第3世代 Fire TV Stickの通常版・4K Max・TV Cubeの違い!どっちが良い?おすすめ?スペック比較

第3世代 Fire TV Stickの通常版・4K Max・TV Cubeの違い!どっちが良いのかスペック比較

この記事でわかること

  • 第3世代Fire TV Stick の3種類を比較した違い
  • 第3世代Fire TV Stick の通常版・4K Max・TV Cubeのどれを購入すべきか

Amazonプライム会員でテレビやモニターを持っているなら90%以上は保有してるんじゃないか説のFire TV Stick。

久しぶりに新型を購入使用といざアマゾンページを開いても「え?どれがいいの?」状態です。

現在購入できるおすすめFire TV Stickは以下の3種類

  • 第3世代Fire TV Stick 通常版
  • 第3世代Fire TV Stick 4K Max
  • 第3世代 Fire TV Cube

この3種類の何がどう違うのかわかりやすくサクッと解説して、ご自身が求めているFire TVを手に入れてくださいね。

こびぃ

ボクのおすすめは第3世代Fire TV Stick 4K Max!

Fire TV Stick 最新情報

性能が前世代に比べて40%アップした「Fire TV Stick 4K Max」が発売されました。※2021年10月7日〜


Fire TV Stick 4K Maxは4Kは、最新の無線規格であるWi-Fi 6に対応しているので、通信がより安定。さらに高精細表示を可能にしています。

今1番おすすめのFire TV Stick

Amazonで良く買いモノするならお得に買う方法を知っておこう↓

目次

【スペック比較表】第3世代Fire TV Stickの通常版・4K Max・TV Cubeの違いはなに?

カタログスペックとAmazon販売ページの比較には乗っていなかった項目も比較しています。

項目Fire TV Stick 4k インライン画像
Fire TV Stick
第3世代 通常版
Fire TV Stick 4k max インライン画像
Fire TV Stick
第3世代 4K Max
Fire TV Cube インライン画像
Fire TV Cube
Wi-Fi 6対応
HDR-10対応
映像画質フルHD
(1080p)
Ultra HD
(4k)
Ultra HD
(4k)
オーディオDolby AtmosDolby AtmosDolby Atmos
ストレージ8GB8GB16GB
メモリ1GB2GB2GB
プロセッサクアッドコア 1.7GHzクアッドコア 1.8GHzヘキサコア 2.2GHz + 1.9GHz
内蔵スピーカー
保証期間90日
※2年に延長可
1年
※2年に延長可
1年
※2年に延長可
価格(税込)4,980円6,980円14,980円
商品リンクAmazonAmazonAmazon

画質や滑らかさが違う

Fire TV Stick第3世代 通常版より、 4K MaxやTV Cubeは画質や動画の滑らかさが明らかに良い仕上がりです。

4K Max・TV Cubeのほうが映画などもより美しく、細かな描写まで捉えることができ、同じ映像でも得れるモノ・体験がより大きく感じます。

Wi-Fi 6で安定高速通信できるのは4K Maxのみ

Fire TV Stick第3世代 通常版より、 TV Cubeは最新Wi-Fi 6に非対応です。

4K MaxのみWi-Fi 6に対応していて、より安定した通信環境の中でFire TVコンテンツを体験することができます。

こびぃ

Wi-Fi 6と一世代前のWi-Fi 5って速度が約1.5倍異なって、帯域も2.4GHzを使用できるから、より高速で安定通信なんだよ!

世代名称規格速度帯域サービス開始
第5世代Wi-Fi 5IEEE802.11ac6.9Gbps5GHz帯2013年12月
第6世代Wi-Fi 6IEEE802.11ax9.6Gbps2.4GHz帯
/5GHz帯
2019年9月

4k Maxに対応しているWi-Fi 6につなぐためにはWi-Fi 6対応のTP-Link Archer AX73のようなルーターが必要です↓

どのモデルもAlexaには対応している

  • 第3世代Fire TV Stick 通常版 → 付属のリモコンボタンで対応
  • 第3世代Fire TV Stick 4K Max → 付属のリモコンボタンで対応
  • 第3世代 Fire TV Cube → スピーカー内蔵でハンズフリーも対応(リモコンボタンも対応)
スペックで一番のおすすめは4K Max

4K対応の高画質かつ、Wi-Fi 6に対応していて、通信速度など安定性も抜群です

第3世代Fire TV Stickの通常版と4K Maxの読み込み時間の検証

項目Fire TV Stick 4k インライン画像
Fire TV Stick
第3世代 通常版
Fire TV Stick 4k max インライン画像
Fire TV Stick
第3世代 4K Max
スリープ復帰5秒2秒
本体再起動 ※約約60秒約60秒
ページ移動早い爆速
アプリ起動 ※約
【プライム・ビデオ】
20秒4秒
アプリ起動 ※約
【Music Unlimited】
20秒8秒
アプリ起動 ※約
【Amazon Photo】
15秒2秒
価格(税込)4,980円6,980円
商品リンクAmazonAmazon

ボクが計測したかぎりでは、本体再起動はほぼ変わりませんでした。

しかし、「普段の操作スピード・スリープ復帰・アプリの起動時間」は間違いなく4K Maxのほうがスムーズでストレスフリーな体感ができました。

この体感差が2,000円しか変わらないなら、日々使用することを考えると少しでもサクサク動作+安定を提供してくれる4K Maxを俄然おすすめします。

コビロボ

価格差が1万円とかなら別だけど、2,000円でより快適にプライム・ビデオやYou Tubeなどを楽しめるなら安いもんだよ!

画質・通信・起動速度で結局どれがおすすめ?

スペック表起動表のとおりすべての面で4K Maxがおすすめです。

第3世代 Fire TV Stickは結局どれがおすすめか

おすすめ順位は以下のとおり。

おすすめ1位:4K Max

おすすめ1位の理由

  • 他にはない「最新Wi-Fi規格のWi-Fi6」対応モデル
  • 立ち上がりやページ移管時のストレスがほぼない
  • 4K対応で画質が美しい
  • 通常版より保証期間が長い(通常版90日・4K Max1年間)
  • 6,980円と手がだしやすい
こびぃ

絶対失敗したくないって人や、少しでもきれいな画質・安定した通信環境下でFire TVを楽しむなら4K Maxが一番おすすめ!

おすすめ2位:通常版

おすすめ2位の理由

  • 4,980円とFire TV Stick系のガジェットで一番安い
  • 画質や通信環境はどうでも良いって人にはこれで十分
こびぃ

通信速度もめちゃくちゃ遅いわけではないから、多少のもっさり感を我慢できるなら通常版の第3世代Fire TV Stickで十分!

おすすめ3位:TV Cube

おすすめ3位の理由

  • 14,980円は決して安くはない
  • その他のFire TV Stick+音響関連のアイテムを購入した方が満足できる
こびぃ

TV Cubeは4k対応してるけど、Wi-Fi 6に非対応だから、せっかくの高画質も通信環境が悪くなって画質が落ちる可能性があるよ。

【まとめ】第3世代 Fire TV Stickの通常版・4K Max・TV Cubeの違いどれが良いか

第3世代 Fire TV Stickの通常版・4K Max・TV Cubeの違い!どっちが良いのかスペック比較まとめ

一番おすすめのFire TV関連のガジェット

結論 Fire TV Stickの4K Maxがおすすめ

TV Cubeは形がおしゃれで持ってみたい気もしますが、いうてる間に新型がでそうなので、新型でWi-Fi 6に対応したら検討する価値がありそうです。

それ以外は通常版もしくは4K Maxで問題ないかと。

  • 動作がもっさりしたり、4K非対応でもよければ「通常版の第3世代 Fire TV Stick」がおすすめ
  • 動作がなめらかで 、4K対応で画質が美しく、かつWi-Fi 6で高速・安定通信を実現して毎日ストレスフリーになりたい方は「4K Maxの第3世代 Fire TV Stick」がおすすめ

ぜひ本記事を参考によりご自身の求めているFire TV Stick・TV Cubeライフを満喫してくださいね!ではまた!

プライム・ビデオやYou Tubeをテレビでより快適にみるために間違いなくおすすめできるWi-Fi 6のルーターはこれ↓

Amazonで普段から買いモノするならお得に買う方法を知っておこう↓

第3世代 Fire TV Stickの通常版・4K Max・TV Cubeの違い!どっちが良いのかスペック比較

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる