iPad mini 6 レビュー【まとめ】ベゼルレスでオフタイムの相棒!車用iPadの最適解

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • iPad mini 6の実機レビュー
  • iPad mini 5とiPad mini 6のスペックの比較

一家に一台が当たり前になってきたタブレット。このタブレットの代表格といえば、なんていったってiPadですよね。

今回はiPad miniが5発売から約2年半の時を経て、iPad mini 6に進化したのでレビューを書いていきます。

iPad mini 6は2021年9月のApple Eventで一番目を引く進化を遂げたデバイスといえるでしょう。iPhone 13よりインパクトが大きかったな〜と感じています。

レビュー前に「iPad mini 6」ってどんなiPad 何がおすすめなのってことを先に書いていおきます。

  • ベゼルレスになりディスプレイが大きくなったのに本体サイズはコンパクトになった
  • 最新のプロセッサ搭載でゲームや動画もサクサク
  • Apple Pencilが第2世代対応になった

簡単にまとめると、より小型化に成功して持ち運びやすくなったのに性能はiPad上位クラスと同じで小さな巨人のiPadって感じです。

それでは「iPad mini 6レビュー【まとめ】ベゼルレスでオフタイムの相棒!車用iPadの最適解」を書いていきます。

目次

1分でわかるiPad mini 6の特徴

早速ですけど、iPad mini 6のなにがすごいんだ!?って方が多いと思うので、実際に使った人からみたiPad mini 6の特徴は下記の通り。※冒頭と重複する部分あり

iPad mini 6 特徴
  • ベゼルレスになりディスプレイサイズが8.3インチで見やすくなった
  • 端子がLightning→USB-Cに変更
  • 指紋認証搭載でロック解除可能
  • Apple Pencil 2に対応
  • これまで紙の本や雑誌を読んでいた人はiPad mini 6があれば荷物が減る
  • iPad AirやiPad Proを持っていても使い分けができる
  • 日々の生活がワンランク快適になる
  • 車用のiPadとして相性最強

もはや、mini 5とは別物になったと言える進化を遂げました。今回のminiの進化のはiPad Air 3がiPad Air 4に進化したとき以来の衝撃。

こびぃ

iPad mini 6を1週間ほど使ったけどたまらん。生活が一変するアイテムだわ!

気になる方も多いと思うので、前作の2019年3月に発売されたiPad mini 5と比較したスペック表をおいておきます。

iPad mini 6スペック表【iPad mini 5と比較】

項目iPad mini 5iPad mini 6
チップA12 BionicA15 Bionic
ストレージ64GB
256GB
64GB
256GB
サイズ134.8×203.2×6.1mm134.8×195.4×6.3mm
重量300.5g(Wi-Fi)
308.2g(Wi-Fi+Cellular)
293g(Wi-Fi)
297g(Wi-Fi+Cellular)
画面サイズ7.9インチ8.3インチ
バッテリー
※最大
ビデオ再生:10時間ビデオ再生:10時間
解像度2,048 x 1,5362,266 x 1,488
ディスプレイRetinaディスプレイLiquid Retinaディスプレイ
最大輝度500ニト500ニト
生体認証ホームボタン
指紋認証センサー
トップボタン
指紋認証センサー
カメラ広角:ƒ/2.4(1倍)広角:ƒ/1.8(1倍)
ビデオ1080p HDビデオ撮影(30fps)4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
接続端子LightningUSB-C
Apple Pencil第1世代第2世代
5G非対応対応
SIMスロットnano-SIM
eSIM
nano-SIM
eSIM

スペック表ですが、特に気になっている方が多いであろうiPad mini 5から進化した部分を赤文字で表示しています。

iPad mini 6は前回のmini 5から約2年半の年月を開けての新作なので、大幅に進化していることがわかりますね。大きな進化点をまとめると下記の通り。

iPad mini 5からiPad mini 6の進化点
  • ベゼルレスになり画面サイズが8.3インチに大きくなったが全長は195.4mmと小さくなった
  • 生体認証がホームボタンから筐体上部に移動した
  • 端子がLightning廃止でUSB-Cになった
  • Apple Pencilが第1世代から第2世代になった
  • ディスプレイにLiduid Rethinaディスプレイが採用されてより鮮明に明るくなった

バッテリーの伸びは見られませんでしたが、ベゼルレスを始めディスプレイ機能の向上やApple Pencilが第2世代に移行。

さらにはAppleユーザーでももう見たくないLightningとさよならできたことは歓喜ではないでしょうか。iPad mini 5と違いを把握した状態でiPad mini 6のレビューにいきますね。

iPad mini 6のレビュー

iPad mini 6の外箱
初のベゼルレス iPad mini 6

前iPad mini 5から約2年半ぶりに登場した新型iPad mini 6です。発売日は2021年9月24日。ボクは今回もWi-Fiモデルを購入しました(iPad初代以外はずっとWi-Fiモデルを購入)

iPad mini 6のペリペリ
Apple製品購入時の儀式「ペリペリ」

iPhone 13シリーズからなくなったペリペリでしたが、iPad mini 6にはついていました。この瞬間も一つのイベントみたいなもんなので、あるとやっぱり嬉しいですね。単純にフィルムで外箱を傷から守れるメリットもありますし。

iPad mini 6は片手で持てるサイズ感
この片手で持てる感じ最高

iPad miniの購入が実は初代以来で、以降は無印もしくはAirを購入していました。理由は、ベゼルが太く画面領域が狭くそれなら無印かAirが良いってなったから。

こびぃ

iPad mini初代の頃はiPad OSも無く使いにくいイメージが強かったこともある。

iPad mini 6の本体裏面

この背面ペリペリもiPadを使用する前に心の中で「これからよろしくね!相棒!×10回」言うための重要な儀式。きれいなリンゴチャソ・・・・・・が見えます。美しい。

iPad mini 6の本体背面

うんサイズ感はこれまでのminiとほぼ変わっていませんが、カメラが明らかに大きくなりました。しっかり光量が入りそう。観光で来ている外国の方を街で見かけるとiPadでよく写真を撮っていますよね。なんでiPhoneじゃないんだろ。

こびぃ

日本人でiPadを使って街中の写真を撮っている人ってあまり見かけないよね!

iPad mini 6の内容物
同梱品
iPad mini 6の充電器
20W充電器
iPad mini 6のケーブルはUSB-C&USB-Cに変更
USB-C&USB−Cケーブル

リンゴシール、取扱説明書とiPad mini 6からUSB-C&USB-Cケーブルそして、iPhoneでは無くなってしまった充電器が付属品として入ってます。

iPad mini 6のディスプレイはベゼルレス

ディスプレイがベゼルレスになり、7.9インチ→8.3インチになり画面領域の拡大したのに全長は約0.8m短くなり約19.5cmでよりコンパクトに。これは本当に嬉しい…ベゼルはもっと薄くてもいいんですけどね。

コビロボ

ベゼルとはディスプレイの縁の部分のことだね!昔のiPhoneやiPadは太かったでしょ?あの縁がなくなった状態をベゼルレスっていうよ。

IPad mini 6の側面にはApplePencil2の充電マグネットあり

両サイドは画面向かって右側面にApple Pencilを貼り付けるマグネット充電部

IPad mini 6の逆側の側面にはなにもない

左側面はなにもなしのツライチ。シンプルでキレイ…あれ?音量ボタンがなくなっている?

IPad mini 6の上部は電源ボタンと音量ボタンとスピーカーあり
スピーカー×2もあり

音量ボタンは上部左側に配置(過去モデルから移動していました)そして右側にはiPad Air 4と同様で電源ボタン+Touch ID(指紋認証)がついています。

iPad mini 6の端子はLightningからUSB-C
スピーカー×2もあり

下部はLightningと入れ替わりUSB-Cポートが光り輝いています!はよiPhoneも!!

IPad mini 6のスピーカーは左右からステレオで出る
横向きだと横から音が出て広がりやすい
IPad mini 6のスピーカーは上下から出る
縦向きだと上下から下に空間がないと音がややこもる

スピーカー穴は4か所でステレオ。縦置き・横置きを認識して左右が自動で切り替わります。スピーカーについては大きく宣伝されていませんでしたが、音質はかなり改善されているようです。

こびぃ

ただ音の広がりはそこまで感じないので、こだわりが強い人はSoundCore 3のような外部スピーカーと接続したほうが楽しめるよ!

iPad mini 6のケースはSmart Folio 6

iPad mini 6のケースはApple純正のSmart Folioのブラックを購入しました。ここ最近ESRのケースばかり使用していましたが、やっぱりリンゴマークがつくとテンションあがる。

とはいえ、このリングマークが不要なら普通の人はESRのケースで良いと思います。

上記は訂正で、iPad mini 6でSmartFolioを久しぶりにつかったら、やっぱり唯一無二の最高のケースだと感じました。ぜひSmartFolioのレビューを見てほしい。

こびぃ

Smart Folioはこのリンゴマークに+5,000円の価値があるって思ってたけど、久しぶりに使ったらそんなことなかった。最高クオリティのケースだよ。

iPad専用スタンドに乗せても使いやすい

iPad mini 6のスタンドも引き続きSatechiを利用

iPad用のおすすめスタンドの中でも一番おすすめのスタンドがこのSatechiスタンド

iPad mini 6とスタンドの一体感があり、iPad mini 6自体が軽量なのでスタンドがしっかりしている分かなりの安定感を見せてくれます。

このまま動画視聴良しApple Pencilを使用してメモ書きも良しといった使い方にもiPadスタンドはぜひとも導入したいところ。

関連記事 Satechi iPadスタンド新旧比較レビュー
関連記事 iPadおすすめスタンド【まとめ】

iPad mini 6の良かった点

iPad mini 6が我が家に来てから約1週間経ち、毎日ガシガシ利用して感じた良かった点を9つありました。

良かった点
  1. ベゼルレスになりディスプレイサイズが7.9インチ→8.3インチ
  2. 端子がLightning→USB-Cに変更
  3. 電源ボタンに指紋認証搭載でロック解除可能
  4. Apple Pencil 第2世代に対応
  5. iPad mini 6があれば本や手帳の荷物が減る
  6. iPad AirやiPad Proを持っていても使い分けができる
  7. プロセッサがA15 Bionic搭載で一気に向上
  8. 自動でフレームインするセンターフレームに対応
  9. 車用のiPadとして相性最強

順に確認します。

1.ベゼルレスになりディプレイサイズが7.9インチ→8.3インチに

これは歓喜した人も本当に多いでしょう。むしろ、iPad mini 6の購入の決め手になるといって良い最大の理由がベゼルレス&ディスプレイが大きくなったこと。

iPad mini 6のディスプレイ

ディスプレイが大きくなったのに、本体サイズは8mm小さくなっているのでここは「最高!」以外の言葉がでません。

IPad mini 6はベゼルレスで画面領域が大きくなっている
左:iPad mini 6
右:ベゼルありのiPad

実際にiPad mini 5の頃の画面だと画面領域が狭く、インターネットサーフィンもやりにくいし、動画も見にくかったですよね。

ですが、そんな問題もiPad mini 6ですべて解決。

2.端子がLightning→USB-Cに変更

IPad mini 6はLightning廃止でUSB-Cへ

着々とApple製品がLightning→USB-Cに端子の規格が変更されてきました。そしてiPad miniシリーズの端子がついに変更。

充電ケーブルを統一できることが本当に嬉しいですね。

こびぃ

まじでここまで来るとiPhoneのLightningたのむ!って感じだわ。

3.電源ボタンに指紋認証搭載でロック解除可能

IPad mini 6は指紋認証センサーと電源ボタンが一つになった

電源ボタンにTouch IDがついたことにより、電源を入れると同時に指紋認証解除ができるようになりました。

でも、Face IDも同時につけたらよかったのに。っていう残念感もあります。

  • Touch ID→iPad、MacBook、iMac
  • Face ID→iPhone
  • Face ID+Touch ID→なし
こびぃ

そろそろTouch ID+Face IDをダブルで採用してほしいですな。

4.Apple Pencil 第2世代に対応

IPad mini 6はApple Pencilが第2世代になった

Apple Pencil第2世代になったことにより、確実に使いやすくなります。Apple Pencilが第1世代から第2世代で何がどう変わるかは下記の通り。

  • 本体素材がツヤツヤの質感からマットな質感になった
  • サイズがコンパクトになり形状がより握りやすい形状になった
  • Pencilの充電がiPadの端子部分に差し込む方法からiPadの側面にくっつけるだけで可能になった
  • できる機能が増えた「消しゴムの切替え」「前回使用したツールの切替え」「カラーパレットの表示」など

Apple Pencil第2世代の唯一のデメリットがやや高くなる(+4,000円くらい)ことくらいですね。

5.iPad mini 6があれば本や手帳の荷物がへる

IPad mini 6があれば荷物減る
手帳や本をiPad mini 6にまとめることができる

上記の通り、これまで出かける際に本を1冊ないし2冊持ち運んでいたものがiPad mini 6本体1つに荷物が減ります。めちゃくちゃ小さいし、軽いので最強。

こびぃ

手帳サイズだから、手帳も無くすことができるよ!しかも大きな手帳より軽いんよね。(約290g)

ちなみにボクは電子書籍で読書する場合は、目を労ってKindle Paperwhiteなんですけどね。…ただしカラーモノに対応していないのでカラーモノ(雑誌など)はiPadで見ます。

読書だけを考えているならKindle Paperwhite以上の電子書籍は無いと思うので、ぜひ一度確認してください。

関連記事 Kindle Paperwhite レビュー

6.iPad AirやiPad Proを持っていても使い分けができる

IPad mini 6は他のiPadと共存可能

ボクはiPad 無印とiPad Airを所持していますが、i Pad mini 6は全く用途が異なります。

iPad mini 6は小回りが効くので家での使用はもちろんのこと、外出時にも「スッ」と持って出かけやすいコンパクトさが売り。

こびぃ

家だとソファやベッドに寝転びながらでも、簡単に片手で操作できるから癖になる。

かたや、iPad Airや無印、ProのようなガッシリタイプのiPadは腰を据えて、「よし!」と気張る感じで使用します。なので、用途に合わせて棲み分けることができます。

iPad Air 4も超おすすめデバイスなので気になる方はこちらも見てくださいね。

関連記事 iPad Air 4レビュー

7.プロセッサがA15 Bionic搭載で一気に向上

iPad mini 6はA15 Bionicで最強頭脳がある
iPad Air 4より高いスコアがでています
コビロボ

こんなスコア見せられてもよくわからん!って方も多いと思います。簡単に言うと『2021年時点ではめちゃくちゃ強くて早い!』ってことだよ!

前モデルのiPad mini 5はA12 Bionicでした。これは2018年9月に発売した「iPhone XR」「iPhone XS/XS Max」と同じプロセッサです。

さすがに2021年の今になるとiPad mini 5はやや厳しいと言わざるを得ません。

2018年9月のiPhoneと同じプロセッサから一気に3年飛ばして、iPhone13シリーズと同じ新プロセッサのA15Bionicになったので、めちゃくちゃパワフルに進化。

もちろんネットサーフィンや動画はよりサクサクで、iPad miniでゲームをしてきた方は処理能力の高さにビックリしますよ。

8.自動でフレームインするセンターフレームに対応

iPad mini 6はセンターフレーム機能がついた

フロントカメラがiPad Proシリーズと同じ超広角に進化。テレワークで使用する方が増えているZOOMなどのビデオチャット時に便利な機能が搭載。

iPad mini 6からセンターフレーム機能がついた

自動でフレームインするセンターフレームに対応可能になりました。もちろんFaceTimeにも対応。従来のiPadでは、iPad Proでしか使えなかった機能です。

コビロボ

センターフレームとは、iPad mini 6の前面にある超広角カメラを自動で調整して、人を認識して自動で追尾してくれる機能だよ。

センターフレームについてApple公式サイトが詳しくしてわかりやすいです。

センターフレームはiPad mini 6と同時に発表された第9世代iPadも対応しています。

9.車用のiPadとして相性最強

車とiPad mini 6の相性が抜群

こちらで後で書きますが、このiPad mini 6のサイズ感・ディスプレイの大きさがちょうど車のインパネ周りとの相性が抜群です。

ナビの代わりにすることもできるし、車内でYouTubeを楽しんだりAmazonプライムビデオ(約1ヶ月無料)U-NEXT(約1ヶ月無料)などの有料コンテンツを楽しむことができます。

iPad mini 6の気になった点

iPad mini 6はかなり使いやすくて、生活を一変させるポテンシャルを感じますがそんなスペシャルなデバイスでも気になった点はあります。

気になった点
  1. 音量ボタンが押しにくい
  2. 純正の充電器だと30分で約35%前後しか充電できない
  3. 作業領域が少ないためサブディスプレイにはやや心もとない

順に見ていきます。

1.音量ボタンが押しにくい

iPad mini 6の音量ボタンは電源ボタンと同じ列にある
iPad mini 6

これは慣れと言えば、慣れなのでしょうがこれまでのiPadの音量ボタンは左側面についていたので、最初は戸惑いました。

こびぃ

横向きで持ったときに音量ボタン押しにくいな〜って感じたね。

1週間ほどガシガシ使うと慣れてくるので、さほど問題ではありませんが念のためお伝えしておきます。

iPad Air 4は音量ボタンが電源ボタンと違う側面にある
iPad Air 4

ちなみにiPad Air 4だと指紋認証センサー+電源ボタンと違う側面にあります▲

2.付属充電器だと30分で約35%しか充電できない

iPad mini 6のバッテリーが0になって、付属充電器と付属ケーブルで充電したところ30分で約35%充電することができました。これはあまり早くありません。

IPad mini 6の充電器は純正が微妙なので準備したほうがよい
純正充電器だとフルパワーで充電できない

iPad mini 6の付属充電器は20Wです。iPad miniの推奨ワット数は30Wと言われているので、付属の充電器だと実質70%程度のスピードでしか充電できていなかったんですよね。

30分で50%近く充電するためにはiPadにおすすめの充電器から30Wくらいの充電器を購入する必要があります。

ボクは充電時間は早い方が正義!という考えなので、少しでも快適に利用するためにも30W以上の充電器を一つ持っておくことを推奨します。

著者が選ぶiPad mini 6の薄型充電器のベスト

関連記事 Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim レビュー

著者が選ぶiPad mini 6の小型充電器のベスト

関連記事 Anker NanoⅡ30W レビュー

3.作業領域が少ないためサブディスプレイにはやや心もとない

IPad mini 6はMacBookのサブディスプレイとしては心もとない
左:iPad mini 6
中央:MacBook Pro 13㌅
右:iPad Air 4

iPad Air 4と比較するとiPad mini 6はSidecarでMacBookをサポートするにはやや画面領域が狭く感じることは否めないです。

IPad Air 4とMacBookのマルチディスプレイ
iPad Air 4+MacBook Pro 13インチ

文字のサイズ、画面共に満足なサブディスプレイになる

IPad mini 6とMacBookのマルチディスプレイ
iPad mini 6+MacBook Pro 13インチ

作業領域が狭く、文字も小さいためサブディスプレイとしてはやや非力

作業スピードを上げて効率化を図るのであれば、少しでも大きな画面に越したことはありませんので、サブディスプレイとしては心もとないかな?と。

なので、iPad mini 6は「オンタイム機」ってより完全に「オフタイム機」だと感じます。

他のiPadを持っているなら、サブディスプレイはmini以外を推奨します。もしくはサブディスプレイ用の外部ディスプレイを用意すると便利ですよ。

サブディスプレイもそうですが、イラストなどでガシガシ使いたい人も画面が小さいので細かい作業が通常のiPad よりやや大変だと感じます。

サブディスプレイにはiPad Ari 4がおすすめ

iPad mini 6は車内での利用にも相性抜群【ナビの代わりにもできる】

iPad mini 6は車用iPadとして最適
車にiPad mini 6を乗せる
Statechiの車載用アタッチメント

Apple製品好きからするとおなじみのSatechiの車載用タブレットスタンドにiPad mini 6をはめます。実は過去にiPad Air 4やiPad無印でも試したのですが、横向きにすると大きすぎて邪魔で断念。

関連記事 Satechi iPad/タブレット車載ホルダー レビュー|カーナビ化・動画鑑賞に最適アイテム

このSatechiのアタッチメントはかなり良かったのでまた別記事で書きますね。

iPad mini 6は車内を快適にできる

くぅ〜この一体感たまらん。くっそカッコいいし、便利だし、サイズちょうど良いし「車+iPad mini 6」の組み合わせは「焼き肉+ビール」くらいマジで相性が良い。

iPad mini 6は車内で使いやすい

iPhone12や13の車内用のMagSafe充電器と併用すると、Appleデジタル空間に早変わり。この空間をたった6万円ほどで手に入れることができます。

上画像の右側の車内用iPhone MagSafe用の充電器もかなり使いやすくて、ケーブル周りがごちゃつかず気に入っています。

余談ですけど、テスラ新型ベンツのインパネ本当にカッコよくないですか…ガジェット臭が…たまらん!けしからん!!

こびぃ

よくドライブする人なんかは、車内で簡単にiPadを楽しむことができるようになるからめちゃくちゃ良いよ!

コビロボ

車内でAmazonプライムビデオ(約1ヶ月無料)U-NEXT(約1ヶ月無料)やYouTubeで楽しむ以外にGoogle Mapsでナビになるのもいいよね!

いつかApple Carほしいですね…

iPad mini 6をおすすめできる人できない人

最後にiPad miniがおすすめの人とおすすめできない人を挙げておきます。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • 片手で持てるタブレットが欲しい
  • 手軽に外にも持ち運びたい
  • 車載用のナビやVODを見るデバイスが欲しい
  • 今あるiPadと使いわけたい
  • ベゼルレスのiPad miniが欲しい
  • 日々のちょっとした部分のサポートできるデバイスが欲しい
  • サブディスプレイとしてメインで使いたい
  • イラストなどでガシガシ使う

無くても困らないが、あれば生活を便利にすることができるタブレットの代表格がこのiPad mini 6のサイズと性能と言えます。

使い方によっては日々の時短にもなるので、オフタイムの最高の相棒になります。上記の「おすすめの人」に合うようなら検討して損はしませんよ。

iPad mini 6のレビューまとめ

iPad mini 6レビューまとめ

iPad mini 6レビュー【まとめ】ベゼルレスでオフタイムの相棒!車用iPadの最適解」を書きました。

今回のiPad mini 6は特に「手軽に持ち運べる」「片手で持てる」+パワフルという部分が最大のメリットです。

また最新のプロセッサーが搭載されているので、向こう3年から4年は現役で活躍することができるでしょう。そう考えると6万円も高くはありません。

こびぃ

iPhoneとかだと平均2年利用なのに10万くらいするからね…

今までiPad miniのサイズが気になっていた方はこのmini 6があれば、普段の生活からオフタイムまで最大限にサポートしてくれます。

ボクは家の中のメイン端末として、iPhoneよりiPad mini 6で過ごすことが増えていて、車に乗る時は車載タブレットにもなるのでまさに生活の相棒になりました。

気になる方はぜひ一度チェックしてくださいね。

それでは良きiPad miniライフを!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる