【2021最新】iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー・アイテムおすすめ15選!プレゼント用あり

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • iPhoneと一緒に買うべき周辺機器とアクセサリーがわかる
  • iPhoneを持っている人にプレゼントでおすすめできるアイテムがわかる

iPhoneは所持している方はわかると思いますが、一度持つと手放せないNo.1ガジェットと言って過言でないです。

1番身近で私生活に溶け込むiPhoneだからこそ、快適かつ便利に使用したいですよね。

そこで、iPhone3G日本上陸からスマホはiPhone一筋のボクが自身をもって紹介します。

iPhoneの周辺機器やアクセサリー購入の成功も失敗も重ねたからこそ、おすすめできる周辺機器・アクセサリーがわかります。

きっと「これが知りたかった!」「これがおすすめなんだ!」と何かしら一つは発見できること間違いなしです。

損はさせません。ぜひ最後までお付き合いください。

それでは、本記事『【2021年】iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー・アイテムおすすめ15選!プレゼント用あり』について書いていきます。

本記事はこんな方におすすめ
  • iPhoneが好き
  • iPhoneを購入して一緒に買うアクセ・周辺機器を知りたい
  • iPhoneを持っている知人へのプレゼントのおすすめが知りたい
目次

iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリーおすすめアイテム

【2021年】iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー・アイテムおすすめ15選!プレゼント用ありアイテム紹介場所

本記事で紹介するiPhoneと合わせて一緒に買うべき「周辺機器」「アクセサリー」「アイテム」15選は下記の通り。

※iPhoneは12シリーズ〜のMagSafe対応のものは各冒頭文にいれています。

ボク自身も使用していて、他人にプレゼントして喜ばれた周辺機器・アクセサリーに関しては【※プレゼントに超おすすめ】マークが入っています▼

では、早速1から順に確認していきますね。

1.DEGIFORCE 20W USB-PD FastCharger 充電器

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerと他の20W充電器の比較

DIGIFORCEの本気が詰まった20W急速充電器

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerは、奈良にある株式会社デジフォースの国産USB急速充電器

コビロボ

この充電器は革命的な20W急速充電器だよ!

充電器は白や黒の展開が多いと思いますが、DIGIFORCE 20Wはカラバリが豊富で、合計6色展開なので男女問わず使いやすくなっています。

まさにつまめるサイズ感

サイズは約2.8cm×2.8×3.3cmという3cm角以下のサイズ

DIGIFORCE 20W USB PD Fast ChargerでiPhoneとiPadを充電
このサイズでiPadも充電できるパワー

最大20Wで急速充電可能なのでiPadもOK!

昔のiPhoneの5W充電器と遜色ないサイズ感なのにパワーは4倍という、一昔前では考えられないスペック。

更にこの充電器はもっとすごいことがあります。

充電器の重鎮「Anker、RAVPower、AUKEY」の20W充電器でも成し得なかったプラグがなんと収納式なんですよ▼

DIGIFORCE 20W USB PD Fast ChargerとAnker比較プラグ部分
プラグ出ている時はややサイズが大きい

Anker PowerPort Ⅲ Nano 20Wと比較

DIGIFORCE 20W USB PD Fast ChargerとAnker比較プラグ部分出し入れが出来る
収納後は1番小さい

プラグを収納するとDIGIFORCEの方が小さくなる

プラグ収納できるメリットは、なんと言っても持ち運びのしやすさ。他のモノと干渉もせず、無駄な傷をつけたりしないので安心です。

iPhoneを30分で50%の急速充電できるハイパワー充電器なので、iPhoneを急速充電するためには必須のアイテム。

コビロボ

iPhoneを急いで充電するときはめちゃくちゃ助かるよ!

iPhone持ちは完成度が非常に高いDIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerを是非一つは確保しておくと充電周りが安心ですよ。

2.Anker PowerLineⅢ Flow 絡まらないライトニングケーブル

Anker PowerLineⅢ Flow『USB-C&USB-C』はめちゃくちゃ使いやすい

ストレスフリーでライトニングケーブルを使える

Anker PowerLineⅢ Flowのライトニングケーブルは、絡まらず高耐久でiPhone持ちは一本持ってて損をしないケーブルです。

グルングルンに巻いても形が残らず、まっすぐに戻る柔軟性もさることながら特筆すべきは約25,000回の折り曲げテストに合格している耐久性。

絡まらないAnkerケーブルと通常のAnkerケーブルの比較2
絡まらないケーブルはまっすぐ

ケーブルをほどくと形状の違いがハッキリわかる

Anker PowerLineⅢ Flow USB-C&ライトニングケーブルiPhoneのケースをほぼ選ばない
厚みのあるケースでもケーブルを挿せる

iFaceなどの厚みがあり端子部分の入り口が狭くても大丈夫

通常のAnker PowerLineケーブルに比べて、絡まらないAnker PowerLineケーブルは形がよれずにまっすぐに近い状態で形状記憶されているのでスルリと元通り。

iPhoneのケースも厚みがあったり、ポート部分の入り口が狭かったり、どんな形のケースでもしっかり挿すことができます。

絡まらないいケーブルはUSB-Cタイプもある

Anker PowerLineⅢ Flow『USB-C&USB-C』を使用しないと通常はからまる
ケーブルがくねくねする

通常のAnkerUSB-Cケーブル

Anker PowerLineⅢ Flow『USB-C&USB-C』ならiPAdもMacBook周りもすっきりする
ケーブルが常にまっすぐ

絡まらないAnkerUSB-Cケーブル

充電速度が遅い、だったり安全規格を満たしているかわからないなどの不安要素もすべて解消してくれるケーブル。

よくあるケーブル悩み

  • 安物を買ってすぐに壊れて結局コスパが悪くなる
  • ケーブルが絡まる
  • ケーブルが固い
  • 断線しやすい

上記の悩みや問題をすべて解決してくれるケーブルがAnker PowerLineⅢ Flowなので、この機会にぜひ一度確認してくださいね。

コビロボ

一度使うともう普通のライトニングケーブルに戻れないくらい素晴らしいケーブル!

USB-C&USB-Cタイプもある

関連記事Anker PowerLine Ⅲ Flow 絡まらないUSB-C&ライトニングケーブルのレビューを見る

3.Apple純正MagSafe対応充電ケーブル

iPhone12シリーズ〜MagSafe対応機のみ

iPhone12シリーズ(無印・mini・Pro:Max)のApple MagSafe充電器本体とつける

MagSafe充電ケーブルといえばApple純正

MagSafe対応充電器(ケーブル)は各社から、出ていますがこれに関してはApple純正以外は選ばないほうが良いです。

理由は、磁力も出力も不安定すぎる製品が多いから。

iPhone12シリーズ(無印・mini・Pro:Max)のApple MagSafe充電しながら操作可能

MagSafeの磁力は強力一度キャッチすると自然に取れにくいです。

magsafeとiphone12を装着してコードと磁力の強度を知る
MagSafeは一度張り付くと自然に取れにくい

「充電時にズレて充電できていない!」みたいなことが無くなります。

コビロボ

これまでのワイヤレス充電はよくズレて充電できていない!みたいことがあったからこれは助かるよね!

NATIVE UNIONのRise Dock 充電ドックとMagSafe充電器の相性は抜群
出典:Amazon.co.jp

NATIVE UNIONのRise Dock 充電ドックと組み合わせると、MagSafe対応ワイヤレス充電のおしゃれスタンドの完成です。

MagSafe充電器が登場してきて、より幅広い充電スタイルが実現できるようになり、ユーザーの選択肢が増えたことはメリットですね。

こびぃ

Apple純正のMagSafe充電器(ケーブル)は充電速度も早いくストレスないから、充電速度の遅いサードパーティ製よりおすすめするよ!

関連記事 Apple純正MagSafe充電器のレビューを見る

4.MOFT Snap-on(Xの進化型) iPhoneスタンドMagSafe対応

iPhone12シリーズ〜MagSafe対応機のみ

iPhoneと一緒に買うべきものMOFTスタンドはカード型のスタンド

MOFTはApple製品のスタンド雄!iPhoneスタンドの最適解

MOFT XはMagSafe対応のiPhoneスタンド。これは使っている方も多いMagSafe搭載型のiPhoneの定番製品になりつつあります。

コビロボ

MOFTは革新的な製品づくりをしてくれているから、常に新製品発表が楽しみになるよね!

何ができるかというと

  • iPhoneのスタンド
  • スマホリング変わり
  • カードケース※スキミング防止付き

という神機能搭載。

iPhoneと一緒に買うべきものMOFTスタンドはカード収納がある
スライドさせるとカード収納が登場

カードは最大2枚収納可能

MOFT Xスタンドはスマホリングの代わりになる
スマホリングからの卒業

指を通せばスマホリングの代わりにもなる

全体レザーですが、本革ではなく合皮です。良い意味で合皮っぽくない質感でまさに革製品を所持している感覚に。

MOFT Xスタンドは画面を横向きができる
iPhone横向き
MOFT Xスタンドは画面を縦向きができる
iPhone縦向き

iPhoneのMagSafe部分にピタッとくっつけるだけで、すぐに使えます。

合皮=フェイクレザーは汚れや水に強いので、カフェや食事中に机に置いても気にならないのがメリット。

iPhoneと一緒に買うべきものMOFTスタンドX
スタンドにもなる

簡単にパカッと開くだけで、スマホスタンドにも早変わり。iPhone画面の向きは縦・横どちらも対応可能です。

MagSafeを間に挟むと、MagSafe充電スタンドとしても使用可能になるというなんでもできちゃうのがMOFT Snap-onの凄さ!

こんなに利便性が高くて、デザインが良いのに安い!MOFT Snap-onはたったの3,000円というコスパモンスター・・・・・・・・なんですよね。普通にやばい。安すぎる。

オシャレな超万能iPhoneスタンドを手に入れたい方は絶対に揃えて欲しいアクセサリーの一つ。

MOFT Xのレビューを見る(準備中)

MagSafe非対応でもMOFT Xスタンドは装着できる!

MOFT XはそもそもMagSafe非対応のスタンドが初代のiPhoneスタンドです。

リムーバルグルーといって、何度でも貼り直しが可能なジェルシールのようなシートで装着することができるので下記のリンクを確認してくださいね。

5.Apple純正レザー/シリコン/クリアケース

iPhoneSE2はApple純正レザーケースかシリコンレザーケースどっちが良いか

iPhoneケースは一周回ってやっぱり純正

iPhoneケースって、Apple製品の中でもサードパーティ製品が最も豊富。なので、ボクもこれまで色々試してきました。

購入する度に良い製品に出会ってきましたが、iPhoneを10年以上使用して結局1番良かったケースってApple純正なんですよね。

iPhone純正リンゴマークの破壊力

特にiPhoneケースのAppleのリンゴマークの威力は凄まじく、ケースにリンゴがついているだけで心が満たされる不思議。

レザーケースで有名なNOMADのiPhoneレザーケースよりもApple純正iPhoneレザーケースの方が手馴染み良くフィット感が良いです。

こびぃ

コスパの面でも優れていて、フィット感が高いのは最高でね!

またiPhone12シリーズより搭載された、MagSafe対応のApple純正クリアケースもクオリティが高くておすすめ。

iPhone12Proクリアケース カメラ周り横から

カメラ面もしっかり保護できる高さで安心

iPhone12MagSafe対応クリアケース

最初はなんだこの◯はって思いましたが慣れるとかわいい

クリアケース裏側の白マル部分が磁気になっているのでMagSafe充電器やアクセサリーを使用可能です。

iPhoneApple純正のレザーケースを着けた状態の背面

Apple純正レザーケース

iPhoneApple純正のブラックシリコンケースの背面

Apple純正シリコンケース

iPhone12のMagSafe対応のクリアケースを持つ

Apple純正MagSafeクリアケース

どれを購入しても、さすがApple純正!というクオリティの高さを実感できるので安心してくださいね。

dripのYouTuber堀口さんも常にiPhoneのケースは純正レザーケースを使用されています▼

コビロボ

iPhoneのケースはやっぱり一周してApple純正ケース一択だね!

「iPhoneのケースを初めて購入する」「これまでiPhoneのケースをサードパーティ製しか購入したことがない」という方はApple純正ケースを一度は使ってみて欲しいです。

Apple純正ケースのおすすめ順位

  1. レザーケース
  2. クリアケース
  3. シリコンケース

ケースを装着していない感覚でつけれるFrost Airもあり

Frost AirもiPhoneケースのおすすめであり
出典:CASEFINITE

CASEFINITEのFrost AirフロストエアーはiPhone12が発売された時に某Apple系 YouTuberが動画に挙げたことにより、数ヶ月先まで品切れが続いたケースです。

こびぃ

最近はカズチャンネルのカズさんもFrost Air(※You Tubeリンク)を絶賛してたね!

大人気の秘密は、厚みが1mmを切る0.8mmという極薄設計にあります。

Frost Airは0.8mmなのでリンゴマークがちゃんと見える

極薄設計でまるでケースなしの感覚

Frost Airはカメラ部分も薄い

極薄でもカメラ部分はしっかり保護されている

Appleのリンゴマークも見えるほどの薄さで、MOFT X スタンドもしっかりくっつくのでMagSafe充電器も使用可能。

なので、Frost Airは「ケースを付けたい!でもリンゴマークを残したい」って方にピッタリのケースです。

極薄設計のため落下時などのクッションは皆無に近いです。あくまでも小キズを防ぐ程度の感覚で考えていてください。

6.NIMASOのグレア・アンチグレアフィルム

Nimaso!iPhone12シリーズ 強化ガラス保護フィルム(アンチグレアorグレア)フィルムを貼る
NIMASOフィルムは最強

Apple製品のフィルムと言えばNIMASOが最強!

iPhoneのフィルムと言えば!…というより、Apple製品のフィルムと言えばコレしかないでしょう!

「NIMASOフィルム!」

ボクはMacBook ProもMacBook AirもフィルムはNIMASOを使用しています。もちろんiPhoneもNIMASO!

こびぃ

これまで様々なブランドで数十種類のフィルムを使用してきたけど、グレア・アンチグレアフィルムはNIMASOで間違いなし!!

iPhoneSE2と12(Pro)用のNIMASOの強化保護フィルムアンチグレアとグレア違い1
左:iPhone12Pro NIMASOグレアフィルム
右:iPhoneSE2 NIMASOアンチグレアフィルム

どちらもNIMASOフィルムを貼っています。左がグレアフィルム(光沢あり)、右がアンチグレアフィルム(光沢なし)

SE2用に以前久しぶりにMOTCHAのフィルムを貼りましたが、やっぱりNIMASOの方がよかったので再購入しなおしました。

iPhoneSE2と12(Pro)用のNIMASOの強化保護フィルムアンチグレアとグレア違い3
左:iPhone12Pro NIMASOグレアフィルム
右:iPhoneSE2 NIMASOアンチグレアフィルム

NIMASOフィルムは「貼りやすい」「縁までキレイに貼れる」「傷がつかない」「コスパ良し」四拍子が揃っている最高フィルムです。

こびぃ

新しいiPhoneでても、もっと良いフィルム出ない限りは常にNIMASOフィルムでいくよ!

アンチグレアフィルムとグレアフィルム、それぞれのメリット・デメリットは下記の通り▼

スクロールできます
保護フィルムのタイプメリットデメリット
アンチグレアフィルム
光沢なし
・太陽光や蛍光灯などの光の反射を抑える
・さらさらで操作しやすい
・透明感が足りない
・画像や写真の色味が実物と異なる
グレアフィルム
光沢あり
・透明でクリア
・画像や写真がきれい
・太陽光や蛍光灯下では反射する
・指紋が付着しやすいフィルムが多い
コビロボ

まとめると画像や写真をキレイに見たい人はNIMASOグレアフィルム、操作重視はNIMASOアンチグレアフィルムって感じだね。

上記をNIMASOのフィルムの購入参考にしてくださいね。

iPhoneの画面は丈夫になったから大丈夫?

iPhoneディスプレイは過去のモノに比べると随分と割れにくくなっています。13シリーズの前モデルである12シリーズから「セラミックシールド」の技術を搭載。

ほとんどの金属より硬い「ナノセラミッククリスタル素材」をディスプレイガラスに注入しています。そのため過去のiPhoneと比較して4倍にも向上しています。

コビロボ

4倍も固くなっているなら、ガラス保護フィルムいらないんじゃない?

実際にiPhone落下した場所が平らでさらに角度がよければ割れ肉いのですが、iPhoneを落とした先に「硬い突起物」があれば割れやすいことに変わりはありません。

iPhoneのディスプレイが割れる時は、キレイにまっすぐ落ちるとは限らないし、落ちた先に突起物がないともいいきれません。

画面が割れて、ブルーな気持ちになって高額修理が必要になる前にガラスフィルムは貼っておきましょう。

7.CIO MB20W-10000モバイルバッテリー

CIO-MB20W-10000は手のひらサイズ感

大手ライバルを次々になぎ倒したCIOのiPhone用モバイルバッテリー

CIO MB20W-10000モバイルバッテリーは何がすごいかって、特徴のまとめを見るとすぐにわかります▼

CIO MB20W-10000の特徴
  • 約10,000mAhの大容量でiPhone12を2回以上も充電できる
  • 最大出力20Wでタブレットも充電できる
  • 最大入力18Wで本体を3時間で充電
  • USB-C(PD3.0)とUSB-A(QC3.0)の2台同時充電
  • パススルー充電対応
  • 圧倒的な小型サイズ化&軽量化に成功

まさにiPhone(スマホ)用のモバブモバイルバッテリーとしては、必要なもの全部入りみたいなモバイルバッテリー。

こびぃ

iPhone用の有線ケーブル使用するモバイルバッテリーとしてベスト機やね!

CIO-MB20W-10000でiPhoneとiPadを充電時は最大15Wで充電できる

IPadも含めて2台同時充電できる

CIO-MB20W-10000をパススルー充電する

※パススルー充電も可能

パススルー充電とは

デバイスを充電しつつ、モバイルバッテリー本体にも給電できる機能

20W出力容量10,000mAh超小型パススルー充電機能付きという非の打ち所がないモンスターモバイルバッテリー。

iPhoneのモバイルバッテリーの購入を絶対に失敗したくない!って方はCIO MB20W 10000でオールOKです!

関連記事CIO MB20W-10000のレビュを見る

8.Anker PowerCore Fusion10000 ハイブリッドモバイルバッテリー※プレゼントに超おすすめ

ハイブリッドモバイルバッテリー最高峰と言えばAnker製

Anker PowerCore Fusion10000は、ファンも多いAnker製の「充電器+モバイルバッテリー」のハイブリッドタイプです。

Anker PowerCore Fusion 10000のUSB-AでiPhone充電

モバイルバッテリーとして充電可能

Anker PowerCore Fusion 10000を充電しながらiPadを充電

コンセントに挿して充電器として充電可能

1台で2役のAnker PowerCore Fusion10000は、普段モバイルバッテリーの充電が面倒な方や充電器の数を減らしたい方と相性抜群です。

Anker PorwerCore Fusion 10000 PDはiPadとiPhoneを同時に充電できる
2台同時充電も可能

サイズは約8.2cm×8.2cm×3.5cmでやや大きいですが、容量が10,000mAhiPhoneを2回 or iPadを1回充電出来るハイブリッドタイプは魅力たっぷり。

コンセントから抜いて、そのままかばんに入れて充電しながら外出が可能

価格は約4,800円と少し高めですが、充電器とモバイルバッテリーを2台→1台にまとめることができると思えば安い買い物です。

小回り効くので、メイン機としてもサブ機としても使いやすいですよ。

こびぃ

知人にプレゼントしたけどハイブリッドを知らなかったみたいで喜んでくれた!プレゼントにもおすすめ!

関連記事Anker PowerCore Fusion 10000のレビューを見る

9.Hyper Magnetic Wireless Battery Pack MagSafe対応モバイルバッテリー

MagSafe対応モバイルバッテリーの中でもまだ信頼できるHYPER製

まずはじめに言っておくと、ボクはMagSafe充電器を全くおすすめしていません笑。理由は、充電スピートが現実的に厳しいと感じているため(フル充電4時間近くかかる)

では、なぜおすすめ15選に選んだかと言うと、「どうしてもMagSafe対応モバイルバッテリーが欲しい!」って方がいるかと思いますので書いています。

なので、MagSafe対応モバイルバッテリー興味ないよ!って方はこちらをクリックするとジャンプするので飛ばしてくださいね。

HyperJuice Magnetic Wireless Battery Packを装着した状態で操作の邪魔にならない
操作しながらでも充電可能

最大7.5WでMagSafe充電することができます。重量も約130gで軽い

サイズも小ぶり

「横幅:6.3cm:奥行き9.7cm:厚み1.6cm」

良い部分の一つにiPhone操作時に邪魔に感じることはあまりなくむしろグリップ力の高さを感じます。

イメージとしてはiPhoneが2.5倍くらい厚くなった感覚で持つ感じ。

HyperJuice Magnetic Wireless Battery PackマグネットワイヤレスモバイルバッテリーとAnkerMagnetic5000を比較

Anker PowerCore Magnetic 5000HyperJuice Magnetic Wireless Battery Packは良く比較されますが、どっちか選ぶならボクはHyper推し。

理由は、Anker5WでHyperは7.5WでMagSafe充電できるからです。ちなみに容量はどちらも同じで5,000mAh、iPhoneの充電約1回分。

比較表を下記に置いておきますので、興味があれば確認してくださいね。

上表の通り、Anker製よりHyper製の方が重要な充電性能はすべて1ランク高い仕様になっているため、今買うならHyper製の方がおすすめ。

コビロボ

ゆっくり充電しながら過ごしたい方にはMagSafeモバイルバッテリーはありだね。

こびぃ

急いで充電したい人はMagSafeモバイルバッテリーはおすすめしない!先述のCIO MB20W-10000にした方が絶対に良いよ!

10.AirPods Pro

AirPods Proの本体画像

ACNノイキャンで没入感とApple製品のスーパー連携を実現

AirPods Proは、言わずとしれたApple製品のACNノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンです。

こびぃ

まさに名機とよべる一級品だよ!

後述しますがApple Watchと同様で、iPhone×AirPods proだからこそお互いの良さを最大限に発揮してより完成度の高い製品へとレベルアップします。

AirPods Proのメリット・デメリット
イヤホンはカナル型

イヤホンはカナル型で耳にジャストフィットするタイプ

AirPodsProケースESRはシリコン製で管理しやすい
ケースを装着して使用をおすすめします

AirPodsにはおすすめできるケースが豊富にある

イヤホンの側面は感圧センサーで物理タイプではないので、反応感度がかなり高いです。おかげでちょっとの力で操作が可能。

ACNノイズキャンセリングもずっと効きっぱなしではなく、各モードに切り替えることができます。

AirPods Proのモード3種類

  • ノイズキャンセリング(外部音を遮断)
  • 外部音取り込み(外部音を取り込む)
  • オフ

没入したいときはノイキャンを効かせて、自分だけの世界にはいる。真空状態みたいな感じ。

電車のアナウンスなどを逃したくないときは外部音取り込みモードにする。

通常のイヤホンと同じ感覚で使いたい!って方は、オフ設定にすれば問題ありません。

操作の詳細はAirPods Proレビュー記事に書いているので、興味があればみてくださいね。

NOMAD Rugged Case AirPods Pro取り外し 3
ケース着脱も楽
Anker PowerWave Pad AlloyはAirPodsProを5Wで充電できる
Qiワイヤレス充電に対応

イヤホン本体のバッテリーは4時間〜5時間ほど、ケースのバッテリーは最大24時間分のロングバッテリー搭載。

コビロボ

イヤホンのバッテリーはケースに入れると充電されるんだよね!ってことはフル充電5~6回充電できるってことか!

こびぃ

イヤホン本体のバッテリーを伸ばしたい場合はノイキャンをオフにしたりすると節電になるよ!

iPhoneとAirPodsの相性は抜群

肝心な音質部分ですが、高級イヤホンの部類としては特別良いわけではありませんし、悪いわけではありません。

とはいえ、今まで比較的に安いイヤホンを使用していた人からするとノイズキャンセリングの性能も重なり、感動するでしょう。

AirPods Proは音質にこだわるのではなく、操作性や機能性、実用性の良さを感じて生活内のツールとして使用することがメインのイヤホンです。

こびぃ

一度使用するとわかるけど、iPhone持ちの人はAirPods Proが必需品になるよ!

iPhoneと共により質の高い日常を送るために、ぜひ合わせて購入したいApple製品の一つがAirPods Proです。

関連記事AirPods Pro レビューを見る

11.Apple Watch

iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリーの一つがApple Watch
Apple Watchは持つとわかる生活の質を高めるアイテム

顔・指紋認証いらずでiPhoneのロックを解除+αのメリットが強し

Apple Watchなんてみんなオススメしているから知ってるよ〜って感じますよね。でも本当にiPhone持ちはぜひ買ってほしいアイテム

まずiPhoneとの連携で1番嬉しいのがiPhoneを顔認証なしでロック解除することができるようになります。持って電源ボタンを押すとロック解除。

上記の機能はMacBookも同様の機能があるため、MacBookもiPhoneもどちらもシームレスにロック解除が可能に。

コビロボ

これは本当に便利よね!できればiPhoneの指紋認証を再搭載してほしいけど、ないからしょうがない。

こびぃ

iPhoneもMacBookも一日に何度も触るものだから、每日がめちゃくちゃ快適になるよ!これだけで価値あり!

Apple Watch 純正ミラネーゼループ(グラファイト) レビュー|スーツに合う。超かっこいい
高級腕時計も不要になる

iPhoneがあるなら高級腕時計<<Apple Watch

iPhoneとApple Watchの相性抜群
各アプリの連携が可能に

Apple WatchでLINEやSlack、ChatWorkなどの通知アプリの確認もできます

通常の時計では難しい時計のバンド変更も秒でできるほど簡単操作。

おすすめのApple Watchバンドでも紹介しているように、数あるバンド中からお好みのバンドを選んでファッションを楽しむこともできます。

デザイン性が高く誰でもオシャレに決めることが可能

またiPhoneだけではできないことApple Watchだけでもできないこと「iPhone×Apple Watch」になるとできるんですよ。

言い換えるならばiPhoneとApple Watchはニコイチの関係性です。先述のAirPods Pro×iPhoneと限りなく等しい関係性。

「iPhone×Apple Watch」でできることが私生活を劇的に便利にさせる革新的なアプリやサービスが豊富なので、ぜひ堪能して欲しい。

下記にApple Watchでできることをまとめているので参考にしてください。

コビロボ

每日使う人にはたまらない機能だね!

上記の他にもスマートロックのQlio Lockとの連携で、Apple Watchで家の鍵を開けることができるようになったり、手ぶらでランニングにいくことも可能になります。

個人的には、もともと高級腕時計が好きだったのですが全く欲しくなりました。

Apple Watchは、私生活に無くてはならないアイテムになったため、高級腕時計の居場所がなくなったんですよね。

ウン十万円の高級腕時計を一個買うなら、iPhoneの相棒としてApple Watchを購入するほうがより日々の生活に活かすことができますよ。

こびぃ

ヘルスケア関連も充実しているから、ランニングやトレーニングする時にも重宝してるよ!

女性で購入する人が多い40mmサイズ

男性で購入する人が多い44mmサイズ

関連記事Apple Watch シリーズ6のレビューを見る

12.Belkin boost charger pro「2-in-1」「3-in-1」※プレゼントに超おすすめ

iPhone12シリーズ〜MagSafe対応機のみ

Belkin boost charge pro 3-in-1と2-in-1を比較
現代建築にインスパイアされたデザインに仕上がっている

MagSafe対応15W急速充電器でこれ以上のマルチスタンドはない

Belkin boost chager pro「2-in-1」と「3-in1」は、iPhone+αをオシャレにかつ機能的に充電することができるマルチワイヤレス充電器です

コビロボ

『2-in-1』『3-in-1』の違いってなに?

Belkin boost chager pro「2-in-1」と「3-in1」の違いを簡単にまとめると下記の通り▼

項目Belkin boost charge pro 3-in-1Belkin boost charge pro 2-in-1
画像Belkin boost charge pro 3-in-1Belkin boost charge pro 2-in-1
同時充電数3台2台
最大出力iPhone:15W
AirPods Pro:5W
Apple Watch:5W
iPhone:15W
AirPods Pro:5W
サイズ横幅:16.5cm
奥行き:13.6cm
高さ:13.8cm
横幅:11.9cm
奥行き:11.9cm
高さ:14.9cm
重量約531g約484g
価格約14,600円約10,500円
iPhoneはMagSafe対応で充電スピードが早い
こびぃ

iPhoneとAirPodsを充電するのが2-in-1で、iPhoneとAirPodsとApple Watchを充電するのが3-in-1だね!

Belkin boost charge pro 3-in-1長期レビュー|MagSafe認証のマルチ充電器スタンドのアイキャッチ
3-in-1
2-in-1

3-in-1は3台同時充電できるスペースが必要なので、やや横幅広く展開。

対して、2-in-1は縦でスリムに収まっているデザイン。よりシャープな印象。

Belkin boost charge pro 2-in-1と3-in-1比較
まるでオブジェのような美しさ

背面からみてもどちらも高級感と重厚感があり、これぞマルチワイヤレスの頂点!といえるハイクオリティな充電器に仕上がっています。

どちらも高性能・高品質なので「3台充電したいか2台充電したいか」で決めて良いのですが、おすすめを知りたいって方は下記を参考にしてください。

Belkin
3-in-1がおすすめ
Belkin
2-in-1がおすすめ
  • iPhone+AirPods+Apple Watchの3台充電したい
  • オブジェのような充電スタンドが欲しい
  • 重厚感/高級感を求めてる
  • 設置したい場所が広い
  • 価格が少々高くても大丈夫
  • iPhone+AirPodsの2台充電したい
  • スマートさを重視したい
  • ミニマル/シャープさを求めてる
  • 設置したい場所が狭い
  • 価格は極力落としたい

近代建築のような佇まいでビシッと決まるので、充電している姿が他では感じることができないほど美しく、めちゃくちゃおすすめ。

こびぃ

知人の誕生日にプレゼントしたけど、めっちゃ喜んでた!プレゼントにおすすめ!

13.asoboze TOFTPOUCH

アソボーゼ TOFTPOUCH(タフトポーチ)のまとめ2

小回りが効く防水性能抜群のミニマルポーチ

なぜasoboze TOFTPOUCHをおすすめするかと言うと、iPhone周りの小物ガジェットを収納する時にめちゃくちゃ役立つからです。

理由は、ちょうど良いサイズ感「横幅16.0cm×奥行11.0cm×高さ1.0cm」と「防水性能が高い」ということ。

アソボーゼ TOFTPOUCH(タフトポーチ)は水がたれても大丈夫
中が全く濡れません
アソボーゼ TOFTPOUCH(タフトポーチ)ガジェットも余裕で入る
iPhoneに関わる精密機器をガッチリガード

止水ジップと本体の防水性能がずば抜けているので、万が一水がかかっても安心。

色々なモノを収納するポーチとしても大活躍

  • ミニマリストタイプの人や普段外出時の荷物が少ない人は「ガジェットポーチ」として
  • 口臭ケア、ハンドソープ/クリーム、リップなどを入れたい方は「エチケットポーチ」として
  • 簡単な小物入れがほしい方は「小物入れポーチ」として
アソボーゼ TOFTPOUCH(タフトポーチ)はApple製品と相性良し
Apple製品と相性良し

もちろんiPhoneを中に入れることもできるので、より大切にiPhoneを使用したい方との相性も良い防水ポーチです。

iPhone周辺機器を機能的で高品質かつおしゃれなポーチで持ち運びたい方は、アソボーゼ TOFTPOUCHは圧倒的におすすめ。

関連記事アソボーゼ TOFTPOUCH(タフトポーチ)レビューを見る

14.ARC’TERYX MANTIS2※プレゼントに超おすすめ

iPhoneポケット+大収能力のベストウエストバッグ

Arc’teryx MANTIS2アークテリクス マンティス2は、ゆるミニマリストのボクが激推ししているウエストバッグ。

デザイン性もさることながら、見かけからは想像もできない収納力があり利便性が高いバッグです。

アソボーゼ TOFTPOUCH(タフトポーチ)の手前ポケットに収まる
防水ポーチと組み合わせは最強

アソボーゼのTOFTPOUCHとの相性抜群

アークテリクスのマンティス2の収納力チェック。公式では2.5㍑
大容量

こんなに入ります

コンパートメント(ポケット)は全部で5つあります。詳細は下記の通り。

全ポケットまとめ
  • 前面ポケット×1
  • メインポケット×2
  • サブポケット×1
  • スマホポケット×1
マンティス2の手前側のポケットにスマホを収納可能
スマホ隠しポケットあり

隠しポケットにiPhoneをスッと入れることが可能

マンティス2のバックポケットにiPhoneが入るか?
簡単に取り出し可能

シームレスアクセスでiPhoneの取り出しができて便利

マンティス2は機能性とファッション性を兼ね備えているので、本当に理想的なバッグiPhoneとの相性も最高です。

スマートなスマホ隠しポケットのおかげでiPhoneと共に外出が楽しくなりますよ。

こびぃ

知人の誕生日にプレゼントしたけど、めっちゃ喜んでた!プレゼントにおすすめ!どこでも使えるからね!

created by Rinker
ARC'TERYX(アークテリクス)

関連記事Arc’teryx マンティス2のレビューを見る

15.Aging Leather Clip

deipのレザーバンドAging Leather ClipはiPhoneのライトニングケーブル整理に良い

iPhoneライトニングケーブルをdripの本革でオシャレに収納

Afing Leather ClipはApple製品でおなじみのdripから販売されている熟成本革ケーブルバンドです。

ケーブルとっ散らかり問題を5本入りたった1,800円でオシャレに解決できる最強レザーバンド。

Aging Leather Clipがあればグチャグチャのケーブルもキレイに収まる
ごちゃるケーブルを一纏め
Aging Leather Clipで5本キレイにまとめる事ができる
統一感

肉厚で丈夫な革素材+アンティーク調のゴールドボタンがあしらわれており、ただのケーブルというよりインテリアの一つにもなるケーブル。

カラー展開はdripでよく取り扱われているスタンダード色の「ブラック」「アメリカーノ」「 モカ」の3色になっています。

モカ色は同じdripから出ているChip(小銭入れ)でボクが使用しているので、下記事からのエイジングの確認ができます。

関連記事dripの名作CHIPのレビューを見る

Aging Leather Clipは5本入り
5本入り(カラー:ブラック)

お手持ちの熟成レザー製品と合わせたり、異なる色を選んでコントラストを楽しむことができる製品。

Apple製品との相性は抜群なので、drip製品に触れたことがない方もこちらの手頃な価格のレザークリップでデビューしてみてはいかがでしょうか。

iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリーおすすめアイテムまとめ

【2021年】iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー・アイテムおすすめ15選!プレゼント用まとめ

【2021年】iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー・アイテムおすすめ15選!プレゼント用あり」について書きました。

初めてiPhoneを購入する方も、いつもiPhoneを購入している方も知らないアイテムが一つはあったはずです。

実際にボクが使用してオススメできる良い製品ばかりなので、ぜひ参考になれば幸いです。

それでは良きiPhoneライフを!

最後にもう一度確認できるように1~15選の表を置いておきますのでご活用くださいね▼

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入しよう!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、Amazonギフト券をチャージ>通常通り欲しい物を購入する。

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる