iPad用MOFT(X改良型)Snap-Onタブレットスタンドレビュー|マグネットでいつでも着脱可能

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • iPadタブレット用MOFT Snap-onのこと
  • 0.3cmの極薄タブレットスタンドについて
  • MOFT Xの改良型でマグネット式スタンドについて

iPadやタブレットは多岐にわたる利便性の高さから、一度持つと手放せなくなるデバイスになりました。

そんなiPadやタブレットをより快適に使用するための道具を持っていないとiPad本来の性能を100%堪能することができません。

iPadなどのタブレットを快適に使用するために必要な道具の一つがタブレットスタンドです。

そこで本記事では、iPad・タブレットをマグネットの力でいつでも着脱可能で便利なMOFT Snap-onスタンドをご紹介。

こびぃ

旧MOFT Xスタンドは粘着シートでガッツリくっつけるタイプだったから、サッと取り出して装着できるスタンドは魅力的だね!

それでは本記事『iPad用MOFT(X改良型)Snap-Onタブレットスタンドレビュー|マグネットでいつでも着脱可能』について書いていきます。

MOFTスタンドでミニPC環境を作りた方はこっち

目次

iPad用MOFT(X改良型)Snap-Onマグネットタブレットスタンドレビュー

iPad用MOFT X改良型を確認する

Apple製品のアクセサリー周りに多大な貢献をしてきたMOFTのiPadアクセサリー「iPad用のMOFT X(改良型)」のレビューをしていきます。

まずは特徴や製品仕様から確認。

iPad用MOFT(X改良型)Snap-onタブレットスタンドの特徴

iPad用MOFT (改良型)Snap-onの特徴を見ていく前に▼

iPhoneと一緒に買うべきものMOFTスタンドX

iPad用と表記しているのはMOFT Snap-onはiPhone用にも製品化されているため。

※画像はiPhone用のMOFT Snap-on

では確認していきますね。この公式動画を見れてばiPad用MOFT (改良型)Snap-onがどんなモノか一撃でわかるようになっています▼

コビロボ

iPadへの設置の方法も載せてくれてありがたいよね!

本製品の特徴をまとめると下記の通り。

iPad用MOFT (X改良型)Snap-on
マグネットタブレットスタンドの特徴
  • 改良前より安定感が増した
  • 6種類の角度にお好みで調整できる
  • スタンドの取り外しが可能
  • スタンドを取るとMagic Keyboardなどに設置することが可能
  • めちゃくちゃ薄い
  • コスパ良し

iPad用MOFT X(改良型)Snap-onは、特徴の中でもマグネット式で簡単にスタンド部分の取り外しができることが最大のメリット。

MOFTの理念である『付けていても見えない、使っていても感じない、持ち歩いていても気づかない』がしっかり踏襲されている魔法のような超薄型スタンドです。

こびぃ

角度が6種類も調整が効くから、ディスプレイが求めている角度・高さに調整しやすい!

iPad用MOFT 改良型Snap-onのパッケージ表
iPad用MOFT 改良型Snap-onのパッケージ裏面

パッケージはメール便で送ることができるほどめちゃくちゃ薄いです。

外観/デザイン

iPad用MOFT 改良型Snap-onの内容物

内容物は本体合わせて3点。 スタンド本体素地はヴィーガンレザーですが、チープな印象は見受けられません。

iPad用MOFT 改良型Snap-onはかなり薄い

厚みは3.5mmなので、めちゃくちゃ薄い。MOFT製品は基本「付けているかわからない薄さ」のものばかりです。

コビロボ

MOFT製品初見時はこれがスタンドになるの?ってくらいの薄さに驚きを隠せないよね!

iPad用MOFT(X改良型)Snap-onを装着してみた

iPad用MOFT 改良型Snap-onを装着してみる
マグシールは約11cm正方形サイズ

iPad用のMOFT Snap-onはiPhone用とは異なり、MagSafeがないため付属のマグ(ネット)シールを装着した上で使用します。

iPad用MOFT 改良型 Snap-onをiPadに貼り付けた状態

iPadのリンゴマークが隠れるのはショックですが、中央にペタリとはり付けます。

一言アドバイス

シールを貼り付ける際は中央よりやや下に貼り付けた方が使いやすいです。理由は中央付近だとカメラ部分と干渉しやすくなるから。

iPad用MOFT 改良型Snap-onのマグネットシールは上部より下部につけるべき
中央にマグシール
iPad用MOFT 改良型Snap-onのマグネットシールは上部より下部につけるべき2
やや下にマグシール
こびぃ

中央にマグシールを貼るより、やや下めに貼ると使いやすいよ!

iPad用MOFT X改良型のマグネット部分は赤線内すべて

iPadにマグシールを貼り付けるとスタンドとそっと置くだけでくっつきます。上画像の赤枠がマグネットになっているので当たり判定はかなり広め。

iPad用MOFT X改良型はマグネットに貼り付けるだけで大丈夫

MOFTスタンドをiPadに貼り付けたマグシールに置くだけ。

iPad用MOFT 改良型Snap-onを装着したiPad

MOFT スタンドSnap-onの完成です。メチャクチャ簡単なので装着はすぐに終わるかと。

6つの角度調整が可能

iPad用MOFT Snap-onは6つの角度バリュエーションがあるので「用途に合わせて自分好みの角度」にすることが簡単にできます。

MOFT iPad Snap-on6つの角度調整
出典:MOFT公式

縦60度/40度/25度のチェック

iPad用MOFT 改良型Snap−ONの縦置き角度2
縦60度

マグネットシールとMOFTスタンドを着脱できるので、取り付け位置をちょっと変えると位置も微調整が可能。

iPad用MOFT 改良型Snap−ONの縦置き角度
縦40度

縦40度の角度は個人的にはあまり使用しない角度ですが、PC作業時に人によっては斜めに目線を落としながら画面を確認する方なら重宝する角度。

iPad用MOFT 改良型Snap-onの縦置き角度3
縦25度

iPad自体を逆さにすることで、角度25度を実現することができます。指でタップやApplePencilでの操作に向いている角度。

こびぃ

公称通りの感じだね!横60度〜30度も公称通りだよ!次にちょっと異なる装着方法の確認。

他の装着方法で微調整も可能

iPad用MOFT 改良型Snap-onの異なる装着方法

地面との設置面を大きくして、安定感を増した設置もできます。

こびぃ

MOFT製品でありがちなスタンドで立てている状態で、画面上部を触ると『ぐらつく』ようなこともありません。改良型の強みだね!

iPad用MOFT X改良型の横置きはApple Pencilでも書きやすい

当然、Apple Pencilも使いやすい角度にできる。

サイズ/重量

iPad用MOFT 改良型Snap-onの重量は154g
実測154g

重量も200gをきっていて、同ブランドのMOFT Floatと比べると半分以下の重量で軽い軽い。軽い薄い頑丈のスタンドは正義ですな。

サイズまとめ
  • 横幅:21.0cm
  • 奥行:15.0cm
  • 厚み:0.3cm
  • 重量:154g

iPad用MOFT(X改良型)Snap-Onマグネットスタンドの「良かった点」

ここではiPad用 MOFT Snap-onを使用してよかった点をあげていきます。

良かった点
  1. 極薄
  2. 角度調整の幅が広い
  3. スタンドがいつでも脱着可能
  4. Magic KeyboardやSmartKeyboard Folioと相性バツグン
  5. 前作のiPad用 MOFT Xより安定感・利便性が高い

順に確認していきます。

1.極薄

iPad用MOFT X改良型をiPadに装着しても薄い
ほぼツライチ

厚みが約0.3cmなので、本当に「極薄!」この設計のおかげで荷物がかさばりません。

iPad用MOFT X改良型Snap-onはマグネットシールだけだとかなり薄い
めちゃくちゃ軽くて薄い

さらにスタンドが取り外せてマグシールだけになるとiPadの背面に気持ち段差ができる程度。

(マグシールの厚みは約0.05cm)

2.角度調整の幅が広い

iPad用MOFT 改良型Snap-onは後ろを引くとしっかり開く

2つの角度でマルチアングルに対応しているため、あなたにとっての最適な「角度」が見つかります。

MOFT iPad Snap-on6つの角度調整

縦・横で3種類ずつの角度調整

※スタンドの貼り付け方、貼り付け位置によっては異なる角度にも調整できます。

自分にあった心地よい角度に設定できるので、場所を問わずに「気分」や「状況」に合わせてiPadやタブレットの角度をフレキシブルに対応。

こびぃ

読書の時、文章を書く時、調べ物をすると、動画を見る時と用途に合わせて即対応できるよ!

こんな位置にも貼り付けできる

iPad用MOFT X改良型を少しずれて上に貼り付け可能
iPad用MOFT X改良型は下にずれても貼れる

スタンドの当たり判定が広いので、マグネットシール内にスタンドの磁力面が収まっていれば上画像のような位置でも「ピタッ」と張り付きます。

3.スタンドがいつでも脱着可能

MOFT Snap-onタブレットスタンド (1)
出典:MOFT公式

スタンドの脱着が簡単にできるので、収納時や使用時と分けた使い方が可能。

バッグに収納するときやケースをはめかえる時にも助かる機能。でももっと便利なことが。

これのなにが便利っていうと次に説明しますが、iPadで人気のキーボードと付け替えることが簡単になります▼

Magic KeyboardやSmartKeyboard Folioと相性バツグン

旧型のiPad用MOFT Xスタンドだとスタンドを粘着シートだったので、取り外しが困難でしたが本製品ではその欠点を解消!

よってMOFT Snap-onだと人気キーボードを使用する時に付け替えが超簡単。

Magic Keyboard

Magic Keyboard
出典:Apple公式

SmartKeyboar Folio

SmartKeyboard Folio
出典:Apple

どちらもMOFTを取り外し、ペッと装着することができるのでMagic KeyboardyやSmartKeyboard Folio使いの方は脱着がシームレスになり便利。

こびぃ

MOFT Snap-onは軽いからMagic Keyboardを使わないときにiPadを持ち運ぶ時なども取り替えできて便利よね!

iPad用MOFT Snap-onMagic KeyboardSmartKeyboard Folio
重量(約)154g710g402g

外出時にiPadをPCの用に使用しないなら、MOFT Snap-onに付け替えるのが得策のように感じますね。

やはり着脱式はiPadヘビーユーザーにはかなり便利だということがわかります。

前作のiPad用 MOFT Xより安定感・利便性が高い

iPad用のMOFT X旧型

過去に自分もiPad用のMOFT Xを使用していたからわかるのですが安定感が全然違います。

やはり旧型の粘着シート型は位置の微調整ができなかったから、設置する場所によっては安定しない場面が多々あったんですよね。

本製品のSnap-onは、上記のような同様の場面でもスタンドがマグネット式なので微調整が可能で安定を確保できます。

微調整できることが思いの外、利便性を高めてくれるので様々な角度で使用するiPadとの相性が抜群。

コビロボ

MOFT公式もXよりSnap-onを訴求しているイメージだから、これからもSnap-on系統で製品をブラッシュアップしていくと思うよ!

iPad用MOFT(X改良型)Snap-Onマグネットスタンドの「気になった点」

ではiPad用 MOFT Snap-onを使用して気になった点をあげていきます。

気になった点
  1. 一部のタブレット(iPad)サイズに対応していない
  2. iPadのケース的な役割はないので傷が気になりやすい

順に見ていきます。

1.一部のタブレット(iPad)サイズに対応していない

MOFT Snap-onはiPad・タブレットの全サイズに対応していません。

iPad用MOFT Snap-on対応サイズ

9.7インチ〜13インチ

そうなんです。7.9インチのiPad miniには非対応。同様に9.6インチ以下のAndroidタブレットにも使用できません。

9.6インチ以下のタブレットに貼り付けできるMOFTはないの?

旧型の粘着シートタイプ「MOFT X」なら装着可能です。

iPad miniサイズMOFT

2.iPadのケース的な役割はないので傷が気になりやすい

iPad用MOFT X改良型とカメラ・ライトの確認

これは致し方ないのですが、MOFTはケースタイプではありません。

よって持ち運び時はNative Unionスリーブケースのようなタブレットケースが必須です。

iPad用ではなくMacBook用ですが、Natevi Unionスリーブケースの使用感も解説しているのでぜひ見てくださいね。

iPad用MOFT(X改良型)Snap-onを「おすすめできる人」「できない人」

おすすめできる人
おすすめできない人
  • iPadに極薄スタンドを付けたい
  • スタンドの取り外しをしたい
  • Magic KeyboardやSmart Keyboard Folioと併用したい
  • コスパ抜群のiPadスタンドが欲しい
  • 9.7inch〜13inchタブレットを使ってる
  • ケースタイプが欲しい
  • iPadのリンゴマークを隠したくない
  • 9.7inch〜13inchの規格外タブレットを使用している

主にビジュアル面ではiPadのリンゴが隠れるので、嫌な人には向いていません。またケースとは用途がことなります。

ケース+スタンドの性能が欲しくてコスパを求めている方はボクが大好きな「ESR iPadケース」がおすすめ!

ESRのiPadケースはApple Pencil2をそのまま収納できる

iPad ESRケース

Apple Pencilを収納するゾーンもありかなり便利。スタンドも縦、横にできます。

コビロボ

ESRはApple製品のアクセサリーを長年販売しているコスパの良い製品が多いよ!価格以上の性能を感じる製品が多い!

こびぃ

ボクは過去のiPadと含めて3つ目を使ってるけど、保護性が高いからApple純正のSmart Folioより気に入ってるんだよね。コスパえぐいし。

iPad用MOFT(X改良型)Snap-onマグネットスタンドのレビューまとめ

iPad用MOFT Snap-onのレビューでした。

使用してわかったことは着脱可能で取り回しやすいスタンドは重宝するということ。

これまでMOFTをiPadに粘着シートで直接貼り付けることに抵抗があった方も悩みを解消できるスタンドです。

ケースを使用したいときもMOFTスタンドを取るだけですし、Magic Keyboardを使用するときもMOFTスタンドを取ってつけるだけ。

iPadの活用レベルを上げることに一役かってくれること間違いなしの製品です。 

それでは良きiPadライフを!

MOFT Snap-on
使用感/質
90
デザイン
90
価格
85
総合評価
88

MOFTスタンドでミニPC環境を作りた方はこっち

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入しよう!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、Amazonギフト券をチャージ>通常通り欲しい物を購入する。

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる