【2021年】iPad mini/Air/Pro充電器・ケーブルおすすめ11選【モデル別】

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • 失敗しないiPadの充電器の選び方がわかる
  • iPadシリーズごとにおすすめの充電器とケーブルが見つかる

iPadは今や無印、mini、Air、Proと数多くの種類とモデルが出回っています。

この種類・・モデル・・・が多いことは、自分の使い方にあったiPadを購入できるメリットがある反面、周辺機器やアクセサリーなどが複雑でわかりにくいデメリットもあります。

そこで本記事は、iPadを持った時に初心者が必ず遭遇する充電器とケーブルどれが良いかわからない問題についてわかりやすく解説。

iPad充電器を購入時に、無駄な出費を抑えることにより、浮いたお金でiPad用の他の付属品を購入することも可能になります。

なので、充電器の購入を失敗することなく「これだ!」と言えるiPadの充電器にめぐり逢いたいですよね。

ご安心を!まかせてください。

初代iPad時代からガンガン使いこんで、今や毎日iPadを欠かせない日々を送っているボクが、iPad用の充電器を厳選したので必ずベストな充電器が見つかります。

ぜひ、本記事をお読みいただいてご自身に合うiPadのベスト充電器を見つけてくださいね。

では「【2021年】iPad mini/Air/ProのおすすめUSB充電器とケーブル11選【モデル別】」を書いていきます。

本記事はこんな方におすすめ
  • そもそもiPadを急速充電する条件がわからない
  • 自分のiPadが急速充電に対応しているかわからない
  • 安心・安全の充電器やケーブルを知りたい!
  • iPad以外に他デバイスを同時に充電できる充電器を知りたい!
  • iPadの充電器の購入を失敗したくない

iPadのおすすめモバイルバッテリーの記事はこちら

目次

【結論】iPad mini/Air/ProのおすすめUSB充電器のベストはこれ!

すぐに確認できるようにMacBookごとのベストバイと言える充電器を上げるならコレ!ってものを用意しました。

充電器を選ぶ際の注意点などを読み飛ばして『結論=1番おすすめ』だけ知りたい方は見たい充電器をクリックしてくださいね。

上記ジャンプされない方は、このままiPadのUSB充電器【モデルごとの選び方】を解説していきますので、ご覧ください。

iPadのUSB充電器の【選び方/注意点】

iPadのUSB充電器の購入失敗を防ぐためには、選び方注意点を知っておく必要があります。

下記の通り、3点まとめました。

iPadの充電器の選び方/注意点

では、順に確認します。

Appleお墨付きのMFi認証のケーブルや充電器にする

MFi認証とは

『Made For iPhone/iPad/iPod』のこと。この意味はiPhone、iPadといった機器向けに作られた製品という意味になっています。

こびぃ

Apple が定める性能基準を満たしている製品にMFi認証がつけられているよ!

よって、MFi認証がついている製品は、サードパーティ製ながら、「Appleからのお墨付き=Apple公式認定品」であることを示しています。

MFi認証は、Apple社がサードパーティ製の周辺機器に対して、iPhoneやiPadとの互換性の安心・安全を保証しています。

ポイント
  • MFi認証とはApple公式認定品で互換性を保証するもの
  • iPhone、iPadといった機器向けに作られた製品で安心・安全

1ポートあたり2A以上の電流を流す充電器とケーブルを選ぶ

iPadの充電を行う際に必要な項目として、忘れられがちなのが「1ポート2A以上」の充電器とケーブルを選ぶということ。

コビロボ

2A未満ならどうなるの?

こびぃ

簡単に言えば、充電がめっちゃ遅くなるよ!

2Aを下回る充電器を使用すると、充電する際に安定した電力を供給できず、不安定になります。

例えば、iPhoneに昔ついていた充電器は5V=1Aとなっていて5Wでしか充電できません。これはめちゃくちゃ遅い・・・・・・・・です。

「iPadの充電は時間がかかりすぎる」と感じている人は、1ポート2A以上の充電器を使用していないことも一つの要因・・・・・として考えられるので、この点要注意していきましょう。

※ケーブルも同様に2.4Aや3Aや5Aまで対応しているケーブルがありますが、1Aまでしか対応していないケーブルもあります。

本記事で紹介する「充電器」および「ケーブル」は、すべて2A以上の急速/高速充電に対応しているので、ご安心を。

ポイント
  • 1ポート2A以上対応していない充電器を使用すると充電が遅い
  • 充電器とケーブルどちらも2A以上対応する必要がある

iPadのモデルとシリーズごとに充電器(USB-PD)やケーブルが異なる

iPadはモデルによって、USB-PDに対応しているか、対応していないか異なります。

コビロボ

そもそも充電器のUSB-PDって何?

こびぃ

急速充電の規格だよ!使用する電力に合わせて5V、9V、15V、20Vの基本電圧が設定され、下表の通り高出力が可能!

USB-C PDとは15W→100Wまで実現する充電規格 2
USB-PD

最大100Wまで出力が可能な規格。
注意点あくまで最大100W。使用する充電機器45W、60Wや90Wなどがあります。

従来型USB Type-Cの15W充電器とケーブル等でiPadを充電をする必要がありました。

しかし、USB-PD登場により、30Wや45WでiPadを急速充電できるようになり、今となっては無くてはならない急速充電規格です。

急速充電に対応しているiPadモデルと必要なケーブルを把握しておく

コビロボ

PD急速充電対応モデルでも、iPad本体側のポートの形がUSB-Cなのかライトニングなのか間違えてはいけないね。

こびぃ

結構ややこしいよね!だから、iPadの「PD急速充電対応モデル」とそれぞれのポートの形を簡単に確認できる表を作ったよ!

iPadPD急速充電対応モデルポートの形を下表で確認してください。

下表に載っていないiPadはPD急速充電に対応していません。ポートの形も「ライトニングケーブル」のみです。

iPad
PD急速充電対応モデル
ポートの形推奨充電出力
iPad
(第8世代)
ライトニングケーブル20W~30W
iPad mini
(第5世代)
ライトニングケーブル20W~30W
iPad Air
(第3世代)
ライトニングケーブル30W
iPad Air
(第4世代)
USB-C30W
iPad Pro 10.5インチライトニングケーブル30W
iPad Pro 11インチ
(第1世代/第2世代)
USB-C30W
iPad Pro 12.9インチ
(第1世代/第2世代)
ライトニングケーブル45W
iPad Pro 12.9インチ
(第3世代/第4世代)
USB-C45W
ご自身のiPadを確認してください

上記に載っていないiPadを所有している方は、次項の充電器とケーブルを用意すれば充電問題は解決です。

iPadの型どれかわからないのでApple公式サイトで確認する

【USB-PD急速充電非対応のiPad】におすすめの充電器とケーブル

※PD急速充電対応型のiPadの方は、こちらをクリックするとジャンプします。

PD急速充電非対応iPadは20Wくらいの充電器が汎用性が高く、長期間使用しやすいと考えています。

そこでおすすめできる充電器は「Anker PowerPort Ⅲ Nano 20W」です。

Anker PowerPortⅢ Nano 20W指で簡単につまめる

20W充電器としては、世界最小クラス。iPhone12シリーズとほぼ同時発売した充電器です

Anker PowerPortⅢ Nano 20Wの本体はiPhone純正充電器とサイズ感は同じ

昔のiPhoneの5W充電器とほぼ同じサイズで、パワーは4倍の20W

めちゃくちゃコンパクトなのに、超パワフル。iPhoneにも使用できるので、充電器を一気にランクアップすることが可能に。

ケーブルは「Anker USB-C & ライトニングケーブル」のような安心安全のケーブルを推奨しています。

ここ最近はAnkerの「絡まらないライトニングケーブル」も話題になっていて、品質はさらに上。ケーブルがぐちゃぐちゃならないので、ストレスフリーで使用できます。

Anker 絡まらないライトニングケーブルのレビューを見る

こびぃ

ボクもケーブルのメインはAnker製を使用してるけど、一度も断線や故障をしたことがないよ!

Anker PowerPort Ⅲ Nano 20Wのレビューを見る

【モデル別】iPadのおすすめUSB充電器をまとめて確認

iPadのおすすめ充電器は、「モデル別」に分けて考える必要があります。

下記の項目より、iPadのモデルを選択してご自身のiPadモデルに合う充電器を探してくださいね。

※上記、見たい場所をクリックするとジャンプします。

本記事でご紹介する充電器はすべて公式が発表している電力供給時のデータ通りの数値が確認できています。長くなるため電力チェッカー画像は割愛してます。

こびぃ

電力チェッカーの画面を確認したければ、気になる充電器の各ページに用意してるからリンク先でチェックしてね!

では、その他のおすすめPD対応充電器を含めて、順番に確認していきます。

【1ポート】iPad mini/Air/Pro11インチまでのおすすめPD対応USB充電器2選

ここでは【1ポート】かつ、iPad mini/Air/Pro11インチにおすすめできるPD対応USB充電器を下記の通り、2選ご紹介します。

クリックすると見たい充電器までジャンプします▲

では、順に確認していきます。

Anker PowerPort Nano 20W『出力20W』

Anker PowerPort Nano Ⅱ 20Wの充電器は小さい

500円玉サイズで超コンパクトで軽量!

こんな人におすすめ
一番小さい充電器にしたい

Anker PowerPort Nano 20W」は、iPhone12シリーズと同時期に発売された1ポート20Wの超ミニマム充電器です。

重量は約30gなので、うまい棒3~4本分くらいの軽さ。実際に手で持ってみても全くストレスを感じない重量になっています。

Anker PowerPortⅢ Nano 20Wの本体は500円サイズ2

500円玉サイズ

実際に、iPad Air 4の同梱品でもあるApple純正の20W充電器と比較すると下記の通りです。

Apple純正20W充電器と比較

Anker PowerPort Nano Ⅱ 20WとApple20W充電器と比較
Anker PowerPort Nano Ⅱ 20WとApple20W充電器のポートは同じUSB-PD

同じ20Wですが、サイズは半分以下。

過去のiPhone充電器(5W)とほぼ同じサイズです。しかし、パワーは4倍!

Anker PowerPort Nano Ⅱ 20Wを使ってiPadを充電約20Wで充電可能

20Wの出力があれば、フルスピードではなく約7~8割くらいのスピードですがiPadを充電することができます。

ボクが所持しているiPad Air 4だと、2時間45分ほどあれば、フル充電完了。

ポーチ、カバン、ポケットどこに入れても存在を感じないほどの重量です。

なのでAnker PowerPort Nano 20Wは、iPadの充電器をすこしでも軽くコンパクトに持ち運びたい方には、最適解の充電器と言えるでしょう。

こびぃ

iPhoneも急速充電できるから、これ一つあればコンセントのある外出先だと安心だね!

ポイント
  • 急速充電PD対応USB-Cの1ポート
  • 最大出力20W
  • 500円玉サイズの超軽量コンパクト充電器
最大出力20W
PD対応
同時充電1台
プラグ収納不可
サイズ横:2.7cm
奥:3.5cm
厚:2.7cm
重量30g
価格約1,800円
使用感/質
85
デザイン
80
価格
95
総合評価
88

Anker PowerPort Ⅲ Nano 20Wのレビューを見る

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim『出力30W』

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim30Wは手のひらフリスクサイズ

フリスクサイズで世界最薄サイズ!

こんな人におすすめ
一番薄い充電器にしたい

PowerPort Atom Ⅲ Slim」はフリスクサイズの1ポート充電器。GaN(窒化ガリウム)を採用しているため極薄タイプです。

iPad mini/Air/Pro11インチまでの充電器と言えばコレで間違いなし!と言いきれるほど使い心地とコスパが抜群です。

こびぃ

シボメッシュ加工でシンプルながら、デザインにもこだわりを感じるよ!

Apple純正30W充電器と比較

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim30WとApple30W充電器の比較

PowerPort Atom Ⅲ Slimの方が横幅は約1cm長い

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim30Wのポート比較

Slimという冠名にふさわしいほどの細さ

同じ30Wでありながら、奥行きは一回り小さく、厚みは約半分です。

厚みが無い分、隙間があまりない壁コンセントに挿して使用する充電器として相性抜群

Anker PowerPort Ⅲ Atom SlimでiPadを充電すると30Wで充電できる

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slimは、1ポート30Wで世界最薄タイプかつ軽量で持ち運びにも適していて、iPad以外にMacBook Airにもピッタリの相棒になれます。

iPadの薄型充電器が欲しいなら、これ以外考えられないと言える充電器です。

こびぃ

極薄の充電器を使って、ストレスなく、充電器の持ち運びの便利さを体感してほしい!

ポイント
  • 30WでMacBook Airの充電も可能
  • フリスクサイズの極薄充電器
  • 壁挿し充電器として相性抜群
  • コスパモンスター
最大出力30W
PD対応
同時充電1台
プラグ収納式
サイズ横:7.6cm
奥:4.5cm
厚:1.6cm
重量57g
価格約2,500円
使用感/質
95
デザイン
90
価格
100
総合評価
96

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimのレビューを見る

【1ポート】iPad Pro12.9インチおすすめPD対応USB充電器2選

ここでは【1ポート】かつ、iPad mini/Air/Pro11インチに、おすすめできるPD対応USB充電器を下記の通り、2選ご紹介します。

クリックすると見たい充電器までジャンプします▲

iPadPro12.9インチは45Wが推奨出力のです。この45W出力帯の充電器はなにかと小回りが効くので便利。

例えば、MacBook Pro (13インチ)もフルスピードではないものの、7~8割くらいのスピードで充電することができます。

なので、MacBookを所持している人にも人気の充電器が、この出力45W帯の充電器です。

では、順に確認していきます。

Anker Nano Ⅱ 45W『出力45W』

Anker Nano Ⅱ 45Wは手のひらにポンッと乗るサイズ感

Anker最新技術の「GaN Ⅱ」搭載で性能ピカイチ!

こんな人におすすめ
Ankerの最新技術が搭載した充電器を使用したい

Anker Nano Ⅱ45W」は、USB-C(PD)1ポートで45W出力の急速充電器。

最大の特徴は、Anker独自の最新技術「Anker GaNⅡ(窒化ガリウム)」を採用したGaNよりさらに小型化に成功した充電器です。めちゃくちゃ小さいので持ち運びが本当にラク。

こびぃ

薄型タイプ以外の45W充電器としては、断トツでおすすめできる充電器だよ!

Apple純正30W充電器と比較

Anker Nano Ⅱ 45WとApple30W充電器と比較

Apple純正30W充電器と比較すると、半分ほどのサイズ感。これは驚愕

Anker Nano Ⅱ 45W『出力45W』とApple30純正充電器の比較2

Anker新技術の「GaN Ⅱ」の力はすごいですね

Apple純正と同じ1ポートですが、MacBook Pro13インチの充電器としては世界最小レベルのコンパクトさ。重量はなんと68g!

そして、ビジュアルが単純にかっこいい。

Anker Nano Ⅱ 45W『出力45W』でiPadを充電して45Wで充電可能

Anker Nano Ⅱ45Wは、iPad Pro12.9インチだと約2時間00分ほどでフル充電できます。

18Wや20Wの充電器だと3時間ほどかかるので、約1時間の充電時間を短縮することが可能に。

iPad Pro12.9インチをフルスピードで充電したい!そして、少しでも小さくてコンパクトに持ち運びたい方は、Anker Nano Ⅱ45Wがぴったりで超絶おすすめします!

コンパクトなので、外出時も荷物にならない。ハイパワーって本当に便利です。

こびぃ

最新技術を搭載しているから、長く使用したい方にバッチリハマる充電器に仕上がってるよ!ボクも今一番使ってる充電器

ポイント
  • 最大出力45W
  • Apple純正30W充電器のサイズ1/2程度
  • Anker新技術の「GaN Ⅱ」を採用
  • 世界最小クラスの45W充電器
最大出力45W
PD対応
同時充電1台
プラグ収納式
サイズ横:3.5cm
奥:3.8cm
厚:4.1cm
重量68g
価格約3,500円
使用感/質
95
デザイン
100
価格
90
総合評価
96

Anker Nano Ⅱ 45Wレビューを見る

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim『出力45W』

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim『1ポート』の画像

30Wモデルより一回り大きくパワーは1.5倍!

こんな人におすすめ
45Wタイプの充電器で一番薄い充電器にしたい

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim」は、USB-C(PD)1ポートで45W出力、GaN(窒化ガリウム)搭載の急速充電器。

外観はシボメッシュ加工で、デザインに優れています。

この充電器の特徴は45W充電器として、世界最薄レベルの圧倒的な薄さ。

こびぃ

この薄さは壁挿しと相性が抜群やよ!ただし、最高出力が45Wだからそこだけ注意!

45WはMacBook Pro13インチをフルスピードで充電ができません。(60W必要)しかし、45Wでも使用しながら充電は可能。

Apple純正30W充電器と比較

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W SlimとApple30W充電器と比較
Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W SlimとApple30W充電器と比較2

厚みはApple純正61W充電器と比べると半分ほど。めちゃくちゃ薄い。

Apple純正と同じ1ポートですが、MacBook Pro13インチの充電器としては世界最小レベルの薄さ。重量も85gで100gきってます。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimと対してサイズは変わりませんが、出力は1.5倍

Atom Ⅲ Slim 30Wと45Wがある
30W型より一回り大きくパワーは1.5倍

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimは、iPad Pro12.9インチだと約2時間00分でフル充電できます。

Apple純正の10W充電器だと、iPadの充電は4時間近くかかるので、2時間ほど時間を短縮することが可能に。

薄いタイプの充電器が好きな方には本当におすすめできる充電器です。ボクも荷物がかさばるときはこの薄型の特性を利用してよく持ち運んでいます。

iPad Pro12.9インチを急速充電したい!+できる限り薄い充電器がほしい!って方には、Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim 45Wがイチオシ!

こびぃ

世界最薄クラスの45W充電器を持つと、他の45W充電器がめちゃくちゃ厚く感じるよ!

ポイント
  • 最大出力45W
  • 世界最薄2.0cmサイズ
  • 壁挿し充電器として相性抜群
最大出力45W
PD対応
同時充電1台
プラグ収納式
サイズ横:8.4cm
奥:5.0cm
厚:2.0cm
重量85g
価格約2,800円
使用感/質
95
デザイン
90
価格
100
総合評価
95

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimのレビューを見る

【複数ポート】iPad全シリーズおすすめPD対応USB充電器4選

iPadの全シリーズのおすすめできる複数ポート付きのPD対応USB充電器をご紹介します。

ここでは【複数ポート】かつ、急速充電PD対応していて、iPad全シリーズにおすすめできるPD対応USB充電器を下記の通り4選ご紹介します。

では、順に確認していきます。

【2ポート】Anker PorwerCore Fusion 10000 『出力20W』

Anker PowerCore Fusion 10000のサイズ感は手にギリギリ収まるサイズ感

モバイルバッテリー+充電器一体型のハイブリッド充電器!

こんな人におすすめ
充電器とモバイルバッテリーを1つにまとめて充電したい

Anker PowerCore Fusion 10000」は、PD急速充電対応の出力20W充電器です。

この充電器の一番の良さは、充電器+モバイルバッテリーとしての性能も保持している点。

これまで充電器とモバイルバッテリーを持ち歩いていた人も、これさえあれば一台にまとめることができます。

Apple純正20W充電器と比較

Anker PorwerCore Fusion 10000 PDとApple充電器20Wと比較する
Anker PorwerCore Fusion 10000 PDとApple充電器20Wと比較する
1ポート:2ポート

充電器の性能プラスモバイルバッテリーの性能を積んでいるので、Apple純正の20W充電器と比較すると、サイズが大きくなっているのがわかります。。

モバイルバッテリーになると、リチウムイオンバッテリーを積んだ状態になるので、充電器とモバイルバッテリーの特性から、便利さと肥大化はトレードオフ

Anker PorwerCore Fusion 10000 PDはiPadとiPhoneを同時に充電できる

iPad+iPhoneの充電もお手の物

Anker PorwerCore Fusion 10000 PDはモバイルバッテリーと充電器の性能を持つ

充電器とモバイルバッテリー2つを持ち運ばなくて良くなる

Anker PowerCore Fusion 10000は、最大20WなのでiPadをフルスピードで充電は難しいですが、iPad無印やAirは3時間ほどあれば、0%→100%ま充電できます。

充電器とモバイルバッテリーを一元化できるので、iPad用のモバイルバッテリーと充電器をダブルで持ち運んでいた方には、これ以上ない相性抜群の充電器です。

こびぃ

充電器+モバイルバッテリーは本当に便利だから、これ一つあればどこでも充電できるから本当に便利やよ!

ポイント
  • 最大出力20W
  • 充電器+モバイルバッテリーのハイブリッドタイプ
  • 荷物を減らすことができる
最大出力20W
PD対応
同時充電1台
プラグ収納式
サイズ横:8.2cm
奥:8.2cm
厚:3.5cm
重量278g
価格約4,800円
使用感/質
95
デザイン
90
価格
75
総合評価
88

Anker PowerCore Fusion 10000のレビューを見る

【2ポート】DIGIFORCE 65W『出力65W』

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerの特徴

MacもiPadも同時充電できる充電器!

こんな人におすすめ
MacBookやiPadを2台同時充電したい

RAVPower RP-PC133」は、USB-C(PD)+USB-Aの2ポートで65W出力のGaN(窒化ガリウム)採用の急速充電器。

USB-AとUSB-C(PD対応)を同時に使用して充電したい!って方のための充電器に仕上がっています。

こびぃ

2ポート使えるとは思えないサイズ感!CIO製の充電器はデザインも統一性があってシンプルで良いね!

Apple純正61W充電器と比較

DIGIFORCE 65WとApple純正61Wの充電器を比較2
DIGIFORCE 65WとApple純正61Wの充電器を比較

Apple 純正61W充電器より、2まわりほど小さいサイズ感。

ポートは1つ多い2ポートになっているため、iPadの他にMacBookを同時に充電することが可能。

1ポート利用時と2ポート利用時の出力配分は下記の通り。

DIGIFORCE 65W2ポート

上記の通り、充電するデバイスを選ばないような出力で充電してくれるので、超優秀です!

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerの60WでMacBookの充電

MacBookやiPadの場合はフルスピードの65Wで充電

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast ChargerでMacBookとiPhoneを充電する

MacBook+iPadやiPhoneだと「45W+12W」で充電。AirPodsやApple Watchも同様

DIGIFORCE 65Wは、iPad(Pro12.9インチ以外)のマルチ充電器として大本命の充電器と言えます。

iPadの2ポート充電器を購入したい方は、迷わずこれ!っておすすめできる逸品。

こびぃ

2ポートながら本体がコンパクトかつ、2種類の電力配分のパターンがめちゃくちゃ使いやすい!

ポイント
  • 最大出力65W
  • USB-C+USB-Aの2ポート
  • 電力配分が使いやすい
  • MacBook Air/Proもフルスピードで充電
最大出力65W
PD対応
同時充電2台
プラグ収納式
サイズ横:5.2cm
奥:5.2cm
厚:3.0cm
重量111g
価格約3,900円
使用感/質
90
デザイン
95
価格
95
総合評価
93

DIGIFORCE 65Wのレビューを見る

【3ポート】CIO LilNob『65W』

CIO LiNobは手のひらサイズ

MacもiPadもiPhoneも3台同時充電できる充電器!

こんな人におすすめ
MacBookやiPad、iPhoneを3台同時充電したい

CIO LilNob」は、USB-C(PD)×2+USB-Aの計3ポートでGaN(窒化ガリウム)採用の最大65W出力の急速充電器です。

長方形サイズで、握りやすい形状かつ携帯性に配慮されているので、カフェや仕事の外出時にも使いやすい。

Apple純正61W充電器と比較

CIO LilNubとApple純正充電器のサイズを比較する

横幅ほぼ同じで、奥行きが2/3程度

CIO LilNubとApple純正充電器のポートは1対3

厚みはCIO LilNobのほうが気持ち厚め

充電時の電力配分は各ポートの仕様状況により、異なるので、下のイラストを参考にしてくださいね。

CIO LilNobの各ポート出力チェック

1ポート最大65Wです。2ポート3ポート同時使用時でも、一番上のポートは45W以上の出力を常に維持。

CIO LilNobで3ポート充電を行う
MacBook Pro13インチ、iPad、iPhoneを同時に充電可

よくある複数ポート充電器は、平均的に電力配分する形が多いのです。なので、CIO LilNobのように1ポートだけ45W維持してくれるのは、珍しい充電器。

この複数使用しても45WゾーンをiPadに充てることにより、常にiPadを急速充電しながらデバイスを3台同時じすることができます。

【iPad+MacBook Pro13インチ+iPhone】の3台同時充電できる、3ポート充電器はCIO LilNob一択と言えます。

こびぃ

注意点は、45W以上維持できる一番上のポートに早く充電したいデバイスをつなげて使用する!ってこと!

ポイント
  • 最大出力65W
  • USB-C×2+USB-Aの3ポート
  • 3ポート利用時でもMacBookとiPadを充電可能
最大出力65W
PD対応
同時充電3台
プラグ収納式
サイズ横:6.6cm
奥:3.0cm
厚:4.1cm
重量110g
価格約5,500円
使用感/質
95
デザイン
85
価格
90
総合評価
93

CiO LIlNobのレビューを見る

【4ポート】CIO LilNob Share『65W』

CIO LilNob Shareは卵サイズ

MacもiPadも同時充電できる充電器!

こんな人におすすめ
iPadをはじめとするデジタルデバイスを合計4台充電したい

CIO LilNob Share」はUSB-C×3+USB-A×1の4ポートタイプの65W出力のGaN(窒化ガリウム)採用の超小型USB−C急速充電器です。

クラウドファンディング(Makuake)で2ヶ月間で750名の方に応援購入されたCIOの人気製品の一つ。

こびぃ

本体は傷がつきにくく、ロゴもシンプルでミニマルなデザインが良い!

Apple純正30W充電器と比較

CIO LilNob ShareとApple30W純正充電器を比較

ほぼ5cm角の充電器なのでキレイなバランス

CIO LilNob ShareとApple30W純正充電器のポート数は4対1

ポート面は圧巻で側面に設置できるだけUSBポートを設置しました!状態

サイズはCIO公式が謳っている通り、本当に卵サイズ。

Apple純正30W充電器とほぼ同じサイズなのに4ポート同時充電という、とてつもない性能を誇ります。

価格はそこそこしますが、4ポート充電器と考えると安い。

CIO LilNob Shareのポートは4つあって出力最大65W

ポートはUSB-C(PD)×3、USB-A×1の4ポート。充電時の各ポート仕様は複雑ですが、イラストでわかりやすく表記しているので、下表を参考に。

充電時の各ポート仕様は複雑ですが、イラストでわかりやすく表記しているので、上表を参考に。
こびぃ

iPadはUSB-C1かUSB-C2のポートで充電するのがベスト!

iPad全シリーズは20Wあればフルスピードではないですが、充電自体できるので、USB-Cポートならどこに挿しても充電可能。

CIO LilNob Shareは最大4ポート充電できるのはメリット

CIO LilNob Shareはいざとなったら、4ポートまで同時充電できるフレキシブルさが超魅力です。

実際に「MacBook Air+iPad+iPhone×2」の使い方をよくするのですが、この便利さ一度手にすると手放せないですね。

充電器を一気にデトックスできるので、荷物を減らしたいミニマリスにもおすすめのハイパー充電器。

こびぃ

iPad含めて、4台のデジタルデバイスの充電器を考えているなら、絶対これ!

ポイント
  • 最高出力65W
  • 卵サイズの超小型
  • iPadとMacBookも同時充電できる
  • デジタルデバイスは最大4ポート同時充電
  • 4ポート充電器でありながら高すぎない
最大出力65W
PD対応
プラグ収納式
同時充電4台
サイズ横:5.0cm
奥:5.1cm
厚:3.0cm
重量112g
価格約6,000円
使用感/質
95
デザイン
87
価格
80
総合評価
87

CIO LilNob Shareのレビューを見る

iPad急速充電対応シリーズおすすめPD対応ケーブル3選

ご存知の方も多いかと多いかと思いますが、昔のiPhoneについていたApple純正のライトニングケーブル等はPD対応していないので、急速充電不可です。

旧iPhoneの純正充電器

よって、充電器をそろえてもケーブルが急速充電に対応していないと5Wのような低速充電になってしまいます。

PD対応ケーブルを持っていないよ!って、方は実際にボクも使用中のおすすめ急速充電対応ケーブルを3種類、紹介しますので参考にしてくださいね。

ご紹介するケーブルは、すべてMFi認証付きの安心安全のケーブルです。

Anker PowerLineシリーズ

iPadのおすすめケーブルその1、Anker PowerLineシリーズ

Anker USB-C&USB-C

iPadのおすすめライトニングケーブルはAnker PowerLineシリーズがベスト

Anker USB-C&ライトニングケーブル

通常のPD対応USBケーブルは『Anker製』を選んでおけば問題なし。

Anker社は、充電機器界の雄。充電機器系で迷えば、とりあえず「Anker」と言えるほど信頼性が高いです。

安定しているメーカーのケーブルはやっぱり強い。

Anker PowerLineシリーズは『高耐久』を売りにしている高品質ケーブル。しかも価格が良心的な設定で、まさにコスパ抜群のケーブルです。

こだわりなければ、間違いなくこれでOK!!

急速充電用のライトニングケーブルを探しているなら、Anker「絡まらないライトニングケーブル」もおすすめです。

Satechiシリーズ

ちょっと短いケーブルが良い方は『Satechi製』がでおすすめ。

25cmの長さがちょうど使いやすい。手元で充電したい人は重宝する長さで仕上がっています。

iPadの短いケーブルはSattechiがおすすめ

Satechi USB-C&USB-C

Satechiの短いケーブルはライトニングケーブルもある

Satechi USB-C&ライトニングケーブル

短いケーブルだと、持ち運び時にかなり便利です。

場所を取らずケーブル収納が本当にラクなので、ボクみたいなめんどくさがりの人にはかなり相性の良い充電ケーブルです。

Satechiサテチは言わずと知れたApple製品の周辺機器・アクセサリーで人気を博しているメーカーの製品なので、品質はもちろんのこと、ケーブルなのにビジュアルが本当に格好良い。

こびぃ

ケーブルでかっこいい!って思えるのはすごいよね。高耐久で長く使えるよ!

NIMASOシリーズ/ESRシリーズ

エルボータイプはNIMASOがおすすめ

NIMASOのUSB-C&USB-Cケーブル

エルボータイプのライトニングはESRがおすすめ

NIMASOのUSB-C&ライトニングケーブル

端子の形状がエルボータイプにしたい方は『NIMASO製(USB-C)』や『ESR製(ライトニング)』が高品質、高耐久でおすすめ。

こびぃ

エルボータイプはiPadを横向き画面で作業したり、ゲームする人だとケーブルが邪魔にならないからおすすめ!

iPadの充電器やケーブル購入についてよくあるQ&A

最後にiPadの充電器やケーブルを購入するにあたり、よくあるQ&Aをまとめました。

iPad充電器は純正じゃなくサードパーティ製で大丈夫?

A.MFi認証があればサードパーティ製でも大丈夫

iPadとiPhoneの充電器の違いってなに?

A.供給できる電力の違い

iPadの充電器はiPhoneやMacBookに使いまわし出来るのか

A.iPhoneは問題なく使い回せる。MacBookは注意点あり。

iPad mini/Air/ProのおすすめUSB充電器とケーブルのまとめ

大容量のiPadだからこそ、誤った充電器を選択すると充電時間が5時間や6時間かかってしまいます。

そのため、USB-PD急速充電かつ安心・安全の充電器は必須

本記事は、充電器マニアのボクが実際に使用して、良かった充電器のみを紹介していますので安心して、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

購入を失敗してしまって、無駄に買い足す必要がないように本記事が役に立ちiPadの相棒と呼べる充電器に出会うことができますように!

それでは良きiPad生活を!

もう一度、各箇所を確認できるように「iPadのモデルと用途別の代用充電器」▼

【1ポート】iPad mini/Air/Pro11インチまで

充電器名特徴
Anker PowerPort Nano 20W『出力20W』500円玉サイズの世界最小サイズ
Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim『出力30W』世界最薄で壁挿しの相性が抜群

【1ポート】iPad Pro12.9インチのみ

充電器名特徴
Anker Nano Ⅱ 45W『出力45W』Anker新技術『GaN Ⅱ』採用でよりコンパクトでパワフルに
Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim『出力45W』45Wで世界最薄で持ち運びやすい

【複数ポート】iPad全シリーズ

充電器名特徴
【2ポート】
Anker PowerCore Fusion 10000
充電器+モバイルバッテリー一体型
【2ポート】
DIGIFORCE 65W『2ポート』
電力配分が使いやすくiPad+αの充電がしやすい
【3ポート】
CIO LilNob『3ポート』
iPad含め3台同時充電可能
【4ポート】
CIO LilNob Share『4ポート』
卵サイズでフレキシブルに4台同時充電可能

iPadのおすすめモバイルバッテリーの記事はこちら

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入しよう!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、Amazonギフト券をチャージ>通常通り欲しい物を購入する。

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる