【初心者の選び方】今買うならどれ?iPad人気おすすめモデル・種類を比較

iPadの選びかた

この記事でわかること

  • iPadの人気おすすめモデル・種類の比較
  • 自分にあったiPadのモデル
  • 初心者でもわかりやすいiPadの選び方

どうせiPadを購入するなら、人気でおすすめのモデルや機種をしっかり把握した上で手に入れたいですよね。

iPadは多くの型番があり、初心者が自分にあったiPadを選びぬくことは困難。

そこで、今回は初代iPadからiPadライフを楽しんでいる著者が「iPadおすすめモデルをわかりやすく比較」して、あなたにあったiPadが見つかるお手伝いをします。

こびぃ

先にわかりやすく、iPadを種類別におすすめできる人を以下にまとめたよ↓

iPad 第 9世代

iPad(第9世代)はこんな人におすすめ

  • 初めてiPadを購入する
  • 重たい作業をする予定はない
  • 大学生で授業や勉強でノートの代わりにしたい
  • ノートパソコン(MacBook)は別で用意してタブレットメインで使用する
  • Sidecarを活用してノートPCのサブディスプレイとして使用したい

>>iPad(第9世代)の特徴を見る

2021 Apple iPad 10.2インチ 第9世代

では、本記事「【初心者の選び方】今買うならどれ?iPad人気おすすめモデル・種類を比較」を見ていきましょう。

自分にあったiPadをすぐに確認したい方は下記のボタンをクリック↓

目次

iPadを所持する良い点/悪い点

著者は初代iPadからmini、Airと色々試してきました

iPadを所持した後やする時の良い点・悪い点をまとめると下記の通り。

良い点
  • Apple製品の美しいデザイン
  • ディスプレイが美しい
  • 操作が直感的でわかりやすい
  • バッグが軽くなる
  • ノート・手帳が書き直し可
  • 専用のペンタブが不要になる
  • MacBookのサブディスプレイで出先でも2画面
  • 質の高いオンラインミーティング可(センターフレーム)
  • 自宅のメインはiPhone<iPadになる
  • 情報収集スピードがアップで時短
  • 読書・特に雑誌が色味のある雑誌が最高
  • 写真が見やすい

Apple製品と言えばこれ!Apple製品との連携。各デバイスと瞬時に接続、データ転送もお手の物!最強アイテムです。

iPadと連携させると最強になるApple製品

悪い点
  • iPad無印以外は高価格
  • 外ではネット環境が無いとただの荷物になる
  • 時間が溶ける

逆にデメリットは、「やっぱり高い」という点が一番ネック

とはいえ、iPad無印の最小構成なら約40,000円なので、Androidタブレットと張り合える価格。

iPadは基本スペックが高くWindows機で言うならばミドルレンジ〜ハイエンドを持った時の感動を簡単に得ることができます。

iPadのメリット・デメリットについて詳しく知りたい方はiPadのメリット・デメリットの内容(準備中)を参考にどうぞ。

最新のiPad種類別(世代別)モデルのスペック比較表

2022年現在のiPadのラインナップを確認。(Apple Storeで販売中のiPad)

iPadのラインナップ
  • iPad(第9世代)
  • iPad mini(第6世代)
  • iPad Air(第5世代)
  • iPad Pro11インチ(第3世代)
  • iPad Pro12.9インチ(第5世代)

上記iPadの種類別(世代別)の比較表を書いていきます。

スクロールできます
項目iPad 9
iPad
第9世代
iPad mini 6
iPad mini
第6世代
iPad Air 5インライン画像
iPad Air
第5世代
iPad Pro 11インチ 3
iPad Pro
11インチ
第3世代
iPad Pro 12.9 5
iPad Pro
12.9インチ
第5世代
チップA13A15M1M1M1
処理能力
スト
レージ
64GB
256GB
64GB
256GB
64GB
256GB
128GB
256GB
512GB
1TB
2TB
128GB
256GB
512GB
1TB
2TB
サイズ高さ:250.6mm
横幅:174.1mm
奥行き:7.5mm
高さ:195.4mm
横幅:134.8mm
厚さ:6.3mm
高さ:247.6mm
横幅:178.5mm
厚さ:6.1mm
高さ:247.6mm
横幅:178.5mm
厚さ:5.9mm
高さ:280.6mm
横幅:214.9mm
厚さ:6.4mm
重量重量:487g
重量:498g
重量:293g
重量:297g
重量:461g
重量:462g
重量:466g
重量:468g
重量:682g
重量:684g
画面
サイズ
10.2インチ8.3インチ10.9インチ11インチ12.9インチ
バッテリー
※最大
Wi-Fiでのインターネット利用ビデオ
再生
最大10時間
Wi-Fiでのインターネット利用ビデオ
再生
最大10時間
Wi-Fiでのインターネット利用ビデオ
再生
最大10時間
Wi-Fiでのインターネット利用ビデオ
再生
最大10時間
Wi-Fiでのインターネット利用ビデオ
再生
最大10時間
解像度
ピクセル
2,160 x 1,6202,266 x 1,4882,360 x 1,6402,388 x 1,6682,732 x 2,048
ディス
プレイ
RetinaLiquid RetinaLiquid RetinaLiquid RetinaLiquid Retina
リフレッ
シュレート
60Hz60Hz60Hz120Hz120Hz
最大輝度500ニト500ニト500ニト600ニト600ニト
生体認証Touch ID
※ホームボタン
Touch ID
※トップボタン
Touch ID
※トップボタン
Face IDFace ID
耐水/
防塵性能
メイン
カメラ
8MP広角カメラ
ƒ/2.4絞り値
12MP広角カメラƒ/1.8絞り値12MP広角カメラƒ/1.8絞り値12MP広角カメラƒ/1.8絞り値
10MP超広角カメラ

ƒ/2.4絞り値
12MP広角カメラƒ/1.8絞り値
10MP超広角カメラ

ƒ/2.4絞り値
ポート
レート
センター
フレーム
LiDAR
スキャナ
スピーカー2スピーカー2スピーカー2スピーカー4スピーカー4スピーカー
Apple
Pencil
第1世代第2世代第2世代第2世代第2世代
端子LightningUSB-CUSB-CUSB-C
※Thunderbolt対応
USB-C
※Thunderbolt対応
こんな人に
おすすめ
iPadを初めて購入する、動画を楽しむ、ブラウジング、メモがわり、イラストなど軽い作業をやりたい人家でiPhone代わりに使用したい、どこにでもラクに持ち運びたい、でも高性能なiPadが良い人超重たい作業以外なんでもできる万能iPadが良い、でもコストも抑えたい人タブレット兼ノートPCのような使い方をしたい、動画編集など重たい作業もラクにしたい人超ハイスペックマシンでノートPCの代わりに使用したい、クリエイターで高負荷作業が多い人
価格49,800円〜72,800円〜84,800円〜117,800円〜159,800円〜
画像出典:Apple

最強を求めるなら、iPad Pro。チップもMacBook Airと同様「Appleシリコン M1チップ」が搭載されているので、まさにパソコンがタブレット形状になったようなマシン。

iPad無印第9世代もiPad mini第6世代も先代モデルから、大幅に進化したこともありどのiPadを購入しても一定の満足度を得ることができるようになっています。

上記の比較表からも「iPad無印第9世代」のコスパの良さが飛び抜けているので、超小型・超重たい作業をしないのであれば、ほとんどの人はiPad無印第9世代で問題なし。

全iPadの価格表で値段を知る

iPadの各モデルの価格は以下のとおり。

スクロールできます
項目
iPad 9
iPad
第9世代
iPad mini 6
iPad mini
第6世代
iPad Air 5インライン画像
iPad Air
第5世代
iPad Pro 11インチ 3
iPad Pro
11インチ
第3世代
iPad Pro 12.9 5
iPad Pro
12.9インチ
第5世代
Wi-Fi
モデル
価格
64GB:39,800円
128GB:57,800円
64GB:59,800円
256GB:77,800円
64GB:74,800円
256GB:92,800円
128G:94,800円
256GB:106,800円
512GB:130,800円
1TB:178,800円
2TB:226,800円
128G:129,800円
256GB:141,800円
512GB:165,800円
1TB:213,800円
2TB:261,800円
Wi-Fi+
Cellular
モデル
価格
64GB:56,800円
128GB:74,800円
64GB:77,800円
256GB:95,800円
64GB:92,800円
256GB:110,800円
128GB:112,800円
256GB:124,800円
512GB:148,800円
1TB:196,800円
2TB:244,800円
128G:147,800円
256GB:159,800円
512GB:183,800円
1TB:231,800円
2TB:279,800円
画像出典:Apple

上記の通り、エントリーモデルのiPad 第9世代のWi-Fiモデル64GBは、39,800円と圧倒的なコストの低さがわかると思います。

iPad Pro 第5世代12.9インチのCellularモデル2TBになると279,800円に…その差はなんと7倍差。

よって、iPadの特徴や欲しいと思っているiPadが本当に正しいかどうか見極めないと、想像以上にコスパが悪い買い物になってしまうので要注意。

最新のiPad種類別(世代別)の特徴とおすすめできる人

それぞれのiPadのモデルによって特徴が異なるので、1つずつ確認していきます。

最新iPad種類別(世代別)

並べてみると、結構ディスプレイインチサイズが異なるので、それだけでiPadの使用感や目的がかなり異なります。

上記のiPadを順に紹介していきますね。

iPad(第9世代)の特徴※10.2インチ

iPad 第 9世代

iPad無印も今は第9世代へとなりました。9世代に渡って受け継がれてきたAppleの確かな技術力・革新がこの1台にギュッと詰まっています。

それなのに、比較的安価に楽しむことができるのでエントリーモデルにしてある種最強のiPadと言えるでしょう。

迷うならこのiPadで問題なしのコスパ抜群エントリーモデル

エントリーモデルのiPad無印が、iPadの中でもコスパがダントツで優れているので、価格以上の満足度を一番得やすいのがこのiPad無印大9世代。

動画やブラウジングも普通にストレスなく楽しむことができます。

iPadはApple Pencil第一世代
Apple Pencilにももちろん対応

メモを取るにも書きやすいサイズ感なので、大学生や一般社会人のノート・手帳の代わりにもなる万能タブレットです。Apple PencilはiPadで唯一の第1世代。

ただし、ベゼル(ディスプレイの黒い枠)があるので野暮ったい感じは否めない。

こびぃ

あまり明確な目的がなく、iPadが欲しい!ってだけの理由なら絶対にこのiPad(無印)おすすめするよ!

iPad無印(第9世代)の特徴
  • エントリーモデル
  • 手に取りやすい価格帯(一番安いiPad)
  • 現在の新型ラインナップでは唯一Apple Pencil第1世代(その他は第2世代)
  • チップは2世代前のA13 Bionic(iPhone 11シリーズと同じ)
  • カメラが第8世代のiPadより進化でセンターフレームも追加
  • 動画編集や長時間の高画質写真編集などの高負荷の作業が苦手

iPad(第9世代)はこんな人におすすめ

  • 初めてiPadを購入する
  • 重たい作業をする予定はない
  • 大学生で授業や勉強でノートの代わりにしたい
  • ノートパソコン(MacBook)は別で用意してタブレットメインで使用する
  • Sidecarを活用してノートPCのサブディスプレイとして使用したい

iPad Air 4と2世代前ですがiPad 第7世代の主に外観比較レビューがあります。>>iPad Air 4とiPad 無印第7世代比較レビュー

2021 Apple iPad 10.2インチ 第9世代

⇑最新iPad種類別(世代別)一覧に戻る

iPad mini(第6世代)の特徴※8.3インチ

iPadおすすめ機種のiPad mini 6

iPad mini 6は、iPad史上最も小さく持ち運びに便利なモデルで、外出時のちょっとしたお供に適したiPadと言えます。

miniなのに、チップ性能やカメラ性能はiPad Air 4よりも強力なので、まさに小さな巨人。

本機はiPadで唯一片手で手に持って操作することが苦痛にならないので、「単行本」のように持って読書をしたい、操作したい人にピッタリのiPadとなっています。

iPad miniの注意点

iPadシリーズで唯一Apple純正のキーボード「スマートキーボードなど」に対応していないのでサードパーティー製利用が前提になります。

iPhoneより大きな画面で「趣味」を楽しみたい方と相性抜群

著者はiPad mini 6を手に入れてから、自宅ではほぼiPhoneを使用しなくなり「毎日iPad mini」です。

iPad mini 6はディスプレイサイズが7.9インチ→8.3インチに成長したのに本体は小さくなっているので、最高のアップデートをしてくれてます。

iPad mini 6は車内を快適にできる
車の中をより快適にすることができるiPad mini 6

また車内でもカーナビになったりYou Tube・動画を楽しむにも相性ピカイチなサイズ感と処理能力の高さ。
>>iPad mini 6をカーナビのような状態にした方法を見る

あとベッドでゴロゴロiPadをいじりたい方は、間違いなくiPad miniが一番おすすめ!この軽さとコンパクトさ以外はベッドでゴロゴロと相性が悪いですからね。

こびぃ

iPad miniは『小さい・軽量』がおすすめポイントだかそれを活かした使用をしたいよね!

2021年9月に刷新され、大人気iPadで「ずっと入荷待ち」になっています。もし現在すぐに手に入れることができる状態なら、すぐに抑えたいですね。

iPad mini 第6世代の特徴
  • 5G通信対応
  • iPad mini初の端子がUSB-C
  • 片手で持ちやすいiPad
  • Apple Pencil 第2世代
  • ベゼルレスになりディスプレイサイズが7.9→8.3インチになった
  • A15 Bionicで超強力
  • カメラにセンターフレームも追加
  • Touch IDはトップボタン式
  • 4K撮影可能になりカメラ性能も高い

iPad mini(第6世代)はこんな人におすすめ

  • サッと持ち運びやすいiPadが欲しい
  • 自宅ではiPhone・スマホの代わりとして使用したい
  • そこまで重たい作業をする予定はない
  • スマホゲーをサクサクプレイしたい
  • ベッド上でも使いやすいiPadが良い
  • 車でカーナビで使用したり動画を楽しみたい
  • ノートパソコン(MacBook)と棲み分けをする

⇑最新iPad種類別(世代別)一覧に戻る

iPad Air(第5世代)の特徴※10.9インチ

iPadAir4
前モデルのiPad Air 第4世代
2020年10月にリリース

約1年半ぶりに新型機iPad Air 第5世代が登場しました。2022年3月にリリース。

iPad Airは第4世代の変更点「ベゼルレス」「Touch IDトップボタン式」「Magic Keyboard対応」はiPad Air 5でも引き継いでいます。

iPad無印よりCPU性能も高いため、処理能力も高く、ベゼルがない分ディスプレイもかなり広く「iPad Pro 11インチ」とほぼ同じと言って良いでしょう。

ある種コスパ最強のiPadがこのiPad Air 5

iPad Proほどの性能はいらない、iPad Proほど高い金額がだせない。

でも、iPad無印では能力不足だったりベゼルがあった野暮ったいから嫌だ..

って、方はiPad Air 5が絶対に良い。

左:iPad Air 4(見た目はiPad Air 5も同じ)
右:iPad mini 6

IPad Air 4とMacBookのマルチディスプレイ
iPad Air 4+MacBook Pro 13インチ

文字のサイズ、画面共に満足なサブディスプレイになる

IPad mini 6とMacBookのマルチディスプレイ
iPad mini 6+MacBook Pro 13インチ

作業領域が狭く、文字も小さいためサブディスプレイとしてはやや非力

ちなみにMacBookのサブディスプレイとしても優秀です↑

性能の高さから、メインPCとまではいかないが、外付けキーボードと組み合わせてサブPCのような活躍ができるのもこのiPad Air 5のいいところ。

パッと見はiPad Proのようなデザインで、同じM1搭載ということを考えると、ある種コスパ最強iPadはこのiPad Air 5だと感じます。

こびぃ

ベゼルがない分、ディスプレイを大きく使用できるのでブラウジングや動画はもちろんのこと、イラストを書く人にもおすすめできるiPadだね!

iPad Proに採用されているフルラミネーションディスプレイやSmart Keyboard Folio・Magic キーボードにも対応。非常にバランスの優れているiPad Air 5。

iPad Air 第5世代の特徴
  • コストと性能のバランスがちょうど良いiPad
  • メインPCとしては厳しいがサブPCのような使い方ができる
  • MacBookのサブディスプレイとして使いやすい
  • Touch IDのトップボタン式が使いやすい
  • Apple Pencil 第2世代対応
  • 画面サイズは大きいが軽い
  • チップはM1(iPad ProやMacBook Airと同じ)
  • そこまで重たくない作業ならなんでもできるiPad

iPad Air(第5世代)はこんな人におすすめ

  • 性能が高く作業時の使用感も抜群のiPadが欲しい
  • Apple Pencilを使った趣味や作業が多い
  • サブPCのような使い方をしたい
  • MacBookのサブディスプレイとして使いたい(Sidecar
  • Face ID(iPad Proモデル)よりTouch ID派
  • 大学生で授業や勉強でノートの代わりにしたい

⇑最新iPad種類別(世代別)一覧に戻る

iPad Pro(第3世代)の特徴※11インチ

iPad Pro 11インチの特徴おすすめの人

プロ仕様のiPadがこのiPad Pro 第3世代11インチモデルです。

ハッキリ言って、その辺のノートPCを上回るスペックがあるためもはやタブレットではない領域のiPad。リフレッシュレートも120Hzでぬるぬる動作します。

リフレッシュレートが高いので、Apple Pencil操作時の遅延もなく本物のペンで書くような感覚で使用できるのでイラストを書く方は特にありがたいはず。

数年前の旧型MacBook Airは11インチでしたが、当時のMacBook Airを圧倒的な力で凌駕しているのがこのiPad Pro 3の11インチモデル。

5G対応+M1チップ搭載で最高性能な11インチiPad

ハッキリいって、「なんとなくiPadがほしいな〜」って感じの方が買っても性能の3割くらいしか活かせないと言い切れるほど性能がiPadの中でも突き抜けています。

なのでiPad Proは「動画編集をする」「Adobeソフトをガンガン使う」ようなプロクリエイター向けのiPadなので、明確な目的なく購入はコスパがわるいので要注意。

MacBookかiPadで迷う方におすすめできるiPadとも言えるので、人によっては身の回りのデバイス環境を最適化するためには、うってつけのiPadと言えます。

こびぃ

M1チップ搭載だから、動画編集も軽くサクッとできちゃう。ただしMacBookほどの性能はないから長時間+超重たい作業MacBookのが良いよ!

iPad Pro(第3世代)11インチの特徴
  • iPadの中でも最高性能を誇る
  • 12.9インチiPad Proより持ち運びやすい
  • Apple Pencil 第2世代対応
  • 120Hzでヌルヌル動く
  • M1チップ搭載
  • Magic Keyboradを装着すると小型MacBookができる
  • 高性能ゆえにその他のiPadより重たい

iPad Pro(第3世代)11インチはこんな人におすすめ

  • 動作がより快適なiPadを求めている
  • プロ仕様のiPadが欲しい
  • Final Cut Proで動画編集やAdobe系をガッツリ使う
  • MacBookの代わりになるiPadを探している
  • ビジネス+プレイベートどちらも最高環境が欲しい
  • 12.9インチiPad Proより持ち運びやすい方が良い

⇑最新iPad種類別(世代別)一覧に戻る

iPad Pro(第5世代)の特徴※12.9インチ

iPad Pro 12.9インチの特徴おすすめの人

すべてのiPadの頂点に立つiPadがこのiPad Pro 第5世代 12.9インチモデルです。iPadというより、ほぼMacBookといっていいでしょう。

その辺にあるノートPCを一蹴するスペックを誇っています。

iPad Pro 12.9インチは、ミニLED搭載ディスプレイが採用。これは11インチiPad Proにも搭載されていないので、iPad唯一無二の性能。

ミニLED搭載の良さ

輝度やコントラスト比などの性能を向上させるため、圧倒的にきれいなディスプレイ

このミニLEDのメリットは「クリエイター」や「カメラマン」が欲しい性能に違いなし。iPadで見ていた色を他のノートPCなどに移した時に表現される色が異なることなどを回避できます。

ノートPCと高性能テレビが融合したようなiPad Pro

本格的な動画編集者やアニメ、イラストレーターが欲しい物全部はいっています。

またキーボードと組み合わせて、12.9インチのノートPCみたいになるので「iPadとMacBookをひとまとめにしたい!」って方にもおすすめのiPad Pro。

Mチップ搭載なので、重たいデータ処理もなんのその!

iPadの中で、最もヘビーに使用することとができます

こびぃ

11インチiPad Pro同様M1チップ搭載だから、超重たい作業もお手のもの!ミニLEDバックライトは目も疲れにくいから長時間iPadで作業する人はめっちゃおすすめ!

iPad Pro(第5世代)12.9インチの特徴
  • iPadの中でも最高性能を誇る
  • 11インチのiPad Proより画面領域が広いので作業しやすい
  • Apple Pencil 第2世代対応
  • 120Hzでヌルヌル動く
  • M1チップ搭載
  • Magic Keyboradを装着するとほぼ13インチのMacBook Airみたいになる
  • 高性能ゆえにその他のiPadより重たい(iPad上一番重たい)

iPad Pro(第5世代)12.9インチはこんな人におすすめ

  • 最高スペックのiPadが欲しい
  • 本格的な動画編集・マンガ・アニメ・イラストで使用
  • プロ仕様のiPadが欲しい
  • Final Cut Proで動画編集やAdobe系ソフトが仕事・趣味
  • MacBookの代わりになるiPadを探している
  • 持ち運びやすさより性能を重視したい

⇑最新iPad種類別(世代別)一覧に戻る

iPadモデル別・特徴別のおすすめ一覧をチェックする

iPad 第 9世代

iPad(第9世代)はこんな人におすすめ

  • 初めてiPadを購入する
  • 重たい作業をする予定はない
  • 大学生で授業や勉強でノートの代わりにしたい
  • ノートパソコン(MacBook)は別で用意してタブレットメインで使用する
  • Sidecarを活用してノートPCのサブディスプレイとして使用したい

>>iPad(第9世代)の特徴を見る

2021 Apple iPad 10.2インチ 第9世代

iPadを目的別に購入したい

こびぃ

ボクはプロクリエイターではないからiPad Proは購入したことないけど、iPad、iPad mini、iPad Airはこれまでに何台も購入してるからわかるよ!

iPadを目的別に購入したい方に向けてわかりやすくまとめます。

目的別
ブログ作業とプラス何をしたいか
おすすめiPad
iPadを試してみたい
授業・勉強・学習用

ブラウジングと動画を楽しみたい

外付けキーボードを用意してタイピング練習

子供にiPadを小さいうちから与えたい
iPad
プライベートを充実

持ち運びがラク

片手で操作

車のカーナビ

ゲーム
iPad mini
ビジネス

重たい作業以外いろんな作業をしたい

ゲーム

ノートPCのサブ機

MacBookのサブディスプレイ
iPad Air
ビジネス

動画編集や重たい作業

超大容量データを取り扱う

MacBookやノートPCの代わり

タブレット+ノートPCの性能

Appleの最高技術に触れたい
iPad Pro

目的別にiPadを選ぶと、購入ミスに限りなく近づくと思いますので上表を参考にしてくださいね。

購入ミス・失敗しないiPad mini/Air/Proの選び方

まずはじめにiPhoneを選ぶ際に「購入ミス」や「失敗しない」ために必要なことを書いていきます。

iPadの購入ミスを防ぐために重要なことは以下の通り4つ。

購入ミス・失敗しないiPadの選び方4つ

では順にいきます。

【選び方①】何目的でiPadを購入するのか明確にする

「iPadを何目的で購入するのか」わかっていないと、iPad結局買ったけど、使用しなかった…ってなことも起きてしまいます。

そうならないためにも『iPadの購入する理由』を明確にしましょう。

実際にiPadに求めていることで多い内容は下記の通り。

よくあるiPadに求めていること

  • タブレットと言えばiPadだから
  • 最新のiPadを持ちたい
  • イラストを書きたい
  • iPhoneと棲み分けをしたい
  • 車の中でナビとして利用したい
  • メモ帳やスケジュール帳の代わり
  • Androidタブレットで欲しい機種がない
  • パソコンのサブ機にしたい

もっと色々ありますが、上記の通り「iPadを買いたい理由」は人それぞれです。

なので、他人が「このiPad最高!」っていっても用途が異なれば、あなたからすると「最悪なiPad」になりかねません。

よって、正しい判断のもとiPadを手に入れるために【iPadを購入する目的】をきっちり把握してくださいね。

こびぃ

もし、iPadに求めていること未だ不透明なら本記事を読みながら考えてみてね!

なんとなくiPadを購入すると後悔する可能性が非常に高いので、自分の中でiPadの欲しい理由が決まったら次にすすんでくださいね。

【選び方②】予算とiPadを何年使用するか

iPadに限らずの話ですが、予算をしっかり決めておくことも重要。

理由 予算を決めておかないと当初予定より高いiPadを購入する可能性が上がる

iPadは無印の39,800円〜からiPad Proの129,800〜まで、エントリーモデルとハイエンドモデルの差がかなり激しいです。

予算を決めておかないとどうしても「スペックが良いモノに目移り」しますからね。あらかじめ決めておかないと、気づいたら想像以上高い出費になることに。

また、○年使用する予定なのか計画しておくと「1日、1ヶ月、1年」単位でどれくらいの費用がかかるか計算できるので費用対効果も把握することができ購入基準の決めてにできます。

ポイント

費用は、130,000円まで!と上限を決めて選ぶのもよし、ざっくりでもいいので40,000円〜60,000円とレンジ幅をもたせて決めて選ぶと購入失敗しにくい。

【選び方③】iPadは種類によってかなり使用感が異なることを理解する

本記事内の最新iPad『種類別の特徴やおすすめできる人』で紹介した通り、iPadにはそれぞれ向き不向きの使い方があります。

iPadの役割やおすすめをざっくりまとめると、下記の通り

  • iPad 第9世代→iPad初心者やライトユーザー向け
  • iPad mini 第6世代→持ち運びに特化させたい
  • iPad Air 第5世代→コストと性能のバランスを求めたい
  • iPad Pro 第3世代11インチ→プロ仕様向けでサイズが小さいiPadが良い
  • iPad Pro 第5世代12.9インチ→最高峰レベルのプロ仕様向けでサイズより性能重視

こんな感じで、全然趣旨が異なるので当然「使用感」が違います。

iPad購入時に、何を優先したいか明確にしておくと購入前に考えていたことと手に入れた後のギャップで悩むこともないでしょう。

【選び方④】iPad端末スペックの妥協ポイントを決めておく

当然、あれもこれも〜ってなるとあれよあれよと気づけば15万円近い出費になってしまうのが、iPad選びの怖いところ。

ある程度の予算の範囲を決めておくと、下記のような「妥協しなければいけないポイント」が必ずあります。

よくあるiPadスペック妥協ポイント

  • 本体・画面サイズ
  • ベゼルの有無
  • 指紋認証かフェイスIDか
  • カメラの性能
  • バッテリーの持ち
  • CPU性能

他にもありますが、上記のような感じで自分が妥協できるポイントを決めておくと「あーでもない、こーでもない」と無駄に悩んでしまうことがなくなります。

iPadを今買うならどこがいい?どこが安い?

iPadも購入経路・ルートによって、値段がかわるのでできれば損せずにお得に購入したいはず。

新品iPad」と「中古iPad」を手に入れる方法を書いていきます。

新品iPadを損せずにお得に買う方法あり

iPadを新品で安く購入する方法

  • iPad取り扱いネットショップで安く購入する方法4つ
  • Apple公式Storeでポイント2重取りして購入する方法※新型iPadは対象外

上記のとおり、iPadを格安・最安値で購入できるルートがあるので、興味があればiPadを格安ルートで購入する方法をチェックしてください。

中古iPad(良品)が欲しい方はイオシスが良い【体験談】

安心してiPadの中古品を購入するなら、実績豊富な中古販売店をおすすめします。

人件費等が最小限に抑えられ、その分安くなる「ネット上」で購入するのがおすすめ。

iPadの中古販売の定番は下記の2箇所

Apple公式整備品(厳密には新古品のようなもの)のiPadはよく売り切れています。※あまり入荷しない

なので、なるべく早く安全に購入するなら中古販売実績が豊富なイオシスをチェックしてくださいね↓

中古デバイス販売といえばイオシス公式

「安心」してMacBookの中古を購入したいなら、絶対さけるべき場所がフリマアプリ。購入後にすぐ故障するなど頻繁にトラブルが起こっているので、高価製品の購入は非推奨です。

こびぃ

高額なモノで、数年使用するものだからこそ、万が一のアフターケアサービスや保証がしっかりしているイオシスから購入しよう!

イオシス公式サイト>>

iPad購入時によくあるFAQ

iPadの容量は何GBがおすすめか

パソコンのような使い方をしないのであれば64GBあれば十分。万が一容量不足になった場合はCloudサービスや外付けハブを活用しよう。

こびぃ

ちなみに写真はAmazonプライムで保存しているよ!追加料金不要で容量無制限だからほんとコスパ最強だよ!

1世代前や2世代前だとやはり厳しいか

iPadと求めるものにもよります。例えば、iPad無印の第7世代だと急速充電すらないですし、第9世代と比較して60%くらいのパフォーマンスしか得れません。

第8世代だと現iPad第9世代の80%くらいのパフォーマンスを体感することができます。

こびぃ

長期間使用する予定なら、中途半端に古いiPadを購入するよりCPUが一番新しい最新型のiPadを購入するほうが結果的にコスパ良くなるよ!

iPadを購入したらやっておくべきことを準備しておく

iPadを購入したら下記2点を確認しましょう。

iPad購入後やるべきこと

  • iPadをApple Care+に加入するかどうかきめる
  • iPadを超便利にするアクセサリー・周辺機器を用意する

iPadを安心+より便利にするために必要な情報が入っています。Apple Care+なんかは万が一の時にiPadを守れるので非常に重要。

詳しくは下記の記事を参考にどうぞ↓

最新版|iPad人気おすすめモデル・種類を初心者でもわかるように比較【まとめ】

iPadも初代が発売されてから12年。気づけば、種類・モデルが豊富になり「初心者でも自分にあったiPad」を見つけることができるようになりました。

コスパが良いiPadから、MacBookの性能のようなiPadまでスペックも異なります。

本記事はiPadの各特徴を知って、比較しながら選べるように書きましたのでご自身にとってベストなiPadを選んでくださいね。

またiPadに興味がある方は以下の記事を一度参考にしてみてください。

あなたにおすすめのiPad関連記事

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時は、できるだけお得に購入しよう!

直接購入するのではなくクレジットカードでギフト券をチャージして、ギフト券で購入するとひと手間加えるだけでお得に買物できるようになります。

Amazon gift charge

\最大0.5%ポイント還元リンクはこちら/

Amazon公式
ギフト券チャージのエントリーはこちら

iPadの選びかた

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次