コレが欲しかった!Apple Watch おすすめの充電スタンド・充電器・モバイルバッテリー11選

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • Apple Watchの『充電スタンド・充電器・モバイルバッテリー』の種類や違いがわかる
  • Apple Watchの自分にあった充電機器が見つかる

Apple Watchを購入すると数多のおしゃれなバンドやそのバンドを収納するケースなど様々なアクセサリーを購入して、自分好みのApple Watchを仕上げていくことになります。

Apple Watchの使い勝手を上げるために忘れては行けないのが、Apple Watchを充電するスタンドやモバイルバッテリーなどの充電機器。

実際にググったり、タグったりしても種類が多すぎて、どれが良いのかわからない。こんな経験があるかと思います。

こびぃ所持しているApple Watch充電機器の一部

そこで本記事では、Apple Watchの充電機器を種類別5に分けて、かつボクが実際に使ってみて良かったApple Watchの充電機器をメインにおすすめできる充電機器を11選を順に紹介していきます。

では本記事『コレが欲しかった!Apple Watch おすすめの充電スタンド・充電器・モバイルバッテリー11選』を書いていきますね。

目次

Apple Watchの充電器・充電スタンド・モバイルバッテリーが【選び方】

Apple Watchの『充電器・充電スタンド・モバイルバッテリー』の選び方がわからない方も多いかと思います。実際にオススメ11選を確認する前に、まずは選び方を確認しますね。

「選び方はいらない!スタンドの特徴を確認したい!」って方はこちらをクリックすると選び方の説明をジャンプできます。

充電するシチュエーションを考える「場所・時間」

どれを購入するか選択するにあたって重要なことは、どこ・・いつ・・使用するか』が非常に重要。

朝/夜」なのか「自宅/外出時」なのか、使用するシチュエーションを考えることで適切なApple Watch用の充電機器がわかります。

こびぃ

「これが良い!」って一概にいえないよ!まずはどこでいつ使用するか考えてね!

「種類・機能・特徴」を理解して選択する

Apple Watchの充電機器と言っても、種類が豊富

実際に何があるかわからない!そもそも充電器と充電スタンドの違いやモバイルバッテリーとどっちが良いの?って方が非常に多いと思います。

こちらは説明が少々長くなるので、次項の【特徴】にて確認していきますね。

Apple Watchの充電器・充電スタンド・モバイルバッテリーの【特徴】

Apple Watch専用/兼用の『充電器・充電スタンド・モバイルバッテリー』は大きく5種類に分別できます。

Apple Watch充電機器種類は5種類ある

それぞれの特徴は次のとおり。

1.磁気ケーブル
ケーブル型で両端にUSB-C or Aと磁気充電の面あり。場所を選ばずフレキシブルに充電を行うことができる。

2.充電スタンド
Apple Watchを縦や横向けに立てかけたり、置いたりできる自立型スタンドタイプ。スタンド自体には磁気面がないため、Apple Watchの磁気ケーブルを用意する必要あり。

3.マルチ充電スタンド
Apple Watchの充電+スマホ(iPhone)+ワイヤレスイヤホン(AirPods)をまとめて充電できるタイプ。デスクや寝室との相性が良く充電器をひとまとめにできるタイプ。

4.モバイルバッテリー
外出時でもサッと取り出して、Apple Watchを置くだけですぐに充電ができるタイプ。「Apple Watchのみ充電できるタイプ」や「複数デバイスを同時に充電するタイプ」と2パターンに分かれている。

5.磁気充電ドック
USB−Cドックが本体から出ているため、USB−Cポートのある機器に直接挿してApple Watchの充電できます。Apple製品ならMacBookやiPadなどから充電することが可能。

特徴を紹介した上記5種類のメリットとデメリットの確認をします。

5種類のスタンドのメリットとデメリット

5種類のスタンドの『メリット・デメリット』さらにはおすすめできる使用場所を簡易表にまとめたので、ご自身が求めている充電機器を選んでくださいね。

種類おすすめ使用場所メリットデメリット

磁気充電ケーブル
外出時
フレキシブルに充電可
外出・自宅どちらも使用しやすい
純正以外リスク高い

充電スタンド
自宅種類が豊富
価格が安い
種類が豊富で選びにくい

マルチ充電スタンド
自宅複数デバイス同時充電
充電器が1つにまとまる
スペースを取る

モバイルバッテリー
外出時モバイルバッテリーが1つにまとまる
どんな場面でも充電可
高い
Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックはMacBookProにぐらつきなくキレイにハマる
磁気充電ドック
外出時ケーブルレスでコンパクト
Apple製品と親和性高い
種類が少ない

▲「種類」をクリックすると見たいところまでジャンプします。

各種類の特徴とメリット・デメリットを確認したところで「Apple Watchおすすめ充電機器」を順番にご紹介していきます。

【種類別】Apple Watch おすすめの充電スタンド・充電器・モバイルバッテリー11選

Apple Watchのおすすめの充電スタンドと充電器とモバイルバッテリーの5種類。

種類別Apple Watchおすすめ充電機器

「一個ずつ確認するのが面倒!」って方は、はこちらをクリックすると種類別で一番のおすすめ充電機器がわかります。

1. 磁気充電ケーブル【フレキシブルに充電】

磁気充電ケーブルは1選

Apple Watch 磁気充電ケーブル0.3m

Apple磁気充電ケーブル0.3m」は個人的には本記事内で外出用の充電機器として、一番オススメ!と言っても過言ではないのが、このApple磁気充電ケーブル。

Apple Watch 磁気充電ケーブル「0.3m」はモバイルバッテリーで充電も相性が良い

外出時はスマホモバイルバッテリーで人気のRAVPower RP-PB186 からもケーブルを挿すだけで簡単に充電が可能。

なんといっても「0.3mのちょうど良い長さ」が外出中のApple Watchを充電するのに抜群に相性が良い。

iPad+磁気充電ケーブル0.3m

Apple Watch 磁気充電ケーブル「0.3m」は充電器から直接充電することも可能

充電器+磁気充電ケーブル0.3m

外出専用として、ガジェットポーチにもずっと収納できる『モバイルバッテリー・充電器・MacBook』のようにUSB-Cポートがあればフレキシブルに充電ができます。

Apple Watch 磁気充電ケーブル「0.3m」はMacBookでも充電しやすい

MacBook Air/Proに直接挿して充電も可能でケーブルが短いので、ガチャつかない。必要電力は少ないのでMacBook本体の充電も対して減らないのも良い点。

フレキシブルに対応できて、かつ長期間使用できる充電器を探しているなら「Apple磁気充電ケーブル0.3m」がピッタリと言えます。

こびぃ

付属の1mケーブルはあんなに使いにくかったのに、0.3mになるだけでこんなに使いやすくなるなんて!って感じるはずだよ!

Apple Watch
磁気充電ケーブル0.3mの特徴
  • 長さ0.3mがちょうど良い
  • 外出専用にできる
  • Apple Watch専用のモバイルバッテリーや充電器を購入するより安い
  • 充電しながらガジェットポーチなどに収納可能
  • 長期間使用ができる
Apple Watch 磁気充電ケーブル0.3m
使用感/質
100
デザイン
85
価格
85
総合評価
93
おトクな情報

Apple公式ストアで購入する場合は楽天リーベイツを経由することで、1%ポイントバック!
Apple Store(オンライン)で購入の際は損しないように楽天リーベイツを経由することをお忘れなきよう。

Rakuten Rebatesを確認する

Apple Watch磁気充電ケーブル(0.3m)のレビューを見る

2. 充電スタンド【自宅で固定充電】

充電スタンドは3選

Belkin F8J218BT-A トラベル充電スタンド

Belkin F8J218BT-A トラベル充電スタンド」の本体素材は耐久性に優れているTPU素材のApple Watchおすすめ充電スタンド。

磁気ケーブルを差し込む部分はメッキ調に加工されていて、価格以上の高級感があります。

Belkin Apple Watch充電スタンド F8J218BT-AはApple Watchのバンド形状を選べる

スタンドを寝かして、平置きで充電することができる

Belkin Apple Watch充電スタンド F8J218BT-Aを充電中はキレイにディスプレイが見える

スタンドを立てて、充電すると遠目からも時間の確認が可能

上記の通り、2通りの充電方法があるので、装着しているバンドにあわせて角度を変更することも出来ます。

Apple Watchのおすすめバンドならどれでも対応可能。

Belkin F8J218BT-Aはユウボク東京デイズポーチに収まるサイズ感
平たくできる

磁気部分を折りたたんで、磁気ケーブルを裏面に収納後にトラベル用として、ガジェットポーチやバッグに入れて持ち運びもお手の物。※約40g

Belkin F8J218BT-Aナイトスタンドモードによりアラーム設定や時計表示が可能
アラーム設定して時計代わりに

ナイトスタンドモードも対応可能なので、目覚まし代わりにベッドサイドに設置しても使用しやすい。

基本は自宅で使用して、旅行などで外出時にも持ち運びたい!と考えているなら「Belkin F8J218BT-A トラベル充電スタンド」があれば一安心。

こびぃ

やっぱりBelkinの製品は質が高くて、シンプルミニマルデザインだからApple製品との親和性は抜群!

Belkin F8J218BT-A
トラベルスタンドの特徴
  • 磁気周りのメッキが高級感を演出
  • 充電方法が2通り
  • ケーブルをキレイに収納可
  • 軽いので持ち運びが楽
  • ナイトスタンドモード可能
Belkin F8J218BT-A 
使用感/質
90
デザイン
75
価格
95
総合評価
92

Belkin F8J218BT-A レビューはこちら

WUUDI Apple Watch充電スタンド

Apple Watch充電器WUUDI

WUUDIのApple Watch充電スタンド」の本体素材は軍事グレードのアルミニウム素材で出来ており、無骨ながらスマートな仕上がりになっています。

ビジュアルが美しく価格がかなり抑えられているため、おすすめ充電スタンドの1つ。

裏面はラバータイプの滑り止めクッションが付いているので、設置した場所からズレにくいのも良いですね。

Apple Watchの充電器WUUDIはアイアンのような素材

磁気充電ケーブルをはめ込んでその上にApple Watchを置くだけで、充電を開始することが出来ます。

Apple WatchのWUUDIの背面はケーブルをポケットに収納する

背面にはWUUDI本体の側面にケーブルポケットがあるので、ケーブルを這わせると全面から見えない仕様。

【レビュー】WUUDIのApple Watchおしゃれ充電器:スタンドケーブル収納給電してみた

素材もアルミでオシャレな雰囲気が出ているため、インテリアにもなる充電スタンド。

こびぃ

高さと重量があるから設置場所を選ぶけど、磁気充電ケーブルをビルドインするからスッキリシャープに見える外観がおしゃれよね!

Apple Watch
WUUDI充電スタンドの特徴
  • 高級感がある
  • Apple製品との親和性が高い
  • オシャレでインテリアにもなる
  • コスパが良い
Apple Watch WUUDI充電スタンド
使用感/質
80
デザイン
90
価格
100
総合評価
93

WUUDI Apple Watch充電スタンドのレビューを見る

Spigen s350

Apple WatchのSpigen充電器

Spigen s350」はなんと言ってもコスパの良さがオススメ理由!

品質がしっかりしているにも関わらず、1,500円以下という価格で本記事内で紹介するApple Watch用の充電スタンドで一番安い価格です。

角度は変更不可ですが、小型サイズのため省スペースでも設置が可能となっており、設置場所を選びません。

アップルウォッチ充電器スタンド『Spigen s350』の特徴【S350】1

向かって左から磁気ケーブルを通した状態

アップルウォッチ充電器スタンド『Spigen s350』の特徴【S350】2

向かって右から磁気ケーブルを通した状態

背面のケーブルを通す箇所は、左右どちらからでも通すことができるようなケーブルチャネル(窪み)があるので、設置場所に合わせて柔軟に対応できます。

価格で選ぶなら、ダントツでおすすめできる製品が「Spigen s350」です。価格以上の充電環境が手に入る逸品。

こびぃ

Spigenの製品はApple製品のアクセサリーが多いから安心できるモノばかりだよ!

Spigen s350の特徴
  • TPU素材だがホコリがつきにくい
  • 省スペースで設置可
  • ナイトスタンドモード可能
  • コスパが良い
Spigen s350
使用感/質
90
デザイン
70
価格
100
総合評価
80

Spigen s350 Apple Watch充電スタンドのレビューを見る

3. マルチ充電スタンド【複数デバイス同時充電】

マルチ充電スタンドは2選

マルチ充電スタンドがあれば充電器とケーブルをまとめることができる
ケーブル・充電器をひとまとめにできる
こびぃ

マルチ充電スタンドの良いところは上画像の充電器をひとまとめにできるところだね!

3デバイスを一気に充電できることから、デスクで仕様するとパソコン作業/仕事の効率化を大幅に高めることができます。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder」の最大の魅力は3台同時にデバイスを充電できること!

と言いたいところですが、最大の魅力3台同時できるのに手に取りやすい価格帯というところ。

同じ3-in1タイプのSatechi トリオ充電器は約10,000円強しますが、「Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder」は約4,000円で手に入れることができます。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのメリットはまとめて一気に充電できる

3台同時充電

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのアイキャッチ画像

充電中は中央LED点灯

3デバイスを一気に充電できる3-in-1は出力が安定しない充電スタンドがありますが、本機は3台とも安定して充電することができる電力が確保されています。

上記は安心できる大きなポイントで本製品をおすすめできるポイントでもあります。

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch HolderのAirPodsProの当たり判定が良い2

AirPods Proを充電する部分は当たり判定が広いのでかなり使いやすい。

上画像の通りかなり斜めで枠から少しはみ出ていても充電が可能という素晴らしいクオリティ。

こびぃ

たった4,000円で、「iPhone・AirPods Pro・Apple Watch」を同時にまとめて充電することができて充電周りもスッキリ!

Androidスマホやワイヤレスイヤホンも充電できます。
*Qi充電対応機器

Anker PowerWave+
3-in-1 Stand with Watch Holderの特徴
  • iPhone/AirPodsPro/Apple Watchをまとめて充電可能
  • 3箇所とも充電出力が十分に確保
  • 3-in-1の中では価格が安い
  • AirPods(Pro)の当たり判定良し
  • 無駄がなくまとまりのあるデザイン
Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder
使用感/質
90
デザイン
80
価格
90
総合評価
86

Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのレビューを見る

Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1

Belkin3-in-1の充電スタンド
画像準備中
引用:Amazon

「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1(Wireless Charger with MagSafe)」はiPhone12シリーズ、AirPods(Pro)、Apple Watchの3台デバイスを同時に充電できる高性能なおすすめ充電スタンド。

現在レビュー準備中の製品なので、近いうちに画像等々さしかえます。

iPhone充電がQi充電ではなく、MagSafe対応で最大15WでiPhoneを急速充電することが可能なワイヤレスマルチ充電スタンド。

Belkinの3-in-1充電スタンドはiPhoneが最大15W充電可能
画像準備中
引用:Amazon
Belkin3-in-1充電スタンドはiPhone画面を自由に角度を変えることができる
画像準備中
引用:Amazon

従来のワイヤレス充電パッド(Qi)の上にT時のアームが前傾で固定されなんとも美しい造形物。近代的で斬新かつ洗練されたデザイン。

Belkin3-in-1の充電スタンドは3台同時に急速充電対応
画像準備中
引用:Amazon

横幅、高さがあるため設置する場所を選びますが、設置場所バッチリはまればこれ以上にないオシャレな充電スタンドの完成です。

本製品は外観/デザインの美しさやオシャレな点以外に、機能面でもこれ以上ない性能を持ち合わせているため、まさにワイヤレス3-in-1充電スタンドの決定版と言えます。

こびぃ

『魅せる』こともできる充電器だから、所有欲がめちゃくちゃ満たされる製品だよ!

Belkin BOOST↑CHARGE PRO
3-in-1の特徴
  • iPhone/AirPodsPro/Apple Watchをまとめて充電可能
  • MagSafe対応で充電がめっちゃ早い
  • 斬新かつ洗練されたデザイン
  • すべての安定感が抜群で完成度が高い
  • 価格は決して安くはない
Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1
使用感/質
100
デザイン
100
価格
65
総合評価
90

Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1のレビューを見る(準備中)

4. モバイルバッテリー【どこでも充電可】

モバイルバッテリーは3選

CHOETECK T313

【レビュー】小型で外出時向け Apple Watchモバイルバッテリー『CHOETECH 900mAH T313』Amazon画像

CHOETECH T313」はApple Watch専用のキーホルダー型のおすすめモバイルバッテリー。置いたら直ぐにApple Watchの充電ができるシームレスアクセス。

コンパクトながら容量は900mAhあるので、Apple Watchは約2回充電することができます。バッテリー残量はLEDランプの数4段階で確認。

Apple Watchモバイルバッテリー『CHOETECH 900mAH』持ってみた

手のひらサイズ。

CHOETECH 900mAH T313はキーホルダーを中にいれる

ガジェットポーチの少ポケットにも無理なく収納可能。

上記のようなサイズ感なので、携帯性+即充電できるApple Watch目線からいうと実用性は抜群。これ以上ない相棒といえます。

Apple Watch『CHOETECH 900mAH』モバイルバッテリーの充電タイム

充電スピードもストレスを感じる程遅くなく、1時間で0%→約80%の充電が可能。小型ながらパワーも持ち合わせています。

iPhoneやスマホのモバイルバッテリーを使わない、もしくは分けたい!と考えている方にはピッタリのApple Watch専用のモバイルバッテリー。

こびぃ

めちゃくちゃ有名メーカーの製品じゃないけど、MFi認証もしっかりついているから安心!

CHOETECK T313の特徴
  • キーホルダー型モバイルバッテリー
  • Apple Watchのためだけの製品
  • 約2回Apple Watchをフル充電
  • LEDインジケータ4段階で残量表示
  • 価格は決して安くはない
CHOETECK T313
使用感/質
90
デザイン
80
価格
70
総合評価
87

CHOETECH 900mAH T313 レビューを見る

Satechi QUATRO WIRELESS POWER BANK

Satechi QUATRO WIRELESS POWER BANK」は大容量の10,000mAh最大4デバイスを同時に充電できる高性能なおすすめモバイルバッテリー。

Apple Watchのみの充電だと正直機能を使い切れずに勿体ない。よって、iPhone(スマホ)やAirPods Pro(ワイヤレスイヤホン)などを併用して充電を考えている方におすすめできる製品。

Apple Watch用の磁気充電は埋め込まれているので、Apple Watch本体を置けば充電スタート。

Satechi QUATRO WIRELESSの充電規格は4種類

最大4台充電できる出力数は上画像の通り。

Satechiのプロダクトはデザインが秀麗しゅうれいでどの製品も見惚れるほど、美しいモノが多いですよね。

例に漏れず本機「Satechi QUATRO WIRELESS POWER BANK」も非常に美しい。

⬆すべて同時充電できる

2点気になる点があり、「価格が13,000円ほどで高い」「海外のSatechi公式サイトからしか購入できない」という点。

上記が気にならなければ、間違いなくSatechi QUATRO WIRELESS POWER BANKの製品力と見た目に満足できるはずです。

こびぃ

モバイルバッテリーを1つにまとめることができるのもメリットとして大きいよね!

Satechi QUATRO WIRELESS
POWER BANKの特徴
  • 10,000mAhの大容量
  • デバイス最大4台同時充電
  • Apple Watchだけなら10回以上充電できる
  • モバイルバッテリーをまとめることができる
  • すべての安定感が抜群で完成度が高い
  • 価格は決して安くはない
Satechi QUATRO WIRELESS
POWER BANK
使用感/質
100
デザイン
100
価格
60
総合評価
85

Satechi QUATRO WIRELESS POWER BANK レビューを見る

Belkin BOOST CHARGE

BelkinのBOOSTCHARGEモバイルバッテリ−
引用:Amazon

『Belkin BOOST CHARGE』は容量が2,200mAhのApple Watch専用のおすすめモバイルバッテリー。

重量は約70gで軽量化に成功しており、持ち運びやすい重量です。小型軽量化に成功しているため、常にバッグやポーチ内に忍ばせても気にならないサイズ感。

BelkinBOOSTCHARGEは縦置きも横置きも充電可能

縦置きも横置きもどちらでも充電ができるタイプのモバイルバッテリー。

BelkinBOOSTCHARGEはApple Watchを約3.5回充電できる

容量は約2,200mAhでApple Watchを約3.5回ほどの充電が可能。

Apple Watchのナイトスタンドモードにも対応していて、充電する時の角度は「縦置き」「横置き」どちらにも対応しています。

ぼくがApple Watch専用の充電機を購入する際に「CHOETECK T313」と迷った製品です。

どちらも口コミや評判が良いため、キーホルダー型にするかよくあるモバイルバッテリー型にするかで決めれば良いかなと。

こびぃ

Belkin製だから品質は問題ない報告が多いけど、Apple Watchのみを充電するモバイルバッテリーと考えるとやや高いかな。カッコいいけどね。

Belkin BOOST CHARGEの特徴
  • 2,200mAhの容量
  • Apple Watchを約3.5回充電
  • 70gの軽量サイズ
  • 常にバッグに忍ばせれるサイズ感
  • Apple Watchのみ充電と考えるなら高い
Belkin BOOST CHARGE
(口コミ・評判まとめ)
使用感/質
75
デザイン
90
価格
60
総合評価
75

5. 磁気充電ドック【ケーブルレスでコンパクト】

磁気充電ドックは2選

Satechi USB-C直挿し充電ドック

Satechi USB-C直挿し充電ドック」はこれぞSatechiの真骨頂!と言えるビジュアルの良さがギュッと濃縮された超小型タイプのUSB-C直挿しおすすめ充電器です。

本体素材はApple製品と相性抜群のアルミをふんだんに使用しています。磁気部分とUSB-Cポート以外はアルミのみを使用するという徹底ぶり。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックをiPadに装着

USB-CポートがあればiPadでもAndroidスマホでも挿せばApple Watchの充電ができます。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックとモバイルバッテリーでApple Watchを充電している状態

モバイルバッテリーや充電器と組み合わせても問題なし。

本体重量は約30gで外出時も軽くて、ケーブルレスなので持ち運びが本当に楽です。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドッグに革バンドのApple Watch
MacBook+Satechi充電ドック

やはり一番合うのはMacBookとの組み合わせでこのスタイルが一番おすすめ。アルミ×アルミはやはり親和性が高い!

こびぃ

SatechiのアルミAppleとの相性が本当に良いよね!締まってカッコいい!

充電できる状態でLED点灯

充電中は側面のLEDランプが点灯。細かいこだわりと配所が随所に行き届いていて、所有欲を満たされまくります。

注意点
Satechi USB-C直挿し充電ドックはMacBookに装着すると、USB-Cを2ポート分の幅を使ってしまいます。実用性の面では1つしかUSB-Cポートが埋まらない「MACO GO」が一枚ウワテ。

こびぃ

Satechi好きは外せないグッズの1つだよね!ただMacBookのUSB-Cポートが2つ埋まるのが使用感を下げてるかな。

Satechi USB-C直挿し
充電ドックの特徴
  • Apple製品と高い親和性
  • シンプル・ミニマルデザイン
  • ケーブルレス
  • USB-Cポートがあれば充電できる
  • 約30gで外出時が楽
Satechi USB-C直挿し
充電ドック
使用感/質
75
デザイン
95
価格
65
総合評価
80

Satecchi USB-C Apple Watch充電ドックのレビューを見る

MACO GO

MACO GO」は指でつかむ・・・というより、つまめる・・・・サイズの超コンパクトUSB-Cのおすすめ充電器。世界最小レベルのサイズで重さはなんと約12gという衝撃的な軽さ。

小さくて軽くても充電性能はパワフルでApple Watchをいとも簡単に充電してくれます。

MACO GOは10円玉よりやや大きサイズ

10円玉よりは大きいが「わずか大きい」と言っても過言ではないサイズ比。

MACO GOはUSB-Cポートが横向きのモバイルバッテリーだと簡単に挿せる

モバイルバッテリーや充電器に挿して充電も可能。※USB-Cポートが必要

ケーブルレスなのでケーブルを「束ねる・解く」という作業も不要で、ポーチやバッグからの出し入れがストレスフリー。

MacBookとはこれといって無いほどの相性の良さ。USB-Cポートは1つしか使用しないので、MacBookのもう1ポートが空いた状態。

上記が前述の「SatechiのUSB-C直挿し充電ドック(USB-Cポート2つ埋まる)」との大きな違いになります。

こびぃ

Satechiはカッコいいけど、実用的な部分ではMACO GOのほうが使いやすくておすすめ!

どちらも気になっている方はMACO GOとSatechiの充電ドックの違いを確認してくださいね。

MACO GOの特徴
  • 超コンパクト
  • カラバリは4色で豊富
  • ケーブルレス
  • USB-Cポートがあれば充電できる
  • 約12gで外出時が楽
MACO GO
使用感/質
85
デザイン
75
価格
80
総合評価
82

MACO GO Apple Watch用充電器レビュー

Apple Watchの充電器やモバイルバッテリーに迷ったらこれ!

本記事をここまで読んで「結局何がいいの?!」ってなっている方がいるかと思います。

そこで種類別のボクが思うベストバイ製品をピックアップしておきますので、下記を参考にしてくださいね。

種類別のおすすめNo.1

  1. 磁気充電ケーブル ⇨ Apple純正ケーブル0.3m
  2. 充電スタンド ⇨ Belkin充電スタンド
  3. マルチ充電スタンド ⇨ Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1
  4. モバイルバッテリー ⇨ CHOETECH T313
  5. 磁気充電ドック ⇨ MACO GO
こびぃ

上記は実際に自分が使ってきたから、全部自信を持ってコスト<クオリティのハイパフォーマンスを期待できる!って言えるよ!

Apple Watch おすすめの充電スタンド・充電器・モバイルバッテリーのまとめ

自分が実際に利用して本当に良かったものと、これは間違いない!ってモノのみを紹介させていただいたので、自信があるものばかり。

本記事の中に、好みのApple Watch用『充電スタンド・充電機・モバイルバッテリー』があれば嬉しいです。

もう一度確認したい方は、下表の「種類名」をクリックでジャンプして確認できます

種類おすすめ使用場所メリットデメリット

磁気充電ケーブル
外出時
フレキシブルに充電可
外出・自宅どちらも使用しやすい
純正以外リスク高い

充電スタンド
自宅種類が豊富
価格が安い
種類が豊富で選びにくい

マルチ充電スタンド
自宅複数デバイス同時充電
充電器が1つにまとまる
スペースを取る

モバイルバッテリー
外出時モバイルバッテリーが1つにまとまる
どんな場面でも充電可
高い
Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックはMacBookProにぐらつきなくキレイにハマる
磁気充電ドック
外出時ケーブルレスでコンパクト
Apple製品と親和性高い
種類が少ない

Apple Watch生活をより良く充実させるためにApple Watchの充電環境を整えて、普段の生活がワンランクアップにつなげていってくださいね。

Apple Watchおすすめバンド

Apple Watchおすすめバンドケース

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる