Clipa2(クリッパ)半年レビュー|もう床に置かなくて良い!おすすめマルチバッグハンガー

こんにちは!コビガジェライフライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • シンプルでミニマルデザインのバッグハンガーのこと
  • 重いモノを引っ掛けることができるバッグハンガーのこと
  • バッグハンガー以外に使用できるバッグハンガー

数年前から、バッグハンガーを持つ人が増えましたね。流行り始めた当時にボクも購入しましたが、ことごとく良い製品と出会えませんでした笑

本記事でご紹介する『Clipa2(クリッパ)』はそんなバッグハンガーの沼から開放してくれた一品となります。

Clipa2(クリッパ)はこんな人にオススメ
  • バッグハンガーを初めて購入する人
  • バッグハンガーに裏切られ続けてきた人
  • マルチに使用することができるバッグハンガーが欲しい人
  • シンプル/ミニマルなものが好きな人
  • ミニマリスト

バッグハンガーって製品によっては耐荷重が3kgや4kgのものがありますが、この『Clipa2(クリッパ)』の耐荷重は15kgとのこと。

こびぃ

ほんまかいな!!

っと思って半年感使用していましたが、ほんまでした。

そこで本記事では、おしゃれかわいくて、シンプルミニマルなバッグハンガークリッパの記事『Clipa2(クリッパ)半年レビュー|もう床に置かなくて良い!おすすめマルチバッグハンガー』を書いていきます。

Clipa2
マルチバッグハンガー

Good

・シンプル/ミニマルデザイン

・かばんが汚れない

・耐荷重15g

・どこにでもけても持ち歩ける


Bad

・机の強度によっては危険

使用感
9.5
デザイン・質感
10
価格
9
オススメ度
9.5

目次

Clipa 2(クリッパ)の特徴

バッグハンガーClipa2(クリッパ)の特徴
グリップ力の割に簡単に開けることができる

Clipa 2(クリッパ)の特徴はなんといっても、『シンプル/ミニマルなデザインで小さいのに力強いバッグハンガー』ということ。

力強さを定量化してお伝えすると、耐荷重がなんと15Kg!

一般的なバッグの重さ、例えば『パソコン、タブレット、財布、水500ml、モバイルバッテリー』等を詰めてバッグ本体と合わせた重量でもせいぜい5kg前後

さらに 【米国・国際特許取得済み】という超優等生です。

バッグハンガーって、結構裏切られてきた人が多いと思いますが、Clipa2(クリッパ)はマジでコスパ最強バッグハンガーだと感じます。

こびぃ

バッグハンガー何個か購入したことあるけど、ダントツで一番おしゃれやし使い勝手いいよ!

クリッパはバッグハンガー以外にもジャケットハンガーやバスや新幹線などで荷物のハンガーにすることも出来ます。

そして、価格は3,000円を切るというツワモノ!コスパモンスターがまた1つ生まれました。さらにミニマルデザインでミニマリスト大歓喜。

販売されているカラーは『3色×2種』の6色

Clipa 2(クリッパ)のカラーバリュエーションは『ブラック、ゴールド、シルバー』×『艶あり、艶なし』合計6色あります。

ボクはマット(艶なし)が好きなのと、ビジネス・カジュアルともに使用できるカラーを探していたので【艶なしブラック】を購入してみました。

こびぃ

半年間使用していても、全く問題なく使用できてるわ!どのカラーもミニマリストが好きそうな色味。

Clipa 2(クリッパ)の開封レビュー

半年ほど使用していますが、今から開封するかの如くレビュー記事を書いていきます。

こびぃ

箱とか置いててよかったわ。

外箱/内容物

外箱

Clipa2(クリッパ)の開封レビュー外箱
パッケージ表
Clipa2(クリッパ)の開封レビュー外箱裏面
パッケージ裏

いかにも、海外製って感じのパッケージ。結構、簡単な状態で梱包されています。

内容物

Clipa2(クリッパ)の外箱から中身を取り出した状態
中身は説明と本体のみ
Clipa 2の内容物説明書
説明書には、使用シチュエーションのイラスト記載
Clipa2(クリッパ2)内容物のカタログ
実際に使用しているシーンの写真

上画像の通り、バッグハンガー以外にも荷物ハンガーやジャケットハンガーといったようにマルチで活躍することができる万能バッグハンガーです。

内容物はClipa2(クリッパ)本体含め、下記の通り2点です。

内容物
  • Clipa 2(クリッパ)本体
  • 取り扱い説明書

本体外観/デザイン

Clipa2(クリッパ)の本体外観:デザイン
シンプルデザイン

触った感じは、金属感でツルっとした質感より、サラサラした質感をすごく感じます。さわり心地はかなり良き。

小ぶりなサイズ感ですが、実際のサイズは下記のとおり。

  • サイズ: 直径7cm 厚さ0.9cm
  • 重量: 48g 
  • 耐荷重:15kg

外観に重厚感があり、全くチープに見えません。かっこいい…ザ・ミニマリストってデザイン。

こびぃ

マットブラックは狙い通り、オン/オフともに使用できるデザインとなってるのがええね!

Clipa2(クリッパ)の本体外観:デザインアップ
かみ合わせのズレなし
Clipa2(クリッパ)の本体外観:デザインテーブルを挟む部分
吸着部分の内面にCLIPAのテキストロゴ入り

なめらかで綺麗なフォルム。作り手の愛情が伝わってきます。

半年使用していますが、問題は一切なく、耐久性はかなりあるのではないでしょうかね。購入時とほとんど変わらない様子で塗装もほとんど剥げていません。

Clipa2(クリッパ)使い方はシンプル

Clipa2 (クリッパ)を開いて引っ掛けたい場所にかけるだけです。

バックパックの場合

Clipa2(クリッパ)でリュックも簡単にかけることができる

ビジネスバッグの場合

Clipa2(クリッパ)でビジネスバッグも簡単にかけることができる

バッグの重みで、揺れていますがクリッパの先がズレることはありません。揺れもすぐに止まります。

上画像のバックパックはClipa2同様でシンプル/ミニマルなデザインでミニマリストから人気のあるIncase NylonBackpack。

コンパクトながら大容量で使いやすくてかなりオススメなのでこれからBackpackを探す方におすすめ。

>> Incase Nylon Backpackのレビュー記事はこちら

Clipa 1 とClipa 2 の違い

初代と2代目の違いを調べましたが、フォルムやビジュアルはほぼ変わりはありません。

異なっている点は重量/サイズです。

種類外形重量
クリッパ 1(初代)約7.5cm公式約60g公式
クリッパ 2(2代目)約7.0cm公式約48g公式

比較すると、外形にそこまでの違いはありませんが、グラムは約10グラム異なります。

クリッパ2の購入時に気をつけること

それはクリッパ2を購入したと思ったのに、『クリッパ1の初代』だったというミスが起きること。

前述の通り、フォルム・ビジュアルがほとんど変わらないため、パッと見てわかりづらいです。

Amazonのように『クリッパ2』と表記してくれているなら、良いのですがショップによっては『クリッパ』しか表記されていなかったりします。

見分け方としては、製造された年を確認しましょう。クリッパ2は2015年から販売されています。

ただし、2015年だと初代と混在している可能性があるため、2016年以降に製造されたクリッパを購入しましょう。現在は2020年を越えているので、2015年以前の製品は流通していないと思いますが。念の為。

フリマサイトなどで購入する時は要注意です。出品者がクリッパ1か2かわかっていない時もあるのであまりおすすめ出来ません。

こびぃ

ボクはAmazonで購入したけど、表記の通りクリッパ2が届いたわ〜

Clipa 2を実際に使用してみて感じた良かった点(メリット)・気になる点(デメリット)

クリッパを半年間使用してみて感じた良かった点と気になった点を挙げていきます。

良かった点(メリット)

  1. 無駄な装飾なくシンプル/ミニマル
  2. かばんを地面に置かなくて済む
  3. 耐荷重15gグリップ力がえげつない
  4. どこにでもけても持ち歩ける

上記4つの良かった点(メリット)を順に書いていきますね。

1. 無駄な装飾なくシンプル/ミニマル

バッグハンガーClipa2(クリッパ)の特徴

中途半端なロゴやデザインがないため、かなりシンプル/ミニマルなデザインです。

ミニマリストを目指している方なら必須アイテムの1つ。

実際にマットブラックのクリッパからは重厚感を感じるため、チープさも感じることがありません。むしろ、高級感が漂っているとさえ感じますね。

今まで、バッグハンガーを色々購入したことありますが、ダントツで一番かっこいいし、おしゃれです。

こびぃ

期待はずれやったのは、無印のバッグハンガーやわ。無印らしからぬ、チープさと耐久性の無さやった。

2. かばんを地面に置かなくて済む

テーブル&デスク

Clipa 2を実際に使用してみて感じた良かった点(メリット)かばんを地面に置かなくてすむ
厚みのあるテーブルも問題なし

高い位置にある棚

Clipa 2を実際に使用してみて感じた良かった点(メリット)高い棚にもOK
自宅の部屋のどこでもかけることが可能

窓や壁際

Clipa 2を実際に使用してみて感じた良かった点(メリット)壁際も大丈夫1
Clipa2クリッパのかばんを地面に置かなくて済む

すべて問題なく、把持するような感じで、グリップしてくれます。Clipa2 (クリッパ)を取っても、もちろん傷はついていません。

公式では暑さ6cmまでのテーブルで使用可能とのこと。実際には6cm超えでも使用できています。

3. 耐荷重15gグリップ力がえげつない

Clipa 2を実際に使用してみて感じた良かった点(メリット)・気になる点(デメリット)耐荷重15Gグリップ力がえげつない
先端の吸着面

普通の荷物を持つだけなら全く動じないグリップ力です。

数日旅行に行くときのスーツケース内の荷物量は10Kg前後が多いので、スーツケースすら引っ掛ける所さえあればグリップ可能です。

さらに、先端が滑らない&クッション性を持ち合わせているため、引っ掛ける面のテーブルや棚を傷つけることがないため、安心して使用できます。

こびぃ

上画像は半年使用している状態やけど、吸着面にずれなどもないし、かみ合わせもズレてない!

4. どこにでもつけても持ち歩ける

かばんの中にも入れることができるし、かばんの表側に引っ掛けることも可能。

バックパック

Clipa2クリッパはどこにでもつけても持ち歩けるバックパック

上画像はIncaseの840デニールナイロンバックパックです。ミニマルデザインなので、もちろん相性抜群。外出しでも、中にいれても問題なし。

ビジネスバッグ

Clipa2クリッパはどこにでもつけても持ち歩けるビジネスバッグ

ビジネスバッグで堅牢なイメージのあるBERMASバーマス ですが、違和感なく使用可能。かなり馴染んでいます。

AirPods Proのケースなどのケースにあるカラビナをつけてバッグ外に出すことには抵抗がありますが、Clipa2(クリッパ)は言っても3,000円もしないので、躊躇なく外に出すことができるのも魅力。

気になった点(デメリット)

正直ボクは気になる点、デメリットを感じませんでした。

  • 机の強度によっては問題が起きるかも

机の強度によっては問題が起きるかも

半年使用して、今まで問題があったケースはありませんが、耐荷重15Kgってのが逆にネックになるケースがあるのかな、と。

例えば、かなり軟弱なテーブルやデスクに15Kg近い重量の荷物を載せたバッグをClipa2(クリッパ)で引っ掛けると、「ドガシャン!」とひっくり返る恐れがあるのではないか、と感じますね。

Clipa2(クリッパ)のメリットであるグリップ力が生み出すリスクなので、メリット部分とデメリット部分が表裏一体でもあります。

バッグハンガーClipa 2(クリッパ)のレビューまとめ

バッグハンガーClipa 2(クリッパ)のレビューまとめ

Clipa2
マルチバッグハンガー

Good

・シンプル/ミニマルデザイン

・かばんが汚れない

・耐荷重15g

・どこにでもけても持ち歩ける


Bad

・机の強度によっては危険

使用感
9.5
デザイン・質感
10
価格
9
オススメ度
9.5

本記事『【レビュー】もう床に置かなくて良い!Clipa2(クリッパ)おすすめバッグハンガーを約半年間使ってみた』では、様々なシーンで役に立ってくれること間違いなしのバッグハンガーの『クリッパ2』について書き記しました。

カフェやショッピンクのようなちょっとしたお出かけや旅行のようにガッツリお出かけなど、どんなシーンでも役に立ってくれること間違いないバッグハンガーです。

ボクはマットブラックを使用していますが、女性ならゴールドツヤありなど、おしゃれキレイなカラーもあるので、ご自身のアイテムとの相性を考えてくださいね。

ミニマリストを目指しているあなたにもオススメの逸品Clipa2でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる