dripの名作 CHIP 長期レビュー|キャッシュレス時代にも欠かせない小銭入れ。コインケースはこれで決まり!

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • dripのCHIPについて
  • 500円玉を8枚ほど持ち運べるコインケースのこと
  • ミニマル+実用性を併せ持ったコインケースのこと

ガジェットをむさぼり倒しているボクですが、実生活は基本的にはミニマル思考です。ガジェット以外。

そんなゆるミニマリストのボクが愛してやまない名作と言える小銭入れを今回は一つご紹介。

現代のキャッシュレス戦国時代だからこそ、生まれた逸品の「CHIP」です。

キャッシュレスがどれだけ進んでも、やはり小銭が必要な場面って多々あるんですよね。

  • 自販機
  • よくわからない名前のコインパーキング
  • おっちゃんとおばちゃんが営んでいる定食屋

上記のシチュエーションに出くわすと結構な割合で小銭の出番がきます。

そんな時に保険お守りのような感覚で持てる小銭入れが「CHIP」です。かゆい所に手が届くって感じの小銭い入れ

こびぃ

ちょっとした小銭入れを探していた人は必見!

では、「dripの名作 CHIP 長期レビュー|キャッシュレス時代にも欠かせない小銭入れ。コインケースはこれで決まり!」を書いていきます。

CHIPはこんな方におすすめ
  • レザーが好き
  • 一日持つ小銭入れがほしい
  • ミニマルデザイン好き
  • コスパが良いものが好き
目次

drip CHIP製品概要

CHIPは現代に即したミニマルな財布という株式会社ドリップ(drip)のプロダクトのもと誕生したおしゃれでかわいい最小の小銭入れです。

株式会社ドリップの会社情報

株式会社ドリップとは
出典:株式会社ドリップ

CHIPの特徴をサラッとまとめるとこんな感じ。

CHIPの特徴
  • 革を内部で折り返す「袋縫い」でサイズ以上にマチを広く確保
  • 4.5センチ四方の正方形
  • 収納コインは10枚前後(種類による)
  • 本革なのに3,000円台というコスパの良さ

カラーは下記の5種類あります。

  • モカ
  • アメリカーノ
  • ブラック
  • リモーネ
  • トープ
こびぃ

ボクはエイジングが一番楽しめそうなモカにしたよ!

制作は、PRARE GINZAでおなじみの革製品メーカーのプレリーさんです。

drip CHIPのレビュー

drip chipの外箱

相変わらdripのパッケージはミニマリスト・モノマリストらしいデザイン。硬めの厚紙ベースの箱に入っています。

drip chipの内容物は本体のみ

レザーはブラウン色が好きなんですよね、理由はエイジングを楽しみやすいから。とか言いながらiPhoneのレザーケースはブラック一択ですけど。同梱品は本体のみ。

外観/デザイン

drip chipのチャック部分にスポンジが入っている

まず開けると、型崩れ防止と湿気対策のスポンジが入っています。サッと抜いたらすぐに使える感じ。

drip chipの外観デザイアイン表面

細かな痛みやクラックのようなものはなくキレイな状態の革です。dripのCHIPは※熟成レザーを使用しているとのこと。

熟成レザーとは

通常のレザーと異なり、オイルを染み込ませて6ヶ月以上寝かせておく(熟成させる)ことで、生み出される艷やかな輝きと深みのある色味は、唯一無二の存在。

出典:drip
drip chipの外観 デザイン裏面

熟成レザーの質感はしっとりしているけど、ふにゃふにゃしすぎず、適度な柔らかさで手触りが気持ち良いです。結構エイジングが楽しめそうな雰囲気。

drip chipのチャックはスムーズだがゆるすぎない

チャック部分のつっかかりや、ゆるすぎる感もなく、軽快に開閉が可能なのでスムーズにアクセスができます。

こびぃ

チャックって品質が悪いとすぐにつっかかったり、チャックがずれるよね…

drip chipは小銭が数枚入る程度

本体サイズの割に、開口部分がかなり大きく、ガッツリと開けることができます。取り出したいコイン(小銭)を把握してすぐに取り出せる仕様。【ミニマル・おしゃれ・実用的】が良い塩梅でブレンドされています。

収納できるコイン(小銭)の枚数は500円玉で8枚

dripのCHIPは500円玉8枚入る

500円玉だけ入れると8枚収納可能。

dripのCHIPに500円玉8枚入れた状態

まだ余裕がある

dripのCHIPに8枚入れてもそこまでパンパンではない

パンパン状態ではない

8枚入れてもキレイに収まります。

こびぃ

これだけ収納できれば、その日の小銭は全部収納できそうだね!

小銭の収納枚数の目安
  • 100円玉→最大10枚
  • 500円玉→最大8枚

drip CHIPの『特徴』や長期間使ってみて感じた『良いところ』

CHIPを購入して約半年

←CHIPを購入してから、約半年ほど経過。

特徴と良いところを合わせて、紹介していきます。

特徴・良かった点

  1. 超コンパクトにその日分の小銭を持ち運べる【最小の小銭入れ】
  2. ミニマリストやゆるミニマリストになりたい人にはたまらないコインケース
  3. ポケット・ポーチと隙間が狭い場所に入れても持ち運べる
  4. レザーエイジングを楽しめる
  5. ミニマルを追求している洗練されたデザイン
  6. コスパ抜群

合計6つあったので、順に書いていきます。

1|超コンパクトにその日分の小銭を持ち運べる【最小の小銭入れ】

dripのCHIPは毎日500円玉をもっていくと便利

キャッシュレスで過ごす日々が増えたとはいえ、時々小銭が必要なのも事実。ボクはCHIPに常に500円玉を1枚だけ入れて毎日過ごしています。

急に自販機などで、飲み物を購入するときキャッシュレス系が使えない自販機がまだまだ多いので、小銭は必須。

dripのCHIPはその日の小銭をその日のうちに収納できる
その日の小銭はその日のうちに

使わなければ500円玉1枚の荷物ですし、もし外出時に500円玉を使用したら帰ってきて貯金箱にぶち込むだけ。

こびぃ

500円玉を使用したら、帰宅後に問答無用で全小銭を貯金箱にぶち込んでるよ!毎日スッキリ

2|ミニマリストやゆるミニマリストになりたい人にはたまらないコインケース

Zeprion クレカスキミング防止のスライド式ケースは長財布からミニマリストスタイルへ転換できる
左から右のスタイルへ

これまで長財布で過ごしていた人も、CHIPとカードケースで過ごすことができるようになります。

Zeprion クレカスキミング防止のスライド式ケースを使用するとCHIPと2つでお出かけ可能

カードケースの代わりにスマホに貼り付けるMOFTを使用している人も多いと思います。

しかし、裸でクレカなどを扱うのはスキミングなどのリスクが高く怖いので個人的にはZepirionカードケースのようなスキミング防止機能つきのカードケースがおすすめ。

こびぃ

お金のことに関しては性悪説を前提で動いたほうが良いよ!世の中悪い人だらけ。

Zepirion クレカスキミング防止のスライド式ケース レビューを見る

3|ポケット・ポーチと隙間が狭い場所に入れても持ち運べる

drip chipはぺしゃんこに出来る

めちゃくちゃ薄い。コイン500円玉を1枚入れている状態ですが、1cmもない厚み。

dripのCHIPはポーチにも余裕で入る

ミニマリストで好きな人も多いアークテリクスのマンティス2ですが、まぁ余裕で入りますし、全く邪魔になりません。

ズボンのポケットやジャケットなどの胸ポケットにも余裕で入るので、ちょっと収納できる隙間があればサッと入れて持ち運べます。

アークテリクスマンティス2のレビューを見る

4|レザーエイジングを楽しめる

CHIPに限らず、革製品全般に言えることですがエイジングが楽しめる点はレザー好きにはたまらないですよね。

レザーではないものって、経年劣化するので痛んでしまいます。しかし、レザーは経年を楽しむことができます。これは革製品全てに言える最大メリット。

CHIPもレザーエイジングを楽しめる製品の一つ。

だいたい1ヶ月〜1ヶ月半で栄養は入れながら、半年経過した状態が下記の通り。

開封初日の状態

dripのCHIP半年後のエイジング

半年後

カラーはモカですが、ややダークモカ・・・・・・・寄りになっているのがわかるかと思います。これが革製品の楽しみ!

ここから、1年,2年と使用したらまた追記しますね。

CHIPも良いですが、レザーそのものにロマンがありますなぁ…

こびぃ

野球部の頃から、グラブとスパイクを磨くのめっちゃ好きやったよ!同じような人はCHIPもたまらんと思う。

5|ミニマルを追求している洗練されたデザイン

drip chipは超小型サイズ

究極に無駄を省き、その日暮らしをするためのコインケース(小銭入れ)として最適なサイズと所有欲の高まる質感&デザインに仕上がっています。

これはモノマリストでおなじみのdripの「堀口さん」&「平岡さん」だからこそ、生まれた製品だと強く感じます。

小銭入れでおしゃれカワイイって良いですよね。小銭好きじゃないですけど、小銭使いたくなります

6|コスパ抜群

dripのCHIPは、その価格にも驚かされます。

本革にも関わらず、3,000円台で購入できるんですよね。

しかも、デザイン性と機能性に優れているのでコストを遥かに上回るパフォーマンス(リターン)を得ることができます。

こびぃ

コスパ抜群詐欺が世の中横行しているけど、これはマジでコスパ抜群!

レザーとガジェット好きならではのCHIPの使い方

dripのCHIPにはガジェット関連も入れることが可能

CHIPは、SIMピンやUSBメモリーカードやSDカード、MicroSDカードなどを保管するにもピッタリなサイズ感。

ガジェットブロガー歓喜!

dripのCHIPに超小物ガジェットならしっかり収納可能

精密機器をガッツリホコリやゴミ汚れ、他の硬いものとの干渉から防ぐことも可能。

人によって様々な使い方が可能です。このように遊べる余白を残してくれているのがCHIPの魅力の一つ。

こびぃ

何事も遊び心って大切よね!

drip CHIPの気になった点

一見、完璧に見えるCHIPにも気になった点が2点ありました。

気になった点

  1. チャックの縫いがあまい気がする
  2. 革製品ではないので防水ではない

気になった点を順に書きます。

1|チャックの縫いがあまい気がする

dripのCHIPの気になる点はチャック部分

これは個体差があるのかわかりませんが、ボクが購入したCHIPはチャックと本体の結合部分の隙間が大きめです。

ファスナー部分の布にあまりがないので、中まではいりこんでいません。

どういうことかと言うと下画像を確認してください。

dripのCHIPとWhitehouse Coxを比較

下段の長財布はかれこれ7年位使用しているWhitehouse Coxなんですけど、超頑丈な作り。

がっつりとファスナーの中まで布地部分が入り込んでいるため、隙間が皆無です。

逆側も確認しておきます。

dripのCHIPgとホワイトハウスコックスの逆側を比較する

CHIPは仕様なのか、個体差なのかわかりませんが、気になる人は気になるかと思います。

ちなみに何か問題が生じたかというと何も起こっていないので、全然いいんですけどね。

CHIPはマチを広く確保するため「袋縫い」という手法で制作されています。上記の現象は「袋縫い」が関係しているかもしれません。(専門家ではないので不明)

2|本革製品なので防水ではない

これは気になった点というか、注意喚起ですかね。

はじめてレザーを購入される方は、気をつけてくださいね。革の天敵は水分です。

もし濡れてしまったら、本革が濡れた場合の対処法を必ず行いましょう。

こびぃ

扇風機とかの風をあて続けたら革がヒビわれたりするので、取り扱いには十分気をつけて!

drip CHIPをおすすめできる人・できない人

おすすめできる人
おすすめできない人
  • レザーが好き
  • 一日持つ小銭入れがほしい
  • ミニマルデザイン好き
  • コスパが良いものが好き
  • ガッツリ小銭を持ちたい
  • レザーが嫌い
  • 高級な小銭入れが良い

あくまでもミニマルに過ごしたい人向けのコインケース

ガッツリ小銭をいれて持ち運ぶスタイルの人には相性が良くありません。

ミニマル思考や小銭入れをおしゃれにかわいく持ち運びたい人向けの製品なので、目的や用途を考えた上で、ご自身がCHIPが必要かどうか考えてくださいね。

dripの名作 CHIP 長期レビュー【モカ】まとめ

CHIPは、まさに現代のキャッシュレス時代だからこそ生まれたコインケース(小銭入れ)。

ミニマル生活のためにミニマムな小銭入れを探しているような方にはグサグサ刺さります。

外出時に荷物を減らしながらも、小銭を持ち運ぶことを考えると「これ以上ない!」と言えるほど、魅力的な製品でした。

ビジネスパーソンのみならず、学生、主婦(夫)すべての方が時々必要になる小銭!この小銭問題をCHIPはスマートに解決に導いてくれます。

大きな財布を使用している人はCHIP購入を機に、Zepirionカードケースのようなカードケースデビューを果たすと良いですよ。

Zepirionカードケースのレビューを見る

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる