Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimレビュー|前モデルから充電量1.5倍!優秀コンパクトUSB-C充電器

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

ボクの周りのApple好き・Anker好き・ガジェット好きが、こぞって『Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim』をもっています。

めちゃくちゃ人気・・・・・・・・のコンパクト充電器のモデルです。

【Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim】に向いている人
  • 小型〜大型ガジェットを『自宅・外出先』で充電したい方
  • ACアダプタ設置不能エリアで使いたい
  • フリスクサイズ(小型)のガジェット用充電器がほしい方

以前のモデル【Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W・・・ Slim】がリリースされた時はその小ささに驚きましたが、今作ではさらにパワーアップして45W出力対応となり、【Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W・・・ Slim】としてリリースされました。

元来のフリスクサイズのコンパクトさに加え、45W出力対応になることにより、持ち運びがラクなままでさらにハイパワーの優等生へと進化を遂げています。

そのおかげで外出先でも、MacBookProをはじめ多くのノートPCがストレスフリーで充電可能になりました。

それでは当記事『【Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimレビュー】前モデルから充電量1.5倍!優秀コンパクトUSB-C充電器』ついて記していきます。

Anker
PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim

Good

・ミドルハイパワー

・省スペースで設置可

・手のひらサイズで持ち運びラク

・オールマイティな充電器


Bad

・1ポートしかない

使用感
9.5
デザイン・質感
9
価格
10
オススメ度
9.5

外観ビジュアルはほぼ変わらず、30wで出力が15W少ないですが、さらに小型でコンパクト充電器の【Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W・・・ Slim】は下記事を参考にしてくださいね。

>> Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimのレビュー記事はこちら 

目次

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimの特徴

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimの特徴はコンパクトで出力高い

一番大きな特徴といえば、やはり従来型のサイズ感からほぼ変わらず、前モデルより15Wも出力が向上したことです。

よって、手のひらサイズのコンパクトさながらMacBook Proなどを外出先でも充電スピードが早い状態を作ることができる。

というある種、コンパクトスリム充電器の1つの大きな通過点を越えてきたことではないでしょうか。

コビロボ

45Wのハイパワーでコンパクトスリムは外出利用時や狭いスペースでの利用にはもってこいだネ

【Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim】の付属品

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimの内容物

ホワイト×ブルーでいつもながらに美しい配色です。

こびぃ

余談ですが、このAnkerのブルーめっちゃ好きです。カラーコードは#05A8E0だよ♪

内容物は画像の通りです。

内容物
  • Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim本体
  • ユーザーマニュアル
  • Happy? Not happy?(カスタマーサービスやSNSの案内)

【Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim】の外観

そして、こちらが最大45W出力に対応しているAnker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim本体アップ画像です。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim の本体外観

表面
表面は、前モデル同様にメッシュ加工が施されており高級感があります。個人的には「さすがAnker!」って唸らせてくれる一品!傷もつきにくく、バッグインバッグやバッグに直接入れてもそこまで気にならないです。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimの側面ポート部分

側面
も前モデルと変わらず、薄いシボ加工のようになっており、触感はPS4のコントローラーのように手にフィットする感じです。裏面へのつなぎ目はあるものの、気にはなりません。

Power IQ3.0のマークの位置は前モデルがUSB-Cポート左部に対して、上部に変更になりましたね。高さがやく0.4cm高くなりそのスペースに配置されシンメトリーになりましたね。

相変わらず、ANKERの採用している青色は視認性が高いためGadgetまみれの中から手に取る時にもわかりやすいですね。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimの背面全体
Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimのプラグ出す前の状態
Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimの裏面に書かれてる文字
Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimのプラグ出した状態

裏面
側面と同様の素材ですね。傷もつきにくく、軽い力では引っかき傷はつきません。プラグは収納型でかさばりません。

個人的にはAnker充電器で好きな部分は、プラグの出し入れのちょうど良い硬さ。特に新幹線など外出時に他者へ配慮しないといけない場面では、このプラグが緩すぎるとすぐ抜けて迷惑かけてしまうんで、本当に助かります。

外観全体まとめ

表面・裏面・側面ともにマットな質感が非常にカッコよく、所有欲が満たされます。

また、手の油脂などが移らないため、指紋汚れなどもなくノンストレスで使えるのは非常に良いです。傷もつきにくいガシガシ使える素材ですね。

【Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim】スペック・使用感

充電量を計測してみましょう。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimの性能は前モデルのAnker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimで優秀!と証明されているのですが、従来型、新型ともにコンパクトさゆえに下記のような弱点があります。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimはポートが1つがややネック

画像の通り、弱点は『USB-Cの1ポート』のみということ。
よって、複数充電などには向いていない機種なのは人によってはネックです。

とはいえ、出力が45Wあり『Power IQ 3.0+GaN(窒化ガリウム)』が採用され搭載しているのでコンパクトかつハイパワーを実現しているハイブリット型充電器なので、iPhone11や12だと30分もあれば50%充電可能なので、1ポートでも用途によっては全く問題ありません。

Anker45Wslimを計量器に置いて重量計測
Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimは公式発表通り約85g

サイズ感もフリスクサイズといわれているだけあって、軽さは100gを切っており、手乗りさせるとハムスターと同じくらい軽いことが実感できます。

AnkerpowerportatomⅢ45Wslimと純正MacbookとRAVPower比較
純正Mac Book Pro充電器の半分以下のサイズ感
Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimとその他充電器比較横向きで比較
ポケットに入るフリスクサイズは伊達じゃない
Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimは手のひらサイズ
フリスク/手のひらサイズ
Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimとiphone8を比較
iPhone8とサイズ比較

手のひらサイズとはよくいったもので、手のひらサイズ=使いやすいコンセント差し込み型の充電器やモバイルバッテリーの代名詞になっていますよね。

コビロボ

手のひらサイズはポケットに入るサイズという認識もできるカラネ

カフェなどに『MacBookPro/Air』や『iPad』をもっていって仕事する時などは荷物がかさばらないから、めちゃくちゃ重宝するよ!

上右画像iPhone8と比較しても、その小ささはおわかりいただけるはずです。

スペック・使用感のポイントまとめ
  • 前モデル【Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim】の完全上位互換
  • USB-Cの1ポートタイプ
  • Ankerが2019年から導入している技術『Power IQ 3.0』を搭載
  • GaN(窒化ガリウム)採用
  • 『iPhone11は30分・iPadProは60分・MacBookPro60~90分(サイズによる)』で急速50%充電が可能
  • コンパクトかつハイパワーの優秀なハイブリット型充電器

前モデル:【30W Slim】との違い・比較

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimと30W外箱の比較

外箱
旧モデル30W Slimと比較して新モデル45W Slimの外箱はひと回り〜ふた回り大きく感じます。外箱の素材感などは同じですね。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimと30Wの本体比較

ボディ本体(横並び)
旧モデル30W Slimと比較して新モデル45W Slimの外箱はひと回り〜ふた回り大きく感じます。外箱の素材感などは同じですね。

Anker30Wslimを計量器に置いて重量計測
<旧型> 30W Slim
Anker45Wslimと30Wslimを重ねて比較
重ねてもほぼ変わらない
Anker45Wslimを計量器に置いて重量を計測
<新型> 45W Slim
Anker45Wslimと30Wslimを高さ比較
厚みの差は4mm

ボディ本体(サイズg)

  • 旧型:7.6cm×4.5cm×1.6cm 58.6g
  • 新型:8.4cm×5.0cm×2.0cm 85.3g

サイズ感はご覧の通り一回りというより、半回りほど大きくなった程度で個人的には全く気になりません。

むしろ、サイズが半周り大きくなっただけで、主性能である充電パワーが1.5倍(30W→45W)になっているだけで、ありがたいので大満足です!

前モデル『30W Slim』か最新モデル『40W Slim』どっちを購入すれば良いか

前モデルが買ったほうが良い人は下記の通り

  • 100円前後安い方が良い
  • 30g軽くて、0.4cm薄い方が良い

と思う方くらいでしょうか。

上記に該当しない方は、本記事でご紹介している最新モデルのAnker PowerPort Atom Ⅲ 45W一択です。

こびぃ

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45Wはガジェット周りの充電事情が劇的に良くなるよ!!

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45Wのレビューまとめ

Anker
PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim

Good

・ミドルハイパワー

・省スペースで設置可

・手のひらサイズで持ち運びラク

・オールマイティな充電器


Bad

・1ポートしかない

使用感
9.5
デザイン・質感
9
価格
10
オススメ度
9.5

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slim』は旧型 30W Slimモデルから正統進化を遂げたモデルでしたね。

やはり、サイズ感や重さがそこまで変わらずコンパクトのまま単純に馬力が1.5倍になっていることと価格帯も比較的安価なことなどから、良アップグレードになっています。

旧型30Wシリーズを購入するならAnker PowerPort Atom Ⅲ 45Wを断然おすすめします。

こびぃ

さらにコスパがよくなった優等生!しばらくスタメン決定やわ

旧型の30W Slimを持っている方でも、享受できるメリットは余りある感じですので、十分買い換え検討をする価値はありますよ。

>> Anker PowerPort Atom 30W Slimのレビューはこちら

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入しよう!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、Amazonギフト券をチャージ>通常通り欲しい物を購入する。

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる