Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim レビュー|極薄・極軽フリスクサイズのコンパクトUSB-C充電器

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

先に言っておきます。この『Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim』はコンパクト充電器で最優先して購入してほしい性能・外観を持っています。

ボクの仕事仲間や趣味仲間内ではめちゃくちゃ人気・・・・・・・・のコンパクト充電器です。

【Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim】に向いている人
  • 小型〜中型ガジェットを『自宅・外出先』で充電したい方
  • ACアダプタ設置不能エリアで使いたい
  • フリスクサイズ(小型)のガジェット用充電器がほしい方

Anker PowerPort Atom PD 1(PD対応 30W USB-C急速充電器)からビジュアル面で大きな変化を遂げています。

極薄&極軽量を実現することにより、ノンストレスで手軽に外出先のお供にすることができるようになりました。また、自宅でもスタメンで活躍できる最大出力30Wは前モデルから継承しています。

この【Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W・・・ Slim】モデルは、新型が出ています。新型ではさらにパワーアップして30W→45W出力対応となっています。

それでは、「Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim レビュー|極薄・極軽フリスクサイズのコンパクトUSB-C充電器」を書いていきます。

MacBookおすすめ充電器に選出

iPadおすすめ充電器に選出

外観ビジュアルはほぼ変わらず性能が1.5倍になっているメリットだらけの新型【Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W・・・ Slim】は下記事を参考にしてくださいね。
Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimレビューを見る

目次

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimの特徴

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimの特徴はなんといっても、極薄・極軽のフリスクサイズでありながら30Wとミドルパワーの出力を持ち合わせている力強さ。

30Wあれば、大半の端末【スマホ・タブレット・一部のノートパソコン】が急速充電可能な出力です。そのため30Wの充電器はかなり人気のゾーン。

そんな激戦区で、最もおすすめできる充電器がこのAnker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimです。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimのスペック

商品名PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim
メーカーAnker
役割コンパクト充電器
Power IQ3.0
サイズ(約)76mm×45mm×16mm
重さ(約)57g
充電端子USB-C
入力100-240V〜1.2A 50-60Hz
出力5V=2.4A
9V=3A
15V=2A
20V=1.5A

充電する機器にあわせて適切な充電を行ってくれます。

Power IQ3.0はPDやQCとの充電規格との互換性があるため、ほとんどの端末を急速充電することが可能です。

こびぃ

充電規格ってよくわからんからAnker独自のPower IQ3.0ってめっちゃ助かるよね!

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimの付属品・外観

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimの本体外観

【Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim】の付属品

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimの外箱表面
Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimの外箱裏面

ホワイト×ブルーでいつもながらに美しい配色です。

こびぃ

ボクはこのAnkerのブルーめっちゃ好きです。カラーコードは#05A8E0

内容物は画像の通りです。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimの内容物
内容物
  • Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim本体
  • ユーザーマニュアル
  • Happy? Not happy?(カスタマーサービスやSNSの案内)

【Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim】の外観

そして、こちらが最大30W出力に対応しているAnker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim本体アップ画像です。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimの本体外観表

表面
表面は、メッシュ加工が施されており高級感があります。前モデルのAnker PowerPort Atom PD 1から大幅にスマートに進化しましたね。また全体的に傷もつきにくく仕上がっているため、外出時もガシガシ使えます。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimの本体外観裏

側面
薄いシボ加工のようになっています。触感は最新ゲームコントローラーのように手にスッとフィットする感じです。裏面へのつなぎ目はあるものの、気にはなりません。

Power IQ3.0のマークにいやらしい感じがなく、ANKERの採用している青色は視認性が高いためGadgetまみれの中から手に取る時にもわかりやすいですね。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimの本体外観裏のアップ
Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimのプラグ出す前
Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimのプラグ出した後

裏面
側面と同様のシボ加工ですね。まるでPS4のコントローラーのようです。表面のメッシュ部分と側面同様に傷がつきにくい素材ながら安っぽさは感じません。

プラグ部分は前モデルのAnker PowerPort Atom PD 1と異なり、収納型に進化しているため、突起部分がなくなり持ち運びしやすい設計になっています。

個人的にはAnker充電器で好きな部分は、プラグの出し入れのちょうど良い硬さ。特に新幹線など外出時に他者へ配慮しないといけない場面では、このプラグが緩すぎるとすぐ抜けて迷惑かけてしまうんで、本当に助かります。

外観全体まとめ

表面・裏面・側面ともにマットな質感で全体が引き締まり、傷も手の脂もつきにくいことは個人的には文句がありません。

ANKERの新たな充電器の挑戦への基礎となりそうな要素が詰まっていると感じました。

【Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim】スペック・使用感

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimの性能は前モデルのAnker PowerPort Atom PD 1で性能面での優秀さは証明されているのですが、従来型、新型ともにコンパクトさゆえに下記のような弱点があります。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimのポート部分

画像の通り、弱点は『USB-Cの1ポート』のみということ。
よって、複数充電などには向いていない機種なのは人によってはネックです。

とはいえ、出力が30Wあり『Power IQ 3.0+GaN(窒化ガリウム)』が採用され搭載しているのでコンパクトかつミドルパワーを実現している充電器、iPhoneXsだと30分もあれば50%充電可能なので、1ポートでも用途によっては全く問題ありません。

Anker30Wslimを計量器に置いて重量計測
Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimは公式発表通り約58g

本体重量は50g台の58.6kgです。どれくらいの重さかというと、ボクが好きな唐揚げ一個分です(標準サイズ)笑

コビロボ

50gといえば、ロー○ンで販売されている”から○げクン”なら2個分ダヨ

充電性能

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W SlimでiPadAir4を使って充電性能確認
iPad Air4を充電

14.8V×1.81A=26.7W

上記の通り、ほぼ最大30Wに近い数値で充電が可能です。
iPad Air4ですが、MacBook Airも同様で最大30Wで充電が可能なので、MacBook Airでも同様のスコアがでます。

次にiPhoneSE2(2020)とiPhone12Proで見ていきますね。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W SlimでiPhoneSE2を使って充電性能確認
iPhoneSE2を充電

8.88V×1.36A=12.07W

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W SlimでiPhone12Proを使って充電性能確認
iPhone12Proを充電

8.92V×1.57A=14.0W

計測中は急速充電の15W前後をうろちょろしていましたね。測定値は19W〜9Wくらいの間でした。給電している端末の状態に合わせて電流調整をしてくれています。

0%→100%まで各デバイスを計測したので下に表を貼っておきます。

PowerPort Atom Ⅲ 30WSlimの充電時間

端末0%→50%
充電時間
0%→100%
充電時間
iPad Air 4約60分約150分
iPhoneSE2約25分約80分
iPhone12Pro約30分約90分

iPhoneはSE2と12Proの充電速度はほぼ変わりませんが、バッテリー容量がSE2は小さいため、その分充電時間が早くなりました。

Appleは現在、リチウムイオンバッテリーを使用しているためiPhoneなど80%までは急速充電で、以降の20%がトリクル充電に移行します。

こびぃ

簡単に言うと、80%以降は低速充電になりバッテリーに負担をかけないようにしてるにょね!

スペック・使用感のポイントまとめ
  • USB-Cの1ポートタイプ
  • Ankerが2019年から導入している技術『Power IQ 3.0』を搭載
  • GaN(窒化ガリウム)採用
  • 『iPhone12は30分・iPad無印第8世代、Airシリーズ3.4は60分・MacBookAir60分』で約50%充電可能
  • フリスクサイズのコンパクト型充電器

Anker PowerPort Atom【45W】 Slimとの違い・比較

【Anker PowerPort Atom P45W】と本記事【Anker PowerPort Atom 30W Skim】の大きな違いは名称の通り、30Wと45Wの出力ですが、その他外観などの違いをここではご紹介します。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimと30W外箱の比較

外箱
本記事のモデル30W Slimと比較して新たなモデル45W Slimの外箱はひと回り〜ふた回り大きく感じます。外箱の素材感などは同じですね。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 45W Slimと30Wの本体比較

ボディ本体(横並び)
旧モデル30W Slimと比較して新モデル45W Slimの外箱はひと回り〜ふた回り大きく感じます。外箱の素材感などは同じですね。

Anker30Wslimを計量器に置いて重量計測
<旧型> 30W Slim
Anker45Wslimと30Wslimを重ねて比較
重ねてもほぼ変わらない
Anker45Wslimを計量器に置いて重量計測
<新型> 45W Slim
Anker45Wslimと30Wの高さ比較画像
厚みの差は4mm

ボディ本体(サイズg)

  • 30W型(本記事):横幅7.6cm / 奥行き4.5cm / 高さ1.6cm / 重さ58.6g
  • 45W型別記事:横幅8.4cm / 奥行き5.0cm / 高さ2.0cm / 重さ85.3g

サイズ感はご覧の通り一回りというより、半回りほど異なります。

PowerPort Atom Ⅲ『30W Slim』と『45W Slim』おすすめはどっち

使用する機器によって異なります。どちらがおすすめか下記の通り

30W Slimがおすすめの人

少しでも薄く、小さい充電器を使いたい人

スマホ(iPhone/Android)やタブレット(iPad)+MacBook Airを充電する人

45W Slimがおすすめの人

30W Slimよりサイズが少し大きくても良い人

スマホ(iPhone/Android)やタブレット(iPad)+MacBook Proを充電する人

スマホとタブレットの充電はどちらも変わらないスピードで充電可能です。よって、パソコンの充電があるかないか、もしくはどのパソコンを使用しているかで異なります。

個人的には、パソコンを使用しているなら45W Slimが最適解かな?と思いますが、MacBook Airは30Wの出力があれば急速充電が可能なので、MacBook Airなら30W Slimでも良いですね。

MacBook Proだと出力が足りないため、45W Slimがおすすめです。

こびぃ

ちなみに、30W Slimでも低速やけど、充電しながらMacBook Pro(13インチ)は使用することは可能!

さらにその他の充電器とサイズ比較

純正MacBook Proの充電器とRAVPower 65W 2Port

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimとその他2つの充電器とサイズ比較
一番右:極薄の充電器
純正Mac Book Pro充電器の半分以下の体積
ペラッペラの薄さ

どちらも出力が60W以上あるため、比較対象としては「?」ですが、MacBook AirやProの充電器として検討するなら必須かな?と思ったので、こちらの2機をチョイス。

iPhoneSE2と比較

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W SlimとiPhoneSE2のサイズ比較
iPhoneの子分感
Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W SlimとiPhoneSE2の厚み比較
iPhoneSE2の厚み2倍ほど

iPhoneより長さは半分ほどで、厚みは2倍といったところ。完全に携帯性に優れた充電器といえますね。

手のひらサイズとはよくいったもので、手のひらサイズ=使いやすいコンセント差し込み型の充電器やモバイルバッテリーの代名詞になっていますよね。

コビロボ

『Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim』ポケットはポケットでも胸ポケットに入れることも可能ダヨ

こびぃ

『MacBook Air』や『iPad』や『iPhone』のメイン充電器として、純正充電器の性能・コンパクトさは上位互換と思って問題ないね!

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slimのレビューまとめ

【Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim】は旧型 Anker PowerPort Atom PD 1から大きく進化を遂げたモデルでしたね。

ANKERの取り扱いモデルで最軽量かつ最薄サイズは大人気になることを予感させる仕上がりでした。

価格帯3000円前後なので、自宅用と外出用両方購入してもよいくらい素晴らしいモデルです。

とはいえ、旧型Anker PowerPort Atom PD 1との比較で性能自体に大きな進化はないため、あくまで外観・形状が求めていないのであれば、旧型を持っている方は買い換える必要はないですよ!

まだコンパクト充電器をまだお持ちで無い方にはぜひオススメしたい一品でした。

Anker PowerPort Atom Ⅲ 30W Slim
使用感/質
95
デザイン
90
価格
100
総合評価
96

MacBook Proを充電したいなら本記事の30Wではなく、下記の45Wがおすすめ

MacBookおすすめ充電器に選出

iPadおすすめ充電器に選出

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入しよう!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、Amazonギフト券をチャージ>通常通り欲しい物を購入する。

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる