【レビュー】おしゃれクラシックなレトロ調Apple Watch『Tasikar』レザーバンド

【レビュー】おしゃれクラシック Apple Watch『Tasikar』レザーバンドアイキャッチ

こんにちは!コビガジェライフライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • クラシックレトロ風味なApple Watchレザーバンドについて
  • サードパーティー製『Tasikar コンパチブル』Apple Watchレザーバンドについて

AppleWatchを所持者あるあるですが、何本でも欲しくなってしまうAppleWatchのバンド。その中でも人気のレザー素材のバンド。

レザーバンドって言っても幅広いため、結構好みがわかれる素材ですよね。

本記事でご紹介する『Tasikar』はオシャレさん御用達と言っても良いクラシックな雰囲気&レトロ調を愉しむことができるApple Watchのレザーバンド

AppleWatchのバンドを購入する方で「バンド購入を失敗したくない方」「どんなバンドを購入すればよくわからない方」「コスパ良いバンドを比較したい方」は下記のまとめ記事を参考にしてください。

>> AppleWatchの本当におすすめできるバンド12選はこちら

では本記事『【レビュー】おしゃれクラシックなレトロ調Apple Watch『Tasikar』レザーバンド』をレビューしていきます。

Tasikar
コンパチブル AppleWatch レザーバンド

Good

・クラシックレトロ

・メイン・サブどちらもいける

・おしゃれ

・コスパ抜群


Bad

・初期の革の硬さ

使用感
9
デザイン・質感
8
価格
10
オススメ度
9

サイズ 38mm/40mm/42mm/44mm あり

目次

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンドの特徴

特徴
  • クラシック風味のレザー
  • 落ち着いた色味
  • 安っぽさがない
  • 渋い雰囲気
  • コスパ抜群
素材レザー(本革)
ステンレス(バックル)
カラーブラック
ダークブラウン
ブラウン
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約1,600円

クラシックやレトロが好きな方には特におすすめできるバンド。

カラバリは3種ありますが、ダークブラウンがかなり”シブい”この『Tasikar』レザーバンドを職場につけていくと、特に男性陣にどこのバンドか聞かれるくらい。

防水対応は記載されていないため、レザーなので基本的には水回りは着用しないほうが無難。

AppleWatchバンドの中でも、クラシックとレトロの掛け合わせは、あまり売っていないバンド種になります。

バンド本体も結合スチール部分の耐久性も問題なく約1,600円というコスパモンスター。

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド開封レビュー

外箱・内容物

外箱

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンドパッケージ表面
前面

ベースは再生紙厚紙。

正直高級感やこだわりは感じられません。

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンドパッケージ裏面
背面

背面もザ・1,000円台のパッケージといったところ。

内容物

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド内箱

外箱の中には薄いブラックプラ容器が入っており、開封するとバンド本体が登場。品質保証のカードなどは入っていません。

内容物
  • Tasika Apple Watchレザーバンド本体

早速本体を取り出します。

本体

表面

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド本体
本体前面

表地はレザー素材。革はツルツルやすべすべという質感ではなく、なめらかといった表現があてはまる感じの手触り。

クラシック&レトロ調がかなりいい味を出しています。

裏面

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド本体裏面
本体背面

表地のレザー素材に対して、裏地はスエード素材。

スエードって聞くと肌への引っかかりや直接肌に触れる不快感を想像しやすいですが、変な引っ掛かりや不快感は特になし。むしろ、ちょうど滑り止めのような機能になっていて良い感じ。

バックル部分がステンレス製なので、しょぼくない。

縫製

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド結合部分アップ
バックル裏面

なんちゃってバンドのような縫製の甘さや粗さはなし。

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド先端穴部分
バンド裏面

両端ともに問題なく糸が走っています。

本体表面アップ

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド本体重ねてアップ
表面アップ

表面の縫製も特別問題を感じません。マシン縫いでも製品の質によっては本当にひどいものがあるので、1,000円台でこのクオリティはありがたい。

ひび割れのように見えますが、あくまでデザイン。革の保湿はしっかり保たれているため、見かけによらずかなりなめらかな手触りです。

やはり色味が”シブい”かっこいい。

Apple Watchに対応しているシリーズ

『Tasikar』レザーバンドはApple Watctどのシリーズに対応しているかは以下の通り。

Apple Watch対応シリーズ
  • Apple Watch series1
  • Apple Watch series2
  • Apple Watch series3
  • Apple Watch series4
  • Apple Watch series5
  • Apple Watch seriesSE
  • Apple Watch series6

現在販売されているApple Watchの全シリーズに対応しています。38mm,40mm,42mm,44mmすべて着用可。

『Tasikar』レザーバンドをApple Watch本体に装着

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド本体装着

なんら問題なく装着可能

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド本体引き画像
本体装着後の全体ショット

クラシックレトロAppleWatchの完成

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド本体アップ
前面アップ
『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド本体装着裏面アップ
背面アップ

かなりしっくりきますね。もともとのAppleWatchのディスプレイが真っ黒なのでクラシック&レトロの中にモダンな雰囲気で上品なおしゃれな具合。

ただ正直いって、革の質感はやはりNOMADのような高級レザーバンドと比べると、一段・二段ランクは下がります。

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド本体装着の手首部分
装着

ズレブレなく、手首に馴染む感じが気持ちいい。

背面がスエードってこともあるので、汗を大量にかく時期は避けたほうがよさげ。

こびぃ

そもそも夏のレザーバンドの腕時計ってご法度なところもあるし、無難に金属・ステンレス系が良いよね。

金属やステンレス系であれば季節問わず着用できるので、ボクが実際に購入して使用してから厳選したAppleWatch本当におすすめできるバンド12選で確認してみてくださいね。

手首サイドと手首内側も確認。

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド本体装着手首をサイドから
手首サイド
『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド本体装着手首面
手首内側

革の厚みがある程度あるため、重厚感も得ることができるのは好き嫌い分かれるところでしょうが、個人的にはポイント高い。

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド本体装着パソコン打っている時

正直、金額は言われないとわからないくらいのクオリティの高さを感じるので、非常に満足。Magic Keyboardとの相性も良き。

もちろんMacBookとも合います。

こびぃ

レザーバンド全般に言えることは、金属/ステンレス製のバンドとことなり、デスクワーク時に干渉が気にならないところが最高やね!

気になっていた縫製面もバンド裏面なので、表面からは全然わからないので、より高級感を感じる仕上がりです。

『Tasikar』AppleWatchレザーバンドの重さと本体装着時の重さ

Tasikarレザーバンド重さ
17.4g

Tasikarレザーバンドのみの重さは17.4gで、これは500円玉(7g)×約2.5枚の重みですね。バンドとしてはかなり軽い部類。

TasikarレザーバンドとApple Watch本体の重さ
54.8g

Apple Watch Series6本体とTasikarレザーバンドの装着時は全体重さが54.8gソロループ装着時とほぼ同じグラムです。

こびぃ本人のスタメンの他の時計との重さの違い

グランドセイコーの重さは123g

グランドセイコーは123g
スーツスタイルのメイン時計

Gショック(ジースチール)の重さは85g

G-SHOCKのジースチールは85.1g
ジャケパンスタイルのメイン時計

ベルト本体との重さ

Apple Watch Series 6+ソロループは52.2g

Apple Watch Series6とTasikar AppleWatchレザーバンドの組み合わせ時の重さは54.8gなので、AppleWatch Series 6+ソロループとほぼ同じの重さ。

ボロ

革の質感が1,000円台にしてはしっかりしていて、軽量を実現してくれているのはありがたいネ!

Tasikarレザーバンド着用時の文字盤は黒系/白系どちらも問題なし

Tasikarレザーバンド着用時のもじばんが黒系の場合

黒い文字盤で合わせるとより、締まる印象で「ボクむっちゃ仕事できる人」みたいに見えちゃうところがこのバンドの良さ。

仕事のハードルが上がるより、給料を上げてほしいところ。

文字盤を白色系に合わせてみます。

Tasikarレザーバンド着用時の文字盤が白系の場合

白文字だと柔らかい雰囲気に包まれます。

それにしてもバンドが『渋カッコいい』(しつこい)

革の初期は硬めなので、苦手な人は苦手かもしれません。約3ヶ月ほど使用しましたが、ちょうど馴染んで良い感じ。

ボクの場合はバンドをローテーションしているのもありそうですが、この分だと1,000円台なのに余裕で年単位もつバンドになりそうです。

初期の革の硬さと高級レザーと比較した時さえ気にならなければ、エイジングも楽しめるでレザーバンドとしてかなりおすすめの部類のバンド。

こびぃ

質感、色味もそうやけどTPOえらばんところも考慮すると、4,000円~5,000円くらいのバンドと遜色ないわ!

『Tasikar』AppleWatchレザーバンドのメリット・デメリット

上記の内容と3ヶ月使用してみてわかったメリットとデメリットを下記に簡潔にまとめます。

メリット
デメリット
  • クラシックレトロ風味
  • サブでもメインでも使える
  • クオリティ高い
  • コスパ抜群
  • おしゃれ
  • Apple純正バンドよりは品質↓
  • 初期の革の硬さ
ボロ

1,000円代でクラシカルレトロ風味のレザーバンドを購入できるメリットは大きいネ!

TPOを選ばずに使用することができる『色合い・質感』なので1,000円台なら一本は確保しておきたいバンド。

おしゃれクラシックなレトロ調Apple Watch『Tasikar』レザーバンドレビューまとめ

Tasikar
コンパチブル AppleWatch レザーバンド

Good

・クラシックレトロ

・メイン・サブどちらもいける

・おしゃれ

・コスパ抜群


Bad

・初期の革の硬さ

・高級革には質感劣る

使用感
9
デザイン・質感
8
価格
10
オススメ度
9

『Tasikar』のレザーバンドは”シブくておしゃれ”なApple Watchレザーバンドでした。高級品を求めていなかければ、おすすめバンドの一本です。

Apple Watchオススメバンドランキングのレザー部門では堂々の2位にランクインしています。

その他にも気になるApple Watchのバンドがあれば下記事を参考にしてくださいね。

>> Apple Watch本当におすすめできるタイプ別バンド厳選12選はこちら

良きApple Watchライフを!

【レビュー】おしゃれクラシック Apple Watch『Tasikar』レザーバンドアイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる