NIMASO Apple Watch用フィルム レビュー|Apple Watch 8におすすめできる薄型フィルムは間違いなくこれ!

NIMASO Apple Watch用フィルム レビュー|Apple Watch 8におすすめできる薄型フィルムは間違いなくこれ!
お得情報
  • Apple Watchの薄型フィルムって何がいいのか知りたい
  • NIMASOのApple Watchフィルムってどうなの?

この記事では上記について分かる内容になっています。

Apple Watchのフィルムに限らず、スマホやタブレットのフィルムを貼る時ってミスが怖いですよね。自分も昔はそうでした。

そんなボクでも近年はフィルム貼りをミスしたことがありません。なぜなら、NIMASOのハイクオリティフィルムと出会ったから。

今回のこのNIMASOのApple Watch用保護フィルムをレビューしていきます。

目次

NIMASO Apple Watch用 保護フィルムってどんなフィルム?【良かった点・特徴】

早速ですが、NIMASO Apple Watch用フィルムがどんなフィルムなのか良かった点と特徴を合わせて紹介します。

順に見ていきます。

誰でも貼りやすいしミスしない

簡単キレイに貼れる

Apple Watchの形状って、ラウンドフォルムなのでディスプレイ端への貼り付けが難しそう。誰しもがフィルムを貼る前にこのように思うはず。

NIMASOのフィルムはめちゃくちゃ簡単!さすがにサルでもできる。とは言えませんが、いつもふりかけののりたまを開ける時に斜めになるような超絶不器用なボクでもめちゃくちゃキレイに貼れます。

Apple Watchのフィルムに限らず、iPhoneフィルムMacBookフィルムiPadフィルムなどフィルムを何にするか迷ったならまずNIMASOフィルムを検討してほしい。

それくらい優秀!

5枚も入っててミスしても問題なし

NIMASO Apple Watch用フィルム の付属品

貼りやすいNIMASOフィルムっていうけど、自分ビビリだからやっぱり無理なんだよね。って言いたくなる方、ちょっと待ってほしい。

何を想定してなのか全くわからないんだけど、Apple Watch用のNIMASOフィルムはなんと5枚も入っています。

これだけあれば、なるようになれ精神でフィルム貼りに挑戦してもなんとかなりそうなもんです。

NIMASOフィルムって複数枚入っているモデルがあるので、この辺りは企業のサービス精神でしょうかね。

価格が高いわけじゃないので、大量生産・大量流通でコストを下げた分、消費者に還元してくれてそうです。最高。

貼ったかわからないクオリティ

貼っているのかわからない

この画像のApple WatchはNIMASOフィルムを貼った状態です。床の掃除屋さんもびっくりするほどのツル&ピカの「ツルピカ」

この画像を見てフィルム貼っているんだよ!って言われると欲しくなるはず。その感覚間違ってないですよ!

Apple Watchの操作性を失わない

Apple Watchの操作性
裸の時と操作性がほぼかわらない

フィルムって操作性が失われることもデメリットの1つですが、指すべりの抵抗や操作性の低下をほとんど感じないフィルムです。

NIMASO得意のアンチグレアタイプではないので、さすがにフィルムなしよりは違和感ありますが、それでもほぼつけていない感覚で操作可能。

コスパ抜群

NIMASO製品の特徴の一つとしてコスパが良い点があります。本製品も例に漏れず、コスパ最強。

  • 取付キット+フィルム5枚入ってる
  • 誰でも貼りやすい
  • 貼っているかわからないフィルム
  • 操作性を損なわない

これでたった※1,000円(Amazon)ちょっとですからね。

何万円もする高額なApple Watchを1,000円くらいで守れるフィルムに投資して損することはまずないでしょう。

※価格は2022年11月時点

NIMASO Apple Watch用 保護フィルム 開封レビュー

NIMASO Apple Watch用 保護フィルムの付属品などを紹介します。

付属品

NIMASO Apple Watch用フィルム レビューまとめ

ブラック×ゴールドのザ・NIMASOパッケージ。フィルム関連は近年ずっとこのパッケージです。付属品は以下の通り。

NIMASO Apple Watch用フィルム の付属品
付属品
  • Apple Watch 7 8用のフィルム5枚
  • Apple Watchすべりどめシリカゲルリング
  • 取り付けキットのセット

で、この黒い袋の中身はこちら↓

黒い袋の中身

これでもか、ってくらいの充実した同梱品。このおかげでフィルム恐怖症のボクも超強気でフィルムを貼ることができました。

付属品
  • アルコールパッド×6
  • マイクロファイバークロス×3
  • ダストステッカー(ホコリ・ちりくず取り)×5
  • 空気抜きのヘラ×1
  • 取り扱い説明書

NIMASO Apple Watch用フィルムの貼り付け手順

Apple Watch 7とApple Watch 8の併用できるフィルム。
Apple Watch 8はエッジの部分が若干かわっていますが問題なく使えます。

実際にApple Watch 8へNIMASO保護フィルムを貼り付ける手順を見ていきます。

フィルム貼り付け5STEP

  1. Apple Watchのバンドを外す
  2. Apple Watchを固定する
  3. アルコールパッドとマイクロファイバークロスで拭き取る
  4. ダストステッカーでホコリとり
  5. フィルムをApple Watchに貼り付ける

この5STEPでキレイに貼り付けれます。実際に見ていきますね。

STEP1:Apple Watchのバンドを外す

バンドとってApple Watchのみ

まずはApple Watchからバンドを外す。

STEP2:Apple Watchを固定する

Apple Watch固定リング
ズレ防止リング設置
リングにApple Watchを設置

設置した滑り止めのシリカゲルリングの上にApple Watchを置く。

STEP3:アルコールパッドとマイクロファイバークロスで拭き取る

取り付け手順1ウェットシート
取り付け手順1Apple Watchをシートで拭き取る

付属のアルコールパッド(ウェットシート)でApple Watchディスプレイの汚れを落とす。

取り付け手順2マイクロファイバークロスで拭き取り
取り付け手順2Apple Watchの画面を乾かす

マイクロファイバークロス(ドライシート)で乾拭きする。

STEP4:ダストステッカーでホコリとり

取り付け手順3ちりくずステッカー
ゴミクズをはりつけとる

拭き取れなかった微細ゴミちりくずをステッカーで除去。

STEP5:フィルムをApple Watchに貼り付ける

説明書中央
説明書後半

説明書や動画があるので、誰でも貼りやすい配慮あり。

取り付け手順 フィルムは1番から

フィルムは数字が1〜4まであるので、順に作業します。

1をとってApple Watch全体に貼り付ける

1の手順が終わった状態。ここから②と③が同じ作業でフィルムを中央線まで持ってきて折り返してフィルムをApple Watchディスプレイに密着させます。

まんなかに板を置く

ヘラをつかって中央線にあてる。

2番を取る

一度フィルムを上に持ち上げると、半分だけフィルムが剥がれるのでヘラで空気を抜きながら貼り付ける。

③も②と同様です。

きれいにバランスよく貼る

最後④だけの状態になったら、フィルムがApple Watchディスプレイ全体に張り付いているので、ここで空気がはいったら指やヘラで抜き取る。

簡単キレイに貼れる

④をめくると完成!

付属の説明書に公式貼り付け動画が入っているので、それがわかりやすいです。あとはAmazonの販売ページにも動画が乗っているので一度みてください。

>>AmazonのNIMASOフィルム販売ページをチェック

NIMASO Apple Watch用 保護フィルムのデメリット【気になった点】

褒めちぎっていたNIMASOのApple Watch用保護フィルムですが、デメリット(気になった)ところもありましたので紹介します。

デメリット
  • 角でちょっと強くこすってみたら小さい穴があいた
  • 防御力UPは微々たるもので期待できない

角でちょっと強く何度かこすってみたら小さい穴があいた

Apple Watchフィルムに穴空いた

iPhone 14 Proマクロで撮影

フィルムを多く同梱している理由はたぶんこれ。角に何度かこすりながらあてたのですが、小さな破れが生じました。

よって、破れたら張り替えてね!っていうメッセージがフィルム5枚入っている理由でしょうね。

防御力UPは微々たるもので期待できない

このフィルムはペラペラフィルムなので、ガチッとApple Watchを守るというより、見た目・操作性を重視した上でApple Watchを小キズから守るためにあるフィルム。

つまり、Apple Watchを落下させても大丈夫なようにガッチガチに守りを固めたい人にはおすすめできません。

強度を求めるならやや厚めのフィルムがおすすめ

側面まで覆うケースタイプ2
ディスプレイ一体を覆うタイプ
Apple Watch 7のケースAUNEOSと以前のケース比較
厚めのフィルムケース

Apple Watchの防御力アップをメインで考えるなら、上画像のようなディスプレイ一体を覆うケースや少し厚めのフィルムの購入を推奨。

どちらもApple Watch 8用がでているので、こちらのリンクでチェックしてみてください。

関連 AUNEOS 保護ガラスフィルム レビュー

著者が薄型保護フィルムを買った理由

ボクが今回薄型の保護フィルムを買った理由は、使用するApple Watchバンドに合わせたためです。

上記のバンド・ケースはこれまでAUNEOSの保護ガラスフィルムのようなやや厚めのフィルムと相性が良かったわけではなく、干渉しない?けどなんか気になる。みたいな感じで使ってたので、薄型フィルムを買ったんですよね。

結果的にノンストレスでお気入りバンドを使える状態になり大満足↓

G-SHOCK用のバンドもこれで大丈夫
amband
pitakaシールも問題なし
Pitaka

どちらもストレスフリーで使用できるようになりました。完璧。

関連 【フローチャート】Apple WatchをGショックにする方法と手順

関連 【比較レビュー】PITAKA Apple Watchバンド【レトロ/モダン】2種レビュー

Apple Watchってそもそも保護フィルムいるんだっけ?

保護フィルムはApple Watchに貼るべきかどうかって意見がわかれるところですが、アルミケースのボクは必須のアクセサリー・周辺機器の1つと言えます。

Ion-Xのディスプレイは割れやすい
グーグル検索

Apple Watchに保護フィルムがいらないのはウソ!ってことは歴史が証明しているので、ボクのようにビビりな人は保護フィルムはマスト。

それでもフィルムを貼りたくないなら、Apple Careのような保険に入って、割れ防止や傷防止の対策を万全にしておくと良いですよ!

NIMASO Apple Watch用 保護フィルム レビュー【まとめ】

Apple Watch 8

Apple Watch用のNIMASO保護フィルムレビューでした。

ボクから言えるのは、Apple Watchに薄型の保護フィルムを貼りたい!って考えているなら黙ってNIMASOの製品信じて保護フィルムを買おう!です。

ただし、防御力は弱いので操作性や見た目の良さとのトレードオフは理解していてくださいね!

ではまた!

防御力重視はこっち

お得情報

Amazonで買い物するなら超お得になるギフト券をチャージしてから購入!

Amazonで欲しいモノを購入する時は、できるだけお得に購入しよう!

直接購入するのではなくクレジットカードでギフト券をチャージして、ギフト券で購入するとひと手間加えるだけでお得に買物できるようになります。

Amazon gift charge

\最大0.5%ポイント還元リンクはこちら/

Amazon公式
ギフト券チャージのエントリーはこちら

あなたにおすすめのApple Watch関連記事

NIMASO Apple Watch用フィルム レビュー|Apple Watch 8におすすめできる薄型フィルムは間違いなくこれ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次