床水拭き「ブラーバ」おすすめレンタルサービス比較5選|買って後悔する前にまずお試し!

床水拭き「ブラーバ」おすすめレンタルサービス比較5選|買って後悔する前にまずお試し!
  • ブラーバってレンタルできるの?
  • ブラーバを短期間/長期間レンタルで試してよければ購入したい
  • ブラーバレンタルするならおすすめはどこか

お掃除ロボットルンバの相方といえばブラーバ。

このブラーバですが、購入するには数万円の費用がかかるため、実際に利用する前に一度試したいですよね。

そんな方のためにブラーバのレンタルサービスがいくつもあります!今回は約8社ほど比較して、その中から厳選しておすすめできる5社を選びました!

レンタル企業各社が今人気のブラーバレンタルに力をいれていて、1ヶ月以上の長期から1週間ほどの短期利用まで対応していたり、格安でレンタルしていたり特徴が様々あります。

そこでわかりやすく表にしてまとめたのでこちらを先にどうぞ!

レンタル業者おすすめ度特徴
kikito・30日990円〜レンタル可能
・大手ドコモが運営
レンティオ・30日990円〜レンタル可能
・1ヶ月→月額制に変更できる
DMMいろいろ
レンタル
・取り扱いモデルが豊富
・DMMポイントが使える・貯まる
GEOあれこれ
レンタル
・7泊8日〜の短期レンタルあり
・レンタル後に購入可能
モノカリ・17時までの注文で即日発送
・店舗当日受け取り可能

ブラーバをレンタルすると、家事が劇的に楽になり今までなかった自由な時間を確保できるんですよ。これがブラーバやルンバの人気の秘密!

この記事では、ブラーバを安心安全、かつお得にレンタルできるサービスを徹底的に調べましたので、自分にあったサービスを利用して日々の生活をより充実させてくださいね!

目次

ブラーバを買って後悔する前に先にレンタルサービス利用をおすすめ

ブラーバの購入を悩んでいる人は、使用感を確認するためにまず一度レンタル利用をおすすめします。

購入前にレンタルを試すことで

  • 買ってからなんか違った
  • こんなはずじゃなかった
  • 我が家では使にくい

といった後悔を防ぐことができます。

この記事で、ブラーバのレンタルサービスについて解説しているので、参考にして下さいね。

iRobot ブラーバを安くレンタルする前に!【選び方/注意点6つ】

ブラーバレンタル選び方注意点

後悔なくブラーバを安くレンタルするために、以下の選び方や注意点を確認しておきましょう。

  1. そもそもブラーバとは
  2. 自分が欲しいブラーバモデルを比較して確認
  3. ブラーバの配送エリアと配送料をチェック
  4. レンタル業者によって「価格・レンタル日数・レンタルできるモデル」が異なる
  5. 長期間レンタルするなら買ったほうがお得になるケースがある
  6. ブラーバだけでは本当の力を発揮できないのでルンバレンタルも検討

順に見ていきます。

そもそもブラーバとは

ブラーバとは、iRobotが販売している床の拭き掃除に特化したお掃除ロボットです。

自分で掃除すると手間のかかる、床の頑固なベタつきや油汚れを、ブラーバなら一瞬でキレイにしてくれます。

ブラーバに床掃除をお願いすることで、掃除の時間が圧倒的に短くなりますよ。

時間が空いた分、家族とゆっくりしたり、好きなことに時間を使えたり、自由な時間を確保することができる今注目の家電・お掃除ロボットの1つです!

自分が欲しいブラーバモデルを比較して確認

まずは、ブラーバをレンタルする前に、モデル別の価格や特徴を確認する必要があります。

モデル別に、わかりやすくブラーバの特徴を表にまとめました。

スクロールできます
項目ブラーバ ジェット m6
ブラーバ ジェット 250(240)
ブラーバ 390j(380j)
価格
(税込)
59,800円24,390円(20,800円)39,800円(39,700円)
対応可能
部屋数
5部屋以上1部屋1~2部屋
おすすめ
床材
フローリングフローリングフローリング
ジェット
スプレー
なし
水タンク445ml150ml100ml
ウェット
モード

最大60畳まで
(初期設定は最大24畳)

最大12畳まで

最大20畳まで
ダンプ
モード
×
最大15畳まで
×
ドライ
モード

最大60畳まで

最大15畳まで

最大56畳まで
清掃
スケジュール
アプリと連携××
複数の部屋×
最大稼働域
60畳

15畳

20畳
スマホ連携
(wi-fi・Bluetooth)

(Bluetoothのみ)
×
ルンバ連携Roomba 693以外の
ルンバと連携
××
自動充電

自動再開
必要分充電

再開
××
稼働時間

2.5時間

4時間

ウェットモード2.5時間
ドライモード4時間

最新モデルのブラーバジェットm6は、最大稼働域が60畳まで対応。スマホから清掃スケジュールが組めるなど、便利な機能が詰まっています。

ただ、機能性が高いため値段も上がるので、なるべく安いモデルを買いたい人は、ブラーバジェット250やブラーバ390jを選ぶと良いですよ。

その点、レンタルなら最新モデルのブラーバジェットm6も、1ヶ月990円〜と低価格でお試しできるので、おすすめ!

ブラーバをレンタルして気に入ったらブラーバを安く買う方法から手に入れるとお得にゲットできるので、いつでも見れるようにリンク先のブックマークをどうぞ!

ブラーバの配送エリアと配送料をチェック

ブラーバをレンタルする前に、各サービスの「配送エリア」や「配送料」を確認しておきましょう。

基本的にはどのレンタルサービスも送料無料ですが、北海道や沖縄へのお届けの場合に、送料を負担しなければいけないケースも。(GEOあれこれレンタル)

また、沖縄や離島など、配送エリア範囲外に指定されている場合もあるので注意して下さい。(DMMいろいろレンタル)

レンタル業者によって「価格・レンタル日数・レンタルできるモデル」が異なる

ブラーバのレンタルサービスによって、価格や日数、取扱いモデルが変わるので事前に確認しておきましょう。

レンタル日数は「最短7泊8日〜」となり、「月額単位で借りられる」サービスもいくつかあります。

レンタルしたいブラーバモデルと、価格や日数をきちんと確認し、自分に合ったレンタル会社を選んでくださいね。

価格・日数・取扱いモデルについては、あとで解説します。

長期間レンタルするなら買ったほうがお得になるケースがある

ブラーバを長期間レンタルするよりも、購入した方がお得なる場合があります。

ブラーバジェットm6の最安値は、楽天市場セール期間中の実質価格53,820円です。(定価59,800円のポイント還元10倍)

たとえば、「kikito」と「レンティオ」でブラーバジェットm6を長期レンタルした場合、6ヶ月で11,280円・32ヶ月で定価を超える60,160円に。

29ヶ月レンタルすると54,520円となり、「一番安く買える楽天市場の実質価格53,820円よりも高額」という残念な結果になります。

2年半以上の長期でブラーバをレンタルしたい場合は、購入した方が、断然お得なことがわかります。

>>楽天市場セールでブラーバが安くなっているか確認する

ブラーバだけでは本当の力を発揮できないのでルンバレンタルも検討

ゴミや埃を掃除してくれるルンバと、ブラーバをうまく組み合わせることで、120%の力を発揮し床がピカピカに。

ブラーバだけでなく、ルンバもレンタルすることで、面倒な掃き掃除までもお任せできます。

ブラーバのみでは、使用前にゴミや埃の掃き掃除を自分で行わなければなりません。

せっかくなら、掃き掃除から拭き掃除まで、お掃除ロボットに任せてラクしましょう。

ルンバレンタルのおすすめサービスは、以下の表にまとめています。

レンタル業者おすすめ度特徴
kikito大手ドコモ運営
現在31日980円でレンタル可能
レンティオ990円で31日間お試しレンタル可能
レンタルするのに身分証不要
DMMいろいろ
レンタル
大手企業で安心。DMMポイントが使える・貯まる
GEOあれこれ
レンタル
7泊8日の短期間レンタル可能
レントリー4日間の短期レンタル
貸し出し実績豊富
モノカリ実店舗なら当日受取可能

上記の表をルンバレンタルのおすすめ業者でわかりやすく解説しています。ブラーバレンタルと合わせて考えている人は参考にしてくださいね。

ブラーバレンタルおすすめサービス比較5選

ブラーバレンタルおすすめサービス

ブラーバレンタルのおすすめサービス5選を以下の表にまとめました。

安心・安全に安くレンタルしたいならkikito一択です。

基本的にはkikitoで良いと思いますが、レンタルモデルがなかったり他に理由がある方もいると思うので、一応ブラーバをレンタルできるおすすめ各社のサービスをまとめました!

レンタル業者おすすめ度特徴
kikito・30日990円〜レンタル可能
・大手ドコモが運営
レンティオ・30日990円〜レンタル可能
・1ヶ月→月額制に変更できる
DMMいろいろ
レンタル
・取り扱いモデルが豊富
・DMMポイントが使える・貯まる
GEOあれこれ
レンタル
・7泊8日〜の短期レンタルあり
・レンタル後に購入可能
モノカリ・17時までの注文で即日発送
・店舗当日受け取り可能

順に見ていきます。

おすすめ1位:kikito

kikitoブラーバレンタル
出典:kikito
項目詳細
レンタルできるブラーバブラーバm6,250,390j
レンタル日数(最小〜最大)30日〜3年
レンタル金額990円〜

おすすめ度:

公式サイト:https://rental.kikito.docomo.ne.jp/

超大手ドコモのレンタルサービスで安心・安全なのに格安!

kikitoでは、今なら「ブラーバジェットm6が1ヶ月990円〜/1日約33円」と格安でレンタル可能。(期間限定)

「あんしん継続コース」のレンタル期間は最低6ヶ月〜です。たとえば、月額980円のブラーバ250をレンタルする場合は、5,880円かかります。

また、継続コースには

  • 新品のブラーバが借りられる
  • 36ヶ月以降は自動的にもらえる

というメリットも。

つまり、3年間レンタルし続けると、新品のブラーバがをそのまま自分のものになります。

送料は無料ですが、離島では配達範囲外に。

返却方法は、セブンイレブン・ファミリーマート・ヤマト集荷サービスから選べます。

返却が間に合わない場合は、レンタル最終日の23:59までに延長手続をすれば、延滞料金は発生しません。

レンタル後に買取した場合メーカー保証がついたり、故障時も自己負担額0円なので、とても安心して利用できるため1番おすすめのレンタルサービスがkikitoです!

kikitoのおすすめポイント
  • 大手ドコモが運営していて安心
  • dポイントが使える・貯まる
  • 1ヶ月990円でお試しできる(9/30まで)
  • 継続コースなら36ヶ月以降に新品ブラーバが貰える
  • 期間ギリギリまで延長可能
  • 買取時もメーカー保証つき
  • 自己負担額0円

\大手ドコモで安心レンタル!/

公式 https://rental.kikito.docomo.ne.jp/

関連 【口コミ・評判】ドコモ kikitoは微妙?レンタル料金や使い方・デメリットを解説

おすすめ2位:レンティオ

レンティオブラーバレンタルおすすめ
出典:レンティオ
項目詳細
レンタルできるブラーバブラーバm6
レンタル日数(最小〜最大)30日〜6ヶ月
レンタル金額990円(30泊31日)/11,280円(6ヶ月〜)

おすすめ度:

公式サイト:https://www.rentio.jp/

ブラーバ以外も安くレンタル可能!

レンティオでは期間限定で、「ブラーバジェットm6が1ヶ月/990円〜1日約33円」とお得に借りられます。(通常時は30日/1,980円)

レンタルを延長したい場合は、そのまま月額制に切り替えも可能です。(ブラーバm6を6ヶ月レンタルで11,280円)

新品のブラーバがレンタルできて、3年目以降はそのままもらえますよ。

送料は無料で、返却方法はセブンイレブン・ファミリーマート・郵便局・ヤマト集荷サービスなどから選べます。

3年間修理・交換サポートつきで、自己負担額も0円と、保証が充実していて安心にブラーバをレンタルできるサービスの1つがレンティオです。

レンティオのおすすめポイント
  • 1ヶ月990円でお試しできる(期間限定)
  • 継続コースなら36ヶ月以降に新品ブラーバが貰える
  • レンタル時に身分証明書が不要
  • 返却日の23:59まで返却手続き可能
  • 3年間修理・交換サポートつき
  • 自己負担額0円(過失故障時上限2,000円)

\ここから登録すると500円割引で利用可能/

公式 https://www.rentio.jp/

関連 Rentio(レンティオ)の口コミや評判・デメリットは?|評判と注意点も徹底解説

おすすめ3位:DMMいろいろレンタル

dmmいろいろレンタルブラーバレンタル
出典:DMMいろいろレンタル
項目詳細
レンタルできるブラーバブラーバジェットm6,240,250
ブラーバ380j,390j
レンタル日数(最小〜最大)1ヶ月〜
レンタル金額5,300円〜(1ヶ月/ブラーバ240,380j)

おすすめ度:

公式サイト:https://www.dmm.com/iroiro/

ブラーバの取り扱いモデルが豊富で選びやすい!

DMMいろいろレンタルでは、月額制のプランのみで、長期間レンタルした方が圧倒的にお得になります。

たとえば、ブラーバ240,380jを6ヶ月以上借りた場合、低価格の月額1,900円でレンタル可能に。(1ヶ月/月額5,300円)

また、ブラーバジェットm6を含む5型と、取扱いモデルが多く自分に合った好きなモデルを借りられます。

送料は無料ですが、沖縄は配送範囲外なので要注意です。返却方法は、佐川急便の集荷・営業所に持ち込みの2種類。

ブラーバは「安心補償付き」対象なので、修理費がかからず安心してレンタルできるのがDMMいろいろレンタルの特徴です。

DMMいろいろレンタルのおすすめポイント
  • 大手DMMが運営
  • DMMポイントがお得に使える・貯まる
  • 取り扱いモデルが豊富
  • 長期レンタルするほどお得に
  • 自己負担額0円
  • 送料無料(沖縄・離島は範囲外)

\全モデルリーズナブル!/

公式 https://www.dmm.com/iroiro/

関連 【家電・ガジェットも可】DMMいろいろレンタルの口コミや評判・デメリットを解説

おすすめ4位:GEOあれこれレンタル

ゲオレンタルブラーバレンタルおすすめ
出典:ゲオあれこれレンタル
項目詳細
レンタルできるブラーバブラーバジェットm6,250
ブラーバ390j
レンタル日数(最小〜最大)7泊8日〜1ヶ月
レンタル金額3,980円(ブラーバ250)〜

おすすめ度:

公式サイト:https://geo-arekore.jp/

最短レンタル日数で利用できる!

GEOあれこれレンタルでは、最短レンタル日数の7泊8日〜の短期レンタルが可能延長は、1日200円〜できます。(ブラーバジェット250)

レンタル後に購入する場合は、「販売価格から支払い済みのレンタル料金を引いた値段」で購入できます。ムダなく購入できるのが嬉しいポイント。

基本的には送料無料ですが、北海道は800円、沖縄は1,500円かかるので注意して下さい。

返却方法は、ヤマト取り扱いコンビニ・ヤマト集荷から選べます。発送締め切りは、レンタル終了日の翌日12時までなので、ゆっくり返却できます。(延長手続きなしで利用可能)

自然故障時の自己負担は0円で、過失故障の場合も、上限5,000円でGEOなら安心してブラーバをレンタルできます。

GEOあれこれレンタルのおすすめポイント
  • 7泊8日〜の短期レンタル可能
  • レンタル料金を引いた価格で購入できる
  • 返却時の発送締め切りが翌日12時まで
  • 自己負担額0円(過失故障時は上限5,000円)

\レンタル期間が選びやすい!/

公式 https://geo-arekore.jp/

おすすめ5位:モノカリ

モノカリブラーバレンタルおすすめ
出典:モノカリ
項目詳細
レンタルできるブラーバブラーバ380j
レンタル日数(最小〜最大)7日間〜
レンタル金額4,900円〜

おすすめ度:

公式サイト:

いつもモノカリを使用しているならモノカリがおすすめ!

モノカリは、7日間4,900円〜とブラーバ380jをレンタルするにはやや高い価格設定です。1日につき300円支払えば延長することも可能。

前日17時までに申し込むと即日発送され、在庫があれば、店舗での当日受け取りもできます。

ブラーバのモデルにこだわらず、即日レンタルしたいという人に向いているレンタルサービスです。

どこでも送料無料で、返却方法はローソン・郵便局から選べます。

全てのレンタル商品が補償対象で、自然故障時は自己負担額なし。(過失故障の場合は上限2,000円)

レンタル料金がやや高いので、他サービスのブラーバのレンタル枠が埋まっていたり、普段モノカリを使用しているならおすすめできます。

モノカリのおすすめポイント
  • 前日17時までの注文で翌日到着
  • ホテルなど受け取り場所が選べる
  • LINEから問い合わせできる
  • 自己負担額0円(過失故障時は上限2,000円)

\難しい手続きなしでレンタル可能!/

公式

関連 モノカリの口コミ・評判|トラブルが多いって本当?メリット・デメリット・料金も合わせて紹介

ブラーバ条件別に/用途別にレンタルする

ここでは、条件・用途別に、ブラーバレンタルのおすすめサービスをわかりやすく比較していきます。

比較する項目は以下のとおりです。

順に見ていきましょう。

短期料金・長期の月額料金が安い

おすすめサービス料金
kikito990円〜(30日/ブラーバm6)
レンティオ990円〜(30日/ ブラーバm6)
DMMいろいろレンタル1,900円(6ヶ月〜/ブラーバ240/380J)

ブラーバの短期レンタルで料金が安いのは、「kikito」と「レンティオ」です。

6ヶ月以上の長期レンタルしたい場合は、「DMMいろいろレンタル」がお得になります。

月額1,900円〜、低価格でブラーバジェット240,ブラーバ380jをレンタルできます。(1ヶ月レンタルでは同モデルが5,300円。)

配送料や手数料が無料

おすすめサービス配送料・手数料
(一部条件あり)
kikito送料無料(離島は配達エリア外)・手数料なし
レンティオ送料無料・手数料なし
モノカリ送料無料・手数料なし

kikito」・「レンティオ」・「モノカリ」は、送料も手数料も無料です。

ただし、kikitoを利用する場合、残念ながら離島は配達エリア範囲外になるので注意して下さい。

保証が充実

おすすめサービス保証内容
kikito・過失による修理費用の負担は原則なし
・レンタル後に買取した場合も、メーカー保証がつく
レンティオ・12ヶ月以内の不具合や故障は無償で修理
・2年〜3年目もメーカ修理保証がつき、修理・交換サポートあり
・過失故障の場合、上限2,000円
モノカリ・通常利用での汚れ・破損は修理費用の負担なし
・過失故障時でも、上限2,000円

基本的に、どのレンタル会社も自然故障であれば自己負担額はかかりません。

その中でも「kikito」なら、レンタル後に購入した場合でも、メーカー保証がつきます。

レンティオ」も3年間修理保証つきなので、長期レンタル時も安心して利用できますね。

ブラーバレンタルのクーポンコード

ブラーバレンタルは本体のクーポンというより、レンタルサービスを使用するときに各レンタルサービス用のクーポンが発行されています。

レンティオ→初回500円割引クーポン

ブラーバをレンタルして気に入ったら安く買うことをおすすめ

ブラーバレンタル後に安く買う

ブラーバレンタル後に購入したい場合は、なるべく安く買える場所で購入しましょう。

レンタル後もブラーバを使い続けたい人は、長期レンタルよりもお得な購入をおすすめします。

あとで後悔しないために、事前に安く買える場所を、しっかり頭に入れておくことがポイント。 

お得にブラーバをゲットする方法は、ブラーバをどこでかう?安く買う方法!にてわかりやすく解説しています。

ブックマークしておくと、あとで見返せるのでぜひ参考にどうぞ!

関連 【最安値】ブラーバどこで買う?安くお得に買う方法を8つ紹介!

ブラーバレンタル利用でよくある質問【FAQ】

ブラーバをレンタルする時によくある質問をまとめました。

ブラーバレンタル時の注意点は?

レンタルしたいブラーバモデル・日数・価格・送料・配送エリアを事前に確認しておくこと。

長期間レンタルする場合は、購入した方が安い場合がある。

ブラーバの使用頻度は?

稼働音が静かで、お手入れもラクなので、週に5回〜毎日でも使用できます。

ルンバとブラーバの連携モデルは?

Roomba693以外の全ルンバモデルと、ブラーバm6ジェットが連携できます。

「ブラーバ」おすすめレンタルサービス比較5選【まとめ】

本記事では、ブラーバのレンタル貸し出しできるおすすめできるサービスを紹介しました。

以下は特におすすめできるレンタル先を3つまとめましたので参考にしてください。

ルンバおすすめサービス順と特徴

  1. 超大手ドコモのサービス安心・安全・安いの三拍子
  2. ブラーバ取り扱いモデルが多く選びやすい
  3. 7泊8日〜の短期レンタルできる

ブラーバはルンバ同様に、安く買う方法を経由しても数万円する高級お掃除ロボットです。

購入価格が高いブラーバを数千円でお試しできるのは、無駄な費用が発生しにくいため今の時代にピッタリです。

数万円するブラーバを購入後に「不要だった」「我が家では使えなかった」となると目も当てられません。

こんなことを防ぐためにも、ブラーバを購入前にぜひ一度レンタルで試してみてくださいね!

レンタル後、買いたい!となればブラーバを安く買う方法を参考に、どこよりも安くお得に手に入れましょう!

それでは良きブラーバライフを!

床水拭き「ブラーバ」おすすめレンタルサービス比較5選|買って後悔する前にまずお試し!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次