【最新版】Apple Watch 中古おすすめモデルはコレ!型落ちシリーズ購入時の注意点あり

【最新版】Apple Watch 中古おすすめモデルはコレ!型落ちシリーズを購入時の注意点あり

Apple製品の人気製品の1つApple Watch。

ここ数年で、ユーザーが爆増していてiPhoneユーザーの多くがApple Watchを身につけるようになりました。

自分はまだ持っていないけど、新品Apple Watchを買うには高いし、予算も厳しいから中古Apple Watchを買ってみたいな。でもどんなモデルがいいんだろう?そして、安全なのかな?

こんな悩みを本記事で解決します。

本記事でわかること

  • Apple Watchの中古・型落ちのおすすめモデル
  • 中古Apple Watchで型落ちシリーズを購入するときの注意点
  • 中古Apple Watchのメリット・デメリット

わかりやすく結論を書いておきます。

おすすめ中古ECサイト特徴
イオシス在庫が豊富にある

未使用品もあり

3〜6ヶ月の保証あり
認定整備済製品
Apple(楽天リーベイツ経由)
Amazon
新品水準並みに整備済

1年間保証あり
(Amazonは180日保証)
楽天市場中古楽天ポイントが貯まる

保証は店舗によって違う

では中古Apple Watchはどうなのか、おすすめモデルの理由や、おすすめECサイトの特徴などを紹介していきます。

目次

中古Apple Watchはそもそもありなの?なしなの?

左:新品状態のApple Watch 7
右:中古状態のApple Watch 6

Apple Watchを中古で買うのはそもそもありなのか?なしなのか?でいうと、結論としては「あり!」です。

性能面では現行モデルの方が間違いなく進化しているので、当然新品のApple Watchの方がモノが良いのは確かですが、Apple Watchの中古はコスパが良い製品が多く出回っているので、ほとんどの人におすすめできます。

中古Apple Watch型落ちモデル購入のメリット

Apple Watctを所持するメリットではなく、中古Apple Watchを所持するメリットを紹介します。

性能が落ちる型落ちモデルのApple Watchを中古で購入するメリットは以下の通り。

メリット
  • 中古ならではの安さでコスパは最強のApple Watchが手に入る
  • 旧型じゃなく新型でも整備品など中古美品などが稀にある
  • お手軽に試しやすい

中古ならではの安さでコスパは最強のApple Watchが手に入る

実際に定価と中古でApple Watchはどのくらい価格が違うのか比べてみます。

定価
(Apple)
中古価格
(イオシス)
Apple Watchシリーズ 748,800円〜37,800〜
Apple Watchシリーズ 642,800円〜29,800〜
Apple Watchシリーズ 542,800円〜26,800〜
定価は旧価格

状態によって違いもありますが、11,000〜16,000円程度中古の方が安く買えます。

旧型じゃなく新型でも整備品など中古美品などが稀にある

中古ECショップで人気のイオシスだと種類も豊富で、なおかつ中古品がランク付けされています。

そして安くて保証があるんですよね。で、このイオシスは稀にほぼ新品同様のApple Watchが入荷するので見つけたら大チャンスです!

イオシス公式サイト https://iosys.co.jp/

ちなみに整備品はApple整備品の他にAmazonの整備品があります。

後者の方だとクレカでアマギフチャージして、そのギフト券で購入するとポイント2重取りできます。
※2重取り=クレカのポイント+ギフト券購入時のAmazonポイント

お手軽に試しやすい

新品の最新モデルのApple Watchだと6万円近くします。この価格で一度試してみよう!とはなりませんよね。

中古Apple Watchなら、3万円以下で手に入れることもできるので、初めて購入するApple Watchは試してみたいから費用を抑えたい!って方にもおすすめできます。

ちなみに試すだけならApple Watch レンタルサービスを利用する手もあるので、検討してみてくださいね。

中古Apple Watch型落ちモデル購入のデメリット・注意点

Apple Watctを所持するデメリットではなく、新品と比べて安く買える中古Apple Watchの中古ならではのデメリットや注意点もあります。

デメリットもきちんと理解した上で中古でのApple Watch購入を検討しましょう。

デメリット・注意点
  • 中古は故障リスクが高い
  • アクティベーションロック解除
  • GPSモデルかGPS+セルラーモデルかチェック

一つずつみていきます。

中古は故障リスクが高い

中古は発売から期間が経っていることもあり、故障するリスクは新品よりどうしても高くなります

個体差や使用歴でも差がありますが、ある程度リスクがあるという認識は必要でしょう。

アクティベーションロック解除

アクティベーションロックとは
iphoneやApple Watchを万が一紛失・盗難された場合に、所有者以外の第三者が勝手に個人情報を覗いたり初期化したりすることができない機能です。

通常に使用している分には必要不可欠な機能ですが、アクティベーションロックが解除されていないとApple Watchを使用することすらできません。

中古でApple Watchを購入する場合は、必ずアクティベーションロックが解除されているか確認が必要です。

当サイトで紹介しているおすすめ中古ECサイトはアクティベーションロック解除はできているので安心してください。フリマサイトなどはこの手のトラブルが多いので本当に注意が必要です。

GPSモデルかGPS+セルラーモデルかチェック

Apple WatchはGPSモデルとGPS+セルラーモデル2種類があります。

GPSモデルは、iPhoneの電波を使用するのでiPhoneが近くにないとネットに繋がりません。

一方セルラーモデルは、Apple Watch単独でも通信が可能ですが、その場合大手キャリアでオプション料金(385円〜550円)が発生します。

スポーツをする時などにiphoneは持ちたくない。だけどApple Watchで通知は受け取ったり、ネットに繋げたりしたい」という使い方をする人はセルラーモデルを選択しましょう。

「Apple Watchにそこまで機能を求めない」「ランニングコストは抑えたい」ならGPSモデルで十分です。

こびぃ

ちなみにボクはずっとGPSモデル!毎日Apple Watchをつけてても全く困ったことがないからGPSモデルで十分!

コビロボ

ちなみにセルラーモデルでもオプション契約しなければGPSモデルと同様に使えるよ!

関連 【最新版】Apple Watch セルラーモデルとGPSモデルはどっちが良い?違いやできること7つを比較

歴代Apple Watch シリーズモデルごとの違いやできることを比較

ニューモデルをリリースするごとに進化を遂げているApple Watch。

ゆえに、知っているようで知らない「Apple Watchでできること」の新たな発見があるかもしれません。

全Apple Watchでききることと、一部のモデルでできることをサクッとおさらいしておきましょう。

全Apple Watchでできること19個

  1. 文字盤のカスタマイズ
  2. 時刻曜日の確認
  3. 地図の確認
  4. 心拍数の測定
  5. 活動量計機能
    歩数・バイタル・スタンド時間など
  6. ストップウォッチ・タイマー
  7. 睡眠アプリで睡眠時間を計測
  8. 転倒時等の緊急連絡機能
  9. 電話応答
  10. LINEやチャットワークのメッセージの確認・返信
  11. 再生している音楽・動画のコントロール
  12. Suica利用
  13. Apple Pay利用
  14. Siriで音声操作
  15. iPhoneの通知を確認
  16. iPhoneのカメラをリモート操作
  17. iPhoneの音を鳴らして探せる
  18. iPhoneのロック解除
  19. Macのロックを解除
こびぃ

基本的な機能は全モデルに搭載されているから、最新のApple Watchじゃなくても大抵のことはできるね!

他にも細かく分けるとApple Watchはもっとできることがあります。

一部のApple Watchでできることや違い

比較的新しいApple Watch 6や7、さらにはApple Watch8でしか、できないこともあります。

どんな機能なのか、簡単にわかりやすく説明しますね。

常時表示ディスプレイ

Apple Watch 7の常時点灯表示あるの手元
常時表示ディスプレイあり
Apple WatchSEの常時点灯なしの手元
常時表示ディスプレイなし

常時表示ディスプレイは、Apple Watchシリーズ6以降に搭載しています。

常時表示ディスプレイ機能がないものは、手首を持ち上げる動作をしないと画面が点灯しません。

こびぃ

常時表示ディスプレイに慣れてしまうと、表示までのタイムラグが地味に不便に感じるかも。

ケース素材

Apple Watchアルミ・ステンレス・チタニウム
出典:Apple

GPSモデルのケース素材はアルミニウムのみ。

GPS+セルラーモデルの大半は

  • アルミニウム
  • ステンレス
  • チタニウム

から選べます。

ステンレスやチタニウムはアルミニウムに比べて高級感がありますが、その分価格も高いです。

サイズ

サイズもモデルによって微妙に違いがあります。

Apple Watchシリーズ名サイズ
Apple Watch Ultra48mm
Apple Watchシリーズ 7/841mmまたは45mmケース
Apple Watchシリーズ 6/SE/SE240mmまたは44mmケース
Apple Watchシリーズ 540mmまたは44mmケース
コビロボ

進化するごとにケースが大きくなっているよ!

急速充電対応

Apple Watch急速充電対応モデル

急速充電は、Apple Watchシリーズ7以降に搭載しています。

Apple Watchのバッテリー持ちは最大18時間。

朝から晩まで1日中は持ちません。そのため充電時間はできるだけ短い方がいいですよね。

Apple Watchシリーズ7からは、45分で80%、75分で100%充電できる高速充電に対応しています。

Apple Watchシリーズ名急速充電対応
Apple Watchシリーズ 7○(75分で100%、45分で80%)
Apple Watchシリーズ 6×(1.5時間で100%、1時間で80%)
Apple Watchシリーズ 5×(2.5時間で100%)、1.5時間で80%)

関連 【検証】Apple Watch 7の0%→100%満充電時間は約1時間。Apple Watch 6より最大33%/30分短縮

電子コンパス

電子コンパス
出典:Apple

電子コンパスは、Apple Watchシリーズ5以降に搭載しています。

マップを見たときに自分がどの方向に向かっているのか表示してくれるので、仕事などで地図を頻繁に使う人にはなくてはならない機能です。

血中酸素濃度測定

Apple Watch血中酸素濃度
出典:Apple

血中酸素濃度測定機能は、Apple Watchシリーズ6以降に搭載しています。

指に挟んで血中の酸素濃度が図れるパルスオキシメーターと同様に、 Apple Watchだと手首につけているだけで計測できます。

こびぃ

肺炎や喘息の持病がある人にはあったら安心な機能だね!

電気心拍センサー

ios14-iphone11-pro-watchos7-series5-health-heart-rate
出典:Apple

電気心拍センサーは、Apple Watchシリーズ4以降に搭載しています。

Apple Watchをつけているだけで心拍数を測定・記録してくれるので、心不全や不整脈などの医師の診断の手がかりとして役立つこともあります。

一部のApple Watchでできることや違い【まとめ表】

Apple Watchのシリーズ別にできること、できないことの違いをまとめてみます。

スクロールできます
項目Apple Watch
Ultra
常時表示ディスプレイ
ケース素材チタニウム
サイズ49mm
急速充電対応
電子コンパス
血中酸素濃度測定
電気心拍センサー
コビロボ

どれにしようか迷っている場合は、欲しい機能に対応しているシリーズから選ぶといいよ!

【2022年最新版】今狙い目の中古Apple Watch シリーズモデル

Apple Watchおすすめモデル

2022年最新版の今狙い目の中古Apple Watchのシリーズモデルを紹介していきます。

ずばり!今狙い目のApple Watchはシリーズ5以上

中古を買うならズバリApple Watch5シリーズ以上をおすすめします!

常時表示ディスプレイとコンパスなど必要最低限の機能が搭載されています。

初めてApple Watchを購入する人やできるだけコストをかけたくない人は、Apple Watch シリーズ5でほぼ満足できます。

>>おすすめのApple Watch中古ショップを確認する

余裕があるなら1番おすすめはApple Watch 6以上

Apple Watch 6

う少し性能にもこだわりたいという人にはApple Watch シリーズ6がベスト!

上位機種のApple Watch7シリーズと大きく異る点は、高速充電に対応しているかどうかとバッテリーの持ちくらいの違いです。

他の性能に大きな違いはありません。

性能差はそこまでなく価格はグッと安くなるので、Apple Watch 6はコストパフォーマンスでは最強。

今Apple Watchを中古で買うならシリーズ 6が一番おすすめです。

>>おすすめのApple Watch中古ショップを確認する

Apple Watch 7や8に在庫があって安いならあり!

Apple Watch 7

Apple Watch 6は中古Apple Watchとしてはコスパ最強説を唱えたいですが、Apple Watch 7や最新モデルのApple Watch 8がもし美中古であればおすすめしたいです!

Apple Watch シリーズ6からシリーズ7で、マイナーアップデートしているポイントは以下のとおり。

Apple Watch
6→7進化ポイント
  • ディスプレイサイズが40mm→41mm/44mm→45mmへサイズUP
  • ディスプレイが70%明るくなった
  • ディスプレイ(画面領域)が20%拡大した
  • ベゼル(ディスプレイ外枠)が3.0mmから1.7mmへとよりスマートに
  • 前面クリスタルが50%暑くなり対亀裂性能が大幅にUP
  • Apple Watch初の防塵性能がIP6X等級でよりタフネス
  • 最大33%充電が早くなった

Apple Watchは使用頻度も多く、長く使うものだから少しでも満足度の高いものが欲しいですよね。

ですので、Apple Watch7シリーズが6シリーズと比べて価格にあまり差がないようだったら購入もありです。

さらにApple Watch 8の特徴をまとめました↓

Apple Watch 8
特徴まとめ
  1. デザインは変わらずSeries7と同様
  2. SiP S8チップ
  3. ロングバッテリー最大36時間駆動
  4. 皮膚温センサー搭載
  5. 体温測定の向上
  6. 自動車での重大な衝突事故時に衝突事故検出
  7. 国際ローミング(世界中の30を超える通信事業者で利用)

Apple Watch 7→8もマイナーアップデートですが、進化していることに変わりはないので、販売価格を見て判断していいと思います。

中古Apple Watch事情まとめ
Apple Watch シリーズ 5以上が狙い目!コスパのバランスはApple Watch 6が1番良い!

中古Apple Watchを購入場所のおすすめECサイトはここ!

中古でApple Watchを買うのはなんとなく心配…そんな人も多いのではないでしょうか。

結論としては、実績があり安心できるECサイトで購入するならなんの問題もありません。

中古Apple Watchを安心して購入できるおすすめECサイトをいくつかまとめたので参考にしてください。

おすすめ購入場所のまとめ表はこちら

おすすめ中古ショップ特徴
イオシス在庫が豊富にある

未使用品もあり

3〜6ヶ月の保証あり
認定整備済製品
Apple(楽天リーベイツ経由)
Amazon
新品水準並みに整備済

1年間保証あり
(Amazonは180日保証)
楽天市場中古楽天ポイントが貯まる

保証は店舗によって違う

イオシスから順に見ていきます。

【イオシス】安定的に安くApple Watchをゲットできて安全・保証あり

イオシスがApple Watch中古おすすめショップ
出典:イオシス

イオシスは東京に6店舗、大阪に2店舗、名古屋に・福岡に各1店舗がある中古スマホ・タブレットを中心に販売しているお店です。

販売実績も年間46万台もあるので安心です。

Apple Watchだけでも総在庫数523台(2022.10月現在)と充実した品揃えで、欲しいApple Watchがイオシスならきっと見つかるはず。

商品の状態は未使用品からA〜Cランクに振り分けられていて、予算に合わせて好みの中古Apple Watchを探すことができます。

イオシスはこんな人におすすめ
  • とにかく安く状態の良いApple Watchを手に入れたい
  • 実際の商品を見て購入したい(実店舗あり)
  • できるだけたくさんの商品の中から選びたい
  • 未使用品が欲しい

\Apple製品の中古といえばイオシスがNo.1/

公式 https://iosys.co.jp/

【認定整備済製品】やや高いが安心感では1番・保証あり

Apple認定済み整備品
出典:Apple

認定整備済製品は、Appleで徹底的なクリーニングと動作確認などが行われたものです。

新品と同水準まで整備され、かつ最大15%オフで販売しているお得な商品。保証が1年間ついているので中古Apple Watchでも安心感が凄まじいです。

任意でApple Careにも入ることができるので、「保証を充実させたい」という人は認定整備済製品一択になるでしょう。

ただし、人気があるのでタイミングによっては在庫がないこともしばしば…認定整備済製品が欲しい人はサイトをこまめにチェックしておく必要があります。

認定整備済製品はこんな人におすすめ
  • きちんと整備された安心できる商品がいい
  • 1年保証をつけたい※Amazon整備済みは180日保証
  • Apple Careをつけたい

認定整備品は2箇所購入先があります

【楽天市場中古】1番安いが品質と安全・保証はショップによる

楽天市場でApple Watchの中古を安く買う
出典:楽天市場

楽天市場内でも中古のApple Watchを多数販売しています。

価格は他のECサイトに比べて安いものから高いものまでピンキリですが、出品しているショップによって品質にバラツキがあったり、保証内容が異なっているので要注意です。

それでも普段から楽天市場で買い物をしている人や楽天ポイントを貯めたい・貯まったポイントを使いたい人には、メリットが大きいでしょう。

楽天で購入する時は楽天マラソン開催時に購入するのがおすすめです!

楽天中古はこんな人におすすめ
  • 普段から楽天市場をよく使っている
  • 楽天ポイントを貯めている
  • 楽天ポイントを使って購入したい

\楽天マラソンで10%+αポイント獲得/

公式 https://www.rakuten.co.jp/

中古Apple Watch購入時によくある質問【FAQ】

中古のApple Watch購入時によくある質問をまとめました。

Apple Watchの寿命ってどのくらいか

Apple WatchのOSの更新サポートは3〜4年です。それ以降はセキュリティ面の問題から使い続けるのはあまりおすすめしません。また、バッテリーも同じように劣化してきますので、Apple Watchの寿命は長くても4年程度といえます。(バッテリー交換はAppleで12,200円)

Apple Watchをフリマアプリで購入するのはどうか

Apple Watchをフリマアプリで購入するのはおすすめできません!そもそもアクティベーションロックが解除されておず、使うことすらできなかったり、すぐに壊れてしまったりという状況になることも考えられます。Apple Watchは保証のある信頼できるサイトから購入しましょう。

やっぱりApple Watchを新品で購入したいだけどお得なルートはないの?

あります。「Amazon」「楽天」が結局1番お得になりやすいです。詳しくはApple Watchを安く買う方法を参考にしてください。

Apple Watch 中古おすすめモデル・購入時の注意点【まとめ】

Apple Watch 中古おすすめモデル・購入時の注意点などをまとめました。

中古のデジタルデバイスはリスクが高い!辞めておくべき!というのは古い昔の話。

今では、メンテナンスは当たりまえで知識がある人間が目を光らせ「これは販売して大丈夫!」とお墨付きをもらえたモノを中心に販売されています。

初めてのApple Watchを購入するなら、中古は全然検討したい購入方法の1つなので、本記事のおすすめモデルとおすすめ中古ECサイトから納得の行く相棒を見つけてくださいね!

きっとApple Watchを気に入るはずです!

最後に振り返り

おすすめ中古ショップ特徴
イオシス在庫が豊富にある

未使用品もあり

3〜6ヶ月の保証あり
認定整備済製品
Apple(楽天リーベイツ経由)
Amazon
新品水準並みに整備済

1年間保証あり
(Amazonは180日保証)
楽天市場中古楽天ポイントが貯まる

保証は店舗によって違う

中古Apple Watchを購入したらやりたいこと

中古Apple Watchを購入したら、専用の保険に入ることをおすすめします。

Apple Care中古Apple Watchの保険に加入できません。ですが、モバイル保険なら中古でも大丈夫!

さらに1契約でApple Watch以外に、今持っているデバイスと同時に3台保険に入ることができるコスパ最強デジタルデバイス保険です。

こびぃ

ボクもモバイル保険でiPhoneやMacBookを同時に保険に入れてるよ!月額700円で3台カバーできるから本当におすすめ!

長く使用する方こそ、ぜひ検討してみてくださいね!ではまた!

公式 モバイル保険

関連 【最新版】モバイル保険の評判・口コミ情報!メリット・デメリット・補償範囲を徹底解説

あなたにおすすめのApple Watch関連記事

【最新版】Apple Watch 中古おすすめモデルはコレ!型落ちシリーズを購入時の注意点あり

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次