iPadは買っても使わないからいらない?買わなきゃよかった!と後悔する前に確認しよう

iPadは買っても使わないからいらない?買わなきゃよかった!と後悔する前に確認しよう
  • iPadってなんとなく便利そうだけど、スマホやパソコンがあるから別に必要ないかな?
  • iPadほしいけど高価だから買っても結局使わない…みたいな失敗をしたくない
  • 勉強するときにiPadがあるといいのか・いらないのか知りたい
  • ミニマリストだったらiPadはいらないのか

このように思って買わずに過ごしてきた人もきっと多いはず。

実際、せっかく買ったけれど結局使わないで眠ったままにしてしまう人がいるのも事実です。

「iPadなんて買わなきゃよかった…」「買ったけど結局使わなかった…」

Apple好きのボクからすれば、そんな残念な思いをする人を少しでも減らしたい!

iPadは使い方によっては超便利だから、買う前に「本当に必要な人」「必要じゃない人」を知ってもらって購入するかどうか決めてほしい。そう思ってこの記事を書きました。

コビロボ

「買ってもやっぱり使えなかった!」ってならないように、あんまり必要じゃない人は無理に買わないほうがいいよ。

この記事でわかること

  • iPadは自分にとっているのかいらないのか
  • iPadを買っても結局使わない人
目次

まずiPadの立ち位置を確認

iPhoneiPadMacBook
ブラウジング
SNS
勉強
読書
動画視聴
手書きの
作業
直接メモ
クリエイティブ
作業
パソコン関連の
オフィス作業

まずはiPadと、iPhone・MacBookの違いを確認していきましょう。

iPhoneはブラウジング向けデバイス

iPhoneがおすすめの人

iPhoneのメリットはなんといっても小型で携帯しやすいことです。

そのため、利用する主な目的はブラウジング(情報検索)とSNSがメイン

知りたい情報を出先でサッと検索したり、LINEやTwitterなどのSNSをこまめにチェックするにはやはりiPhoneが一番使いやすいです。

ただし、iPadやMacBookに比べて画面が小さいので勉強や読書、動画視聴にはあまり向いていません

ビジネス用のオフィス系ソフトも使えなくはありませんが、作業がしにくく効率が悪いので現実的ではないでしょう。

iPadは万能向けデバイス

iPadがおすすめの人

iPadはiPhoneの大型版というイメージが強いですが、iPhoneとiPadでは得意なことが違っています

iPadは画面が大きい分表示できる情報量が多いので、文字数の多い勉強や読書に最適なツールであり使用する大きなメリットです。

また、iPadはイラストや写真編集などのクリエイティブな作業ができるのも人気の秘密となっています。

Apple Pencilに対応しているのはiPadだけなので、繊細なタッチや緻密な表現などを求めるプロのイラストレーターさんも利用しています。

PDFに直接コメントを書いたり、手書きのメモが書けるのも画面が大きいゆえのiPadの利点と言えるでしょう。

ただデメリットとしては、iPhoneに比べて大きいし、重い。そのため携帯するには不向きです。

MacBookはオフィス系作業効率向けデバイス

MacBookがおすすめの人

MacBookがあれば、クリエイティブな作業からオフィス作業、動画視聴までデジタルでやりたいことはほぼ快適に作業できるでしょう。

iPadとMacBookはどっちがおすすめか、というのはよく議論されるのですが、結論目的にによります。簡単にまとめると以下のとおり。

  • 腰を据えてガッツリPC系作業をするならMacBook
  • クリエイティブ兼小回りを効かせたいならiPad

iPadで使えるApple PencilはMacBookで使えないので、手書きでの作業やメモはMacBook単体ではできません。

関連 最新|MacBook・iPad今買うならどっちがおすすめ?違いを用途別に比較

iPadを買っても結局使わない?iPadがいらないってのは本当?

せっかくiPadを買ったのに結局使わなかったっていう人がいるのは残念ながら本当です。

コビロボ

じゃあiPadなんていらないのかな?

こびぃ

実際に買っても無駄になっちゃう人もいるから「結局使わない人」なのかどうか自分に当てはめて考えてみて。

iPadを買っても「結局使わない人」「買って後悔する人」はこんな人

iPadが格好いいから、とかおしゃれだからとかでなんとなく…iPadを買ってしまう人

つまりiPadを買う目的が明確でないと後悔してしまう可能性があります。

買って後悔する人は以下のような目的がない人です。

  • iPadを買って〇〇をしたい
  • iPhoneとMacBookはあるけど、○○ができないからiPadが欲しい
  • 動画・お絵かき・勉強専門のデバイスにしたい
  • 単純にiPadがあれば日常がより豊かになる

上記のような目的がないとiPadを買っても結局使わなくなります。

またiPadはモデルも豊富で、目的とずれたiPadを選ぶとそれはそれで使わなくなります。

よって、iPadを使わなくならないように購入する場合は、iPadの選び方を熟読して自身にあった適切のiPadを購入するとよいですよ。

ちなみにミニマリストタイプの人には、iPadはほどんどの人におすすめできません。

なぜなのか。その理由をみていきましょう。

ミニマリストならiPadはいらない人が多い

ミニマリストがiPadを買うならMacBookがおすすめ
MacBookの方がおすすめできるシチュエーションが多い

ほとんどの人はiPhoneにプラスしてiPadを利用しますよね。

だとするとiPhoneとiPadではダブっている機能が多く、結局取り回しがしやすいiPhoneしか使わなくなってしまう…そんなケースに陥る可能性が高いです。

iPhoneのようなスマホは必需品であってもiPadはどこまでいっても嗜好品にちかいモノ。

よって、そもそもミニマリスト系に機能が重複しがちなiPadやタブレットって向いてないですからね。

Android端末なら、スマホ+タブレット一体型のような折りたたみ式もでていて、生粋ミニマリストならタブレット型スマホで一元化できるのでこっちがおすすめ。

ミニマリストでもApple Pencilを使うような作業をする人はiPadあったほうがいい

ただし、ミニマリストタイプでもiPadをおすすめできる人がいます。

  • Apple Pencilを使う人(趣味・仕事)
  • それでもiPadで動画などを見たい人(目的が明確)

前者について、Apple Pencilを使ってイラストを書いたり、手書きのメモを多用するような人だったり、イラスト・クリエイティブな作業を生業にしてる人は必須といってもいいでしょう。

こびぃ

ノートに手書きする方が好きっていう人もまだ多いよね。手書きと同じような感覚でデジタルに再現できるのはiPadの強みだよ。紙に書くより自由自在だからiPadを一度使ってみたら世界が変わるよ!

後者について、目的が明確ならミニマリストでも変な縛りをせずにiPadを買ってより豊かな人生を構築すると良いです。

iPhoneをやめてiPadは現実的か

「iPhoneとiPadの2台持ちは大変だから、いっそのことiPad1台だけにしちゃおうかな」

こびぃ

実はボクもそう思ったことがあります…

ただそれって正直あんまり現実的ではありません

ずーっと家にいる人なら可能なのかもしれませんが、iPadはiPhoneに比べてとにかく大きいので常日頃持ち歩くのは億劫になってきます。

コビロボ

iPadだとサッと取り出しての通話もちょっとやりにくいからね!

iPadがいらないのは使う人の目的による

iPadがいるのか?いらないのか?という結論は、使用する人の目的によって違ってきます。

iPadの利用目的がほぼブラウジングとSNSという人にとってiPadはあまり必要ではありません。iPhoneがあれば十分ですからね。

大きな画面で勉強や読書をしたい、Apple Pencilを使って手書きのイラストやメモをがっつり書いてみたい、そんな人にはiPadが生活の一部として必要不可欠な相棒になりそう。

コビロボ

iPadを使って自分が何をしてみたいのかをよく考えてみて!

勉強や読書するならiPadがあると便利なのかそれともいらない?

iPadは勉強や読書をするのにとても便利です。

iPadのメリット・デメリットとは別に、iPadを勉強や読書に使う場合のメリット・デメリットを説明していきますね。

iPadを勉強で使うメリット・デメリット

iPadを勉強で使うメリット・デメリット
メリット
  • 大量のテキストやプリント類がiPad1台にまとまる
  • ノートや筆記用具が不要になる
  • 情報の検索ができる
  • iPhoneと同期してスキマ時間に復習できる

分厚いテキストやプリント類を毎日持ち歩くのってとてもストレスですよね。

iPadでテキストをデジタル化して取り込んでしまえば、重いテキストを何冊も持ち運ぶ必要がなくなります。

こびぃ

それだけでも移動が楽だし荷物も減って助かる!

ノートも科目によって何冊も使い分けたり、筆記用具は太さや色の違うものを何本も持ち歩いたりしていませんか?

それならiPadで無限に使えるデジタルノート(Goodnoteとか)がめちゃくちゃ便利です。紙ではできなかったコピーや移動、一括消去も簡単にでき、ペンの太さや種類も自由に選べ、カラフルなマーカーも思いのままに使えます。

こびぃ

はっきり言って書く作業がめちゃくちゃ楽しくなります。

さらにiPadなら書いた文字の検索が可能です。あの時書いたメモはどこだっけ?なんて場合も検索機能で瞬時に探し出せます。

コビロボ

これは本当に便利。紙だったら端から端まで目を凝らして探していたのにね。

iPhoneと同期すればデータを共有でき、電車の中や出先で見直しできます。隙間時間にコツコツ積み上げるのも学習効果の高い勉強法です。

デメリット
  • 価格が高い
  • 電源もしくは充電が必要
  • 壊れた時のバックアップは必須

デメリットの1番に挙げられるのは、とにかく高い。それに尽きます。

ちなみに現在iPadの価格は以下の通りです。

販売中のiPadモデル価格(税込)
iPad第9世代49,800円〜
iPad第10世代68,800円〜
iPad Air第5世代92,800円〜
iPad Pro第6世代172,800円〜
こびぃ

気軽に買える金額ではないよね。

紙のテキストやノートならいつでも開くことができますが、iPadは電源もしくは充電がなくなってしまうとピクリとも動きません。そのため勉強する上で大切な場面では、モバイルバッテリーなどの用意が必須です。

またiPadに限らずですが、デジタルなものは壊れる時は前触れもなく急に壊れます

このため提出期限が迫っているレポートや積み上げてきた大事なノートが一瞬で吹き飛んでしまう危険性も…こまめにバックアップをとる習慣はつけておきましょう。

iPadを読書で使うメリット・デメリット

メリット
  • 本を持ち歩く必要がなくなる
  • 読みたい時すぐに購入できる
  • 画面が大きく読みやすい
  • 文字を好みのサイズにできる
  • 直接書き込みできる
  • iPhoneやMacBookと同期できる
  • スクリーンショットができる
  • 本の保管場所の必要がなくなる

iPadで読書をするには、AmazonのKindleや楽天koboなどから電子書籍を購入する必要があります。

持ち歩くには紙の本ならせいぜい1・2冊といったところですが、iPadならたった1台に電子書籍何千冊もを保存することが可能です。

また、いますぐに読みたい!だけど近所に書店がない、もしくは売っていない、いや待てない。そんな場合でも電子書籍なら今すぐ購入して読むことができます

画面も大きく読みやすい上に、文字を好みのサイズに変えることもできるんです。

こびぃ

紙の本だと文字が小さすぎて読むのが億劫になってしまった…そんな人でも文字のサイズを大きくできるから快適に読書を楽しめるね。

大事な本に書き込みたくない、読み終わったら売りたい、といった場合でもiPadなら書き込みもOK大事なところを目立たせたり、メモしたりと使い方は自由自在です。

もちろんiPhoneやMacBookとも同期できるから「続きはiPhoneで読む」なんてことも可能です。

お気に入りのページや忘れたくない文章は丸ごとスクリーンショットして何度も読み返すこともできます。

iPadなら本好きな人が今まで苦労していた保管場所の悩みも一気に解決します!

デメリット
  • 目が疲れる
  • 充電が切れると読めない
  • 読み終わっても売れない

iPadで読書をするデメリットは大きく3つあります。

iPadから発せられるブルーライトで目が疲れるのは否めませんので、どうしても気になる方はブルーライトカットメガネなどで対応しましょう。

また、充電が切れてしまうとどんなに続きが気になっても読めなくなってしまいます。

iPadで読書をするなら電源があるところで読むか常にモバイルバッテリーを携帯しておくのをお忘れなく。

紙の本ならブックオフなどで買い取ってもらえますが電子書籍は売ることはできません。そこは潔く諦めましょう。

どうしても価格が気になる人は、月額980円で対象の200万冊が読み放題になるKindle unlimitedなどを利用すれば、お得に電子書籍を楽しめます。

MacBookとiPadを買うならどっちがおすすめ

iPadとMacBookどっち

今iPhoneしかなくて、MacBookかiPadのどちらか1つを購入したいならどっちがおすすめか判断できるようにわかりやすくまとめました。

iPadがおすすめの人
MacBookがおすすめの人
  • とにかく携帯性を重視
  • Apple Pencilを使いたい
  • タッチパネルを使いたい
  • オフィス系の作業効率を上げたい
  • キーボードをメインで使用する
  • マウストラックパッドのみでOK

iPadがおすすめの人

iPadがおすすめな人
iPadがおすすめの人
  • とにかく携帯性を重視
  • Apple Pencilを使いたい
  • タッチパネルを使いたい

iPadのMacBookにはないコンパクトさや手軽さ、Apple製品で唯一Apple Pencilが使えるデバイス。

さらにはスマホのように使用できるタッチパネルを使用したいならMacBookより間違いなくiPadがおすすめ。

あとはiPadを正しく選ぶだけが問題くらいでしょうか。

iPhone・MacBookの良さを両取りしつつApple Pencilを使いたい全Apple製品好きにおすすめできるのがiPadです。

関連 【初心者の選び方】今買うならどれ?iPad人気おすすめモデル・種類を比較

MacBookがおすすめの人

M2 MacBook Air M1MacBook Air
MacBookがおすすめの人
  • とにかく作業効率や生産力を重視
  • オフィス系や動画編集を良くする
  • Apple Pencilを使う作業は不要

iPadは最大で12.9インチまでですが、MacBookなら16インチ。

さらにはやろうとおもえばできるトリプルディスプレイで外部モニターへの出力。と、iPhoneやiPadでは確保できない作業領域の広さや作業効率の高さがMacBookの最大の魅力です。

使用目的がオフィス作業系中心なら、iPadより絶対にMacBookがおすすめです。

関連 【初心者の選び方】MacBook Air/Pro人気モデルやおすすめスペックを紹介

iPad買うなら確認したい2つのこと

iPadを買うなら重要なことが2点あります。

  • iPadを正しく選ぶ
  • iPadをどこで買うべきか・安く買う方法

こちらを確認すればiPadを正しくお得に手に入れることができるので、順に紹介します。

iPadの選び方

iPadの選び方を簡単にまとめたのでこちらを参考にどうぞ。

iPad 第 9世代

iPad(第10世代)はこんな人におすすめ

  • 初めてiPadを購入する
  • 重たい作業をする予定はない
  • 大学生で授業や勉強でノートの代わりにしたい
  • ノートパソコン(MacBook)は別で用意してタブレットメインで使用する
  • Sidecarを活用してノートPCのサブディスプレイとして使用したい

セルラーモデルかWi-Fiモデルどっちを買えばいいかわからない人向け

セルラーモデルとWi-Fiモデルはどっちがおすすめかわからない人は、それぞれの特徴を把握しておくと自分にあったモデルがわかります。

iPadセルラーモデルとGPSモデルの比較

項目Wi-Fiモデルセルラーモデル
端末価格
iPad単体での使いやすさ
(外出時)
ランニングコスト
GPS
※通信時
eSIM
eSIM・AppleSIM対応
デザイン
※アンテナデザインが入る
こびぃ

iPad単体で外出先でもメインで私用したい人はセルラーモデル、それ以外の人はWi-Fiモデルで十分だよ!

「iPadはcellular・Wi-Fi」どっちを使っているのかインスタグラムのフォロワー1,800人に聞いたアンケート結果はこちら。

アンケート結果
iPadはセルラー?GPS_アンケート結果 (1)

約75%の人がWi-Fiモデルを購入してます。

アンケートくださった方から、DMで「Wi-Fiの理由」「セルラーモデルの理由」をいくつかいただいたので、まとめて紹介します。

Wi-Fiモデル
理由
セルラーモデル
理由
  • テザリングで十分
  • 端末が安い
  • セルラーモデル買ったけどいらなかった
  • テザリングが面倒
  • iPad一つで出かけれる
  • 初めてのiPadでなんとなく

実際は、長い文章でいただけたのですが、短くまとめるとこんな感じ。

こびぃ

Wi-FiモデルでもiPadとしてのメリットはほぼ享受できるから、ほとんどの人はWi-Fiモデルで良いよ!

関連 【違いを比較】iPad Wi-Fi セルラーモデルどっちがおすすめ?|アンケート結果約8割はWi-Fiモデルを使用

iPadをお得に買う方法

iPadをどこで買うべきか。安く買う方法をまとめたのでこちらを参考にどうぞ。

iPadを最安値で購入する7つの方法

スクロールできます
安く買える場所特徴ポイント還元率
1.Amazon最も簡単かつ
常時安く購入できる
安定してお得に買える
2.5%〜4.5%
上限なし
2.楽天市場楽天マラソン時
スーパーセール時
安く買える
※他店舗買い周り必須
10%〜
上限7,000円(P)
3.Yahoo!
ショッピング
Yahoo!リレー
ペイペイポイント還元
お得に買える
※他店舗買い周り必須
11%〜
上限10,000円(P)
4.家電量販店
(ネット)
時期による
ポイント還元を
している
1%〜5%
上限なし
5.Apple公式
サイト
楽天リーベイツを経由だが
Apple公式サイトで安く買う
数少ない方法
1%〜4.5%
上限購入品20%
6.Apple
整備品(Amazon)
ほぼ新品
定価1割近く安く買える+
ギフト券経由でポイント還元
2.5%〜
上限なし
7.中古ショップ状態が良いもの
保証ありで超安く
お得
に買える
特になし

iPadは結局いらなかった!ってならないように注意すべきポイントおさらい【まとめ】

本記事ではiPadを買ったけれど結局いらなかった、ってならないようにするために「iPadがいる人・いらない人はこんな人」という視点で書きました。

必要のない人には買って後悔してほしくない。

本当に必要な人には一度使ってみてほしい。

買おうかどうか迷っている人は、この記事を参考に「iPadでやりたいことは何か?iPadじゃないとダメなのか?」そんな基準で買う買わないを判断してもらえるとうれしいです。

こびぃ

とはいえ勉強や読書をするにはiPadはとても便利なので、一度は試してみてもいいのでは?って思ってる!

コビロボ

iPadがあれば紙ベースだったものがデジタルになって快適な生活に激変するよ。

関連 【初心者の選び方】今買うならどれ?iPad人気おすすめモデル・種類を比較

関連 【最安値ルート】iPadどこで買う?安く買うおすすめの方法7つ!お得な裏技なんてない!

あなたにおすすめのiPad関連記事

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時は、できるだけお得に購入しよう!

直接購入するのではなくクレジットカードでギフト券をチャージして、ギフト券で購入するとひと手間加えるだけでお得に買物できるようになります。

Amazon gift charge

\最大0.5%ポイント還元リンクはこちら/

Amazon公式
ギフト券チャージのエントリーはこちら
※2022年末で一旦終了中

iPadは買っても使わないからいらない?買わなきゃよかった!と後悔する前に確認しよう

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次