【決定版】2022年おしゃれなガジェットポーチおすすめ12選/大容量/軽量薄型/防水おしゃれケース

ガジェットポーチ用途別おすすめ

この記事で分かること

  • ガジェットブロガーが選ぶおすすめガジェットポーチ
  • レザー・大容量・軽量・薄型・防水タイプから好みのガジェットポーチがわかる

iPhoneMacBookさらには、iPadといったデジタルデバイスを複数台もつ人が本当に増えましたね。

だからこそ、外出時に必需品の一つになりつつあるガジェットポーチ。

とは言っても「色々ありすぎてわからない!調べても商品のリンクしか貼ってない!」ってのが多くの方が感じることではないでしょうか。

そこで、ガジェットマニアガジェットブロガーのボクがこれまで数十個ガジェットポーチを使ってきた経験を活かして、「本当におすすめできるガジェットポーチ」を厳選しました。

著者所有のガジェットポーチ一部
著者が所有している一部のガジェットポーチ

本記事に目を通していただくことで、ガジェットポーチの購入を失敗する確率がグッとさがります。ぜひ最後までお付き合いください。

はじめにガジェットポーチおすすめの選定基準を以下の通り確認します。

選定基準6つ

  1. 自立したままモノを取り出せる
  2. 大容量
  3. 軽量
  4. 薄型
  5. 素材はレザーやおしゃれな素材か
  6. 防水性

上記の中から、「1つ以上該当・・・・・・してる」ものなおかつ

  • 普通に使用していて壊れない耐久性/耐久度がある
  • 使いやすい/使い勝手が良い
  • コスパが良い

3点をすべてを満たしているガジェットポーチを今回は紹介していきます。

それでは「【2022年版】おしゃれなガジェットポーチおすすめ11選|レザー/大容量/軽量薄型/防水ケースから厳選」について書いていきます。

時間がない方は以下の目的別のおすすめガジェットポーチを確認してくださいね▼

目的別おすすめガジェットポーチ

TOFTPOUCH+(Mサイズ・Lサイズ)

TOFTPOUCH+の外観
おすすめポイント
  • ミニマル+自立型
  • 完全防水性能
  • 洗練されたデザインと機能性の両立型
  • 型崩れしにくい

>>TOFTPOUCH+レビューを見る

目次

ガジェットポーチ/ガジェットケースの選び方

おすすめのガジェットポーチから、1つを選ぶにしても失敗しない選び方があるので、さきにガジェットポーチの選び方3つを紹介します。

  1. 用途
  2. 素材
  3. サイズ・収納量

順位確認していきます。

①:用途

ガジェットポーチを普段どこで使用するかで、求めるポーチが変わってきます。

例えば以下のとおり。

用途おすすめガジェットポーチ
自宅のデスクで立てて使用したい自立型ガジェットポーチ
主に外出先に大量の荷物ガジェットを使用したい大容量型ガジェットポーチ
カフェなどで恥ずかしくないように映えを狙いたいオシャレ型ガジェットポーチ
とにかくコスパを追求したいコスパ型ガジェットポーチ

こんな感じで、用途に応じてある程度求めるガジェットポーチを決めておくと購入失敗につながりません。

用途を謝ると、自宅で使用するのに無駄に大きいサイズを購入したり、外出時に使うのに小さすぎるポーチを買ってしまったりするので要注意

②:素材

ガジェットポーチに愛着を持つと長く使用できるし、結果的に節約につながりコスト<パフォーマンスに繋がります。そこで重要なのが素材です。

ガジェットポーチには以下の素材があります。メリット・デメリットと合わせてどうぞ。

素材メリットデメリット
ポリエステル耐久性が高い

保管が簡単
匂い・汚れを吸着しやすい

毛玉ができやすい
ナイロン摩擦に強い

軽くて伸縮性あり
熱に弱い

吸湿性が低い
劣化しにくい

伸縮性あり
匂い・汚れを吸着しやすい

耐久性が低い
PUレザー(合皮)メンテナンスしやすい

本皮より安い
本皮より耐久性が低い

本皮よりチープになりがち
レザー(本皮)耐久性が高い
高級感がある
合皮より高い

水に弱い

各素材によってこれだけメリットとデメリットが異なります。

ガジェットポーチを購入する際は、メリットも重要ですが、デメリットを許容できるのかの方が重要です

③:サイズ・収納量

ガジェットポーチをどれくらい持ち運べるかの容量に応じて、ガジェットポーチのサイズ容量がきまります。

本記事内で紹介するおすすめガジェットポーチにはすべて容量を星で表示しているので、参考にしてください。

ガジェットポーチ/ガジェットケース おすすめ12選

ボク自身これまでに数多くのガジェットポーチを試してきて、今回はそんな中から「精鋭」を選択しました。

ガジェットポーチ/ガジェットケースおすすめ

  1. ユウボク東京デイズポーチ【自立/大容量】
  2. Native Union Stow Organizer Lite【軽量/薄型/自立】
  3. SIGOSOTO ガジェットポーチ【レザー/大容量】
  4. ソニック ユートリム スマ・スタ ワイド(バッグインバッグ)【自立/軽量】
  5. mono-X【大容量/防水】
  6. asoboze タフトポーチ【軽量/薄型/防水】
  7. Incase(インケース)トラベルオーガナイザー【軽量/薄型/防水】
  8. 無印良品「吊るせるケース着脱ポーチ付」「吊して使える洗面用【軽量/薄型・大容量】
  9. Pro Case【レザー/薄型】
  10. Bellroy Tech Kit Compact【軽量】
  11. サンワダイレクト ガジェットポーチ【大容量/軽量】
こびぃ

▲見たいガジェットポーチ名をクリックするとジャンプするよ

順に見ていきます。

1.TOUFTPOUCH+【自立/軽量】

TOFTPOUCH+の外観
自立&軽量で超ミニマルデザイン

この写真から伝わると思いますが、「超ミニマルで洗練されたデザイン」+「自立型」のなんともイケてるガジェットポーチです。

こびぃ

2022年ボクが一番気に入っているガジェットポーチ!

コビロボ

aso(アソボーゼ)は大人の遊びココロが詰まった製品が多いよね!

スクロールできます
TOFTPOUCH+内側 ポケット
ポケットはLサイズが5箇所、Mサイズが4箇所
容量
Lサイズだとすべて入る
Mサイズだと1と5が入らない
TOFTPOUCH+Mをデスクおいた
デスク上を引き締める佇まい

この美しいフォルムからは想像もできない大容量タイプでもあるので、多くの方にぶっ刺さること間違いなしのガジェットポーチです。本当におすすめ。

Apple Pencilは、Mサイズには入りませんがLサイズには入ります。

TOFTPOUCH+ クリーム×2
コスメと併用も可能

おしゃれなポーチ大容量のポーチって探すと結構あるのですが、両方兼ね備えているのはTOFTPOUCH+以外をボクは知りません。それほど良い製品です。

迷ったら、絶対にコレにしてほしい!TOFTPOUCH+(Amazon)はそんなガジェットポーチです。

おすすめポイント
  • 型崩れしにくい
  • 柔らかい素材ながら自立時に安定する
  • シンプルミニマルでスタイリッシュな見た目
  • 内部ポケットは少ないが収納力は高い
  • 安心安全の防水性能
  • 著者一番のお気に入りガジェットポーチ
項目詳細
サイズ(横幅×奥行×高さcm)11.0×11.0×60.0cm
重量55g
収納力
ポケットの数4ポケット(小ポケット部含む)
Apple Pencil 収納×
防水/耐水
自立
素材外:ポリエステル
内:ナイロン
カラーバリュエーション3色

関連 aso TOFTPOUCH+ レビュー

2.ユウボク東京デイズポーチ【自立/大容量】

ユウボク東京のデイズポーチ【自立/大容量】でおすすめ
自立&大容量

ゆるミニマリスト買ってよかったものにも選ばれているイチオシガジェットポーチがこのユウボク東京デイズポーチです。

特徴はなんといっても、「安定した自立」を実現しているところ。小さなポイントですが、ファスナーフックの開け締めも使いやすいのがGood!

スクロールできます
ポケット部分は全部9つ
ポケットは全部で9箇所
大容量でめちゃくちゃ入る
超大容量
ガバっと広がるのでシームレスなアクセスが可能

ガジェット大好き人間や作業効率化大好き人間にはもってこいの収納力

開口部も大きく欲しいアイテムが取り出しやすい

コビロボ

「MAKUAKE」(クラウドファンディングサイト)で大人気だったこともあり、製品化されたおすすめのガジェットポーチだよ

横に展開するタイプのガジェットポーチではないので、カフェや仕事場、小さなデスク上でもスペースを取らずに設置が可能。

東京ユウボクデイズポーチのポケット開けた状態横から
実用性で言えば最強ガジェットポーチ

ダブルファスナーフックのチャックも使いやすく、一気に開口部をガバっと開けることが可能。

収納力を重視した実用性を考えた時に右に出るものはいない!といえるポーチがこのユウボク東京 デイズポーチです。

おすすめポイント
  • ファスナーフックが便利
  • 頑丈/タフでガシガシ使用可
  • 自立タイプなので省スペースもOK
  • 9つの部屋にサッとアクセス可能
  • 圧倒的な大容量に対してそこまでかさばらない
項目詳細
サイズ(横幅×奥行×高さcm)19.0×8.5×17.0cm
重量190g
収納力
ポケットの数9ポケット(小ポケット部含む)
Apple Pencil 収納
防水/耐水
自立
素材ポリエステルorナイロン
カラーバリュエーション8色

関連 ユウボク東京 デイズポーチ レビュー

3.Native Union Stow Organizer Lite【軽量/薄型/自立】

NATIVE UNION STOW LITE ORGANIZERは軽量薄型でミニマリストにおすすめ
底面(マチ)がしっかりしているので自立する

おしゃれガジェットブランドの一つ「Native Union」のStow Organizer Liteは特にミニマルデザインが好みの方におすすめできる逸品。

スクロールできます
NATIVE UNION STOW LITE ORGANIZERの内側素材はキルト
ポケットは全部で6箇所
NATIVE UNION STOW LITE ORGANIZERはジップが真下まで下がるが安定して自立してくれる
ミニマルシルムデザインだが収納力はそこそこある

自立しつつジップが端から端まで開閉できるので収納力が見た目以上にある

NATIVE UNION STOW LITE ORGANIZERは置き画1
Apple関連と相性抜群

MacBookのNative Unionスリーブケースとの相性はピカイチ

洗練されたデザインが輝いていて、眩しい。このポーチ一つあるだけでガジェットまわりが華やかになります。

重量は85.7gと超軽量で持っているかわからないくらいめちゃくちゃ軽いのに生地はしっかりしている。

こびぃ

撥水ジッパーと防水キャンバス仕様なので、防水/耐水面も完璧。

圧倒的なデザイン性と機能性を誇るエリートガジェットポーチと言えるのがNative Union Stow Organizer Liteです。

機能を重視したい!でも、おしゃれなモノやミニマルデザインが好きな人たまらないポーチ。

おすすめポイント
  • ミニマリストタイプのオシャレポーチ
  • 撥水と防水を兼ね備えている
  • 自立タイプで省スペースで使いやすい
  • 一流のクラフトマンシップが宿っている
  • カラバリ3色ともかわいくてオシャレ
項目詳細
サイズ(横幅×奥行×高さcm)20.0×6.5×12.0cm
重量85.7g
収納力
ポケットの数6ポケット(小ポケット部含む)
Apple Pencil 収納
防水/耐水
自立
素材ポリエステルorナイロン
カラーバリュエーション3色

4.SIGOSOTO ガジェットポーチ【レザー/大容量】

ガジェットポーチ【SIGOSOTO】はレザーでおすすめ

在宅でもカフェでも同じ環境で仕事ができるガジェットポーチを目指して開発されたSIGOSOTO ガジェットポーチ。

珍しいタイプで、ジップを開けるとジャバラ式に展開して、開いた状態で固定できるので、作業中はすぐに取り出せる状態にできます。

スクロールできます
ガジェットポーチSIGOSOTOジップはジャバラ式
ポケットは全部で6箇所
ガジェットポーチSIGOSOTOの収納力
レザーポーチで収納力多いのは嬉しい

ジップが後ろまで全部開くため、収納力も多い。

本革なのでめちゃくちゃオシャレ

そのまま持つもよし、バックパックに入れてもよし、そんなおしゃれレザーポーチ。

デスクにすわっているときも覗き込まずに全アイテムをチェックしてそのままサッと取りたいものだけ取れます。

コビロボ

ジャバラ式のガジェットポーチって他に見ないけど、想像以上に使い勝手が良いね!

本革の質もあの有名な「豊岡鞄の兵庫県の豊岡産」で非常に優れているので、エレガントと機能性を重視したい方はこのSIGOSOTOポーチで決まり。

おすすめポイント
  • ジャバラ式で狭い空間でも使用可
  • 斜めペン立てのようなモノの取り出しやすさ
  • いつもの作業環境をどこでも実現
  • ナイロンタイプと本革タイプから選べる
  • 本革タイプは兵庫の豊岡産の高品質な素材
項目詳細
サイズ(横幅×奥行×高さcm)18.5×14.5×6.5cm
重量228g
収納力
ポケットの数6ポケット(小ポケット部含む)
Apple Pencil 収納
防水/耐水
自立△(横向き)
素材レザー
※別でナイロンタイプもある
カラーバリュエーション1色

一般販売はまだされておらず「MAKUAKE」にて応援購入可能▼

5.ソニック ユートリム スマ・スタ ワイド(バッグインバッグ) 【自立】

ソニック ユートリム スマ・スタ ワイドは、数少ない自立タイプのカジュアルガジェットポーチ。堅苦しい形が苦手な人におすすめ。

自立した状態は、自分側がオープン状態になり、小物ガジェット類をストレスフリーで収納や取り出しが可能です。著者の職場では女性も使っているポーチ。

スクロールできます
ガジェットポーチのポケット
ポケット部分は全部で2箇所(画像手前のポケットはスマホトレー)
ソニック バッグインバッグ スマスタの収納力
収納力はそこそこといったところ

日常使いとしては十分すぎる容量

マグネットがくっついてスタンドタイプになる
自立時 安定感あり

底部分とフタ部分にマグネットが搭載されており、カチッとくっつく

深みがあるので、小物ガジェット以外にも「A6ノート」や「電子辞書」もらくらく収納可能。収納力より使い勝手を優先したい人にピッタリ。

こびぃ

※自立時は蓋の前面部分をポケットにして、スマホを立てかけることもできます。※名称:ちょい置きトレー

iPhone持ちでMOFTスタンドを導入していない人からすると、「収納にも土台にもなる」使い勝手抜群のガジェットポーチがソニック ユートリム スマ・スタです。

おすすめポイント
  • 自立時はマグネットでくっつけるので安定感抜群
  • スマホを立てかけるちょい置きトレー
  • A6ノートや電子辞書が入る高さあり
  • カジュアルなデザインで仕事以外でも使いやすい
項目詳細
サイズ(横幅×奥行×高さcm)17.5×17.5×5.8cm
重量160g
収納力
ポケットの数2ポケット(小ポケット部含む)
Apple Pencil 収納
防水/耐水
自立
素材ポリエステル
カラーバリュエーション3色

関連 ソニック「ユートリム スマ・スタ ワイド」レビュー

⇧ガジェットポーチのおすすめ一覧まで戻る

6.mono-X ガジェットポーチ【大容量/防水】

mono-Xのサイズはそこそこ大きい

mono-X(モノクロス)はモノ・トレンド雑誌でおなじみのMonoMaxで取り上げられたこともあり品質は確かなミニマリズムでスタイリッシュなガジェットポーチ。

横にガバっと開口するタイプで、収納している小物ガジェットを一気に目視で確認することが可能。

スクロールできます
mono-Xのポケット数
ポケットは全部で8箇所
mono-Xの収納力は多いから抜群
長めのガジェットがすっぽり入る

奥行きがない分横幅の長さで収納力をカバー

mono-Xは防水耐性あり
高品質止水ジッパー搭載

見ずに濡れても大丈夫なので水筒やペットボトルから万が一水分がこぼれても大丈夫

シンプルで洗練されたデザインかつ、高防水性のナイロンを使用して機能面にも優れています。

メッシュポケットも豊富なのでMacBook、iPad、iPhoneのケーブルを分けて収納したり、外付けSSDを分けて独立収納が可能。

水回りに強いため、ビジネスシーンはもちろん、出張・旅行時に歯磨き/クリームなどちょっとした小物入れにもピッタリなガジェットケースがmono-Xガジェットポーチです。

おすすめポイント
  • ミニマリズムでスタイリッシュなデザイン
  • 横長タイプで長く細いガジェットを収納しやすい
  • 高防水性ナイロンと止水ジッパーで防水性能○
  • メッシュポケットが豊富でSDカードやケーブルを独立して保管可能
  • 出張時や旅行時にも使いやすい性能とちょうど良い収納力
項目詳細
サイズ(横幅×奥行×高さcm)23.5×14.0×5.5cm
重量210g
収納力
ポケットの数8ポケット
Apple Pencil 収納
防水/耐水
自立
素材ナイロン
カラーバリュエーション2色

関連 mono-X(モノクロス)ガジェットポーチ レビュー

⇧ガジェットポーチのおすすめ一覧まで戻る

7.asoboze タフトポーチ【軽量/薄型/防水】

アソボーゼ TOFTPOUCH(タフトポーチ)の収納力

asoboze(アソボーゼ)のタフトポーチは技術や素材へのこだわり、そして現代的な視点から得たコンセプトに忠実でミニマルなデザインを再現したミニポーチ。

ガジェットポーチでもあり、日常使いのポーチでもあるので、人によって様々な使い方が可能。厚みはなんと1cmで重量24gという驚異のサイズ重量感。

スクロールできます
アソボーゼ TOFTPOUCH(タフトポーチ)ポケット内は柔らかいキャンバス素材
1ポケットで中は柔らかいキャンバス素材
アソボーゼ TOFTPOUCH(タフトポーチ)にエチケットアイテム収納可能
シンプルデザインなので何でも使いやすい

ガジェット以外のちょっとしたアイテム・グッズを入れるのもおすすめ

アソボーゼ TOFTPOUCH(タフトポーチ)は水がたれても大丈夫
防水性能は抜群

TOFT-tec素材で耐久性抜群で防水性能も兼ね備えてい。傷もつきにくい

ミニマリスト向けのポーチなので、小物ガジェットだとケーブル1本~2本と充電器や小型モバイルバッテリー1個を入れるくらいの収納スペース。

こびぃ

ボクはガジェットではなく、エチケットアイテムを入れて持ち歩いてるよ!3色あって女性も持ちやすいガジェットポーチ!

ガジェット以外だと、フレグランスなどのエチケットアイテムを入れるポーチとして、かさばらないピッタリのサイズ感で持ち運びやすいタフトポーチいいですよ。

おすすめポイント
  • シンプルでミニマルなデザイン
  • TOFT-tec素材で耐久性が抜群
  • 超薄型タイプの超軽量ポーチでかさばらない
  • 水をぶっかけても浸水しない防水性能
項目詳細
サイズ(横幅×奥行×高さcm)16.0×11.0×1.0cm
重量24g
収納力
ポケットの数1ポケット
Apple Pencil 収納
防水/耐水
自立
素材ポリエステル※TOFT-tec
カラーバリュエーション2色

関連 アソボーゼ TOFTPOUCH(タフトポーチ)レビュー

⇧ガジェットポーチのおすすめ一覧まで戻る

8.Incase(インケース)トラベルオーガナイザー【軽量/薄型/防水】

Incaseと言えば、Appleからお墨付きをもらっているブランドとしても有名ですよね。

なので当然ミニマルでスマートなオシャレデザインが特徴的なガジェットポーチ「Incase Nylon Accessory Organizer

スクロールできます
Incase Nylon Accsessory Organizerに全部収納する
小型ポケットが豊富でポケットの数は何と11箇所
Incaseバックパックとデイズポーチの相性は良い
狭い場所に忍ばせることができる

薄型軽量タイプなので、バックパックの狭い場所にもスルリと入れ込むことが可能

Incase Nylon Accsessory Organizerの収納しているアップ
軽量薄型だが収納力はそこそこある

ミニマルスタイリッシュな感じからは想像できない収納力も魅力の一つ

表面はナイロンタイプなので、水を弾くので安心してバッグ内に水分と一緒に収納ができます。

Incase Nylon Accsessory Organizerは、ミニマルスマートデザインが好き!Appleが認めているIncaseの製品が良い!って方にはぜひおすすめしたいガジェットポーチ。

こびぃ

ミニマリスト系で有名な人もよく使っているガジェットポーチがこのIncaseナイロンオーガナイザーだよ!

おすすめポイント
  • 圧倒的ミニマルでスマートなデザイン
  • 軽量薄型で便利
  • 防水タイプで安心
  • 小型のバッグにも収納可能
  • 圧倒的ミニマルでスマートなデザイン
  • 見た目以上の収納力
項目詳細
サイズ(横幅×奥行×高さcm)24.1×15.0×4.8cm
重量150g
収納力
ポケットの数11ポケット
Apple Pencil 収納
防水/耐水
自立
素材ナイロン

関連 Incase Nylon Accsessory Organizerレビュー

⇧ガジェットポーチのおすすめ一覧まで戻る

9.無印良品「吊るせるケース着脱ポーチ付」「吊して使える洗面用」【軽量/薄型・大容量】

おすすめガジェットポーチ無印良品 ポリエステル「吊るせるケース着脱ポーチ付」「吊して使える洗面用」

無印良品「吊るせるケース着脱ポーチ付」「吊して使える洗面用」は本来ガジェットポーチではないのですが、インスタ等でガジェットポーチとして紹介する人が多く今人気のガジェットポーチの1つ。

スクロールできます
ガジェットポーチ無印の中身
小型ガジェットポーチなのでそこまで持ち運べない

普段使いにはちょうどよいサイズ感かも

ケーブルもいれても余裕あり
中央ポケットは取り外し式

収納力はないもののミニマルスタイリッシュなデザイン

無印良品 ポリエステル吊して使える洗面用具ケースに入れるアイテム
iPadセット全部入る

大容量だけどシンプルデザインで圧迫感を感じない

全部余裕で入る
iPad miniまで入る収納力

どちらもコスパ最強ガジェットポーチと言えるほど、価格が安く品質は高い!さすが無印。コスパ最強のガジェットポーチとしておすすめできます。

どっちがおすすめか

おすすめポイント
  • コスパ最強
  • ミニマルデザイン
  • 安定の無印製品
  • 「吊るせるケース着脱ポーチ付」は軽量薄型
  • 「吊して使える洗面用」は大容量
項目詳細
サイズ(横幅×奥行×高さcm)12×18×4.5cm
重量127g
収納力
ポケットの数3ポケット
Apple Pencil 収納
防水/耐水
自立
素材ポリエステル
カラーバリュエーション3色

関連 無印良品のポリエステル吊るして使えるケース/洗面用具ケースレビュー

10.Pro Case【レザー/薄型】

シンプルデザイン

ミニマルデザインが好きで、普段からモノをほぼ持ち歩かない人向けに作られたと言って良いPro Case ガジェットポーチ

素材はレザーですが、合皮なので多少は水に濡れても大丈夫そう(防水/耐水とは表記なし)

ProCaseのメインコンパートメントは一箇所
ポケットは全部で6箇所
ミニマリストのような少荷物の人におすすめ

内側にジップ×1とメッシュポケット×4あるのでケーブルややSDカードなど小物ガジェットが多い方は便利

ProCaseのメインコンパートメントに収納した状態はパンパン
収納はそこまで多くはない

あくまでも荷物が少ないミニマリストタイプ向けのポーチ

PUレザーながら耐久性は高く、毎日ガシガシ仕様できるのは大きなメリット。

こびぃ

見た目がミニマルシンプルでオシャレだから使い方によっては、いろんな使い方ができるね!

軽量でシンプルデザインでポケットも豊富なので、ガジェットポーチと言わず、普段から日用品を持ち運ぶ用にもおすすめできるのがPro Case ガジェットポーチです。

おすすめポイント
  • シンプルデザインで少荷物の人が使いやすい
  • 極薄型の設計
  • レザーだがPUレザー(合皮)なので多少の水濡れは大丈夫
  • ガジェット以外のものも使用しやすいサイズ感
  • コストが安い
項目詳細
サイズ(横幅×奥行×高さcm)17.8×11.4×5.0cm
重量228g
収納力
ポケットの数6ポケット
Apple Pencil 収納
防水/耐水
自立
素材PUレザー
カラーバリュエーション1色

⇧ガジェットポーチのおすすめ一覧まで戻る

11.Bellroy Tech Kit Compact【軽量/薄型】

準備中

12.サンワダイレクト ガジェットポーチ【大容量/軽量】

サンワダイレクト ガジェットポーチはオシャレキャンバス素材

サンワダイレクトのガジェットポーチ/トラベルポーチは、通常利用時と旅行時・出張時などを想定して作られているガジェットポーチ。

高さ(厚み)を出すことにより、厚みのある「カメラのレンズ」や「大型ノートPCのACアダプター」の収納も可能。

サンワダイレクト ガジェットポーチの開けた状態
ポケットは全部で6箇所
サンワダイレクト ガジェットポーチは持ち手があって持ちやすい
ストラップの取っ手付き

ストラップタイプの取っ手があるので単体でも持ち運びが簡単。手首に通すこともできる太さ

サンワダイレクト ガジェットポーチは開放型だから取り出しやすい
開口部が大きい

ポーチを開くと視認性が高いので狙ったガジェットアイテムを取り出しやすい

メッシュポケット4箇所はすべて大きめに作られているので、小型マウスを収納したり、ケーブルと充電器を一緒に収納することも可能。

ビックリする部分はそこそこ収納できるサイズながら、軽量化に成功していて重量が96gしかないこと。

サンワダイレクトのガジェットポーチ/トラベルポーチは、「大きめの荷物を収納したい、でも重たいガジェットポーチは嫌だ!」って方におすすめできます。

おすすめポイント
  • シンプルかつカジュアルなデザインでおしゃれかわいい
  • 軽量で大容量
  • ビジネスでも旅行でも使える
  • 内面が明るいカラーで暗い場所でも見やすい
  • メッシュポケットが大きく使いやすい
  • コスパ抜群
項目詳細
サイズ(横幅×奥行×高さcm)21.5×11.5×6.0cm
重量96g
収納力
ポケットの数6ポケット
Apple Pencil 収納
防水/耐水
自立
素材ポリエステル
カラーバリュエーション1色

関連 サンワダイレクト ガジェットポーチ レビュー

⇧ガジェットポーチのおすすめ一覧まで戻る

著者が選ぶ「目的別」おすすめガジェットポーチはコレ!

ボクが独断と偏見で選ぶ目的別のガジェットポーチを紹介しておきます▼※タブで切替可能

TOFTPOUCH+(Mサイズ・Lサイズ)

TOFTPOUCH+の外観
おすすめポイント
  • ミニマル+自立型
  • 完全防水性能
  • おしゃれと機能性の両立型
  • 型崩れしにくい

>>TOFTPOUCH+レビューを見る

ガジェットポーチはどこで売ってる?

ガジェットポーチが売ってる場所は、この記事で紹介しているAmazon、楽天、Yahoo!、公式サイトの他以下の場所にあります。

  • 無印
  • 東急ハンズ
  • ロフト
  • ドンキ
  • 100均ダイソーなど

面倒な方は以下のリンクから各サイトに飛べるので参考にしてください。

ベストなガジェットポーチを見つけたら中身のアイテムもチェック

肝心なガジェットポーチが決まった!

でも、ガジェットポーチに何を入れたらいいかわからない…そんな方は下記の記事を参考にどうぞ。

こびぃ

この記事はApple好きな人、ミニマル好きな人、ノートPC作業をする人が特に参考になると思うよ!

おしゃれなガジェットポーチおすすめ11選!レザー/大容量/軽量薄型/防水ケース【まとめ】

自分が使ってみてよかったものを中心にガジェットポーチのおすすめを厳選しました。

素敵なガジェットポーチに出会って、大切なガジェットや私物を保護しながら毎日持ち運んでくださいね。

最後に目的別おすすめガジェットポーチをもう一度確認できるように置きます↓

目的別おすすめガジェットポーチ

TOFTPOUCH+(Mサイズ・Lサイズ)

TOFTPOUCH+の外観
おすすめポイント
  • ミニマル+自立型
  • 完全防水性能
  • 洗練されたデザインと機能性の両立型
  • 型崩れしにくい

>>TOFTPOUCH+レビューを見る

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時は、できるだけお得に購入しよう!

直接購入するのではなくクレジットカードでギフト券をチャージして、ギフト券で購入するとひと手間加えるだけでお得に買物できるようになります。

Amazon gift charge

\最大0.5%ポイント還元リンクはこちら/

Amazon公式
ギフト券チャージのエントリーはこちら

ガジェットポーチ用途別おすすめ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次