【レビュー】元祖シンプルバッグ。incase 復刻Nylon Backpack/ビジネスリュック初心者でもOK

【レビュー】元祖シンプルバッグ。incase 復刻Nylon Backpack_ビジネスリュック初心者でもOK

こんにちは!コビガジェライフライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • ビジネスで使えるバックパックを知ることができる
  • インケースのNylon Backpackの詳細を知ることができる

ビジネスリュックは最近どこでも見かけるようになりましたね。ボクとしては非常にありがたいこと。

こびぃ

数年前まではまだ奇妙な目で見られることがあったからね。

本記事でご紹介するIncaseのNylon Backpackバックパックはビジネスリュックとしての機能性を保ちながらファッション性も得ることができる万能バックパックです。

Incase NylonBackpackはこんな人にオススメ
  • ビジネス使用できるリュック・パックパックが欲しい!
  • おしゃれでかっこいいバックパックが欲しいけど1万円代で欲しい!
  • 容量が大きめで出張や旅行でも使用できるリュックを探している
  • Incaseで比較的安く手に入れることができるバックパックを探している

このIncaseのナイロンバックパックの特徴はその他のシリーズよりやや安いが、機能性・ファッション性は十分担保されている点です。

芯地もしっかり入っており、無駄を省いた耐久性が高いミニマルバッグ。2気室あるので、使い勝手は抜群です。

それでは本記事『【レビュー】元祖シンプルバッグ。incase 復刻Nylon Backpackビジネスリュック』を書いていきますね。

ちなみにかれこれ、1年以上使用していますがまだまだ使用可能な状態。

ARC’TERYX
MANTIS2 ボディバッグ

Good

・アウトドアで大活躍

・タウンユースもOK

・ミニマル/シンプル

・コンパクトながら収納力あり


Bad

・安くはない

使用感
9.5
デザイン・質感
8.5
価格
8.5
オススメ度
8.5
目次

Incase Nylon Backpackの特徴

Incase Nylon Backpackの特徴
Incase Nylonbackpack

IncaseのNylonBackpackといえばApple社が公認するのバックパック。Incaseはバックパックの他にもガジェットポーチ&ケースなど幅広く取り扱っています。

特に「A better experience through good design(グッドデザインを通じてより良い経験を)」をブランドの信念としているIncaseの代名詞かのようなバッグパックが本記事の『NylonBackpack』です。

ラップトップコンパートメントを起毛した裏地で作っていることは有名で、MacBookを始めとするノートPCやタブレットを手厚く保護しながら移動することが可能。

こびぃ

機能性はさることながら、そのファッション性が評価されているバックパックやで!

どんな人が背中に背負ってもオシャレに見えてしまうデザイン性はさすがの一言。

Incase Nylonbackpackのポイント
  • 16インチのノートPCまで収納可能
  • 耐久性のある耐摩耗性の840Dナイロン使用
  • 容量が大きいがデザインが良いため野暮ったくない
  • 開口がダブルファスナーなので開閉がラク
  • ビジネス、カジュアルどちらも可能

Incase Nylon Backpackの主なスペックは下記の通り

Incase Nylon BackPackのスペック

ブランドIncase
商品名Nylon Backpack
モデル番号INBP100514
メーカーIncase

サイズ
横幅30cm
高さ49cm
奥行き13cm
重量600g
収納容量約20リットル
素材840デニールナイロン
カラー
バリュエーション
Black
Gray
Navy
参考価格税込15,950円

特に気になるのは’素材’や’収納容量’ではないでしょうか。素材の840デニールナイロンってなんなの?ってなると思いますので、画像付きで説明します。

840デニールナイロン
840デニール

840デニールナイロン

デニールっていうのは繊維の太さで、バッグの主流は500デニールと言われています。数値が高ければ高いほど繊維が太くなり耐久性があがりますが、高ければ高いほど良いというものでもありません。

こびぃ

繊維が太くなるってことは太くなりすぎるとゴツくなるからね!

ただビジネスシーンにおける使用だったり、容量が大きいものは荷物を詰め込みがちになりやすいので500デニール以上ある方が良いでしょうね。

カラーバリュエーションは3色で、定番のブラックをはじめグレーとネイビーの3色でビジネスユースやシンプルを意識したカラバリです。

Incase Nylon Backpackのカラー3色、ブラック、ネイビー、グレー
引用元:Amazon Incase
こびぃ

ボクは定番のブラックを購入したよ!

Incase Nylonbackpackの本体外観と性能

本体全体外観とポケットに分けて確認をしていきます。ちなみにNylon BackpackはIncaseはバックパックの中でもポケットの数はトップクラスで多いです。

Incase Nylon Backpackの本体外観

Incase Nylon Backpack本体全体画像

めちゃくちゃシンプル。フロントポケットもセンターラインではなく、端っこの方にあるので存在感をアピールしていないのがいい。

Incase Nylon Backpack本体背面画像

バックパネルは3D構造で、センターラインのみパディングメッシュクッションがないため、反発せずに体のラインに沿って背負うことが可能

Incase Nylon Backpack本体背面上部アップ
バックパネル上部
Incase Nylon Backpack本体背面下部アップ
バックパネル下部

このバックパネルのパディングメッシュは体への負担軽減と通気性が良いため汗をかいても蒸れにくいお肌と体にやさしい設計。

不快感なくバックパックを背負うことができるのはポイントが高いですね。

Incaseのロゴ

ベルト部分の付け根のほうに小さくIncaseのロゴが入っていてかわいい。

こびぃ

ミニマル/シンプルでもこういう遊び心って良いよね!ロゴってそのブランドの象徴やから大切にせんと。

ベルトで長さ調節もめっちゃ簡単にできます。

Incase Nylon Backpackの留め具
頑丈な感じ

重みがある状態になっても、勝手にサイズ調節ベルトが動くこともないです。ここの作りが甘いと結構困ります。

こびぃ

昔、ビー○スで買ったリュックは少し荷物いれたら、サイズ調節ベルトが重みで勝手に動いて結構ストレスやったわ。

Incase NylonBckpackの腕は通しやすい
適度なクッション入り
Incase NylonBckpack結構肉厚で痛くない
クッションで痛くない

ショルダーストラップはクッションが入っているので、肩が痛くなりにくい。厚みも厚すぎず、薄すぎずでちょうど良いくらい具合。

Incase NylonBckpackの型通しにもロゴあり

ショルダーストラップにもIncaseロゴが小さくあしらわれていて、良い感じ。人によっては無くても良い場所なので、ここは好みがわかれそう。

Incase NylonBckpackの持ちて部分
上部持ち手部分
Incase NylonBckpack結構引っ張りやすい
グリップしやすい

持ち手部分の縫製もしっかりしているため、Clipaのような荷物フックで引っ掛けても簡単にちぎれなさそうなので心配はいらないですね。

Incase NylonBckpack首周り
バックパネル上部

ちょうど首元あたりにクッション生地があるので、両肩にかかる負担を分散してくれている。ハズ…

こびぃ

背負ったとき明らかにラクやからね。たぶん重量の負担を分散してくれてるよ。

Incase Nylon BackpackのファスナーすべてにIncaseのロゴ入り
ファスナーにIncaseロゴ入り

ポケット部分のファスナーはIncaseロゴいりのおしゃれなファスナー。写真じゃ形わかりにくいですが、トッポみたいな形。

ビジネス用や旅行も行けるくらいの許容量が多いバックパックって、サイズが大きくなりがちなので結構もっさりしますよね。

このIncaseのNylon Backpackはシンプルミニマルなデザインかつ、無駄な装飾や凹凸がないので、収納容量の割にコンパクトに見えるスマートバックパックです。

なので、ビジネスや旅行時以外の通常時の使用にももってこいのタウンユースでもヘビロテ確定できるファッション性があります。

Clipa2を使用してテーブルに引っ掛けることが可能

Clipa2(クリッパ)でリュックも簡単にかけることができる
Incase Nylonbackpack × Clipa2

Clipa2やテーブルフックを使用したことがある方はご存知でしょうが、フックでテーブルにかける時にバッグの取って部分に重みがすべてかかるので、取っ手部分が弱いとすぐに痛んだり安定しません。

IncaseのNylonBackpackはボディがタフなので、安定感抜群です。

Incase Nylon Backpackの各ポケットと収納力

Incase Nylon Backpackの各ポケット部分まとめ
Incase Nylon Backpackの各コンパートメント
4種のコンパートメント
  1. メインコンパートメント
  2. サブコンパートメント
  3. フロントパネル
  4. トップパネル

1.のメインコンパートメントから順に確認します。

1. メインコンパートメント

Incase Nylon Backpackのメインコンパートメント内
前ポケット

メインコンパートメントには、テックコンパートメント×1と大ポケット×1あり。共にA4サイズが収納できます。

収納口は大口開口なので、ガツンと大きな荷物を収納することが可能。

Incase Nylon Backpackのメインポケットクッション部分

テックコンパートメント部分は起毛素材が使用されているため、MacBookをはじめとしたノートPC本体を小キズや衝撃から守ってくれるのが心強い。

Incase Nylon BackpackのMacBookとiPad両方入れることが可能
  • 奥のポケット=テックコンパトメントにはMacBook
  • 手前のポケット=大ポケットにはiPad Air

上記2点を収納してもかなり余裕があります。MacBookとiPadだけなら、着替えのシャツ、ズボン、靴下、ハンカチ、ベルトなどは簡単に収納できるほどの余白が残っている状態。

2. サブコンパートメント

Incase Nylon Backpackのサブコンパートメント全体

メインコンパートメントの手前に2.サブコンパトメントがあり、大ポケット×2、ペンホルダー×2、小ポケット×2が設計されていますが、このサブだけでもかなりの収納力。

3つのゾーンに分けられていて、かつ小物ゾーンもあるため、まさにバッグインバッグが付属品として付いているかのような仕上がり。

Incase Nylon Backpackのサブコンパートメントの中
大ポケット×2、ペンホルダー×2、、小ポケット×2

このゾーンに小物をいれてみます。

Incase Nylon Backpackのサブコンパートメントに収納した状態

一番大きいポケットにはiPad Airをいれることが可能。その手前も手帳くらいなら入る奥行き。

財布やボールペンの小物前にもまだ空間があるので本が3冊くらいいれてもファスナーが余裕で締まります。

3. フロントパネル

Incase Nylon Backpackのフロントポケットの状態

フロントパネルはよくある小さなジップポケット×1のみ。

Incase Nylon Backpackのフロントポケットに定期を入れてみた

定期や社員証、学生証のようなすぐに取り出せる系のものを入れておくと便利

4. トップパネル

Incase Nylon Backpackのトップパネル

最後にバッグ上部のトップパネル部分。ここもフロントパネル同様にジップポケット×1がついています。

Incase Nylon Backpackメインはスマホ入れなので起毛素材

大半の人がスマホを入れたりする場所なので、起毛素材。

こびぃ

よく考えられている無駄の無いバッグやわ

Incase Nylon BackpackのフロントパネルはiPhone12Proもラクラク入る

iPhone12Proサイズでも余裕ではいります。なんなら、スマホが合計3つは入るくらい余裕のあるスペースが設けられています。

こびぃ

ビジネスバッグもバックパックも最近はスマホ用のポケットがついていてることが当たり前になってきたね!

全ポケットをまとめると下記の通り

全10ポケットまとめ
  • メインコンパートメント内
    テックコンパートメント×1
    大ポケット×1
  • サブコンパートメント内
    大ポケット×2
    ペンホルダー×2
    小ポケット×2
  • フロントパネル
    ジップポケット×1
  • トップパネル
    ジップポケット×1

Incase Nylon Backpackはシンプルでカジュアル使用も可能

Incaseはノマドワーカーやパソコン一つで仕事をしているフリーランスにも人気のバックパックなので、オフィスカジュアルも普通のカジュアルスタイルも違和感なく、おしゃれに着こなすことが可能。

ファッションに興味がない人でもIncaseのバックパックを背負っているだけで、おしゃれになるから不思議なもんです。

こびぃ

特にミニマルやシンプルコーデに溶け込むから使いやすいよね!

Incase Nylon Backpackとその他のIncaseバックの比較

Incase人気の4種類を比較してみます。


商品名
Nylon
Backpack
ICON
Lite Pack
City
Compact
Backpack
VIA Backpack
Lite With
Flight Nylon


商品画像
収納ポケット10ポケット6ポケット10ポケット7ポケット

サイズ
横幅30m
高さ49cm
奥行き13cm
横幅30cm
高さ51cm
奥行き15cm
横幅33cm
高さ46cm
奥行き13cm
横幅30cm
高さ45cm
奥行き13cm
素材840デニール
ナイロン
840デニール
ナイロン
500デニール
混合織ポリエステル
フライトナイロン
重量600g750g800g900g

カラー
バリュエーション
Black
Navy
gray
Black
Black
Heather Black
Heather Khaki
Khaki
deep Red
Navy
Black
参考価格税込15,950円税込15,950円税込17,050円税込24,750円

上記人気4種ともIncaseってことがすぐわかるデザイン性。

収納容量はそれぞれ公式から明確に発表されていませんが、Nylon Backpackが約20リットルくらいだとかんがえるとその他のサイズ感からも上記4つのバックパックはすべて20リットル前後の収納容量。

全体的には購入者本人の好みの問題になってきます。

ボクは復刻版で840デニーロナイロンの高耐久性かつ安く購入できる本記事のIncase Nylon Backpackはすごく魅力を感じたバックパックだと思います。

incase Nylon Backpackのレビューまとめ

ARC’TERYX
MANTIS2 ボディバッグ

Good

・アウトドアで大活躍

・タウンユースもOK

・ミニマル/シンプル

・コンパクトながら収納力あり


Bad

・安くはない

使用感
9.5
デザイン・質感
8.5
価格
8.5
オススメ度
8.5

もう一度Incase Nylon Backpackのポイントをおさらいです。

Incase Nylonbackpackのポイント
  • 16インチのノートPCまで収納可能
  • 耐久性のある耐摩耗性の840Dナイロン使用
  • 容量が大きいがデザインが良いため野暮ったくない
  • 開口がダブルファスナーなので開閉がラク
  • ビジネス、カジュアルどちらも可能

IncaseのNylonBackpackは、機能性とファッション性を兼ね備えているので、ビジネスにもカジュアルでも使いたかったボクとしては本当に理想的で秀逸なバッグだと感じました。

機能性・ファッション性どちらも重視したいけど、2万円も出したくない!って方やビジネスバッグにリュックを初めて購入する初心者には特にオススメの逸品です。

あわせてバッグをテーブル/デスク引っ掛けるためのClipaはめちゃくちゃおすすめです。

>> Clipa2のレビュー記事はこちら

【レビュー】元祖シンプルバッグ。incase 復刻Nylon Backpack_ビジネスリュック初心者でもOK

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる