Apple Watchバンド収納ケース・バッグおすすめ8選シンプルでおしゃれを集めた【2021年版】

【2021年】シンプルでおしゃれ『Apple Watch』バンド収納ケース・バッグおすすめ8選

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • 自分が欲しいApple Watch/スマートウォッチのバンド収納ケースがみつかる
  • バンド収納以外にも他に収納できるケースがわかる

Apple Watchを購入して、しばらくすると直面するApple Watch専用バンドが溢れたい放題問題。

Apple Watchのバンドを購入しすぎるとめちゃくちゃ溢れる。

ボクも増えすぎて、ぐちゃぐちゃになった過去があります。Apple Watchバンドを購入していると、ボクと同じような状況になっている人も多いのではないでしょうか。

それでもApple Watchバンドは欲しくなりますからね。

AppleWatch/スマートウォッチは、バンドにより表情がかなり変わるので、TPOに合わせて替えていくためにはある程度のバンドが必要になってきます。

そこで、活躍するのが『バンド収納ケース/バッグ』です。

いざ購入しようにも、実店舗に売っていることがありませんので現状は、Amazonや楽天からの購入ルートしかありません。

そこで本記事『【2021年】シンプルでおしゃれ『Apple Watch』バンド収納/ケースおすすめ8選』でまとめましたのでこれからバンドを購入する人、バンド収納ケースが欲しい方は参考にしてください。

Apple Watchの本当にオススメできるバンド12選はこちら

目次

Apple Watchのおすすめ収納ケース/バンド8選

全部で8種類のApple Watch・スマートウォッチの収納ケースをご紹介しますので、最後までお付きあいください。

1. YOOSIDE「クルクル巻いて省スペース保管が可能」

バンド最大収納容量:5本

Apple Watchやスマートウォッチのバンドを10本も20本も持っている方はあまりいないと思います。

バンドを大量に持っていないであればこの「YOOSIDE スマートウォッチバンド 収納バッグ」が一番オススメ。

YOOSIDE Apple Watch:スマートウォッチ バンド収納バッグの全体図
柔らかなキャンバス生地

一番おすすめする理由は、ミニマルデザインかつキャンバス素材で折り畳めるためスペースを取らないことが一番の理由。

YOOSIDE Apple Watch:スマートウォッチ バンド収納バッグ収納した状態
全部で5本収納可能

そしてクオリティの割にコストがやすいのでいわゆるコスパが良いApple Watch&スマートウォッチの収納バッグ。

最大収納が5本までです。

YOOSIDE Apple Watch:スマートウォッチ バンド収納バッグ筒状になった状態
クルクルまいてボタンでとめるだけ

ボタンがへんな装飾なくシンプルなのもGood。筒状にクルクルと収納することができ、お寿司の中巻サイズに収まるのでかなり省スペースで保管することが可能。

こびぃ

いくら中巻サイズやからって間違っても巻きすの中にしまったらアカンですよ…ホンマに使いやすい収納ケース!

2. YOOSIDE「10本収納可能なシンプルバッグ」

バンド最大収納容量:10本

前述のYOOSIDEの別モデルの収納バッグ。こちらのほうが収納スペースが多いです。

YOOSIDE バンド収納ケース10本収納可能なシンプルバッグの外観
右下のイラストもシンプル

さらにApple Watchやスマートウォッチの充電ケーブルも収納することができるため、よりフレキシブルに活用することが可能。バッグ右下にもフレキシブルに活用できる案内イラストあり。

YOOSIDE バンド収納ケースはフレキシブルに活用可能
バンド以外のアクセサリーも収納可能

もしバンドだけを収納するなら、Apple Watch/スマートウォッチのバンドタイプにもよりますが、8本〜10本収納することが可能。

Apple Watchバンドを10本近くコレクションしている方におすすめです。

3. Pacmaxi「吊るしても置いてもOK」

バンド最大収納容量:5本

収納容量は5本までとなっているので、一番オススメのYOOSIDE収納バッグと実用性はあまりかわりません。“保管方法”が異なります。

Pacmaxi バンド収納バッグの吊るしと置いた状態を確認
吊るして保管・置いて保管どちらも可能

PacmaxiのApple Watch/スマートウォッチの収納バッグの保管方法はワードローブに吊るして保管、使用できます。

バッグはボタンで止めることにより、吊るしではなく置いて保管することも可能。

Pacmaxi バンド収納バッグのフック部分
吊るし部分はワードロープにかけることができる

サッととりだして、さっと戻したいなら吊るして保管がネクタイと同じでシームレスアクセスが可能なのでかなりラク。

Pacmaxi バンド収納バッグは透明から中身を確認可能
透明ケースなので外から確認可能

収納場所が透明なので、5本とも状態をすぐに確認することが可能。

バッグはボタンで止めることにより、吊るしではなく置いて保管することもできるので状況に応じて保管方法を変更したい方におすすめのバンド収納バッグ。

4. KEYSJEFF「撥水加工でタフ」 

バンド最大収納容量:16本

KEYSJEFFのバンド収納バッグは最大16本まで収納が可能。

KEYSJEFF バンド収納ケースはタフで撥水加工あり
スマホや充電器も収納可能

耐久性のあるバッグでタフな作りになっており、撥水加工も施されています。ケース内部はスマホや充電器を入れる部分もあります。

こびぃ

撥水しなければならない場面はすくないけど、旅行の時などはポーチとしても使える仕様。

保管というより、長期的にどこかに持ち運んだり普段つかわないバンドを長期保管するためのケースって認識で購入するのがよいですね。

KEYSJEFF バンド収納ケースは最大16本収納が可能

Apple Watch/スマートウォッチを購入して、今まで使用していた時計が邪魔に感じるのであればその時計の保管場所としても良いかも知れません。

KEYSJEFFのケースは16本以上のバンドを持っている、長期保管する、長期旅行・出張で持ち運びたい方にはオススメ。

5. Pacmaxiシンプルスマートだが20本収納可」

バンド最大収納容量:20本

前述のPacmaxiから別ののバンド収納バッグが販売されています。収納容量はなんとバンド20本可能。

Pacmaxi バンド収納ケースのカラーバリュエーションは豊富

デザインはシンプル。生地は一見布っぽいですが、ポリエステルでそこそこの耐久性あり。

Pacmaxi バンド収納ケースポリエステル素材なので撥水加工あり

20本の収納ができる収納バッグはあまりないので、Apple Watch/スマートウォッチのバンドコレクター必見のアイテムですね。

Pacmaxi バンド収納ケースに20本収納した時の状態

20本収納できる割に、ビジュアルが大味にならず普通にシンプルなのでバンドが溢れかえっている人は一番おすすめのバッグです。

6. tomtoc「二重保護のハードケース」

バンド最大収納容量:5本

前述のPacmaxiから別ののバンド収納バッグが販売されています。収納容量はなんとバンド20本可能。

tomtoc バンド収納ケースはApple Watchの画面部分にフリース起毛素材を仕様

一番の特徴は『二重保護』

EVAハードシェルとコンパートメントの裏地の柔らかいフリース素材により、Apple Watch/スマートウォッチを落下や衝撃と擦り傷を二重で保護することが可能。

tomtoc バンド収納ケースは簡単に持ち運びができる

軽く外出時に持ち運んだり、出張程度の荷物の一つとしてもちょうど良いサイズ感。

tomtoc バンド収納ケースの最大容量は5本から6,7本

使い方によってはモバイルバッテリーを左側のフリースペースに収納することができるので、使い方次第で便利に使用することができるオススメケースです。

7. TYD LoO Case「保護個室あり」

バンド最大収納容量:12本

TYD LoO Case バンド収納ケースは保護できる個室があります。バンド4本と充電器とApple Watch本体を収納可能。これにより他のモノと干渉しないため、高級バンドなんかの保護に向いています。

TYD LoO Case バンド収納ケースは保護できる個室がある

デザインはミニマルシンプルでケース表面に高品質のPUレザーと内側にマイクロファイバーのベルベットを採用。

傷、へこみ、汚れから高確率で守ってくれるソフトハードタイプのケース。

TYD LoO Case バンド収納ケース 収納部分の他の部分

また個室部分には秋スペースが上にできるため、重ねると最大12バンド収納することが可能なので、保護能力と柔軟性に富んでいるApple Watch/スマートウォッチのケースです。

8. SMARTEC 「バンド以外の収納豊富」

バンド最大収納容量:10本

最後のバンド「SMARTEC」はバンドスペース以外のフリースペースが多く確保されているのが特徴的。

SMARTEC バンド収納ケースの外観を確認

表面のデザインは正直なかったほうがよかった。ハッキリ言って無いほうが良い。

SMARTEC バンド収納ケースのバンド以外を収納する場所

ただ使い勝手は悪くなく、Apple Watch/スマートウォッチ購入時にケースやフィルムを購入したときの余りを“上画像の左ゾーン”保管しておくことが可能。

なので、ケースやフィルムをいざ張り替えるタイミングのときに「あれ余っていたフィルム/ケースが無い!」って状態は避けれます。

バンド自体はフリースペースの使い方によりますが、10本以上は余裕で入る収納。収納バッグをマルチに活用できる設計。

SMARTEC バンド収納ケースのバンドを収納する場所

収納力と保護力と取り回しがききやすい点で言うと、かなりおすすめできるケース。

こびぃ

ただ、表面のデザインが惜しい…

収納ケースとともに合わせ購入をオススメ充電器

大きなハードケースにはAppleバンド専用の持ち運び充電器も収納可能なので、合わせて購入すると利便性が高まります。

Apple Watchモバイルバッテリー『CHOETECH 900mAH T313』で給電

Apple Watchの満充電を2回行うことが可能CHOETECHのT313。コンパクトでミニマルデザインなので、誰でも似合うビジュアルです。

外出時や旅行、出張時に活躍する充電器です。

Apple Watch バンド収納/ケースおすすめ8選まとめ

下記に”バンド収納ケース名”と”バンド収納力 “をまとめておきます。

クリックすると記事部分まで飛びます

バンド収納ケース名バンド収納力
1. YOOSIDE 「クルクル巻いて省スペース保管が可能」5本
2. YOOSIDE 「10本収納可能なシンプルバッグ」8本+α
3. Pacmaxi 「吊るしても置いてもOK」5本
4. KEYSJEFF 「撥水加工でタフ」 16本+α
5. Pacmaxi 「シンプルスマートだが20本収納可」20本
6. tomtoc 「二重保護のハードケース」5本+α
7. TYD LoO Case 「保護個室あり」12本
8. SMARTEC  「バンド以外の収納豊富」10本+α
こびぃ

バンド収納ケース名をクリックするともう一度そこまで飛んで確認できるよ!

Apple Watchやスマートウォッチを購入したら、バンドを増やしたくなってついつい溢れてしまって紛失するまえに収納ケースを確保しておきましょうね。

これからApple Watchのバンドを増やしたいと考えている方は、本当にオススメできるApple Watchのバンドがあるのでぜひ参考にしてください。

タイプ別 Apple Watchおすすめバンド

タイプ別 Apple Watchおすすめ充電器

【2021年】シンプルでおしゃれ『Apple Watch』バンド収納ケース・バッグおすすめ8選

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる