いに即答できないなら、購入ミスをする確率が非常に高くなります。

実際にiPhoneに求めていることはどんなものがあるか次の通り。

よくあるiPhoneに求めていること

  • iPhoneが好きだから
  • 最新のiPhoneを持ちたい
  • とりあえずiPhoneを買い替えたい
  • なんとなく周りがiPhoneだから初スマホはiPhoneにしたい
  • カメラの代わりとしてiPhoneを使用したい
  • Androidで欲しい機種がない

上記はあくまで一例ですが、自分がなぜiPhoneのおすすめ機種を今探しているのか「目的」を明確にすることにより、「正しい判断のもと」iPhoneを購入することができます。

こびぃ

もし、まだiPhoneに求めていることがしっかりと決まっていないなら今ここで一旦考えてみよう!

なんとなくiPhoneを購入すると後悔する可能性が非常に高いので、自分の中でiPhoneの欲しい理由が決まったら次にすすんでくださいね。

⇑購入ミス・失敗しないiPhoneの選び方に戻る

2.予算と何年使用するか

iPhoneに限らずの話ですが、予算をしっかり決めておくことも重要。

理由 予算を決めておかないと想像以上の出費になる可能性が高い

iPhoneを比較するとどうしてもより性能の良いiPhoneに目が移ります。今ならiPhone15シリーズとかですよね。

なので予算をあらかじめ決めておかないと、気づいたら想像以上高い出費になることに。

また、何年使うかある程度決めておくと費用対効果も把握できるので、1年なのか2年なのかしっかり決めておきましょう。

ポイント

円安の影響もあり、iPhoneSE以外は最新モデルは10万円超えばかり。15万円を超えたら買わないなど、予算を決めておく方が決断しやすい。さらに何年くらい使いたいか考えておくとなおよし。

⇑購入ミス・失敗しないiPhoneの選び方に戻る

3.スペックの妥協ポイントを決めておく

当然、あれもこれも〜ってなるとあれよあれよと気づけば20万円近い出費になってしまうのが、iPhone選びのこわいところ。

ある程度の予算の範囲を決めておくと、下記のような「妥協しなければいけないポイント」が必ずあります。

よくあるスペック妥協ポイント

  • 本体・画面サイズ
  • ベゼルの有無
  • 指紋認証かフェイスIDか
  • カメラの性能
  • バッテリーの持ち
  • CPU性能

他にもありますが、上記のような感じで自分が妥協できるポイントを決めておくと「あーでもない、こーでもない」と無駄に悩んでしまうことがなくなります。

こびぃ

ボクはiPhone 14 Proを購入したときはずっと待っている指紋認証がないけど妥協して購入したよ!

⇑購入ミス・失敗しないiPhoneの選び方に戻る

4.おすすめできないiPhoneの機種を知っておく

今もっている」のではなくこれから新たに購入するなら「おすすめできなiPhone」があります。それは下記のiPhone。

おすすめできないiPhone
  • iPhone XRシリーズ以下

理由は、安くても「CPUがApple A12 Bionic」搭載だから。

2023年9月のアップデートでiPhoneX以下はサポート対象外になることもあり、新たに購入するメリットがほぼなくなります。

最新機種のiPhone 15シリーズは「A16 Bionic・A17 Pro」です。

スマホって毎日そこそこ使用するものなので、ちょっとしたタイムラグがの積み重ねが時間の無駄遣いになるので、「CPUだけ」はケチらないほうが良いですよ。

2年くらいは使いたいなら、最低でもiPhone11以降のモデルを選びましょう。

⇑購入ミス・失敗しないiPhoneの選び方に戻る

2023年今買うならどのiPhoneを買うべきか?人気おすすめ機種ランキング順

今買うならおすすめできるiPhone

では、2022年今買うならどのiPhoneを買うべきなのか、iPhoneおすすめ機種をランキング順に紹介していきます。

2023年今買うならiPhoneおすすめランキング順

  • 第1位:iPhone 15 Pro
  • 第2位:iPhone 15
  • 第3位:iPhone 15 Pro Max
  • 第4位:iPhone 13
  • 第5位:iPhone SE2(第2世代)

上記のiPhoneおすすめランキング順に初心者でもわかりやすく紹介していきます。

iPhoneおすすめ機種の確認の前に『iPhone【性能・サイズ・値段】機種ごと9項目を比較』を確認したい方はこちらをクリックするとジャンプします。

第1位:iPhone 15 Pro

iPhone 15 Pro

iPhone 15 Proはこんな人におすすめ

  • デザインとスペック重視にしたい
  • iPhone初のチタニウム素材を楽しみたい
  • 最新のA17Proチップでより高性能なCPUを堪能したい
  • ゲームもしたい

言わずと知れたiPhone最新機種のひとつ、iPhone15 Pro。

ハイスペックで高級路線ではありますが、iPhone初のチタニウム素材や今回初めて導入された「Proチップ」を堪能しつつ、手に収まりやすいサイズ感のiPhone15Proが今季のイチオシです。

  • スペック重視(特にカメラとリフレッシュレート)
  • 片手でそこそこ持ちやすい(Pro Maxはここがキツイ)

上記を重視するなら、完全にiPhone 15 Pro一択。

こびぃ

iPhone好きが待ってた機能がほぼ盛り込まれたモデルで、手にするのが楽しみ!

iPhone 15 Proはカメラ・ビデオ×USB-C 3.0が熱い

iPhone 15 Proのトリプルカメラは前モデル iPhone 14 Proよりさらにパワーアップ。手ぶれ補正が2倍、次世代ポートレートモードでより早くより深い写真やビデオが撮影可能。空間ビデオを撮影してAppleVisionProに取り込むことも可。

デフォルトのメインカメラのレンズを24mm・28mm・35mmから選べるので、自分好みの写真が撮影できます。

iPhone 14 Proマクロ葉っぱ
iPhone 14 Proマクロレンズ

上の写真はiPhone14Proで撮ったものだけど、15 Proになってどれくらい性能が進化したか楽しみでしかない。

「カメラ好きでサブ機として持ち運びたい方」「普段からきれいな写真・動画を取りたい方」こんな方はiPhone 15 Proがぴったり。

USB-Cの3.0(スペック的には3.1かも)に対応しているから、撮影したデータも高速転送可能。PCで動画や写真の編集したい人に超おすすめ。

こびぃ

暗い場所でも、より細部まで色味を拾って表現してくれるらしくて気になる!

iPhone 13 Proの特徴
  • プロセッサが現在最強の「A17 Pro」
  • アクションボタン搭載
  • 4色展開のチタニウム素材
  • 次世代ポートレートモード
  • 空間ビデオ撮影可能
  • ハードウェアアクセラレーテッドレイトレーシング採用でより滑らかな映像でゲームにも強い
項目詳細
本体サイズ約146.6×70.6×8.25(mm)
画面サイズ6.1インチ
重量約187g
CPUA 17 PRO
ストレージ128GB・256GB・512GB・1TB
バッテリービデオ再生最大23時間
防水対応
Suica対応
メインカメラメインカメラ4800万画素
超広角・望遠1200万画素
インカメラ1200万画素

\ペイディなら手数料無料3回分割払い/

公式 Apple公式サイト

\あわせて読みたい/

⇑iPhoneおすすめランキング順に戻る

第2位:iPhone 15

iPhone 15 :15 Plus

iPhone 15はこんな人におすすめ

  • 価格と性能バランスを重視したい
  • iPhoneの進化を楽しみたい
  • カメラの性能が良いモデルが欲しい

iPhone最新機種であるiPhone 15。

iPhone 14 Pro並みのスペックがスタンダードモデルに引き継がれ、超コスパがいいモデルに仕上がっています。万人におすすめできるモデル。

iPhone Proシリーズ並みの機能が搭載

ダイナミックアイランド

2023年のiPhone発表の中で、1番進化があったモデルがiPhone15。

  • ダイナミックアイランド搭載でノッチがなくなった
  • USB-Cは2.0だけど対応
  • カメラは解像度が最大4倍・2倍望遠の撮影可能と前作より進化
  • 次世代ポートレートモード搭載

iPhone14Pro並みのハイスペックな機能がたくさん盛り込まれており、前回iPhone14 Proが欲しかったけど見送った勢はiPhone15がコスパ良し。

iPhoneにロマンを求めるタイプでなければ、十二分に満足できるニュースタンダードモデル。iPhoneは平均を底上げしてきている印象があったけど、iPhone 15はその代表格と言いたくなる存在。

こびぃ

やっぱりCPUが成長していることが大きいよね!『長期間使用したい!』と考えているなら最新機種で間違いないよ!

iPhone 15 の特徴
  • プロセッサがiPhone 14 Proと同じ「A16 Bionic」
  • エッジが丸めの新デザイン
  • USB-C 2.0対応
  • ダイナミックアイランド搭載
  • 2倍望遠カメラ
  • 次世代ポートレートモード搭載
項目詳細
本体サイズ約147.6×71.6×7.85(mm)
画面サイズ6.1インチ
重量約171g
CPUA 16 Bionic
ストレージ128GB・256GB・512GB
バッテリービデオ再生最大20時間
防水対応
Suica対応
メインカメラメインカメラ4800万画素
超広角・望遠1200万画素
インカメラ1200万画素

\ペイディなら手数料無料3回分割払い/

公式 Apple公式サイト

iPhone13 Proのレビューに過去モデルのiPhone 13やiPhone 13miniのスペック比較も書いているので参考にどうぞ↓↓

⇑iPhoneおすすめランキング順に戻る

第3位:iPhone 15 Pro Max

iPhone !5 Pro :Pro Max のスペック

iPhone 15 Pro Maxはこんな人におすすめ

  • とにかくハイスペックなiPhoneがいい
  • ペリスコープを体験したい
  • 動画編集や写真編集をする

iPhone最新機種の中でも最もハイスペックなiPhone 15 Pro Max。

価格が高すぎることや、カメラ性能が高すぎるため万人にはおすすめできないけど、一眼レフを持ち歩きたくないけど高画質の写真や映像を撮りたいって人にはおすすめできるモデルです。

iPhone「初」が盛り込まれたロマンがあるモデル

iPhone 15 Pro

iPhone 15 Proの機能に加え、Pro Maxだけに与えられた機能がペリスコープ。5倍の光学ズームを、iPhoneのこの薄さで実現するなんて夢がある。

iPhone得意の宇宙レベルの頑丈な素材は、iPhone15 Proシリーズは火星探知機と同じレベル5のチタニウムを装備。

無骨なデザインがカッコよくて、これなら裸iPhoneもアリなんじゃないかと思わせてくれる。

ただし価格は512GBのiPhone15Pro MaxとM2 MacBook Airで比較したら、MacBookAiraの方が安かった。

モデル価格
iPhone 15 Pro Max
512GB
204,800円
M2 MacBook Air
512GB
192,800円

iPhoneのカメラ性能に「どこまで求めるか」が購入の決め手となるため、撮影目的で購入する人も今一度熟考して決めたいところ。

こびぃ

6.7インチディスプレイが日常使いに許容できるかどうかも考えてね!

iPhone 15 の特徴
  • iPhoneで初の差別化された「A17 PRO」チップ
  • 4色展開のチタニウム素材
  • アクションボタン搭載
  • 5倍光学ズーム搭載
  • USB-C 3.0対応
  • 次世代ポートレートモード搭載
項目詳細
本体サイズ約159.9×76.7×8.25(mm)
画面サイズ6.9インチ
重量約221g
CPUA 17 PRO
ストレージ256GB・512GB・1TB
バッテリービデオ再生最大29時間
防水対応
Suica対応
メインカメラメインカメラ4800万画素
超広角・望遠1200万画素
インカメラ1200万画素

\ペイディなら手数料無料3回分割払い/

公式 Apple公式サイト

第4位:iPhone 13

iPhone13 シリーズ

iPhone 13はこんな人におすすめ

  • 予算10万円以下でiPhoneが欲しい
  • コスパがいいモデルがいい

予算10万円で、そこそこ使える新品のiPhoneがいいなら、iPhone 13がおすすめ。

プロセッサもiPhone14と同じ「A 15 Bionic」でまだまだ最前線で活躍できるパワフルスペック。カメラ性能等もiPhone 14無印とほぼ遜色ないレベルで使用可能。

iPhone14にあるビデオ撮影のアクションモードがないなど、わずかな差なので価格を抑えつつ、最新モデルと比べても見劣りが許容範囲のiPhoneが欲しい人にぴったりです。

コビロボ

デザイン面も最新モデルのiPhoneに近いから、古い!みたいな感覚はなく使えるiPhoneだよ

iPhone 12の特徴
  • A15 Bionicチップ
  • 5G対応
  • メインカメラは1200万画素
  • フォーカス機能が使えるポートレートモード
  • MagSafe対応
  • ナイトモード搭載
  • Super Retina XDRディスプレイ
項目詳細
本体サイズ約146.7×71.5×7.65(mm)
画面サイズ6.1インチ
重量約173g
CPUA 15 Bionic
ストレージ128GB・256GB・512GB
バッテリービデオ再生最大19時間
防水対応
Suica対応
メインカメラメインカメラ1200万画素
インカメラ1200万画素

第5位:iPhone SE2(第3世代)

iPhoneSE2はおすすめiPhoneの1つ
写真はiPhone SE 2

iPhone SE 3はこんな人におすすめ

  • 安い価格とコンパクト重視にしたい

iPhone SE 3の最大の魅力は「コストの低さ」です。パフォーマンスも決して悪くないので「コスパ抜群!コスパ最強!」と唯一断言できそうなiPhoneがこのiPhone SE 3です。

iPhone SE 3は「指紋認証搭載」「軽い」「安い」など良い部分も多いのですが、気になる部分でかなりネックなのが「バッテリー持ち」。ボクもよく夕方くらいで切れていたので、iPhoneモバイルバッテリーが必須。

  • 画面が本体サイズの割に小さい
  • 写真と動画は画角の狭さや手ぶれ補正の弱さが気になる

上記をクリアできればコスパはいいと言えるモデル。

静止画自体はそこまで見劣りはありません。やや色味・色彩が弱いものの補正でなんとでもできる範囲かなと。

コビロボ

指紋認証が欲しい!という人もiPhone SE 3がおすすめ

iPhone SE2の特徴
  • A15 Bionicチップ
  • 指紋認証搭載
  • iPhoneの中でダントツで安い
  • iPhone 12やiPhone 13より少し小さく持ちやすい
項目詳細
本体サイズ約138.4×67.3×7.3(mm)
画面サイズ4.7インチ
重量約144g
CPUA 15 Bionic
ストレージ64GB・128GB・256GB
バッテリービデオ再生最大15時間
防水対応
Suica対応
メインカメラ広角1200万画素
インカメラ700万画素
Apple(アップル)
¥84,800 (2024/02/25 18:07時点 | Amazon調べ)

⇑iPhoneおすすめランキング順に戻る

【目的別】iPhoneおすすめ機種はどの機種か

目的別のiPhoneおすすめ機種

  • 価格と性能のバランス重視ならiPhone 15がおすすめ
  • 安い値段とコンパクトさ重視ならiPhone 13がおすすめ
  • デザインと性能スペックを重視ならiPhone 15 Proがおすすめ
  • ハイスペックでロマンを求めるならiPhone 15 Pro Maxがおすすめ
  • 指紋認証と価格重視ならiPhone SE 2がおすすめ

こんな感じで目的別におすすめiPhoneを選ぶ指標にしてくださいね。

今おすすめできるiPhone【性能・サイズ・値段】機種ごと9項目を比較

気になる方はぜひ9項目比較もみてくださいね。9項目の確認はいいよって方はこちらをクリックするとジャンプします。

現在、おすすめで購入すべきiPhone「13シリーズ、12シリーズ、11シリーズ、SE2」を以下の9つの項目で比較。

iPhone【性能・サイズ・値段】9項目比較

では、上記9項目を本記事でおすすめしている5つの機種で比較していきますね。

本記事でおすすめしている5つの機種
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15
  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 13
  • iPhone SE 3

上記の5つの機種の比較表一覧を先に確認します。

おすすめiPhone全機種の全項目比較表

スクロールできます
iPhone 15 Pro Max インライン画像
iPhone 15
Pro
iPhone 15無印インライン画像
iPhone 15
iPhone 15 Pro Max インライン画像
iPhone 15
Pro Max
iPhone 13
iPhone 13
iPhone SE3でもMagSafe対応になる
iPhone SE3
チップA17 ProA16 BionicA17 ProA15 BionicA15 Bionic
処理能力
GPU6コア5コア6コア4コア4コア
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
128GB
256GB
512GB
256GB
512GB
1TB
128GB
256GB
512GB
64GB
128GB
256GB
サイズ146.6×70.6×8.25mm147.6×71.6×7.85mm159.9×76.7×8.25mm71.5×146.7×7.65mm67.3×138.4×7.3mm
重量187g171g221g173g144g
画面サイズ6.1インチ6.1インチ6.7インチ6.1インチ4.7インチ
ビデオ再生
最大
23時間20時間29時間19時間15時間
解像度2,556×1,1792,556×1,1792,796×1,2902,532×1,1701,334×750
ディスプレイ・Super Retina
XDRディスプレイ
・ProMotionテクノロジー
・常時表示
・Super Retina
XDRディスプレイ
・Super Retina
XDRディスプレイ
・ProMotionテクノロジー
・常時表示
・Super Retina
XDRディスプレイ
・Retina
HDディスプレイ
リフレッシュ
レート
最大120Hz最大60Hz最大120Hz最大60Hz最大60Hz
最大輝度1,000ニト※標準
1,600ニト※HDR
2,000ニト屋外
1,000ニト※標準
1,600ニト※HDR
2,000ニト屋外
1,000ニト※標準
1,600ニト※HDR
2,000ニト屋外
800ニト※標準
1,200ニト※HDR
625ニト
生体認証Face IDFace IDFace IDFace IDTouch ID
耐水/防沫/防塵
性能
IP68等級
水深6mで最大30分
IP68等級
水深6mで最大30分
IP68等級
水深6mで最大30分
IP68等級
水深6mで最大30分
IP67等級
水深1mで最大30分
カメラ広角:ƒ/1.78
超広角:ƒ/2.2
望遠:ƒ/2.8
広角:ƒ/1.6
超広角:ƒ/2.4
広角:ƒ/1.78
超広角:ƒ/2.2
望遠:ƒ/2.8
広角:ƒ/1.6(1倍)
超広角:ƒ/2.4(0.5倍)
広角:ƒ/1.8(1倍)
ポートレート搭載搭載搭載搭載
光学ズームレンジ3倍2倍5倍2倍
LiDARスキャナ搭載搭載
ナイトモード搭載搭載搭載搭載
新カメラ機能
次世代ポートレート
Logビデオ撮影
次世代ポートレート次世代ポートレート
Logビデオ撮影
フォトグラフスタイル
シネマティックモード
接続端子USB-C
3.0規格
USB-C
2.0規格
USB-C
3.0規格
LightningLightning
ワイヤレス充電Qi(最大7.5W)
MagSafe(最大15W)
Qi(最大7.5W)
MagSafe(最大15W)
Qi(最大7.5W)
MagSafe(最大15W)
Qi(最大7.5W)
MagSafe(最大15W)
Qi(最大7.5W)
5G対応対応対応対応対応
SIMスロットデュアルSIM対応
(nano SIM+eSIM)
デュアルSIM対応
(nano SIM+eSIM)
デュアルSIM対応
(nano SIM+eSIM)
デュアルSIM対応
(nano SIM+eSIM)
デュアルSIM対応
(nano SIM+eSIM)
価格159,800円〜124,800円〜189,800円〜95,800円〜62,800円〜
画像出典:Apple公式

では、順に確認します。

1.値段の違い・比較

モデル価格分割払い
※24回の場合
iPhone 15
Pro

iPhone 15 Pro Max インライン画像
159,800円〜6,659円
iPhone 15
iPhone 15無印インライン画像
124,800円〜5,200円〜
iPhone 15
Pro Max
iPhone 15 Pro Max インライン画像
189,800円〜7,909円〜
iPhone 13
iPhone 13
95,800円〜3,990円〜
iPhone SE3
iPhone SE3でもMagSafe対応になる
62,800円〜2,616円〜

iPhone15 Pro Maxが最小構成で189,800円、対して一番安いiPhone SE3が62,800円。その差127,000円です。

他のApple製品もまとめて欲しい方などは差額でiPadApple WatchAirPods Proなども購入できる額。

よって、現状持っているApple製品や今後欲しいApple製品との兼ね合いで判断しても良いですね。

コストを重視だけでなくプランを明確にすると良し

「iPhoneを○年持つ予定」を決めてプランを立てることにより、月々の支払いコストが明確になり、その価値があるのかどうなのか判断基準を持つことができます。

コストを最優先で考える方は特に重要な項目だとおもうので、値段を一括ではなく、使用期間を想定するとわかりやすいですよ。

試用期間を想定しておすすめiPhoneを決める

  • 2年くらい使用予定で月5,000円前後が良い
    iPhone 13iPhone15がおすすめ
  • 3年くらい使用予定で月5,000円前後が良い
    →iPhone 15 Proがおすすめ※36回払いだと月4,438円〜
コビロボ

最新モデルに近い方がリセールバリューも高いよ。検討事項に入れよう!

⇑iPhone 9項目の比較選択に戻る

2.サイズの違い・比較

モデルサイズ重量画面サイズ
iPhone 15
Pro
159,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
146.6×
70.6×
8.25mm
187g6.1インチ
iPhone 15
124,800円〜

iPhone 15無印インライン画像
147.6×
71.6×
7.85mm
171g6.1インチ
iPhone 15
Pro Max
189,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
159.9×
76.7×
8.25mm
221g6.7インチ
iPhone 13
95,800円〜
iPhone 13
71.5×
146.7×
7.65mm
173g6.1インチ
iPhone SE3
62,800円〜
iPhone SE3でもMagSafe対応になる
67.3×
138.4×
7.3mm
144g4.7インチ

サイズは、「使い勝手と持ちやすさ」に直結します。サイズが大きい/小さいメリット・デメリットは下記の通り。

主に本体サイズ・重量と画面サイズが影響するので、この辺りしっかり考えましょう。

ダントツ小さいのはiPhone SE 3ですが、ベゼルの影響でディスプレイサイズが4.7インチと5インチを着るサイズなので注意しましょう。

iPhoneのサイズの「大きい・小さい」を比較したときのメリット・デメリットを書いておきます。

iPhoneサイズのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 画面領域が大きい
  • 動画が見やすい・迫力がある
  • より多くの情報取得が可能
  • スペックが高い
  • 重たい
  • 片手で操作しにくい
  • 価格が高い

⇑iPhone 9項目の比較選択に戻る

3.ディスプレイの違い・比較

スクロールできます
モデル解像度ディスプレイ常時
表示
リフレッシュ
レート
iPhone 15
Pro
159,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
2,556×
1,179
Super Retina
XDRディスプレイ

ProMotion
あり最大120Hz
iPhone 15
124,800円〜
iPhone 15無印インライン画像
2,556×
1,179
Super Retina
XDRディスプレイ
なし最大60Hz
iPhone 15
Pro Max
189,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
2,796×
1,290
Super Retina
XDRディスプレイ

ProMotion
あり最大120Hz
iPhone 13
95,800円〜
iPhone 13
2,532×
1,170
Super Retina
XDRディスプレイ
なし最大60Hz
iPhone SE3
62,800円〜
iPhone SE3でもMagSafe対応になる
1,334×
750
Retina
HDディスプレイ
なし最大60Hz
ProMotionとは

コンテンツに合わせて自動的に画面のリフレッシュレートが変わる機能。 可変範囲は10Hzから120Hz。

iPhone 15 ProシリーズはProMotionを搭載しており、リフレッシュレートが最大120Hzなのでコンテンツによって「ヌルヌル動作」が可能になっています。

Super Retina XDRディスプレイとRetina HDディスプレイ違い

ディスプレイはiPhoneSE3を除いて、すべてSuper Retina XDRディスプレイ

「Super Retina XDRディスプレイ」と「Retina HDディスプレイ」の違いはズバリ「よりメリハリのある美しいディスプレイ」ということ。

iPhone 11以降に搭載されている有機ELは、液晶と比べて黒をより黒く表現できることが大きな特徴になっています。

Super Retina XDRディスプレイ搭載により、今まで以上に鮮明で美しくメリハリのある画像表示が可能に。

実際に映像や写真では、俯瞰して見た時によりくっきり・鮮明に映っていることが肉眼でもわかります。

ディスプレイ性能でiPhoneを選ぶなら

動画視聴やカメラ撮影が好きな方「Super Retina XDRディスプレイ」搭載モデルのiPhoneにしましょう。

⇑iPhone 9項目の比較選択に戻る

4.カメラの違い・比較

モデルカメラ光学
ズーム
LiDAR
スキャナ
iPhone 15
Pro
159,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
広角:ƒ/1.78
超広角:ƒ/2.2
望遠:ƒ/2.8
3倍搭載
iPhone 15
124,800円〜
iPhone 15無印インライン画像
広角:ƒ/1.6
超広角:ƒ/2.4
2倍
iPhone 15
Pro Max
189,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
広角:ƒ/1.78
超広角:ƒ/2.2
望遠:ƒ/2.8
5倍搭載
iPhone 13
95,800円〜
iPhone 13
広角:ƒ/1.6(1倍)
超広角:ƒ/2.4(0.5倍)
2倍
iPhone SE3
62,800円〜
iPhone SE3でもMagSafe対応になる
広角:ƒ/1.8(1倍)

カメラ比較で飛び抜けているのは「iPhone 15 Pro Max」で間違いありません。

より深度のある写真や3Dも楽しみたいならiPhone Proシリーズがおすすめです。

カメラ性能

iPhone 15 Pro
Bad
Good
iPhone 15
Bad
Good
iPhone 15 Pro Max
Bad
Good
iPhone 13
Bad
Good
iPhone SE3
Bad
Good

カメラ性能でiPhoneを選ぶなら

ダントツでiPhone 15 Pro Maxがおすすめ

⇑iPhone 9項目の比較選択に戻る

5.バッテリー持ちの違い・比較

モデルバッテリー
iPhone 15
Pro
159,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
23時間
iPhone 15
124,800円〜
iPhone 15無印インライン画像
20時間
iPhone 15
Pro Max
189,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
29時間
iPhone 13
95,800円〜
iPhone 13
19時間
iPhone SE3
62,800円〜
iPhone SE3でもMagSafe対応になる
15時間

ビデオ再生最大時間で比較したところ、iPhone 15シリーズは最低でもほぼ1日バッテリーが持つ傾向に。

充電切れの心配がなく過ごせるのはほんとありがたい。逆にiPhone SE 3を使うなら、モナイルバッテリーはほぼ必須と思っておいた方がいいでしょう。

外出時にモバイルバッテリーも充電器も持ってでかけたくない人ほど、バッテリーは気をつけてくださいね。

バッテリー目安 著者はiPhone 13 Pro朝100%の状態で帰宅すると30%は残っています。使用はメッセージアプリ・メモ/スケジュール系が大半。あとは音楽でしょうか。仕事に余裕があるときはSNS(Twitter)を結構いじります。

バッテリー性能

iPhone 15 Pro
Bad
Good
iPhone 15
Bad
Good
iPhone 15 Pro Max
Bad
Good
iPhone 13
Bad
Good
iPhone SE 3
Bad
Good

バッテリー性能でiPhoneを選ぶなら

ダントツでiPhone 13 Proがおすすめ

⇑iPhone 9項目の比較選択に戻る

6.CPU/GPUスペックの違い・比較

モデルチップ処理能力GPU
iPhone 15
Pro
159,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
A17 Pro6コア
iPhone 15
124,800円〜
iPhone 15無印インライン画像
A16 Bionic5コア
iPhone 15
Pro Max
189,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
A17 Pro6コア
iPhone 13
95,800円〜
iPhone 13
A15 Bionic4コア
iPhone SE3
62,800円〜
iPhone SE3でもMagSafe対応になる
A15 Bionic4コア

ベンチマークスコアはそこそこ変わるのですが、体感はほぼ変わりません。

ただしiPhone 15 Proシリーズから、これまで「Bonic」だったチップに「Pro」が登場し、どう変わるのかが気になるところ。体感に大きな変化があったら追記しますね。

こびぃ

A16・15 Bionicチップも十分優秀だよ!

CPU性能

iPhone 15 Pro
Bad
Good
iPhone 15
Bad
Good
iPhone 15 Pro Max
Bad
Good
iPhone 13
Bad
Good
iPhone SE 3
Bad
Good

CPU性能でiPhoneを選ぶなら

性能的にはiPhone 15Proシリーズだが、体感そこまでかわらないのでマニア以外は上記紹介しているiPhoneならそこまでこだわる必要なし。

⇑iPhone 9項目の比較選択に戻る

7.生体認証の違い・比較

モデル生体認証
iPhone 15
Pro
159,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
Face ID
iPhone 15
124,800円〜
iPhone 15無印インライン画像
Face ID
iPhone 15
Pro Max
189,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
Face ID
iPhone 13
95,800円〜
iPhone 13
Face ID
iPhone SE3
62,800円〜
iPhone SE3でもMagSafe対応になる
Touch ID

認証方式はiPhone SE3が「Touch ID」でその他は「Face ID」です。

ほぼほぼFaceIDに切り替わってきましたね。画面内指紋認証はいつ搭載されるのか、期待が膨らみます。

肝心のFace IDですが、iPhone 13シリーズもiPhone12シリーズも精度は変わりません。生体認証の違いからiPhoneを選ぶなら、完全に自分の好みで良いでしょう。

生体認証でiPhoneを選ぶなら

TouchIDが好きならiPhone SE3、Face IDが好きならiPhone 15 Pro / Max、iPhone 13 でOK

⇑iPhone 9項目の比較選択に戻る

8.防水・防塵の違い・比較

モデル耐水/防沫
/防塵性能
iPhone 15
Pro
159,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
IP68等級
水深6mで最大30分
iPhone 15
124,800円〜
iPhone 15無印インライン画像
IP68等級
水深6mで最大30分
iPhone 15
Pro Max
189,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
IP68等級
水深6mで最大30分
iPhone 13
95,800円〜
iPhone 13
IP68等級
水深6mで最大30分
iPhone SE3
62,800円〜
iPhone SE3でもMagSafe対応になる
IP67等級
水深1mで最大30分

防水・防塵レベルは横一線。iPhone SE2のみIP67等級で1ランク下がるものの、どれもこれも通常利用時には全く問題無いレベルです。

お風呂場で利用時などは要注意

シャンプーなどは水分以外の物質が入っています。これらが端末内に入り込むと故障の原因になる可能性が高いので注意しましょう

防水/防塵でiPhoneを選ぶなら

基本使用範囲ならどれでも良し

⇑iPhone 9項目の比較選択に戻る

9.iPhoneの持ちやすさの違い・比較

モデルサイズ重量持った感じ
iPhone 15
Pro
159,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
146.6×
70.6×
8.25mm
187g親指が上の端まで
届かない
iPhone 15
124,800円〜

iPhone 15無印インライン画像
147.6×
71.6×
7.85mm
171g親指が上の端まで
届かない
iPhone 15
Pro Max
189,800円〜
iPhone 15 Pro Max インライン画像
159.9×
76.7×
8.25mm
221g親指が上の端まで
届かない
iPhone 13
95,800円〜
iPhone 13
71.5×
146.7×
7.65mm
173g親指が上の端まで
届かない
iPhone SE3
62,800円〜
iPhone SE3でもMagSafe対応になる
67.3×
138.4×
7.3mm
144g親指が上の端に
ギリギリ届く

著者の感じ方なので、人それぞれですが一般成人男性からすると上記のような感じ方です。

iPhoneの持ちやすさ

完全に片手操作するとなるとiPhone SE3以外は厳しい感じ。中でもiPhone 15 Pro Maxはディスプレイサイズが6.7インチと、タブレットとスマホの中間くらいという大きさです。

移動中にどれくらいiPhoneを出す機会があるかなども考えてサイズ選びをしましょう。

片手で持ちやすさ(30代男性)

iPhone 15 Pro
Bad
Good
iPhone 15
Bad
Good
iPhone 15 Pro Max
Bad
Good
iPhone 13
Bad
Good
iPhone SE3
Bad
Good

片手の持ちやすさ操作しやすさでiPhoneを選ぶなら

現在のところ6.1インチシリーズが主流で横並び

⇑iPhone 9項目の比較選択に戻る

iPhone各機種の比較を終えたので、もう一度『iPhoneおすすめランキング順』を確認したい方はこちらをクリックするとジャンプします。

iPhoneを今買うならどこがいい?どこが安い?

iPhoneを購入するときは価格だけに目を向けず、安心安全のしっかりしたショップで購入することが重要です

iPhone購入は新品も中古も含めて、フリマアプリの使用はさけましょう。安いものではなく、精密機器なので「トラブルの元」になります。※著者はiPhoneではないがガジェットトラブル過去にあり

フリマアプリでiPhone購入をおすすめできない理由は、どんなモノが売られているか不明+保証が一切ないため。トラブルの元になる。

こびぃ

トラブルあると解決まで時間がかかるし、マジで面倒しかないよ!初期不良とかあたるとレシートなかったりするから最悪。

ってなことで、iPhoneを今買うならどこがいい?どこが安い?を解決するために「安全にiPhoneを損せずにお得に手に入れる方法」をご紹介。

新品iPhoneを損せずにお得に買う方法あり

  • Apple Storeでお得に買う方法
  • 格安SIMでお得に買う方法
  • キャリア好きな人はキャリアでお得に買う

詳細記事準備中

中古iPhoneを狙っているならこの方法がおすすめ

iPhoneの中古品で少しでも安く、良い中古品を購入を安心安全に購入したい場合は、実績豊富で保証が充実しているハピネット公式サイトからの購入がおすすめ!

ハピネットの特徴
  • 送料・代引き無料
  • 赤ロム永久保証
  • 1年保証つき
  • 大手バンダイナムコグループの中核複合商社>>詳細

ハピネット公式サイト>>https://happinessnet.co.jp/

iPhone購入時によくあるFAQ

iPhoneの容量は何GBがおすすめか

普段使いをするなら最低でも128GBはほしいところ。できれば256GB欲しい。万が一容量不足になった場合はCloudサービスを活用しよう

著者は256GB+写真はAmazonプライムで保存しています。

iPhoneXsやiPhoneXRだとやはり厳しいか

本文中にも記載しているとおり、今から購入するのは使える期間が相当短くなる可能性が高いので、逆にコストがかかってしまう恐れアリ。よって、最低でもiPhone 11以上が好ましい

どこかで「iPhone 13はおすすめじゃない」って見かけたことがあるが本当か

おすすめできない理由はおそらく「価格がガッツリ安くなっているわけではないから」コストを重視するならiPhone SE3がおすすめ。ただし、カメラ性能で物足りなくなる可能性あり。

iPhoneを購入したらやっておくべきことを把握しておく

iPhoneを購入したら下記2点を確認しましょう。

  • iPhoneをApple Care+に加入するかどうかきめる
  • iPhoneを超便利にするアクセサリー・周辺機器を用意する

iPhoneを安心にかつ使いやすくするために非常に重要な項目です。詳しくは下記の記事を参考にどうぞ↓

最新|iPhoneを今買うならどれを買うべき?おすすめ機種を徹底比較【まとめ】

最後にもう一度『iPhoneおすすめランキング順』を確認したい方はこちらをクリックすると戻って確認できます。

目的別iPhoneでおさらい。

目的別のiPhoneおすすめ機種

  • 価格と性能のバランス重視ならiPhone 15がおすすめ
  • 安い値段とコンパクトさ重視ならiPhone 13がおすすめ
  • デザインと性能スペックを重視ならiPhone 15 Proがおすすめ
  • ハイスペックでロマンを求めるならiPhone 15 Pro Maxがおすすめ
  • 指紋認証と価格重視ならiPhone SE 2がおすすめ

後悔がないように、しっかり読み込んでもらってご自身にベストなiPhoneを見つけてくださいね!

あなたにおすすめのiPhone関連記事

お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

iPhone

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次