Apple Watchのサードパーティソロループバンド【比較レビュー】純正バンドとの違いは?

【比較レビュー】Apple Watchの1,000円ソロループバンド購入。純正バンドとの違いは?アイキャッチ

こんにちは!コビガジェライフライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • Apple Watchのサードパーティ製ソロループバンドについて
  • Apple純正ソロループとサードパーティ製は何が違うのか

Apple Watchを所持するとApple純正のソロループがほしい!…ってなる方多いかと思います。

サードパーティ製のソロループが格安で売っているじゃないか…でも粗悪品なんじゃないか?という不安に駆られる人がこの記事に辿りついてくれていることを願います。

なぜなら、その“不安”本記事で解消することができるからです!(よくわからない強気)

実際に、以前Apple純正ミラネーゼループとサードパーティ製のBRGミラネーゼループを購入して比較したところ、正直言うと特にこだわりなければBRGでいいんじゃない?ってのが率直な気持ち。

同様にソロループも試したくなったので実際にサードパーティ製を購入して純正と比較していきたいと考えています。

こびぃ

ちなみにボクは今毎日ソロループを使用中!自宅でゆっくりする時&就寝時は必ずソロループ。純正ソロループは着け心地No.1!

なので、ボクの中ではApple純正のソロループは本当に必要不可欠のバンドになっています。

サードパーティ製のソロループは全く気にならん!Apple純正のソロループはどうなんだ?!って方は下記事を参考にしてくださいね。

Apple純正ソロループのレビューはこちら

では本記事『Apple Watchのサードパーティソロループバンド【比較レビュー】純正バンドとの違いは?』をレビューしていきます。

サイズ 38mm/40mm/42mm/44mm あり

目次

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドの特徴

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドの特徴
特徴
  • Apple純正ソロループと大差なし
  • 着脱が全バンドで一番ラク
  • 就寝時は一番おすすめバンド
  • サイズを合わせるのが難しい
素材シリコン
カラー10色
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約1,300円

伸縮性のある液状シリコーンゴムを使用して、極上の着け心地を追求しました*。バックルもクラスプもありません。

出典元:Apple公式サイト

Apple純正ソロループの特徴は上記の通り、極上の着け心地を追求しているバンドのため他にはない着け心地の良さと着脱のラクさを感じることができることです。

じゃあ、FRESHCLOUDのソロループバンドはどうなの?ってことですが、正直いって純正の8割もしくは9割くらいの完成度の高さなので、比例して着け心地が純正と比較して8割〜9割くらいの体感。

Apple公式やAmazonで純正ソロループを購入しようとすると、約5,000円前後しますが本記事でレビューするFRESHCLOUDのソロループは約1,000円。

金額は約1/5で、純正の8割から9割のクオリティを得ることができるのは費用対効果で言うと抜群。そんな特徴をもつサードパーティ製のソロループバンドです。

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドの開封レビュー

本体のパッケージと内容物を確認。

外箱・内容物

外箱

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドの外箱
前面

近年稀にみる簡易包装。エコですからね!お酒のアテが出てきそうなパッケージ。エコ大切

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドの外箱背面
背面

前面を見てわかるとおりの背面。表裏一体とはまさにこういうこと…?

純正ソロループのパッケージ開封はめちゃくちゃワクワクして手元に興奮が伝わる状態でしたが、今回はビックリするほど冷静に開封作業をしています。

手にとった瞬間の『気分の高揚=所有欲を満たされる』も買い物の1つの楽しみですが、1,000円のソロループなので、そんな贅沢は言えません。

こびぃ

中身の”ソロループ”がちゃんとソロループしてくれればオールオッケイ!

内容物

内容物
  • FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンド本体のみ

本体

全体

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンド本体
本体前面

BRGのサードパーティ製のミラネーゼループの時も同様でしたが、パッケージの手抜き加減とは異なり、バンド本体は一見純正と思えるほどのクオリティでひとまず安心。

前面と背面本体アップ画像

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンド前面

うん!前面はソロループ!

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンド背面

うん!背面もソロループ!

としか言いようがないほどのクオリティ…純正と何がちがうのか全くわからない。

ブラックを購入しましたが、Apple純正ソロループのブラックより黒みがかっている印象。

ジョイント部分アップ画像

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドジョイント部分前面側
ジョイント部分の前面側

正直、素材が純正もサードパーティもシリコンだけに違いがハッキリ現れにくい素材なので、ハッキリ言って近くで見ても純正ソロループにしか見えません。

こびぃ

これはもはやAppleに片足つっこんでるソロループと言って良い。マジで違いがわからん。

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドジョイント部分背面側
ジョイント部分背面側

前面も背面もパッと見て、サードパーティ製のソロループバンドと把握できる人って極わずかというか、ほぼいないと思います。それくらいここまでは完成度が高い。

今の所、パッケージの違い以外は純正ソロループとの違いがほぼありません。

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドを着用してみる

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドを着用してみる
Apple Watchとの結合部分

パッと見た感じはApple純正ソロループと見分けがつかないので、実際に着用していきます。

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドを着用ループを通す
ジョイント部分装着

まずは接合ですが、ジョイント部分もすんなり入ります。

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドを着用ループを通した

キレイなループが完成。形状に歪みもなくキレイな弧を描いています。

黒文字盤 / 白文字盤どちらも良い

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドを着用してみる黒文字盤
黒文字盤

黒文字盤とブラックソロループは完全ミニマル仕様。

ソロループバンドのメリットはミニマルデザインで着脱がシームレスアクセスなため、全バンドの中で間違いなく一番ラクに着脱可能。

さらに就寝時がノンストレスで着用できます。

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドを着用してみる白文字盤
白文字盤

ボクの場合、本体アルミもブラックよりなので、文字盤の白さがより際立ちます。

そして、純正ソロループとの違いでやや着け心地の良さが異なることがわかりました。Apple純正と基本の素材は同じシリコンですが、1割〜2割ほど装着感が落ちる感覚。理由は後述します。

サイズ/重量

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドの重量/サイズ
バンドのみ12.0g

Apple純正ソロループより、約2.1グラムほど軽いです。

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドの本体と重量
Apple Watchに装着:49.5g

腕周りはほぼ同じサイズなので、純正より軽いことが装着感の低下の主な原因になっていそうです。

Apple Watchに対応しているシリーズ

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドがどのシリーズに対応しているかは以下の通り。

Apple Watch対応シリーズ
  • Apple Watch series1
  • Apple Watch series2
  • Apple Watch series3
  • Apple Watch series4
  • Apple Watch series5
  • Apple Watch seriesSE
  • Apple Watch series6

現在販売されているApple Watchの全シリーズに対応しています。38mm,40mm,42mm,44mmすべて着用可。

Apple純正ソロループとの徹底比較

実際にApple純正と並べて比較していきます。

純正シリコンは半年近くほぼ毎日着用しているので、シリコン部分のテカリがやや出ています。色味は新品時とほぼ変わっていません。

並べて確認

Apple純正ソロループと比較1

同じブラックカラーでも色味が若干異なります。純正のほうが薄く、FRESHCLOUDのほうがブラックに近い。それぞれの購入カラーは下記の通り

ソロループ購入カラー
  • Apple純正ソロループ:ブラック
  • FRESHCLOUDソロループ:ブラック
Apple純正ソロループと比較表面
ジョイント部分前面

FRESHCLOUDのほうが、やや粗雑なつくりの印象。ジョイント部分の歪みがややあり。

Apple純正ソロループと比較ジョイント部分
ジョイント部分背面

背面ジョイント部分も前面同様です。サイズ表記がしっかり刻字されているのはApple純正ソロループの方。

Apple純正ソロループと比較内側ジョイント部分
ジョイント部分背面逆側

純正はAppleで計測時のサイズ表記が表示。FRESHCLOUDは薄く表示されている。

手に持って比較

Apple純正ソロループと手に持って比較
純正
Apple純正ソロループと手に持って比較2
FRESHCLOUD
Apple純正ソロループと手に持って比較3
純正
Apple純正ソロループと手に持って比較4
FRESHCLOUD

色味はやはり純正のほうが薄いブラックですね。バンドのしなりは純正の方がしっかりしている感じで、おそらくバンドの重量/厚みの違いが影響していると思われます。

Apple純正ソロループと並べてみて比較
左:純正 右:BRG

近くで見ると、より厚みの違いがわかるかなと。

ボクの場合は就寝時や自宅にいるときは毎日着用しているバンドなのでこの厚みの違いからの着用感は結構重要。

装着して比較

Apple純正ソロループ

Apple純正ソロループの様子
純正

FRESHCLOUDソロループ

FRESHCLOUDソロループの様子
FRESHCLOUD

通気性や防水部分の違いは見受けられません。やはりつけ心地は純正に軍配があがります。

手首サイドと手首内側も確認

Apple純正ソロループとの徹底比較。純正側
純正
Apple純正ソロループとの徹底比較FRESHCLOUD側
FRESHCLOUD
Apple純正ソロループとの徹底比較純正側手首内側
純正
Apple純正ソロループとの徹底比較FRESHCLOUD手首内側
FRESHCLOUD

Apple純正もつけ心地が良いですが、画像の通り約半年ほどの着用でシリコン特有のテカリが現れ、テロテロしてくるので、今となっては純正の5,000円はちょっと高く感じますね。

逆に1,000円のソロループならまぁしょうがないっか!っと切り替えれるし、再購入の検討が簡単にできます。

Apple純正ソロループと比較して『違った点/見分け方』

Apple純正ソロループと比較して違った点

Apple純正ソロループと比較して違った点や見分け方は、下記のとおり3点。

違った点/見分け方
  1. バンドのしなりや持った時の感触
  2. 厚みが異なるため装着感が異なる
  3. パッケージは雲泥の差

1. バンドのしなりや持った時の感触

Apple純正ソロループと装着して比較して違った厚みが異なる点
左:純正 右:FRESHCLOU

シリコン素材自体のしなりが純正の方があるため、ダイレクトに装着感に影響します。

ただ、1,000円ソロループが不快な装着感というとそうではありません。純正ソロループの着け心地が良すぎるってことです

ソロループの良い特徴はしっかり反映されいてるクオリティの高いサードパーティ製のバンドにかわりはありません。

こびぃ

毎日着用しないなら、FRESHCLOUDのソロループで全然いいと思う!

2. 本体厚みが異なる

Apple純正ソロループと合わせて厚みを確認
約1.5倍ほど純正のほうが厚みあり

装着感に影響をしているバンドの厚み。純正のほうが1.5倍ほど厚みがあるので、やはりつけ心地が純正は抜群。

ただ単体で持った時は違いがわからないので、比較して持ったり装着すると厚みの違いやつけ心地の違いがわかります。初めて購入するならぶっちゃけ1,000円やすいFRESHCLOUDで良い気がします。

こびぃ

サードパーティ製のソロループでもつけ心地は普通に良いからね!

パッケージは雲泥の差

新品のソロループバンドパッケージ
Apple純正ソロループ
『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドの外袋
FRESHCLOUDソロループ

当然と言えば当然。やはり純正はパッケージから高揚します。

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドのメリット・デメリット

上記の内容と数ヶ月使用してみてわかったメリットとデメリットを下記に簡潔にまとめます。

メリット
デメリット
  • 純正と変わらないミニマルデザイン
  • 純正とほぼかわらない
  • 着脱の良さはバンドNo.1
  • コスパ抜群
  • ホコリ・ゴミがつきやすい
  • 装着感が純正に劣る
  • サイズ合わせが難しい

サイズ合わせの難しさや、ゴミホコリが付きやすいのは純正ソロループも同じなので、FRESHCLOUDソロループの一番のデメリットは純正と比較して装着感がやや低下すること

メリットはやはりほぼ純正と変わらないソロループを1,000円で購入することができるコスパの良さ。

ボロ

FRESHCLOUDのソロループのクオリティも決して悪いわけじゃないからネ

ソロループ風が1,000円台で購入できるなら全く損はしないクオリティの高さに違いはありません。

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドのレビューまとめ

FRESHCLOUD
コンパチブル AppleWatch ソロループ

Good

・超ミニマルデザイン

・Apple純正とほぼかわらない

・着脱が最強

・コスパ抜群


Bad

・サイズ合わせが博打

・ホコリ/ゴミがつきやすい

使用感
9
デザイン・質感
7
価格
9.5
オススメ度
8.5

サイズ 38mm/40mm/42mm/44mm あり

Apple製品が好きで純正ソロループを持っている自分としては、1,000円でこのクオリティのソロループが手に入ることは結構複雑な心境。

『Apple製品』にこだわりがなけく、ソロループバンドをコスパ良く手に入れたい!と考えている方は1,000円でソロループが手に入るのはかなりありがたいはず。

FRESHCLOUDのソロループバンドは、Apple Watchおすすめバンドのスポーツバンド部門でも堂々の3位です。一度下のApple Watchおすすめバンド記事も参考にしてくださいね。

タイプ別 Apple Watchおすすめバンド

【比較レビュー】Apple Watchの1,000円ソロループバンド購入。純正バンドとの違いは?アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる