【最新版】Apple WatchにApple Careは必要か?実はいらない3つの理由をわかりやすく解説

【最新版】Apple WatchはApple Care必要か?実はいらない3つの理由をわかりやすく解説

Apple Watchを所持したら一緒に買うアクセサリーや周辺機器にまず目が行きますよね。

しかし、まずApple Watchの防御を固めるって意味でもApple Care+に入るかどうかの問題を早期に解決する必要があります。

そこで本記事でこの問題を解決します。

こんな方におすすめの記事

  • Apple Watchを購入したけどApple Care+に入ったほうが良いか知りたい
  • Apple Watchで保険に入るならApple Care+以外におすすめの保険はあるのか

先に本タイトル「Apple WatchにApple Care+がいらないのか?必要なのか」について結論は以下のとおり。

結論 Apple WatchにApple Care+はいらない!でも保険にはできる限り入ったほうが良い!(著者の体験談)入るなら修理費も0円でコスパが良い月額700円のがおすすめ。(購入から1年以内ならいつでも加入可)

Apple Watchは高額+毎日身につけるもので、事故率が決して低くはないため、当サイトでは保険自体は加入を推奨しています。

本記事は以下のApple Careについてある程度理解しておくと、本記事をスムーズに読みすすめることができます。

Apple製品はすべての製品に基本保証の「Apple Care」がついています。さらに+αで、追加料金を「月額 or 一括」で支払って任意で加入する「Apple Care+」保証の2つの保証あり。

ちょっと表記が似ているので、ややこしいですがApple CareApple Care+無料と有料の違い、そして補償範囲が異なることを理解しておけば大丈夫です。

AppleCareとは
Apple Care+は有料
Apple Careは無料

Apple Watch用のApple Care+でできること

  • 過失や事故による損傷の保証可
  • 劣化したバッテリーを無償交換
  • テクニカルサポート優先
  • Apple認定技術者のサポート

本記事では、スマホ保険の一種の 「Apple Care+for Apple Watch」についてわかりやすく解説していきます。

Apple Watch自体が高額な製品なので、保証については正しく理解して今後の予防策としてくださいね。

目次

Apple Care+for Apple Watchの料金・保証期間

Apple Care+forApple Watch

まずは、Apple Care+for Apple Watchにかかる費用や期間を知ることが重要です。よって、「料金と保証期間」から確認しましょう。

Apple Care+for Apple Watchは、「一括払い」と「月額払い」の支払い方法があります。

以前は、保証期間は最大2年まででしたが、現在は延長できるようになりました。※一括払いも月額払いも同様の条件

こびぃ

より柔軟に対応できるようになったってことだね!

Apple Care+for Apple Watchの料金は以下のとおり。

Apple WatchApple Care+
一括料金
Apple Care+
月額料金
Apple Watch
シリーズ 7
8,800円450円
Apple Watch
シリーズ 7(NIKE)
8,800円450円
Apple Watch
シリーズ 7(HERMES)
14,800円480円
Apple Watch
シリーズ SE
5,280円250円
Apple Watch
シリーズ 3
5,280円250円

※自分のApple Watchシリーズがわからない方はApple公式サイトで確認できます。

月数百円だと一見安く見えますが、Apple Watchのみの保険

今は複数台同時に加入できる保険が月数百円であるので、そう考えると決して安い保険とは言い難いです。このあたりは後で比較しますね。

Apple Care+for Apple Watchの修理費用(破損・バッテリー交換)

Apple Care+に加入する多くの理由修理費用がかからないということですが、実際は保険適応しても※自己負担金を支払う費用があります。

自己負担金とは

スマホが故障して修理に出した際にかかる手数料のようなもの。

選ぶ保険によっては自己負担金が0円の保険があるため、Apple Care+が高いと言われる1つの理由でもあります。>>自己負担金がない保険を確認する

では、Apple Care+「未加入時」と「加入時」のApple Watch 修理費を確認しましょう。

破損時の修理費用

Apple WatchApple Care+
未加入時の修理費
Apple Care+
加入時の修理費
Apple Watch
シリーズ 7
36,980 円 〜61,080 円 9,200 円〜10,700 円
Apple Watch
シリーズ SE
24,860 円〜29,480 円9,200 円〜10,700 円
Apple Watch
シリーズ 3
17,380 円〜93,280 円9,200 円〜10,700 円
修理額はApple公式サイトから

Apple Care+の修理費用は、Apple Watchの「シリーズ」「ケース素材(アルミやステンレス)」によって異なります。

当然ですが、購入費用が高いApple Watchほど、Apple Care+の修理費用も高い傾向です。

バッテリー交換の費用

Apple WatchApple Care+
未加入時の修理費
Apple Care+
加入時の修理費
Apple Watch
全シリーズ
9,680円0円
修理額はApple公式サイトから

Apple Care+に加入していると、Apple Watchのバッテリー交換を無償交換してもらえます。ただし条件があります。

バッテリー無償交換の条件

「バッテリーの蓄電量が本来の80%以下に低下した場合」のみ

Apple Care+に加入していない場合は、バッテリー交換費が9,680円と高額に感じますよね。

しかし、よほどのことがない限りApple Watchのバッテリー交換が必要な状況にはなりません。

こびぃ

Apple Watch 2年以上使用してもバッテリー蓄電量が80%以下にならなかったよ。

Apple WatchにApple Care+は必要か?実はいらない3つの理由

Apple Watchには、Apple Care+が必要ではありません。

必要ないと考える理由は、以下の3つです。

  1. Apple Watchに対してのApple Care+のメリットが少ない
  2. Apple Watchのディスプレイ破損のみ保護フィルム・ケースで対応可能
  3. Apple Care+は数ある保険の中でも圧倒的に高い

順番に解説していきます。

理由①:Apple Watchに対してのApple Care+のメリットが少ない

Apple Care+はコスパが悪く、加入するメリットがほとんどありません。

メリットが少ない理由は以下のとおり。

  • 1台しか加入できない
  • 1年で2回まで補償されるが、自己負担額が9,200 円〜10,700 円かかる
  • バッテリー交換は無料だが、交換対象(バッテリーが容量80%未満)になる可能性は低い

1台しか加入できない

今は保険も充実しているので、2台3台とまとめて安く加入できる保険が存在します。そう考えるとApple Watch1台で月額500円近い保険は非常に高く感じます。詳しくは後ほど理由③にて。

1年で2回まで補償されるが、自己負担額が9,200 円〜10,700 円かかる

高い保険金を支払っているのに、いざってときの修理時は自己負担額9,200 円〜10,700 円もかかるのもデメリット。

バッテリー交換は無料だが、交換対象(バッテリーが容量80%未満)になる可能性は低い

Apple Care+の特権であるバッテリー交換無料も、Apple Watchはバッテリーがへたることがほぼないため、メリットになりにくいです。

上記のとおり、高い保険料を払ってまでApple Care+に、加入するメリットが少ないことがおわかりいただけるかと。

理由②:Apple Watchのディスプレイ破損は保護フィルム・ケースで対応可能

Apple Watchのディスプレイ部分のみの話になりますが、Apple Watchのディスプレイ事故を防ぐためだけにApple Care+は不要です。

iPhone購入時と同じようにまずは保護フィルムやケースカバーをApple Watch本体に付け、本体を破損から守りましょう。

ディスプレイ破損を高確率で防ぐことができます。

こびぃ

それでも破損を防ぐ確率は100%じゃないから要注意!

理由③:Apple Care+は数ある保険の中でも圧倒的に高い

Apple Care+は、他社のおすすめ保険と比べても月額料金・自己負担額がかなり高い

Apple Care+を以下の保険と比較し、「月額料金・自己負担額・補償台数」を表にまとめました。

  • Apple Care+
  • 保険会社の保険(モバイル保険・スマホの保険証)
  • キャリアのスマホ保険(docomo・au・SoftBank)
スクロールできます
月額料金
比較表
Apple Care+
※月額
モバイル保険
※月額
docomo
au
SoftBank
※月額
月額料金・480〜1,250円
(iPhone)
250〜480円
(Apple Watch)
・700円・363~1,100円
・418~726円
・550~715円
修理時
自己負担額
・3,700〜12,900円
(iPhone)
・9,200〜10,700円
(Apple Watch)
0円・上限5,000円
・3,700〜12,900円
・3,700〜12,900円
補償台数1台3台1台

Apple Care+は、最新端末やデバイスの購入費用額が高くなるほど料金が上がります。しかも1保険1台しか加入できません。

たとえば

  • iPhone13Proの場合「月額1,250円」
  • Apple Watch Series 7の場合「月額450円」

これら2台を登録する場合、月額1,700円と高額になりコスパがよくありません。

一方でコスパが良い保険は?ってなると「モバイル保険」です。モバイル保険は、デバイスを3台登録できて月額700円、修理時の自己負担額も0円。

スマホとApple Watch、どちらもApple Care+加入時の月額1,700円と比べ、月に1,000円も「モバイル保険」の方が安くなるためApple Care+は決して安いとは言えません。

Apple Watchに保険が絶対不要じゃなく、あくまでもApple Care+がいらない

Apple Care+がいらない理由について解説してきましたが、Apple Watchに保険が不要ということではない

Apple Watchは、常に腕に装着しているので

  • 転倒して破損
  • 強度が硬すぎるモノにぶつけて故障
  • Apple Watchを落下させたり本体ヒビ
  • いきなり故障

のような、事故リスクが高いデジタルデバイスの1つです。

実際に、Apple Watchに関して検索すると色々でてきます。一部を抜粋すると以下のとおり。

何が原因かわからない突然の故障。こうなると本体料金並みの修理費が必要なので、保険に入っておいてよかった!となる瞬間。

完全故障して、結局新しくApple Watchを購入する必要になったシーン。これも保険があれば、対処できるのでやっぱり保険はあったほうが良い。

上記はApple Watchが故障した一部ですが、このような非常事態・万が一の時に備え、やはり保険には加入しておきたいところ。

こびぃ

せっかく加入するならコストが低く、サービスも充実した保険がいいよね!今から紹介するよ!

iPhoneやiPad、AirPodsなどApple製品をもっているなら保険をまとめるとお得

Apple Watchの他にiPhoneなどApple製品やその他Bluetoothデバイスを複数所持している方は、保険を1つにまとめることを推奨します。

保険を1つにまとめコストをグッと抑えつつ、大切なデバイスを一気に守りたいですよね。

そんな人に、ピッタリの保険があります。それは月額700円モバイル端末を3台補償してくれる「

モバイル保険は、AppleCare+より月額250円〜最大1,000円(2台Apple Care+加入時)もお得になります。

このコスパ最強のモバイル保険を次項でわかりやすくまとめて紹介していきますね。

今から紹介するモバイル保険もApple Watchだけのために加入するというより、手持ちのデバイスをまとめて保険に入れるためにおすすめしています。

Apple Watchの保険はApple Care+の代わりにモバイル保険

【代替案】Apple Care+よりもっと安くて複数台まとめて保証に入れる保険会社のモバイル保険がおすすめ
著者も加入しているモバイル保険

モバイル保険は月額700円で最大3台まで登録できます。1台あたりなんと月額233円ほど。

そして、購入したデバイスが1年以内であれば「Apple製品もApple製品以外」も保険加入が可能。Bluetoothで接続できる端末なら加入できます。

モバイル保険はメリットが多すぎるので下記を参考にどうぞ▼

モバイル保険のメリット
  • 月額700円で主端末×1台・副端末×2台の合計3台も登録可能
  • 毎年10万円まで全額保証(副端末は年間3万円まで)
  • モバイル保険加入している間は永久保証
  • キャッシュリペアパートナーだと立て替え不要でその場で支払い要らず(画面修理時のみ)
  • 修理不可のレベルで故障した場合は最大25,000円補償あり
  • 購入した端末1年以内ならいつでも加入できる
  • 名の通っている保険会社さくら少額短期保険株式会社が運営

ボクはApple製品を15年以上使用しています。

昔は何も考えずに「Apple Care+」に加入していました。

しかし、コスパが悪すぎて損をしていることに気づき、今は代わりにでApple製品の保護をしています。

こびぃ

モバイル保険は3台登録できて、故障時も自己負担額0円で最大10万円までの費用負担してくれるのは本当にいいよね!

本記事のApple Care+以外にもその他のスマホ・ガジェット保険だと加入金の他に故障時は自己負担額が必要。

コビロボ

せっかく毎月保険金を払うなら、なにかあったときは無料で直してほしいよね…無料で直してくれるのはモバイル保険だけなんだ。しかも月額費が安い。

>>モバイル保険公式サイトはこちら

【一応注意点あり】モバイル保険の加入時の注意点は2点

モバイル保険の加入時の注意点は以下の通り2点。

モバイル保険加入時の注意点

  • 購入から1年以上経過しているApple製品は登録できない
  • デバイスが故障してから保険の加入はできない

注意点はこれくらいしかありません。

ボクの中では、「安心・安全・安い」を得られるので本当にありがたい。保険会社の保険ってところもポイントが高いです。

こびぃ

何より、修理が必要になったときに費用が全くかからないことと、最大3台まで加入できるし、月額費は安いのが嬉しいよね。

モバイル保険ログインページ
著者のモバイル保険のマイページ
こびぃ

『MacBook、iPhone、iPad』で入っているモバイル保険!同時に3台入れて月額700円と超良心的でずっと気に入ってる!

>>モバイル保険公式サイトはこちら

Apple WatchはApple Care必要か?実はいらない3つの理由【まとめ】

Apple WatchにApple Care+は勿体ないから不要!ただし保険には入っておいたほうが安全!入るならコスパの良いがいいですよ!って話でした。

実際にボクはMacBookもiPhoneもApple Careに加入せずに後悔した過去があります。※画面割れや水没や突発的な故障

その経験から、今はモバイル保険に加入してApple WatchをはじめApple製品をまとめて保護しています。ゆえに何かあっても怖くありません。

毎日の安心を1日たった23円(月額700円)でしかも3台のデジタルバイスの保険は他にはありません。

Apple Watchの保険にはいることを考えているなら、Apple Care+ではなくモバイル保険をおすすめしますよ。

\月額700円で新型もOK!/

1年以内の購入端末を3台までOK!

【最新版】Apple WatchはApple Care必要か?実はいらない3つの理由をわかりやすく解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ
一番上へ
目次
閉じる