\ ポイント最大3%アップ! / 詳細を見る

【違いを比較】iPad Wi-Fi セルラーモデルどっちがおすすめ?|アンケート結果約8割はWi-Fiモデルを使用

当ページのリンクには広告が含まれています。
iPad Wi-Fi セルラーどっち
お得情報

※当記事内で紹介しているリンクは一部Amazonアソシエイトリンクがあります

  • iPadはセルラーモデルとWi-Fiモデル、どっちがいいの?
  • iPadのセルラーモデルとWi-Fiモデルの違いって何?
  • 結局どっちがおすすめ?

こんな疑問に答えていきます。

iPadを購入するに当たって直面する問題がセルラーモデルにするかWi-Fiモデルにするか

よって、特に初めてiPadを購入する人はどっちを選べばいいか迷いますよね。

結論としては、ほとんどの人にはWi-Fiモデルがおすすめです。

iPadなら動画見れる
著者はWi-Fiモデル購入の方が多い

セルラーモデルの特徴でもある通信をするには、スマホのテザリングで代用ができます。

そのためにわざわざ本体価格が24,000円も高いセルラーモデルを選ぶ必要はありません。

ただ、使い方によってはセルラーモデルがおすすめな人も。

まずはこの記事でセルラーモデルとWi-Fiモデルの違いを知れば、自分にはどっちのモデルがいいのか選べるようになります。

こびぃ

ボクがどうしてほとんどの人にWi-Fiモデルをおすすめするか、この記事を読めばわかるよ。

購入ミスすると、用途に合わずiPadいらなくて後悔してしまったなんとことも起きてしまうので、本記事でチェックしてくださいね。

2023年9月13日(水)2:00〜Appleイベントが開催されましたが、iPadの新型モデルは発表なしでした。

関連 2023年9月Appleイベント発表会まとめ

目次

【アンケート結果】iPad Wi-Fiモデル・セルラーモデルみんなはどっちを買ってるのか?

「iPadはcellular・Wi-Fi」どっちを使っているのかインスタグラムのフォロワー1,800人に聞いたアンケート結果はこちら。

アンケート結果
iPadはセルラー?GPS_アンケート結果 (1)

約75%の人がWi-Fiモデルを購入してます。

アンケートくださった方から、DMで「Wi-Fiの理由」「セルラーモデルの理由」をいくつかいただいたので、まとめて紹介します。

Wi-Fiモデル
理由
セルラーモデル
理由
  • テザリングで十分
  • 端末が安い
  • セルラーモデル買ったけどいらなかった
  • テザリングが面倒
  • iPad一つで出かけれる
  • 初めてのiPadでなんとなく

実際は、長い文章でいただけたのですが、短くまとめるとこんな感じ。

こびぃ

Wi-FiモデルでもiPadとしてのメリットはほぼ享受できるから、ほとんどの人はWi-Fiモデルで良いよ!

自分と似たような意見が多くて、世の中同じような意見が多いと思います。

「自分は外出先でiPadをフル活用するんだ!」って方以外は、Wi-Fiモデルで問題ないので、この時点で決断できたならばiPadをお得にゲットしちゃいましょう。

iPad Wi-Fiモデル・セルラーモデルの違いを6項目で比較

iPad Wi-Fiモデル・セルラーモデルの違いを比較
Wi-Fiモデルセルラーモデル
端末価格
iPad単体での使いやすさ
(外出時)
ランニングコスト
GPS
※通信時
eSIM
eSIM・AppleSIM対応
デザイン
※アンテナデザインが入る

iPadのWi-Fiモデルとセルラーモデル。

iPadとしての見た目はほとんど変わりませんが、上の表のように性能には大きな違いがあります。

全部で6項目あるので、1つずつわかりやすく説明しますね。

端末価格の違い【Wi-Fiモデルのが良い】

Wi-Fiモデルの方が数万円端末が安く買える

現行発売されているモデルのWi-Fiモデルとセルラーモデルの価格を比べてみました。

Wi-Fiモデルセルラーモデル
iPad mini 678,800円102,800円
iPad無印9世代49,800円69,800円
iPad Air 5 92,800円116,800円
iPad Pro 11インチ124,800円148,800円
iPad Pro 12.9インチ172,800円196,800円

表のとおり、セルラーモデルってWi-Fiモデルよりかなり高いです。

iPad無印9世代で20,000円、その他iPadは24,000円も差があります。

こびぃ

差額でケースや気に入ったアクセサリー類を購入する方がおすすめだよ。

iPad単体での使いやすさの違い【セルラーモデルのが良い】】

どこでも通信できるセルラーモデルが単体能力は高い

Wi-Fiモデルで通信をするためには、家ではWi-Fi環境が必須です。外出先で使うには、iPhoneのテザリングやポケットWi-Fi、フリーWi-Fiが必要。

一方セルラーモデルは電源をオンしたと同時に通信ができるので、iPad単体での使いやすさはセルラーモデルが間違いなく上

ただし、自宅のWi-Fi環境下で使用する分にはWi-Fiモデルでも使いやすさは変わりません。

ランニングコストの違い【Wi-Fiモデルのが良い】

購入後は一切費用がかからないWi-Fiモデルの方が安い

Wi-Fiモデルとセルラーモデルではランニングコストも違います。

Wi-Fiモデルセルラーモデル
楽天モバイル0円1,078円〜(3Gまで)
UQmobile0円1,628円〜(3Gまで)
Y!mobile0円2,178円〜(3Gまで)

家や職場がWi-Fi環境下なら、Wi-Fiモデルのランニングコストは0円です。外出先でもカフェやホテル、空港などフリーWiFiが充実している場所で使うのなら通信料はかかりません。

一方セルラーモデルは月々のランニングコストが1,078円〜かかります。

コビロボ

セルラーモデルは本体価格が高い上に、月々の料金も発生するからトータルコストはさらに高くなるよ。

GPSの違い【セルラーモデルのが良い】

常に位置情報をリアルタイムで取得できるセルラーモデルの方が正確

位置情報の正確さにおいてはセルラーモデルの勝利。

Googleマップの現在位置や位置情報を利用したゲームでは、リアルタイムで更新されるセルラーモデルに比べてWi-Fiモデルの精度が多少落ちるのはがまんしなければなりません。

こびぃ

Wi-Fiモデルでは位置情報の精度が若干落ちるだけで、全く使えないというわけではないよ!

eSIM・AppleSIMの違い【セルラーモデルのが良い】

海外などにいくならAppleSIM対応キャリアのプリペイドSIMを設定画面からサクッと手続きできるセルラーモデルのほうが良い

eSIMとは、機種変更時などに出し入れする物理的なSIMカードと違い、電子回路としてデバイス内に組み込まれているものです。

iPad Proは第3世代〜、iPad Airは第3世代〜、iPadは第7世代〜、iPad mini第5世代〜以降のセルラーモデルに搭載されています。

また、Apple SIMとはApple独自のデータ通信専用のSIMカード

海外に行く場合は、海外でも対応しているポケットWi-Fiを持って行くか現地でSIMカードの契約をする必要がありました。しかしApple SIMは、対応している180を超える国と地域で簡単に通信の切り替えが可能な便利なカードです。

ただし、2022年10月からはApple SIMを使った新しいモバイルデータ通信プランの契約はできません。 eSIMや各キャリアのデータSIMが必要です。

こびぃ

Wi-Fiモデルだと海外でそのまま通信はできないよ。iPad単体で海外で通信する予定のある人はセルラーモデルがおすすめ

デザインの違い【Wi-Fiモデルのが良い】

アンテナラインが何も入っていないGPSモデルの方がカッコいい

Wi-Fiモデルとセルラーモデルでは地味にデザインに違いがあります。

cellularとWi-Fiはアンテナのありなし
左:セルラーモデル
右:GPSモデル

セルラーモデルには通信に必要なアンテナがiPad本体の裏面に配置されています。

モデルによっては少し目立ってしまう場合もありますので、デザインを気にする人はフラットなデザインのWi-Fiモデルがおすすめ

こびぃ

正直セルラーモデルでもカバーをつけてしまえば全然気にならないよ。

iPad Wi-Fiモデル・セルラーモデルのメリット・デメリット

iPad Wi-Fiモデル・セルラーモデルのメリット・デメリット

Wi-Fiモデルとセルラーモデル、それぞれのメリットとデメリットをまとめると以下のとおりになります。

Wi-Fiモデルのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • ランニングコストがかからない
  • 端末価格が安い
  • デザインがシンプル
  • GPS精度はセルラーより低い
  • 単体で通信できない

Wi-Fiモデルは端末代金が安く、ランニングコストもかからないという価格面でのメリットが何より大きいです。

デザインを重視する人にとっても、シンプルデザインのWi-Fiモデルの方がかっこいい

一方デメリットとして挙げられるのがGPS精度が低いことと単体では通信ができないこと。

どちらもiPadの使用目的にGPS機能や単体での通信が必要かどうかが判断基準になるはず。

セルラーモデルのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • いつでもどこでも使用可
  • 使用時にiPhoneがなくても大丈夫
  • GPSが正確
  • 端末価格が高い
  • ランニングコストがかかる
  • アンテナが筺体に入る

セルラーモデルは単体でいつでもどこでも使えるのが魅力。

フリーWi-Fiがない場所やテザリングでのiPhoneのデータ残量を気にすることなく通信ができます。

GPSでできるだけ正確な位置情報が知りたいGoogleマップやオンラインゲームなどをよく利用する人にとっては、端末価格やランニングコスト以上の価値があります。

コビロボ

単体で使えて、GPSが正確なことに値段以上の価値を感じる人はセルラーモデル!

iPad Wi-Fiモデル・セルラーモデルはどっちがおすすめか

iPad Wi-Fiモデル・セルラーモデルはどっちがおすすめか

メリット・デメリットは分かったけど、結局自分にはWi-Fiモデルかセルラーモデル、どっちがいいのかわからない。

そんな時は自分がWi-Fiモデルかセルラーモデル、どっちの「おすすめの人」に当てはまるのか?で判断しましょう。

Wi-Fiモデルがおすすめの人

おすすめの人
  • 自宅で使用することが多い
  • iPad単体で外に持ち運ぶことが少ない
  • 端末費用やランニングコストを抑えたい

iPadを使うのはほぼ家の中!っていう人はWi-Fiモデルで十分

実際、最初は外でも使うかも?と思って購入しても、大きいし重いので外に持ち運ぶ回数は多くはないです。

特に「はじめてのiPad」や「どんなものかiPadを使ってみたい」というライトユーザーは、コストを抑える面でもWi-Fiモデルがおすすめです

セルラーモデルがおすすめの人

おすすめの人
  • iPad単体で持ち運んで通信したい
  • GPSの精度が必要(ポケモンGOなど地図情報必須のゲームをiPadで使用してる)

どうしてもiPad単体をいつでもどこでも持ち運んで通信したい。そんな人にはセルラーモデルをおすすめします。

微妙な位置情報のずれが生じて欲しくない「ポケモンGO」など、GPSの精度が必要なゲームもセルラーモデルなら満足のいくプレイができます。

セルラーモデルを使用するなら格安SIMがおすすめ!

セルラーモデルにしたいけど、毎月のランニングコストは抑えたい

その場合は、大手キャリアでの契約よりも格安SIMが断然お得です。

格安SIMと言っても最近では通信性能も上がっていて、安い上に問題なくサクサク通信ができると評判です。

こびぃ

通信も安定していて特におすすめなのが以下の3社だよ!

おすすめ格安SIM3選

  • 楽天モバイル
  • UQmobile
  • Y!mobile

人気のWi-Fiモデルを使用するならiPhoneのテザリングやポケットWi-Fiが必須

Nomad WiFiのMacaroon SEとWiMaX2+を比較

Wi-Fiモデルを外出先で使用するなら、iPhoneのテザリングやポケットWiFiが必要ですが、データ量が少ないプランだと、テザリングするのも気が気じゃないですよね。

格安SIMなら安くて大容量のデータ通信ができるプランがたくさんあります。

ここではiPad単体で通信接続するのにおすすめの格安SIM(格安プラン)やおすすめWi-Fiを紹介します。

【テザリング】Wi-FiモデルのiPadを使用するなら大容量かつ安いSIMをiPhoneで契約がおすすめ

iPhoneからのテザリングでWi-FiモデルのiPadを使うのにおすすめの格安SIM(格安プラン)は以下の2つ。

ahamoはドコモ系列、povoはau系列になります。
違いとしてahamoはドコモからはプラン変更で可、 povoはauからでも乗り換え扱いです。

ahamo

ahamo
料金プラン2,970円
容量20G

大盛りオプション(+1,980円)をつけると合計100Gまでの通信が可能になります。

ahamoはNTT docomoが提供している格安プランの名称になります。

回線品質や速度はドコモのまま。誰にでもわかりやすい20G・2,980円のシンプルワンプランです。大容量なのでiPadへのテザリングもまったく問題ありません。

動画やゲームを思う存分楽しみたい人は大盛りオプションでたっぷり100Gまで使えます。

しかも5分までの国内通話が無料なのもahamoの特徴です。

コビロボ

ただし、オンラインでしか手続きやサポートが受けられないから、どうしても窓口で直接対応してもらいたい人には向かないよ。

メリット
デメリット
  • 安定・高品質のドコモ回線
  • わかりやすいシンプルプラン
  • 大盛りオプションで100G まで増量可能
  • 国内通話が5分以内なら無料
  • 他社より高め
  • ワンプランしか選べない
  • オンラインでしか手続きできない
こびぃ

ボクもahamoできてからずっとahamo回線だけど、ずっと安定してるから地方にいってもおすすめ!

>>ahamo公式をチェックする

povo

povo
コビロボ

ahamoと同じ20Gで比べてみるよ!

料金プラン2,700円
容量20G

povoはトッピングで自分に合ったプランを作っていく新しいスタイルの格安SIMです。

選べるトッピング
  • データトッピング(24時間使い放題・1G・3G・20G・60G・150G)
  • コンテンツトッピング(DAZN・smash)
  • 通話トッピング(5分無料・かけ放題)
  • サポートトッピング

povoは高品質のau回線を利用しているので速度や安定性も抜群。

「今月は旅行に行くから多めにトッピングしよう」「先月ほとんど使わなかったから今月は1Gでいいや」

など利用状況によってトッピングを変更できるので無駄がでません。

ほぼWi-Fi環境で使う場合は0円での運用も可能ですが、180日以上トッピングの購入がないと利用停止もしくは契約解除の可能性があります。

ただしデータの繰越はできないので大容量のトッピングは注意が必要です。

また、容量を使い切ってしまうと速度制限がかかり最大128kbpsになって通信が激遅になります。ahamoの速度制限時は最大1Mbpsなので、比べてもかなり遅いことがわかります。

メリット
デメリット
  • 高品質のau回線を利用
  • 自分でトッピングをカスタマイズできる
  • 0円で運用できる(180日までを推奨)
  • トッピングを選ぶのが面倒
  • 繰越できない
  • 容量を使い切ると激遅

>>povo公式をチェックする

【モバイルWi-Fi】Nomad WiFiなら月100GB&無制限&いつでも解約OK!

【ポケットWi-Fi】Nomad WiFiなら月100GB&無制限&いつでも解約OK!
料金プラン4,180円
容量100G

Nomado Wi-Fiは、100Gの大容量が使えるポケットWi-Fi。2年縛りなど契約期間が定められていないのでいつでも自由に解約できます。

端末代金が別途かかることもないので、1、2カ月だけサクッと使って返したい時にも便利。

クラウドSIMで状況に応じて繋がりやすいキャリアに接続するので、通信の安定感もバッチリ。

ただし、0%→100%の充電に約6時間かかってしまうのはちょっと残念なポイント。

一般的なモバイルWi-Fi同様PS5やSwitchなどのオンラインゲームは正直厳しいですが、スマホの動画やゲームならなんら問題ありません。

メリット
デメリット
  • クラウドSIMで繋がりやすい
  • 端末代金無料
  • 契約期間の縛りなし
  • 100Gの大容量
  • 100G超えると激遅
  • 充電が必要(しかも長い)
  • コンシューマー機は厳しい

>>Nomad Wi-Fi公式をチェックする

【おまけ】車でカーナビとしてiPadを使う場合もWi-Fiモデルで十分

iPadをナビとして使用

著者はiPad(Wi-Fiモデル)をナビとして使用するときあり

正確な位置情報が必要なカーナビですが、意外とWi-Fiモデルでも大丈夫です。

こびぃ

実際にボクはiPhoneのテザリングでWi-Fiモデルをカーナビとして使うことがあるけど、全く問題なかったよ!

ただ、なんでもかんでも大丈夫ってわけではなくて、テザリングの場合はiPhone自体の通信の強さが重要になってきます。

コビロボ

その点さっき紹介したahamoとpovoなら安い上に通信の強さはピカイチだから安心だね。

iPadをナビとして使うなら、Satechiの専用スタンドがおすすめです。

違いを比較!iPad Wi-Fi セルラーモデルどっちがおすすめ?【まとめ】

iPad Wi-Fi セルラーモデルどっちがおすすめか比較した記事でした。

もう一度違いをまと書くと以下のとおり。

Wi-Fiモデルセルラーモデル
端末価格
iPad単体での使いやすさ
(外出時)
ランニングコスト
GPS
※通信時
eSIM
eSIM・AppleSIM対応
デザイン
※アンテナデザインが入る
  • iPadをサブ的な端末として使用したり、外出先でもiPhoneなどからテザリングで接続する人は、Wi-Fiモデルがおすすめ!
  • 外出先でもiPadをメインに使用しつつ、外でがっつり動画やゲームなども楽しみたい方はセルラーモデルがおすすめ!

Wi-Fiモデルを外で使う場合は、iPhoneのテザリングかポケットWi-Fiがほぼ必須です。

iPhoneの契約SIMを大容量で通信が安定しているahamopovoにしたり、モバイルWi-Fiなら契約する解約料がかからないNomad Wi-Fiがおすすめ。

セルラーモデルの場合も、iPadにahamoやpovoを契約したり、別にNomad Wi-FiなどのモバイルWi-Fiを契約すれば良いですよ!

ではまた!

あなたにおすすめのiPad関連記事

iPad Wi-Fi セルラーどっち

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次