WUUDIのApple Watchおしゃれ充電器レビュー|スタンドでケーブル収納ですっきり

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • Apple Watchのおしゃれアルミ充電スタンドのこと
  • WUUDIのApple Watch 充電ドックの使用感
  • WUUDIのApple Watch 充電ドックのメリット・デメリット

ボクは「Apple Watch」をApple Watchの専用充電器で充電する頻度は1日に1回です。

今回、仕事場所とプライベートで使うApple Watch充電器を分けるためもう一つ購入したのですが、かなりカッコいいApple Watchのケーブルビルドイン充電スタンドに巡り得ました。

本記事『【レビュー】WUUDIのApple Watchおしゃれ充電器/スタンドでケーブル収納ですっきり』でご紹介していきます。

WUUDIのApple Watch充電器スタンドは、Apple Watch以外のウェアラブル端末、スマートウォッチも充電・給電できます。

タイプ別Apple Watchおすすめ充電器

Apple Watchおすすめ充電機器をまとめて見る

目次

アップルウォッチ充電器スタンド『WUUDI』の特徴

WUUDIのApple Watchおしゃれ充電器の特徴
シンプルにかっこいい…

Apple Watch充電器スタンド『WUUDI』のボディは、軍事グレードのアルミニウムできています。そのため、耐久性が高くかなりしっかりした重厚感のある作りです。

高さと重量があるため設置場所は選びますが、磁気充電ケーブルをビルドインさせて使う充電スタンドでケーブルが見切れるため、スマートオシャレな形状でインテリアにもなります。

コビロボ

Apple Watchを充電している時とWUUDI充電器/スタンドの一体感は素晴らしいヨ

外箱/内容物

外箱

WUUDIのApple Watch充電スタンドの本体ケース(化粧箱)はフィルムコートなので光沢感がありますね。とはいえ、一般的な化粧箱なので特別高級感や所持欲が満たされるようなものではありません。

Apple Watch充電器/スタンドのWUUDI本体外箱

重みがズッシリ伝わります。振っても中の本体が揺れ動くことはないです。箱からは高級感は正直感じらられませんが、中身の本体は高級感がかなりあるので、このギャップにやられる人も多いのでは…

内容物

内容物は本体と本体に貼り付けるクッションシートとユーザーマニュアルといたってシンプルです。極力コストを抑えて価格の安さに反映しているのが手にとるようにわかりますね。

これ以上に満足できる内容物が入っていて、この価格帯なら逆に不安になるので、シンプルな内容物でよかったです(笑)

内容物
  • Apple Watch充電スタンド本体(WUUDI)

本体外観/デザイン

ロゴが全く印字されいないのが、かなり好印象。色味はブラックということですが。

Apple Watch充電器/スタンドのWUUDI本体外観
アルミ素材+ブラック系はまさにApple Watchのためといって良い

ん〜〜これはどちらかというと濃灰…いや、濃濃濃灰のような色味でまさにスペースグレイのような感じです。

そのためApple製品との相性は抜群です。そしてアルミ素材+この形状が無骨でカッコいい…

どこかの国のオブジェのよう

一見、男性が好きそうなデザインですが、尖りすぎていないため男女共に使えるデザインだと感じます。

底面には、滑り止め&傷防止用のラバーが本体底面についてます。吸着タイプではないため、設置場所を変えたい時は簡単に変更できる仕様です。

Apple Watch充電器/スタンドのWUUDI底面はラバー素材が大きく貼られている
底面は吸着タイプではなくラバータイプ

ガッツリ吸着タイプで固定したい方はApple Watch専用充電器『SpigenのS350』がオススメです。

重量・サイズ感

Apple Watch充電器/スタンドのWUUDIの本体重量
重量は164.8グラム
Apple Watch充電器/スタンドのWUUDIの本体サイズ感
インテリアにもなるサイズ感

本体サイズまとめ

  • 164.8グラム
  • W 10.0cm
  • D 5.0cm
  • H 9.2cm

ズッシリと重厚感がある充電器スタンドですので、置く場所は同じくしっかりと支えることができる場所に設置したほうがよさそうです。

ケーブルを充電器スタンド本体に収納をする方法

※2019年頃に発売されていたWUUDIの充電器はケーブル収納が大変だったみたいですが、2020年以降のものは簡単です。

ケーブルを充電器スタンド本体にビルドインするときは「説明書を見ながら…」と思ったのですが、内容物にマニュアルユーザーなるものが無かったので、購入先のAmazonの『WUUDI』のページを見ながらケーブル収納をしました。

Apple Watch充電器/スタンドのWUUDIの収納部分
磁気充電器をはめる部分はクッション素材で傷がつかない
コードもしっかりはまります
湾曲部もコードが無理な状態になっていない
結構すんなりはめることができました
置き方によってはコードを完全に隠せます

コードを収納していく段階で注意すべき点がありました。

収納時にケーブルの長さ20cmほど使うため、30cmなどの短い磁気充電ケーブルだと遊び部分が短すぎる。ということ。

長さが足りない場合はApple純正の磁気ケーブルを購入する

ボクは実際に使用する場所は、1メートルのApple純正磁気充電ケーブルでは届かなかったため、2メートルの磁気充電ケーブルを購入しました。

Apple Watch 磁気充電ケーブル「0.3m」とApple Watch購入時の1m磁気ケーブルの違いは3mも同じ

安いサードパーティーのケーブルは落ちたりする危険性があるとのことで、Apple純正を購入しました。

上画像は左から「3m」「0.3m」「1m」で、追加購入の3mと0.3mは側面と裏面がステンレス仕様になっています。

WUUDIのアップルウォッチ充電スタンドで給電してみた

Apple Watchの充電器WUUDIはアイアンのような素材

Apple Watchの充電器スタンドのセッティングを終えたのでいよいよ給電をためしてみます。

アルミ素材の充電器なので、Apple Watchをガツンとおくと、Apple Watchと充電器スタンドともに傷がつきそうなので、気をつけて置いたほうがよいですね。

Apple Watch充電器/スタンドのWUUDIで給電したときの様子
本体+本体+バンドがオールブラック

結構、前傾角度がついていますが磁気充電器(Apple純正)とApple Watchの接地面が全くブレることなく、100%充電出来ました。かなり安定しています。

横に向けても落ちません。

Apple Watch充電器/スタンドのWUUDIの給電路のホールド力

Apple純正の磁気充電ケーブルと組み合わせると「Apple Watch Series 6の0%→100%満充電時間は1時間?1時間30分?」の通り、満充電時間は約1時間30分です。

磁気充電ケーブルはサードパーティー製のものを使用したら、安定性に欠けるモノがあるみたいなので、WUUDIの充電スタンドを使用する場合は、Apple純正の磁気充電ケーブルを使って充電ドックを作ろう。

WUUDIのアップルウォッチ充電器スタンドのレビューまとめ

メリット・デメリットを合わせて最後にレビューまとめは以下の通り。

Apple Watch充電スタンド
WUUDI

Good

コスパが良い

高級感がある

おしゃれでインテリアにもなる

Apple製品との親和性が高い


Bad

本体をガツンと置けない

充電器に傷がつきやすい

使用感
8
デザイン・質感
9
価格
10
オススメ度
9

約1,000円強くらいの価格で、アルミ仕様で重厚感と高級感のある充電スタンドなので、本当にコスパは抜群と言えます。

WUUDIスタンドを一つ持つだけで、Apple Watchの煩わしい充電ルーティンも置くだけの作業になり、毎日が楽になるので迷っているなら買いの製品です。

※追記
現在は約半年以上、使用していますが問題は一切ありません。

タイプ別Apple Watchおすすめ充電器

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入しよう!

Amazonで欲しいモノを購入する時に普通に買い物をすると損をするので、Amazonギフト券をチャージ>通常通り欲しい物を購入する。

上記の手順でギフト券をチャージしてからAmazonで買い物すると最大2.5%ポイント還元でお得になります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる