【体験談】Apple Watch ソロループバンドサイズが違う場合の無料交換方法の流れ

【体験談】Apple Watch ソロループバンドサイズが違う場合の無料交換方法の流れアイキャッチ

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

ボクが購入したApple Watch Series 6と同時期に発売されたApple純正バンド『ソロループ』ブラックですが、約1週間ほどガシガシ使用して感じたことがあります。

サイズが若干大きく感じる…あとワンサイズ小さいと最高!

正直、今のサイズ9のままでも問題はないのですが、ほんとうにすこーーーしだけサイズ感が気になります。

ソロループはご存知の通り、サイズ調整が出来ません。なので、後ろめたさ全開でAppleさんに依頼をして交換してもらうことにしました。

>> Apple Watch ソロループバンドのレビューはこちら

ボクと同じようにソロループのサイズが大きいor小さいから交換したいという方にむけて、当記事『【体験談】Apple Watch ソロループバンドサイズが違う場合の無料交換方法の流れ』ついて記していきます。

目次

ビビったから純正ソロループのサイズミス・違いをしてしまった

Apple Watchサイズ計測用
ソロループサイズ計測用

ソロループはApple Watch Series6と同時でAppleStore(ネット)購入しました。

そのときソロループのサイズを測ったときに「小さかったどうしよう」というビビったことにより、ワンサイズ大きくしたことがサイズミスの原因です。

実際測った時の腕周り画像は下記の通り

ソロループ実際に測った時の画像
⑧と⑨の間で⑨を選択してしまい少し大きかった

公式では、サイズ番号と番号の間に印がくるならば『小さいほうのサイズ』が良い。と言われていたにもかかわらず、ビビって大きい方にしてしまいました。上画像でいうと小さいサイズは⑧です。

なので、これから購入する方は数字と数字の間に印がくる方は、ビビらずに小さいほうの数字で注文をすると、ほぼサイズミスにはならないはずです。

ボクは⑧と⑨の間で⑨を選択してしまい、⑧に交換依頼をかけました。

では、本題のサイズ交換ステップの手順をご説明します。

Apple Watchのソロループのサイズが合わなかった場合の交換ステップ

実際にボクがソロループを購入して、サイズが合わなかったので交換した時の体験談をステップとしてまとめて手続き手順をご紹介します。

こびぃ

すべて無料で対応してくれたよ!

STEP
Appleサポートに連絡

Appleサポートに電話を入れて「ソロループのサイズが合わなかった」旨を伝える。すると、以下の内容を聞かれます。

  • 購入先
  • 購入日
  • シリアルナンバー

購入先と購入日はメールやレシートで確認できますが、シリアルナンバーは自分のApple WatchもしくはiPhoneで確認する必要があります。

関連記事 【最新版】Apple Watchシリアル番号の調べる方法を画像で確認

この後担当の方が情報の確認に入り、交換対象内であればそのまま手続きが継続になり、交換方法の手順を教えてくれます。

交換方法の手順は後述のSTEP3のメールにも記載しています。

STEP
Appleサポートより『お知らせ』メールが届く

『返品依頼受付のお知らせ』という題名でメール(AppleID登録)が届きます。

Appleサポートより『お知らせ』メールが届く
Appleサポートセンターと電話後すぐにメールが届く

Apple Watch ソロループの交換依頼を承りました。というお知らせメールが届きます。
※トラブルにならないように、必ず保存をしておく。

このメールが届いてから7日営業日以内にヤマト営業所まで持っていきましょう。7日以降だと無効になってしまいます。

STEP
Appleサポートより『ご案内』メールが届く

STEP2の『返品依頼受付のお知らせ』から1日後(ボクの場合)『返品方法のご案内』という題名でメール(AppleID登録)が届きます。

Appleサポートより『ご案内』メールが届く
予約番号と予約パスワードが必須

Apple Watch ソロループの返品を承ります。というご案内メールが届きます。
※トラブルにならないように、必ず保存をしておく。

STEP1でAppleサポートセンターの方とやり取りした際に説明してくださった内容を再度教えてくれます。返品をする際に以下2点が重要です。

  • 予約番号
  • 予約パスワード

予約番号と予約パスワードはヤマト営業所で必須になります。

STEP
ヤマト営業所に持っていき手続きをする

商品本体と内容物を元のケースに梱包して、予約番号・予約パスワードと共にヤマト営業所に持っていきます。

ソロループ返品のときは梱包する
メルカリで使う箱に緩衝材で包み配送しました
Apple Watchソロループ交換の際はヤマトへ行く
ヤマトの宅急便センター(営業所)へ行く

ヤマトについたらネコピットを操作します。

ヤマトに到着後にネコピットを操作する
右下の提携フリマサイト・提携企業サイトをタップ

右下の『提携フリマサイト・提携企業サイト』を選択すると予約番号と予約パスワードを入力して発送伝票をプリントアウトして、梱包した箱に貼り付けます。

STEP
Appleから何通かメールが届く
Appleから何通かメールが届く
  • ヤマトから送った商品が届いたメール
  • 交換用のソロループを配送したメール
  • ソロループの到着予定日のメール

上記の感じでメールが複数届くので、あとは到着をまつのみ

STEP
ソロループ到着

しっかり梱包されて届きました。

ヤマトからソロループ交換分が届く
丁寧に梱包されています
新品のソロループバンド
新品のソロループサイズが9→8に変更していただきました
サイズ変更後は腕につけてちょうど良い
ちょうど良いフィット感

電話では2週間〜3週間ほどみてほしいとのことを言われましたが、実際は1週間かからず交換品が到着しました。さすがAppleです。

こびぃ

迅速な対応助かりました!

【手続き時の補足】代用品のバンドも送ってくれる神対応

ソロループのサイズが合わないことが多いとはいえ、正直サイズミスって購入者のミスでもあると思うんですよね。

それにも関わらず、前述のSTEP1のAppleサポートに変更依頼をお願いする場面で、代用品のバンドを送ります。とのこと

ボクは他のバンドもあったのでお断りさせていただきましたが、ソロループしか無い方はめちゃくちゃ助かるさすがのAppleの対応力だと思います。

最後に:ソロループは無料交換できるができれば交換しないようにサイズ選択は慎重に

冒頭でもお伝えしましたが、再三注意されているにも関わらず『ソロループのサイズミス』をした場合の返品交換費用がすべて無料ということ。

しかも、ボクの場合ソロループを購入してから約1週間、正確には10日経っていたのですが完全に無料交換対応をしてくれました。まじでありがたい…

個人的にはサイズミスは店舗受け取り時に防げたはずなので、郵送代くらい負担したいと思いAppleサポートセンターとの電話のやり取り時に申し出たのですが、丁重にお断りされました…

こびぃ

申し訳ないけどお言葉に甘えました

こういう時のためのApple価格なんだと…安心・信頼の費用になるんだと…改めて認識しました。

【体験談】Apple Watch ソロループバンドサイズが違う場合の無料交換方法の流れアイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる