\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

BIGBIG WON GALE レビュー|アンダー1万円でプロコンより高品質な多機能コントローラー

当ページのリンクには広告が含まれています。
BIGBIGWONGALE

数ヶ月前に同社のRAINBOW 2 ProをGETしたわけですが、これがめちゃくちゃ良かった。

普段あまりゲームをしないボクでもコントローラーがあるだけでやりたくなるんだな!ってことを実感してます。

こんな良い経験をさせていただいたので、今回同社のGALEも紹介したいとおもってご提供いただきました。

どっちも良い
左:RAINBOW2 Pro
右:GALE

結論からいうと、超こだわりタイプの人じゃなければGALEはかなり良い。

個人的にはライトユーザーなボクは、ゲーミング感が強めのRAINBOW 2 ProよりGALEのほうが好みでした。

Black Shark
¥5,983 (2024/03/01 16:17時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

本記事はBIGBIG WON様より製品提供いただき作成しています。

目次

BIGBIG WON GALEの特徴

特徴
  • 多くのプラットフォームに対応
    →ニンテンドースイッチ、Windows 10/11、Android、iOS
  • 質感高いマットブラック
  • ジョイスティックに「ALPS社」を採用し長寿命を実現
  • 充電時も控えめなLED発色
  • PCツール対応
  • バッテリー1000mAh最大10時間連続再生
  • 連射やモーションコントロール機能あり
  • 3種類の接続方法
    →有線接続、Bluetooth、2.4GHz接続(専用レシーバーあり)

BIGBIG WON GALE レビュー

パッケージ

早速BIGBIG WON GALEのレビューをしていきます。

付属品

パッケージ中身

パッケージの中、コントローラーも付属品も厳重に梱包されていてこの辺はRAINBOW 2 ProとかわらないBIGBIG WON品質。こういう細かい点って品質にも影響しがちだから大事だと思うんだ。

付属品
付属品

コントローラーを接続するために必要なケーブル、充電ドックと取扱説明書、さらにUSBレシーバーが同梱。

コントローラー各部の名称

コントローラー

公式サイトからチュートリアルやPC Toolが確認できます。

説明書はこちらの公式PDFからチェック可能。

外観デザイン

本体全体

本体はマット質感でブラックベースにワンポイントでオレンジ。ゲーミング感より、ガジェット感が強くてこの時点で好きだな。

各部分のアップをスライドで確認する↓

スクロールできます
本体左
左側と中央下部

左スティック兼LSボタン、方向パッド(十字キー)があります。中央下部はFNボタン

本体右
右側

右スティック兼RSボタンとXYABボタン。

本体上部
中央上

ロゴのホームボタンをはじめ、3連ボタンあり。左から、ビューボタン・スクリーンショット・メニューボタンになってます。

裏側
下部分アップ

裏側は、滑り止め素材を使用していてグリップ力を高めてくれる仕様。中央には背面ボタンM1〜M4ボタンあり。

中央にワイヤレスボタンと充電用の磁器を有してます。

コントローラー上

上部にはRT/RB・LT/LBボタンが左右に備わっていて、中央には有線充電ポートのUSB-Cあり。

充電はこのポートを使った有線充電と、専用の充電ドックを用いた無線充電の2パターンです。

RAINBOW2 Proのような本格的なゲーミングコントローラーと比較すると、AUX(オーディオジャック)がありません。

こびぃ

ライトユーザーでも有線ヘッドホンをコントローラーに挿して使いたい人は残念ポイント

充電ドックつき

充電ドック

充電ドックの前面ロゴがあります。中央部分のくぼみにコントローを設置できます。

充電ドック背面

背面にUSB-CポートとUSBポートあり。

充電機にのぜた状態

充電器にセットした状態。この一体感・合体感はRAIBOW2 Proより好み。めちゃいいやないか…

充電ケーブルを挿すと充電できる

充電時はこのように中央下部が光ります。

本機は容量1,000mAhのリチウム電池を内蔵していて、稼働時間は約10時間のロングバッテリーです。同価格帯のコントローラーの2倍価格。

握り心地

コントローラー
裏側の材質が優秀!

表のクリア材質部分はややすべすべしていますが、重要な裏手側はグリップしやすく全くすべりません。

手汗をかいたとてギュッと握り込めるので、コントローラーのグリップ力が大事な人でも満足度が高い仕上がり。

プロコンより持ちやすくて操作しやすい。

こびぃ

手馴染みは抜群で手に吸い付く感覚を楽しめる

各ボタンの操作性

コントローラー

ボタンの感度良く・テンションもいい具合にかえってくるので、しっかり押した感じが指先に伝わる感覚。

沈み込みが結構あり(約2mm)、ボタンを押すと小気味よくカチカチッと鳴ります。

ボタンの操作

グリップ力の高さが操作性の良さに連動していて、スティックの操作性の良さへ直結。

各種ボタン同様に独自の高耐久テストをクリアしていて、長期間安定したパフォーマンスを生み出す強力な味方になってくれるでしょう。

ゼルダSwitch
ゼルダの弓矢のエイムも良し
マリオRPG
タイミングゲーのマリオRPGも難なくプレイ

マリカーでグイグイやったろう!って思ったときは強でやるとめっちゃ早くなった気分になるし。桃鉄でゆったり旅しよう!って思ったら弱でバイブするとゆったり旅を楽しむ感じ。

あと背面のM1~M4ボタンがちょうど良い感覚で配置されているため、的確に狙ったボタンを素早く押しやすいため、ボタンカスタマイズをする人などはかなりメリットだと思う。

ジャイロ機能はSwitch・PCどちらも対応しています。

ボーリングレートが高性能

無線時125Hz,有線時は1000Hzです。

ポーリングレートとはPCに対して信号を送る頻度のことで、数値が高ければ高いほど、より精密な操作を可能とする。

ちなみにゲーミングマウスでは500Hz・1,000Hzが主流になっていることから、本機はハイエンドモデルと遜色ない仕上がりです。

こびぃ

FPSやらないからわからないけど、普通に反応もよくヌルヌル動いてる感触はあるよ

3つの接続方法がある

GALEは以下の3つの接続方法があります。

  • Bluetooth接続
  • 有線
  • 2.4GHz接続

競技レベルや遅延等を気にしなきゃ行けない環境の人は有線でできるし、手軽に楽しむならワイヤレスの2種を選択できます。

プログラムボタン機能

コントローラー

説明書に書いていますが、一応方法を書いておきます。

マッピング機能設定

GALEはマッピング機能を設定できます。

  • FN+(M1/M2/M3/M4)を2秒間長押しすると、マッピング状態になる
  • M1/M2/M3/M4にマッピングする前面ボタンをもう一度押すと、FNインジケーターがオレンジにダブル点滅する

上記の手順で設定できます。

TURBO機能

GALEは、A/B/X/Y/L/R/ZL/ZRの8つのボタンをターボ設定できます。方法は以下のとおり。

FN+「設定ボタン」を押すだけ、成功するとFNインジケーターが点滅します。

PCツール対応

PCツール

Windowsのみですが、PCツールをダウンロードできるようになってます。

Mac非対応で残念。

BIGBIG WON GALEの接続方法/切り替え方法

本機は以下の2通りの接続モードがあります。

BIGBIGWONGALE モード
Switchモード
BIGBIGWON違うモード
Xinputモード
  • Switchモード
    →A+HOMEボタンを2秒長押し(インジケーターが赤)
  • Xinputモード
    →B+HOMEボタンを2秒長押し(インジケーターが緑)

Switchにコントーラー登録するには上記のワンアクション必須です。

普段iOSやAndroidをBluetooth接続ワイヤレス接続モードで接続する場合は、Xinputモードに切り替えてください。

こびぃ

RAINBOW2 Proを持っている人は同じ操作方法なのであえて覚える必要はないですね

RAINBOW2 ProとGALEどっちがおすすめか

2つの違い

実際にRAINBOW2 Proと本機のGALEどっちがいいんだ?って悩む人も多いと思うので書いておきます。

大きくは以下の部分が異なります。

  • AUX搭載
  • アプリ対応

RAINBOW2 Proは上記どちらも有していますが、GALEは非対応。

ちなみにRAIBOW2 Proが使えるアプリでできることは以下の設定ができます。

アプリでできること
  • ライティング
  • プロファイル
  • マクロ

スペック比較

名称GALERAINBOW2 Pro
対応ハードニンテンドースイッチ、Windows 10/11、
Android、iOS
ニンテンドースイッチ、Xbox One/Xbox
Series S/S、
PS4、Windows 10/11、
Android、iOS
バイブレーション
スマホアプリ
接続方法有線接続
Bluetooth
2.4GHz接続
(専用レシーバーあり)
有線接続
Bluetooth
2.4GHz接続
(専用レシーバーあり)
RGBライト
オーディオ端子3.5mmオーディオジャック
動作時間約10時間約15時間
充電方法USB-C有線充電
専用充電ドックの無線充電
USB-C有線充電
専用充電ドックの無線充電

基本性能はRAINBOW2 Proがすべで上ですが、本機も1万円以下と考えると、普通にゲームするには十分必要なスペックを有しています。

実際に使ってってもどちらも非常に使いやすく操作してても、もたつきやエラーがなく違和感ない使用感でした。

どっちがおすすめか

BIGBIG WONのコントローラー自体、ゲーム界隈では評価が上々なので、こだわり超強めの人やプロ以外はGALEで満足できると思います。

AUXを使いたい、アプリ操作を重視したい人はRAINBOW2 Proがおすすめです。

Black Shark
¥5,983 (2024/03/01 16:17時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
BIGBIG WON
¥12,999 (2024/02/28 23:18時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

関連 RAINBOW2 Pro レビュー|ライトユーザーでもプロになった感覚を味わえるBIGBIGWONの本格コントローラー

まとめ:ゲーミングデスクじゃなくてもデザインが馴染みやすく使いやすいコントローラーだった

BIGBIG WON GALE
総合評価
( 4 )
メリット
  • 質感の良さと高いグリップ力
  • ボタンカスタム機能が豊富
  • ゲーミングコントローラーのデザインが苦手な人もとっつきやすい
  • ボタンの押し心地とスティックの操作性が良い
デメリット
  • アプリ非対応
  • AUX非搭載

同社のRAINBOW2 Proをすごく気に入っていたのですが、見た目は完全にGALEの方が好みでした。ってことで今後どっちをメインにするか悩みに悩みまくってます。

ただアプリから操作できたり、有線ヘッドホン/イヤホン対応のRAINBOW2 Rroの方が実用性が高いので本当に悩ましいところ。

Switchユーザーでシンプルなコントローラーが好きでプロコンと悩んでるなら間違いなくGALEもしくはRAINBOW2 Proを買った方が幸せになれます。

興味があればぜひチェックしてください!ではまた!

Black Shark
¥5,983 (2024/03/01 16:17時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
BIGBIG WON
¥12,999 (2024/02/28 23:18時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
BIGBIGWONGALE

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こびぃのアバター こびぃ ガジェットゆるミニマリストブロガー

Apple製品【MacBook・iPhone・iPad・Apple Watch】やガジェット関連を買って試して最高なアイテムを見つけることが趣味のゆるミニマリストブロガー

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次