AUNEOS 保護ガラスフィルム レビュー|やっとApple Watch 7のベストガラスフィルムが見つかった

Apple Watch 7のおすすめno1ケースアイキャッチ (1)

この記事で分かること

  • AUNEOS 保護ガラスフィルムのレビュー/使用感
  • Apple Watch 7の保護ガラス難民が求める保護ガラスフィルムのこと

Apple Watchに必要不可欠なアイテムの1つ、それが「保護フィルム」です。

Apple Watchと一緒に買うおすすめのものでも紹介してるのですが、個人的にはこれがないとApple Watch生活が始まらない。

それくらい重要なアクセサリー。

Apple Watch 7のAUNEOSフィルム
このクオリティを待ってたAUNEOSのガラスフィルム

そして、ようやくこの日が!待ちにまったApple Watch 7用のハイクオリティな保護ガラスフィルムが登場。

レビューの結論を言うと、「最高の保護ガラスフィルム!やっと、Apple Watch 7用の保護フィルムの探す旅を終えることができた」でした。

それでは本記事「AUNEOS 保護ガラスフィルム レビュー|やっとApple Watch 7のベストガラスフィルムが見つかった」を書いていきます。

Apple Watchに保護フィルムやケースが必要かどうかこちらでチェック可能↓↓

目次

AUNEOS 保護ガラスフィルムってどんなフィルム

Apple Watchではおなじみのブランドの保護ガラスフィルムです。特徴は下記の通り。

特徴
  • 3D加工されたフィルムでApple Watchの液晶画面エッジまでフルカバー
  • 強化ガラス+炭素繊維の二重構造で、Watch画面を傷から保護
  • フィルムがないかのような高感度タッチ
  • 疎油コーティングで指紋防止
  • 99%の高透過率でフィルムなしとほぼ変わらず
  • 貼り付けキットが豊富で装着が簡単

特徴をご覧の通り、この子はかなり強力でした。

AUNEOS 保護ガラスフィルムのレビュー前に

今回、AUNEOSのApple Watch 7用ガラスフィルムを購入した理由から

2021年秋口にApple Watch 7を購入してから、しばらく裸で使用していました。

少しの間、裸で使用していた理由は、Apple Watch 6のガラスフィルムでもお世話になった「OAproda」のApple Watch 7用のガラスフィルム登場を待ってたからです。
※OAprodaはiPhoneのフィルムでお世話になったことがある人も多いはず

いくら待ってもOAprodaから全然発売されなかったので、しぶしぶANYOIのApple Watch 7用ガラスフィルムを購入したのですが、これがまぁひどかった。

Apple Watchの購入ミスのケース
こびぃがサボっているインスタのストーリー

ANYOIのApple Watch 7の用フィルムは「浮く・感度が悪くなる・操作性落ちる」という惨敗も惨敗という結果に。

こびぃ

クレーム返品レベルだったけど、面倒くさいからそのまま放置!

ちなみに求めていたOAProdaのフィルムは本当に最高だったんですよ…

Apple Watch 6用の0AprodaフィルムはTwitterで仲良しのミチさんも絶賛

Apple Watch 7でもこのクオリティを求めていたんだよ。

Apple Watch7 用の旧保護ガラスフィルムのクオリティがひどすぎた

Apple Watch 7の前のフィルムはきつかった
ANYOIのガラスフィルム
何度貼り付けても気泡がはいる(右下角)
Apple Watch 7の前のケースは浮いている
ANYOIのガラスフィルム
ケースの縁の浮きがひどい

完全にサイズが合ってないんですよね。某サイトの口コミや評判もマジで終わっています。※今久しぶりにみたら、悪い口コミがかなり消えていました…ヒドイ。

じゃあ、なんでこんなひどい・・・ガラスフィルムを使いつづけたのか、シンプルに他に良いガラスフィルムがなかったんですよ。

他の選択肢がなかった…それでもフィルム・ケースは必須だった

ボクもよく愛用しているNIMASOからApple Watch 7用の保護フィルムが出ていたのですが、衝撃に弱そうなペラペラフィルムタイプだったので、なかなか乗り換えできませんでした。

※NIMASO製品は良いモノが多いのでペラペラフィルムが好きな人にはむしろおすすめできます

Apple Watchの保護フィルムは必要なのか・不要なのかにも書いている通り、傷がついたあとはApple Watchを売る際に買取り額が笑えないレベルになります。

だからこそ、Apple Watchの縁やディスプレイの傷からしっかり守りたいわけですよ。なので、ペラペラフィルムではなく不満全開のガラスフィルムを我慢してつかっていました。

こびぃ

そしてようやく手に入れたのが本記事のAUNEOSのApple Watch 7用のガラスフィルム!

そんな理由で、本記事のAUNEOS 保護ガラスフィルムを手に入れました。それではレビューを書いていきます。

AUNEOS 保護ガラスフィルム レビュー

Apple Watch 7のケースAUNEOSの銅壺hン品2

同梱品は上画像の通り、本体のガラスフィルムが2枚あるので、取り付けキットが2セット入っています。

付属品
  • 保護ガラスフィルム×2
  • クリーニングクロス×2
  • アルコール清浄布×2
  • Apple Watch固定両面シール×2
  • ほこり除去ラベル×2
  • 枠ケース×1

AUNEOS 保護ガラスフィルムの取り付け手順

STEP
Apple Watch 本体を固定する
枠を両面テープで固定
テープで固定したら地面に固定する

両面テープをApple Watch本体の裏面にくっつけて、固定したいテーブルの上にはりつける。

固定後
両目テープで固定した状態
簡単にズレません

そこそこ強力なテープなので、接地面は剥離しない場所に貼り付けることを推奨します

STEP
クリーニングクロスで拭き取る
Apple Watch 7のケースAUNEOSを取り付け時クロスから
きれいに拭き取る

乾いているクリーニングクロスでApple Watchのディスプレイの汚れ・ホコリを拭き取る

STEP
アルコールシートで拭き上げる
アルコールで拭き取る
アルコールシートで拭き取る

濡れたアルコールシートでApple Watchのディスプレイを磨くように拭き上げる

STEP
乾拭きクロスで拭き上げる
乾拭きする
乾拭き

STEP3のアルコールシートで濡れた部分を乾拭きクロスで拭き上げる

STEP
ホコリ除去ラベルで微細ゴミを取り除く
ホコリ除去ラベル
ホコリ除去で細かいホコリ取り

微細なゴミをシール状になっているホコリ除去ラベルをペタペタ貼りつけて取り除く

STEP
枠固定ケースをはめる
Apple Watch 7のケースAUNEOSの枠
枠をはめて最後の工程

枠固定ケースをApple Watchのケース周りに装着する。※軽くて大丈夫です

カチッとハマる感じではなく、乗せる感じに近いので強引に押し付けないように!

STEP
保護ガラスフィルムをApple Watchに貼り付ける
最後にケースをはめる

最後にケースをはめていく、ディスプレイ側の両面テープを取る

簡単におくだけできれいに貼れる
①中央から貼り付ける
置くだけできれいにはまる
四つ角を順に指を当てる

フィルムは気泡が入りにくい特徴があるので、失敗する可能性はほぼ0に近いでしょう

フィルム貼り付けのコツ
  1. 中央から貼り付ける
  2. 四つ角を順に指を当てる
STEP
完成
縁がなめらかになった
きれいに気泡なく貼れる

上記の8ステップで、Apple Watch 7にきれいに保護ガラスフィルムを貼り付けることができます。

取り扱い説明書にも、手順は書いているので本記事と共に参考にしてください。

AUNEOSの保護ガラスフィルム「なし・あり」の見た目比較

Apple Watch 7の保護フィルムなし
保護フィルムなし
Apple Watch7のケース装着後の状態
AUNEOS保護フィルムあり

見た目はやや厚みが出るものの超近距離で見ない限り、見た目の変化はほぼわかりません。

ビジュアルを低下させないフィルムは、Apple Watchにフィルムを貼ることに抵抗ある人も歓喜案件間違いなし。

操作性もほぼ変わらない

Apple Watchの操作性

フィルムありとなしどっちが操作しやすいですか?と、聞かれてもボクは「うーんそんなに変わらない。というか変化がわからない。」こんな答えになります。

指先って敏感ですよね。自分の指がよっぽど鈍感なのか?と言われるとそうでもないので、ほとんどの人が操作性の変化はわからないって思うはずです。

Apple Watch 7の旧保護ガラスフィルムと比較

記事前半でも話した通り、旧保護ガラスフィルムは購入失敗したフィルムです。この失敗したフィルムと本記事のAUNEOSの保護フィルムの何が異なるのか比較していきます。

Apple Watch 7のケースAUNEOSと以前のケース比較
左:旧型保護ガラスフィルム(購入ミス)
右:本記事のAUNEOS保護ガラスフィルム

見た感じでApple Watch 7の外枠のサイズ感が異なります。本記事のAUNEOS保護フィルムのサイズ感が正しいサイズ感です。

Apple Watch 7のケースAUNEOSと以前のケース縁アップ
左:旧型保護ガラスフィルム(購入ミス)
右:本記事のAUNEOS保護ガラスフィルム

約1mm枠サイズが異なるので、画面領域やつけた時の浮き具合、さらには操作性に影響を及ぼします。

並べて見てみると旧型の保護ガラスフィルムが以下に粗悪品だったかわかりやすい。

保護ガラスフィルム装着時の違いを確認

Apple Watch 7の前のケースは浮いている
旧ガラスフィルム

気泡はすごいし、フォルムにまったく沿っていない形状

Apple Watch 7の新しいケースは完璧
AUNEOSガラスフィルム

ナチュラルでフォルムに沿った形状

Apple Watch 7の前ケースはサイドからみても浮いている
旧ガラスフィルム

横から見るとフィルムの浮きが目立つ

横からみた感じが全然異なるきれいに貼れる
AUNEOSガラスフィルム

横から見るとフィルムとの一体感をより感じる

Apple Watch 7のケースは浮きまくり
旧ガラスフィルム

帽子をかぶったかのような「乗っけてる感」

ほぼ浮いていない
AUNEOSガラスフィルム

Apple Watch 7本体に「馴染んだフィット感」

どう考えても、旧ガラスフィルムの方が良い!って方はいないはず。

AUNEOS 保護ガラスフィルムは、Apple Watch 7と一体感を演出しつつ、傷からガッチリガードしてくれるフィルムなので、保護フィルム難民は間違いなくこれでOK!

つけ心地も操作性も保護ガラスフィルム1つで劇的に変わった

Apple Watch7のケースがきれいに装着できて満足
変なフィルム浮きもない
Apple Watch7のケース装着後ディスプレイ
Apple Watchの美しいデザイン性は維持

以前に購入した保護ガラスフィルムがあまりにもヒドかったから、なおさら感じる「AUNEOS 保護ガラスフィルム」のクオリティの高さ。

こびぃ

Apple Watch 6でずっと気に入っていたOAprodaの保護ガラスフィルムと同等クラスのクオリティでほんと満足!

AUNEOSの保護ガラスフィルムのデメリット

それは「価格」と「Amazonギフトプレゼント券(2,000円分)」です。

「価格」は、税込みで1,800円ほどするので、他社のフィルムよりは気持ち高い価格設定。

Amazonギフト券の不正行為
著者はこういうの面倒くさくてやらないタイプ…

「Amazonギフトプレゼント券(2,000円分)」は、ルール違反だし、怪しさ満開になるので辞めてほしいですね。せっかくモノは良いのに。

著者が昔好きだった「A○KEY」や「RA○Power」が不正行為でAmazon退場させられています

コビロボ

1,800円くらいのフィルムを購入して2,000円のアマギフ券を貰えてしまう。フィルム+200円もらえる感覚…

ちょっと残念な点もありますが、価格に見合った満足度は得れることは間違いないのでぜひ一度チェックしてみてください。

AUNEOS 保護ガラスフィルム レビューまとめ

本記事は「AUNEOS 保護ガラスフィルム レビュー|やっとApple Watch 7のベストガラスフィルムが見つかった」について書きました。

少し高くても、保護性能が高く、かつ見た目操作性を損なわない保護ガラスフィルムが欲しい方にピッタリの製品でした。

Apple Watchを売る予定がある人は、ガッチリガードしながらApple Watchを使用しましょう。

それでは良きApple Watchライフを!

Apple Watchに保護フィルムやケースが必要かどうかこちらでチェック可能↓↓

あなたにおすすめのApple Watch関連記事

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、

Amazonギフト券をチャージ > 通常通り欲しい物を購入する

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

amazonギフト券をチャージして買い物するとポイント最大2.5%還元できるボタン

\最大2.5%ポイント!/

amazonギフト券をチャージして買い物するとポイント最大2.5%還元できるボタン

\最大2.5%ポイント!/

Apple Watch 7のおすすめno1ケースアイキャッチ (1)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる