【レビュー】ザ・王道これで決まり!Apple Watch『JEDirect』ステンレスバンド

【レビュー】ザ・王道これで決まり!Apple Watch『JEDirect』ステンレスバンドトップ画像

こんにちは!コビガジェライフライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • Apple Watchのおすすめステンレスバンドについて
  • サードパーティー製『JEDirect』Apple Watchレザーバンドについて

Apple Watchを持っているとApple Watch専用バンドApple Watch専用充電器が欲しくなりますよね。

今回はバンドの紹介で、TPOを間違えないためにも“ザ・王道バンド”になるステンレスバンドは一本は持っておきたいですよね。

Apple純正ステンレスバンドリンクブレスレット
純正ステンレスは約5万円

でもApple純正の「リンクブレスレット」は約5万円と高すぎて買いたいけど、買えない。下手したらApple Watchもう一台買えますからね笑

そんな悩みを本記事でご紹介するJEDirectのステンレスバンド約2,000円で解決できます。もちろん純正のバンドを購入できる方は、純正で良いでしょうが難しい人は必見。

実際にボクもビジネスシチュエーションやフォーマル時に大活躍しているバンドなので、これがあって本当によかったと思っています。

では本記事『【レビュー】ザ・王道これで決まり!Apple Watch『JEDirect』ステンレスバンド』をレビューしていきます。

サイズ 38mm/40mm

サイズ 42mm/44mm

タイプ別 Apple Watchおすすめバンド

AppleWatchの本当におすすめできるバンド12選はこちら

目次

『JEDirect』Apple Watch王道ステンレスバンドの特徴

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの特徴
特徴
  • 王道の金属バンド
  • 万人受け間違いなし
  • 重厚感・高級感あり
  • 留め具調整が簡単
  • コスパ抜群
素材ステンレススチール
カラーブラック
シルバー
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約1,500円

王道の金属製ステンレスApple Watchバンドがほしい方に特におすすめできるバンド。

カラバリは2種ブラックとシルバーがありますが、コマの表と裏ともにヘアライン加工も施されていることもありブラックはマット感が強く感じます。

シルバーもヘアライン加工があるため、安っぽい光り方ではない様子※購入したのがブラックなので定かでは有りません

サードパーティ製のAppleWatchバンドの中でも、特にクオリティが高く感じるバンドの1つです。

バンド本体の素材がスチールステンレスでジョイント部分まで、精巧な作りが随所にあらわれています。現状耐久性も問題なく約1,500円〜1,800円というコスパ抜群の金属製バンド。

『JEDirect』Apple Watch王道ステンレスバンドの開封レビュー

外箱・内容物

早速外箱から確認。

外箱

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの開封レビュー外箱
前面

厚紙箱の周りのJETechの表記

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの開封レビュー外箱裏面
背面

内容物

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの開封レビュー内容物2
梱包物

付属品は充実しています。付属品が多い理由としては、自身で金属バンドのサイズ変更を行うためのキットが入っているため。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの開封レビュー本体確認
本体傷つき防止

本体は薄い透明テープでほごされているため、小キズから守ってくれています。

内容物

・Tasika Apple Watchレザーバンド本体

・ステンレススチールバンド×1

・調整工具×1

・取り替えバンドピン×2

・ピンプッシャーx2

・バネ棒×x1

・取扱説明書×1

本体全体

表面

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの開封レビュー本体全体
本体前面

写真でも伝わると思いますが、1,000円台の重厚感・高級感ではありません。ヘアライン加工のおかげで、ブラックの質感がかなりキマってる。

中留部分

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの開封レビュー本体留め具部分
本体中央アップ

ワンタッチ開放型なので、着脱もノンストレス。中の見えない部分(中留の中)まで、ブラックの色味がしっかりでているのは良き。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの開封レビュー本体留め具部分止めたあと

中留もコマ部分同様にヘアライン加工あり。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの開封レビュー本体留め具部分止める前

内側まで丁寧に仕上がっています。

ジョイント部分

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの本体ジョイント部分前面
ジョイント部分表

角も綺麗に加工されている。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの本体ジョイント部分内側
ジョイント部分裏

裏面もズレ・違和感なし。

横から

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの本体重厚感あり
表面アップ

厚みを感じることができるサイドからのショット。

こびぃ

こりゃかっちょいい。モテてまうバンドやな…

Apple Watchに対応しているシリーズ

『Tasikar』レザーバンドはApple Watctどのシリーズに対応しているかは以下の通り。

Apple Watch対応シリーズ
  • Apple Watch series1
  • Apple Watch series2
  • Apple Watch series3
  • Apple Watch series4
  • Apple Watch series5
  • Apple Watch seriesSE
  • Apple Watch series6

現在販売されているApple Watchの全シリーズに対応しています。38mm,40mm,42mm,44mmすべて着用可。

『JEDirect』Apple Watch王道ステンレスバンドを装着

Apple Watch本体に装着

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの本体装着

突起している部分や、ズレている箇所がないのでスムーズに装着可能。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの本体装着後前から
めちゃくちゃかっこいい

オールブラックなイケメンApple Watchの完成

こびぃ

個人的にはApple Watch本体の色味はアルミが一番カッコいいと思ってる。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの本体装着背面ベルト
背面:中留開放
『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの背面
背面:中留閉じ
『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの本体留め具部分外から見る
ジョイント部分
『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの本体装着横からチェック
サイド

中留、Apple Watch本体とのジョイント部分、サイドのズレ、コマ部分の隙間も許容内ですべで問題なし。クオリティは正直1,000円台のバンドのものではないですね。

手首装着前にサイズ調節必須

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドのは最初はでかい
装着

いざつけるとかなり長いので、調節する必要がある人がほとんどだと思います。付属品の調節キットで5分くらいでしあがります。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの付属キットで調整

取扱説明書の中やAmazonの購入ページに書いているので、バンド調節方法を読みながらで全然問題なくサイズ調節が可能。

こびぃ

時計屋さんにサイズ調節で持っていくと軽くワンコイン以上払わないとあかんからこれは助かる!

金属・ステンステンレス系がほしいけどサイズ調節なんてしたくない!って方はBRGミラネーゼループがおすすめです。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの調整後
サイズ調節完了

コマを2つはずして、自分のサイズに変更することが出来ましたのでいざ装着。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドを手に装着サイズちょうど

ドンピシャでハマります。結構重みを感じるバンド。これぞ腕時計!って想像通りの重さが伝わってきます。

ボクはこの重さ全然ありですが、人によってはデメリットかもしれません。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドベストサイズ
手首サイド
『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの装着後横から
手首内側

コマ間も気にならず、ジャバラも乱れる様子はなし。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの手首内側
『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの手首内側ベルト閉じたあと

中留もしっかりとまります。腕時計あるあるですが、この中留って結構ガバガバのモノや硬いモノがあるのですが、ちょうど良い力加減で脱着可能。

こびぃ

勝手にすぐはずれたり、取り外しが硬すぎるバンドって使わなくなるからね。

使用して気になったこと

JEDirectのApple Watchのバンドで使用して気になったこと2

ノートPCだとパームレストに干渉しやすいので気になる人は気になる。ボクはMacBook Proにスキンシールをはっているので干渉しても傷などつかないので全く気にはなりません。

JEDirectのApple Watchのバンドで使用して気になったこと1

デスクトップPC使用時は外付けキーボード利用なら干渉するのは、PCではなくテーブルなのでそこまで気にはならない。

『JEDirect』Apple Watch王道ステンレスバンドの重さ

JEDirectステンレスバンドのみの重さはgで、これは500円玉(7g)×約2.5枚の重みですね。バンドとしてはかなり軽い部類。

Apple Watch Series6本体とJEDirectステンレスバンドの装着時は全体重さが54.8g。

ボロ

ステンレス製の時計としては標準的な重量だネ!

JEDirect ステンレスバンド着用時の文字盤は黒系/白系どちらも問題なし

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの文字盤黒
オールブラックはかなりかっこいい

どっかのえらいさんCEOにでもなった気分。(言い過ぎ)

この重厚感にはロマンを感じます。色味も光によって表情がそこまで変わらないのもおすすめできるポイント。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの文字盤白
文字盤白も映える

文字盤が白だと、バンドが引き立て役となり良い感じでディスプレイの鮮やかさが際立ちます。しかし、マジでかっこいいバンド。

干渉してもバンド自体は傷つきにくいですが、バンドではないほうが傷が付く可能性あるので注意。

ボクの場合はバンドをローテーションしているのも影響すると思いますが、この分だと1,000円台なのに余裕で年単位もつバンドになりコスパ最強&カッコ良くキマるバンドになりそうです。

こびぃ

質感、色味もそうやけどビジネス、フォーマル、カジュアルすべていけるところからすると5,000円オーバーしててもおかしくない。

『JEDirect』Apple Watch王道ステンレスバンドのメリット・デメリット

Apple WatchのJEDirectステンレスバンドのメリット・デメリット

上記の内容と約半年使用してみてわかったメリットとデメリットを下記に簡潔にまとめます。

メリット
デメリット
  • 王道のステンレスバンド
  • 重厚感&高級感
  • おしゃれ
  • コスパ抜群
  • 重たい
  • ノートPCに干渉しやすい
ボロ

重たいがデメリットになるかどうかは人によると思うヨ!

こびぃ

あうる程度重たい方が安心できるのと高級感を感じるから、金属製バンドは重いほうが好み!

どこでも使用可能な、TPOを選択せずに使用することができる『クオリティが高いコスパ抜群バンド』なので1,000円台なら持っておいて損はないバンド。

『JEDirect』Apple Watch王道ステンレスバンドのレビューまとめ

JEDirect
コンパチブル AppleWatch ステンレスバンド

Good

・王道ステンレスバンド

・重厚感&高級感

・おしゃれ

・TPO幅広い

・コスパ抜群


Bad

・パームレストの干渉

・重い

使用感
9
デザイン・質感
9.5
価格
9.5
オススメ度
9

『TJEDirect』のApple Watchステンレスバンドは重厚感と高級感を感じることができるコスパ抜群のバンドでした。

Apple Watchおすすめの金属バンド部門でも堂々の2位なので、一本持っておいて損はないバンド。一度Apple Watchおすすめバンド記事も参考にしてくださいね。

良きApple Watchライフを!

サイズ 38mm/40mm

サイズ 42mm/44mm

タイプ別 Apple Watchおすすめバンド

タイプ別 Apple Watchおすすめ充電器

【レビュー】ザ・王道これで決まり!Apple Watch『JEDirect』ステンレスバンドトップ画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる