iPhone歴10年以上が厳選|iPhoneに貼りやすいガラス保護フィルムのおすすめランキング7選

iPhone歴10年が厳選|iPhone貼りやすいガラス保護フィルムのおすすめランキング7選

まずはじめに!

iPhoneのフィルムをこれまで何十枚も使用してきたからわかりますが、おすすめで何十選も紹介できるほど、iPhoneにおすすめできるフィルムは世の中にない!って感じます。

こびぃ

iPhone歴が10年以上あるから、何度もフィルムの購入を失敗したよ。こんなボクだからこそ、 本当におすすめできるフィルムを厳選して紹介するね!

今回紹介するフィルムは最新のiPhone 13シリーズやiPhone SE3にも対応しています。

本記事がおすすめの人

  • iPhoneフィルムの選び方がわからない
  • iPhoneフィルムの購入を失敗したくない
  • 自分にあったiPhoneのフィルムを選びたい

では「【iPhone歴10年〜】 iPhoneのフィルム貼りやすいおすすめ厳選5選!ガラス保護フィルムが一番良い」を書いていきます。

目次

【重要】iPhoneフィルムの種類を知っておく

iPhoneのフィルム購入に失敗する前に以下を理解しておくと良いです。

強化保護ガラスフィルムがおすすめ

iPhoneのフィルムには、ペラペラタイプの「保護フィルム」とカッチカチの「強化保護ガラスフィルム」があります。両者のメリットやデメリットは以下のとおり。

タイプメリットデメリット
保護
フィルム
・ケースに干渉しづらい
・操作しやすい
・傷や衝撃に弱い
・iPhoneの画面が割れる
強化保護
ガラス
フィルム
・傷や衝撃に強いiPhoneを保護する
・グレアタイプだとディスプレイが美しい
・厚みがある
・操作しにくい

上記の理由から、保護フィルムと強化保護ガラスフィルムタイプに分かれていましたが…

過去のガラスフィルムから技術がかなり進歩している

ただし、近年は技術の発達により、強化保護ガラスのデメリットである「厚みがある」「操作しにくい」が解消されました。

よって、今はほとんどの人が強化保護ガラスフィルムタイプを購入しています。

本記事でも、おすすめは強化保護ガラスフィルムなので、このタイプで著者が使用したことがあるフィルムを中心におすすめランキングで紹介します。

こびぃ

あと、昔は強化保護ガラスフィルムタイプってめちゃくちゃ高かったんだよね!1枚5000円とかしてたから妥協して保護フィルムを選んでた人も多そう。

ペラペラの保護フィルムは長期利用に向いていない

iPhoneSE2(2020) Nimaso保護ガラスフィルム(アンチグレアor光沢)を貼る前
某日本企業のフィルムは半年でボロボロに…

これは一度も落下せずに使用した、iPhone SE2ですがダサいくらいボロボロになりました。

コビロボ

今の時代は、ガラスフィルムタイプを購入してまちがいないよ!

アンチグレア・グレアフィルム・ブルーライトカットフィルム・覗き見防止フィルムの違いを知る

フィルムの種類メリットデメリット
グレア
フィルム
(光沢)
・高透明度
・発色が良いため綺麗に映る
・iPhone本体の画質で楽しめる
・光が反射しやすい
・指紋が残りやすい
アンチグレア
フィルム
(非光沢)
・光の反射を抑える
・指紋が残りにくい
・指すべりが良い
・透明度が低い
・文字/画像/動画がやや見にくい
ブルーライト
カット
フィルム
(非光沢)
・長時間による目の疲れをおこしにく
・iPhoneディスプレイの色味が変わる
覗き見防止
フィルム
・斜め、横から覗いても画面が見えない・自分の視野角も狭くなる

基本は、「グレア」もしくは「アンチグレア」で良いと思います。

用途がはっきりしていてこだわりがある人は「ブルーライトカット」「覗き見防止」を購入する傾向にあります。

こびぃ

ブルーライトカットはブルーライトカットメガネでも対応できるから、フィルムで対応しなくても大丈夫だったりするよ!

iPhoneフィルムで人気のグレアフィルムとアンチグレアフィルムはどっちがおすすめか?

  • iPhoneの美しいディスプレイをそのまま楽しみたい場合はグレアフィルムがおすすめ
  • iPhoneの操作性やフィルムの汚れを気にしたくない人はアンチグレアフィルムがおすすめ

こんな感じで自分の好みに合うフィルムを選んでくださいね。

【体験談】 iPhoneの貼りやすいガラス保護フィルムのおすすめランキング7選!

最新のiPhoneも旧型のiPhoneにもおすすめできる以下の保護ガラスフィルムを紹介していきます。

すべて著者がこれまでのiPhone経験で使用してよかったものばかりです(一部ブログを開設する前に使用したフィルムのため使用時の写真なし)

  1. NIMASO ガラス保護フィルム『グレア・アンチグレア』
    おすすめ度:
  2. NIMASO ガラス保護フィルム『ブルーライトカット』
    おすすめ度:
  3. NIMASO ガラス保護フィルム『覗き見防止』
    おすすめ度:
  4. 吉川優品 ガラス保護フィルム『アンチグレア』
    おすすめ度:
  5. Spigen ガラス保護フィルム『グレア』
    おすすめ度:
  6. OAproda ガラス保護フィルム『グレア』
    おすすめ度:
  7. MOTHCA ガラス保護フィルム『アンチグレア』
    おすすめ度:

順に見ていきます。

1.NIMASO ガラス保護フィルム『グレア・アンチグレア』

iPhoneおすすめフィルム1位のNIMASO ガラス保護フィルム『グレア・アンチグレア』
最強NIMASOフィルム

おすすめ度:

ダントツでおすすめのiPhoneフィルムがNIMASOのガラス保護フィルムです。これは自信を持っておすすめできます。間違いない。

各iPhoneシリーズごとに販売されています。NIMASOフィルムは品質はもちろんのことコストを抑えてくれているため、コスパ最強のiPhoneフィルム。

iPhone 13 ProにNIMASOフィルムを貼り付けたあとの画面の写りかた
iPhone 13 Pro
NIMASOアンチグレア
iPhone SE3
NIMASOグレア

特にNIMASOのグレアフィルムは、iPhoneの高解像度ディスプレイがフィルムを貼る前と変わらない美しさ・再現力があります。アンチグレアフィルムは、ややくすみますが指紋と光の反射に強くなります。

NIMASOフィルムの付属品はすごい

NIMASO iPhoneSE3グレアフィルム
お!付属品が充実している
NIMASO iPhoneSE3グレアフィルムの貼り付けキット
まだあるの〜?!ってなるはず

フィルムを貼るだけのための付属品とは思えない充実っぷり。NIMASOから絶対にiPhoneのフィルム貼り付けをミスらせない!意思を感じます。

NIMASOフィルムの保証はすごい

NIMASO iPhoneSE3グレアフィルムとiPhoneSE3本体の説明書
保証期間と保証内容が良い意味でおかしい

貼り付けをミスしたときや自然に割れた場合も保証つき、という企業姿勢が素晴らしすぎます。迷ったらiPhoneのNIMASOフィルムで間違いなし!

こびぃ

光沢ありのグレア・光沢なしのアンチグレアどちらもクオリティが高いフィルムに仕上がってるよ!迷ったらこのフィルムで間違いなし!

特徴
  • 高透過率で美しいディスプレイ
  • 日本製素材旭硝子製の上質ガラス
  • 指紋がつきにくい
  • 付属品が豊富でガイド枠が優秀
  • 貼りやすさはiPhoneフィルムの中でもトップクラス
  • 品質高く、コストが低いコスパ抜群
フィルムの種類グレア・アンチグレア
素材強化ガラス
硬度9H
保証あり
ラウンドエッジ加工2.5D
価格(約)900円〜

自分が使っているiPhoneのフィルムを購入するように!

>>上記以外のiPhoneのNIMASOフィルムを見る

2.NIMASO ガラス保護フィルム『ブルーライトカット』

NIMASOブルーライトカットフィルム
出典:NIMASO

おすすめ度:

スマホ全盛時代に、ブルーライトカットを重視している人も多いでしょう。そんな方にはNIMASOのガラス保護フィルムブルーライトカットをおすすめ。

ブルーライトカットフィルムの弱点である「色味・色彩」が変わる現象をNIMASO独自の青色光反射技術により、極限まで抑えてくれています。

よって、iPhoneの美しいディスプレイの画素や色味の落ちを最小限にとどめて、快適なiPhoneの「動画・写真・ブラウジング」を楽しむことができます。

ブルーライトカット機能で目の負担を軽減

ブルーライトカット反射技術によりブルーライトを大幅にカットすることが可能。目に掛かる負担を軽減させ、画面を長時間見る人にこそ効果を発揮します。 

こびぃ

自分もiPhone Xの時にお世話になったフィルム!NIMASOの安心保証ももちろんついてるよ!

特徴
  • NIMASO独自の青色光反射技術
  • ブルーライトカット特有のディスプレイの色味落ちが少ない
  • 長時間使用しても目が疲れにくい
  • 日本製素材旭硝子製の上質ガラス
  • 貼りやすさはiPhoneフィルムの中でもトップクラス
  • 付属品が豊富でガイド枠が優秀
フィルムの種類ブルーライトカット
素材強化ガラス
硬度9H
保証あり
ラウンドエッジ加工2.5D
価格(約)900円〜

自分が使っているiPhone機種のフィルムを購入するように!

>>上記以外のiPhone用NIMASOブルーライトカットフィルムを見る

3.NIMASO ガラス保護フィルム『覗き見防止』

nimasoの覗き見防止フィルム
出典:NIMASO

おすすめ度:

NIMASOから覗き見防止性能がついたガラス保護フィルムも出ています。

このNIMASOの覗き見防止フィルムは、非常に優秀で自分が正面から見える視野角以外から覗かれることを防ぐことができます。

当然NIMASOフィルムなので、指紋のつきにくさ・フィルムの貼りやすさ・ディスプレイの美しさは担保されています。

覗き見防止は満員電車やバスに乗る人におすすめ

NIMASOの覗き見防止フィルムは、横から覗かれてもディスプレイが見えることがありません。ゆえに、不特定多数の人に囲まれる場所で、よくスマホを開く人におすすめです。

こびぃ

自分は過去に毎日満員電車に乗るときがあって、その時によく愛用してた!

特徴
  • 画面を中心に左右28度以外の角度からは見えない
  • プライバシーや安全性を確保できる
  • 日本製素材旭硝子製の上質ガラス
  • サラサラの指触り
  • 貼りやすさはiPhoneフィルムの中でもトップクラス
  • 付属品が豊富でガイド枠が優秀
フィルムの種類覗き見防止
素材強化ガラス
硬度9H
保証あり
ラウンドエッジ加工2.5D
価格(約)900円〜

自分が使っているiPhoneのフィルムを購入するように!

>>上記以外のiPhone用NIMASO覗き見防止フィルムを見る

4.吉川優品 ガラス保護フィルム『アンチグレア』

吉川優品のNIMASOフィルム

おすすめ度:

吉川優品のiPhoneフィルムは、フィルムの王者NIMASOより指紋がつきにくいのが魅力です。

NIMASOフィルムはちょっとな〜、という方がいるなら「品質高い・割れにくい・指紋がつきにくい・貼りやすい」吉川優品のフィルムをおすすめします。

吉川優品はサラッとツルッとが混合
サラサラとツルツルの融合

本来は、サラサラしやすいのみのアンチグレアフィルムのはずが、サラサラ+ツルツルのどちらも感じることができるのも吉川優品のフィルムの特徴の1つ。

こびぃ

NIMASOよりやや高い価格が気になるところ!

NIMASOフィルムと吉川優品どっちがおすすめか?

ディスプレイの美しさはNIMASOも吉川優品も変わりません指ざわり指紋のつきやすさに違いがあるので、チェックしておきます。

指ざわり

  • 吉川優品:サラサラとツルツルが混じったような感覚
  • NIMASO:サラサラのみの感覚
項目吉川優品
アンチグレアフィルム
NIMASO
アンチグレアフィルム
画面反射しにくいほぼしない
指ざわりサラサラ+ツルツルサラサラ
貼り付けめちゃくちゃ貼りやすいめちゃくちゃ貼りやすい
指紋残りにくい残りにくい
価格普通安い
こびぃ

自分の好みのフィルムにすると良いよ!吉川優品は光沢なしのアンチグレアフィルムはあるけど、光沢ありのフレアフィルムは取り扱いなし。

特徴
  • アンチグレアでは珍しいサラツルタイプのフィルム
  • 操作のしやすさとディスプレイの美しさのバランスが良い
  • 指紋がつきにくい
  • 貼りやすさはiPhoneフィルムの中でNo.1
  • やや高いが品質は本物
フィルムの種類アンチグレア
素材強化ガラス
硬度9H
保証あり
ラウンドエッジ加工2.5D
価格(約)1300円〜

>>上記以外のiPhoneの吉川優品フィルムを見る

5.Spigen ガラス保護フィルム『グレア』

Spigenフィルム
出典:Spigen

おすすめ度:

いわずと知れたAppleアクセサリーでお馴染みのSpigenのiPhoneフィルムもおすすめです。やや高いですが、高品質フィルム。

MOFT Snapノートパソコンクリップ スマホホルダーはiPhone XSにくっつく
iPhone XSをよく下向きにおいてましたが割れたことはなし

硬度9Hのガラス保護フィルムながら、薄くてフィット感の良さが特徴的なフィルムです。著者はiPhone XSの時に長くお世話になりました。

質感が高いため、正直1位でも良いくらいなのですが、コスパという視点で考えるとややお値段高めなのでこの順位になりました。

Amazon口コミ評価は7,000超えの実力者

Spigenの時点で、やらせ口コミではないことはわかると思いますが、なんと評価は7,000超えでをつけています。

こびぃ

海外で特に人気が高いSpigenだからこその評価数なんだろうね!

特徴
  • 日本でも海外でも人気のフィルム
  • 高透明度
  • 指紋がつきにくい
  • 付属品が豊富でガイド枠が優秀
  • 貼りやすさはiPhoneフィルムの中でNo.1
  • やや高いが品質は本物
フィルムの種類グレア
素材強化ガラス
硬度9H
保証あり
ラウンドエッジ加工2.5D
価格(約)1500円〜

>>上記以外のiPhone用Spigenのフィルムを見る

6.OAproda ガラス保護フィルム『グレア』

OAprodaのフィルム
出典:OAproda

おすすめ度:

OAprodaのiPhoneフィルムは、二次硬化技術を使用しているフィルムで硬度9Hの硬さに加えて、独自の二次硬化でより割れにくくなっているフィルムです。

0.33ミリの厚さで最大99%の光透過率はiPhoneディスプレイの美しさを維持したまま保護ができる強いメリット。

品質は申し分無いのですが、著者が使用したときは割れることが多かったので、その点が残念ポイントの1つです。

iPhoneフィルムと言えばMOTHCA・OAproda・NIMASO

かつては、iPhone用フィルムといえば「MOTHCA・OAproda・NIMASO」の三銃士でした。

今は新鋭が台頭していて、構図がやや変わっていますが、その実力は未だに健在です。

著者の中では、OAprodaのフィルムはiPhoneよりApple Watchの方のイメージが強くなっています。※iPhone 11の頃に2度ほどすぐに割れてしまった…

こびぃ

長年のOAprodaファンはずっと使いつづけてるイメージがあるオールドファンに愛されているフィルムだよ!

特徴
  • 日本でも海外でも人気のフィルム
  • 高透明度
  • 指紋がつきにくい
  • 付属品が豊富でガイド枠が優秀
  • 貼りやすさはiPhoneフィルムの中でNo.1
  • やや高いが品質は本物
フィルムの種類グレア
素材強化ガラス
硬度9H
保証あり
ラウンドエッジ加工2.5D
価格(約)1500円〜

>>上記以外のiPhone用Spigenのフィルムを見る

7.MOTHCA ガラス保護フィルム『アンチグレア』

iPhoneSE2(2020) MOTHCAアンチグレアガラスフィルムの外箱
iPhone SE2用のMOTHCAフィルム

おすすめ度:

昔からiPhoneを持っている人からすると、iPhoneフィルムの雄といえばMOTHCAフィルムという方も少なくないでしょう。

近年は、他の新鋭ブランドの台頭により、やや日の目が当たりにくくなっている状態ですが、未だに根強い人気があります。

iPhoneSE2(2020)のMOTHCAアンチグレアガラスフィルム綺麗に貼り付けることが可能
光の反射を抑えるアンチグレアタイプ

ガラス保護フィルムとして必要な、「飛散防止、傷防止、指紋防止、衝撃吸収」もしっかり備えているフィルム。

本フィルムの魅力は一番安い800円台で購入できること。これは本記事で紹介しているどのフィルムよりも安いです。

スクラブ加工

特殊加工のスクラム加工を施しているので、油分に強く指紋や化粧品等が付着しても、サッと拭き取ることが可能です。

こんなに良いフィルムがおすすめランキング7位の理由

この順位にした理由の1つは「なぜか割れやすかった」ため。一度落としただけで割れることが多かったのがMOTHCAフィルムでした。

上記は著者の場合だけかもしれません。割れやすかった点以外は、非常に満足度の高いフィルムでした。

特徴
  • iPhoneフィルムの老舗ブランド
  • スクラブガラスで表面サラサラ
  • 化粧品等ついてもすぐに拭き取れる
  • 800円台のコストの低さ
  • 著者の場合はなぜか割れやすかった
フィルムの種類アンチグレア
素材強化ガラス
硬度9H
保証あり
ラウンドエッジ加工2.5D
価格(約)899円〜

>>上記以外のiPhone用Mothcaのフィルムを見る

iPhoneのフィルムの選び方

ここまでiPhoneフィルムを紹介しましたが、いまいち何を重視して選ぶべきかわからなかった。と、いう方のために選び方をサクッと解説しておきます。

「指紋がつきにくい」「割れても傷が入りにくい」iPhoneフィルムを使用する

どうしてもiPhoneに貼り付けたガラスフィルムが割れると良くないイメージがありますが、実はそんなこともなかったりします。

フィルムが割れても全然問題なし

過去に愛用していたNIMASOフィルムが割れたとき↓↓

iPhoneSE2(2020)NIMASOからMOTHCAに張り替えた理由
NIMASOフィルム
これはiPhone逝ってしまったと思った
NIMASOフィルムを取ったあとのiPhoneSE2は傷なし
冷静に写真をとっているように見えますが
バッチバチに喜んでいます

こんな感じで、フィルムが割れることによりそのときの衝撃をギュッと吸い込み分散してくれるため、iPhone本体に傷は一切つきませんでした。

iPhoneに装着してるガラスフィルムの割れすぎもよくないけど、これは駄目だ!みたいな落とし方をしたときはショックを和らげるから割れた方が良いです。

こびぃ

実際にこれまで強化保護ガラスフィルムを使用していて、iPhoneのディスプレイがわれたことはないよ!

>>フィルムが割れてもiPhoneのディスプレイが割れなかったNIMASOフィルムを見る

フィルムが2枚入りだと最高

さらにNIMASOフィルムのように2枚入りなら、割れてもすぐに予備のフィルムを貼り付けることができるのは安心材料の1つ。

フィルムのタイプによっては2枚入りフィルムがあります。※ブルーライトフィルムは基本1枚入りが多いです

2枚入りのNIMASOフィルム

全面保護タイプとそうじゃないタイプがある

NIMASO iPhoneSE3グレアフィルムの本体
全面保護じゃないタイプ
iPhoneSE2(2020)のNIMASOガラス強化保護フィルム(アンチグレア光沢なし)
全面保護タイプ

画像のとおり、フィルムがiPhoneのすべてを覆うタイプか、そうじゃないタイプかに分かれます。

どちらもそこまで操作性やディスプレイに大きな違いはなく、見た目の違いが異なるポイントです。

全面保護タイプのほうが価格がやや高い、でも見た目がきれい

iPhone13ProとiPhone12Proのノッチ部分の比較
左:iPhone 12 Pro
右:iPhone 13 Pro

全面保護じゃないタイプだと、上画像のとおり、iPhoneのノッチ部分に境目が出やすいです。より美しさを求めるなら全面保護タイプを購入しましょう。

全面保護タイプのほうが価格が数百円高くなっています

加工には「2D・2.5D・3D」の3種類あるが何がおすすめ?

結論2.5Dフィルムがおすすめ

フィルム加工で2.5Dやら3Dって見ますよね。まずあれがなんなのかって話ですが、あれはフィルムがどこまでカバーしているかってことです。

2D加工、2.5D加工
出典:NIMASO

3Dはさらに画面のフチまで覆うタイプですが、欠点があり「iPhoneケース」を装着することができません。

よって2.5D加工がガラスフィルムタイプでは、現在一番人気で、かつ一番多い種類のタイプとして市場で販売されています。

現在は2Dはほぼなく、2.5Dが市場の8割〜9割、残りの1〜2割は3Dといったところ

こびぃ

ケースをつけない人もつける人も2.5Dが窮屈感もなく、iPhoneディスプレイをガッチリまもることができるよ!

2022年最新版|iPhoneのフィルム貼りやすいおすすめ厳選7選【まとめ】

本記事を参考に満足のいくiPhoneフィルムを選んでくださいね!

では良きiPhoneライフを!

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、

Amazonギフト券をチャージ > 通常通り欲しい物を購入する

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

amazonギフト券をチャージして買い物するとポイント最大2.5%還元できるボタン

\最大2.5%ポイント!/

amazonギフト券をチャージして買い物するとポイント最大2.5%還元できるボタン

\最大2.5%ポイント!/

あなたにおすすめのiPhone関連記事

iPhone歴10年が厳選|iPhone貼りやすいガラス保護フィルムのおすすめランキング7選

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる