EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドレビュー|高級ブランドも使うDバックルやシュリンクレザーでバンドを傷めず長く使える

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドレビュー|高級ブランドも使うDバックルやシュリンクレザーでバンドを傷めず長く使える

この記事でわかること

  • EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドのレビュー・使用感
  • EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドの人気カラー

ずーっと欲しかったApple Watch、ブログの著者こびぃくんに相談してついにお迎えをしました。

いろか

どうも!ちょこはぴ運営者で本サイトコビガジェライフ図解担当役のいろか(@iroka_444)です!

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドの外観

毎日つける、ファッションの一部になったApple Watch。そうなると次は素敵なレザーのバンドが欲しくなり、インスタやブログなどいろいろと検索。

いろか

質にこだわっていて、そこまで高くないApple Watchのレザーバンドブランドって、意外とないんですよね‥

そんな中、素敵だなぁと一際目を引いたのがEPONAS(エポナス)でした。

お安くはないお値段なので、長らく購入を迷っていましたが、質の良さに惹かれてどうしても欲しくなり購入を決意!

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドを腕につけたところ

実際に使ってみた感想は、 妥協して安物レザーを買わないで大正解!

質のいいレザーのアイテムは、手元を美しく見せてくれて、日々のモチベーションもアップしています。

メリット
デメリット
  • Dバックルやシュリンクレザーでバンドが痛みにくい
  • 質の良いDバックルで着脱がとても楽ちん
  • グレージュは文字盤が合わせやすい
  • お手入れがこまめに必要
  • 長時間のPC作業時の使用は手首が痛くなる

それでは、本記事「EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドレビュー|高級ブランドも使うDバックルやシュリンクレザーでバンドを傷めず長く使える」について書いていきます。

公式 https://eponas.jp/

目次

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドレビュー

EPONAS(エポナス)は実は元々メンズブランド

いまはレディース用のサイズ展開もありユニセックスで使えます。

いろか

メンズライクのちょっとゴツめのフォルムが可愛いくてお気に入り♪

プロダクトのうつくしさのみならず、お客様の手に届くまでの工程や、流通にも無駄がない、「うつくしさ」を目指しているEPONAS(エポナス)。

特徴からさっそくレビューをしていきます。

EPONAS(エポナス)とは?

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドと化粧箱

EPONAS(エポナス)は、「優しさ、美しさ、心地良さ」をコンセプトにした、日本のレザーブランド。

レザーは150年以上の歴史をもつ世界的に有名なドイツの高級タンナー(製革業者)「ぺリンガー社」のシュリンクレザーを使用して丁寧に大切に作られています。

エルメスやボナベンチュラなど有名なブランドも、ペリンガー社のレザーを使用。

バイヤーが実際に3週間以上使い、満足できる”変化”をもたらすものだけを集めたネットショップ MONOCOにも掲載されるなど、やはり質の高さが特徴のひとつ。

いろか

VERY、Domani、Beginなどの有名雑誌にも取り上げられています。

また、EPONAS(エポナス)では、直接タンナー、工場と交渉することで、余計なマージンをカット

通常ブランド

タンナー → 商社 → 工場 → ブランド → 卸会社 → 小売店 → 消費者

EPONAS

タンナー → 工場 → ブランド → 消費者

伝統的なレザーブランドでは、間に様々な関係者が関わっていたり、ブランド構築のため広告に莫大なマーケティング費用をかけていることも多くあります。

いろか

このような努力の結果、質の良いレザーがお安い価格で手に入るんやね!

製品仕様/スペック

ブランドEPONAS
重量約27g
対応機種Apple Watch Series 3から最新のApple Watch Series 8、
Apple Watch Ultraまで全機種対応
サイズ4サイズ展開
・41mm / 40mm / 38mm用
ベルトサイズL (150mm-190mm)
ベルトサイズS (120mm-160mm)

・45mm / 44mm / 42mm用
ベルトサイズL (150mm-210mm)
ベルトサイズS (120mm-160mm)
価格18,975円(2022年9月時点)
レザーカラー全10色
・ベルジアンブラック
・ボヘミアングレージュ
・コペンハーゲングレイ
・モナコエトープ
・ミッドナイトブルー
・ロワールブラウン
・スカンディナビアンブルー
・ヴェネチアンレッド
・バルセロナオレンジ
・プロヴァンスバイオレット
メタル・バックルカラー全4色
・シルバー
・ゴールド
・ブラック
・イエローゴールド

わたしは現在Apple Watchシリーズ6を使っているので、41mm / 40mm / 38mm用のSサイズを購入しました。

いろか

わたしは手首周り14.5センチくらいだよ!

購入にあたってひとつ心配だったのが、毎年新機種が発売されるApple製品。

今後買い換える可能性も十分あり、バンドが使えなくなってしまうかもという点。

これも購入を躊躇したポイントだったのですが、問い合わせてみると最新機種のSeries8までバッチリ対応とのこと。

EPONAS(エポナス)のサポートセンターからきたメール
EPONASのサポートセンターはとても丁寧に対応してくれました
いろか

お高いバンドだから、買い替えても大事に長く使いたいのでこれは嬉しい‥!

今後新機種に買い換えてもちゃんと長く使えそうなことがわかったので、購入を決定!

付属品/外観

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドの高級感溢れる化粧箱

PONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドは、このような高級感溢れる化粧箱に入って届きます。

自分のご褒美にも、プレゼントやギフトにもぴったりですね。

すでにエトープのすこし濃いめのブラウンレザーのバンドを持っていたので、もうすこし白っぽいカラーも欲しくなりボヘミアングレージュを選択。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドについてくる案内の手紙

開けてみると、まず案内が2枚入っていました。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドについてくる案内の手紙

EPONAS(エポナス)が商品をつくる時の想いが載っているお手紙。こういう会社の「想い」を読むのすごく好きです。

もう1通は、写真を綺麗に撮るポイントを紹介してくれているので、参考にしながら写真撮影ができます。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドについてくる専用の袋

バンドを持ち運びなどできる専用の袋もついてきました。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドについてくるメッセージカード、レザーお手入れの注意事項、ギャランティカード

ボックスの底には、メッセージカード、 レザーのお手入れの注意事項、ギャランティカード(保証カード)が入っています。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドのギャランティカード(保証カード)

EPONAS(エポナス)はカスタマーサポートを非常に重視している会社。

個別の番号で商品管理をしてくれていて、番号を伝えるとサポートをスムーズに受けることができます。

初期不良や修理などの時に必要になる番号なのでなくさないようにしてください。

いろか

ギャランティカードがついてるだけで、特別感凄い‥!

デザイン

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドのロゴ

バックル部分には、EPONAS(エポナス)のロゴが刻まれています。シンプルなロゴが高級感を演出。

表のレザーは、通常のレザーの洗浄プロセスの7倍の時間をかけて丁寧になめされた、最高品質のシュリンクレザー(表面に縮む加工を施された革)を使っています。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドは最高品質のシュリンクレザーを使用

Apple Watchとの接続部分も丁寧に作られているため、ズレなどなくピッタリと装着することが可能。

縫製は高級ブランドをいくつも手掛ける欧州の名門レザー工房で丁寧に行われています。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドの裏は湿気にも強い上質のナッパレザーを使用

裏面の素材は、手袋や車のインテリアなどにもよく使われている、湿気にも強い上質のナッパレザーが使われていて、夏場でも安心して使えます。

いろか

防水ではないので、水回りの作業をする時は外しましょう。

サイズ/重量

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドは27g

重さは約27gでした。

Apple Watch付属の純正シリコンバンドが約26gなので同じくらいの重さです。

Apple Watch付属の純正シリコンバンドは26g

Apple Watchを装着すると、約59g

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドとApple Watchは合わせて59g

Dバックルがついているので、もう少し重たいのかと思っていましたが、普段つけているバンドとあまり重量が変わらないのでつけやすいです。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドの人気カラー

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドは、現在全10色展開となっています。

その中で、男女人気のあるカラートップ3がEPONAS(エポナス)のインスタグラムにて紹介されていました。

男性人気カラートップ3

男性人気カラー 第1位

コペンハーゲングレイ

男性人気カラー 第2位

ベルジアンブラック

男性人気カラー 第3位

バルセロナオレンジ

女性人気カラートップ3

女性人気カラー 第1位

モナコエトープ

女性人気カラー 第2位

ボヘミアングレージュ

女性人気カラー 第3位

ロワールブラウン

いろか

最初オレンジの可愛いバンドを探してEPONASに出会ったので、バルセロナオレンジも捨てがたかった‥

なかなか発色のよいレザーバンドってないので、カラーものをお探しの方にもおすすめ。

EPONAS(エポナス)スポーツレザーバンドも人気

シュリンクレザーの高級感と、ラバーの使いやすさを融合させた、「スポーツレザーバンド」も人気です。

こちらは全3色展開。

対応機種Apple Watch Series 3から最新のApple Watch Series 8、
Apple Watch Ultraまで全機種対応
サイズ2サイズ展開
・45mm / 44mm用
・41mm / 40mm用
価格11,000円(2022年9月時点)
カラー全3色
・ベルジアンブラック
・コペンハーゲングレイ
・モナコエトープ
メタル・バックルカラーブラックのみ

バンドの表は、レザーバンド同様にドイツの高級タンナー「ぺリンガー社」のシュリンクレザーを使用。


ベースは欧州製ラバーを使用しており、 汗をかきやすい夏やアクティブなシーンでも大活躍します。

公式 https://eponas.jp/

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドの装着時の雰囲気

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドをアップルウォッチスペースグレイに合わせてみたところ

わたしのApple Watchの本体はスペースグレイです。

メタル・バックルカラーを合わせるならブラックですし、普段アクセサリー類は自分の肌色的にゴールド派。

ただ、こちらのバンドは「ボヘミアングレージュ×シルバー」の組み合わせに一目惚れして、バックルはシルバーにしてみました。

いろか

本体とバックルカラーが違っても、違和感なくお洒落!

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドを付けてみたところ

実際につけてみると、女性の腕の細さだと存在感がでますね。

普段つけるのが華奢な時計やアクセサリーが多い方は、気分を変えたい時にもおすすめ。

EPONAS(エポナス)のバンドサイズ調整方法

届いた時のまま手につけてみると、すこし大きくてぶかっとした感じに。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドは届いたままだと少し大きめ

サイズは6段階に調整可能なので、ある程度ゆとりをもってお好みのサイズ感に調整することができます。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドは6段階に調整可能
EPONAS(エポナス)のバンドは6段階に調整可能

エポナスのマークが書いてある金具の弧を描いている方を引っ張ると金具が持ち上がるので、お好みのサイズに調整することができます。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドの調整方法

わたしはぴっちりしすぎるより、すこしだけゆったりした方が好みなので、4つ目の穴を使ってサイズ調整しました。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドの調整後

サイズ調整後は、スッキリとした印象に。

いろか

すこし余裕があるように見えますが、バンドがずれたりすることなく快適に使うことができています。

室内と外での色味の違い

EPONAS(エポナス)のレザーバンドは、室内と屋外の光の当たり具合で表情が変わります。

もうすこし白っぽい色かと思いましたが、室内だと茶色感が強く見えます。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドは室内では茶色が濃いめ

屋外に出ると、光があたって白っぽい色味に。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンド屋外では白っぽい色味

どちらの表情も素敵です。色味の参考にしてみてください。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドのよかった点

しばらくEPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドを使用してみたので、使ってみてよかったところをお伝えしていきます。

良かった点
  • Dバックルやシュリンクレザーでバンドが痛みにくい
  • 装着が簡単
  • グレージュは文字盤が合わせやすい

Dバックルやシボ革でレザーが痛みにくい

時計のバンドは、一般的にピンバックルが使われていますが、EPONAS(エポナス)はDバックルを使用。

Dバッグルは着脱時に革を引っ張らなくてもよいため、革を痛めにくい作りになっています。

一方ピンバックルは、着脱時にピンをつけるために革をぐいっとひっぱならいといけないため、どうしても引っ張る跡がくっきり。

ピンバックルは革を痛めやすい
ピンをよく止めるところにカタがついてしまう
いろか

大事に使っていても、ピンバックルだとレザーの劣化がどうしても早いです。

Dバックルは引っ張るのが金具部分で、装着も金具部分をカチッと止めるだけなので、レザーに変なカタがつくことがなく、長く綺麗に使うことができます。

Dバックルを横から見た様子

表面のレザーも、傷がつきづらいシュリンクレザーを使っているため、より丈夫で長持ちする作りに。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドはシュリンクレザー使用で傷みにくい

質の良いDバックルで着脱がとても楽ちん

わたしはDバックル初体験だったので、最初装着に少し手間取りましたが、慣れるととってもつけ外しが楽ちん。

STEP
バックルについている左右のボタンを同時に押す
Dバックルの左右のボタンを押す
STEP
ガバッと金具部分を開く
Dバックルの金具をガバッと開く
STEP
手首にバンドを通す
Dバックルを外したまま手首に通す
STEP
ループがついている方の金具をまず止める
Dバックルの止め方
STEP
ループにバンドを通しながら、逆側の金具を止める
Dバックルの止め方
STEP
完成!
Dバックルを止めたあとの様子

ピンバックルだと、いちいちピンをどこに刺すかを見ながら装着しないといけないのですこし手間取ります。

Dバックルだと、毎回サイズ調整を気にせずつけ外しできるので装着のストレスがかなり軽減。

いろか

こういう地味な時短、嬉しい‥!

グレージュは文字盤が合わせやすい

EPONAS(エポナス)のグレージュカラーは、洋服にももちろん合わせやすいですし、いろんな文字盤との相性も抜群。

ホワイトの文字盤にすると、エレガントな雰囲気に。綺麗めファッションの時に合わせたいですね。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドと白い文字盤

ブラックの文字盤は、シックでクールな印象に。ビジネスシーンやフォーマルな場ではブラックの文字盤に変えています。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドと黒い文字盤
いろか

使いやすいカラーなので、いろいろな文字盤が楽しめるのも嬉しい!

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドの気になった点

素敵なEPONAS(エポナス)のレザーバンドですが、高品質な素材を使っているだけに、正直使用するシーンを選ぶなと思うところもありました。

こちらも購入を検討する時の参考になるかと思うので、合わせてお伝えしていきます。

気になった点
  • お手入れがこまめに必要
  • 長時間のPC作業時の使用は手首が痛くなる

お手入れがこまめに必要

たくさんのメリットのあるDバックルですが、金属と肌の接地面がどうしてもピンバックルと比べて多くなります。

Dバックルは肌と接地面が多いのでこまめにお手入れが必要
肌との接地面が大きい

綺麗に長くつかうために、外した後は面倒ですが毎回丁寧に拭き取りすることをおすすめします。

拭き取りは、コビガジェおすすめのキョンセームのクロスを使うと、メタル部分が簡単ピカピカに保てます。

長く使いたいので、家にあったレザーワックスでもお手入れしようと企み中。

革のお手入れするワックス

長時間のPC作業時の使用は手首が痛くなる

Dバックルは金属の設置面が大きいため、PCなどの事務作業時につけると結構手首が痛い

DバックルはPC作業時には向かない
金具が押しつけられて手に痕がついてしまう

長時間のデスクワークなどでの使用は正直あまりおすすめしません。

綺麗な革が机と擦れて汚れやすくもなるので、デスクワークなどガシガシ使いたいシーンはシリコンバンドなどに付け替えるのをおすすめします。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドを購入できる店舗

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドを実際に見て試して購入できる実店舗は全国に3ヶ所あります。

取り扱い店舗
関東
  • 伊勢丹新宿店メンズ館 1階 
関西
  • ジェイアール京都伊勢丹 6階
  • 大阪ルクアイーレ 8階

ただ、結構な都会にしか店舗がないので、なかなか足を運べない方はオンラインショップで購入することもできます。

いろか

わたしも今回オンラインショップで購入してみたよ!

午前9時までのご注文は最短で当日、それ以降の注文でも平均で1〜2営業日で発送(土日祝除く)。
オンラインで購入しても、使いたいタイミングですぐ使い始めることが可能です。

公式サイトやインスタグラムにもたくさん素敵な写真が載っていますが、店舗に行けない人のために「カラーシュミレーター」も準備されています。

自宅にいながら好みの組み合わせを探すこともできるので、オンラインショッピングも安心でした。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドのカラーシュミレーター
EPONAS(エポナス)公式サイトより引用
いろか

実際の色味と写真はほぼ差がなく感じたよ!

EPONAS(エポナス)のギフトサービス

EPONAS(エポナス)は、「誰かのために思いを馳せてギフトを贈ること以上に尊く、美しいことはない」という想いも持っています。

そのため、ラッピングにもこだわりがあり、レザーのようなしっとりとした手触りの「プライク」という特殊紙のボックスを使用。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドのギフトサービス
440円でギフトラッピングをしていただくことができます
いろか

大切な人を想って送るギフト、素敵なラッピングだと贈る方もテンションが上がります

交換や返品、修理について

自然のレザーを使用しているため、1点ずつ表情が変わるのがレザー製品のなんとも言えない楽しさのひとつ。

それがゆえに、イメージが違ったなどといったことも発生する可能性があります。

そんな場合、EPONAS(エポナス)では返品対応を行なってくださり、商品到着の14日以内の未使用のものに限り対応いただくことができます。

・14日以内までに必ず(03-6830-5151)まで連絡
・着払いにて返品交換管理センターまで返送
上記2点を行うと返品対応していただくことが可能です。

有料ですが、海外工場で修理を行なっていただくこともできます。(30日~45日程度かかります)

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドレビューまとめ

「EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドレビュー|高級ブランドも使うDバックルやシュリンクレザーでバンドを傷めず長く使える」について書きました。

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドと化粧箱
メリット
デメリット
  • Dバックルやシュリンクレザーでバンドが痛みにくい
  • 質の良いDバックルで着脱がとても楽ちん
  • グレージュは文字盤が合わせやすい
  • お手入れがこまめに必要
  • 長時間のPC作業時の使用は手首が痛くなる

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドは、「長く使える相棒になる、Apple Watchバンドがほしい」そんな人におすすめできるレザーバンドでした。

大切な人とのお出かけ、旅行など思い出に残るひととき、大事な商談など、あなたの大切な時間の末長いお供になること間違いなし。

ぜひ気になった方は、EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドお迎えしてみてくださいね!

いろか

ここまで読んでいただきありがとうございました!

公式 https://eponas.jp/

EPONAS(エポナス)Apple Watch用レザーバンドレビュー|高級ブランドも使うDバックルやシュリンクレザーでバンドを傷めず長く使える

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次