Apple Watchバンドおすすめ比較ランキング人気12選をタイプ別で紹介【2021年】

Apple Watchおすすめバンド12選

こんにちは!コビガジェライフのこびぃです。

この記事で分かること

  • 自分が欲しいApple Watchのバンドが見つかる
  • タイプ別オススメのAppleWatchを知ることができる

AppleWatchは周辺機器やアクセサリーも多く、Apple Watch専用の充電器なども必要ですよね。

そして、Apple Watchのカスタマイズの楽しみと言えば「好きなバンドに 交換」すること。

ボクと同じようにAppleWatchを購入して、バンド(ベルト)を欲しくなる人が多いはずです。

AppleWatchはビジュアル的にもファッションの一部として、取り入れやすいシンプルさがウリです。

バンドの交換もメチャクチャ簡単なので、自宅睡眠用をはじめ、TPOやその日の気分に合わせてバンドを付け替える楽しさが結構やみつきになります。

こびぃ

実際にApple Watchバンドを15本以上購入してきたので、良かったものをベースにランキングとして紹介していくよ!

ボクが使用していないものに関しては『知人やツイッターやブロガー、インスタ』などの情報をもとにしてランキング内に入れています。

なお、AppleWatchはシリーズ1~3と4~6で取り扱いサイズの基準が変更されていますが、互換性があるので自身のAppleWatchのサイズとの互換性を理解しておきましょう。

バンドの互換性

・シリーズ1,2,3の38mm シリーズ4,5,6の40mm

・シリーズ1,2,3の42mm =シリーズ4,5,6の44mm

AppleWatch 本当におすすめできるバンド(ベルト)を種類別ランキングの選定基準は以下の通りです。

AppleWatchバンドベルトおすすめランキング選定基準

  • シンプル/ミニマル デザイン
  • クオリティが高い
  • 長期間使用しても壊れない
  • コスパが良い
  • AppleWatchとデザインがマッチする

上記を選定基準として、本記事『Apple Watchバンドおすすめランキング人気12選をタイプ別で紹介【2021年】』を記していきますね。

目次

AppleWatchバンドおすすめ比較ランキングの『バンド4種類』を確認する

Apple Watchおすすめバンドの集合写真

はじめに、自分が欲しいAppleWatchの4種類を理解しておきましょう。

AppleWatchバンドタイプ別4種類

  • レザータイプ
  • 金属タイプ
  • スポーツタイプ
  • その他

これらのタイプ別バンドには着用の”おすすめシーン”や”特徴”があるので下記にて確認。

タイプ別バンド4種類の『おすすめシーン/特徴』

4種のバンドタイプの早見表

スクロールできます
バンドの種類おすすめ利用シーン
◎>○>△>✕
特徴
レザータイプ・ビジネス
フォーマル
セミフォーマル
・カジュアル
運動時
就寝時
・雰囲気おしゃれが簡単
・エイジングを楽しめる

・迷ったらレザー1択の万能さ
・防水じゃないバンドが多い
金属タイプ・ビジネス
・フォーマル

・セミフォーマル

・カジュアル

・運動時

就寝時
・重厚感あり
・フォーマル場面では間違いない
・サイズ調整にひと手間かかるモノが多い
・就寝時は痛いモノが多い
スポーツタイプ・ビジネス
・フォーマル

・セミフォーマル

・カジュアル

・運動時

・就寝時
・完全防水
・アクティブな活動に強い
・比較的安価なものが多い
・就寝時の相性最高
・ビジネス/フォーマルNG
その他・モノによる・モノによる
ボロ

上表の”バンドの種類名”をクリックすると見たい所に飛べるヨ

『コンパチブル』という単語がところどころ出ますが、なんじゃそれとならないように意味をお伝えしておきます。コンパチブル=互換性

Apple純正のApple Watchバンドはおすすめランキングから除外

AppleWatch純正バンドは除外しています。理由は下記のとおり。

Apple Watch純正のソロループやミラネーゼループなどはもちろん品質は抜群に良いのですが、価格が高いためコスパが良いとは言い難いため。

Apple純正のソロループやミラネーゼループが気になる方は下記の記事を参考にしてくださいね。

では、レザータイプから順に確認していきます。

Apple Watchバンド【レザータイプ】簡単におしゃれが可能

『レザータイプバンド』がおすすめの人
  • おしゃれな雰囲気を出したい
  • カジュアル&ビジネスどちらでも着用したい
  • どんなバンドが良いか迷っている

レザータイプバンド
メリット/デメリット

メリット
デメリット
  • 誰がつけてもだいたいおしゃれ
  • カジュアル&ビジネス可
  • 間違いない万能バンド
  • エイジングを楽しめる
  • 防水バンドじゃないモノ多い
  • 比較的高めのバンドが多い
  • 運動時/就寝時はおすすめできない

レザー素材は誰しもが一本は欲しい万能バンド

第1位:『BRG』コンパチブル AppleWatch レザーバンド

おすすめのAppleWatchバンド第1位:『BRG』コンパチブル AppleWatch レザーバンド
特徴
  • レザー感が悪くない
  • 色味・質感良し
  • 安っぽさがない
  • 雰囲気おしゃれ
  • コスパ抜群
素材ソフトレザー(本革)
ステンレス(バックル)
カラー多数
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約1,500円

『BRG』はAppleWatchのサードパティ製のバンドでも、クオリティが高くてAppleWatch所持者の界隈では有名なメーカーブランド。

こびぃ

ボクもBRGだけで3本くらい所持してるけど、全部コスパ良くて満足してるから本記事のランキング他の場所にも出てくるよ!

見た目はライトブラウンとブラウンの中間色なので、渋くなりすぎず軽くなりすぎない仕上がりなので、どんなシーンでも使用することができるバンド。

BRG エルメスフォーブ風レザーバンド
パッケージや保証書もついている親切製品

値段は1,000円代と純正バンドに比べると遥かに安いのですが、とにかく1,000円台とは思えない装着感、質感、色味。パッケージなどにもこだわりが感じられるのも良き。

BRG エルメスフォーブ風レザーバンドの装着画像1
黒系文字盤が抜群に合う
HERMES(エルメスフォーヴ)風のApple Watch本格ブラウンレザーバンドバックル黒部分
バックルも安っぽくない

文字盤が黒だと締まります。安いバンドで手を抜きがちなバックルも精巧な仕上がり。あと男性の方に朗報で、職場につけていくと女性ウケが非常に良いバンドです。

AppleWatchのバンドを何買うか迷っていたり、はじめの一本を購入したい方にもオススメできるバンド。

サイズ 38mm/40mm/42mm/44mm あり

BRG コンパチブル AppleWatch レザーバンドのレビュー記事はこちら

第2位:『Tasikar』コンパチブル AppleWatch レザーバンド

おすすめのAppleWatchバンド第2位:『Tasikar』コンパチブル AppleWatch レザーバンド
特徴
  • クラシック風味のレザー
  • 落ち着いた色味
  • 安っぽさがない
  • 渋い雰囲気
  • コスパ抜群
素材レザー(本革)
ステンレス(バックル)
カラーブラック
ダークブラウン
ブラウン
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約1,600円

『Tasikar』はiPadケースやAppleWatchのバンドのラインナップが豊富。その多くは、おしゃれ&機能的なものを多く取り扱っているメーカーブランドです。

こびぃ

Tasikarはステンレス製のバンドもおしゃれなモノが多いよ!特にステンレス製はミニマルデザインでかっこいい。

見た目の特徴は、クラシックとレトロが共存している雰囲気がでておりこれが非常に“シブい”

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンドの全体写真

個人的にはランキング1位と2位でかなり迷いましたが、万人受けするのがランキング第1位のBRGのブラウンバンドかな?と思ったので、Tasikaeのダークブラウン色のバンドが2位

個人的にはどっちが1位でもよいくらいおすすめです。

『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド本体装着パソコン打っている時
『Tasikar』おしゃれクラシック Apple Watchレザーバンド本体重ねてアップ

ビンテージ感、クラシック感がヒシヒシと伝わるバンドの風貌がボクとしてはどストライクに好きなビジュアルテイスト。

見た目、着用感、こなれ感が1,000円代で手に入るのでちょっとクラシックやおしゃれなバンドが欲しい方にはオススメバンドの一本。

サイズ 38mm/40mm/42mm/44mm あり

Tasikar コンパチブル AppleWatch レザーバンドのレビュー記事はこちら

第3位:『NOMAD』Acthive Strap レザーバンド

おすすめのAppleWatchバンド第4位:『WFEAGL』コンパチブル AppleWatch レザーバンド
特徴
  • 高級レザー仕様
  • 防水レザー
  • Appleサードパーティ製品で有名
  • 海外サイトから直接購入必須
  • 高い
素材レザー(本革)
ステンレス(バックル)
カラーブラック
ブラウン
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約9,000円送料込み

『NOMAD』レザーバンドはオシャレ人御用達のセレクトショップBEAMS/ビームス(NOMAD)でも取扱いのある人気メーカーブランドです。

特に『Active』シリーズのような防水 はAirPods Proのケースでも非常に人気のシリーズ。レザーバンドで防水のメリットは非常に大きい。

NOMAD Active Strapは防水レザーで濡れてもOK

オン/オフどちらの時でもなにかしら、水まわりの度にいちいち外す必要がないので、生活防水が備わっているAppleWatchの相性と非常にいいんですよね。

Apple Watchノマドバンド『NOMAD Active Strap』開封時の状態
パッケージから溢れ出る高級感
NOMAD Active Strap(防水レザー)スーツに合う
キマる

どんなスタイルにも合う質感・色合い・デザインで革の質感は高級品そのものなのですがなぜ、1位じゃないかというと下記のネックな点があまりにも大きすぎるかな、と。

ラインナップすべてを確認したい場合はNOMADサイトから直接購入する必要があるということ。送料や購入価格によっては関税が上乗せさせるので、必要以上に高くなりがちかつ到着まで2週間ほど時間を要します。

上記が問題なければ、非常にオススメできるレザーバンド製品と言えます。

Amazonでは、安いですが下記のように一部しか取り扱いがありません。とは言え、ホーウェインレザー社の革を使用したバンドです。

サイズ 38mm/40mm/42mm/44mm あり

AppleWatchバンド『NOMAD』Acthive Strapのレビュー記事はこちら

第4位:『WFEAGL』コンパチブル AppleWatch レザーバンド

おすすめのAppleWatchバンド第3位:『NOMAD』Acthive Strap レザーバンド
特徴
  • エルメス風バンド
  • 遊び心のあるデザイン
  • 1,000円台の品質より上
  • サブバンドとしては素晴らしい
  • 人によって抵抗あり
素材レザー(本革)
ステンレス(バックル)
カラー多数
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約1,800円

『WFEAGL』のAppleWatchバンドもまた、Amazonでも人気のバンドを多数排出しているメーカーブランド。

AppleWatchを所持すると、『エルメス』シリーズに大半の方が興味を持つかと思います。

ただし、高すぎて購入を控える人が圧倒的に多いのでは。

『WFEAGL』HERMES(エルメス)風のApple Watchレザーバンドの全体写真
こびぃ

このほぼホワイト色のアイボリーとネイビーのツートンカラーは特に人気やね!

バンドだけでも『エルメス風』にしちゃおう!ってバンドです。

純正バンドは数万円しますが、このWFEAGLのエルメス風バンドはなんと1,800円前後。

なので、「エルメス」のパチもんじゃない?嫌だわそんなん!って抵抗感がある人にはオススメできません。

しかし、このバンドのレザーの質感や色合いはとても1,000円代とも思えないクオリティなので、サブバンドとしては個性とこなれ感をだせるこのバンドはかなりオススメ。

『WFEAGL』HERMES(エルメス)風のApple Watchレザーバンドの外観全体
軽すぎない色味がGood
『WFEAGL』HERMES(エルメス)風のApple Watchレザーバンド白文字盤
手元が一気におしゃれに

ネイビーやホワイト近いアイボリーって、安っぽさが非常にわかりやすい色ですが、そんな心配は不要。

アイボリーとネイビー各色ともにシックで落ち着きがあり、さらにオシャレときたら幅広いシチュエーションで活躍するオススメバンドの一本です。

サイズ 38mm/40mm/42mm/44mm あり

WFEAGL コンパチブル AppleWatchネイビー×ホワイトレザーバンドのレビュー記事はこちら

Apple Watchバンド【金属タイプ】フォーマル/ビジネスで間違いない

『金属タイプバンド』がおすすめの人
  • 主にビジネス・フォーマルで着用したい
  • カジュアル&ビジネスどちらも使用したい
  • ゴリッとしたバンドが好き

レザータイプバンド
メリット/デメリット

メリット
デメリット
  • 重厚感がある
  • フォーマル・ビジネスの最適解
  • ゴツい〜かわいいまで幅広い
  • 水に弱いものが多い
  • 就寝時は痛い

フォーマル用に一本は持っておきたい

第1位:『BRG』コンパチブル AppleWatch ミラネーゼループバンド

AppleWatchオススメバンド第1位:『BRG』コンパチブル AppleWatch ミラネーゼループバンド
特徴
  • ミニマルシンプルデザイン
  • Apple純正ミラネーゼと大差ない
  • 腕だけミラノの人になれる
  • TPOに柔軟
  • コスパ抜群
素材ステンレススチール
カラーシルバー
スペースグレイ
ブラック
ゴールド
ライトゴールド
ブロンズゴールド
ローズゴールド
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約1,000円

レザーバンドに引き続き第1位は『BRG』のバンドを選出しました。

Apple純正ミラネーゼループ持っていますが、そこまで大差無いです。

世にあるミラネーゼループの腕時計に興味がなかった人もAppleWatchを保有すると、途端にミラネーゼループに興味が湧く人多いのでは。

こびぃ

かくいうボクも、ミラネーゼっておじさんやなんちゃってミラノ人みたいなイメージやったんよね。今はめっちゃ好きやわ!

今の若い世代にミラネーゼループの良さを広めたAppleWatchの貢献度はかりしれない。しかしAppleWatch純正のミラネーゼループバンドは高すぎる…今でこそ値下がりして約10,000円ですが…

そんな悩みを『BRG』ミラネーゼループバンドが解消してくれます。

BRGミラネーゼループの画像
BRGミラネーゼループ

約1,000円と思えない、クオリティと着用感。純正の10,000円がかなり高く感じます。

純正同様、全体がメッシュ加工のため金属ながら通気性の良さと軽量を実現。さらに耐久性も高い。

Apple Watchミラネーゼループのサードパーティ製はあり!
BRGミラネーゼループ
網目状の純正とサードパーティ製の違い
左:純正 右:BRG

適応サイズもフリーサイズで、マグネットで止めるだけなので自身が求めるサイズ感までミリ単位で微調整が可能なところもかなり良い。

ボクはApple純正のミラネーゼループも持っていますが正直10倍する価値は“Apple純正”っていう安堵感と所持欲を満たされる分の上乗せ量だと感じます。

絶対に純正じゃないと嫌だ!って思わないのであれば、サードパーティ製の『BRG』のミラネーゼループで全然問題ありません。

サイズ 38mm/40mm

BRG コンパチブル AppleWatch ミラネーゼループ
BRG

サイズ 42mm/44mm

Apple純正ミラネーゼループのレビュー記事はこちら

BRGミラネーゼループと純正ミラネーゼループの比較記事はこちら

第2位:『JEDirect 』AppleWatch ステンレスバンド

おすすめのAppleWatchバンド第2位:『JEDirect 』AppleWatch ステンレスバンド
特徴
  • 王道の金属バンド
  • 万人受け間違いなし
  • 重厚感・高級感あり
  • 留め具調整が簡単
  • コスパ抜群
素材ステンレススチール
カラーブラック
シルバー
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約1,500円

第2位の金属タイプAppleWatchバンドの『JEDirect』はiPadケースでも人気のメーカーブランド

こびぃ

1位のミラネーゼループと同じくらい活躍している『JEDirect』のステンレススチールバンド

見た目の特徴は『重厚感高級感がある』ということ。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの特徴
高級感あり

約1,000円程度のステンレススチールってだいたいペラッペラで薄い・軽いというやや貧相なイメージがありますが、JEDirectのステンレスバンドは非力に見える点をクリア。

とはいえ、『重い』はデメリットにもなり得るので、第2位としました。

個人的にはデザインと適度な重厚感・高級感から1位でも良いと思えるほどのクオリティです。

『JEDirectr』Apple Watch王道ステンレスバンドの文字盤白
白文字盤は映える
JEDirectのApple Watchのバンドで使用して気になることはPCとの干渉
バンド部分の干渉が気になりやすい

カラバリはシルバーとブラックがあり、ボクはブラックを所有していますが『マット感』のあるブラックなので腕元が締まるのがまた良い。

金属系の王道バンドが欲しい方にオススメできる一本でと言って良いでしょう。

サイズ 38mm/40mm

サイズ 42mm/44mm

JEDirect AppleWatchステンレスバンドのレビュー記事はこちら

第3位:『EPULY』コンパチブル Apple Watch ステンレスバンド 

おすすめのAppleWatchバンド第3位:『EPULY』コンパチブル Apple Watch ステンレスバンド
特徴
  • カラバリが豊富
  • 女性でに似合うカラーあり
  • 2位の『JEDirect 』と品質の差がなさそう
  • Amazon評価高い(サクラチェッカー地域のみ)
  • やや高い
素材ステンレス
カラーブラック
グレー
シルバー
ブロンズゴールド
シャンパンゴールド
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約2,200円

ボクが所有したことのある金属製バンドで3位におすすめできるバンドがありません。今所持している残りの金属製バンドはスタメンから外れていてオススメできません。

そこで、もし次に購入するならこれかな?と思えるものから3位としてピックアップ。『EPULY』コンパチブル Apple Watch ステンレスバンドを選択しました。

2位の『JEDirect 』AppleWatch ステンレスバンドほどではありませんが、評判もよくAmazon桜チェッカーも地域はひっかかるも口コミ・レビューはクリアしていて信頼できます。
※地域は中国なので”危険”表記になっています。

大きなメリットとしては2位の『JEDirect 』AppleWatch ステンレスバンドとは異なり、カラバリが豊富なので女性でも着用できるカラーが選択できること。

ただ、2,000円オーバーするのでブラック、シルバー、グレーを希望する方は2位の『JEDirect 』AppleWatch ステンレスバンドをおすすめします。

サイズ 38mm/40mm/42mm/44mm あり

Apple Watchバンド【スポーツ・シリコンタイプ】アクティブ活動/就寝時にベスト

『スポーツタイプシリコンバンド』がおすすめの人
  • 運動時やアクティブに使用したい
  • 水回り時の作業時に時計を気にしたくない
  • 就寝時用にラクなバンドが欲しい

レザータイプバンド
メリット/デメリット

メリット
デメリット
  • 耐水・耐汗がスタンダード
  • 着用時の抵抗がない
  • 寝返りをうっても痛くない
  • フォーマルは完全不向き
  • 高級感は無いものが多い

就寝時用に一本は持っておきたいバンド

第1位:『Meliya』コンパチブル AppleWatch シリコンバンド 

おすすめのAppleWatchバンド第1位:『Meliya』コンパチブル AppleWatch シリコンバンド
特徴
  • サイズの適応幅がある
  • スポーツ仕様だがオシャレ感あり
  • 空洞があるので通気性抜群
  • 3本(3色)入り(色パターンは決まっている)
  • コスパ抜群
素材シリコン
カラー多数
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約1,500円3本入

『Meliya』コンパチブル AppleWatch シリコンバンドはなんと3本(3色)入っていて約1,500円というコスパモンスター

こびぃ

何より、通気性が抜群で水回りやスポーツする時の不快感を取っ払ってくれるのが最高!

正直見た目は穴ぼこだらけで、シンプル/ミニマルデザインとは言い難いですが、実用性・機能性という視点ではダントツでスポートバンドとしてオススメできるバンドです。

3色入り

さらに、3本ついてくるのでローテーションを回すことができ常に清潔に着用可能。ボクも夜走るときはもっぱらこの『Meliya』のシリコンスポーツバンドを愛用しています。

『Meliya』 Apple Watch シリコンスポーツバンドを装着黒緑1
黒×緑
『Meliya』 Apple Watch シリコンスポーツバンドの開封レビュー本体外観白
白×黒

就寝時はさすがに3位のソロループの快適さには劣るもののスポーツとオフ時のバランスが最高に良い一本といえるので、耐水・耐汗バンドが欲しい方にはオススメバンドです。

サイズ 38mm/40mm/42mm/44mm あり

Meliya Apple Watchシリコンスポーツバンドのレビューを見る

第2位:『ATUP 』コンパチブル AppleWatch ナイロンループバンド

おすすめのAppleWatchバンド第2位:『ATUP 』コンパチブル AppleWatch ナイロンバンド
特徴
  • サイズの適応幅がある
  • スポーツ仕様だがオシャレ感あり
  • 洗濯可能
  • 4本(4色)入り(色パターンは決まっている)
  • コスパ抜群
  • やや乾きが遅い
素材ナイロン
カラー多数
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約1,600円※4本入

『ATUP』コンパチブル AppleWatch ナイロンのスポーツループバンドはなんと4本(4色)入っていて約1,600円という1位の『Meliya』コンパチブル AppleWatch シリコンバンドを上回るコスパモンスター

4色入り Apple WatchナイロンスポーツATUPバンド特徴

オススメできるスポーツバンドの中で、見た目は一番オシャレだと思います。

それなのになぜ2位なのかというと

こびぃ

耐水・耐汗仕様やけど、ナイロン素材やからシリコンより乾きがやや弱いところが注意点!

シリコン素材と比べると、水に濡れたときや汗をかいた時の不快感がやや強いということ。ただし、洗濯が可能なのでガシガシ洗えるのは非常に魅力的。

4色入り Apple WatchナイロンスポーツATUPバンド出した状態
4本入が良い
2色の色が編み込み

色味と素材はかなりおしゃれなので、カジュアルファッションでも取り回しが効くので、スポーツや水回り以外にもかなり汎用的に着用できるのが最大のメリット。純正のスポーツバンドに引けを取りません。

普段もスポーツ時も水回りも全部大丈夫な万能スポーツバンドが欲しい!という方は、一本もっておいて損はないオススメバンドです。

サイズ 38mm/40mm/42mm/44mm あり

『ATUP 』コンパチブル AppleWatch ナイロンバンド
ATUP

ATUP コンパチブル AppleWatch ナイロンバンドのレビュー記事はこちら

第3位:『FRESHCLOUD 』コンパチブル AppleWatch シリコンバンド

おすすめのAppleWatchバンド第3位:『FRESHCLOUD 』コンパチブル AppleWatch シリコンバンド
特徴
  • Apple純正ソロループと大差なし
  • 着け心地はやや劣る
  • 着脱が全バンドで一番ラク
  • 就寝時は一番おすすめバンド
  • サイズを合わせるのが難しい
  • ホコリ・ゴミがつきやすい
素材シリコン
カラー10色
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約1,300円

第3位の『FRESHCLOUDAppleWatchシリーズ 6発売と同時に発売され大きな話題を呼んだ製品です。

『FRESHCLOUD』ソロループ Apple Watchバンドの特徴
FRESHCLOUDソロループ

純正のソロループバンドを持っていてかなり気に入っているけど、正直言ってFREXHCLOUDのソロループバンドと大差がないと感じます。

Apple純正ソロループと装着して比較して違った点厚みの違い
左:純正 右:FRESHCLOUD

純正の方が1.5倍ほどの厚みあり。重さも2グラムほど異なります。

白文字盤も映える

上画像の通り、厚みが異なる分しなりに差が出ているため、吸い付く感じは純正のほうが良いです。なので着用感がやや劣るくらいが欠点でしょうか。

純正ソロループが約5,000円ほどするので、それであれば3位の『FRESHCLOUD』のソロループバンドを1,300円で購入して他のバンドを+で購入するほうがTOTALで満足度が高そうだな、と感じます。

このバンドのメリットはミニマルデザインなので、シームレスアクセスが可能になっており、間違いなく着脱が全バンドの中で一番ラク、かつ就寝時がノンストレスで着用できます。

こびぃ

寝返りうっても全く痛くないよ!

逆にデメリットというか気を付ける点は、サイズ間違いが生じること。Amazonでも返品交換は可能なので、しっかり計測した上で購入すれば問題が起きにくいと思います。

あとホコリがつきやすい…これはシリコン素材のデメリットなので同素材の純正ソロループでも言えることです。

ちなみに純正ソロループを購入したときにボクはサイズミスをやらかしました。後日、Appleにソロループバンドを交換対応していただいてベストサイズになったので良かった。

ミニマルデザインが好き、就寝時用のバンドが欲しい方にオススメできるバンドです。

サイズ 38mm/40mm/42mm/44mm あり

FRESHCLOUDソロループバンド【比較レビュー】純正バンドとの違いを見る

Apple純正ソロループバンドのレビュー記事はこちら

AppleWatchバンドおまけの2選

最後の2選は『レザーバンド』『金属バンド』『スポーツバンド』の種類に属していませんが、オススメのバンド2種です。

おまけ1:『Caunedy』コンパチブル AppleWatch 軽量樹脂バンド

AppleWatchbandeおすすめランキングおまけ1:『Caunedy』コンパチブル AppleWatch 軽量樹脂バンド
特徴
  • 樹脂材料で軽量
  • 女性にも合うかわいいデザイン多め
  • 他人とかぶりにくいデザイン
素材樹脂
ステンレス(バックル部分)
カラー19色
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
1.2.3.4.5.6.SE
価格約2,600円

『Caunedy』コンパチブルAppleWatchバンドはべっ甲素材のデザインのような模様が特徴的。

カラーが19種類あり可愛いもの、おしゃれ、シブい、変わり種までラインナップされており、自身がほしいデザインが見つかるはず。

メイン素材は樹脂で軽いながら堅牢性もあります。

安全の樹脂素材なので金属アレルギー、シリコンで肌がかぶれる等の方にもおすすめできるバンドです。※バックル部分はステンレス

また、防水仕様となっているため水回りでも気にせずに着用することができるのも大きなメリット。

AppleWatchを持っていても、なかなか他人とかぶらないデザインなので興味があれば所持したいオススメバンドです。

サイズ 38mm/40mm/42mm/44mm あり

おまけ2:『Spigen』AppleWatch ラギッドアーマープロバンド /Gショック風

AppleWatchおすすめバンドおまけ2:『Spigen』AppleWatch ラギッドアーマープロバンド :Gショック風
特徴
  • Apple WatchをGショック化できる
  • 人気のラギッド・アーマー
  • ゴツゴツさせるためのベストバイ
素材ポリウレタン
カラー2色
サイズ38mm.40mm
42mm.44mm
対応機種AppleWatch Series
4.5.6.SE
価格約2,600円

最後の一本はApple製品でお馴染みの『Spigen』です。

※ちなみにSpigenからはAppleWatchの充電器もでており、ミニマルデザイン&コスパが良くてかなりおすすめ。

AppleWatchのSpigen充電器のレビュー記事はこちら

SpigenのiPhoneケースで大人気のラギッドアーマー仕様、AirPods Proからも同様のSpigenのラギッドアーマーケースが販売されており、もちろんクオリティは文句なしです。

AppleWatchのG-SHOCK化は大成功

G-SHOCKが好きな人におすすめのバンド。ボクもG-SHOCK歴が長く、このSpigenラギッドアーマーバンドを購入しました。

正直、G-SHOCKより見劣りしますが、G-SHOCK風に仕立て上げることが可能。

SpigenのApple Watch用ラギッドアーマーケース本体外観全体
ケース一体型バンド
SpigenのApple Watch用ラギッドアーマーケースの黒い文字盤の様子
黒文字盤と相性良し

本場のG-SHOCKと比較するとデザインやかっこよさは到底及びませんが、AppleWatchの機能を堪能しながらG-SHOCK気分を味わいたい方におすすめのバンドです。

Spigen Apple Watch ラギッドアーマープロはApple Watch4.5.6.SEのみ対応。1.2.3は非対応なので注意してください。

サイズ 40mm

サイズ 44mm

Spigen AppleWatch G-SHOCK風バンドのレビュー記事はこちら

AppleWatchのバンドアクセサリーも大事だが長持ちさせる設定もしておく

バンドをせっかくいっぱい集めたのに、AppleWatchのバッテリーがヘタりやすくて着用する機会が減ってしまっては元も子もないので、バッテリー節約対策をしっかり行っておくことをおすすめします。

すぐできるAppleWatchバッテリー節約方法12選はこちら

Apple Watch本当におすすめできるタイプ別バンドランキング12選のまとめ

Apple Watchを購入するとシーン別に何本かは確保しておきたくなるので、本記事でご紹介しているシーン別にバンドを各1本ずつ確保していると、どんなシーンでもAppleWatchを使用することが可能になります。

職場などでは特に身なりに気をつける人は重要なので、AppleWatchバンドへの数千円の投資で身なりに対して良い評価を得ることができるのは安い投資です。

バンドが1本しか無い方は、この機会に増やしてみてはいかがでしょうか。

12選から自分で選ぶことができないよ… って方は『BRGコンパチブル AppleWatch レザーバンド』『BRGコンパチブル ミラネーゼループもしくはJEDirect AppleWatch ステンレスバンド』を購入しておけば間違いないです。

バンドを2本、3本と増えてくると収納にこまるのでバンド収納ケースをあわせて揃えておくこともオススメです。

YOOSIDE Apple Watch:スマートウォッチ バンド収納バッグ収納した状態
バンドをキレイに保管するケース

バンドケースはバンドを劣化させずに保管することが可能。

Apple Watchおすすめバンド12選

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる